『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜこれほど人々を魅了するのか

この前テレビでブラックジャックのアニメが放送されていましたが
いまふとある疑問がわいてきました
ブラックジャックは何故無免許医師なのか
という疑問なんです
たしかブラックジャックは医療系の大学に行っていた
ことは昔読んだマンガで出ていたと思ったのですが。
それでは何故ブラックジャックは医師免許を取らなかったのか疑問なんです。

知っている方はよろしかったら教えてください
よろしくおねがいします

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

調べたら



第70話「けいれん」
http://www.phoenix.to/75/75-27.html
http://www.asahi-net.or.jp/~AN4S-OKD/private/bun …

第201話「20年目の暗示」
http://www.phoenix.to/78/78-7.html
http://www.asahi-net.or.jp/~AN4S-OKD/private/bun …

が混ざってました(ごめんさい)

「けいれん」の方に
「あったさ。これで私がまともに医師免許を取れないことがわかっただろう」
というセリフがあります
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなり返事が遅くなりました
個人的に答えを調べたのですが
それで僕が個人的に思うに
原作者の手塚治先生は
漫画家でありながら1952年に医療免許を持っているのです。
しかし手塚先生は一生仕事を漫画家として費やしたわけで、医療免許を持っていながら
医者として医療行為を行ったことが無いわけで。

医療免許を持っていながら
医者として医療行為を行ったことが一度も無い
原作者の”手塚先生”
の対比として

医療免許を待たずに多くの医療活動を行い数々の手術の成功の実績を残してきた
ブラックジャック

として原作者手塚治先生の対比
間逆のキャラクターとして
ブラックジャックを
描かれたと思うんです。

よってブラックジャックは医療免許を持ってないという設定であるのだと思うんですが・・・。

あとブラックジャックの手術費が高額なわけは
あと生きてさえいれば幾らでもお金を得ることができるし、すべてのお金財産が失っても
生命があれば新たな喜びも苦しみもしることも知ることができる。
そして
本当にその人を愛しているのなら
お金や財産などという物などを惜しむことは無い

を言いたいわけだと思います

本当に調べてくれてありがとうございます

これでお礼の文章とさせていただきます。

お礼日時:2004/01/11 20:59

もう少し調べてみました



■医師免許獲得チャンスは3回ありました(第3者が申請)■

・獅子面病:免許がおりない理由
http://www.asahi-net.or.jp/~AN4S-OKD/private/bun …
(No.1さんの話)

・ピノコ還る!:約束の時間に行けなかった
http://www.asahi-net.or.jp/~AN4S-OKD/private/bun …
(No.2さんの話)

・報復:免許状を破り捨てる
http://www.asahi-net.or.jp/~AN4S-OKD/private/bun …


■法外な医療費の理由?■
・不発弾:復讐
http://www.asahi-net.or.jp/~AN4S-OKD/private/bun …

・宝島:島を所有
http://www.asahi-net.or.jp/~AN4S-OKD/private/bun …

・青い恐怖:島を所有
http://www.asahi-net.or.jp/~AN4S-OKD/private/bun …

・灰とダイヤモンド:老人ホームを設立
http://www.asahi-net.or.jp/~AN4S-OKD/private/bun …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

かなり返事が遅くなりました
個人的に答えを調べたのですが
それで僕が個人的に思うに
原作者の手塚治先生は
漫画家でありながら1952年に医療免許を持っているのです。
しかし手塚先生は一生仕事を漫画家として費やしたわけで、医療免許を持っていながら
医者として医療行為を行ったことが無いわけで。

