東北新幹線の「はやぶさ」号は、
他の「はやて」「やまびこ」に比べて余計な料金がかかりますが、
その意味は、どういうことですか?

たしかに、「はやぶさ」号は盛岡~新青森間は、
ノンストップですが、
東京~盛岡間においては、停車駅が、
「はやて」「はやぶさ」ともに上野、大宮、仙台のみとなっています。
(仙台~盛岡間各駅に止まる、区間「はやて」もありますが……)

東京~盛岡間において「はやぶさ」と「はやて」で、
500円料金違いますが、所要時間は4分程度しかありません。

車両も、この間の3月の改正で、e5系の「はやて」も意外と
多く運転されるようになりました。

だとすれば、「はやぶさ」「はやて」で大きな差が無いと思います。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

一応、一番速いヤツとそれ以外を区別している、ということではないでしょうか。


最速を謳うか、謳わないか、の違い。
東海道新幹線でも、「のぞみ」特急券は高いですし。

「こだま」とほとんど変わらない「ひかり」があるように、そのうち、「はやて」が「ひかり」並みに冷遇されるようになるのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2012/04/18 17:14

「はやぶさ」の料金は、速達性に対する対価です。

速達性は車両自体の最高速度と停車駅によって決まりますが、「はやぶさ」はいずれの面でも「はやて」に勝っています。

最高速度については、「はやぶさ」は300km/hですが今後320km/hに引き上げることも決まっています。これに対して「はやて」は、たとえE5系使用でも従来の275km/h運転です。

http://www.jreast.co.jp/press/2007_2/20071104.pdf

停車駅についても、定期列車の「はやぶさ」は上野にはとまりませんし、盛岡~新青森間も「はやぶさ」が1日1本を除いてノンストップであるのに対し、「はやて」のノンストップは1日1本しかありません。

所要時間の差でみると大した違いがないようにみえますが、「はやぶさ」はまだ運転を始めたばかりであり、ダイヤは余裕時分をまだまだたっぷり取ってあって、今度のスピードアップによってさらなる所要時間の短縮が見込まれています。これに対して「はやて」は、これ以上の速度向上は予定されていません。

同じように速達性に対して設定された料金としては、「のぞみ」の料金が「ひかり」「こだま」と異なるのが最も有名でしょう。また九州新幹線直通の「みずほ」も、「ひかり」「こだま」「さくら」とは料金が異なります。

在来線では、特急「スーパービュー踊り子」がA特急料金で「踊り子」がB特急料金であるといった違いもありますが、この場合速達性は変わりませんので、こちらは使用車両(快適性など)による差を料金に反映したケースだといえるでしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2012/04/18 17:15

同じE5系を使用する「はやぶさ」と「はやて」では、最高速度が違います。

300km/hで走るのは「はやぶさ」だけで、「はやて」はE2系と同じ275km/hしか出しません。料金の違いは速度の違いかもしれません。東日本大震災で復旧した後しばらくの間は、速度制限が有り「はやぶさ」もほとんどの区間で300km/h出さない運転が行われました。その時は「はやぶさ」も他と同じ料金になっていました。

今後、E5系の最高速度が320km/hに引き上げられ、さらに東北新幹線の全てのフル規格車両がE5系で統一(全列車320km/h運転)されると、「はやぶさ」と「はやて」の違いがほとんど無くなるので、「はやて」は「はやぶさ」に吸収されて無くなる気がします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます

お礼日時:2012/04/18 17:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q東京発の はやぶさはやぶさの朝一って6:32なんですか?昔 6:00発のはやぶさがあったような気

東京発の はやぶさ
はやぶさの朝一って6:32なんですか?
昔 6:00発のはやぶさがあったような気がするんですが
今は ないんですか?
GWも 6:00発のはやぶさは
なしですか?

Aベストアンサー

>はやぶさの朝一って6:32なんですか?
定期(毎日運行)のはそう。時刻表に載ってる。
http://www.jreast-timetable.jp/timetable/list1039.html

>昔 6:00発のはやぶさがあったような気がするんですが
>今は ないんですか?
>GWも 6:00発のはやぶさはなしですか?
臨時列車(運行日限定)なら有る(有った)よ。
今年のGWも毎日ではないけど有るよ。
http://www.jreast-timetable.jp/1604/timetable/tt1039/1039021.html
http://www.jreast-timetable.jp/1604/train/135/135601.html

QJR東日本・新幹線「東京」~「大宮」の速度制限について

JR東日本・新幹線「東京」~「大宮」の速度制限について
標記、速度制限について・・・
(1)建設時の住民との話し合い(和解)の結果、騒音対策のため、「東京(上野)」~「大宮」間は110km/hに抑えられている
(2)線形がまっすぐではなく、速度向上は望めない
ということ知りました。

騒音対策として、「東京」~「大宮」線路内側に吸音+防音マット等可能な限りの防音対策をして、騒音を抑えることは可能でしょうか?
仮に、可能だとして、若干の速度向上+10-20km/hだとします。
+10-20km/hではせいぜい2-3分の短縮と言われていますが、その分、列車を増発することは出来ないでしょうか。
費用対効果から言って「無駄」につきますでしょうか。

