ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

畑の土作りについてです。

先月中古で家を購入し、庭に畑が出来るスペースがありましたので、土を耕してこれから野菜を育てようと考えています。
石灰入れたり、腐葉土入れたり、1ヶ月ほど下準備はしてきました。

これから野菜(トマト・トウモロコシ・芋・ナス、等)を育てようと思っていますが、土がどうしても現状「玉」になってしまいます。
一見、石の様な塊が沢山出来ています。

ふるいにかけてみると、ちょっとの量の土から大量の小石が出てきます。

これらの小石は取り除いた方がいいんでしょうか?

小石を取り除くと、土はサラサラになります。
近所の畑を見ると、土は同じようにサラサラっぽいです。

小石が入っていると排水が良くなる、とかあるんでしょうか?

地道に小石を取り除いていくのも、かなりの労力を要しますので、
それでもやるべきかどうか迷っています。

ご存知の方、教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

細かい石まで全て取り除いてしまうと、固まりやすい土になっていまします。


それに、作る作物次第ですが、根もの野菜(大根やニンジンなど)でない限り、石があっても影響はありません。
目安としては、根もの野菜を作るところ以外は、1cmくらいまでの石はあった方が良いです。
むしろ、細かい石が多く入った山砂をドッサリ入れると大変良い土になります。
私は100平米の畑でやっていますが、2cm以上の石は、耕すたびに取り除きますが、それより小さなものは取りません。
大根やニンジンを作るところも山砂と牛糞をドッサリ入れてフカフカの土にしておけば、1cmくらいの石はあってもかまいません。
成長する時に押しのけて行きます。
土が固いと形が悪くなるだけで、問題はありません。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

お礼をするのが遅くなり、申し訳ございませんでした。

1cm位ならあった方がいい、2cm以上は取り除く、とても具体的で為になりました。

ようやく土も少し柔らかくフカフカになりつつあります。

もう少し土作りをしてから野菜を植えてみようと思います。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/13 20:04

畑に石は必要ありません。


芋などを作るのでしたら、成長の邪魔になりますし、変形した芋が出来てしまいます。
石垣を作り地面の温度を上げてイチゴなどの成長を良くする農法はありますが、それは石が表面に出ているから日光があたり暖かくなるのであって、土の中では逆にいつまでも温度が低いままですから。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

遅くなって申し訳ございませんでした。

芋を植えるところは、徹底的に石を取り除いておこうと思います。

お礼日時:2012/04/13 20:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q土が すごい粘土質なのですが

自宅を購入したのでうが、すごく土が粘土質で
植物が育つか心配です。
なるべく費用をかけず、(労力はあるのですが)
ハーブをいろいろ栽培したいのですが
どなたかよい知恵がありましたら
教えてほしいのですがよろしくお願いします。

Aベストアンサー

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガラは近年農家の嫌われ者でまず無料でもらえます。モミガラを生で投入すると腐植の時に回りの窒素を浪費するので生の投入に警告する先生もおられますが、私はずっと生で投入していて何ら弊害はありません。良く耕せば良いだけの話です。モミガラは土を柔らかく綿のようなフワフワの土にするのに大変効果があります。次にタダの材料は枯葉です。これは山に行けば全国どの地方でもあるでしょう。枯葉は出来るだけ繊維質の多いものを選びます。丸い葉より針葉樹の松葉なんかは最適です。松葉はヤニがあるので畑に入れてはいけないと昔からいわれてきました。しかし、私は十数年松葉を投入し続けてきましたが良い事ばかりです。最後はやはり「砂」でしょう。粘土質の特徴を少しでも弱めるには砂が一番です。これは少し出費になりますが、これだけは必要です。
 それと一番大切なことは、これらの土壌改良剤を投入してよく耕す事です。何回も耕す事でモミガラや松葉の不安点も解消されます。そして徐々に粘土質の土壌と土壌改良剤とが融和して一つの新しい土に生まれ変わっていくでしょう。

