ネットが遅くてイライラしてない!?

その昔(数年前)、関西の高校生だった頃、進路指導の先生に

「岡山大学・広島大学・大阪市立大学・神戸大学の理工系は研究が互角、よって就職も互角だから、一番入りやすい岡山大学がいい」

「大阪府立大学理系は関西では阪大の次」

「鳥取大学工学部と同志社大学理工学部なら鳥取大学の方が国立だし予算もいっぱい貰ってて設備もいいから就職もいい、だから鳥取大学がいい」

「北見工業大学の方が芝浦工業大学よりいい」

「大学の研究力、設備の良さ=就職の良さ」

「東京理科大より愛媛大学の方がいい」

「四国の新設公立大>関西大」

などと、いろいろ嘘か本当かわからないようなことを言う先生がいました。

実際のところ、これらは全部間違ってる気がする(というより、国公立の合格実績を上げたいだけだったように思える)んですが、どうなんでしょうか。

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

就職 広島」に関するQ&A: 女子大生です。 去年の12月に出会い一目惚れした一個上の男性が就職で広島に行ってしまいました。私は現

A 回答 (4件)

で、あなたは彼の話が理解できましたか?


私は何度聞いてもさっぱり理解できません。また、理解できるように書いてあるとも思いません。
あなたが理解できないのであれば、聞いてみると良いです。

ある人が、同じ学力帯の人が集まる大学同士で、設備の良い大学に行くべきだ、ということならよく理解できます。
しかし、学力帯がまるっきり違っちゃっている大学だと、いくら設備が良かったところで、講義のレベルが一定以上に保たれているという保証がありません。(まずそういうことはないでしょう)
分野にも依ります。
物理や化学のような、高校の続き、と、ひょっとすると情報や機械や電気電子(それらが本当に該当しているかどうか自信はありません)のような、大学でほぼ1からやります、という分野とがあるでしょう。
前者であれば、入学時の学力レベルが、例えば1歳差であれば、それが如実に効いてくるはずです。
もっと言えば、1歳差になってしまうような学習態度・生活態度で、更に開きが出てくるはずです。
後者の場合でも、学習態度・生活態度による差はほぼ避けられません。
物事には順序があり、実験やら実体験は確かに重要ですが、学部でまずすべきは、学力を鍛えることです。
実験や実体験は、大学院や職場でやればいいことです。

一方で、おそらく一流大学だと、学生の学習力>教員の講義力、という決定的な問題がありますので、一流大学の学生が伸び止まっている可能性が高いです。
教員のレベルが低いとか、教員の学力が低いとか、そういう問題ではなく、いくら教員に学力や知力があっても、それを伝える手段を鍛えていないし、淘汰もされていないために、学生の高い学習力を生かせていないのです。
従って、まともな進学校の学習内容なら身に付いているんだが、という二流大学の学生なら、「表面的な学力については」追いつくチャンスがあるわけです。

だからといって、あきらかにまともな進学校の学習内容が身に付いていない、三流以下の大学生にもチャンスがあるとは到底思えません。
そこが国立大学であろうが私立大学であろうが、設備が良かろうが悪かろうが。
上記の通り、分野によって差はあると思いますが、一通りの学習内容が身に付いていないことで、いわゆる大学レベルの学習内容には入れないはずなのです。
どうしたって講義の内容は幼稚なことから始めざるを得ず、しかもそうなるような学習態度ですから、一流二流大学レベルに追いつくべく講義を速めようとしてもそうは行かず、むしろ遅くしなければならないくらいでしょう。

従って、まるで違う学力帯の大学を比べて、設備でそれを補正しようという議論には、かなり無理があると思っています。
経験は大事ですが、それは基礎あっての物です。
野球の実戦経験は大事です。使って貰えずに伸びなかったが、移籍してレギュラーにして貰って伸びる選手は実際居るわけです。
しかしそれは、基礎力あっての物です。
明らかに基礎が欠けている、それも大幅に欠けているような人達に、環境だけ与えてみても。
と、私は見ます。
    • good
    • 1

その「関西」で国公立の進学比率が高い高校が地域で評価されるのは一部の地域内ので、あまり関係ないと思いますよ。


様々な評価基準を、ご質問者さんは、同一の評価軸で考えて要るんじゃないなと思います。
あと、もうひとつ。「理工系」に絞った場合、研究環境では、ある観点では私立大は入り込む余地がありません。ある観点とは、その設備に触れるかどうか、誰でも教授陣が使うものと同じ研究施設を利用できるということです。この1点では、大規模学部は小規模学部に勝ることができません。そして、近畿地区に小規模な理工系の私立大に難関大は特定の分野をテーマにした大学くらいで、あまり多くないんです。ここが関東と違うところです。

「岡山大学・広島大学・大阪市立大学・神戸大学の理工系は研究が互角、よって就職も互角だから、一番入りやすい岡山大学がいい」

「研究が互角」というのは正しいと思います。地方国立大は、幅広い研究内容をしているわけではなく、その地域特有や、その大学でたまたま伝統になったもの、招かれた教授が強い分野の研究を行います。なので、互角というよりも、重ならない、ということですね。
なので、もし、岡山大にそのやりたい研究分野があったり、とにかく有機化学がやりたい のように特定のテーマがない場合、入りやすいところに入ろう、という考え方は間違いじゃないです。
ここの、大阪市立大は、大阪府立大の書き間違いですよね? もし、市立大ならば、この中ではひとつ劣ると思います。他の3大学、特に広島大は、地元産業と密着していますし、広島には、日本の工業のいくつかの分野の雄がある地域です。岡山大、神戸大も地場産業との連携が密です。岡山を補足しておくと、ここも重工業、軽工業が盛んで、軽工業のジャンルでは世界シェアトップやそれに近い企業がいくつかあるのと、倒産しちゃいましたが、林原研究所の存在が大きいですね。
何かかやで地域内に競争相手があり、その地域内でのトップ層を確保できない市立大は、一歩劣ると思います。

「大阪府立大学理系は関西では阪大の次」

「関西」という地域は正式なものではないので、この言葉を聞く相手によって変わります。大阪の一部地域では、大阪市内だけとか、大阪北部から神戸にかけての阪神だけという人も多いようです。で、この関西に意味に京都が入らなければ、この言葉は正しいです。
ただし、阪大から大きく引き離されての「次」です。この言葉の本来の意図は、関西の私立大の総合大学で理工系に力を入れている大学(関東の早慶のような)がないという意味ですね。

