取引先とファクタリング取引を開始することになりました。
ファクタリング会社の申込書には、譲渡代金受取方法に、
以下の項目がありました。
(1)定期割引方式
(2)定期・随時割引方式併用
(3)随時割引方式
(4)決済日受取方式
上記(1)~(4)について、簡単に、かつ詳しく教えていただける方
宜しくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

〔一例〕


4月20日の受取手形債権が150万円(支払期日7月20日)の場合

(4)決済日受取方式
  決済日(7月20日に)150万円を貴社の預金口座に振込んでもらう方法です。(この方式だと割引料は一切かからないことになります)

(3)随時割引方式
  例えば4月30日に30万、5月10日に50万を振り込んでもらい、残りの70万円を7月20日に振り込んでもらうなど、金額を随時指定して振り込んでもうらう方式です

(1)定期割引方式
・例えば最初の月の20日に50万、次の月の20日に50万というように、金額と期日を契約時に指定しておき、振り込んでもうらう方式です。
・他に4月20日に150万円全額振り込んでもらう「全額一括割引方式」
もこの中に含まれているかもしれません。(割引料がいちばん多くかかることになります)

(2)定期・随時割引方式併用
上記(3)と(1)の併用方式です

詳しくは契約書(説明書)をご覧ください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました!解決致しました!

お礼日時:2012/04/14 16:21

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qトラベレックスの対応について

東京八重洲地下街にあるトラベレックスを利用。インドネシアのVISA取得のため、手持ちのUSDで足すかたちで20USDの両替をお願いしたら、

「うちは、5000円以上からしか両替を受け付けておりません」
と言われました。

今まで、いくつかのトラベレックス店舗で今回のように5000円未満の両替をお願いしましたが、断られたことありません。

「いつからですか?」と聞くと

「かなり前です数年前からです。当店の近隣店舗のみ適用で、ホームページ等にそういった最小両替金額の掲載等もしておりませんし、都度口頭でお知らせしています」と曖昧な回答。

「渋谷店では5000円以下でもしてくれたけど?」と聞くと

「渋谷店は近隣店舗でないから対象外です」と、

1)今時めずらしく客を選ぶ企業スタイル
2)ローカルルールで、全店舗適用ではない統一性のないルールで客を困惑させる
3)少額両替で、客単価の低い客は受けたくない態度

ひどく不愉快に思いました。

「では、今回に限り特別に両替します」と向うから「両替をしてやる」ような言動があってそれもまた不愉快でした。

こんなんなら、銀行や金券ショップで両替すればよかったです。

質問)今時、こんな企業が日本にあるんでしょうか?

海外ならありそうですが・・・

東京八重洲地下街にあるトラベレックスを利用。インドネシアのVISA取得のため、手持ちのUSDで足すかたちで20USDの両替をお願いしたら、

「うちは、5000円以上からしか両替を受け付けておりません」
と言われました。

今まで、いくつかのトラベレックス店舗で今回のように5000円未満の両替をお願いしましたが、断られたことありません。

「いつからですか?」と聞くと

「かなり前です数年前からです。当店の近隣店舗のみ適用で、ホームページ等にそういった最小両替金額の掲載等もしておりませんし、...続きを読む

Aベストアンサー

>今時、こんな企業が日本にあるんでしょうか?

ありうるでしょうというか、現実に有ったわけですね。

指摘されている 1)、2)、3)ですが、他の店舗では少額でもやってくれたということは、東京八重洲地下街の店舗の責任者が、おっしゃるようにローカルルールを決めているのだと思います。そのこと自体は悪いことではありません。サービスや商品を提供する企業が、客を見て提供するしないを判断するのは違法行為ではありません。場合によっては企業防衛のためであったりもします。しかし提供を断られた客が気を悪くすることも間違いのない事実です。そうであるなら、少なくとも店頭の目立つところに「5000円未満の両替お断り」なることをきっちり書いておくべきでしょう。今回はたまたま少額だとしても、次回は沢山両替をしてくれるのかもしれませんが、気を悪くした客は2度と利用しないでしょうからね。

そういうことでしたら、普通の銀行を利用すれば良いと思います。市中の銀行だと結構待たされたりするとは思いますが、20ドルだからという理由で断ることは無いと思います。私も20ドルだけの両替はやったことありませんが、多分そうでしょう。

あと、この様なことを避け、嫌な気分を味わうことの無いようにするには、せっかく今回良い体験をしたのですから、両替をする前に最低両替額をもうけているかどうか確認してから申し込んだ方が良いでしょうね。制限ありで、それでも申し込みたいときは、インドネシアへは行かれるのですから、5000円分のルピアと20ドルの両替って手もありそうですね。

>今時、こんな企業が日本にあるんでしょうか?

