留学エージェントなしで留学がしたいです。理由は費用を抑えられるからです。

アメリカに高校の2年から卒業留学希望です。1年あたりでもいいので、エージェントありとなしの具体的な値段の違いを教えてほしいです。
また、もしよければ他の英語圏の国の値段の違いも知りたいです。(特にカナダが知りたいです。)

エージェントなしで留学した方などの体験談などもあれば書いていただきたいですo(^^)o

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

娘の留学を検討していますので、私が調べた範囲でお答えしますね。



エージェント料金に関しては、入学手続き代行と一年の基本サポートをつけて、現地エージェントで3000ドル位からです。
日本のエージェントにお願いすると、もう少し高いところが多かったです。
ただ、大学や語学学校を無料で扱っているところに問い合わせると、高校留学も格安で扱っているところもありました。

留学費用はカナダの公立で授業料12000ドル、ホームステイが10か月で10000ドル位として、22000ドル(180万円)位ですか。これに航空券代、お小遣いもろもろ足して、250万円くらいかな、とうちは思いました。
アメリカの場合は、私立高校に留学することになりますが、寮ではなくホームステイであれば、授業料とホームステイで3万ドル(250万円)位からの学校も結構ありました。寮でも探せば、いくつかはあります。それに航空券等足して300万円くらいからでしょうか。

交換留学なら一年限定であれば、アメリカの公立高校に100万円位の予算で参加できるようです。

娘は毎年エージェントなしでサマースクールに参加していますが、
空港で日本人が待っていて、現地の学校スタッフに引き渡しというサポートがないので、エージェントなしだと、お迎えがいきなり学校のスタッフでちょっとチン…となる、と言っていました。
学校に行ってしまえば関係ないようです。


エージェントを通さず、自分で手配する場合はそれなりの英語力が求められますが、勉強にもなりますよ。
アメリカもカナダも学校や(カナダの場合)教育委員会に直接問い合わせれば、親切に色々教えてくれました。
頑張ってくださいね。
    • good
    • 2

留学が夢の一環で、その後の人生に繋がる大切なもの、あるいは必須なものであればがんばって自分でやりなさいと奨励します。

エージェント無しで出来ない人は多分アメリカでは無駄な日々を過ごすだけです。全て自分で習いながら、知らないことはどのようにして、何処で回答が探せるか、そう言った行動そのものが学問です。特にアメリカでは回答とか、こうするのですと言った教え方はしてくれません。習うと言うことの大前提はどの様にすれば、又何処で回答が見つけ出せるかと言う手段を習うことです。
私が推薦したいのは、もし真剣に留学をしたいのであれば、高校を出てから、アメリカの大学に行くことです。何も最高の大学をでる必要はありません。要するにその大学でトップクラスに成る事が大切です。それと肩書きだけではなく、実際に習ったことが出来る事です。
余りにも簡単すぎる内容の回答ですが、もっと知りたい事があれば、指導は惜しみませんから、再度意思表示して下さい。ただし全て自分でする事には変わりません。
    • good
    • 5

エージェントや内容によって金額が違いますが、例えば1年ならサポート料と称して20万円くらいとるところもあるようです。

大体の金額で言えば20万円ですが、具体的な金額は詳しい内容が書かれていなければ分かりようが無いし、ここに書いて他の人に調べてもらうというのもちょっと違うし…。ご自分では調べてみました?
良く分からないから自分で調べるのは面倒、ということであれば、エージェント無しの留学は難しいと思いますよ。

無料エージェントの存在はご存知ですか?
そのエージェントを通して学校を申し込むことで、無料でいろいろなサポートを受けることが出来ます。サポート内容は似たり寄ったりですが、エージェントのサイト等で確認することができます。
大手有料エージェントのように、手取り足取り何でもやってくれるというわけではないですが、自力留学と同じ金額、もしくはさらに安く留学することも可能です。
なお、空港出迎えやホームステイ先斡旋は別途有料というところもありますが、不要であれば断ってもOKです。例えば空港からシティまでは、バスや電車など必ずシティに行く方法があり、出迎えサービスより安いことが多いので自分で行けそうならその方が節約になります。

アメリカの主要都市であれば無料エージェントが大抵あると思います。カナダやオーストラリアでも現地無料エージェントが多数あります(イギリスやアイルランドはあまり無いようです)。
例えば「アメリカ 無料エージェント」「サンフランシスコ 無料エージェント」などで検索すると良いかと思います。

国による金額の違いは、例えば語学留学であれば、レートの関係で、3ヵ国中オーストラリアが今一番高いのではと思います。カナダとアメリカは同じくらいか、カナダがちょっと安いかな、という感じです。
でも同じ国内でも滞在する街や生活スタイルによって大きく違います。あまり気にしないで、勉強したいことができる国・行きたい国を選ぶのが良いと思います。



ちなみに私は、アメリカ(1ヶ月)とオーストラリア(3ヶ月)で短期語学留学経験があり、今はオーストラリアでワーホリ中です。
アメリカに行った時は高校単位で30人くらいで行ったし、全て学校任せだったので金額の内訳などは分かりません。1ヶ月で50万円ほどでした(大分昔のことですし、レートによっても違います)。

