今年の夏にアメリカに4週間の短期留学をすることになり、ビザ取得について困っています。

調べたところ、公式には「週18時間以上の就学であれば例え数週間でもF1ビザが必要」とのことで、取得しようとしていたのですが、アメリカ長期留学経験のある友人曰く、F1ビザを取るのはかなり大変なので、観光ビザで入国してもいいんじゃないかとのことでした。
時間もあまりないので、観光ビザでいけるならとても助かるのが本音です。

公式には、F1ビザを取得すべきであることを承知で質問します。短期留学経験者の方がいましたら、教えて下さい。ビザは何を取得しましたか?
留学先は大きな大学の某専門家向けのコースで、F1ビザに必要なCertificate of eligibility自体は出してもらえるとは思いますが…。そちらにも質問していますが、解答に時間がかかりそうで少し焦っています。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

目先の対応であれば、どちらでも入国可能です。


ただし、アメリカのビザは、嘘が発覚すると、後々に多大な影響があります。
質問者が、今後アメリカに正規の長期留学をするとか、勤務をする可能性が少しでもあるなら、F1ビザはちゃんと取得しておかないと、ばれた場合、将来、各種ビザが取れなくなる可能性があります。
短期留学中に、単位を取得して、それを今通っている日本の学校に申請するとか、履歴に残る場合は要注意です。
今後、アメリカには個人的な旅行ぐらいしか行かないというのであれば、観光ビザでも特に問題はないと思いますが、上記のようなケースが気になるなら、取った方が良いでしょう。申請には若干時間はかかりますが、そんなに大変な手続ではないですから。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

やはりそうですよね。準備を進めることにしようと思います。参考になりました、ありがとうございます!

お礼日時:2012/04/03 09:37

アメリカには目的によってビザが違います。


観光目的はB-1,留学目的はF-1です。
米国滞在は目的、帰りの航空券などによってことなります。
一般的に語学学校、大学などはB-1ビザ所持者の入学は認めていません。
(一部の学校では違法にB-1所持者を入学させるとこともあるようです。)
F-1ビザはアメリカに入国できる査証で、滞在許可とは若干異なります。
留学先が発行するI-20がF-1ビザ申請用紙になりますし、滞在許可にもなります。
アメリカ入国後、B-1からF-1への変更は難しいものがあります。
(ロスの語学学校のものより)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「入学」になるかどうかが重要ポイントなのですね。参考になりました。ありがとうございます!

お礼日時:2012/04/03 09:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qカナダへの映画留学で獲得できる奨学金制度は?

映画の勉強をするためにカナダに留学するんですが、この場合、私が応募できる奨学金制度をご存知ありませんか?
結構調べたんですが、「カナダ」、「映画」で引っかかって全く見つかりませんでした。
「アメリカへの語学」留学だったらいくらでもあるんですけどね。。。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ロータリー国際親善奨学金はどうでしょう?私は今回その奨学金をもらって
カナダでウェブデザインを学ぶつもりです。大学2年以上というだけで特に年齢制限はありません。専攻分野も制限がほとんどなく、目的、意思がはっきりしていて、将来地域に貢献するという人に与えられます。1学年と2年間とあり、1学年は上限2500USドル、2年間は一年間ごとに12000USドルもらえます。
自分の住んでいる地域のロータリークラブに連絡を取って詳しいことを聞いてみてください。

Q短期留学での質問です。 大学3年の息子ですが、夏休みを使って英語圏への短期留学(3週間)を考えている

短期留学での質問です。
大学3年の息子ですが、夏休みを使って英語圏への短期留学(3週間)を考えているそうです。
目的は就活の為のTOEIC対策です。
今年3月にも1ヶ月スペインに語学留学し成績は分かりませんがモチベーションは上がったみたいです。
短期留学で本当に語学力が上がるのですかね。親としてはお金がかかるので無駄になる事が心配です。
どなたか短期留学の効果と語学力が上がる方法があれば助言お願い致します。

Aベストアンサー

たった3週間であれば、「短期留学」とは言わず、単なる「旅行」ですね。
1年間イギリスの大学院に留学していた経験から言うと、たった3週間で英語力が上がることは絶対になく、お金の無駄です。
(たとえ、日本人の全くいない環境で、毎日英語漬けであっても。期間が短すぎるので。)

