蛇口に浄水器をとりつけてもらった際に(セールス販売)その製品会社の人がお風呂にレモンやお茶を入れるとカルキがとれると言っていましたがはたして本当なのでしょうか?今まで聞いたことがないんですけど。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

塩素により、レモン汁やお茶の葉に含まれるビタミンCが分解されのです。

逆に、この反応により、塩素の除去ができるということです。


「ビタミンCは、破壊される」
http://www.cam.hi-ho.ne.jp/ytharvest/Enso3.htm
この実験は、訪問販売のヒトがよくやるデモンストレーション用の実験の一つです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。お礼が遅くなってすみません。
逆の原理ですか。勉強になりました。

お礼日時:2001/05/24 13:22

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q蛇口型中空糸膜浄水器の取付け結果について

現在飲料炊事用に水道水を、それ以外には浅井戸水を使用中です。蛇口型中空糸膜浄水器が普及してきたので浅井戸水に適用し飲料炊事用にも使用することを考慮中です。蛇口型中空糸膜浄水器を取付けされた方に質問です(特に井戸水・湧き水に利用された方)。(Q1) 0.1ミクロンの中空糸膜で、原虫、大腸菌などの一般細菌を除去できるとされているのですが、特に問題はないですか?
(Q2) また、逆浸透膜ほどではないと思いますが、水圧低下は相当ありますか?

Aベストアンサー

通常の水道水圧は、200kPa程度です。浅井戸のポンプも同じくらいではないでしょうか。
0.1ミクロンの中空糸膜による圧力低下は、膜の種類や流す水の量にもよるので一概には言えませんが、10~50kPa程度だと思います。(目詰まりするともっと大きくなります。)

浅井戸なので、大雨が降ったときなどは、濁質が結構出てくると思います。目詰まりは水道水よりずっと早いと思ってください。家庭用浄水器は、全量ろ過方式(つまり易い)ですし、逆洗機能がついているものも気休め程度と思われるので、あまりコストパフォーマンスは良くないと思います。

Q1について。
確かに原虫や大腸菌などはあらかた取れます。一方、ウイルスはほとんど除去できません。もちろん重金属類は全く取れません。農薬なども除去できません。
蛇口型の浄水器には、活性炭が付いているものもありますが、全幅の信頼は置けません。特に、長く使いつづけると、吸着能が低下しますから。
また数十万円もするような浄水器もありますが、鉱石フィルター等、水の安全性とは関係のない機能が多いので、これもどうかと。

飲料用に使おうとするなら、本来行うべき水質検査項目は最大50項目に及び、検査費用も数十万円します。

その点を考えると、水道水の方がずっと安いし安心です。

通常の水道水圧は、200kPa程度です。浅井戸のポンプも同じくらいではないでしょうか。
0.1ミクロンの中空糸膜による圧力低下は、膜の種類や流す水の量にもよるので一概には言えませんが、10~50kPa程度だと思います。(目詰まりするともっと大きくなります。)

浅井戸なので、大雨が降ったときなどは、濁質が結構出てくると思います。目詰まりは水道水よりずっと早いと思ってください。家庭用浄水器は、全量ろ過方式(つまり易い)ですし、逆洗機能がついているものも気休め程度と思われるので、あまりコストパ...続きを読む

Q上水道をオゾン殺菌にしたらカルキ臭がなくなって美味しい水になる?

上水道をオゾン殺菌にしたらカルキ臭のしない美味しい水が飲めるようになるんでしょうか?

Aベストアンサー

上水道については、『「水質基準に関する省令」(平成4年厚生労働省令第69号)において、微生物、化学物質、pH、臭気、色度、濁度等の46項目それぞれに適合すべき基準及びその検査方法を定めている。』
で定まっています。
上水中の微生物の除去のため、所謂、塩素殺菌があります。これが「カルキくさい」、「塩素くさい」と言われているものです。
上水では、蛇口まで、塩素が残っていなければならず、このことを『残留塩素』と言います。『残留塩素』があれば、その水は殺菌されていることのになります。逆に『残留塩素』が無い場合、その水は上水として成り立ちません。(殺菌されていない可能性があるので)
http://www.leda.co.jp/abiruka_cl.html

確かにオゾン殺菌は無臭で美味しい水になるかもしれませんが、1.高価、2.殺菌が水道の蛇口まで保たれるか? 等の理由により採用されるケースは少ないです。
水道事業は、通常、自治体や広域組合等で事業を展開してます。水道の基点になる場所では滅菌されていても、蛇口から出る水が滅菌されているとは限らないので、塩素殺菌が主流となります。

