39才の社会人ですが、海外出張が多く、家庭を犠牲にし、
将来を考えマッサージ師にでもなろうかと検討中です。
ある学校に通うと総額100万くらいかかると説明があり、そんなもんなんでしょうか?

どなたか僕と同じように学校にいって、マッサージ師にでもなろうとしている方、もしくはもう、
学校に通ってマッサージ師になって活躍している方、アドバイスお願いします。
自分で開業とか就職とか本当にできるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

>ある学校に通うと総額100万くらいかかると説明があり、そんなもんなんでしょうか?



いいえもっとかかります。あんまマッサージ指圧師とは国家資格です。総額100万というのは恐らく民間資格という名の無資格だと思います。


まず基本的なことをお話しします。治療院などを経営する国家資格は以下のようになります。

・はり師
・きゅう師
・あん摩マッサージ指圧師
・柔道整復師

これらは医療ではなく医療類似行為と言います。極端な話これ以外のものは全て無資格者になります。

・カイロプラクティック
・整体
・リフレクソロジー
・タイ古式
 
 ・
 ・
 ・

などなど他にも山ほどあります。これらは医療類似ではなく民間療法と言います。日本には整体と言う国家資格はありませんので、誰でも明日から整体師やカイロプラクターになれます。早い話し自称です。当然教育制度もバラバラです。スクール、就職やアルバイト、徒弟や世襲などならまだいいほうで、趣味、通信講座、半日講習なんてのにはびっくりです。これでは生理、解剖や臨床医学など全く学ぶ余裕がありません。医療に携わるものとしての最低限の知識すらない輩もゴロゴロいるわけです。私の知り合いにも元整体師が何人かいますが、ご多分にもれずこの部類です。このような者でも平気で整体師やカイロプラクターとして世に出ているのです。

教育制度が一定でなければ当然 “これが整体だ” というものがありません。あるものはマッサージ、あるものはストレッチ、あるものは背骨をポキポキ・・・などなど 「私が整体と言えば整体」 という世界なのです。「アメリカでは医療として認めらている」 と仰る人もいますが、アメリカは法律や教育制度がしっかりしているのです。治療もレントゲンを撮って行うようです。海外における奇抜な日本料理と同じで、日本式カイロとアメリカ式カイロは全くの別物です。これを同じにされたら、恐らくアメリカ人は非常に迷惑だと思います。またいくらアメリカの権威ある資格を取っていても、日本では病院以外のレントゲンは認められていませんから、日本でやる以上危険な治療と言えます。厚生労働省も危険との警告を出していますので、行くのなら治療目的ではなくリラクゼーションとしていかれてください。


では法律はどのようになっているか?日本には以下のような法律が存在します。

あん摩マッサージ指圧師、はり師きゅう師に関する法律 第一条
医師以外の者で、あん摩、マッサージ若しくは指圧、はり又はきゅうを業としようとする者は、それぞれ、あん摩マッサージ指圧師免許、はり師免許又はきゅう師免許を受けなければならない

このようにマッサージ行為は法律によって制限されているのです。法律を見れば “医療か慰安” の違いでないことはお分かり頂けると思います。では 「具体的に何をマッサージというのか」 ということですが、これは行政側より以下のような見解が示されています。

あん摩とは、人体についての病的状態の除去又は疲労の回復という生理的効果の実現を目的として行なわれ、かつ、その効果を生ずることが可能な、もむ、おす、たたく、摩擦するなどの行為の総称

上記により整体と称したマッサージを職業にしたいのであれば、あんまマッサージ指圧師の国家資格が必要になります。国家資格とは厚生労働省認可の専門学校を三年間通い、卒業後国家試験を受けます。受かれば晴れてあんまマッサージ指圧師として仕事ができます。専門学校に入るためには高卒以上が必要で、大卒はいらないです。国家資格取得ができるのはたとえば以下のような専門学校です。それ以外の道(例えば通信、セミナー、弟子入りなど)は絶対に存在しません。資格商法的なものもあると聞いています。

http://www.shiatsu.ac.jp/
http://www.akamon.ac.jp/


色々お話ししましたが、街にはクイック、英国式、タイ古式、癒し、リラクゼーション、ソフト整体など様々な無資格者が存在します。これはどうしてか?実は過去に最高裁から判決が出ています。それを要約しますと 「健康上害がなければ」 というようなものです。健康被害が出なければ無資格でも(誰でも)マッサージを行ってもいいということです。