 粘土質の土壌だから全く駄目というわけではありません.粘土質の特徴は水はけが悪い事、また、土がつまり気味で土の中に酸素などが入りにくい事です。ですが一方では保肥力や保水力に優れています。私の畑は1m掘っても砂ばかりで、水はけは良いのですがいくら肥料をやってもその養分は水とともにあっという間に下に流されてしまいます。保肥力がないのですね。だから長所を生かし短所を工夫すればよいのです。
 まず、費用を出来るだけかけないで粘土質の改善をしましょう。一つはモミガラの投入です。モミガ...続きを読む

Q畑に不適な土地を畑にするには

どうも石ころだらけで畑には不適と思われるような土地があります。
といっても、宅地分譲したところですので、おそらく表面に石ころが多いのではないかと考えています。
これを畑にするには、土を新たに入れたりすることが必要でしょうか?

#掘ってみたわけではないので、正確なところは不明ですが。

Aベストアンサー

ある程度土を入れれば野菜は育つと思いますよ。
宅地の一部を家庭菜園にする程度なら一般的な方法として。
(1)畑にするエリアを20cm強程度の深さまで耕し、さすがに邪魔になりそうな石だけを取り出します。(神経質になる必要はありません。)
(2)ホームセンターで苦土石灰、牛糞、野菜・花用土を購入し、耕した土の上に均一に入れます(目安としては5~10cmの厚さになる程度)。
(3)スコップで耕した元の土をひっくり返していきます。(これを『土反し』といいます)丁寧に混ざるほどいいのですがこれも神経質になる必要はありません。これで耕した土の深さを含めると約30cmの深さの畑の出来上がりです。
(4)1週間待ちます。(土が馴染んで落ち着いてきます。)何を植えるかフフフとほくそえみながら夢見る1週間です。
(5)1週間たったら植えつけです。この時期だったらミニトマト・大葉・春菊・パセリあたりならこの方法でまず大丈夫でしょう。

アドバイスとしては野菜同様に土も永く育てていくものです。最初から力を入れすぎずに収穫の後によい土や肥料を入れていけば自然に良い畑になっていきます。

ある程度土を入れれば野菜は育つと思いますよ。
宅地の一部を家庭菜園にする程度なら一般的な方法として。
(1)畑にするエリアを20cm強程度の深さまで耕し、さすがに邪魔になりそうな石だけを取り出します。(神経質になる必要はありません。)
(2)ホームセンターで苦土石灰、牛糞、野菜・花用土を購入し、耕した土の上に均一に入れます(目安としては5~10cmの厚さになる程度)。
(3)スコップで耕した元の土をひっくり返していきます。(これを『土反し』といいます)丁寧に混ざるほどいいのですがこ...続きを読む

Q庭から出てきた石の処置は?

入居した家の、ネコの額ほどの庭に芝生を植えよう!と
思い、土壌改良をはじめました。
それで、庭の土を掘り出してみたところ・・・
あちこちから、「石」がゴロゴロ出るわ出るわ!!
こぶし大を中心に、小さなものから20cm以上のものまで、
買い物カゴ(スーパーで使うようなヤツです)5コ分も
集まってしまいました。
なんだか、土を掘っているというより石を掘り出している感じです。

それで質問なんですが、こうして自分の庭から出てきた
大量の石は、どう処分したらいいのでしょうか?
ひとまず、庭先に放置してあるのですが。。。

Aベストアンサー

土壌改良をしようとなさっているなら、ちょうどいいですから、そのまま使ってはいかがですか。
土を1mくらい全体を掘って、そこに石を敷き詰めて埋め戻します。水はけがよくなりますよ。
埋め戻す際に、今の土の状態を見て、水はけが良さそうなら黒土などを。
水はけが悪そうな土だったら、パーミキュライトなどを足します。
うちは真っ黒の黒土で、雨が降ると水たまりができてしまうような庭でしたが
思い切ってこうやって改良しましたよ。