医療免許を持っていながら
医者として医療行為を行ったことが一度も無い
原作者の”手塚先生”
の対比として

医療免許を待たずに多くの医療活動を行い数々の手術の成功の実績を残してきた
ブラックジャック

として原作者手塚治先生の対比
間逆のキャラクターとして
ブラックジャックを
描かれたと思うんです。

よってブラックジャックは医療免許を持ってないという設定であるのだと思うんですが・・・。

あとブラックジャックの手術費が高額なわけは
あと生きてさえいれば幾らでもお金を得ることができるし、すべてのお金財産が失っても
生命があれば新たな喜びも苦しみもしることも知ることができる。
そして
本当にその人を愛しているのなら
お金や財産などという物などを惜しむことは無い

を言いたいわけだと思います

本当に調べてくれてありがとうございます

これでお礼の文章とさせていただきます。

お礼日時:2004/01/11 21:00

医師免許があると面倒なことがあるとブラックジャックが言ってました。


全ての話を知ってるわけではないので、自信はありませんが、患者に医師免許の無い理由を聞かれたときにそう言ってました。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

かなり返事が遅くなりました
個人的に答えを調べたのですが
それで僕が個人的に思うに
原作者の手塚治先生は
漫画家でありながら1952年に医療免許を持っているのです。
しかし手塚先生は一生仕事を漫画家として費やしたわけで、医療免許を持っていながら
医者として医療行為を行ったことが無いわけで。

医療免許を持っていながら
医者として医療行為を行ったことが一度も無い
原作者の”手塚先生”
の対比として

医療免許を待たずに多くの医療活動を行い数々の手術の成功の実績を残してきた
ブラックジャック

として原作者手塚治先生の対比
間逆のキャラクターとして
ブラックジャックを
描かれたと思うんです。

よってブラックジャックは医療免許を持ってないという設定であるのだと思うんですが・・・。

あとブラックジャックの手術費が高額なわけは
あと生きてさえいれば幾らでもお金を得ることができるし、すべてのお金財産が失っても
生命があれば新たな喜びも苦しみもしることも知ることができる。
そして
本当にその人を愛しているのなら
お金や財産などという物などを惜しむことは無い

を言いたいわけだと思います

本当に調べてくれてありがとうございます

これでお礼の文章とさせていただきます。

お礼日時:2004/01/11 21:00

取らなかったんでしたっけ?


取ったんだけど剥奪されたんじゃありませんでしたっけ?

どちらにしても同じことなのですが、「ブラックジャックによろしく」の公式ガイドブックで、ブラックジャックは「医局制度などの現状の医療システムに対するアンチテーゼとして記載されていて」「患者をお金としか見ていない医療制度に対する反抗姿勢として、お金持ちからは多額の治療費を請求し、貧乏人はタダで治す」「無免許だが、ちゃんとしたどんな医者でもできない手術が可能である」というのが基本的なコンセプトのようです。
医療制度を批判する人間が医師免許を持っていてはおかしいので、持っていないということのようですね。

「ブラよろ」が現在の医療制度に対する現状を暴露する形で批判しているのに対し、「ブラックジャック」は現在の医療制度を完全に無視した存在(=ブラックジャック)を出演させることにより現在の医療制度を批判している、ということのようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなり返事が遅くなりました
個人的に答えを調べたのですが
それで僕が個人的に思うに
原作者の手塚治先生は
漫画家でありながら1952年に医療免許を持っているのです。
しかし手塚先生は一生仕事を漫画家として費やしたわけで、医療免許を持っていながら
医者として医療行為を行ったことが無いわけで。

医療免許を持っていながら
医者として医療行為を行ったことが一度も無い
原作者の”手塚先生”
の対比として

医療免許を待たずに多くの医療活動を行い数々の手術の成功の実績を残してきた
ブラックジャック

として原作者手塚治先生の対比
間逆のキャラクターとして
ブラックジャックを
描かれたと思うんです。

よってブラックジャックは医療免許を持ってないという設定であるのだと思うんですが・・・。

あとブラックジャックの手術費が高額なわけは
あと生きてさえいれば幾らでもお金を得ることができるし、すべてのお金財産が失っても
生命があれば新たな喜びも苦しみもしることも知ることができる。
そして
本当にその人を愛しているのなら
お金や財産などという物などを惜しむことは無い