しかし裏を返せばそういった状況になると一変に加害者になりうるということです。例えば腰が痛いと訴える患者さんが来院したとします。病院では通常、問診、触診、レントゲンを行い診断しますが、日本では病院以外ではレントゲンが取れません。背骨は棘突起と言われる部分の先端のみしか触れることができません。背骨本体や関節、椎間板は絶対に触れることができず、これらの異変は触診のみでは不十分すぎます。見えない、触れない部分をレントゲンでしっかり可視化して診断することが非常に重要になるのです。具体的な病名では椎間板ヘルニア、脊柱管狭窄症、分離症などは全く判断がつきません。臨床では悪性腫瘍由来の腰痛ものも珍しくないのです。

このように多くの民間療法は、知識、経験、技術、設備どれをとっても、未熟と言わざるえないでしょう。最高裁の判断は既得権だけに配慮されたものであると思います。実際ここでも沢山事故の質問がありますし、厚労省はこのような状況を危惧して通達として警告しております。


せっかくなので整骨院の問題も少しお話しておきます。接骨院(整骨院も同じ)は柔道整復師という資格ですが、そもそもこの柔道整復師という国家資格は、肩コリや腰痛など治療するものではありません。柔整師は 捻挫、挫傷、打撲、(脱臼、骨折) などのいわゆるケガを治療するライセンスです。しかも国から 「急性期に限る」 とお達しがあります。一週間以上経ったものは、整骨院・ 接骨院で治療はできません。
   
腰痛や肩コリの治療(要するにケガ以外の治療)は 「歯医者で眼の治療」 をするようなものです。しかし、全国の整骨院はこれを平気で犯し、慢性腰痛を「腰のねんざ」など嘘の受傷理由を添付したり、施術部位数・治療日数の水増しなどの手口で健康保険を偽装請求し荒稼ぎしています。全国に約4万件と整骨院はあり、不正は業界ぐるみで行われております。政府管掌系の社会保険から約400億円、老人保険系から約 800億円、保険はさらに数種類あり、2007年度で約3000億円、直近の試算では4000億円かかっています。わずか数年で約1000億円という急増ぶりです。言うまでもなく、保険料は我々の毎月のお給料から払われているものです。しかしそのほとんどが、不正請求ですから、医療費、消費税が上がるのも妙に納 得です。ちなみに病院から患者を追い出し、自宅で介護する制度にして浮いたお金が3000億円です。


あんまマッサージ指圧師になれば健康保険が使えますが、適用の基準があります。その基準は以下の通りです。
「筋麻痺、関節拘縮等があって、医療上マッサージを必要とする」

具体的な病名で言えば、関節リウマチやパーキンソンなどです。実際の利用には医師の診察を受け、同意書が必要になります。ちなみにリハビリテーションと謳うのはできるだけ避けた方がいいでしょう。何故ならPTOT法があるからです。この法律は 「私は理学療法士です」 と謳うことを禁じており、実際にPT以外の者がリハビリを行うことを禁じてはいません。しかし「リハビリやります」と謳ってしまうと「わたしはPTです」とみなされる可能性もなくはないと思います。マッサージ手技の一環として行う分には全く問題ないでしょう。


マッサージ業界はいろいろな無資格者が入り込んでいるので、値崩れを起こし、正直厳しいと思います。例えば鍼灸であれば無資格者はマネできませんし、仮に無資格が行えばすぐにしょっぴかれます。このような業界を目指すのであれば、マッサージよりも鍼灸の方が職域は守られれていると思います。ただ鍼灸も厳しいと思います。厳しいと言い出せばどの業界も同じだと思いますので、家族以外に何か高いモチベーションがあるのならチャレンジしてみてもいいと思います。もし失敗すればそれこそ家族が路頭に迷うわけですから。「出張が多い」という理由くらいなら、なんとか我慢してもらった方が結局は家族の為になるかもしれません。