Qやっかいな粘土質の土

家の庭に芝を張ろうと、今30センチくらい掘り起こしています。
石やゴミ、雑草を取り除き、大きな土の塊は粉砕してふるいにかけて戻してます。
なのですが、庭じゅう粘土だらけです。
硬くて掘るのも一苦労です。
どんな土かというと、白っぽくて、前の日が雨だと靴底の裏にびっしりと土がくっついていちゃう感じです。
ふるいにかけても、砕けないダマやコンクリゴミばかり。
そんな訳で、作業は全然進みません。
いっそのこと、土を買って全部入れ替えてしまえばよいのでしょうが、残念なことに庭が広くて、そんな事をしていたらいくらお金があっても足りません。
もちろん、良質な土や砂をある程度混ぜるつもりではいるのですが。
この粘土の土は捨てるしかないのでしょうか?
それとも、できる範囲で細かくして砂と混ぜれば使えますか?
もうかれこれ2週間以上この作業をしていますが、いっこうに終わる気配がなく、庭はダマ土(ドックフードみたいな感じです)と石の山でウンザリしています。
ちなみに、最後には肥料や石灰を入れて西洋芝の種まきをするつもりです。
何かよいアドバイスをください、お願いします。

家の庭に芝を張ろうと、今30センチくらい掘り起こしています。
石やゴミ、雑草を取り除き、大きな土の塊は粉砕してふるいにかけて戻してます。
なのですが、庭じゅう粘土だらけです。
硬くて掘るのも一苦労です。
どんな土かというと、白っぽくて、前の日が雨だと靴底の裏にびっしりと土がくっついていちゃう感じです。
ふるいにかけても、砕けないダマやコンクリゴミばかり。
そんな訳で、作業は全然進みません。
いっそのこと、土を買って全部入れ替えてしまえばよいのでしょうが、残念なことに庭が広く...続きを読む

Aベストアンサー

 芝生に限らずガーデニングする場合の基本は土です。
現在の粘性土を水はけよくするにはかなり根気のいる土壌改良をすべきですが、一気にやろうとすると腰砕けになりますので、
3年程度のスケジュールを立てて自分の体力に合わせてゆっくりやりましょう。(無理するとぎっくり腰になってしまいますので・・)

 まず植物はその種類によって根のはる深さが決まっていますのでそれにあわせて土壌改良の深さを決めます。

1.深さ30cmまでの土壌改良でOKなのは
  *1年・多年草(草丈が40cm未満)
  *球根類
  *芝生類(宿根草)

2.深さ50cmまでの土壌改良でOKなのは
  *低木類
  *落葉・常緑樹木で樹高さ2mまで

3.No.1、2以外の樹木
  
  今回は芝生ですので30cmのみしっかりと土壌改良すれば良い芝生ができます。
 
<土壌改良の方法>
1.芝生の張る面積を深さ50cm掘る。
2.篩をかける
  *荒めでふるって残ったものを掘った穴にもど   す。(30cm以上戻さないこと)
  *一番目のこまい篩で通過したものは使わない。
    
  ここで残った土に腐葉土や土壌改良材を十分混ぜ  込んで穴に戻します。

3.この状態でレーキをかけて張る面を水勾配をと  りながら調整しましょう。

 **留意点
   今回の土壌は石が多いようですがその量によっては掘る深さをもっと多くしたりして残っている石を暗渠排水として再利用したり、花壇の捨石代わりにできますので邪魔にならないとことにストックしておきましょう。

 <さらにアドバイス>
 どの程度の庭面積かわかりませんが、当家では新築時に造園工事をしたときに基盤が山砕のズリの上に山砂(かなりこまい)を盛ったために低木類以外の樹木の根が進行せず大分枯れてしまいました。

 この土壌改良には大変な労力を費やしました。前記の篩で余った石やコンクリートガラなどは植生区域以外の園路の暗渠排水に利用して、上部15cm程度の土には消石灰を大量に混ぜて(三和土のような)草が生えないように再利用しています。
 この石灰処理はたいへんな効果があり粘性土が水はけよくなり雨が降っていても靴で歩けます。
 ぜひお試しあれ。

