夏に劇場版も公開するということで…
私は最近、有川浩先生の図書館戦争シリーズ全6巻を読んで、
すっかり図書館戦争の大ファンになってしまいました。
図書館戦争ほんとに大大大好きです。
久々にのめり込める小説に出会えて、すごく幸せです。
でも、読み終わってしまうと終わってしまったことがとても寂しく、
図書館戦争のような素敵な恋愛を描いたお話をもっと読みたくなりました。
こんな私におすすめのキュンキュンしちゃうベタ甘な恋愛小説教えて下さい!!

切なくて重い、シリアスな感じじゃなくて、
すっと入りこめてテンポの良いラブコメがいいです。
読んでいてついニヤニヤしてしまうようなベタ甘のものが大好物です。

それから、堂上&郁のような読んでいて応援したくなるカップルが出てくるものも好みです。
今まで読んだ小説の中で堂郁は私の中で最強のベストカップルです!!
ホントに堂上教官は男らしくてカッコいい!!そして肝心なところで優しい…
まさに理想のタイプです!!

そして、できれば文庫化されていて巻数も少ないものならなお嬉しいです。

ほんとに注文多くて申し訳ないです…。
熱く語った上に、長文失礼致しました。
過去の似たような質問もいくつか拝見致しましたが、
年月が経つことで新たな良作も増えてるんじゃないかと期待し、質問させて頂いた次第です。
ご回答頂けると嬉しいです。
よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

「wonder wonderful」(河上朔・イースト・プレスレガロシリーズ)がおすすめです。

異世界ものですが、働くお姉さんが異世界でちゃきちゃき働く&ラブコメです。
「(株)魔法製作所シリーズ」(シャンナ・スウェンドソン・創元推理文庫)翻訳ものですが、比較的読みやすいと思います。現代ニューヨークで「魔法を売る」会社で働く女の子の話。
「陽だまりの彼女」(越谷オサム・新潮文庫)むちゃむちゃいちゃいちゃの後に……。
    • good
    • 9
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

(株)魔法製作所シリーズ、
他の質問でもオススメされてる方が多かったのでちょうど惹かれていました。
今度書店でも探してみようと思います。

陽だまりの彼女も書店で見かけて購入しようか迷っていた1冊で…
むちゃむちゃいちゃいちゃの後に…?
気になります(笑)
これを機に読んでみようと思います。

wonder wonderfulは聞いたことありませんが、
元気な感じが読みやすそうですね。

出版社まで教えて頂き、すごく助かります。
ありがとうございます!!

お礼日時:2012/04/09 18:15

 ベタ甘じゃないかもですが、


 
 有川浩さんの他の作品、

「海の底」「空の中」「塩の街」(角川文庫)、

「植物図鑑」(文庫化されていないかも)、

 短編集の「クジラの彼」(角川文庫)などどうでしょうか。

 
    • good
    • 4
この回答へのお礼

ご回答感謝いたします。

自衛隊3部作はぜひ読んでみたいと思っていたので…
今度購入して読もうと思います!

植物図鑑、有川浩ファンの皆様は好きな方が多いようですね。
まだ、文庫化されてないみたいです。
図書館などで探してみます。
文庫化されたら購入したいです。

クジラの彼はつい先日購入しました~!!
自衛隊3部作を読んでからこちらも読もうと思ってるので…
今からわくわくしてます。

有川浩作品をこれから読破したいと思ってます!!

色々紹介して頂き、ありがとうございます。

お礼日時:2012/04/10 22:22

このQ&Aに関連する人気のQ&A

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qさいたま市(北寄り)、群馬県にある(南寄り)にある大きな図書館を教えて下さい。太田市から借りに行きた

Santaともうします。
群馬県太田市に引っ越すことになりました。図書館が大好きなので、毎週行きたいのですが、さいたま市と群馬県で大きな図書館はどこになりますでしょうか?
また、太田市から近めにある小さめのところでも結構です。
また、おすすめの図書館などございますsか?
借りられる本の冊数は5冊ぐらいなのでしょうか?10冊ですと嬉しいのですが。。。

よろしくお願い致します。
失礼致します。

Aベストアンサー

群馬で最大というと「群馬県立図書館」でしょうか?。
http://www.library.pref.gunma.jp/
県内に在住、通勤、通学されている方が利用できます。
ただ、コチラの場合は、公共交通の便がやや悪くて、JR前橋駅、上毛電鉄中央前橋駅から少し離れたところにあります。
バス等の利用は可能です。

後は「太田市立図書館」。
http://www2.lib.ota.gunma.jp/branch
こちらのリンクにある通りで、中央図書館の他にも図書館が点在しています。
コチラも貸し出し可能です。
通勤通学の場所によっては、前橋市立図書館や、高崎市立図書館も可能なようです。
冊数は場所によって異なります。

高崎市立図書館は、新たな場所に移転し、大変にキレイな場所になりました。
JR高崎駅から少し離れていますが、徒歩でも大丈夫だと思います。
駅前からまっすぐに伸びる道で、その間はずっと商店なので、飽きることはないと思いますよ。
貸出が無理でも、訪れてみると良いと思います。
周囲には市立ギャラリーや音楽センターなどの文化施設があります。