長文、乱文失礼しました。ご参考になれば幸いです。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

丁寧なご説明ありがとうございます。自分は甘かったと反省しております。

お礼日時:2012/04/02 22:45

 知り合いが、同じような年齢でマッサージの学校に行き、マッサージ師になりました。


 需要はあるので、マッサージ師にはなれると思います。

 開業してるマッサージ師の知り合いもいますが、立地とリピーターがどれだけつくか…という所がポイントで、最近はチェーン店も増えたので、それなりに難しいとは思います。

 仕事は体力勝負なので、体力に自信があれば大丈夫かと。
 給料は高くありませんが、生活できるくらいは稼げるのではないでしょうか。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

参考になりました。ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/02 22:41

マッサージ師にでもなろうだなんて



喫茶店でも開こうくらい安易な発想ですよ。

30分、3000円もするマッサージなんてあなたは行きますか!?

出張がない仕事に転職すればすむ話では?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

安易すぎました。ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/02 22:42

えっと、個別にどう感じられるかは別にして、もし失礼な表現があれば、お許し戴きたいのですが、



病院や保健所でマッサージ師と言えば「あん摩マッサージ指圧師」の事を指します。
独立だけでなく医療保険によるリハビリテーションが可能です。学校に3年通って必要な単位を収めて国家試験に合格すればなれます。
鍼灸師を同時に取得する学校がほとんどですので学費は4~500万円が相場です。
この他、質問者さんが「僕は明日からマッサージ士だ」と名乗ればなれる「自称マッサージ士」があります。

先に述べたように、一般にマッサージ師とは「あん摩マッサージ指圧師」の事を指しますので、前者について主にお話します。

就職先は、病院・介護施設、治療院・接骨院、訪問マッサージなど色々とありますが、給与は会社時代よりそれなりに厳しいものになると覚悟してください。
開業の方は腕次第で、質問者さんが在学中に、基礎医学や内科学・リハ医学などを徹底的に勉強して実技も色々な講習会に参加し、座学と実技を併せた自分なりのものを作りあげて、免許取得後に理想と現実のすり合わせが出来れば、早い目の独立開業も夢ではないでしょう。

ところで、質問者さん自身は、
月あたり、どのくらいの頻度で数千円の自費のマッサージを受けていらっしゃるのでしょうか?
ご家族やご友人は、どのくらいの人が自費のマッサージを受けていらっしゃるのでしょうか?

海外出張されるような会社に勤務されておられるようですから、マーケティングリサーチという言葉は耳にした事があると思います。
是非一度、ご自分の周囲の人だけでも良いですから、お調べになる事をお勧めします。

それで、将来性が見込めるとご自身で判断されるのであれば4~500万円の学費を払って、マッサージ師にでもなれば良いと思いますよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

考えが甘すぎました。もう少し考えをあらためます。ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/02 22:44

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q40代前半の転職 高収入に繋がるような安定した転職先はどんな資格が必要でどんな仕事があるでしょうか?

40代前半の転職
高収入に繋がるような安定した転職先はどんな資格が必要でどんな仕事があるでしょうか?
40代での転職は切り替えられるラスト年齢だと思っています。

Aベストアンサー

現状のレベルでそのまま他職種で同等の賃金を得たいのであれば、体を虐める仕事しかないかと。
それ以外だと資格武装で、と言いたいのですが、同じ資格持ってるなら若い人を選ぶと思うので。
あるとすれば概ね中高年からのお仕事と言われるビル設備管理とか。電工2種、2級ボイラー、危険物乙4,冷凍三種などの資格を揃えて、ある程度の経験を積めば就職には困らない。
安定、と言われるのなら、電験三種、エネルギー管理士、ビル環境衛生とかの上位資格をとって、それらの人たちを使う立場になるしかない。
安定させるまで心が折れなければね。
40代?転職で収入を上げるのはもう無理です。遅いです。
資格などに裏打ちされた実力でしかカネは稼げない。