 ところで西洋芝を植えるようですが、夏場の管理には十分配慮してください。 芝刈りと水遣りが大変ですよ。
 ほかにもいろいろアドバイスがありますが以上で終了します。
 (当方、かれこれ地盤改良も3シーズン目に入りました!。計画を立てて一つ一つ決めていきましょう。) 

 芝生に限らずガーデニングする場合の基本は土です。
現在の粘性土を水はけよくするにはかなり根気のいる土壌改良をすべきですが、一気にやろうとすると腰砕けになりますので、
3年程度のスケジュールを立てて自分の体力に合わせてゆっくりやりましょう。(無理するとぎっくり腰になってしまいますので・・)

 まず植物はその種類によって根のはる深さが決まっていますのでそれにあわせて土壌改良の深さを決めます。

1.深さ30cmまでの土壌改良でOKなのは
  *1年・多年草(草丈が40cm...続きを読む

Q堆肥作り・・・ただ、畑に穴をほって、野菜くずや雑草を埋めるだけではできないですか?

来年から畑で野菜を作る事になりました。
堆肥や肥料など、結構お金がかかるようなので、堆肥を自分で作れないかと検索したんですが、自分で作るにも、発酵剤など使わないといけないようですね。
かき混ぜ作業も頻繁におこなわないといけないようですし、買った方が安く簡単にすむのでは?と思います。
畑に穴を掘って、野菜くずなどを埋めておくだけは堆肥にはなりませんか?

Aベストアンサー

畑の一角に、ちょっと(3cm程度)小高いところを用意して(90cm角程度の高畦の苗床を作って)、この上に野菜屑を放置してください。
一-2週間で腐ってきます。一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く(9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用)と、春には適当に腐っています。
「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。削って使ってください(雨によって肥料分が地下に浸透する。この部分をかき集めて使用する)。

穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、おかしな事になります。「かき混ぜる」はこうきせいにするための作業です。
「発酵剤」はせいぜい米糠(在庫があれば、なければ使わない)を使うぐらいで、薬品とか菌類などは不用です。

けんき性にして硝化を推進して、その後こうきせいにして使用する、場合も有ります。けんき性にすると、SS(固形分)の分解が早いので、体積を減らすことができます。しかし、酸性が強くなるので石灰で中和する必要が出てきます。つまり、中和の度合いが面倒くさい。
だから、最初からこうきせいにして、アンモニアなどは蒸発、ゆうきさん(BOD)等水溶性成分は雨で流して、底に置いた土に混ざるようにして、土を培養度として使用する、という方法を書きました。

ただし、地区によっては腐敗臭を嫌う(過去の回答参照、自宅わきで台所廃棄物を腐敗させている方の臭いを公害として対応方法の質問がありました)場合があるので、注意が必要です。

畑の一角に、ちょっと(3cm程度)小高いところを用意して(90cm角程度の高畦の苗床を作って)、この上に野菜屑を放置してください。
一-2週間で腐ってきます。一年間放置して、冬場はなにも追加しないで置く(9, 11, 3月に表面をかき混ぜて4月に使用)と、春には適当に腐っています。
「小高いところ」が適当に肥料分を吸った土で、運が良ければ培養どになります。削って使ってください(雨によって肥料分が地下に浸透する。この部分をかき集めて使用する)。

穴を彫って、、、、は既にある通りけんき性になって、...続きを読む

Q荒地を畑に

家を購入しました。
で、庭には何も手をつけてなく、建築後のままの土地(荒地)になっています。
砂や、小石、砂利などいろいろ混ざっていて、とてもそのままでは何も育てられない状態です。
で、なんとか、家庭菜園をしたいと思っていますが、腐葉土など、どんなものをどれくらい購入してきたらいいでしょうか??
広さは2、3平米ぐらいで畑を作ろうかと思っています。
畝を3本ほど作って、トマト、ナス、きゅうり、枝豆あたりを考えています。

また、畝の作り方も教えてください。
山にしていくことはわかるのですが、畝にしていったら、その畝の間は元々あった土地の高さから下がってしまって、水がたまらないかと思っています。
腐葉土など足すのでかさ増しするから畝の間は下がるってことはないですか??