おそらく、就活のためのTOEIC対策という名目でお金を出してもらって、(学生のうちに)海外旅行をしたいと
考えているではないでしょうか。

往復の旅費、学費、滞在費は、それなりの金額になるでしょうから、そのお金を、日本の(TOEIC用の)英語学校
に費やしたほうが、遙かにマシだと思いますよ。

Q社会人の海外留学の奨学金

社会人で会社を辞めて海外へ留学をしようと検討しています。
私費で行くので、奨学金などの制度を利用したいと思っています。
社会人向けで海外留学の奨学金制度など、どのような情報でも良いので教えてください。国内・海外は問いません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

奨学金にもいろいろ種類があります。
社会人の場合は、大きく二つに分けると、日本の財団の奨学金や、外国政府奨学金があります。

その奨学金が応募可能かどうかは、年齢、最終学歴、留学する国、大学・大学院・研究所のどれに留学するつもりか、何を専攻・研究するか、過去に留学経験があるか否か、語学力(英語・もしくは行く国の言語)レベル、などで応募できる奨学金がかわってきます。

それを教えていただければ、(奨学金の一覧を持っていますので)分かる範囲でお答えできます。

 ※ちなみに、ほとんどの財団が「語学研修は不可」としています。
  語学研修の場合は、日本にある語学学校・会話学校などで
  海外留学の奨学金制度を設けている場合があるので、
  そちらを利用するといいと思います。

Q在日中国人(今のビザは就労ビザ)は、どうやってアメリカへの留学ビザを申請するでしょうか。

私は在日中国人です。五年前日本に来て、今年の3月で日本の大学から卒業した後、3年間の就労ビザを取得し、今現在は日本の会社で勤めていますが、最近はどうしてもまたアメリカで留学(大学院)したいと考えています。ただ今不明点としては、アメリカへ留学するのに、もう一度新しく学生ビザを取得しなければならないのですが、これは、一回中国に戻って中国のアメリカ大使館で手続きをするか、それともそのまま日本でのアメリカ大使館で手続きをし、ビザが取得できるのでしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。アメリカの大使館のHPに、ビザの申請に必要な書類が書かれていますが、その中に、「日本国籍以外の方は下記書類も必要です」とあり、いくつか追加書類があるようです。該当する書類を準備すれば大丈夫だと思います。
http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-niv-walkin1.html

アメリカの総領事館にビザの申請に行ったことがありますが、申請には外国人も来ていましたし、書類が揃っていれば日本でのビザ申請は問題ないと思います。

Q留学のための奨学金

 育英会の奨学金は留学には使えませんが、留学に使える奨学金をご存知ありませんか?私の希望はイタリアで、社会人です。

 返済形の奨学金でも構いません。イタリア政府の奨学金は調べました。それ以外でご存知の奨学金はありませんか?

 アメリカなどの英語圏の奨学金はいろいろとあるようですが、イタリアなどヨーロッパ圏への奨学金はあまりないようです。

 アドバイスお願いします。

Aベストアンサー

 既にチェック済かもしれませんが,「Google」(↓)で「イタリア 留学 奨学金」を検索するとそれらしい記載のあるサイトがいくつかヒットしますが・・・。

 例えば,参考 URL 2番目のサイトでは『奨学金で主なものには、1.イタリア政府奨学金 2.文部省奨学金 3.ロータリー財団奨学金 4.企業の奨学金 5.日伊協会の奨学金 6.イタリア文化会館を通じての語学学校の短期奨学金、などがあり、・・・・』となっています。

参考URL:http://www.google.co.jp/, http://www.japanitalytravel.com/guide/school/mini.html

Qアメリカの短期語学留学のビザ

アメリカで90日以下でもフルタイムで語学学校に通うときにもF1ビザが必要のようですが
私がカナダの学校へ行ったときは、現地で実際に授業をみてから
学校を決めていましたが。アメリカではそれは不可能ということ
でしょうか?
4月末には出発したいと思っていますが
これから学校に申し込みして学生ビザ申請は間に合わないですよね?
午前だけの授業のコースをとってビザなしで入国しても
現地でフルタイムに変更はさせてくれないということでしょうか?
どなたか知っている方教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>アメリカではそれは不可能ということでしょうか?

不可能です。アメリカのF-1ビザは、日本国内でしか申請できません。

>午前だけの授業のコースをとってビザなしで入国しても現地でフルタイムに変更はさせてくれないということでしょうか?