Q将来、助産師か保健師になるか悩んでいます。

将来、助産師か保健師になるか悩んでいます。

Aベストアンサー

そうですね。どちらも看護師免許が必要なので、
看護学校に入って授業を受けてから決めても
良いのではないでしょうか。

助産師と保健師では、お給料の差はあまりないです
ので、どちらの職種が質問者様に合っているかに
なりますよね。

助産師ですとやっぱり生命の誕生を質問者様の手で
感じる事ができるのと、その後の新生児や産後の
ママのケアですよね。夜勤も当たり前ですね。

保健師ですと色々働き先がありますが、
保健師の人気が高い為、保健師の資格は取ったけど
希望先に就職できない事もあるようです。
一番多い行政保健師ですと公務員になりますので、安定しています。

質問者様が看護学校に入って、先生や実習先で
色々話を聞くと良いと思います。

どちらになるかは、分かりませんが
がんばってくださいね!

Q40代転職

40代後半ですが、転職を考えています。
大変厳しいことは覚悟の上ですが、契約社員や派遣社員でもといいと思っています。40代50代で数社転職経験の方、転職活動で経験上つかえそうなアドバイスを教えてください。

Aベストアンサー

補足ありがとうございます。

営業職でのキャリアアップ転職を希望、という事ですね。
結論から申しますと、比較的見つけやすい、と思います。

ただ営業職で目標が課せられないというのはなかなかありません。
しかし「数字に対してのプレッシャーが低い」会社はたくさんあります。
しかしこれは会社の中に入ってみなくてはわかりません。
エージェントは理解していますが、直接応募する場合には
会社側も隠してしまう場合があります。
そこで面接では、しっかり深く質問したらよろしいと思います。
「目標はありますか?」「具体的にいくら位ですか?」
「達成できない場合のペナルティはありますか?」
事前にご自身で応募先の商材を調べ、いくら位のものなのかが
わかっていれば、設定される目標が高いのか低いのか。
また売りやすいかどうかもわかるでしょう。

営業職で大事なのは「自分がいかに購入する側にたてるか」です。
買う側の気持ちがわかれば、自然と売りやすくもなり
営業行為も苦痛ではなくなります。
そのために、事前に調べる事がとても大事になります。

ちなみに、製薬業界・不動産業界、個人を対象に営業する業界などは
ハードで離職率が高い業界です。

ご参考になりましたでしょうか。

※なお、年収300万円はゆうに超えるでしょう。
 月給は営業未経験でも25万円が平均ですから
 350万円OVERが普通です。

補足ありがとうございます。

営業職でのキャリアアップ転職を希望、という事ですね。
結論から申しますと、比較的見つけやすい、と思います。

ただ営業職で目標が課せられないというのはなかなかありません。
しかし「数字に対してのプレッシャーが低い」会社はたくさんあります。
しかしこれは会社の中に入ってみなくてはわかりません。
エージェントは理解していますが、直接応募する場合には
会社側も隠してしまう場合があります。
そこで面接では、しっかり深く質問したらよろしいと思います。
...続きを読む

Q薬剤師と看護師の求人倍率をネットで調べたら薬剤師の求人倍率は10.05倍なのに看護師の求人倍率は2.

薬剤師と看護師の求人倍率をネットで調べたら薬剤師の求人倍率は10.05倍なのに看護師の求人倍率は2.76倍しかありませんでした。メディアでは医師、看護師不足の深刻さを大々的に拡散してますし、薬剤師は今後需要がなくなると煽ってますがどうなってるんですか?(笑)質問サイトもメディアに踊らされた回答者がいるみたいですが、どうなってるんですか?(笑)本当に看護師不足って深刻なんですか?新聞には看護師が働きやすいように支援してるとか煽ってますが、悪意があるのかなと思いました

Aベストアンサー

その倍率の根拠は。民間機関の調べは(タメにする数字を出したりしますので)当てになりません。

Q40代後半の転職

40代後半の♂です。転職には何が一番必要だと思われますか?

