一年前とある店で、「パンクしにくい自転車」というものを買いました。
「チューブが━━━」とか言っていました。
乗り心地とかは普通でしたが、パンクしにくいから、ということで購入したのですが、
現在までに、2回パンクしています。

別にパンクしやすいような道(デコボコ道とか)を通っているわけではありません。
毎日使っているわけでもありません(週1・2回使っています)。
使うといっても、一週間で20分~60分ぶんぐらいしか使いません。

そこで、聞きたいことがあります。

・ 「パンクしにくい自転車」が一年に2回パンクするのは少ないほうなんでしょうか?多いほうなんでしょうか? 「パンクしにくい」とはどこまでのことを言うのでしょうか?

・ また、「パンクしにくい自転車」を持っている人は、その自転車がパンクしたことはありますか?今まで何年使って何回パンクしましたか?等…


僕は多いほうかな?と思うのですが、皆さんはどうですか?
何か参考になりそうなサイトはありますか?

たくさんの回答を待っています。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

パンクの原因で多いのは、以下のとおりです。



1.釘やガラスなどの異物で傷・穴がつく、
2.段差などでのリム打ち


1については、タイヤやチューブが「耐パンク」仕様と謳っているものもありますよね。
おそらく、質問者様の自転車にもそういうのが装着されているかと思います。

2については、「耐パンク」仕様であっても避けられないことが多々あります。
それは、タイヤの空気が減っている状態でおきる事が多いからです。

自転車のタイヤって、なんで勝手に空気がへっちゃうのか? 

わかりやすいたとえ話ですが…

イベントとかでもらった風船、次の日には小さくなっていますよね?
これ、ゴムからすこしずつ空気(風船の場合ヘリウムとか)が洩れているからです。
結び目から洩れてるわけじゃないんですよ。

自転車のチューブはゴムでできていますから、自然に空気は抜けていきます。
(風船よりも丈夫にできていますけど、やはりゴムですから)
ですから、きちんと空気をいれてあげないとリム打ちパンクの原因となっちゃいます。

できれば1週間に1回入れてあげればパンクの確率はすごく下がりますよ。



パンク予防については、こちらのサイトがわかりやすいと思います。
http://www.synapse.ne.jp/s-hara/velo/velo-punc.h …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たぶん、原因として、
>2.段差などでのリム打ち
だと思うんです。

>できれば1週間に1回入れてあげればパンクの確率はすごく下がりますよ。

僕は、週に1・2回しか使わないので、空気入れるのは月に1回だったのですが、
使ってなくても抜けるようなので、週1回のほうがいいですね。

ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/02 19:34

一年間、一度もパンクしたことがないというほど当てにならないものはありません。


人によって、走行距離なんてものは大きく違うのだから。
私の場合は同じタイヤで、3000キロ以上走って一度もパンクしたことがありません。
3000キロ以上も走れなくはないが、それだけ走るとタイヤ自体が劣化しているのとパンクはしていないものの表面上に小さな傷がついているのが目立ってくるので安全のために交換するから。
路面状況の綺麗なところしか走れない人間ではなくてブルベなどの長距離サイクリングのイベントで山間部の何もない所もはしる人間なので、マージンを取って交換をするようにしているから。
私なんて、軟弱だから年間走行距離はたった8000キロぐらいらいしか行かないが、走り込んでいる人は一万キロ以上を楽に超えてますよ。
自転車通勤をされている方なんて、特にそうですね。
雨の日も、休まずに一日に片道30キロぐらいを走るわけだから距離は伸びますよね。
そういうかたでもパンクをしょっちゅうしたという話を聞いたことがありませんね。
まあ、パンクばかりしていたら、遅刻ばっかりしているかw

ママチャリで、しかも20分から60分しか走らないのならばせいぜい10キロから20キロぐらいしか一週間で走ってませんよね。
その程度に短距離でしょっちゅうパンクしているというのならば、とてもとてもパンクしていますねということ。
空気の補充などを怠っているとしか言えないレベルですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>その程度に短距離でしょっちゅうパンクしているというのならば、とてもとてもパンクしていますねということ。
>空気の補充などを怠っているとしか言えないレベルですね。

やっぱそうなんですね。
ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/04 17:57

パンクしにくいだけでしないわけじゃ無いですから…


リペアムゲルなんて絶対パンクしないタイヤも存在しますけどね。

パンクの原因の多くは空気圧管理がちゃんとなされてない場合です。
要はタイヤが空気不足の状態で走ればパンクを起こしやすいって話。
普通のタイヤだって空気圧をこまめに管理すれば何かが刺さるとかでない限り、そうそうパンクするもんじゃ無いです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