オーストラリアに短期語学留学をした時は、現地の無料エージェントを利用しました。右も左も分からない状態だったので、日本にいるうちに語学学校やホームステイ先を手配しました。

今はワーホリで来ているんですが、自分でビザや航空券、保険等を手配し、エージェント無しで渡豪しました。友人の通う語学学校を紹介してもらったものの、何か違うので、結局現地エージェントに飛び込みで行って、語学学校の見学や体験入学の手配をしてもらいました。学校の数が多いので、自分で調べるのは不可能だったので。
    • good
    • 1

値段くらいはご自分で調べましょう。

いくつかエージェントをピックアップして値段を調べ、直接手配する場合との差額を考えるだけです。
その程度のサーチもできなければ、仮にエージェントなしで直接申し込もうとしても難しいと思います。

また、学校は限られてしまいますが、手数料無料のエージェントも存在しますよ。直接の申し込みに自信がなく、どうしても費用を抑えたい場合は、考えてみてはいかがでしょうか。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q留学。エージェントを通した場合とエージェントを通さない場合について

留学する場合、エージェントを通した場合とエージェントを通さない場合のメリットとデメリットを教えていただきたいです、金額の違いなどトータルでどのぐらいの金額の差がでるのか?それと、アルクグローバルパートナーズという留学手続きを無料で代行してくれる会社があるのですが、その会社は安心できる会社なのでしょうか?どなたかご存知の方教えていただけないでしょうか、宜しくお願いいたします。

Aベストアンサー

liushenさんのおっしゃるように、自分で全てやる事もとても大事なことだと思います。
大学は特にそうだと思います。ですが、もし民間の学校でしたらまた勝手が違うようです。民間の学校は企業ですから、中には悪徳業者のようなところもあると聞きました。もちろんエージェントにもあるようですが…
また、有料のエージェントだけではなく、学校から紹介料をとる代わりにお客さんからは一切取らない無料のエージェントもあります。私の知っているエージェントに限りますが、学校側からお金を取っているので無料だから質が極端に悪いということもないようですし、学校から見ればエージェントはお客様を紹介してくれる大事なお得意様。ですので時には個人で申し込みしてくる学生よりお得意様であるエージェント経由で来た学生にいい待遇をする場合もあるそうです(いいホームステイ先を紹介したり、手続きを優先して行ったり、など…)
民間の場合は倒産しそうな学校や評判の悪い学校もありますので、そこは個人の判断は難しいでしょう。

勿論頼りきりもよくないと思いますので、利用する、しない、どこを利用する、などはよくお考えの上判断されることをオススメします。私もだいぶ悩みましたが、参考URLを読むとそれらの色々な事情がよく分かります。参考になれば幸いです。

参考URL:http://www.geocities.co.jp/SilkRoad-Forest/2954/index.html

liushenさんのおっしゃるように、自分で全てやる事もとても大事なことだと思います。
大学は特にそうだと思います。ですが、もし民間の学校でしたらまた勝手が違うようです。民間の学校は企業ですから、中には悪徳業者のようなところもあると聞きました。もちろんエージェントにもあるようですが…
また、有料のエージェントだけではなく、学校から紹介料をとる代わりにお客さんからは一切取らない無料のエージェントもあります。私の知っているエージェントに限りますが、学校側からお金を取っているので無料だ...続きを読む

Qラストリゾートの評判について。カナダ留学希望です。

1年間のカナダ留学を考えていて、いくつかの留学エージェントに資料請求をしました。
その中で資料が一番しっかりしていたラストリゾートに相談に行きました。

さすが大手ということもあり、カナダ各地にサポートオフィスがあるのが魅力でしたが、
営業の方がかなり強引に契約を勧めて来たので、その場では契約をしませんでした。
その後も、毎日のように携帯に連絡が来るので、電話に出るのをためらってしまいます。

説明を聞く限りでは、ラストリゾートのサービスに問題があるとは思っていませんが、
ネットで評判を調べてみると、ネガティブな意見も多く、利用を迷っています。

過去にラストリゾートを使われた方がいらっしゃいましたら、評判をお聞かせください。
特にバンクーバーのオフィスの評判について知りたいです。

その他、別のお勧めの留学エージェントがありましたら、教えてください。
ちなみに、都市の移動を考えているので、大手の留学センター希望です。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ラストリゾートを利用して先月までバンクーバーに留学してました。
私もラストリゾートのスタッフの強引な勧誘で申込みをしましたが
結論から言うとラストリゾートはお勧めしません。
利用者が多すぎるのに対してスタッフの数がものすごく少ないです。

それにビザの事などを質問してもよくわからないのような事を言われて
本当にサポート代金を払ったのが馬鹿らしくなりました。

バンクーバーは現地留学センターが数多くあってどこも無料でサポートしてくれます。
私は友人の勧めで途中からJPCANADA留学センターというところを利用するようになりました。

JPCANADA留学センターはバンクーバーではとても有名な留学センターで
サポート代金が無料にもかかわらずとても充実したサポート内容で驚きました。
特に勉強に行き詰っていた時のJPスタッフの英語教師によるアドバイスがとても役に立ちました。

あとは学校相談のカウンセラーの他に受付スタッフが3人もいるので
どんな些細な相談でも親身になってアドバイスをくれます。
カラオケも無料で利用できたり本当に友達からもうらやましがられました。

大手をご希望とのことですがここは老舗の大手留学センターなので安心して利用できます。
本当に最初からこの留学センターを使えば良かったと思いました。

JPCANADA留学センターは東京にもオフィスがあるようですので
一度問い合わせてみてはいかがでしょう?