Aベストアンサー

何も必要ないと思います。
40代後半になり、日本社会で転職するのは、
1.人に言えない深い訳がある
2.日本社会の真相が見え「新世界」と「夢」を探しに行くかのどちだと思います。

1ならば正直何処に行っても特に変化はないと思います、寧ろひどくなるかも知れません、ただの現実逃避ですから。
2であれば「いい歳」して、夢と行動力があると言うことです、それなら何処に行って、何をしても失敗はしないでしょう。
故に何も必要なものはないと思います。

Q病院薬剤師の現状と将来

薬剤師の負の面を教えてください。
現在、某大学の薬学部に在籍しています。
将来は病院勤務を希望しています。
世間的に薬剤師より医者のほうが偉いというイメージがあり、
私の知り合いの病院勤務の薬剤師も医者はたいてい薬剤師にたいして
上から目線とききました。

やはり、多くはそのような病院なんでしょうか?
また、そのヒエラルキーは今後かわらないんでしょうか?
現在4年生なのですが、将来の就職のことが心配になり、質問いたしました。

Aベストアンサー

 一般人です。

 調剤薬局やドラッグストアの急成長で現在は就職率100%ですが、どう考えても、いずれ頭打ちになると思います(仕事内容も人手がいるような仕事でもないようなので)。

 以前ドキュメントでもやってましたが、医者には頭があがらないようで病院ではミソッカス扱いのようです(医者が間違った事を言っていても、医者の方を信じる人が多い)。

 患者も医者の言う事は良く聞きますが、調剤薬局で色々説明されても、薬の使い方以外は興味ないですし。。。

 ----------
 でも、被災地では活躍したという記録があります↓

http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&aq=&oq=%e3%83%89%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%80%80%e8%96%ac%e5%89%a4%e5%b8%ab&hl=ja&ie=UTF-8&rlz=1T4TRDJ_jaJP522JP522&q=%e3%83%89%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%a1%e3%83%b3%e3%83%88%e3%80%80%e8%96%ac%e5%89%a4%e5%b8%ab&gs_l=hp....0.0.0.54981...........0.5TgZtfiITSU

 一般人です。

 調剤薬局やドラッグストアの急成長で現在は就職率100%ですが、どう考えても、いずれ頭打ちになると思います(仕事内容も人手がいるような仕事でもないようなので)。

 以前ドキュメントでもやってましたが、医者には頭があがらないようで病院ではミソッカス扱いのようです(医者が間違った事を言っていても、医者の方を信じる人が多い)。

 患者も医者の言う事は良く聞きますが、調剤薬局で色々説明されても、薬の使い方以外は興味ないですし。。。

 ----------
 でも、被災地では活...続きを読む

Q40代後半の転職

自分は40代後半ですが、転職を考えています。
分野はメーカの営業技術か、フィールドサポートです。
40代後半の方で転職して正社員として採用され、頑張っておられる方に、
どうやって転職先を見つけたのか、また転職時に気をつけたことは何なのか、
いろいろお話をお聞かせいただきたいです。
特に分野は問いません。

Aベストアンサー

下記サイトのような求職サイトで探すか、ハローワークで探すのが一般的です。

https://mypagewww.job-net.jp/mail/jsp/Ml1stPage.jsp

http://www.p-masters.jp/career/index.htm

ただし、その年齢からの転職では、年収は大幅にダウンするのが一般的ですから、その覚悟は必要だと思います。

Q家庭の事情により将来的にはUターン転職が必要です

クリックして頂きありがとうございます。
さっそくですが、現状を説明させて頂きます。

私はいわゆるFランク大学の学生です。世間知らずかつ楽観的な性格が原因となり、この大学に入学しました。
入学後、同期のレベルの低さに驚愕し、危機感を感じていた所、現在の担当教授に出会い腑抜けた根性を叩き直して頂きました。
それ以来、心を入れ替え、SPIや資格の対策、ゼミ活動などに尽力した結果、とある大手企業から内定を頂けました。
私の大学のレベルから見れば、十分な結果だと自負しています。(模範内定者として大学主催の3年生向けセミナーでスピーチをしたほどです)