>パンクしにくいだけでしないわけじゃ無いですから…

いやいや、そのことぐらい僕だってわかっていますよ(^^;

>パンクの原因の多くは空気圧管理がちゃんとなされてない場合です。・・・・・

やっぱ「空気圧管理」ですか…

ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/04 17:55

> 雑に乗っているわけでもありませんし、空気も定期的に入れています。


ならば蛇噛みパンク(=リム打ち)はなしない筈なのですが
> >2.段差などでのリム打ちだと思う
というのはおかしいことになる、というのは宜しいでしょうか。

まず「蛇噛みパンク(=リム打ち)」かどうか?は、穴を見れば分かる(蛇が噛んだように2つ穴があいている)ことが多いので、次回のパンクでは確認してみて下さい。

やっぱり「蛇噛みパンク(=リム打ち)」だったときは
1)「雑に乗っているつもりでもないし、空気を定期的に入れているつもり」だったが実際は足りてなかった(もっと丁寧に乗るべきだし、もっときちんと空気圧管理をすべき)ということか
2)商品が宜しくない(チューブを別の物に変えるべき)(あるいはリムに問題がある)(またはタイヤ内に破片等が残っている)
のどちらかだと考えられます。

私もロードバイクに乗っていて、ずっとパンクしやすいタイヤ+チューブを使って結構な量を走っていますが、年に1度もパンクしないので「年に2回はとても多い」という感覚です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>> 雑に乗っているわけでもありませんし、空気も定期的に入れています。
>ならば蛇噛みパンク(=リム打ち)はなしない筈なのですが
>> >2.段差などでのリム打ちだと思う
>というのはおかしいことになる・・・

回答No.6にて、
>空気入れるのは月に1回
と言っています。
「定期的に月に一度空気を入れているなら、蛇噛みパンクすることはおかしい」
ということでよろしいですね?

>まず「蛇噛みパンク(=リム打ち)」かどうか?は、・・・・・確認してみて下さい。
>やっぱり「蛇噛みパンク(=リム打ち)」だったときは・・・・・のどちらかだと考えられます。

分かりました。

>「年に2回はとても多い」という感覚です。

やっぱ「多い」のですね。

回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/04 17:52

通常のチューブとパンクしにくいチューブではゴムの厚みが変わっているだけなのでガラスや釘を踏んでしまうと同じです。


現在では、震災時に話題にもなりましたが、パンクしないタイヤ(ムースタイヤ)があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/02 19:30

ものすごく多いと思いますよ。


フツーの自転車でも1年間パソコンしないことは結構フツーにあります。
(パンクしやすいという評判のロードレーサーを使用しています)

はっきり言って詐欺ですね。
ただし、空気圧が基準値以下の場合は、パンクしやすくなりますよ?

パンクしにくい方が良いなら、スライムとか入れたらどうですかね?
http://store.shopping.yahoo.co.jp/o-trick/910086 …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詐欺って^^;;
それはないと思いますが…

スライムですかー。
回答ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/02 19:29

パンクしない自転車、ではなく、パンクしにくい(耐パンク性能の高い)チューブを使った自転車、ですね?


http://ameblo.jp/e-voyager/entry-10537538156.html

> 「パンクしにくい自転車」が一年に2回パンクするのは少ないほうなんでしょうか?
パンクは大別すると「蚊刺しパンク」と「蛇噛みパンク」の2種類に分けられます。(他に、ごく稀に「破裂(バースト)」があります。)「蚊刺しパンク」は針、くぎ、針金片または鋭角のガラス破片などの異物が刺さってチューブに穴が開き空気の抜けるパンク。基本的に穴はひとつです。「蛇噛みパンク」はタイヤのチューブが、横断歩道の段差など路面のデコボコの衝撃でリムがチューブを噛んでできる小さな2つの穴パンク(蛇が2つの牙で噛んだような感じになる)。
http://www.flickr.com/photos/rinproject/45472763 …

「蚊刺しパンク」は「路面にたまたまガラス破片があった」など少々不運な部分があり、避けるのが難しいものです。一方「蛇噛みパンク」は「空気圧不足」や「段差の乗り上げが雑」など乗り手の責任的な部分があります。「空気圧管理はきっちりやっている」「段差の乗り上げも丁寧にやっている」のに年に2回「蛇噛みパンクした」としたら、これは「多い」と言って良いでしょう。また、路面にゴミなどが少ない「きれいな路面」で年に2回「蚊刺しパンクした」としたら、これは「多い」と言って良いでしょう。