どうしても、塩素臭がしない水が欲しい場合は、ミネラル水を購入するしかありません。ただし、全てのミネラル水は滅菌されています。その方法の中に塩素滅菌されているものもあります。よく表示を見て購入してください。

上水道については、『「水質基準に関する省令」(平成4年厚生労働省令第69号)において、微生物、化学物質、pH、臭気、色度、濁度等の46項目それぞれに適合すべき基準及びその検査方法を定めている。』
で定まっています。
上水中の微生物の除去のため、所謂、塩素殺菌があります。これが「カルキくさい」、「塩素くさい」と言われているものです。
上水では、蛇口まで、塩素が残っていなければならず、このことを『残留塩素』と言います。『残留塩素』があれば、その水は殺菌されていることのになります...続きを読む

Q浄水装置について

浄水装置に、急速ろ過・暖速ろ過などの方法があることは調べてわかったのですが、ほかにきれいな水にする方法はあるのでしょうか。
知っている方がいたらよろしくおねがいします。

Aベストアンサー

No1 です。

実際の組み合わせはほとんど全てのパターンがあると思います。

しかし河川の浄化であれば、シルト・粘土の除去は沈殿を使いますが、この例では有機物・栄養塩類汚染が問題のようですので、原理としては生物分解や凝集沈殿を利用することになるでしょう。

詳しくはお近くの図書館で専門書にあたるのが一番だと思います。河川のように汚染レベルが低い場合は、低湿地等に一時的に水を滞留させてそこで自然の浄化作用により有機物を取り除く方法もあります。コストをかけて浄化施設を運転するのに比べて経済的です。

Q蛇口のセンサー

公衆トイレの手洗い用水道の蛇口に手を近づけると、自然に水道の水が出てきます。
この手を近づけたことを察知するセンサーは、どのような仕組みになっているのでしょうか?
このセンサーだけを購入することは可能なのでしょうか?
もし、このセンサーの購入が可能であるとすると、お値段はどのぐらいでしょうか?
また、もし、このセンサーについてのホームページなどがあったら、御教え下さい。

Aベストアンサー

http://www.akizuki.ne.jp/ashop/sensor.htm#I-00118


センサーだけで良いんですか?
とりあえずセンサーはこれです。
ここの通販で買えます。
ちなみに動作原理はこのセンサーを買うとおまけに付いてくるデータと説明書に書いてあります。

参考URL:http://www.akizuki.ne.jp/ashop/sensor.htm#I-00118

Q浄水器

浄水器もピンからキリまでいろいろあります。
数百円の気休め程度から数十万のぼったくりまで
いろいろです。

しかし残留塩素やトリハロメタンがきちんと
ろ過できる物で安いやつはどれくらいから
あるのでしょう?ホームセンターで数千円で
売ってるタイプで十分でしょうか?

Aベストアンサー

こんにちは。

価格帯のご質問への回答とは少しずれるかもしれません。
一般的に残留塩素は活性炭に吸着されます。
また活性炭フィルターの最新式の物にはトリハロメタンを吸着できるものも販売されています。
ご質問の残留塩素とトリハロメタンでしたらこれで充分と思います。ただし注意すべき点として塩素を除去した水は
殺菌力が失われていますのでできるだけ早く飲みきることが必要です。貯め水にならないようにご注意下さい。

余談ですが、地下水に上水道の水源を依存している自治体の水道水の中には、硝酸性窒素及び亜硝酸性窒素の濃度が上昇しているところがあります。(例、熊本市では常時3~4ppmの濃度があります)。この物質は一般的なフィルターでは取れません(活性炭、中空糸膜でも不可)。
逆浸透膜(RO)かイオン交換樹脂が対策となります。
(RO式だと15~20万位しますが性能は抜群です)
問題点は煮沸すると逆に濃縮されてしまう事です。
沸点が水(100℃)より低いものしか煮沸で飛ばす事はできません。煮沸後の冷まし湯を赤ちゃんのミルクに使用する事は薦められません。(因みにミネラルウォータもミルクにはだめです)

ぼったくり?については水のクラスターや波動や磁気…などをPRしている「活水器・整水器」はほとんどがそうです。ちゃんとした「浄水」と「活水の類」は別物です。

こんにちは。

価格帯のご質問への回答とは少しずれるかもしれません。
一般的に残留塩素は活性炭に吸着されます。
また活性炭フィルターの最新式の物にはトリハロメタンを吸着できるものも販売されています。
ご質問の残留塩素とトリハロメタンでしたらこれで充分と思います。ただし注意すべき点として塩素を除去した水は
殺菌力が失われていますのでできるだけ早く飲みきることが必要です。貯め水にならないようにご注意下さい。

余談ですが、地下水に上水道の水源を依存している自治体の水道水の中に...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報