しかし、私は家庭の事情により、少なくとも20年以内には地元に帰らなくてはなりません。
私の内定先は、全国転勤型であるため、Uターン人事が認められない限り転職を余儀なくされます。
なぜ最初から地元限定で就活をしなかったのかと思われるかもしれませんが、今年の就活環境はそんな甘いことを言える状況ではありませんでした。
また、地元は全国最底辺レベルのド田舎であるため、後述するような極一部の企業を除いて魅力的な企業がなかったことも事実です。

転職(内定辞退含む)を前提して行動する場合、私には以下の選択肢があると考えています。

 1.就職活動を再開して、年度内に決まらない場合は内定辞退・計画留年する。
 2.入社後、3年を目途に転職活動を行う。
 3.入社後、7年を目途に転職活動を行う。
 4.入社後、10年以上経ってから転職活動を行う。
 5.何年後かに退社後、大学院に進学してから就職活動を行う。
 6.計画留年したのち、大学院に進学してから就職活動を行う。

また、転職先としては、以下の企業・団体を志望しています。

 1.地方銀行
 2.信用金庫
 3.信用保証協会
 4.大学職員
 5.地方上級公務員
 6.地方中級公務員
 7.JA関連(単協除く)

これを見て、モニターの向こうにいるみなさんは、「Fランクの分際で、ちょっと大手に受かったくらいで調子づきやがって…」と苦笑いしていることでしょう。
しかし大学4年間、心を入れ替えて、ひたすら365日努力した経験から、これらの企業・団体に就職することが夢物語ではないと確信しています。(ささやかながら日商簿記2級、FP2級、証券外務員2種など、銀行業での業務に必要な資格も既に取得しています。)
とはいえそれは、新卒としての就活しか経験のない私の主観に過ぎません。転職は、私が思っている以上に厳しく困難である可能性があります。

以上のことを踏まえて、以下の4点についてみなさんの意見を伺いたいと思います。

 1.私の転職計画は現実的か否か。
 2.どのような手順で転職するべきか。
 3.私が挙げた転職希望先以外に魅力的な選択肢はあるか。
 4.他に何かあればお願いします。


最後まで閲覧して頂きありがとうございました。
多くのご回答をお待ちしております。

クリックして頂きありがとうございます。
さっそくですが、現状を説明させて頂きます。

私はいわゆるFランク大学の学生です。世間知らずかつ楽観的な性格が原因となり、この大学に入学しました。
入学後、同期のレベルの低さに驚愕し、危機感を感じていた所、現在の担当教授に出会い腑抜けた根性を叩き直して頂きました。
それ以来、心を入れ替え、SPIや資格の対策、ゼミ活動などに尽力した結果、とある大手企業から内定を頂けました。
私の大学のレベルから見れば、十分な結果だと自負しています。(模範内定者と...続きを読む

Aベストアンサー

就職しつつ公務員試験を受けて、合格したら地元に帰るという選択肢はないのでしょうか?
結構普通に思いつく選択肢だと思います。
これに加えて、常に地元での求人情報をチェックし続けることでしょうか?
(そしていいものがあれば応募する)

>地元は全国最底辺レベルのド田舎
このようにお書きになってらっしゃいますが、地方銀行や信用金庫では中途採用(たぶん現在の内定先は金融機関ではなさそうに感じますから、未経験可の中途採用ですね)を募集されていますか?
募集自体がなければ、あなたにいくら能力や資格があっても当然ですが採用されません。

また、公務員試験には年齢制限があると思いますので、数年勤務後や大学院進学後に準備を始めるよりは、早くから取り組んだ方がよいのではと思います。

Q20代の2~3年の空白と,40代での転職。

20代の2~3年の空白と,40代での転職。

若い頃に過労やセクハラでうつ状態になり職歴に2~3年の空白がある場合,40代で専門性を生かして大企業へ転職活動をする際に,どのような悪影響があるでしょうか?

日本の大企業は無難でそつなく物事をこなす平均的な人を好むと聞きました。そのため,実績や実力よりも紙の上(履歴上)の完璧性が求められるのでしょうか?