を言いたいわけだと思います

本当に調べてくれてありがとうございます

これでお礼の文章とさせていただきます。

お礼日時:2004/01/11 21:00

どの話は忘れましたが



一応、医師免許の受験はしてますが、オペ中の手が痙攣してしまい、合格できなかった

という話があります
(その痙攣がある日突然始まってしまい、恩師に尋ねるという話)

BJは小さい時の大事故の手術を担当した先生を目標にしていたのですが、合格できない

といところも要因かもしれません

ま、これ以外にもいろいろあったんでしょうね

で、痙攣の正体は、
手術中にアシスタントが言った
「こんなつぎはぎなら、20年で手が動かなくなる」
という会話から、自分に暗示をかけていた
    • good
    • 1
この回答へのお礼

かなり返事が遅くなりました
個人的に答えを調べたのですが
それで僕が個人的に思うに
原作者の手塚治先生は
漫画家でありながら1952年に医療免許を持っているのです。
しかし手塚先生は一生仕事を漫画家として費やしたわけで、医療免許を持っていながら
医者として医療行為を行ったことが無いわけで。

医療免許を持っていながら
医者として医療行為を行ったことが一度も無い
原作者の”手塚先生”
の対比として

医療免許を待たずに多くの医療活動を行い数々の手術の成功の実績を残してきた
ブラックジャック

として原作者手塚治先生の対比
間逆のキャラクターとして
ブラックジャックを
描かれたと思うんです。

よってブラックジャックは医療免許を持ってないという設定であるのだと思うんですが・・・。

あとブラックジャックの手術費が高額なわけは
あと生きてさえいれば幾らでもお金を得ることができるし、すべてのお金財産が失っても
生命があれば新たな喜びも苦しみもしることも知ることができる。
そして
本当にその人を愛しているのなら
お金や財産などという物などを惜しむことは無い

を言いたいわけだと思います

本当に調べてくれてありがとうございます

これでお礼の文章とさせていただきます。

お礼日時:2004/01/11 20:13

いろいろな時代や、いろいろな本音と、いろいろな建て前が混ざっている漫画ですので、なかなか解釈が難しいところがあります。



個人的な考えとしては以下のようなものです。

----------

BJは、子どもの時に未処理不発弾の爆発によってケガを負い、母親も大変な目にあった。
そのときに助けてくれた本間医師により、医療のすばらしさなどへの関心が高まり、医者の道へと進んだ。

1)しかし、不発弾を未処理のままで放置した5人の関係者への恨みをはらすため、多額の金銭が必要であり、医師免許を取らず無免許のままで高額な報酬を目当てに医療を続けている・・・。

2)BJ自身、爆発のケガから復帰するのにたいへんな努力を要し、それによって生きること、生きていくことの大切さを学んだ。
  それ(生きることの大切さ)をみんなに理解してもらうために、自分の、あるいは家族や恋人など、大切な人の消えそうな命に対して、
  無謀と思えるほどの金銭を要求し、お金では買えない命の大切さに気づいてもらおうとしている・・・。

----------

ただし、#2の回答のように、「医師免許がもらえるかも」という状況に対し、喜びの表情を見せたのも事実ですし、#3の回答にあるように、もらった報酬を慈善事業に費やしているのも事実です。

もともとが1話完結の集まりであり、シリーズを通して一本調子ではないところが、BJの魅力なのかもしれませんね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなり返事が遅くなりました
個人的に答えを調べたのですが
それで僕が個人的に思うに
原作者の手塚治先生は
漫画家でありながら1952年に医療免許を持っているのです。
しかし手塚先生は一生仕事を漫画家として費やしたわけで、医療免許を持っていながら
医者として医療行為を行ったことが無いわけで。

