女の子は高校生で
男の人は社会人であること

年の差があればいいです

女の子が好きで仕方ないけど

報われないような
そんな小説ありませんか?

作者などなんでもいいのでお願いします!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

連城三紀彦の「少女」をふと思い浮かべました。


43才のしがない警官と15才の少女の宿命的な純愛小説。
奥田瑛二が監督、主演で同じ「少女」という名で映画化しました。
    • good
    • 0

島本理生「ナラタージュ」はどうですか?



主人公は高校を卒業したばかりの女子大生ですが、希望通りのストーリーだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます!


ぜひその本を買いに行きます!

お礼日時:2012/04/06 03:37

ご希望に添えれるか分かりませんが、


有川浩の「塩の街」など良いと思いま
すよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます

さっそく買いに行きます!

お礼日時:2012/04/05 13:56

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qオススメの恋愛小説ありますか? なるべく最近のものがいいです。最近読んだのは「君の膵臓を食べたい」で

オススメの恋愛小説ありますか?
なるべく最近のものがいいです。最近読んだのは「君の膵臓を食べたい」です。
若い人向けでお願いします!

Aベストアンサー

有川浩:「植物図鑑」、「レインツリーの国」、「阪急電車」

中田 永一 :「百瀬、こっちを向いて。」

沖田円:「僕は何度でも、きみに初めての恋をする。」

七月隆文:「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」、「君にさよならを言わない」

恩田陸:「夜のピクニック」

QSFで鉄を食うバクテリアを退治する話の題名・作者・出版社を教えてください。

お世話になります。今私は、若い時に読んだ本を思い出しては読み直しております。記憶が不確かですが、1960~70年代に出版されたSFで文庫本だったと思います。その内容は、鉄を食うバクテリアのために、兵器類がぼろぼろとなり、鉄筋鉄骨でできている建築物や運輸装置までぼろぼろになって、文明の危機にさらされたときに、そのバクテリアして危機を脱したという話でした。
 大雑把なことしか書けなくて恐縮ですが、こういう内容の本をご存知でしたら、題名や著者名や出版社名を教えてください。また、ほぼ類似した質問は、十数年前に、こことは別のカテゴリーでいたしておりますが、回答も反応も得られませんでした。そのことも思い出して、読みたい気持ちがこみあげてきました。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

光瀬龍の「その列車を止めろ!」(秋元文庫、S49.10.20初版)に収録されている「シャットアウト!“B”」という作品の中に鉄を食うバクテリアが出てきます。捜している作品からどうかは分かりませんが……。

http://www004.upp.so-net.ne.jp/hayakawa/comics/book/sfakimoto.htm
http://www004.upp.so-net.ne.jp/hayakawa/comics/book/sfakimotolast.htm

Q恋愛小説を教えて下さい!

君の膵臓が食べたい を読んで主人公の男の子の不器用すぎる性格がとても気に入りました。
恋愛小説(大学~社会人向け)で
ひねくれ者というか皮肉屋な男子が徐々に心を開いていくような恋愛小説が読みたいです。オススメをお願いします。

ラノベや携帯小説はご遠慮願います。

Aベストアンサー

ちょっと質問の内容に合致しないかもしれませんが、恋愛小説と言ったら「有川浩」をお勧めします。
「図書館戦争」シリーズは読んでいくうちに段々と教官との距離が縮まっていき読んでいても面白いと思いますが。

それ以外にも「有川浩」は読みやすく、内容も幅広くていいですよ。
よかったら是非読んでみてください。
お勧めします。

Q船山馨の小説「護符」の収録本

佐藤忠良氏の自伝「つぶれた帽子」を読んでいたところ、
佐藤氏と船山馨氏が共同生活を送っていた頃のことを描いた「護符」という小説があることを知りました。
読んでみたいと思ったのですが、船山氏のどの本にこの小説が収録されているのかわかりません。
ご存知の方、教えて頂ければとても嬉しいです。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