先日、乗車して、何とももったいない。新幹線なのに、速度が110km/hでは。と思って。

Aベストアンサー

こんばんは。
首都圏の私鉄で電車運転士をしております。

吸音+防音マットをしたとしても、走行時の振動までは抑えられないので、難しいのが正直な所です。
東京~大宮を2~3分短縮しても、全体での所要時間に与える影響の少なさも、その通りです。
曲線で高速度を出せないのも、沿線への騒音の問題も。

増発するにも、東京駅が4線しかないので、これ以上増発しようもありません。
東京駅に着いて、乗客が入れ替わって直ぐ発車できるモノではありませんから。
座席の向きを変えたり、清掃や、列車によっては上野~大宮間の車庫に持って行って整備も必要です。
トイレの汚物を抜かなければ、便器から汚物が溢れちゃう場面も出て来るでしょう。

東京駅での車内清掃員の作業、最近はテレビでよく取り上げられていますが、質問者様はご覧になられましたか?
10数分の中で、あれだけの作業をしています。

東京駅は4線しかありません。
増発するにもこれ以上出来ないのもご理解頂けると思います。
速度を向上させたところで、東京駅に4線しかない時点でどうしようも無いのです。
そして、ホーム数を増やすのが出来ないのです。
途中の上野駅始発にするにも、地下深い事やアクセスを考えると、余程の臨時列車でない限り設定できないのです。

大宮始発にすれば可能ですが、大宮始発に出来るのなら、今回の質問者様の思っていらっしゃる事など前提からして崩れるハナシ。

無駄も何も、現時点ではこれ以上の良案は無いのです。

こんばんは。
首都圏の私鉄で電車運転士をしております。

吸音+防音マットをしたとしても、走行時の振動までは抑えられないので、難しいのが正直な所です。
東京~大宮を2~3分短縮しても、全体での所要時間に与える影響の少なさも、その通りです。
曲線で高速度を出せないのも、沿線への騒音の問題も。

増発するにも、東京駅が4線しかないので、これ以上増発しようもありません。
東京駅に着いて、乗客が入れ替わって直ぐ発車できるモノではありませんから。
座席の向きを変えたり、清掃や、列車によっては上...続きを読む

Q青春18きっぷ旅 東北本線盛岡~青森間 攻略法

おはようございます。
青春18きっぷを買いました。
買ってから気づいたのは
東北本線盛岡~青森間が第三セクター化(いわて銀河鉄道、青い森鉄道)されていて
ここだけ青春18きっぷが自在には使えない事です。

この盛岡~青森間をうまく通る方法は何がありますか?
男性 一人旅 日帰り前提 です。
所要時間の長さや乗換の手間は あって当たり前と思っています。
きっぷ代2~3千円位の追加出費は許容します。

それゆえ盛岡~青森間を新幹線で というのはナシでお願いします。

Aベストアンサー

 使える日が限定されますが、「IGR・青い森鉄道 フリーきっぷ」(3,000円)があります。

Q<至急>仙台〜八戸間の乗車券 復路の乗車券の購入は必要?

恥ずかしながら、新幹線に詳しくないのでお尋ねします。
今週末、10日仙台発〜八戸着、八戸で一泊し、翌日11日に八戸発〜仙台着で新幹線を利用予定です。


えきねっとのトクだ値の申し込み画面に記入していったら、復路のページで「乗車券は申し込まない」の所に自動的にチェックが付いていて疑問に思いました。

調べてみたところ、乗車券は営業キロが200kmまでは2日間有効とのことです。仙台〜八戸間は片道280.1km。
さらに他のサイトでは、「JRの乗車券は有効期間内は無料で何度も途中下車できる」とありました。

私の場合、途中下車せず目的地に直行なのですが、往路で使った乗車券を、翌日復路でまた利用することは可能なのでしょうか?


ご回答どうぞ宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

目的地で降りたら途中下車にはなりませんので不可能です。
「仙台から乗車して盛岡で降りて飯を食って、再度乗車して八戸に行く。」なら盛岡下車は途中下車ですが、八戸で一泊なら八戸で下車してるので、その段階で往路の乗車券は回収されます。

QJR東海の東海道新幹線の東京~熱海・三島間で割安な特急料金設定しているのはJR東日本の踊り子号対策?

この区間は100キロを超えているにも関わらず、自由席特急券は1730円と格安です。

JR西日本の新幹線が100キロ~150キロは通常2480円の特急料金です(九州新幹線、北海道新幹線を除く)

https://www.youtube.com/watch?v=iBA-9YZ2jko

Aベストアンサー

東海道・山陽新幹線の特急料金は基本
〜100km 2,250円
〜200km 3,000円
〜300km 3,860円
〜400km 4,620円
〜500km 5,060円
〜600km 5,390円 です。

東海道新幹線開業時、熱海は東京から営業キロ104.2Km(在来線のキロ程適用)の為、100Kmまでの特例区間となりました。
三島駅開業は、新幹線開業後6年目。
増大する輸送力に対応する為、三島に車両基地が設けられたのを契機に新設された駅で、東京~熱海(三島まで120.7Km)の特例区間が拡大された経緯があります。
つまり、踊り子対策ではなく、国鉄時代の経緯を今に引き継いでいるだけの事。

なお、特急料金の考え方は、速達サービス(急行料金)+着席保証+ アコモーデーション(快適性)。
自由席特急が設定されたのは、時代が下ってから。
ゆえに、指定席特急料金を基本に、そこから着席保証分を割り引く形態を採っています。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報