参考URL:http://www.jpcanada.com/agent/

ラストリゾートを利用して先月までバンクーバーに留学してました。
私もラストリゾートのスタッフの強引な勧誘で申込みをしましたが
結論から言うとラストリゾートはお勧めしません。
利用者が多すぎるのに対してスタッフの数がものすごく少ないです。

それにビザの事などを質問してもよくわからないのような事を言われて
本当にサポート代金を払ったのが馬鹿らしくなりました。

バンクーバーは現地留学センターが数多くあってどこも無料でサポートしてくれます。
私は友人の勧めで途中からJPCANADA留学センター...続きを読む

Qエージェントなしでも留学は可能??

中2の娘をアメリカ(カナダ)、イギリスに高校から留学させようと思っています。エージェントからの資料やインターネット、海外に滞在している友人からなど色々な情報を集め始めていますが、最終的に手続きやその他、また現地に行ってからの生活など、エージェントなしでも可能ですか?エージェントに頼む、個人で現地の友人達にサポートしてもらって頑張る・・・メリット・デメリットなどを教えていただければ幸いです。

Aベストアンサー

私自身が学生として中学から大学まで留学としてオーストラリアに行っていた者です。

たぶん、イギリスはオーストラリアと似ている(というよりか殆ど同じ)と思うので回答させていただきます。

私はエージェントの力は一つも使いませんでした。あえて使ったといえば…大使館にある図書館と留学等の相談などをしてくれる係りの人だけです。ビザの問題などは大使館の方が色々と説明してくださいました。

まず、エージェント無しの場合はご両親が英語が出来ないと無理のような気がします。私が留学していた頃はインターネットなどがまだ普及していなかった頃ですので、情報収集といえば本か直接現地の学校からパンフレット等を入手する方法しかありませんでしたが…まず、日本語のパンフレットなどあるわけもなく全て英語でした。英語が出来ないとパンフレットの請求すらできません。

で、デメリット・メリットですが…

まず、エージェントに頼む場合のメリット
*全て日本語で相談できる
*留学の大まかな仕組みがわかる
*英語が出来なくてもエージェントが代わりにやってくれる
*他の留学してる親御さんとの交流会?みたいなものもある。

デメリット
*費用が高い
*公立高校には強いが私立には弱い(オーストラリアの場合)
*責任はあくまで両親が受け持つ
*対応の悪い場合…あまりよいサービスを受けれるとは言えない

現地の友達にサポートしてもらう場合のメリット
*ガーデアン(保護者)として現地の友達に依頼できる。
*現地で学校の休みの間に面倒を見てもらえる(寮の場合)
*現地で情報を探してもらえればより良い学校の事などを噂で知ってる
*もしトラブルがあった場合、色々と役に立つ

デメリット
*報酬などを支払うわけでもないので…気疲れしてしまう。
*もし、何か情報や学校選びなどでも友達だけに頼ると後々問題が起きた場合に両親は何も出来ない。
*友達が居る場所以外の情報は仕入れずらい

こんな所です。私が留学していた学校でも…日本人や他の留学生も今したが殆どの子が帰国子女や重複国籍者(英連邦では認められてます)などで、両親は英語が出来るというのが当たり前のようになっていました。まず、入学試験の時に両親の面接もありましたから、英語が出来ないと入学できないという学校も私立では多く有ります。それと、私立では現地での保護者を確保しないとビザが下りない場合が多いです。

気をつける点は…学校選びです。留学してしまってからは個人で準備しようが、エージェントで留学しようがあまり変わりません。しかし、学校は高校にもなると簡単には転校などできませんから慎重に探された方がいいと思います。

その他:アメリカは私立学校への留学しか高校3年間分のビザが下りません。アメリカで綺麗な英語が覚えられるのは…州や地域にもよると思いますが、ミッションスクールである事、偏差値が高い、国際色豊かであるで、すなわち偏差値の高い学校へ通うほど綺麗な上流社会の英語を学べると思います。

ちなみに英連邦では綺麗な英語=イギリスの上流階級の英語なので、アメリカ英語を話すと下品と思われますが…逆に日本ではアメリカ英語でないと下手な発音だと思われます。私の行ってた学校では(オーストラリアで)生徒の半分が留学生でしたが殆どがイギリス人で、他は大抵がアジアや世界中の上流社会のお坊ちゃまやお嬢様が多かったです。周りの環境によって英語の発音なども変わりますので…例えば私の場合はオーストラリアだからオーストラリア英語と思われがちですが…まず、オーストラリアであろうが上流社会は綺麗なイギリス英語を殆ど喋ります(まぁちょっとはオーストラリア訛りもありますが)。でも、私の場合で言えば…訛など現在住んでいる場所によって変わります。この頃はアメリカ人と接する事が多いのでアメリカ訛りになってしまいオーストラリア人の友達から変わったね~なんて言われたりもしますから。