今晩は。
 このカテゴリの回答者で優れた人が以前は数名いたのですが、皆去ってしまったようです。図書資料の検索としては本件は確実な手掛かりが有り、ごく初歩のものです。しかし残念ながら現在のここにはそれすらも対応出来る人がいないようです。
 私も今ではこのカテゴリはせいぜい十日か半月に一度しか見なくなっています。締め切られた質問を読んで、これは答えておくべきだったと感じるものも稀に有ります。本件はきちんと回答をしておくべき質問です。

 といった前置きはともかく。調査結果は以下のようになります。
 本の検索は条件にもよりますが、大体下記の2箇所で用が足ります。
http://iss.ndl.go.jp/
http://webcatplus-equal.nii.ac.jp/
今回は国会で見てみます。非常に単純に著者名と題名で検索すると2件見つかります。
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I000128582-00
こちらは1942年の雑誌掲載版。
http://iss.ndl.go.jp/books/R100000039-I001864611-00
これは戦後間も無く刊行された短編集版。
 その後は一度も採録されたことがありません。ですのでいずれかを何とかして読む以外にないことになります。

 さて、現在国会図書館を始め多くの公立図書館で、戦前はもちろん1955年辺りまでに刊行された書籍の外部貸し出しが停止(禁止)されています。本が傷んでしまっていたり、その予防のための措置です。国会の場合上記の2件はこれに該当します。
 その代わりに古い資料のデジタル・アーカイブ化が急速に進められています。↑の資料の個別ページの右側にそれぞれ「国立国会図書館デジタルコレクション」へのリンクがあります。これを見るためには国会図書館またはその分館、あるいは公立や大学付属の図書館でデジタル化資料送信サービスに参加している館に行く必要があります。その一覧はこちら。
http://dl.ndl.go.jp/ja/soshin_librarylist.html#idx13
 私はこのサービスに付いて調べたのは今回が初めてですが、現在では都道府県立の図書館ばかりでなく、多くの有力地方都市などに広まっています。いずれは更に身近なものとなるのでしょう。
 ただしよほど恵まれた館で無い限り利用者端末は一つしかないのではないかと思われます。すると当然利用時間に制限が設けられます。本件は30ページほどですから1時間もあれば十分に読めるでしょう。
 また端末が1台しかないとしても、実際にそれの利用を希望する人はそれほど多くないとも推測されます。その場合にはすぐ次の利用者がいなければ継続利用も認めてくれるかと思います。
 それでも駄目な場合には複写サービスを利用してください(利用できない館もあります)。ただしこれは現在著作権で保護されています。ですのでコピー出来るのは1作品全体の半分までです。前半を端末で読んだら、残りをコピーしてもらうといった具合になります。半分づつコピーして全部揃えられるかというと、それはやはり違反になるため本当は出来ません(この部分に付いてこれ以上は書きません)。

 回答はこんなところです。面倒なので古書店の検索はしないでおきます。質問を別件にしたらまた会えるかもしれません。

今晩は。
 このカテゴリの回答者で優れた人が以前は数名いたのですが、皆去ってしまったようです。図書資料の検索としては本件は確実な手掛かりが有り、ごく初歩のものです。しかし残念ながら現在のここにはそれすらも対応出来る人がいないようです。
 私も今ではこのカテゴリはせいぜい十日か半月に一度しか見なくなっています。締め切られた質問を読んで、これは答えておくべきだったと感じるものも稀に有ります。本件はきちんと回答をしておくべき質問です。

 といった前置きはともかく。調査結果は以下の...続きを読む

Qオススメの小説を教えてください。 何か本を読みたいのですが、最近なかなか惹かれるものが見つかりません

オススメの小説を教えてください。
何か本を読みたいのですが、最近なかなか惹かれるものが見つかりません。
東野圭吾さんや湊かなえさんの作品は好きで結構読んでいます。
木下半太さんの鈴木ごっこもとても好きです。
最近は小林由香さんのジャッジメントを読みました。

何か考えさせられるような内容だったり、推測しながら読めるものだっかり何度も読み返したくなるようなものがあれば是非教えてくださいm(_ _)m

Aベストアンサー

柴田翔『されどわれらが日々』・・・爆発的な人気。同時に嫌う人もいる。

庄司薫の一連の作品・・・・熱烈なファンがいます。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報