Aベストアンサー

マイホームご購入おめでとうございます。

いろいろ夢が広がりますよね。

さて、家庭菜園ですが写真を見る限り土壌改良をするのはちょっと困難かなという印象を受けます。

もちろん、何年もかけてというなら話は別ですが。

腐葉土とか堆肥、肥料を混ぜても今の土はそこにあるわけで、お金をかける割りには良い土にはなりません。

一番いいのは、50センチくらい今の土を捨てて畑用の土を買う、という選択。

http://tamatai.com/k-hyoudo.htm

こういう会社がちょっと田舎に行けば、どこでもあると思います。

土づくりで質問すれば、いろいろアドバイスが来ますがお金ばかりかかって良い土はなかなかできません。

何万もかけて腐葉土などを入れて無駄にお金を捨てるより、トラック1杯何千円単位で買って、差額は震災の義援金に廻したほうが、被災者のためにも質問者さんのためにもなります。

畑の標高は基本的に今の庭の標高より高く作ります。

つまり畝の隙間でも最低、今の庭より高くなるようにすれば排水に問題は出ないはずです。

一番簡単なのは、レイズドベッドというやり方で、板やレンガで土を盛り上げるやり方です。

検索すれば、いくらでも出てきます。

頑張ってください。

マイホームご購入おめでとうございます。

いろいろ夢が広がりますよね。

さて、家庭菜園ですが写真を見る限り土壌改良をするのはちょっと困難かなという印象を受けます。

もちろん、何年もかけてというなら話は別ですが。

腐葉土とか堆肥、肥料を混ぜても今の土はそこにあるわけで、お金をかける割りには良い土にはなりません。

一番いいのは、50センチくらい今の土を捨てて畑用の土を買う、という選択。

http://tamatai.com/k-hyoudo.htm

こういう会社がちょっと田舎に行けば、どこでもあると思います。

...続きを読む

Q米ぬかを肥料として使用できますか?またその使い方は?

家の近所に米ぬか自由にお持ち帰りくださいとしてその軒下にたくさん置かれているのを今日少し頂いて帰りました。そこで質問です。

米ぬかは肥料として使えますか?直接畑に撒くなどするのは適切ではないのでしょうか?いったん腐植土にするのでしょうか?

もし肥料に出来る場合はその使い方を教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

家庭菜園にて肥料として使っています。


キャベツの場合

ウネ幅80cmで2列に間隔を30cmあけて植える場合、ウネの中心に深さ30cmくらいの溝を掘ります。
その溝に米ぬかを300g/m位入れ、その上に鶏糞を300g/m、過リン酸石灰を1にぎり/m入れます。
過リン酸石灰は入れたほうがおいしくなります。
あとは土をかぶせて苗を植えて、水をかけたらそのままほったらかしに近い状態で(夏の暑いとき以外は水遣りもしません)収穫を待ちます。
仕事が忙しいので、なるべく手間をかけないようにと・・・、こうしています。

ほかにも同様のやり方で育つものとして、

トマト(ウネ幅1mはほしい)、ピーマン、イチゴ、ナス、きゅうり、白菜、大根などがあります。


土と混ぜて育てるものとして、ほうれん草、小松菜などがあります。
もちろん米ぬかだけではなく、鶏糞、過リン酸石灰も入れます。

Q砕石混じりの庭の復活方法

お詳しい方のお知恵を拝借願いたいのですが、
今年始めに新築した家の庭を、植物が植えられる庭にしたいと考えています。

今のところ、境界をDIY柵で仕切ったのみの閑散とした30坪程度の庭です。
以前は畑として利用しており、基本的な土質は問題ないと思うのですが、
問題は、建築中に足元がヌカるからと、人の動線に合わせて砕石を軽トラ1杯ほどバラ撒いてしまったのです。