空気圧適当で段差の乗り上げも雑なのに年に2回の「蛇噛みパンク」で済んでいるなら「パンクしにくいタイヤ」のお陰かと。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

商品名は実際に「パンクしにくい自転車」です。
まあ、タイヤのゴムが厚いだけですが…

説明ありがとうございます。参考になりました。

雑に乗っているわけでもありませんし、空気も定期的に入れています。

お礼日時:2012/04/02 19:25

頻度や距離によって一概に言えないのでなんとも言えませんが、パンクしにくいと謳っていて1年に2回しているとなると多いんじゃないでしょうかね。


私の場合パンクしやすいといわれているロードバイクに3年ほど(休日たまにしかですが)乗っていますがまだ一度もパンクしたことありません。

パンクの原因もいろいろありますが、一番多いのは段差を乗り越えるときに段差の角とホイールに中のチューブが挟まれてパンクすることが多いと言われています。

他の理由のパンクでもタイヤの空気をいっぱいに入れればなかなかパンクないしなくなりますよ。
パンパンに張ったタイヤはなかなかパンクしないので試してみてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>パンクの原因もいろいろありますが、一番多いのは段差を乗り越えるときに段差の角とホイールに
>中のチューブが挟まれてパンクすることが多いと言われています。

なるほど。

ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/02 19:21

チューブが~というくだりから察するに、通常の物より厚手の物が使われているのでしょう。

家も何度かパンクを経験した後、多少割高ですがその厚手のチューブ利用者です。

ただ、パンクの場合、運の良し悪しが多分に左右するので、一年に何回パンクで普通という判断は出来ません。バイクの様にチューブレスならともかく、チューブの強さは衝撃や耐久性に大きく関わって来るもので、釘や尖った物を踏んだら大差無しです。



先日、普段余り通らない道を利用して帰宅。次に乗ろうとしたらタイヤがぺちゃんこ。良く見たら画びょうを踏んでいました。その道通っていなければパンクはなかった事でしょう。こんなものです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

>通常の物より厚手の物が使われているのでしょう。

その通りです。

道は、いつも同じ道しか通りません。

お礼日時:2012/04/02 19:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

QGパンとTシャツと羽織りシャツの着こなしで

GパンとTシャツでの着こなし方では、TシャツはGパンに

入れないと思うのですが、Tシャツ1枚では少し肌寒い時なんかに

軽く羽織れるシャツ(前ボタンの長袖や半そで)を羽織る場合は

TシャツをGパンの中に入れますよね?

そこまではいいのですが、少し暖かくなって途中羽織っているシャツを脱ぐ時

Tシャツはどうしますか?

ズボンに入れたままか? それか、Tシャツの下の方がシワクチャになっていても出すか?

Aベストアンサー

軽いシャツなんかを羽織る時も入れないでいいと思いますよ。
シャツよりもTシャツの方が長くてスソが出てしまうなら前を閉めなければいいと思います。

Qさびにくくて、パンクのしにくい自転車を教えてください。

さびにくくて、パンクのしにくい自転車を教えてください。

通勤用の自転車を買いたいと考えています。

特に格好は気にしないので、実用性のある自転車を
紹介いただけないでしょうか。

当方の希望は以下です。

・さびにくい
・パンクしにくい
・カバンが入るカゴがある
・値段が2万~5万くらい
・丈夫(故障しにくい)
・乗り心地が良い

なお、以下の条件で使用する予定です。

・平日使用(晴れの日のみ)
・往復距離12km
・屋根のある駐輪場で保管(ただし、屋外)

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

その条件でいくとブリジストン・プレスティーノの8段変速モデル(PR78BT)でしょうか。
http://www.bscycle.co.jp/root/catalog/prestino/index.html
↓48,450円 送料込
http://item.rakuten.co.jp/hakusen/1415297/

 8段変速ですから坂道でもストップ&ゴーでも幅広く対応できますから長距離にも対応できます。ベルトドライブに内装変速機ですからギアがむき出しになっていないためにメンテナンスもほぼ必要ありませんし、壊れる心配もまずありません。一番錆びやすいチェーンやギアが無いために錆の心配が全くないのは大きな利点だと思います。それと内装変速機は停止状態でも変速ができるという利点もあります。信号停止中にギアを入れ替えたりとかも可能なのは便利ですよ。