ビザなし観光者が、入国後にF-1ビザに切り替えはできません。これは移民法に明記されています。
また、まともなフルタイムの英語学校やESLは、SEVISというコンピュータシステムで移民局から管理されているので、外国人はF-1ビザを申請しないと入学させてくれないと思います。

I-20が直ぐ来て、大使館の面接予約がすぐに取れたら、ぎりぎり間に合うかもしれませんが、準備も必要ですので、ちょっと時間が足りないと思われます。

諦めて観光旅行にされたらどうですか。
私立の英会話スクールに短時間通うくらいなら、それほど問題にはならないでしょうから。

Q奨学金,補助制度を探しています。

奨学金.補助制度を探しています。
現在、英国へ1年間の語学留学を計画中です。21歳の短大卒です。
アルバイトで資金を貯めていますがなかなか厳しいので
奨学金を探していますがほとんどが学生、四大卒対象です。
語学留学、短大卒でも応募可能な奨学金制度はないのでしょうか。
また、支援補助のような制度はないのでしょうか。
留学の計画をたてる事自体、初めての経験なので探し方、補助制度の
有無など、よくわからないことが多いです。
資金面で、両親や知人に一切迷惑をかけたくないのです。
どんな小さな情報でもかまいませんので、ご存知でしたら
教えて下さい。お願いします。

Aベストアンサー

国の教育ローンもダメですか?

それなら別の手を考えましょう。
そもそも、日本の大手留学エージェントは学費が高いところ(年間70万とか)しか紹介しません。(あたかもそれが相場のように言うでしょう)

でも、ロンドンには年間学費20万円以下の学校がいっぱいあります。
(ホントは10万以下だってあります。でもこれはオススメしません)

家賃も出来るだけ絞りましょう。ロンドンを基準に考えると、この国、ワンルームが10万円くらいする国なんで、だれかとシェアするのがいいですよ。
ルームメイトってやつですね。家賃5万以下におさえましょう。

現地でバイトだって出来ます。ホテルのベッドメイキングや料理店ウエイトレス…好景気なんでちょっとだけ時給もいいです。(でも期待しないでください)

実は、以前似たような質問があって、学校の学費について安い学校と高い学校、そのメリットとデメリットを僕が書き込みしてますんで、それも参考にどうぞ。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=298647

国の教育ローンもダメですか?

それなら別の手を考えましょう。
そもそも、日本の大手留学エージェントは学費が高いところ(年間70万とか)しか紹介しません。(あたかもそれが相場のように言うでしょう)

でも、ロンドンには年間学費20万円以下の学校がいっぱいあります。
(ホントは10万以下だってあります。でもこれはオススメしません)

家賃も出来るだけ絞りましょう。ロンドンを基準に考えると、この国、ワンルームが10万円くらいする国なんで、だれかとシェアするのがいいですよ。
ルームメイ...続きを読む

Q今年の夏に短期留学を考えています。

大学生です。
今年の夏休みに短期留学を考えていますが、ある留学本を読んだところ、準備には1年~1年半はかけた方が良いとありました。
全く0の状態なのですが、今から初めて7月から短期留学をするのは無理でしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに留学中です。
pon-pyonさんの留学の内容によって準備期間は異なってくるとおもいます。

基本的な留学の準備は学校とビザです
1)行きたい学校を探す
2)書類I-20を学校から発行してもらう
3)アメリカ大使館・領事館でI-20と申し込み用紙、銀行の預金証明などを提出して学生ビザの申請

2と3はどちらも相手側の処理の早さにもよるのでなんともいえません。また銀行の預金額証明も学校によって金額がちがいます。
7月の留学なら90日前の4月にビザを発行してもらう方向で学校との連絡を取った方がいいと思います。ビザ発行日から90日以内から入国可能です。

大学への留学は各大学によってかなり留学生への扱いがちがう(トーフルのスコアなど)ので、学校のインターナショナルオフィスなどと綿密に連絡をとって、スケジュールを立てることをおすすめします。

短期語学留学後、大学入学もしくは大学併設のESLスクール入学後に大学入学などはビザの発行が語学留学になるので比較的I-20の発行は早いとおもいます。

グッドラック!

Q海外大学留学の奨学金情報

海外大学留学の奨学金について質問です。オールイン(韓国のドラマですが。。。)というドラマの中でヒロインがアメリカに学費がほぼ全額奨学金でまかなえる大学に留学しました。本当にこういうことは可能なのでしょうか?また、私はオーストラリアの大学に進学したいと考えているのですが、オーストラリアの大学留学奨学金についても何か知っている方がいたら教えていただけると嬉しいです。オーストラリアやアメリカ以外にも大学留学の奨学金について得な情報があれば教えて欲しいです。