砕石なので土と混ざって、現在はガッチリと締まった地面になっています。

ココに例えば芝を植えたいとか、生垣を作りたいとかになれば、
素人考えで、おそらく撤去しなければならないとは思うのですが、いかがでしょうか?
何か少しでも労力を掛けずに植栽が出来る方法。。。。
或いは比較的楽に砕石を撤去する方法があればご教示お願いします。
(基本的に業者は依頼しませんDIYで作業します。残土処分場は心配要りません)

Aベストアンサー

砕石を入れたのは業者ですか、それとも御自身で入れられましたか。
御自身なら誰にも文句を言えないのですが、業者が入れられたのであれ
ば、入れた業者を呼んで砕石の除去をさせましょう。

砕石を入れる時には、その場所を以前に使用していた状態で使えるよう
にするため、ブルーシートを敷いてから砕石を入れるのが基本です。
水路工事で一時的に残土を仮置きする時にも、まずブルーシートを敷い
てから残土を置きます。これだと復旧は早く元の土壌にも影響を与えま
せん。

「何か少しでも労力を掛けずに植栽が出来る方法」って簡単に言われま
すが、砕石を完全に撤去しない限りは何も植えられません。
軽トラ1杯の砕石ですが、細かな物は土に混ざっても問題ありません。
地道に目の粗いフルイで選り分けるしか方法はありません。また砂利が
含まれている土を全て取り除き、少なくなった土を別の物で補充する事
も出来ますが、今と同じ土にする事は出来ません。

砕石ですが、本当に石を細かく砕いた物なのですか。ぬかるんだ場所を
固めるために、RC(コンクリートを砕いた物で、砕石の代用品として
使うリサイクルクラッシャーランと呼ばれる物)を入れられていません
か。これは元々コンクリートですから、粉などの全てを取り除かないと
土壌が強アルカリ性になってアルカリ性を好む以外の植物は育たなくな
りますよ。

砕石を入れたのは業者ですか、それとも御自身で入れられましたか。
御自身なら誰にも文句を言えないのですが、業者が入れられたのであれ
ば、入れた業者を呼んで砕石の除去をさせましょう。

砕石を入れる時には、その場所を以前に使用していた状態で使えるよう
にするため、ブルーシートを敷いてから砕石を入れるのが基本です。
水路工事で一時的に残土を仮置きする時にも、まずブルーシートを敷い
てから残土を置きます。これだと復旧は早く元の土壌にも影響を与えま
せん。

「何か少しでも労力を掛...続きを読む

Q土作り 石灰と堆肥の撒き方

土作りの基本だと思うのですが、石灰と堆肥はどのようなタイミングで
撒けばいいのでしょうか?
本によって、「石灰と堆肥を一緒に撒いてはいけない。石灰成分が化学
反応を起こし、アンモニアとして飛翔してしまうからだ」とか、「石灰
と堆肥を一緒に撒いてもよい」とか両極端な説明をしています。
お聞きしたいのは
(1)石灰と堆肥は一緒に撒いてもよいのか
(2)一緒に撒いてはいけないとき、どちらを先に撒き、残りをいつごろ撒
けばよいのか
(3)ついでに肥料はいつ撒けばよいのか
教えていただけないでしょうか。
野菜も花も同じ土作りになると勝手に思っているのですが、もし違いが
あるのであれば、その点について教えていただければ幸いです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