私自身が学生として中学から大学まで留学としてオーストラリアに行っていた者です。

たぶん、イギリスはオーストラリアと似ている(というよりか殆ど同じ)と思うので回答させていただきます。

私はエージェントの力は一つも使いませんでした。あえて使ったといえば…大使館にある図書館と留学等の相談などをしてくれる係りの人だけです。ビザの問題などは大使館の方が色々と説明してくださいました。

まず、エージェント無しの場合はご両親が英語が出来ないと無理のような気がします。私が留学していた頃...続きを読む

Q留学エージェント選びについて・・

留学エージェント選びについて・・

大学の長期休暇のときに語学研修として、数週間の英語圏でのホームステイを考えています。
大学からそういう海外研修はいくつもありますが、
おそらくホームステイ先や、語学学校がかぶってしまい、
知り合いの日本人が身近にいる環境になってしまうと思うので、
個人でエージェントを通してホームステイに行きたいと考えています。

そうなるとまずは留学エージェント探しになるのですが、
たくさんありすぎてどういう風に探せばよいのか混乱しています。

中には良いエージェント悪いエージェントもあるそうで・・・

大手の留学センターなどだったら安心?と考えましたが、
大手だからこそ対応が雑だったりするのかな~と思ったり、、

留学のエージェントを通して留学やホームステイ経験のある方で、
アドバイスやおすすめの会社を教えてください!!!
おすすめの国もあればおねがいします。

Aベストアンサー

オーストラリアでオススメの現地無料エージェントをご紹介しますね。サポート内容はどこもほぼ同じですが、カウンセラーとの相性が大切だと思うので、1箇所で決めず、いくつか問い合わせて納得のいくところに申し込むと良いかと思います。
★iae留学ネット → http://www.iaeau.com/
 (私はこちらを利用しました。フレンドリーで親切・丁寧です)
★オーストラリア留学ネットワーク → http://www.jeicedu.com/
★aswho → http://www.aswho.com/
★ラララ・オーストラリア → http://www.lalalaaustralia.com/


オーストラリアもカナダも、どちらも素晴らしいところです。私はカナダには行ったことはありませんが、行った友人達はみんなカナダに魅せられて帰ってきました。私自身は、最初はアイルランドに行くつもりだったのですが、時期の関係でオーストラリアに変更したところ、今ではすっかりオーストラリアが大好きです。訪れればどこの国でもきっと愛着が湧くものなので、好みで選んで良いと思います。
インターネットでそれぞれの国について調べたり、書店で旅行ガイドブックを立ち読みしてw、イメージを膨らませるのも良いと思います。
あと短期滞在なので、時期も重要ですよね。夏休みに行くなら、カナダの方が楽しめそうです。オースは年中暖かいイメージですが、東京の冬ほど冷えないものの、シドニーやメルボルンの冬は寒いです。ケアンズは常夏ですが、日本人観光客が多く日本語が通じるので、英語を勉強するには不向きだと思います。

どちらの国も英語を学ぶ環境としては問題無いかと思います。ただ自分の経験や他の経験者の話を聞くと、ホームステイはオースの方が当たり率が高いように思います。オースは親日国で「日本人希望」で受け入れしている家庭も多くあります。
オースの訛を心配される方もいますが、都市部であれば訛はあまり無く、語学学校ではもちろん標準語です。私自身はアメリカ英語より聞き取りやすく感じました。アメリカ英語と表現や読み方が多少違うこともありますが、アメリカ国内でも違いがあるくらいですから特に問題ではないでしょう。どこの国に行くにしても、まずは日本語訛を矯正する方が重要なので、訛を理由にオースを候補から外すのは勿体無いです。

田舎が良いか都市部が良いかは、好みだと思います。私はアメリカでは郊外、オースでは都心部の学校に通いましたが、どちらもそれぞれに良さがありました。郊外は緑が多く穏やかで、学校敷地内に野生動物がいたりして新鮮でした。ただホームステイ先が少し離れていたので、通学に少々時間がかかりました。都心部は交通の便が良く、お店も多いし、友人と学校帰りや休日に気軽に遊びに出歩けて楽しかったです。
オースもカナダも日本人含むアジア人は多いので、完全に避けるのは難しいと思います。一番手っ取り早いのは自分のレベルを上げておくことです。初級クラスはアジア人が多く、授業はお遊びみたいなもので、時間とお金が勿体無いです。中級クラスになると、みんな英語で十分に意思疎通ができるレベルですから、同じ国の人同士でも英語でおしゃべりしてます。

オーストラリアでオススメの現地無料エージェントをご紹介しますね。サポート内容はどこもほぼ同じですが、カウンセラーとの相性が大切だと思うので、1箇所で決めず、いくつか問い合わせて納得のいくところに申し込むと良いかと思います。
★iae留学ネット → http://www.iaeau.com/
 (私はこちらを利用しました。フレンドリーで親切・丁寧です)
★オーストラリア留学ネットワーク → http://www.jeicedu.com/
★aswho → http://www.aswho.com/
★ラララ・オーストラリア → http://www.lalalaaustralia.co...続きを読む

Qバンクーバーかトロントか迷っています。

来年の春から1年間の予定でカナダへ語学留学を考えています。学生ビザで行く予定です。

最初の数ヶ月はバンクーバーかトロントと考えていますがどちらの都市にしようか迷う一方です。
いろいろな話を聞きメリット、デメリット考えすぎて行き詰ってしまいました。

英語レベルは初級
ゆっくりしっかり英語を学びたいです
寒さは苦手だけど耐えられないことは無いと考えています
どちらかといえば田舎が好き
体を動かすことが好きでいろんなスポーツを楽しみたい

バンクーバー、トロントに留学経験の方。
両都市に滞在した方。
決め手となったことなどありましたら教えてください。
都市を決めることは特に人それぞれですが自分の中で何かを得られればと思って投稿しました。

Aベストアンサー

両方長期滞在しています。
トロントより、バンクーバーに長く滞在しています。
最後にバンクーバーへ行ったのは少々前ですが、トロントはこの夏にも行きました。
本当に両方一長一短です。(苦笑)
私が感じたことを書きます。

トロントもバンクーバーに負けずにアジア人が多いです。(日本人はバンクーバーにくらべ少なめ。)
移民の国とは本当によく言ったものです。
とくに、バンクーバーのリッチモンド市。トロントのマーカム市。スーパーから看板まで漢字表記が多く、ここは中国か?と思えます。
バンクーバーがアジア人中心なら、トロントは黒人系が多い印象です。

都市の大きさは比べるまでもなくトロントが大きいです。
メインストリートがバンクーバーの倍以上あります。
しかし見所が少ないのはトロントで、これはトロントニアンも自負(?!)しています。(これといった観光が少ない)
トロントには「山」はないです。と言うか見えません。
日本ならどこか見回せばある「山脈」が全く無い。
なんとなく乾いた都市に始めは違和感がありました。
バンクーバーは東西南北全部見えます。南にはアメリカの山々が見えます。
トロントでは皆湖で海水浴?します。プールもたくさんあります。夏は楽しいです。
バンクーバーでは、海はありますが・・暑さが足りず、2回経験した夏は泳いでいません。

気候はトロントは夏は暑い。このところ7,8月が30度を上回る日が多いです。冬は極寒。マイナスの日も結構続きます。冬、夏の温度差が大きいです。
バンクーバーは、全体的に寒い。でも冬の日中はトロントのような寒さはない。雪も少ない。
バンクーバーは夏も30度は越えない。(27,28度あたり。日本人らには水着になるには暑さがたりないと思うカンジ)昼間タンクトップで歩けても夕方や日陰はひんやりする。寒がりの日本人は上着が必要。
日本の夏のように「薄着」したい!とまで思わなかったです。(夕方には寒くなり、日陰はくしゃみ。肩だし系は着なかった記憶があります。)
車のクーラーや自宅のエアコンが必要なかった。
トロントは両方必要。最近家庭用クーラーが売れています。

トロントは日本と同じ。結構開放的な格好ができます。
夕方もそのままで大丈夫。日本とおなじで日中「うだる」カンジはありますが、さらりとしているので嫌な暑さではありません。
バンクーバーでは聞いたことがない「せみ」がトロントでは鳴いています。

冬はバンクーバーは雪はあまり降りませんが、夜中を除き「極寒」という印象はなかったです。(深夜はマイナスになります。) 
トロントは1月からぐっと寒くなります。日中もマイナス気温で春が遅いです。

まとめると・・
トロント・・・・夏は暑いが冬も寒い。青空率が高い。春ごろから空がとても美しい。一年の気候にメリハリがある。

バンクーバー・・夏は暑くなく、冬も寒すぎない。青空率が少ない。10、11月ごろは雨季で青空の日が極めて少ない。毎日灰色空。一年の気候にメリハリがない。

簡単に言えば、トロントは都会。バンクーバーは田舎。です。
バスの運転手に「こんにちは」「ありがとう」を皆言うのがバンクーバー。トロントはだれも言わない。(さみしいので私は言いますが、返事はあまり返ってこない。)
バンクーバーでは「トロントへ行った」などの「トロント関係」の経験談がカナダ人の自慢ネタになる都市で、それに対しトロントでは「モントリオール」が自慢ネタになるイメージがあります。(日本人ではなく、カナダ人の。)

バンクーバーが好きで何回も行くうち飽きて(?)しまい、トロントへ行きました。
両方言い都市です。

両方長期滞在しています。
トロントより、バンクーバーに長く滞在しています。
最後にバンクーバーへ行ったのは少々前ですが、トロントはこの夏にも行きました。
本当に両方一長一短です。(苦笑)
私が感じたことを書きます。

トロントもバンクーバーに負けずにアジア人が多いです。(日本人はバンクーバーにくらべ少なめ。)
移民の国とは本当によく言ったものです。
とくに、バンクーバーのリッチモンド市。トロントのマーカム市。スーパーから看板まで漢字表記が多く、ここは中国か?と思えます。
...続きを読む

Q一年間の高校留学、あなたはどの会社で行きましたか?

来年高校留学に行くことを検討している高校一年生です。
主に英語圏の国へ行った方に質問です。

(1)どの会社を利用して行ったか。また、どの国か
(2)その会社のよかったところ
(3)その会社の悪かったところ
(4)高校留学をして、よかったところ
(5)高校留学をして、嫌だったところ

高いお金をだすし、一年間も日本には帰って来れないので失敗はしたくないです。
個人差があるかもしれない部分は理解しています、皆さんの意見をぜひ聞かせてください。
お願いします!

Aベストアンサー

初めまして。三年前に一年間アメリカの高校へ留学しました。質問が「一年の高校留学」ということなので、私の経験上での意見を書かせて頂きます。参考になれば嬉しいです^^

(1)AFS アメリカ
(2)ネームバリューがありました。AFSだけでなく、そういう機関を使うと、同じ地域に派遣された世界各地からの近い年の人達と仲良くなる機会が多いですょ♪
(3)変にルールがあったりしたところかな?でも派遣生の国によって言われたことが違うので(笑)、別にたいした不満は留学中無かったような気がします。でも、治安の心配上田舎に派遣されがちなので、都会へ行きたいのでしたらお勧めしません。
(4)高校生の時期ってとっても大切なもので、英語力の伸びは勿論、留学中に得た様々なモノが今の私を作り上げています。現に私は一年いた州の大学の一年生です^^派遣先のアメリカの友達、仲良くなった世界各地の友達、そして勿論ホストファミリーとの交流もいまだ続いていますし、私の一年間の高校留学はとても有意義なものでした。
(5)強いて言うなら、一年間は短かった、ですかね?一年留学をたまに長期留学と聞きますが、私の中では短期です。何かとてもしたいことがあるなら、一年といわず思い切ってずっといた方が良いのかもしれません。先ほど英語力の伸び、と書きましたが、私の英語力は帰国後の勉強で伸びた様な気がします。留学中にスポンジに水を染み込ませて、帰国後にぎゅっと絞った様な(なんじゃそりゃ??)???とにかく、たった一年間で英語がぺら(2)になる、というのは正しいとは思いません。中にはグラマーが正しくなくなったり、変なスラングばっかり使う様な人もいるそうな。

以上です。私の知る限り、AFS以外ではYFU,ロータリー、エイサップ??など様々な機関があるので調べてみてください。あと、国によっては奨学金制度もあります。私の友達はAFSでタイに30万で行きました。40万ほど払わずにすんだとか。
中には、機関を使わずに高校留学をしていた子もいました。サポート無しなのは不安でしょうが、私も大学にエージェントを使わずに行っているので、何とかなるのかなとも思います。サポート万全ですが、費用も結構かかりますものね。個人でもホストファミリーを見つけることは何とかなります。kitakegさん次第です。
高校留学をとても楽しんだ私としては、是非経験して頂きたいです^^kitakegさんが最良の方法をお見つけになります様に☆

初めまして。三年前に一年間アメリカの高校へ留学しました。質問が「一年の高校留学」ということなので、私の経験上での意見を書かせて頂きます。参考になれば嬉しいです^^

(1)AFS アメリカ
(2)ネームバリューがありました。AFSだけでなく、そういう機関を使うと、同じ地域に派遣された世界各地からの近い年の人達と仲良くなる機会が多いですょ♪
(3)変にルールがあったりしたところかな?でも派遣生の国によって言われたことが違うので(笑)、別にたいした不満は留学中無かったような気がします。でも、治...続きを読む

Q語学留学を考えている社会人です。

はじめまして。こんにちは。みなさんの意見をきかせてください。
学生の頃から、海外で暮らしてみたいという気持ちが常にありましたが、出きず今は社会人の26歳です。未だに海外に行きたいという気持ちがあり留学を考えています。
昔から英語は苦手で今もまったくしゃべれません。一人で海外旅行に行くことが多いので、しゃべれはしませんが、英語が嫌いなわけではありません。
現地の人とつたない英語でわかる単語でコミュニケーションをとりたいという意思はあります。
会社を辞めなくてはいけない事と帰ってきてからの事など不安は正直あります。
人それぞれ違うとは思いますが、みなさんの体験談などをきかせてもらえるとうれしいです。
今の希望では、期間はお金と相談して3ヶ月から1年くらいを考えています。
国は、まだ決めていませんが、英語圏に行きたいと思っています。
現地に行ってから学校などを探したいと思っています。
皆さん!アドバイス・ご意見を聞かせてください。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

数年前になりますが、7年勤続の会社を退職して語学留学をしました
きっかけは英会話教室に通っていたけれど、実際に英語圏で暮らして通じるんだろうか?という単純な動機でした (^^ゞ
予算と大学の規模を検討し、米国の州立大学の語学コースを選びました
全5レベルあり、上から2番目のクラスに入り、2学期で「大学入学可」になったので“卒業”しました
レベル1には中学校の英語レベルの人もたくさんいましたよ

学校選びに関しては現地に行ってから探すよりも、日本で決めておいた方が良いと思います
と言うか、ビザの問題があるので観光で渡米してからビザを取るのは出来るんですか?←ちょっと分かりません
ちなみに学生ビザ無しでもOKと言うような学校は止めておいた方がいいです
私は10校程度に入学案内を送ってくれるように手紙を書き、学校案内(授業料、レベル、レギュラーの授業の聴講可・不可、住まい(寮、ホームスティ、アパート→ホームスティなどの場合は斡旋してくれるのか)等と、返信の対応を併せて2校に絞り、旅行がてらに下見に行き、実際に留学されている日本人の方に会わせていただき、お話を伺って決めました
(1校は学校の周りが、とても治安の悪い所だったことが在校生の話で判明)
下見までする必要は無いと思いますが、ネットやブログで、興味のある学校の学生の方に質問してみるのも手ですよね

ただ、語学コースとは言っても、大学に密着している学校はすごく勉強させられます
やる気がない人は、いつも母国の人と固まって、1日中英語を話さないという人もたくさんいました
本気で勉強するつもりならば、語学コースに行きながらレギュラーの授業を聴講させて貰い、ネイティブの人と積極的にコミュニケーションんを取るようにすれば、実力はつくと思います
私はカルチャースクールにも参加し、現地の人と交流を持つこともしました
また語学学校の講師から、米国での就職を紹介されましたので、やる気があればその地で就職するのも可能でしょう

現在26歳とのことですので、勉強する時は勉強!、遊ぶ時は遊ぶ!とメリハリをつけて頑張れば、帰国してから英語を武器に就職することも可能だと思います

数年前になりますが、7年勤続の会社を退職して語学留学をしました
きっかけは英会話教室に通っていたけれど、実際に英語圏で暮らして通じるんだろうか?という単純な動機でした (^^ゞ
予算と大学の規模を検討し、米国の州立大学の語学コースを選びました
全5レベルあり、上から2番目のクラスに入り、2学期で「大学入学可」になったので“卒業”しました
レベル1には中学校の英語レベルの人もたくさんいましたよ

学校選びに関しては現地に行ってから探すよりも、日本で決めておいた方が良いと思います
...続きを読む

Q留学エージェントを使わない語学留学

前回も高校生夏休み留学について質問させていただきました。また質問させていただきます。
手続き代行料一切不要で、留学エージェントを使わない語学留学手続きができるサイトで高校生の夏休み留学を申し込もうと思っています。そのようなサイトできちんとした代理店を通さずに、少し心配です。向こうに行ってからトラブルだらけだったら・・内容が違っていたら・・と考えてしまいます。個人で(高校を通さず)行くし、参加するのが16歳の女の子なのでなおさら心配です。留学申し込みについて注意することや、お勧めの代理店があれば教えていただきたいです。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

文章を読んでいてよくわからなかたのですが、”留学エージェントを使わない語学留学手続きができるサイト”は結局ある意味エージェントですよね??

私も高校時代&短大時代にいろいろな英語圏へ短期留学していましたが、エージェントは一切使わなかったけどちゃんとできましたよ。逆にエージェントを使うと頼り切ってしまって英語が上達しないと思いましたし。何かあったらその語学学校なり大学なりに必ずインターナショナルオフィスや海外学生担当者がいるのでその人に連絡して問題解決もできますしね。

充実した夏休み短期留学をしてくださいね!

Qビザ面接日からビザ得まで要する日数

来年の1月2日にビザ面接の予約を入れようと思っています。
それからビザのはられたパスポートが郵送されてくるまでは
どのくらいかかるのでしょうか?

あるサイトによると、1~3週間なのだそうですが、
私の場合のように1月2日という時期はビザ申請は込んでいるのでしょうか?
込んでいるため3週間かかるだろう、またはおそらく1週間ほどで届くはず、2週間くらいだろう・・・などなど、
もしご存知でしたら教えてください。

お返事急いでおります。
どうぞ宜しくお願いいたします(*∪_∪*)

Aベストアンサー

何のビザ(種類)なのか?にもよります。

一般には非移民ビザの場合は
http://japan.usembassy.gov/j/visa/tvisaj-nivgeneral.html
に「ビザの待ち時間: ほとんどの場合、ビザは面接後約1週間で発給されます。ただし、追加手続きが必要な場合は手続きに6週間以上を要します。」とあるように、面接が問題なく通れば1週間以内というのが一般的でしょう。
F-1(学生)ビザであれば、通常2,3日後には送られてきます。

確認方法は、http://travel.state.gov/visa/temp/wait/tempvisitors_wait.php
の一番下にある窓で申請する大使館の場所(東京とか大阪など)を選んで検索すると「Typical Wait Time (Workdays**) for a Nonimmigrant Visa To Be Processed」に所要時間がでます(現在は2 daysになっています)。

Q1年未満の短期留学(カナダ)の際の役所での手続きについて

1年未満の短期留学(カナダ)の際の役所での手続きについて

明後日からカナダへ7ヶ月語学留学をする予定です。
仕事は7月末日付けで辞めております。
渡航前の手続きについて困っておりますので分かりましたら教えてください。

今回は学生ビザで渡航しますが、実は学生ビザ終了後ワーホリビザにも切り替えたいと考えております。
ただカナダへ長期滞在の履歴があるとビザの許可に時間がかかったり、場合によっては下りないこともあると聞きました。(日本人ではないようですが学生ビザの期間内に申請をして却下された例もあるそうです。)

ですので今回は最初に考えていたカナダ滞在中にワーホリビザの申請をはせず、一度帰国して学生ビザが切れてからワーホリビザの申請をしようと思っております。(しかし語学学校に想像以上にお金を使うことになり、帰国後すぐに申請できないかもしれません。)
ですので現在の予定では学生ビザで7ヶ月→一度帰国になります。(ただ学校の進捗状況によっては学校を延長する可能性もあります。)

長くなりましたが、役所の手続きについて、
1、海外滞在が1年未満のため海外転出届は出せないと言われました。
(もし結果的に1年以上になるなら後から代理人を立てて遡って申請することも可能だと言われました。)
2、国民健康保険には加入するつもりはないのですが、大丈夫でしょうか?
海外旅行の保険には申し込み済みです。
父親が定年退職をしておりますので扶養に入ることはできません。
3、年金についてはもともと海外転出届を出そうとしていたときより後払いする予定でしたので、代理人を立てれば問題はありませんか?