医療免許を持っていながら
医者として医療行為を行ったことが一度も無い
原作者の”手塚先生”
の対比として

医療免許を待たずに多くの医療活動を行い数々の手術の成功の実績を残してきた
ブラックジャック

として原作者手塚治先生の対比
間逆のキャラクターとして
ブラックジャックを
描かれたと思うんです。

よってブラックジャックは医療免許を持ってないという設定であるのだと思うんですが・・・。

あとブラックジャックの手術費が高額なわけは
あと生きてさえいれば幾らでもお金を得ることができるし、すべてのお金財産が失っても
生命があれば新たな喜びも苦しみもしることも知ることができる。
そして
本当にその人を愛しているのなら
お金や財産などという物などを惜しむことは無い

を言いたいわけだと思います

本当に調べてくれてありがとうございます

これでお礼の文章とさせていただきます。

お礼日時:2004/01/11 20:12

いくつか思いつく理由を挙げさせていただくと、



(1)医師という「肩書き」に甘んじる、縛られるのが嫌
(2)医師免許を取ってしまうと、法外な事が
ができなくなる(日本ではできない手術をしたり
高額な報酬を要求したり)
(3)医師同士のしがらみへの嫌悪感
(4)モグリである事に誇りを持っている

BJは無免許のため、何度も捕まっていますが、
結局すぐ釈放されるようです。
医師免許を取るよう説得される話がありますが、
そこでBJは「いろいろと面倒な事があるんでね」
とだけ語っています。何故免許を取らないのか、
その本当の理由は語られていないような・・・。
私見ですが、これはブラック・ジャックの
哲学で、漫画を読んだ人それぞれが考える事なの
かな、とも思っています。
関係ないですが、BJは報酬の殆どを無人島や
森林の購入にあてて、自然保護活動をしてます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

かなり返事が遅くなりました
個人的に答えを調べたのですが
それで僕が個人的に思うに
原作者の手塚治先生は
漫画家でありながら1952年に医療免許を持っているのです。
しかし手塚先生は一生仕事を漫画家として費やしたわけで、医療免許を持っていながら
医者として医療行為を行ったことが無いわけで。

医療免許を持っていながら
医者として医療行為を行ったことが一度も無い
原作者の”手塚先生”
の対比として

医療免許を待たずに多くの医療活動を行い数々の手術の成功の実績を残してきた
ブラックジャック

として原作者手塚治先生の対比
間逆のキャラクターとして
ブラックジャックを
描かれたと思うんです。

よってブラックジャックは医療免許を持ってないという設定であるのだと思うんですが・・・。

あとブラックジャックの手術費が高額なわけは
あと生きてさえいれば幾らでもお金を得ることができるし、すべてのお金財産が失っても
生命があれば新たな喜びも苦しみもしることも知ることができる。
そして
本当にその人を愛しているのなら
お金や財産などという物などを惜しむことは無い

を言いたいわけだと思います

本当に調べてくれてありがとうございます

これでお礼の文章とさせていただきます。

お礼日時:2004/01/11 20:12

答えを示唆する劇中の台詞に以下のものがあります。


「私は医師連盟で決めた料金なんてばかばかしくて相手にしてませんね」
「私は自分の命をかけて患者を治しているんです」
「肩書きってやつがきらいでねえ」
「私はルールってやつがきらいでしてね。ワクにはめられた医者になりたくないのです」
つまり、自分の命をかけているから法外な対価を請求する、そのために
無免許である。また、ルール・肩書きが嫌い、これは幼い頃から顔の傷などで差別を受けてきた
経験から、社会のアウトローとなったのでしょう。
 しかし一方で、世界医師連盟から免許交付の打診があった時ににやついたり鼻歌を歌ったりし、
またしばしば正規の医者に対して皮肉を口にしています。自身の中に、ジレンマもあるに違いありません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなり返事が遅くなりました
個人的に答えを調べたのですが
それで僕が個人的に思うに
原作者の手塚治先生は
漫画家でありながら1952年に医療免許を持っているのです。
しかし手塚先生は一生仕事を漫画家として費やしたわけで、医療免許を持っていながら
医者として医療行為を行ったことが無いわけで。

