FAX付き電話が壊れてきたので新しいのを検討中ですが、最近の主流は普通紙FAX。
なぜ普通紙なんでしょう?(^-^;
カラーFAXが出回ってきたせい?

今から買い換えるなら感熱紙はやめた方が良いという事でしょうか?

このQ&Aに関連する人気のQ&A

A 回答 (6件)

確かに最近のFAXはカラーファックスなどが出てきて、普通紙が可能なFAXが


増えてきているようですが、単にメーカー側が単価UPを考えているに他ならない
と思います。(電気屋がこんな事いって良いのかな?)
どちらかと言うと、業務用FAXが下火になってきている現在、メーカーとしても
利益が欲しいところが本音ではないでしょうか。

カラーファックスは、相手に同様の設備がないとカラーにはなりませんし、
(テレビ電話と一緒)又、パソコンも普及しつつある現在、何故カラーで
ファックスを送らなくてはならないのか?家庭用複合機的な使い方が出来る
ものもあるようなので、そういったものなら、プリンタ&FAX&コピー+
コンピュータとして良いかも知れませんが、何しろプリンタとして使うのには、
スペックが中途半端なような気がします。

又、普通紙と言いますが、どれだけの頻度でファックスした内容を、長期保存する
のかを考えると、コストとごみばかり増えてしまいます。
マーカーについては、感熱紙が変色しないマーカーもありますので、事務用で
頻繁にマーカーをつける場合などはそういったものも利用可能です。

それに事務で使うのであれば、パソコンのFAXサーバーやFAX受信ボックスなんて
物もありますので、CDなどでの保存も可能です。

一般の家庭での使用であれば、感熱紙で十分だと思います。

ps.fax受信ボックスってこんなもの↓

参考URL:http://www.pcc.panasonic.co.jp/p3/products/netwo …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございました。
流行モノに飛び、つきそうでしたが、FAXの使用頻度や使用方法を振り返ってみると、たいしたことに使ってないので(苦笑)、感熱紙か普通紙&感熱紙で検討してみます。

お礼日時:2001/05/11 22:41

感熱紙だと、日光に当たると真っ黒になって見えなくなったり、字の上からはんこを押したりマーカーで書いたりすると、字の部分が消えてしまうからです。



以前、職場で感熱紙FAXを使用していましたが、以上の理由により、丸まったFAX用紙をいちいちコピーし直すのは大変でした。

長期保存が必要なオフィスには普通紙FAXがいいですが、保存する必要がない家庭では感熱紙仕様で十分だと思います。
    • good
    • 0

一般家庭であれば従来のタイプ(感熱式)で十分です。

コストが安い上にインク取替えの手間が省けます。どうしても長期保存したい場合は、その分だけ町のコピー屋で普通紙にコピー(一枚5-10円)すればすみます。なお、感熱紙でもクリアーホルダーなどにファイルして直射日光を避ければ3年あるいはそれ以上持ちます。

仕事に使う場合、あるいは私信でも長期保存するものが多い場合は普通紙ファックスをお勧めいたします。最近のファックス電話は、メール機能がついたものや感熱紙、普通紙どちらでも使えるもの、又は受信したものは一旦記録し、画面で読んだ後、必要なものだけプリントするもの、更に雑誌等の記事をコピーできるコードレスのハンド・スキャナーつきなど多機種揃っています。カタログや店頭でよく研究された方がいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございました。
流行モノに飛びつきそうでしたが、家庭でしか使わないし、まだまだ感熱紙FAXでもOKみたいなので、感熱紙か普通紙&感熱紙で検討してみます。

お礼日時:2001/05/11 22:39

感熱紙ですと大抵はロールですので、ページごとに後から切らないといけないのが一番手間です。

私が使っていたのはB4サイズまで受けられる感熱紙タイプでしたので、A4サイズで5枚ぐみのFAXが来たら、それをA4にファイリングするのも、だれかに転送するのも手間がかかります。
その後購入したのはCANONのモノクロ普通紙FAXですが、満足しています。
普通紙FAXといっても、印字の方法にインクジェットとフィルムの2種類があります。保存性やランイングコストの点で考えるとインクジェットをお勧めします。購入する際にはその点も注意したほうがいいでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございました。
家庭でしか使わないので、感熱紙か普通紙&感熱紙で検討してみます。

お礼日時:2001/05/11 22:36

感熱紙だとプリントしたものの耐久性がない、インクによっては書き込みができない、などというデメリットがあります。


あとファイリングしにくいとか第三者にわたす時いかにも間に合わせっぽくて、仕事に使う場合ちょっとかっこ悪いとかいろいろあると思います。
コピー用紙も最近はとても安いので、新しく買うなら普通紙用のほうがお勧めです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございました。
家庭でしか使わないので、感熱紙か普通紙&感熱紙で検討してみます。

お礼日時:2001/05/11 22:35

普通紙の方が、受信物の保存性に優れているからでしょう。



ランニングコストだけを考えれば、感熱紙です。
6本1000円暗いのを買えば、1ページ1円程度です。
普通紙の場合、紙代とインクがロールフィルムになっており、1枚が20円前後です。

カラーファックスの場合は、更にランニングコストが掛かります。シャープ、キャノンはインクジェットで、キャノンはプリンタのインクと互換性ありです。シャープはFAX独自。40円前後です。
松下にいたってはカラーリボンを利用する為、200円前後のコストが掛かります。
ランニングコストについては、メーカー公表の金額ではなく、先日FAXを購入に行ったお店で伺ったものです。

私はキャノンのカラーFAXを購入しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

レスありがとうございました。

お店の情報っていうのもアリですね。
オイラも聞いてみます(^-^)。

お礼日時:2001/05/11 22:32

このQ&Aに関連する最新のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