(1)石灰と堆肥は一緒に撒いてもよいのか
 →同時に散布しても何ら問題はありません。
 ただし、石灰資材の選択が大切です。水溶性の石灰資材である消石灰、生石灰は流亡が激しいために中和効果は持続しにくく「安物買いの銭失い」になるため、お勧めできません。カキ殻、苦土石灰そして過リン酸石灰がお勧めです。石灰が堆肥に働きかけ、アンモニアを減らし硝酸を増やすことは空論で、そのような論文は見たことがありません。生糞に石灰を大量に散布すれば多少アンモニアが減るのかもしれませんが、市販されている好気的醗酵のあと嫌気的醗酵を経た牛糞堆肥や豚糞堆肥では考えられないことです。「完熟」とか「2次発酵済み」堆肥とはこれ以上急激な分解はしないことを意味します。当然のことですが完熟堆肥にもアンモニアは含まれています。
(3)肥料はいつ撒けばよいのか?
 →花や野菜によっては畝立てが必要なため1週間間隔をおいて肥料を施肥します。しかし鶏糞を主要な元肥とするならば、野菜、花同じく堆肥、石灰資材、鶏糞そして少量の化学肥料、化成肥料を同時に施肥してかまいません。多肥栽培する作物には追肥として化学肥料、化成肥料を数回与えます。追肥なしの野菜栽培では、トレンチ(溝)に堆肥、石灰資材、鶏糞そして若干の化学肥料を入れ土で蓋し、トレンチとトレンチの間に播種します。
 なお、鶏糞は堆肥処理は完全にされておらず、乾かしたものを醗酵鶏糞とか称して販売されています。試しに水を加え数日後に匂いをかいでみてください。

参考URL:http://www.kahma.co.jp/article/gardening/2002/02.htm

(1)石灰と堆肥は一緒に撒いてもよいのか
 →同時に散布しても何ら問題はありません。
 ただし、石灰資材の選択が大切です。水溶性の石灰資材である消石灰、生石灰は流亡が激しいために中和効果は持続しにくく「安物買いの銭失い」になるため、お勧めできません。カキ殻、苦土石灰そして過リン酸石灰がお勧めです。石灰が堆肥に働きかけ、アンモニアを減らし硝酸を増やすことは空論で、そのような論文は見たことがありません。生糞に石灰を大量に散布すれば多少アンモニアが減るのかもしれませんが、市販されて...続きを読む

Q家庭菜園の土の石粒について

庭の片隅に4m×1mの菜園花壇を作り、今年の春から野菜を育てています。
野菜は皆元気に育ち、順調に収穫もあり概ね成功しているのですが、
一つだけ夫と意見が分かれていることがあります。土のことです。

中に入っている土は、庭の土をふるいにかけ石ころを取り除いた土と、
去年から自宅で作りためた土嚢袋で作った腐葉土、やはり土嚢袋に野菜くずなどで作った堆肥で、
市販の堆肥を足したり苦土石灰、牛糞なでも入れました。
来年のために今も腐葉土と野菜くず中心の堆肥を作っています。

私は、ふるいにかけた庭土の中からさらに、小粒の赤玉土くらいの大きさの石粒を取り除き、
土ふるいの中目でふるった土だけを使いたいと思っています。
小粒の石が混ざっていることで畝が崩れたり、土の団粒構造の邪魔なのではないかと思うからです。
ですが、夫は小粒の石が混ざっているほうが水はけがいいと言って反対します。

庭土に含まれていた小粒の石はどのくらいの大きさまで取り除くのが望ましいのでしょうか?

Aベストアンサー

>小粒の石が混ざっていることで畝が崩れたり、土の団粒構造の邪魔なのではないかと思うからです。
石が多少混じっていても上記の欠点は現れないと思います。経験では畝が崩れるのは冬季霜による凍結と溶解を繰り返していると畝の角が崩れてきます。土だけのほうがこの現象は顕著だと思います。大雨でも崩れるでしょうがこれも土だけの方が顕著です。

>夫は小粒の石が混ざっているほうが水はけがいいと言って反対します。
小石の量が少なく、石が周りの土に取り囲まれる状態では水はけはよくなりません。石が3個以上隣り合って中間に空間が出来る時水はけがよくなります。ですから水はけがよくなるかどうかは小石、砂粒の量によります。

水はけのために鉢底に小石を敷き詰めますがこのとき土を混ぜてはいけません。ですから土が大部分で所どころ小石が現れる程度ならあってもなくても大した害はありません。すでにふるいをかけられたのならこれ以上は何もすることはありません。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング