P10後期又はP11前期型について質問があります。
UVカット又は、UVカット+断熱ガラスを採用してます?
中古で買うつもりなんですが、どうだったかな・・・って。
採用してなければ、後でフィルムを貼るつもりなんですけど。

A 回答 (2件)

WHP11前期に乗ってます。


UVカットになってますよ。
でも、特にセダンだとグレードで違うかと思います。

とりあえず、日産の客相とかにメールで問い合わせれば教えてくれると思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。
プリメーラを買うつもりでしたが、プレリュードを買ってしまいました。
年式が古いので、どちらにしろUVカットではないですけどね。

お礼日時:2001/05/14 09:52

私自身は HP11後期型(H10.1,Tm セダン)に乗っています。


UVカット断熱ガラス使用です。
後期型では「インナーグリーン」のコンセプトのもと、UVカット
断熱ガラスを標準装備しているようですが、前記型ではわかりません。
あまり参考になりませんね(苦笑)
参考URLには、前期・後期の情報が多少ありますので見てみてください。

参考URL:http://www.nissan.co.jp/COMPASS/STOCK/index2.htm
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qクリアータイプの断熱&UVカットフィルムの効果の持続について

透明の断熱&UVカットフィルムの、その効果の持続期間についての質問
です。
元々透明なので色褪せ等によって視覚的に確認する事は出来ません。
とは言え、そもそも遮断したいのは可視光ではないですし、
製品説明には「金属微粒子を配合して、反射・吸収…」
というような記載があり、その科学的根拠までは私には分かりませんが、
着色されたフィルムが色褪せて効果が低下するのとは理屈的にもまた話
が別かと思われ、安易に着色された製品と比べる事は出来ないかとも思
います。
例えばシルバータイプのフィルムは色褪せません。
もちろん厳密に言えば、着色タイプも含めどんなに優れた製品でもそん
な事はあり得ないと思いますが、その話はひとまず置いといて、
シルバーの製品はアルミ蒸着フィルムが使われており、その遮光性能を
色素に拠らず、あくまで極薄い金属としてのアルミニウムが遮蔽物とし
てあるからだと考えられます。
そこで思うのですが、この問題の、金属微粒子が配合されているという
「断熱&UVカット透明フィルム」はどうなのだろう?シルバータイプと
同等くらいに考えていいものなのか、それとも普通に経年劣化とともに
効果が低下していって、数年後には単なる透明フィルムに成り下がって
しまう物なのかな?と疑問に思いました。
メーカーに聞いてしまえば早い話なのかもしれませんが、HPのお問い合
わせフォームは基本的に企業向けの様ですし、個人の「ちょっと疑問に
思ったんだけど…」程度の質問でわざわざそこまでするのも思いまして
(なにしろ東レですし)、こちらに質問してみました。
なるべく根拠があり納得できる様な回答を頂けると嬉しいです。
実際に使用されている方のお話でも結構です。
宜しくお願い致します。

透明の断熱&UVカットフィルムの、その効果の持続期間についての質問
です。
元々透明なので色褪せ等によって視覚的に確認する事は出来ません。
とは言え、そもそも遮断したいのは可視光ではないですし、
製品説明には「金属微粒子を配合して、反射・吸収…」
というような記載があり、その科学的根拠までは私には分かりませんが、
着色されたフィルムが色褪せて効果が低下するのとは理屈的にもまた話
が別かと思われ、安易に着色された製品と比べる事は出来ないかとも思
います。
例えばシルバータイプの...続きを読む

Aベストアンサー

科学的なことは一切わかりませんし,根拠を示せと言れれば「ありません」としかお答えできませんが,5年前に前席サイドに貼り付けた透明タイプのフィルムですが,腕に窓を開けていて直接日光が当たった場合と窓を閉めていた場合とでは,暑さがまったく違います。5年たった今でもです。相当,効果があると感じています。

Qピュアカット89 とIR透明断熱88のカーフィルム

透明性と赤外線カット率を重視して、自分で貼れるカーフィルムを探しているのですが、「ピュアカット89セルフ」 と「IR透明断熱88」の2つの商品に絞られてきました。それぞれのスペックは以下の通りです。