 最初からハブダイナモライト、リアライト、泥よけ、カゴ、鍵などといった基本装備が揃っていますので、追加で何かを買う必要がないのも便利。

 ブリジストンの自転車なら日本工業規格に則った負荷耐久試験をおこなっていますので、頑丈さなら折り紙付きです。鉄フレームですが、ちゃんと防錆処理もされていますので問題ないですよ。うちにも15年物のブリジストンの自転車がありますが、未だに現役です。特にプレスティーノは各部品がアルミやステンレスで構成されていますので、錆の心配はせいぜいボルト程度でしょう。

 パンクについては微妙ですね。どんな自転車にせよ、ジェルやケブラーが仕込まれていたりする耐パンク性能の高いタイヤに履き替えるしかないと思います。

 あと、プレスティーノはスポーツバイク並みの装備の割にシティサイクルの外観ですから、盗難の危険率も下がりそうです。

その条件でいくとブリジストン・プレスティーノの8段変速モデル(PR78BT)でしょうか。
http://www.bscycle.co.jp/root/catalog/prestino/index.html
↓48,450円 送料込
http://item.rakuten.co.jp/hakusen/1415297/

 8段変速ですから坂道でもストップ&ゴーでも幅広く対応できますから長距離にも対応できます。ベルトドライブに内装変速機ですからギアがむき出しになっていないためにメンテナンスもほぼ必要ありませんし、壊れる心配もまずありません。一番錆びやすいチェーンやギアが無いために錆の心配が全くな...続きを読む

Q重ね着用の長袖Tシャツについて

長袖Tシャツを半袖Tシャツの下に着たいと思っていますが、色や種類について迷っています。

下に着る長袖Tシャツの色はなるべく半袖Tシャツと同じ色の方が無難でしょうか?
(半袖Tシャツは黒か白です)
長袖Tシャツの袖口がリブになっているものや、リブになってないものがあったのですが、どちらが重ね着用として合いますか?

アドバイス、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1さんの仰る様に

白に黒、黒に白は必ず合います。
白や黒だと他のパンツやアウターとも組み合わせ
し易いのでオススメですね^^

半袖のシャツに柄がついているならその柄と
同系色のロンTにすると格好良いです^^
逆に無地なら黒シャツなら白のロンTに
シルバーのネックレス、
白シャツなら黒のロンTに黒や黒系のレザーの
アクセを付けるとお洒落ですよ^^

反対色のものはアクセントがついて良いですけど、
同系色のものもまとまりがあって良いですよ?
(同系色は同じ色って意味ではないです・笑)
例えば茶系でまとめると落ち着いた感じになります。

私個人的にはロンTはリブじゃない方が好きです。
上からジャケットでも羽織るならリブの方が
しっくりきますけどね^^

個人の趣味なので余り参考にならないかもですけど
頑張って下さいね♪

Qこの前自転車のパンク修理で前輪を外しました。修理後、ホイールをそのまま

この前自転車のパンク修理で前輪を外しました。修理後、ホイールをそのまま自転車に装着しましたが、錆防止の為にもグリースを接合部分に塗っておいた方が良いのでしょうか?因みにフォークはクロモリ製です。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

ハブとフォークの接合部にはグリスなどは塗らないほうが賢明です。グリスは潤滑を行なうという利点もありますが、埃や砂を溜め込みやすいという欠点もありますから、場所を選びます。自転車の駆動部はむき出しなので、その辺のさじ加減が大事なのですね。

反対にホイールのクイックリリースシャフトなどには薄く(ここが肝心ですが)グリスを塗ってあげたほうが良いですね。

ご質問の様に自転車の状態を気に掛けることは、性能を維持することにもなりますし、長持ちの秘訣です。

QTシャツの下に肌着は着ないのが当たり前なんですか?

普通は、Tシャツの下に白い肌着(下着)は着ないんですか?

Tシャツの色に関係なく、Tシャツの下に白い肌着は着ない方がいいんですよね?

Tシャツは元々は肌着だったから、Tシャツは肌着の代わりに着用するものだという事を初めて知ったので・・・

Aベストアンサー

こんにちは
早速ですがそれは人によりけりだと思います。
肌着を着ける人も居るでしょうが着けない人も居ます。
僕は基本的にTシャツの下に肌着は着ません。
今の季節ですと暑いですから・・・
ただ肌着は汗を吸収するのが役目の一つですから矛盾しているかもしれませんね(汗
制服などの場合肌着の代わりにTシャツを着る人もいますし、
そこのところは気分しだいですね。
まぁなにがなんだかよく分からない回答で申し訳ないですが
質問者さんの好みで着けたり着けなかったりでいいと思いますよ