「鳥取大学工学部と同志社大学理工学部なら鳥取大学の方が国立だし予算もいっぱい貰ってて設備もいいから就職もいい、だから鳥取大学がいい」

これも、間違ってはいません。理系の週力は、どれだけ大学で技術の基本、作法を仕込まれているかです。これを「研究室と企業のつながり」という言葉でいいかえてもいいです。研究費そのものは学生には関係のない話です。このサイトでたまに研究費と学生にかける予算をすり替えた話をする人がいますが、ここでは、理系の学生にかける予算の話でいうと、学生1人あたりでは圧倒的に国立大が多いです。
私立大は、建物に多くのお金を、そして、研究を充実させます。国立大は、学生に使うお金が多いんです。例えば、国立大の学生では、普通にみんな実験をします。実験を「見る」講義はあんまりありません。そして、ゼミになるとある意味で「安い器具」「安い薬品」は研究ではなく講義としても使い放題になります。この経験の部分が大きい。
技術を活かす就職先というのは、有名企業は東大などに押さえられていて、旧帝大でもそうそうは入り込む余地はない。研究者になりたいふつうの子にとって、中小や大規模でも無名な企業で研究や技術職になれる、というのは「就職が良い」ということになります。
この辺の意図をはき違えないとすると、この言葉は正しいです。


「北見工業大学の方が芝浦工業大学よりいい」

学費面では正しいです。あと、関西の学生に話すのなら、「遊ばない=遊べる場所が少ない」のも大きいですね。
そして、北見工大は、鉱工業、資源というジャンルだと、圧倒的な強みがあります。
対して、芝浦工大は、日本の産業に従事するための技術を身につけるという面での強みがあります。
要は強みが違う大学同士の比較で、就職を考える際や、研究力をみるときに競合しないものを比較しています。
そして、芝浦工大に入れないような学生でも北見工大には入れるので、進路指導での言葉で、芝浦工大なんで無理だぞ、とか、東京に行かせたら遊んで卒業できないぞ、と先生に思わせる生徒に言う言葉としては、なおさらじゃないかな。


「大学の研究力、設備の良さ=就職の良さ」

当たり前、としかいえないけど、あえて踏み込むと、設備の良さ、については、「学生が使える」ということが大きいと思います。
みかけの研究力、みかけの設備の良さは、就職の良さには通じません。関関同立やMARCHよりも、先に挙がった芝浦工大の方が圧倒的に就職率が高いのはご存知ですか? 企業名というよりも、企業名と職種を加味しての比較でも負けていないはずです。
関西の私立大で、芝浦工大よりも良い環境を提供できる私立大はないんじゃないかな。


「東京理科大より愛媛大学の方がいい」

これは簡単に回答しておきます。下同士を比べたら正しいです。上同士を比べたら誤りです。もし、ご質問者さんがこの言葉を先生から聞いたとして、その先生が進路指導を得手にしている人だとしたら、そうみなされたということです。
東京理科大の上位は、早慶に並び、関関同立や阪大に勝ります。多様な学部、多様な設備、カリキュラムがあり、多様な学生を集める大学なので、大学名をブランド的にとらえる学生にいう言葉としては、「東京理科大より愛媛大学の方がいい」というのは正しいです。


「四国の新設公立大>関西大」

これ、もし、3年前に高知工科大学のことを指していたなら、先見の明がある先生ですね。進路指導を長くやっていた先生でしょうか? 当たりです。現状が物語っています。文系で東北にある国際教養大学は、とうとう今年、入試の難関さで早慶に並び、関西にあるどの私立大よりも上になりましたが、高知工科大学はそこまでは行っていません。でも、入試の難度では、関西大には勝っていますよ。
キーになるのは、学費の安さです。単なる授業料だけでなく、いろいろな補助が出て、ほとんどお金をかけずに地元の国立大に進学するよりも低い費用で卒業できます。
日本の高校生の大学進学率は世界最低です。そして、進学できない理由のトップは、学費がないから、です。学力不足もほぼ同数ありますが、でも、どんなに学力が高くても進学できない子が多数います。大学進学率は5割しかなく、貧富で諦める層に優秀な子がいるだろうことは自明ですよね。
実際、模試では、早慶を志望するよりも良い成績の看護学校志望の高校生が全国に多数います。看護学校のいくつかは、系列の病院への就職を前提に、学資が準備できなくても学べるという学校があり、そういう中でも一流の病院と結びついている看護学校は、上位私立大並みの難関になっています。
高知工科大学は、設置タイミングと不況が合ってしまったことと、こういう頭がいいけど大学に進学できないという工学系男子の需要を見事に満たしたんですね。
この大学は、大学が良い、というのではなく、本来大学進学ができなかった層から、レベルの高い学生を全国から集めるのに成功しました。その初年度の比較的競争の少ない時に入れた学生はラッキーだったんじゃないなか。
いうまでもなく、世間では、ブランドとしては関西大の圧勝ですし、就職もいいですよね。なにせ、地元の寄付を学生に還元している高知工科大では有名企業の欲しい人材は育てられませんし、関西大に滑り込むような層は高知工科大にはもう受からないでしょうから。
今年は鳥取環境大が同じ意図で注目ですね。
    • good
    • 2

>「大学の研究力、設備の良さ=就職の良さ」



この思い込みが全ての元かと。
研究するのは教員や「大学院に残った人」です。
就職するのは「卒業生」です。
大学院に残る人が、そこの学部の卒業生とは限りません。
極普通に考えて、企業が欲しいのは大学のバッヂではありませんから(東大京大ならどうか知りませんが)、学力が高い方が就職は良いはずです。

理系の就職の仕方って色々です。
教授のコネで、文系就職、理系就職、修士を出て文系就職、修士を出て理系就職、博士を出て文系就職、博士を出て理系就職、大学や研究期間に残る、等々。
研究室が効いてくることもないとは言いませんが。
でも、私が京都の山中研に潜り込んだとしても、私自身が大して優秀になるわけでもないでしょう。
勿論、貴重な経験は得られるんだろうとは思いますが。それだけで人を見るほど会社が甘いとは思えません。
博士号を取ってから就職するのであれば、研究実績だろうと思います。

研究の仕方もおそらく色々で、熱意のある優秀な学生が集まる研究室であれば、研究は学生、修士や博士課程の学生(今ならポスドクもかな)が実働部隊となるかもしれません。
ところが、色々な理由で(おそらく東大であっても)そういう学生が集まらないところであれば、研究の実働部隊は教員本人であることもありそうです。
後者の研究室で生み出された研究実績は、そこの学生とは何の関係もないはずです。

文系の場合は、理数から逃げずに地方の国立に行くような人の方が、「都会の派手なだけのアンポンタン私立に逃げた連中」より優秀なこともあるでしょう。
しかし、理系の場合は国立だからといって、増えるのは国語と社会だけですから、関関同立の学力レベルであれば、そこから国立を狙うのでもそれほどハードルが高いとは思えません。
「学生の」国私間差は、文系ほどではないだろうと想像します。
センターの国語と社会で半分取れば、他でカバーすれば受かる人はどこかに受かるわけです。