Aベストアンサー

あくまで参考マデ。
 いろんな企業があるので断言はできませんが、昔のことですから、たいして問題にされないのではと思います。履歴書に空白があっても、自分から進んで説明する必要もないでしょうし。聴かれたら、本当のことを少しだけサラッと言えばどうでしょうか。
 それよりかは、専門性がどう評価されるのかが重要と思います。大企業ですから、応募数も半端じゃないでしょうし。頑張ってください。

Q自分は将来、家庭を大事にできる職に就きたいと考えています。

自分は将来、家庭を大事にできる職に就きたいと考えています。

どんな職業でも家庭を大事にすることは可能かもしれませんが、
家族といる時間をなるべく取ることができ、家庭を第一に生活できる職業があれば教えて下さい!
因みに、今自分は高校生で早慶あたりの大学の法学部に進む予定で、
また公務員は自分には向いてないと考えてます・・・

ご回答宜しくお願い致します!

Aベストアンサー

自由時間がある方が、家族といる時間は長くとれますね。
また、仕事が充実していることも、家族を大事にできる要素なのではないでしょうか。
(仕事でイライラしていたら、家族にあたるかもしれないので。)
そういう意味で、やりがいのある仕事は重要かもしれません。

一応、仕事の忙しさのランキングというものがあったので、載せておきます。
大体、このようなイメージでしょう。

66 市役所、私大職員
-- 定時退社可 ------------------------------------------------------------
64 JR各社(非現業)、電力各社
62 NTT東西、NTTコム、道路公団
60 私鉄(非現業)、新日本石油、高校教員、特殊法人(平均)
-- 残業月20時間 ----------------------------------------------------------
59 日本製紙、王子製紙、JRA
58 郵便局、ニコン、出光、昭和シェル
56 中堅化学メーカー、セイコーエプソン、小中教員
54 旭硝子、花王、資生堂、三菱倉庫、国I(農水/文科)
-- 残業月40時間 ----------------------------------------------------------
52 大手電機メーカー、松下電器、シャープ、東芝、三菱電機、コマツ、オリンパス、オリエンタルランド、TDK、三井化学、住友化学
50 政府系金融、森永乳業、住友電工、キヤノン、リコー、デンソー、ブリヂストン、村田製作所、富士写真フィルム、ソニー
49 上位地銀、上場専門商社、三井トラスト、日清製粉、鹿島、トヨタ、ホンダ、日産、新日鉄、JFE、P&G
-- 残業月60時間 ----------------------------------------------------------
48 帝国通信工業、商船三井、日本郵船、三菱地所、三井不動産、三菱UFJ信託
47 日立製作所、住友信託、国II、東京エレクトロン、東京海上日動、インテリジェンス、リクルート
46 京セラ、NTT研究所、NTTドコモ、国I(他除)、ローム、キーエンス、MS海上、損保ジャパン
--残業月80時間 -----------------------------------------------------------
44 東京三菱UFJ、みずほ銀行、MR、オリックス
--残業月100時間 ----------------------------------------------------------
42 三菱商事、三井物産、住友商事、阪和興業、川崎汽船、日本生命、明治安田
41 JTB、日本旅行、日本経済新聞社
--残業月150時間 ----------------------------------------------------------
40 野村證券、大和証券、アクセンチュア、テレビ局、ADK、講談社、日本電産
38 マッキンゼー、GS、メリル、電通、国I(財務/経産)、朝日新聞社
--不眠不休 ----------------------------------------------------------
---------------------------------------------------------------------------

自由時間がある方が、家族といる時間は長くとれますね。
また、仕事が充実していることも、家族を大事にできる要素なのではないでしょうか。
(仕事でイライラしていたら、家族にあたるかもしれないので。)
そういう意味で、やりがいのある仕事は重要かもしれません。

一応、仕事の忙しさのランキングというものがあったので、載せておきます。
大体、このようなイメージでしょう。

66 市役所、私大職員
-- 定時退社可 ------------------------------------------------------------
64 JR各社(非現業)、...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報