Q自転車のチューブの入れ方についての質問です。 自転車がパンクしたので補修して、タイヤをリムに戻そうと

自転車のチューブの入れ方についての質問です。
自転車がパンクしたので補修して、タイヤをリムに戻そうと思ったのですが、チューブをタイヤの中に入れてからリムに戻していいでしょうか?
ネットではタイヤをリムにはめてから、タイヤとリムの隙間からチューブを入れるのが一般的なようですが、そのやり方がうまくいかなかったので、先にタイヤをチューブの中に入れたのですが…
回答よろしくお願いします

Aベストアンサー

タイヤとリムの間にチューブを挟んでいないことと、チューブが中でねじれたりしていない、ことが確認できるのであれば、どういう順番でもよいと思います。

QTシャツにできる小さな穴って・・虫食い??

最近Tシャツによく小さな穴(5mmくらい)があきます。
彼と同居していますが、彼のTシャツだけにあきます。
これは虫食いが原因なのでしょうか?
できるのはTシャツだけで、普段よく洗濯するものだけにあきます。
Tシャツはハンガーで干して、そのまま畳ますハンガーにかけて保管しています。
私のTシャツにはあかず、彼のTシャツだけにあくのは何故でしょうか?原因は虫食いではないのでしょうか。
素材は二人とも綿のTシャツです。

Aベストアンサー

こんにちは、

>これは虫食いが原因なのでしょうか?
虫食いではないとおもいます。虫は毛などの動物性の生地を食べます。
綿は食べないと思いますよ。

Tシャツはニット地ですから一本糸が切れるとセーターやストッキングのように伝線していきますので、どんどん穴が広がって行きます。

何かカバンやシートベルト、マジックテープなど引っ掛かりのあるもので擦れたり、こすれてませんか。心当たりを探ってみて下さい。

Q自転車が壊れてしまいました。自転車のカゴがとれました。これは買った自転車屋に行けば直してもらえるので

自転車が壊れてしまいました。自転車のカゴがとれました。これは買った自転車屋に行けば直してもらえるのでしょうか?

Aベストアンサー

>その場合料金はどのくらいかかるものなのでしょうか?

一応自転車屋の組合みたいな物があるので、そこに加入していればどこでもだいたい同じ料金。
千円とか2千円とかのレベルかと思いますが。
(取付だけ。かごを新調するなら、かご代は別にかかる)

QTシャツ不可とは?

今度試合に出場することになったのですが、申し込みのときにもらった紙に、服装・・・テニスウェア着用(Tシャツ不可)って書いてありました。Tシャツ不可ってTシャツを着ちゃいけないってことですよね?
でも私は普段Tシャツを着てプレーしています。Tシャツ不可ってことは何を着ていけばいいんでしょうか。

Aベストアンサー

他の回答者はちょっとずれてるような、、。

Tシャツというのは綿でできた、街で着ているような物を言ってるのではないでしょうか。
テニスウェアでもTシャツといえばTシャツな物もありますよね笑
要するに襟の有無でなく「テニスウェア」といわれるものを着用しろという意味だと僕なら解釈します。

Qパンクしにくいタイヤ

今度ロードで通勤しようと考えています。ただ、往復約45kmもあるのでパンクが心配です。
そこで質問なのですが、みなさんが思う極力パンクしにくく、かつ長持ちするタイヤを教えて下さい。
(タイヤ幅は23C~35C迄OKです、あと重量も多少重たくなっても構いません)
又、お薦めのチューブもあれば教えて下さい。
以上よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

のりごごちとノーパンク加工の関係ですが
ノーパンク加工したタイヤも太い方が乗りごごちはいいはずです
ただし、太いタイヤのリペアム加工は相当重量が増えます(ママチャリ級のタイヤだと1本1K増らしい)
のりごごちと走行抵抗が反比例するのは空気タイヤもリペアムも同じです
のりごごちを優先すればタイヤは太くなり、軽いこぎでスーと前に出る軽快さは犠牲になります
ロードのようにこげばこいだだけ前にでる軽快さを優先すればタイヤは細くなりのりごごちは悪くなります
私はかねてからパンクリスクさえなければロードのような23Cのタイヤに乗りたい(のりごごちの悪さは我慢できるので)と思ってましたのでリペアム加工を知って迷わず700×23Cを選択しました
28Cやそれ以上の太さでのリペアム加工はかなりの重量増になると思うので、あまりお勧めしません
のりごごち重視なら空気タイヤで28C以上
軽快さ重視なら23Cでリペアム加工といったところでしょうか


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報