> 「鳥取大学工学部と同志社大学理工学部なら鳥取大学の方が国立だし予算もいっぱい貰ってて設備もいいから就職もいい、だから鳥取大学がいい」

もし比べるのであれば、教員に対する学生数でしょうね。
しかしそもそも、学部卒で就職してしまうなら、設備も糞もないでしょう。使う暇がない。
学生数も大して関係ないのかも。
http://ja.wikipedia.org/wiki/大学院進学率#.E5.A4.A7.E5.AD.A6.E9.99.A2.E9.80.B2.E5.AD.A6.E7.8E.87.E3.81.AE.E7.8A.B6.E6.B3.81
ぶっちゃけ、大学が二流三流になればなるほど、大学院進学率も下がっていくわけです。
みんながみんな研究に関わるわけではありません。
それでも設備の何の言い出すなら、大学院で京大阪大に行けば良いし。
それと、地方国立大学、というより、その地域のナンバーワン大学には(それが私立大学であることは殆ど無いでしょう)、家庭の事情等々でその地域を離れられない優秀な人が混じっています。
当然そういう人の就職が悪いはずもなく。
ただしそれは、都会に住んでいてそこに難関大学がいくらでもあるのに、そこから都落ちした連中の事情とは違うことが多いわけです。

> 国公立の合格実績を上げたいだけ

いや、只の勘違いでしょう。
    • good
    • 0

>「岡山大学・広島大学・大阪市立大学・神戸大学の理工系は研究が互角、よって就職も互角だから、一番入りやすい岡山大学がいい」



広島大学は、多少格が上に感じますが、地域的な理由(大阪を中心とした場合の距離)を考えると互角かもしれません。確かに成績がぎりぎりなら、私も岡山大学をお勧めします。

>「大阪府立大学理系は関西では阪大の次」

これは試験日程のせいであり、阪大を落ちた者が日程の都合で府大を受けるため、こういうことになります。ただし工学部系の話です。

>「鳥取大学工学部と同志社大学理工学部なら鳥取大学の方が国立だし予算もいっぱい貰ってて設備もいいから就職もいい、だから鳥取大学がいい」

この文章は、微妙です。国立大学は確かに格が上に扱われるのは事実です。しかし、地域的な差を考えると、同志社の方が人気があると思いますし、実際に偏差値的にも同志社になると思います。私なら、同志社に行くと思います。

>「北見工業大学の方が芝浦工業大学よりいい」

これも微妙です。地域性を考えると都心に近い芝浦工業大も捨てがたいです。ただ、個人的には両方ともにパスです。

>「大学の研究力、設備の良さ=就職の良さ」

ほぼその通りかと思います。旧帝大の良いところは、まさに設備の良さです。良い設備では良い研究が出来ます。良い研究ができると業績が上がり、教授の知名度があがります。すると、企業からの教授のところへ就職の依頼が来やすくなるので、就職の良さは上がります。

>「東京理科大より愛媛大学の方がいい」

上記で述べたように地域性に問題があるので、どちらもと言い難いです。ただし、総合大学は単科大学では得られないことも多々あります。理科大の評判が気になる点や国立大学は有利という点も考えて、愛媛大学に賛成です。

>「四国の新設公立大>関西大」

関西大の良いところはありません。しかし新設大学は今後どうなるか分からないという不安もありますので、一番難しい質問です。伝統校が就職には有利だという点もあります。非常に難しい選択です。

以上、当方の意見でした。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q広島大学と神戸大学で迷っています

広島在住なので、小さい頃から大学は広島大学と漠然と思っていました。
今高2ですが、学校の懇談会で広島大学はこのままならおそらく大丈夫なので、
神戸大学か大阪大学を目標にやってみなさいと言われました。
当然上位を目指してこれからがんばっていくつもりですが、
最終的な決定基準としていろいろ悩んでいます。
広島大学は、車通学可能なので、金銭的な面で親に負担をかける事が少ないと思います。
ただ懇談会ではやはり神戸大学の方が就職などには有利と聞きました。
文系志望ですが、広島大学と神戸大学ではやはり神戸大学の方が、
ネームバリューも上で、就職に有利でしょうか。

Aベストアンサー

他の方々の回答の補足として書き込みます。

就職面としてみるならば、神戸大学と広島大学の違いは
下の方も回答されていますが、神戸大学は旧制の神戸経済大学
(その前は旧制の神戸商大)なので、現在でもメガバンク
(以前まで都市銀行と呼ばれた銀行群)や商社(五大商社、特に関西系の住友商事
や伊藤忠商事には強い)といった業種への就職者数では差がある両大学です。

その原因は大学の優劣などではなく、発祥地が関西であるところの関西系の企業が
数においては広島系の企業よりも圧倒的に多く、
神戸大学が昔からの経済大学の伝統もあって、これらの関西系企業に多くのOBを
長年にわたって送り出しているからです。

その関西系企業の具体名をあげてみると、住友グループ(三井住友銀行、住友商事、
住友電工など)や旧UFJ系グループ企業(日本生命、大林組、コスモ石油など)。
また業種別に見てもパナソニック、シャープや村田製作所、京セラといった電気・電機会社
武田薬品や塩野義製薬、江崎グリコ、伊藤ハム、日本ハム、ダイハツ、積水ハウス等々 
いろんな業種にわたって、高校生でも名前だけなら知っているような有名企業が多いものです。


一方、広島系の企業といったら、マツダやエディオン、セーラー万年筆、五洋建設、
リョービ、戸田工業、フマキラー・・・・。私がすぐに思いつくところとしては、
このくらいの会社なのですが、やはり知名度も会社の規模も関西系の大企業には
1歩も2歩も譲る規模と知名度です。

就職力の差なんて、このへんの実情の違いが大きいと思いますよ。


それから忘れてならないのは、経済・経営系の学部の差ばかりでなく
法学部の差も結構大きいということです。
旧の司法試験時からも、その差はありましたが、新しい司法試験制度になってから
法科大学院の合格実績をみても、その差はより大きくなったと思います。

新制度になってからの神戸大の法科大学院の実績は、司法関係者ならば
知っての通りの内容です。
神戸大は司法試験の合格実績や合格率は毎年全国でもトップクラスの実績です。
関西地方の他大学の法学部生でも、法科大学院は神戸大に行きたいという学生は
多いものです。

しかしながら社会化学系学部以外の学部、人文や教育系(神戸なら発達科学)、
また理系学部ならば、広島大も負けてはいませんよ。
人文や教育系ならば広島大学の実績は、神戸大より上です。

学歴マニアの人たちは2ちゃんねるあたりで、東と西で偏差値が近いところの
神戸大と筑波大を比べていますが、これは全くのナンセンス。
 
そもそも設立の経由が違う両大学だし、教育関係者に聞けば筑波を推すだろうし、
銀行員や商社マンに聞けば神戸大を推すのは当然のことです。

広島大と神戸大の比較もこれに似たようなものがあります。
経済界における就職面はどちらが有利かと聞けば、神戸大のほうが実績はいいと
言わざるを得ません。

現に旧帝大と一橋大、東京工業大、神戸大の10大学限定で配布される
就職情報誌が存在するくらいですから。
http://company.gakujo.ne.jp/service/new/excellence.html