今回、市役所に聞いた答えと市のサービスセンター(結果的にはそこから電話で区役所に問い合わせる形になりました)の答えが違っていて何が正しいのかが分かりません。
初めに聞いた市役所では状況をきちんと説明した上で、海外転出届を出して、年金については戻ってきてから支払う予定があるなら特別手続きはせずに放置すればいいと言われました。ただ督促は来るかもしれないけど理由を話せばいいと。
市役所の答えを受けて、先日海外転出届を出そうとしたサービスセンター(区役所)では今回の例では転出届は無理、もし一年以上の滞在予定として届けをだすなら1年未満で帰国した際に、住民票を入れることはできず国民健康保険についても加入はできないと言われました。(基本的に1年以上の滞在予定で住民票を入れることができるので、私のように戻ってきて数カ月してから再びカナダへ渡航予定のものは住民票を入れることができないそうです。)
また私について7ヶ月の留学と履歴を残されました。

市役所については問い合わせた時に時間がなく健康保険にまで質問することができなかったのですが、
サービスセンターの人には国民健康保険には加入する予定はないと言ったらすごく顔をしかめられました。(ただし区役所に電話を取り次いだこともあって、そんなに詳しいことまでは知らないようです。)

ちなみに私が一番気になっているのは住民票が入っていることによる住民税の支払いについてです。
1/1の段階で、市に住民票が入っていれば住民税を支払う対象になります。(ただし審査期間が数か月あって4月くらいまでは保留状態のようです。例え住民票を抜いていても2月や3月に住民票を戻せば住民税の支払い対象になります。)

私が手続きできるのが8/2のみになってしまうので、詳しい方がいらっしゃいましたら教えていただけると嬉しいです。

1年未満の短期留学(カナダ)の際の役所での手続きについて

明後日からカナダへ7ヶ月語学留学をする予定です。
仕事は7月末日付けで辞めております。
渡航前の手続きについて困っておりますので分かりましたら教えてください。

今回は学生ビザで渡航しますが、実は学生ビザ終了後ワーホリビザにも切り替えたいと考えております。
ただカナダへ長期滞在の履歴があるとビザの許可に時間がかかったり、場合によっては下りないこともあると聞きました。(日本人ではないようですが学生ビザの期間内に申請をして却下...続きを読む

Aベストアンサー

詳しくはありませんがカナダへ1年未満の留学と、海外在住など経験者です。

1.始めの語学留学は「3ヶ月の予定でも延長するかも(結果的に1年近く留学)」と言う事で海外転出届を出しにいきましたが、普通に受け付けてくれました。役所の話によれば海外に出るのだから手続きしたほうがいいとのこと。
特に1月の年初に日本にいないならば海外転出届を出しておかないと住民税が1年分課税されてしまいます。1年分馬鹿になりませんよ。私は課税額50万円近かったですから。

2.海外転出届を出すと国民健康保険が自動的に抹消されます。カナダの場合、確か半年以上いるならば何らかの保険に加入しないといけないとあった気がします(語学学校独自の規則かもしれませんが)。海外旅行保険や留学保険等の加入で大丈夫なので国民健康保険は加入していなくても問題ないでしょう。

3.年金は任意です。つまり支払わなくても問題ないですが、年金の創支給額に何らかの影響はあるみたいです。
  2年間さかのぼって支払うことができるので帰国後支払う事もできますし、代理人を立てて任意加入と言う形で留学中に支払う事もできます。私は任意加入して両親に支払ってもらいました。

海外転出届は海外滞在何ヶ月以上とかは、自治体によって対応が違うみたいです。1年以上でないといけないと言う自治体が多いみたいなのでそうなると、住民票を日本におくことになるので当然住民税が掛かるでしょう。
住民税の課税も自治体によって違うらしいです。
私がいたところは1月1日に在籍しているかどうかだけでしたので2月帰国でも課税されないと言われました。

結局は海外転出届を実際出しに行ってだめと言われたら、住民税も国民健康保険も支払う事になると思います。
年金は無収入の間の措置があったと思いますので、海外転出届けの対応をもってそのまま年金課へ行き相談されるといいでしょう。

詳しくはありませんがカナダへ1年未満の留学と、海外在住など経験者です。

1.始めの語学留学は「3ヶ月の予定でも延長するかも(結果的に1年近く留学)」と言う事で海外転出届を出しにいきましたが、普通に受け付けてくれました。役所の話によれば海外に出るのだから手続きしたほうがいいとのこと。
特に1月の年初に日本にいないならば海外転出届を出しておかないと住民税が1年分課税されてしまいます。1年分馬鹿になりませんよ。私は課税額50万円近かったですから。

2.海外転出届を出すと国民健康保険...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報