<ピュアカット89>
可視光線透過率:86%
可視光線反射率:9%
日射反射率:8%
日射吸収率:25%
日射透過率:68%
紫外線カット率:99%
赤外線(IR)カット率:67%
遮蔽率:0.87

<IR透明断熱88>
可視光線透過率:88%
日射反射率:8%
日射吸収率:24%
日射透過率:68%
紫外線カット率:99%
遮蔽率:0.88

「IR透明断熱88」の方が透明性が高いようですが、赤外線カット率が公表されていない為、上記のデータから見て判断せざるを得ません。
遮蔽率から考えて、「ピュアカット89」の方が赤外線カット率は高そうですが、実際のところ両者の差がどの位なのか検討がつきません。
ごく僅かな差であるならコスト面から「IR透明断熱88」にしようとも思うのですが。。。これらのカーフィルムについて、もし何かしらおわかりになられる方がいらっしゃいましたら、ご教授頂けると助かります。どうか宜しくお願い致します。

透明性と赤外線カット率を重視して、自分で貼れるカーフィルムを探しているのですが、「ピュアカット89セルフ」 と「IR透明断熱88」の2つの商品に絞られてきました。それぞれのスペックは以下の通りです。

<ピュアカット89>
可視光線透過率:86%
可視光線反射率:9%
日射反射率:8%
日射吸収率:25%
日射透過率:68%
紫外線カット率:99%
赤外線(IR)カット率:67%
遮蔽率:0.87

<IR透明断熱88>
可視光線透過率:88%
日射反射率:8%
日射吸収率:24%
日射透過率:68%
紫外線カッ...続きを読む

Aベストアンサー

まぁその手の製品、大差ないです。同じようなものしか作れません。もし明らかな差があるなら市場から駆逐されているでしょう。

QPV/UVカットガラスのPVってなんですか?

UVは紫外線で分かるんですが、
PVってなんでしょうか?
検索しても良く分かりませんでした。
教えてください。

Aベストアンサー

>PVってなんでしょうか?
Privacy View の略じゃないでしょうか?
要するにスモーク着色ガラス。

「PVガラス」の検索で出てくる車の全てで、後部・背部ガラスがスモークです。
ターゲットの車の後席以降が黒ければ、多分そうです。

Q窓用のUV・熱射カット剤(塗布するタイプ)の使用について

あまりお金を掛けないで、UVカット、熱遮断をしたいので、塗るタイプのものを使ってみようと思うのですが、塗った部分が曇るとか、ギラつく、などのデメリットはないかと気になります。

また、非力なので、作業の難易度も気になります。
普通の窓ガラスの掃除くらいの感じで上手く塗れるでしょうか。

使ったことがある方の感想・アドバイス、また差し支えなければ「これは良い」という品など教えてください。

Aベストアンサー

使ったことがあります。最悪です。やめた方がいいと思います。汚くなるし、落ちないし、綺麗に塗るのは至難の業で、前があまり見えませんでした・・・。失敗した後の拭き取りも大変なので、高いですが最初から透明なタイプの断熱フィルムを貼ってもらったほうがいいと思いますよ・・・。

QUVカット機能ガラスの差について

現在の新車にはほとんどグリーンガラスが装着されていますが、ブロンズガラスとグリーンガラスの安全性やUVカット機能(どちらもUVカット機能ありの表示がある場合)の差はあるのでしょうか。

Aベストアンサー

UVカットの性能はガラスよりもUVカット剤の質と混入量で差があるのだと思います。恐らくガラスにコーティングされてる感じではないでしょうか。
色についても日射反射率や吸収率を高めることで断熱効果も期待できるのでグリーンやちょっとミラーがかったガラスがあるのだと思います。UVも断熱も大きな効果は期待できないでしょう。安全性についても差はないでしょう。
もしUVカットや安全性を求めるなら「透明断熱フィルム」の施工をおすすめします。これならUVは99%カットしますし、赤外線も約30%カットします。透明ですのでフロントガラスにも施工できますし、ガラスの飛散防止など安全性も高まります。ただ品質(性能)がピンきりですので施工する際にはスペックを見せてもらうなど注意が必要です。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報