それに慶応大学の「三田会」、一橋大学の「如水会」ほど有名ではありませんが、
神戸大の三学部のOB会である「凌霜会」の結びつきは強いですから。
http://www.kobe-u.com/ryoso/
広島大学の広楓会 (経済学部 同窓会)との結束力が、はっきりいって違います。

このへんが社会科学系学部の伝統の違い=そこからくる現在の就職力の差
になっていると思います。


ただ広島大学も西日本の各地から受験生を集める大学だし
(地元の中国地方だけでなく、九州や四国出身者が本当に多い)、
その就職実績も、地方の国立大学の中では格段に高いので、
広島大学に進んだからといって門前払いをする企業は少ないですよ。

あとは、よく言われるところの本人の努力次第だと思います。

他の方々の回答の補足として書き込みます。

就職面としてみるならば、神戸大学と広島大学の違いは
下の方も回答されていますが、神戸大学は旧制の神戸経済大学
(その前は旧制の神戸商大)なので、現在でもメガバンク
(以前まで都市銀行と呼ばれた銀行群)や商社(五大商社、特に関西系の住友商事
や伊藤忠商事には強い)といった業種への就職者数では差がある両大学です。

その原因は大学の優劣などではなく、発祥地が関西であるところの関西系の企業が
数においては広島系の企業よりも圧倒的に多く、
神戸大...続きを読む

Q兵庫県立大学と関西大学について

こんにちは

今年兵庫県立大学工学部の機械システム工学科と関西大学工学部の応用化学科に合格しました。
しかし国公立と私立のためどちらに進学したらいいか悩んでいます。

大学には卒業後の就職に有利なこと、教授陣と生徒の関係が近いこと、他大学院への進学の支援(できれば大阪大学や京都大学にジャンプアップしたいと思っています)、などに重点を置いて進学したいのですが、この場合私はどちらの方がいいのでしょうか?

また学科の特色なども教えてください、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

#1です。補足。後期で関大は合格されたんですね。失礼しました。
以下に、大学院に関する同じような質問があります。ご参考まで。
http://210.132.71.10/kotaeru.php3?q=1971339
やはり、それなりに、自分の努力が決め手のようですね。

知り合いに、大阪大→大阪大の院へ進学した人がいますが、
直前はよく勉強していましたよ。内部進学だと有利か?と
聞いたことがありますが、一般人と同様にテストがあったそうです。
また、この人は学部生の時に就職活動をしていましたが、
某有名企業数社には落ちています。大学名なんて宛てにしてはダメですよ。
また例え、大学教授のコネが取れたとしても、希望する企業とは限りませんからね。
大学名を心配する前に、大学生になったら自立して行動していかないと
ダメだという覚悟と自覚を持ってください。そうすれば、道は開けます。

前にも書きましたが、個人的には、兵庫県立大学をお勧めします。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%B5%E5%BA%AB%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E5%A4%A7%E5%AD%A6
神戸商科大学・姫路工業大学・兵庫県立看護大学が統合し、出来た大学ですよね。
「姫路工業大学」1つをとってみても、関大よりは難関だと思いますが…。
また、関大の方がネームバリューがあるんですか???
都市部の公立大学に勝るとは思えませんが・・・。

例えば、関大ではなく、近大だったら質問者さんは、
兵庫県立大学を選ばれるのではないでしょうか?(^-^)
今日、関大と近大それほど差がありますかね?偏差値で5前後ですよね。
さらに、世界初のクローン牛やマグロの養殖に成功したのは、近大でした。
むしろ、近大の方が世間の注目度は高いかもしれませんよ。
で…。ここまで考えて、やはり関大が良いというのなら関大にいかれたらよいと思います。

以下は、私見ですので参考程度に…。
関大は今年度の英語では、英作や和訳がなくなり全問マーク式になっていました。
このことが何を表すかわかりますか?
「関大に受験者が集まりにくくなっている≒魅力が無くなってきている(レベルダウン)」
ということです。来年くらいから大学の定員数より受験者数が少なくなるようで、関関同立あたりでも
現役合格できる生徒が増えると思われます。そうなると、3教科入試型の関関同立の価値は怪しいものです。
もちろん国公立も受験者数が減るでしょうが、
入試科目数の多い国公立の価値の方が、世間的には価値が高まると私は考えてます…。

と、まあそれらしいことを書きましたが、要は大学に入ってからの自分のがんばり次第です。
どちらに進学されても、自分の価値を高めるのはこれからが本番ですよね。
あまり、参考にならなかったかもしれませんが、がんばってください。

#1です。補足。後期で関大は合格されたんですね。失礼しました。
以下に、大学院に関する同じような質問があります。ご参考まで。
http://210.132.71.10/kotaeru.php3?q=1971339
やはり、それなりに、自分の努力が決め手のようですね。

知り合いに、大阪大→大阪大の院へ進学した人がいますが、
直前はよく勉強していましたよ。内部進学だと有利か?と
聞いたことがありますが、一般人と同様にテストがあったそうです。
また、この人は学部生の時に就職活動をしていましたが、
某有名企業数社には落ち...続きを読む

Q工学部は和歌山大学か兵庫県立大学か関関同立か?

※下宿はしない(自宅通学)前提でお願い致します。

大阪の浪人生の者です(1浪です)。
人工知能の研究に将来進みたくて情報工学系を目指しているのですがセンターが目前に迫った今になって自分の学力との折り合いも兼ねて第一志望にする大学を決めかねています。
悩んでいる大学は、兵庫県立大学、和歌山大学、立命館大学、同志社大学、いずれも工学部、理工学部系の4つです。自分は大学院はもう今から決めていて、まだ今の自分には大変不相応ですが日本なら上位旧帝大や東工大等、もしくは海外のトップスクール(いわゆるアイビーリーグやMIT)の大学院に高校までの分、4年間全力を尽くしてへ進学したいと思っています。
そういった前提でのお話になるのですが、兵庫県立大学、和歌山大学、立命館大学、同志社大学の中では現在個人的に和歌山大学に傾いています。理由は周りの勧めと学費上、国公立大学である事です。旧帝大等ほどではないにしろ研究費などがどうしても国立である分私立の同志社より多いとも思います。学部卒の就職では同志社大学や立命館大学が群を抜いていると思いますが他大学院への進学や研究を考えるとよく分かりません。
親への負担を減らしたいのもあって和歌山大学というのもあります。兵庫県立大学とも悩みますが通学が兵庫県立は和歌山大学より辛いのと、国立の方が費用は持っている大学だと思うので・・・(偏見です)。

ごちゃごちゃしてしまいましたが、構想だけは生意気ながら上記通り立っています。ただ進学する目先の大学は兵庫県立大学、和歌山大学、立命館大学、同志社大学で迷っています。
上記の目標からすると客観的には4つの内どれが最適でしょうか?また、和歌山大学はネットでは悪い話を聞きます(「無名地方国公立で意味が無い」など)が、立派な国公立大学の1つですよね?

この受験直前気に馬鹿な事ですが、どうしても気になり合間にご質問させて頂きました。大変大仰で見苦しい文章で恐縮ですが、ご回答宜しくお願い致します。

※下宿はしない(自宅通学)前提でお願い致します。

大阪の浪人生の者です(1浪です)。
人工知能の研究に将来進みたくて情報工学系を目指しているのですがセンターが目前に迫った今になって自分の学力との折り合いも兼ねて第一志望にする大学を決めかねています。
悩んでいる大学は、兵庫県立大学、和歌山大学、立命館大学、同志社大学、いずれも工学部、理工学部系の4つです。自分は大学院はもう今から決めていて、まだ今の自分には大変不相応ですが日本なら上位旧帝大や東工大等、もしくは海外のトップスクール(...続きを読む

Aベストアンサー

研究費は、、和歌山大学は、
「全部の国立大の中で、科研費が少ない大学の25%に入る」
ということは確かな状況です。お金が出ていないですよ。

もっとも研究費は、大学の規模が大きければ増えますし、
学部によって全く異なるので、一概には言えませんが、
地方国公立大の中でも、かなり少ない部類です。

ちなみに人数が多い要因もありますが、和歌山大学よりも
立命館大学、兵庫県立大学、同志社大学の方が、科研費が多いです。

まあ、学部生のうちは、ほとんど研究をするわけではないので、
どこの大学でもカリキュラム自体にはほとんど変わりません。
もちろん周りの学生に合わせて講義を易しくすることや、遊んでしまう学生が多く、
学級崩壊している私立大学などはありますが・・ご本人のやる気が続くなら何とかなります。

で、将来的に、国内外とも最高峰の大学院を目指すとなったら、それはもう大変です。

<学部卒の就職では同志社大学や立命館大学が群を抜いていると思いますが他大学院への進<学や研究を考えるとよく分かりません。
などと考えている余裕もないほどに、勉強しなければならないし、
学部卒の就職のことなど考える必要もないですね。

こういう目標を持つのはいいことですが、それを叶えるための学習環境を
手に入れる必要がありますね。

和歌山大学で大丈夫?優秀な同期の学生と競争できるような学生生活ができそうですか?
近さを活かして独学で勉強する方針にしますか?

兵庫県立大学だったら播磨科学公園都市も近くにあることだし、世界一の設備を使うために、
訪れる人たちに接することができるかもしれません。
私は兵庫県立大出身ではありませんが、SPring-8やPhoton Factoryを使って研究している教授と
メールでやりとりをしていたり、講義を受けていました。
そういう刺激的な環境に身を置くというのも、大切なのではと思います。

まあ前置きが長くなりましたが、大学院(難関大学の大学院)を目指すなら、
少なくとも立命館は外していいと思います。
理由は、就職対策や、よくわからない学部設置など、大学の方針が迷走しているからです。

私なら、大学院にいくと決めているなら
兵庫県立大学か京都工芸繊維、同志社大学、関西学院大学+滑り止め1校(立命館か甲南)
にしますね。

自宅から近いので一人で頑張れると強い決意があるなら、
兵庫県立大学をやめて、和歌山大学
にしてもいいと思います。

是非、もう一度、考えてみてくださいね。

研究費は、、和歌山大学は、
「全部の国立大の中で、科研費が少ない大学の25%に入る」
ということは確かな状況です。お金が出ていないですよ。

もっとも研究費は、大学の規模が大きければ増えますし、
学部によって全く異なるので、一概には言えませんが、
地方国公立大の中でも、かなり少ない部類です。

ちなみに人数が多い要因もありますが、和歌山大学よりも
立命館大学、兵庫県立大学、同志社大学の方が、科研費が多いです。

まあ、学部生のうちは、ほとんど研究をするわけではないので、
どこの大学で...続きを読む

Q岡山大学と同志社大学

岡山大学と同志社大学の両方に合格した場合を仮定して質問させてください。
学部学科は、法学部法学科です。

質問:企業(製造業または非製造業)あるいは法律事務所の就職に際して、
どちらの大学の方が有利になるでしょうか?

男子です。
就職は、現時点では関西地区を考えております。

入学してからの本人の頑張りは同程度と仮定し、
今回の質問は、主に、大学のネームバリューという点で考えていただければと思っております。

Aベストアンサー

世間的な評価は岡大の方が高いとは思いますが,就職の優劣は関西に限れば同志社に分があると思います。
国立と違って私立は就職支援が手厚いと聞きますし,留学やダブルスクールなどもしやすく,岡山という地方都市の国立大学と比べるとやはり入ってくる情報量が多いです。
ただ,そんな気にするほどの差じゃないです。結局最後は個々の能力です。

Q国立大学って、そんなに行く価値のあるところですか?

理系の大学進学を希望している高校3年生の子供を持つ親です。
受験先は、まだ決まりません。
親としては、地元国立大学へ進学して欲しいのですが、それは合格の可能性が低いようです。
それでも、センターでチャレンジし、もし不合格となれば、滑り止めとする地元私立へと思っていました。

ところが、高校の先生は、県外の国立の受験を勧めています。
学校としての国公立合格数の実績を考えているように思えたりもするのですが、同じお金をかけるなら、行く価値のあるところへ行きなさいといいます。やはり、現実はまだまだ学歴社会ということなのでしょうか。

自宅通学の私立、自宅外の国立、学費、生活費等かかるお金は同じぐらい、もしくは自宅外のほうが多いかもしれません。
それでも、それほど国立に行く価値ってあるのでしょうか?
国立大学って、そんなに有利で凄いところなのでしょうか?

ちなみに、就職は地元で・・と願っています。
パンフを参考にもしましたが、いいことしか書いてないので・・・
国立大学、私立大学それぞれの現状や、メリット、デメリットなど率直な意見とまた同じように悩まれた方など、様々な意見を聞かせていただけるとありがたいです。

理系の大学進学を希望している高校3年生の子供を持つ親です。
受験先は、まだ決まりません。
親としては、地元国立大学へ進学して欲しいのですが、それは合格の可能性が低いようです。
それでも、センターでチャレンジし、もし不合格となれば、滑り止めとする地元私立へと思っていました。

ところが、高校の先生は、県外の国立の受験を勧めています。
学校としての国公立合格数の実績を考えているように思えたりもするのですが、同じお金をかけるなら、行く価値のあるところへ行きなさいといいます。やは...続きを読む

Aベストアンサー

 No22です。
 お礼をご丁寧にありがとうございました。

 まず最初に申し上げたいこと。
(1)ご質問の当初の趣旨であった「行く価値のある大学」選びをするのは大変重要です。
(2)しかし、大学の学部は、もっと気楽に選びましょう。
 各学問分野の中身を考えるのは高校生には限界があります。どうせ自分でやってみないとわかりません。また、どこの学部へ行っても勉強できる共通の分野は多いし、どこの大学へ行っても魅力を感じる研究室もあれば感じない研究室もあるはず。
 受験生は、どこの大学へ行くかどこの学部学科へ行くかで人生が決まるかのように大げさに考えがちですが、そんなことはありません。とりあえずの選択をしていても、大学に入学後でも、いくらでも軌道修正できます。(大学院進学時に外へ出ることもできるし、専攻を変えることもできる。)

(1)については、国公私立を問わず、昨今、大学改革の掛け声のもと、学科改変やらカリキュラム変更が頻繁に行われ、大学によっては学生が大変気の毒なことになっています。私立ではなくても、都立大→首都大(クビ大)などその典型です。(それでも、実験科学の場合は、教員が実験装置を持って大学を簡単に移ることは不可能なので、文系よりもまだマシですが。)
 ですから、国立を選ぶか私立を選ぶか、というより、よりまっとうな大学を選ぶ、ということに尽きます。(これがむずかしい・・・・)

(2)今、化学の中でも有機化学、あるいは物理化学、どれをやろうか、と考えることはできません。入学後、勉強して、自分が好きになった科目の研究室に入ることになり、場合によっては、さらに勉強するために進学ということになるでしょう。その際、違う学部の大学院へ進むこともできます。
 大切なのは大学へ入ってから。たとえば結晶なら○○先生(学内の先生であれ学外の先生であれ)のところだよなあ、とか、合成なら△△先生のもとで指導を受けよう、という選択です。
 大学よりも指導者を選ぶ、というのがよくわかるのは次のような例です。たとえば、学部から一貫して同じ先生の指導を受けたいために、教員が他大学へ移るとなると、大学院学生も編入をしてついていくというようなことです。(世間一般でいう有名大学から無名大学へという移動になることすらある。)

 次に、「お礼」の中の記述に対して 

>>化学でもいろんな分野があるということなので、他学部を調べてみます。

調べるのは、お母様ではなくて、受験生がやるべきです。
 しかし、○○学部に行けば◇◇があり、△△学部へ行けば・・・・・・がある、ということを調べるのではなくて、受験勉強とはちょっと離れて、名著といわれる化学の啓蒙書(一流研究者が執筆しているもの。後述)を読んでみる、といったことです。
 実際、生物物理化学といった高校の科目名からの想像だけでは何をやるのやらわからない、といった分野も存在しています。
 なお、オーソドックスな基本的な分野は、どこの学部へ行っても学べます(特に、学部レベルでは)。私は、薬学部出身ですが、有機化学は工学部出身、生化学は理学部出身の教員に学びましたし、大学院は薬学部ではありませんでした。
 どの学部へ行こうと、自分の専門を決めてから深めていくのは自分自身です。

>>指導者によって有利、不利があるということですか?
>>そして、それによって進学先や就職先が決まってしま
うものなのですか?

 よい指導者に出会えればよい教育が受けられ、よい成果に結びつく、というのは、当然です。
 しかし、「○○先生ところへいくと有利だ」と言われても、自分の嫌いな科目の研究室へ入れば苦痛以外の何者でもないでしょう。教授がいくら有名人でも女性差別の露骨なところでは腹が立つでしょう。師匠と弟子との相性しだいで、勉強はおもしろくもなれば、つまらなくもなります。また、実験科学の場合、師匠のみならず、いちばん身近な先輩(大学院生のお兄ちゃん、お姉ちゃん)との相性も大事です。
 でも、こんなことは、大学入学後にしかわからないことです。

 今は、やりたいことが思う存分できる大学入学後のことを楽しみにしつつ、受験勉強をがんばってください。
 そして、若い頭で経験、吸収することは、一生の宝であり、本を乱読したり、いろんなことを体験したりすることも大切です。(大学入学前でも入学後でも)
 大学入学後、教科書以外に人とは違う本をどれだけ読んでいるか、がじわりじわりと効いてきます。

お勧め本
 まずは、受験勉強に疲れたときに。
1)高木仁三郎(1999)『元素の小事典』岩波ジュニア新書
2)日本化学会編(1988)『化学史・常識を見直す──教科書の誤りはなぜ生まれたか?』講談社ブルーバックス
3)瀬名秀明編(2004)『科学の最前線で研究者は何を見ているのか』 (日本経済新聞社,
4)養老孟司(2003)『ガクモンの壁』日経ビジネス人文庫
 1)は核化学者から市民科学者となった故高木氏による名著の中の名著です。必読。
 2)は絶版だが、図書館で借りられます。中学・高校の理科の教科書をネタにしてるので、とっつきやすいですよ。
 3)と4)は人気者と複数の科学者の組み合わせの対談本。どんな分野でも、あるひとつの山に登る登山ルートが多種多様なのだということがわかりますし、どのルートから登ってもいい、自分が楽しめるルートでありさえすれば、ということもわかります。

 次に、受験勉強に飽きたときに。
5)黒田玲子(1992)『生命世界の非対称性―自然はなぜアンバランスが好きか』中公新書
 女性科学者の大先輩による啓蒙書です。一流の研究者は講義下手と言われたのは、昔の話。

 では、健闘を祈ります。
 来春には、大学ですばらしい先生や仲間との出会いが待っていますように!

 No22です。
 お礼をご丁寧にありがとうございました。

 まず最初に申し上げたいこと。
(1)ご質問の当初の趣旨であった「行く価値のある大学」選びをするのは大変重要です。
(2)しかし、大学の学部は、もっと気楽に選びましょう。
 各学問分野の中身を考えるのは高校生には限界があります。どうせ自分でやってみないとわかりません。また、どこの学部へ行っても勉強できる共通の分野は多いし、どこの大学へ行っても魅力を感じる研究室もあれば感じない研究室もあるはず。
 受験生は、どこの大...続きを読む

Q関関同立か地方の国公立か

こんばんは。
関西に住む高校3年生(理系)です。
センターが散々だったので希望学部のある国公立大学が近場ではなくなってしまいました。

そこで塾の先生に地方の国公立を勧められました。先生曰く「理系の場合、関関同立も地方の国公立もレベルは同じか、関関同立のほうがちょっと上ぐらい。それなら学費や実際の研究のことなどを考えたとき断然、国公立がおすすめ」らしいです。(ちなみにここでいう”地方”とは和歌山や中国・四国地方を指します)

しかしそれを親に話すと「就職のことを考えると関関同立のほうがいい。それに地方は就職しにくい。学費も結局一人暮らしするんだったらたいして変わらない。」と言います。

どっちの言ってることも最もなんですが、どうなんでしょう。最終的には自分で決めなきゃいけないんですが。(ちなみに自分は地方の国公立に気持ちが傾きかけていますが)

就職での有利不利、研究活動の私立と国公立との差、社会人の先輩としてのアドバイスなど、教えてください。

よろしくお願いします。

Aベストアンサー

就職だけでいうと、中小企業やベンチャーに行きたいのならどちらでも構わないと思いますが、上場企業に行きたいなら関関同立の方がいいでしょうね。
上場企業が学歴を見るのはどれだけ遊ぶのを我慢して努力してきたかという一つの実績として見ているためです。
知名度に関しては、知らない大学よりも知っている大学の方がいいというのもありますし、同じ大学を卒業した人が同じ会社で働いている可能性が高いからです。

研究活動だけでいうと、私立より国公立の方が研究資金が潤沢なのではないでしょうか。研究費について国公立は国からの助成金がありますからね。学費も半額以下くらいだと思います。

n2succyさんのキーポイントは、「自分にとって研究がどれほどのものなのか」を考えることだと思います。
研究という行為が自分に合っているのか、修士・博士課程に進むほど好きなのか、やっていて楽しいと感じられるか、など。
研究への興味に自信が持てない場合は、多くの選択肢を残すために関関同立に行くのがいいのではないでしょうか。

Q大阪市立大学と大阪府立大学と岡山大学

今年大学を受験する理学部(今のところ生物系)志望の浪人生です。
進学・就職の有利さや評判、研究などのレベルでは大阪市立、大阪府立、岡山大学ではどの大学がよいのでしょうか?
今現在は偏差値が一番上の大阪市立を受けようと思っています。ですが、大阪市立は文系のイメージが強い気がしますし、最近大阪府立を理系に特化させるという話も聞きました。それと、やはり公立よりも国立の岡山大学のほうがいいのだろうかとも思い迷っています。
河合塾のセンターリサーチの判定は3校ともB判定でした。
第一志望は神戸だったのですが、2浪は就職が厳しくなると聞きましたし経済的にも少しきついので渋々断念しました。
将来的には研究職につきたいのでどこに行くにしても大学院を目指すつもりです。
かなり悩んでいます。みなさんの意見をぜひ参考にさせていただきたいのでよろしくお願いします。

Aベストアンサー

大阪府立大は、あまり生物系に強くないです。
ちなみに、進学・就職の有利さは変わりません。
研究レベルでいうと、国立である岡山が少しだけ有利か?という程度ですが、それもどの研究室に所属するかによるのでなんともいえません。
一応は
有名大学の有名教授>>無名大学の有名教授>有名大学の無名教授>無名大学の無名教授
このような有利さ度合いというのはありますが、有名大学といってもせいぜい下は阪大程度までを指しますから
それ以外なら、どこであっても「所属する研究室による」としか言えないのです。

ちなみに、今の就職状況が続けば2浪だろうが現役だろうが
大学の名前程度で就職が決まるようなことはありえません。
どこに行ったとしても、研究に熱心に打ち込んで、どんな成果を出したのか?ということで就職なりなんなりは決まるものです。
進学であれば、院試にさえ受かればどこからでも進学できます。

Qマイナーな国立大学か有名な私立大学か?

娘のことです
本日、関西大学の合格発表でした。おかげさまで化学生命工学部に合格できました。
で二次試験はセンター試験が悪かった為、とりあえず今は三重大学に受験予定です。

現在、吹田市内に住んでいるため関西大学は通学圏内。三重大学に合格しても一人暮らしで国立といっても諸々の費用がかかるかと思います。
本人は経済的な理由も考え三重大学を希望してます。

私的には奨学金を使ってでも知名度のある大学に行った方が良いようにおもうのですが・・・今後の事を考えどう思いますか??

Aベストアンサー

うーん、もし受かったのが関西大ではなく
同志社大だったら同志社に行くとは思いますが、
このケースだったら私だったら三重大に行くかもしれないです。

他の回答者様は三重大は国立大と知らなかったとおっしゃっていますが、
普通はそれなりに国立だと思われていると思いますよ。
少なくとも私は知っています。
だいたい地方国立大なんて「県名+大学」だしねぇ。
もちろん弘前大学とか名古屋大学とか横浜国立大学とか
宇都宮大学とか信州大学とか神戸大学とか
そういう例外もありますが。
でも関西大と比較してそこまで三重大が劣る
ということもないとは思いますが…。
むしろ三重大がそこまで格下に捉えられるほど
関西大ってそんなに有名なのか!?って思います…。
もちろん西日本でかなり上位の私立大学であることは
知っていますが…。


私自身、私立大学も国立大学も入学した経験があるので
言えることですが(現役MARCH→1浪関東の国立大)、
国立大学ってやっぱりすごいですよ。
かつて1年だけ在籍していたMARCHの大学も、
とても大規模な大学で施設も充実していたのですが、
やっぱり国立にはかなわないなって思いましたよ。
少なくとも私が受けなおして再入学した国立大学と比べると、
図書館の蔵書数とか、一般教養の科目数とかが
桁違いでした。
たとえば一般教養の第二外国語ですが、MARCHの時は選択肢が6ヶ国語
しかなかったのですが、国立では20ヶ国語くらいありました。
「こんな言語誰がとるの!?」ってマイナーな言語もありましたよ。
でも、学生の多様なニーズに対応できるほどの財源、すなわち
国民の巨額な税金が投入されている、これが国立大なんだって
つくづく感じました。(もちろん経費削減しているところも
たくさんありましたけどね)
あとは医学部のある国立大学は、そうでない国立大に比べて
税金の投入額が桁違いに多いとも聞くので、
そういう意味でもその恩恵が、医学部以外の学生にも
多少は降ってくるかな、とも思います。
あとは、国立大学の理系ってわりと強いと思いますが…。
関学ってなんとなく文系のイメージもあるし…


まぁまだ三重大は合格発表どころか二次試験も
終わっていないのでしょう?
それを待ってから悩んでもいいとは思いますよ。
あとは娘さんにとって学びたい分野が
どちらの大学のほうが近いか、ということ
が一番ですよね。

うーん、もし受かったのが関西大ではなく
同志社大だったら同志社に行くとは思いますが、
このケースだったら私だったら三重大に行くかもしれないです。

他の回答者様は三重大は国立大と知らなかったとおっしゃっていますが、
普通はそれなりに国立だと思われていると思いますよ。
少なくとも私は知っています。
だいたい地方国立大なんて「県名+大学」だしねぇ。
もちろん弘前大学とか名古屋大学とか横浜国立大学とか
宇都宮大学とか信州大学とか神戸大学とか
そういう例外もありますが。
でも関西...続きを読む

Q大学院へ入るには?

こんにちは。
大学を卒業すると、大学院に行く人がいますよね。
最近は理系の人はけっこうたくさん進学すると聞きます。
大学院というのは、やはり大学みたいに受験があるのでしょうか?
それとも、大学で良い成績を取った人が
進学したいと思ったら簡単に行けるのでしょうか?
もし、入試があるのなら、その内容も、
また、大学院の様子やそれがどのようなものなのか
教えてください。

Aベストアンサー

はじめまして。
そうですね。今年はいつも以上に不況のせいで大学院にいく人が多かったそうです。
大学院は基本的には試験がありますよ。
しかし、たぶん、大学によってでしょうけど試験が免除される
条件があります。全体の3割に入っているとか
規定の単位を何年までに取るとか。その大学、いや、自分の入った学科によっても
変わってくるのではないでしょうか?
この条件を持った人は簡単にいけます。
しかし、他の大学や、他の研究室に移りたいという場合は
試験を受けないと駄目です。まぁ、他の研究室程度なら試験免除の
条件をもっていける可能性があるかもしれませんが。
要は、それぞれ大学、学部、学科によって変わってくるわけです。
入試の内容ですが。私は卒業した大学のそのまま院にすすんでいるので
一概には言えませんが。授業で習ったことです。
また、私の大学では入試問題が学務室にあって閲覧することができました。
その問題も先生によっては同じ問題を毎年だすとか、何個かの過去問からだす
とか結構通りやすい内容になっていると思います。
しかし、逆にこのような内部的な情報によって合否が決まるため
他大学の大学院に進むのは結構大変だと思います。
友達がいれば、まだ楽かもしれませんが。
また、東大とかの大学院ではそういった決まり無く問題が出されるためか
やる気がある勉強熱心な方なら入り安いとも聞いたことがあります。
要は、傾向とかがないのでは無いかと思います。
ただ、大学院の入試問題は大学の入試問題と違ってほぼ表に出回ることは
ないので出版されたりすることはないと思います。
よって、他の大学がどうこうはあまり知ることはないため情報は少ないと思います。
また、大学院の様子がどうかということですが。
私自身の感想とすれば、あまり楽しいとも思えません。
非常に興味があって思った研究室に入られたのであれば、それなりに
大学で学んだこと+αとなり充実したものだと思いますが。
就職がないからとか、就職が良くなるだろうからとか、なんとなく
といった場合少し考えないといけません。
私の場合、4年の配属の時点で「新しい研究室で新しい内容」なんて言葉に
誘われて配属され、あれよあれよというまに院の試験があり
研究室を替わるということがしにくい構造のため、研究室を替わることが
できず、なんだかこの院という深く学ばなければいけない時期なのに
何をしているんだろう・・・・と思うことがあります。
私の場合は特殊ですが、院に行けば2年間多く大学に通い
何を身に付けたかを就職の時に聞かれることでしょう。
私の場合自分が何をしたいかを気づくのが遅かったためか
今のままではかなり路線を元に戻すのは大変なのではと
非常に苦しんでます。
研究分野は結構みなさん同じようなことを選びます。
すると重なった人は別の人気のないところに行かされ
そのまま院に行くと、自分は何をしているんだろう。なんて思うことも
あるでしょう。
4年で卒業すれば、一年間と短い間だけ卒業の研究をしたんだなと言う感じで
見てもらえると思いますので、取る方もそんなに多くを期待していないと思います。
しかし、院までいって4年生と同じか?というわけにもいかないと思われます。
あくまでも個人的な意見ですが。
まず、自分は何をやりたいのか?それをできる環境なのか?院に行かないと
それは実現でき無いのか?また、スキルアップできるのか?
先に考えてみた方がいいと思います。

はじめまして。
そうですね。今年はいつも以上に不況のせいで大学院にいく人が多かったそうです。
大学院は基本的には試験がありますよ。
しかし、たぶん、大学によってでしょうけど試験が免除される
条件があります。全体の3割に入っているとか
規定の単位を何年までに取るとか。その大学、いや、自分の入った学科によっても
変わってくるのではないでしょうか?
この条件を持った人は簡単にいけます。
しかし、他の大学や、他の研究室に移りたいという場合は
試験を受けないと駄目です。まぁ、他の研究...続きを読む

Q高校の文系と理系どっちが有利??

こんばんわ!! 僕は文系と理系を選択する時期になってしました!!  でもよく理系のほうが将来有利とかきくのですが本当にそうなのでしょうか? 自分は初等教育のある教育学部に進みたいと思っています。 しかしもし、途中であきらめてしまい普通の会社につこうと思っても職がないとききました。それは本当なのですか??  誰か教えて下さい!! 参考にしたいと思いますので!! 明日までに登録用紙をださないといけないんです!!

Aベストアンサー

理系、文系どちらの勉強が好きか、嫌いかで
決めるのが一番です。今高校生ってことは、
だいたい今の趣味、嗜好でそのまま生きて
いくと思いますから、いくら就職によさそうでも
数式見るのも嫌なら理系はやめたほうがいいし、
文を書くのも嫌いなら文系やめたほうがいい。

 どちらか得意というか、やってて飽きない
ほうはどっちかとうい基準で選ぶほうが
いいと思いますよ。


>でもよく理系のほうが将来有利とかきくのですが本当にそうなのでしょうか? 

 それは1990年代前半までのバブル景気まで
の話です。ですから今実社会で働いている年配の
人たちに聞くと、昔の印象があるので、理系が
いいという答えが返ってくるのだと思いますが、
今は理系、文系を問わず、大学出たって
まともに就職できるとは限りません。
 今高卒の就職率が50%くらいでしょ。
大卒もそんなに変わりません。公表値は
70~80%くらいだったと思いますが、
各大学のごまかしがあるのです。

 就職ということだけ考えると、
即戦力にならない大学生より
知識の巾は狭くても、実践力を
身に付けている、一部のレベルの
高い専門学校のほうが就職には
現状では有利です。

>自分は初等教育のある教育学部に進みたいと思っています。 しかしもし、途中であきらめてしまい普通の会社につこうと思っても職がないとききました。それは本当なのですか??

 就職先によりますが、何か途中で諦めたという
印象を与える経歴は一般的には不利です。
ただ成績抜群とか、第一印象がよかったり
すると、けっこういいところに就職が決まったり
しますから、一概に悪いとも言えませんが。
 就職については、もし自分がお金を出して
人を選ぶとしらどうゆう人を選ぶか考えれば
なんとなく分かると思います。
 長く一緒に働こうと考えれば、飲み込みが
よく、人柄のいい人がいいわけです。

>明日までに登録用紙をださないといけないんです!!

 どうしても決めかねたら、理系科目と文系
科目の成績の平均とってみて、平均の高い
ほうにすればいい。

理系、文系どちらの勉強が好きか、嫌いかで
決めるのが一番です。今高校生ってことは、
だいたい今の趣味、嗜好でそのまま生きて
いくと思いますから、いくら就職によさそうでも
数式見るのも嫌なら理系はやめたほうがいいし、
文を書くのも嫌いなら文系やめたほうがいい。

 どちらか得意というか、やってて飽きない
ほうはどっちかとうい基準で選ぶほうが
いいと思いますよ。


>でもよく理系のほうが将来有利とかきくのですが本当にそうなのでしょうか? 

 それは1990年代前半までのバ...続きを読む


人気Q&Aランキング