医療免許を持っていながら
医者として医療行為を行ったことが一度も無い
原作者の”手塚先生”
の対比として

医療免許を待たずに多くの医療活動を行い数々の手術の成功の実績を残してきた
ブラックジャック

として原作者手塚治先生の対比
間逆のキャラクターとして
ブラックジャックを
描かれたと思うんです。

よってブラックジャックは医療免許を持ってないという設定であるのだと思うんですが・・・。

あとブラックジャックの手術費が高額なわけは
あと生きてさえいれば幾らでもお金を得ることができるし、すべてのお金財産が失っても
生命があれば新たな喜びも苦しみもしることも知ることができる。
そして
本当にその人を愛しているのなら
お金や財産などという物などを惜しむことは無い

を言いたいわけだと思います

本当に調べてくれてありがとうございます

これでお礼の文章とさせていただきます。

お礼日時:2004/01/11 20:12

何巻だか忘れましたが、


いつか、
「金をいろいろなところから巻き上げているから
免許を取らせてもらえない」というのがあった気が
します。

(ある警官がブラックジャックに対し、
病気をちゃんと治せるのか「テスト」したんですよ
テストの相手はその警官の息子でした。
不治の病といわれていた病気でしたが、
ブラックジャックは手術に成功、
その警官および各大学病院の人たちが免許を
申請したが、しかし・・・という話で)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

かなり返事が遅くなりました
個人的に答えを調べたのですが
それで僕が個人的に思うに
原作者の手塚治先生は
漫画家でありながら1952年に医療免許を持っているのです。
しかし手塚先生は一生仕事を漫画家として費やしたわけで、医療免許を持っていながら
医者として医療行為を行ったことが無いわけで。

医療免許を持っていながら
医者として医療行為を行ったことが一度も無い
原作者の”手塚先生”
の対比として

医療免許を待たずに多くの医療活動を行い数々の手術の成功の実績を残してきた
ブラックジャック

として原作者手塚治先生の対比
間逆のキャラクターとして
ブラックジャックを
描かれたと思うんです。

よってブラックジャックは医療免許を持ってないという設定であるのだと思うんですが・・・。

あとブラックジャックの手術費が高額なわけは
あと生きてさえいれば幾らでもお金を得ることができるし、すべてのお金財産が失っても
生命があれば新たな喜びも苦しみもしることも知ることができる。
そして
本当にその人を愛しているのなら
お金や財産などという物などを惜しむことは無い

を言いたいわけだと思います

本当に調べてくれてありがとうございます

これでお礼の文章とさせていただきます。

お礼日時:2004/01/11 20:11

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアニメのブラックジャックで高額な報酬を求める理由は?

アニメのブラックジャックが好きで毎回見ています(大人なのに恥ずかしいですが)。
で思ったんですが、治療費が1千万円とか3千万円だとか言うのはなぜですか?(自分的には断わる口実、もしくは依頼がたくさん来すぎるのを防ぐためと思うのですが・・・。)

今日の中でもそうでしたが、必ずしも高額な報酬目当てではないですよね?ライオンを治療しても報酬はもらわなかったし。
ご存知の方、お願いします。

Aベストアンサー

そうですねえ・・、アニメではまだ語られていないエピソードで明らかになっていきます。
とても一言では言えない、彼の内面に関ってくる事柄の一つですね。

確かに、表面的には「断る口実」や「依頼人を試す」ためであったりしますね。
彼は依頼人の迷いに対し、「一生かけても払う!」そんな言葉を求めているような姿もありますし、「取れる所から取る主義」のような面も見る事ができます。