群馬で最大というと「群馬県立図書館」でしょうか?。
http://www.library.pref.gunma.jp/
県内に在住、通勤、通学されている方が利用できます。
ただ、コチラの場合は、公共交通の便がやや悪くて、JR前橋駅、上毛電鉄中央前橋駅から少し離れたところにあります。
バス等の利用は可能です。

後は「太田市立図書館」。
http://www2.lib.ota.gunma.jp/branch
こちらのリンクにある通りで、中央図書館の他にも図書館が点在しています。
コチラも貸し出し可能です。
通勤通学の場所によっては、前橋市立図...続きを読む

Q三国志を読むなら、やはり、先ずは、映画の三国志を観て、漫画の三国志を読み、吉川英治氏とかの三国志演義

三国志を読むなら、やはり、先ずは、映画の三国志を観て、漫画の三国志を読み、吉川英治氏とかの三国志演義を読み、最後に、北方謙三氏とかの三国志正史を読めば、分かり易いですかね?

※しかしコミックは長くて尚且つ気が遠くなりそうなので、映画と小説だけでも良いかなと。

Aベストアンサー

>三国志を読むなら
ここで言っているのが二十四史の三国志なら殆ど意味はない。三国志演義の原書を読みたいのなら少しは役立つかもしれない。

Qオススメの本を教えてください!私は20代後半で、本を読むのが好きです。入門編としてちくま日本文学を読

オススメの本を教えてください!私は20代後半で、本を読むのが好きです。入門編としてちくま日本文学を読むことが多いです。好きな作家は太宰治です。今まで読んだ中でおもしろかったのは、尾崎翠、林芙美子、青い山脈、ジャンルが飛びますが、もの食う人びとなどです。松谷みよ子さんのモモちゃんシリーズや、岡田淳さんの扉のむこうの物語、灰谷健次郎さんの兎の眼も好きです。川端康成は雰囲気は好きですが、失礼かもしれませんが、特に何も起こらないな…と感じました。志賀直哉はつまらなく感じました。今流行りの作家や、平積みしてある本は苦手です。今読んでいるのは森鴎外のヰタ・セクスアリスです。気になるのは岡本かの子と稲垣足穂ですが、私に合う感じはしますでしょうか?たくさんオススメの本を教えてください!よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

なんとなく文学的アナーキー冒険譚路線を薦めたくなりました。
子どもの心を持ったまま大人になった作家達の大人ための冒険譚なので、純粋さが素直に現れず、何重にも捩じれたあげくに訳が分からなくなってる作品が多いですが、おもしろいです。

もしまだなら、石川淳はどうでしょうか。
「焼跡のイエス」はまだ純粋さが率直に現れてるので国語の教科書にも採用されたりしますが、少し捩じれてくると「白頭吟」あたり。
http://bookmeter.com/b/4061960601
アナーキー度更にアップなら「狂風記」もお薦めです。

もし石川淳が気に入ったら、最近の作家ですが町田康も読んでみたらいいと思います。

ちくま日本文学全集を読んでおられるのなら、佐藤春夫はもう読まれましたか?「のんしゃらん記録」のような、「田園の憂鬱」からは想像もつかない作品も書いてます。

Q今買いたい漫画が30冊ほどあるのですが私は2、3回読んで満足になったらもう読まない人間です。 買った

今買いたい漫画が30冊ほどあるのですが私は2、3回読んで満足になったらもう読まない人間です。
買ったら買ったでやっぱりお金の無駄になりますよね。。だからといって本で中古はちょっと、、って思います。
友達から借りるか、
満足したらフリマアプリで売るか、どちらかを考えているのですがどちらがいいでしょうか?

ちなみに今欲しいのは
エロマンガ先生
政宗くんのリベンジ
俺とヒーローと魔法少女
Fate/GrandeOrder アンソロジーです(^^)(^^)

Aベストアンサー

手元に残しておく必要がないのであれば、漫画喫茶で読むのも1つの手かと思います。

Q小説のタイトルが思い出せません

ある小説のタイトルが思い出せません。
作者は綿矢りさだと思っていたのですが、検索しても出てこなかったので違うのかもしれません。勘違いしているかもしれませんが、タイトルに「雲」「階段」のワードが入っていたと思います。
確かオムニバス形式で、主人公はみんな中学生か高校生くらいでした。舞台は同じ学校だったと思います。内容ですが、好きな子に「舐め回したい」と失言しちゃう男の子の話とか、失恋してコロッケ大量に食べる女の子の話とか、マハロの意味がわからない男の子の話とか、あと雲形定規とか出てきた気がします。
これだけわかってたら自分で調べろよって感じなんですけど、検索の仕方がよくないのかヒットせず…どなたか、この本のタイトルを教えてくださいませんか。

Aベストアンサー

梨屋アリエさんの小説だと思います。
「夏の階段」
「雲の規格」
でしょうか。

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報