Aベストアンサー

>特殊(?)な奨学金
特殊じゃないですよ。フルブライト奨学金が最も有名なものじゃないですか。

日系でも聞いたことがあります。毎年、優秀な日系人の高校生数人に出している日系人会のスカラシップの話。これも誰かの名前つきだったと思います。残念ながら、日本の高校生にあげる話は聞いたことがありません。

アメリカでは個人の名前を付けた奨学金は一般的で、大学の中にこういうタイプの奨学金が、高額から小額までたくさん眠っています。その数は私立大学ほど多いと聞いてます。

私は「毎年、留学生向け英語のクラスで1番になった人にあげてください」という個人名の奨学金を500ドル頂きました。友人は学部で韓国語を4科目選択履修して、大学の韓国人卒業生会が出している「韓国語を一生懸命勉強した人への奨学金」という1000ドルと韓国までの往復航空券を貰いました。コミカレをDean's Listで卒業して、編入先の4大の学費の半分という奨学金を貰った人もいます。

大学院では、各学部や各教授がTeaching AssistantやResearch Assistantの奨学金枠を持っています(教授の手伝いをしなければなりませんけどね)。

大学院の始めの頃「奨学金が欲しいんだけど、どうすればいい」と懇意になった秘書に聞いたら、「奨学金は自分で探すものよ」と、可能性のある教授のリストを渡されました。
1人ずつ当たっていって、無事にResearch Assistantのフルスカラシップを発掘しましたよ(笑)。もちろん、成績はしっかりクリアしてましたけどね。

日本では親の収入で決まるため(それほど裕福でもなかったのに…)、逆立ちしても貰えなかったから、最初は驚きました。アメリカって面白い国ですよね。

>特殊(?)な奨学金
特殊じゃないですよ。フルブライト奨学金が最も有名なものじゃないですか。

日系でも聞いたことがあります。毎年、優秀な日系人の高校生数人に出している日系人会のスカラシップの話。これも誰かの名前つきだったと思います。残念ながら、日本の高校生にあげる話は聞いたことがありません。

アメリカでは個人の名前を付けた奨学金は一般的で、大学の中にこういうタイプの奨学金が、高額から小額までたくさん眠っています。その数は私立大学ほど多いと聞いてます。

私は「毎年、留...続きを読む

Q今年、短期留学をしたいと思っています。 そこで聞きたいことがあります。 短期留学の時に気をつけた方が

今年、短期留学をしたいと思っています。

そこで聞きたいことがあります。

短期留学の時に気をつけた方がいいことってありますか??

留学するところはアメリカです、

Aベストアンサー

挨拶と笑顔と相槌と礼儀が大事。

相手が真顔で話しを聞いていても怖いと思わないこと。「真顔=真剣に聞いている」のであって「真顔=怒っている」ではない。

相槌に "I see" は使わないこと。場合によっては上から目線に受け止められる。 "I understand" や "I got it" などのほうが好感が持てます。

わからない場合は素直に尋ね返す。
"I'm sorry. Can you please repeat that?" 「もう一度言ってもらえますか」
"I'm sorry. Can you please explain again?"「もう一度説明してもらえますか」

逆に相手が聞き返してきたりしても必ずしも自分のせいだと思わないこと。普通に向こうがしっかり聞いてなかったりよそのことに気をとられていたりして聞いていない場合などがあります。

"Thank you" と "I'm sorry" はしっかりはっきり言うこと。

「カジュアル=英語」ではなく「あまり知らない、もしくは目上の人にカジュアル=失礼」だとしっかり肝に銘じておきましょう。礼儀正しい姿はどの国でも好感が持てます。

発音に自信がなくても声は大きくはっきりゆっくりと。

一度や二度で通じなかったらとにかく単語を並べたり手振り身振りで説明してみて。

表情やリアクションはおおげさなくらいがちょうど良いです。

スマホアプリの辞書などをばんばん活用しましょう。


どんなに言葉を尽くしても実際に体験すると心がくじけそうになると思います。短期留学なのですからすぐに日本に戻らなければならないことを念頭に入れて最善を尽くしてきましょう。がんばってくださいね!

挨拶と笑顔と相槌と礼儀が大事。

相手が真顔で話しを聞いていても怖いと思わないこと。「真顔=真剣に聞いている」のであって「真顔=怒っている」ではない。

相槌に "I see" は使わないこと。場合によっては上から目線に受け止められる。 "I understand" や "I got it" などのほうが好感が持てます。

わからない場合は素直に尋ね返す。
"I'm sorry. Can you please repeat that?" 「もう一度言ってもらえますか」
"I'm sorry. Can you please explain again?"「もう一度説明してもらえますか」

逆に相手が聞...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報