しかして・・、そのお金は何に使ってるかというと。
原作においては、自然環境を守るために島を買い取ったり、とある方の入院費にあてられていたり・・、守銭奴で高額報酬を求めるのではなく、ある意味気まぐれともいえる価値観で無料で治療するなど、生命に対する彼なりのポリシーを垣間見る事ができます。

また、アニメで描かれるかは微妙ですが・・。
彼と母親をこんな目に合わせた関係者を追い詰め、復讐するために・・、そんな行動も描かれています。

最初から人物像を理解するのは無理な事。
アニメはアニメの演出がありますから、そこからブラックジャックという人物像をさぐるのもまた、楽しみなのだと思いますよ。
「高額請求」と「無料治療」、これからもそこに注目していってはいかがでしょうか。
ーーーー

ちなみに「大人なのに恥ずかしい」なんて、
この作品に対してかなり失礼な表現です。
「ブラックジャック」、そのテーマの重大さ、この作品の果たした役割、手塚氏というクリエイターの思いいれ。
それは、どこに出しても恥ずかしくないものです。

今まで、なぜテレビアニメにできなかったかの背景を考えると、原作も含め「恥ずかしい」どころか、多くの子供も大人も楽しめるし、後世に伝えて欲しい作品の一つです。
(この作品には多くの人種、障害、病気、社会的弱者、が登場しますが、世の中にはそれを「差別」だ「偏見だ」と一方的に攻撃する人もいたからです。図らずも・・、地震のシーンがあるとアニメ第三話は幻になってしまったし。原作でも、人種差別だと文庫本に収録されなかった話もあるのです。でも、そんな目先の表現で手塚氏の訴えたかったテーマを歪曲してしまうのも、これは悲しいものです。)

このようなヒューマンドラマを主題にするものこそ、多くの人に見てもらいたいと思う所です。

そうですねえ・・、アニメではまだ語られていないエピソードで明らかになっていきます。
とても一言では言えない、彼の内面に関ってくる事柄の一つですね。

確かに、表面的には「断る口実」や「依頼人を試す」ためであったりしますね。
彼は依頼人の迷いに対し、「一生かけても払う!」そんな言葉を求めているような姿もありますし、「取れる所から取る主義」のような面も見る事ができます。

しかして・・、そのお金は何に使ってるかというと。
原作においては、自然環境を守るために島を買い取ったり、...続きを読む

Q畸形脳腫について

 先日、「ブラック・ジャック」を読んでいて思ったのですが(ピノコが誕生する話です)、「畸形脳腫」という病気は実際にあるのでしょうか??脳腫の中に内臓などが入っているらしいのですが・・・。

Aベストアンサー

こんばんは。

「脳腫」ではなく「嚢腫」ですね。実際にありますよ。私の従妹がそうでした。
従妹はずっと一人っ子だと思っていたのですが、(実際に叔母も、一人っ子だと思っていました)30歳過ぎた最近の事、妙に腰に激痛が走るので、どうもおかしいと言う事でスキャンを撮ったところ、腎臓の直ぐ近くに大きな腫瘍があって、それが神経を圧迫しているのだろう、と言うことで手術で摘出したところ畸形嚢腫で、中から一部の臓器と髪の毛が出てきたそうです。生きて意思を持つ・・・なんて事は絶対ありませんが、細胞としてやはり成長していたらしく、今までは気づかなくても、一緒に成長して大きくなり、今回初めて分かったのだそうです。

でも、別に特例と言うわけではなくて、男性でも睾丸が体の内側に残っていた・・・と言う症例とかあるようなので、それほど奇異な話ではなさそうですね。

ご参考になれば幸いです。

Qブラックジャックの最終回

ブラックジャックの最終回について教えてください。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

未完ですが、一応の最終回は↓

http://www.geocities.co.jp/AnimeComic/5479/anetezukabj.htm

参考URL:http://www.geocities.co.jp/AnimeComic/5479/anetezukabj.htm


人気Q&Aランキング