ありうるでしょうというか、現実に有ったわけですね。

指摘されている 1)、2)、3)ですが、他の店舗では少額でもやってくれたということは、東京八重洲地下街の店舗の責任者が、おっしゃるようにローカルルールを決めているのだと思います。そのこと自体は悪いことではありません。サービスや商品を提供する企業が、客を見て提供するしないを判断するのは違法行為ではありません。場合によっては企業防衛のためであったりもします。しかし提供を断られた...続きを読む

Q有限会社の会社情報(支払い情報、取引先、従業員数、現在取り扱っている仕

有限会社の会社情報(支払い情報、取引先、従業員数、現在取り扱っている仕事、納税状況、発注状況、支出の帳簿...etc)っていうのはどこまで調べることが出来るのでしょうか?

大きな株式会社であれば公開しているところはありますがホントに小さな中小企業とかの状況を知りたいときはどのように調べていけばいいのでしょうか?
個人ではないので個人情報保護法には該当はしないと思いますが公開される類の情報でもないと思うため調べられるのか疑問です。
取引先とかの情報を知りたい場合皆どうしているのでしょうか?
会社がやばい状況であれば業界内で噂が立ったりするものですけど・・・噂ではなく根拠を知りたいが取引先に知られること無く情報を得たいということです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

企業情報を専門に取り扱う会社があります。
費用はかかりますが万が一の損害額を考えると高いとはいえません
ただご質問の発注状況や支出の帳簿は無理でしょう。

東京商工リサーチ
http://www.tsr-net.co.jp/
サンプル
http://www.tsr-net.co.jp/service/research/sample/index.html

帝国データバンク
http://www.tdb.co.jp/
サンプル
http://www.tdb.co.jp/lineup/pdf/techno_tool.pdf

Q6月20日からのetc割引

高速道路の週末etc割引、一律1000円が6月19日で終わりますが、6月20日からのetc割引はどうなるのでしょうか?以前の通勤割引や早朝割引、深夜割引などが復活するのですか?

Aベストアンサー

以前から全ての割引が行われています。

今回は「上限1000円」が廃止されるだけで、
そのほかの割引はそのまま残ります。
・・・と言う事で、
休日特別割引の「1000円」部分が無くなり
休日半額は残ると言う事です。
勿論、通勤・早朝・深夜・平日昼間・平日夜間も続きます。


以下にNexcoからの抜粋を貼り付けて起きます。

入口料金所を平成23年6月19日(日)24時までに流入した場合で、平成23年6月22日(水)24時までに流出した場合は地方部上限1,000円の対象となります。

※平成23年6月25日(土)以降も、地方部上限1,000円を除く休日特別割引は継続します。

Q社員の私有車の業務上の利用に対し、会社が使用料を支払う取引はリース取引に該当するかどうか?

会社で経理をやってます。
新人なので、会計が専門の先輩に、手取り足取りご指導いただいてるところです。

このたび、社員であるSがプライベートで所有する車を業務上で使用する(営業に使う)ことに対し、会社がSに使用料として一定の金額を向こう11ヶ月の間支払う旨の契約を結びました。

この取引について先輩の見解は、Sの私有車を業務上で使用するといっても、その社員が自分で自分の車を使うのだから、会社としてはその車を利用してるわけではないので、リース取引にはあたらない、ということらしいです。
また、こうもおっしゃいました。これがSではなく、リース会社との取引だったら、リース取引だ。しかし、今回は車はS個人の名義なので、リース取引ではない、と。

会計基準には、「リース取引」とは、特定の物件の所有者たる貸手(レッサー)が、当該物件の借手(レッシー)に対し、合意された期間(以下「リース期間」という。)にわたりこれを使用収益する権利を与え、借手は、合意された使用料(以下「リース料」という。)を貸手に支払う取引をいう。とあります。
なので、この定義に照らし合わせて、リース取引かどうかを判断するべきだと思います。

自分には先輩のロジックが理解できません。
Sが営業で私有車を業務利用するということと、会社がSの私有車を使用していることは、Sが社員である以上同義だと思いますが、ポイントは、物件の所有者たる貸手Sが社員かどうかということが、リース取引かどうかの判断上、まったく関係がないということではないでしょうか。
また、リース会社との取引かどうかでリース取引が決まるとか、リース取引はいつからそんなに適当になったんでしょうか。

会社では支払手数料で仕訳してまして、それについては私もそれでいいと思ってます。
経理実務で必要なのは正しく仕訳できる能力で、会計の考え方なんていらないという考え方もありますが、会計を実践するのが経理だと自分は思うので、きちんとした考え方を知っておきたいと思ってます。
先輩にはこれからもたくさんのことを教えていただきたいので、これいじょうこの質問で先輩の気分を害したくありません。

よろしくお願いいたします。

会社で経理をやってます。
新人なので、会計が専門の先輩に、手取り足取りご指導いただいてるところです。

このたび、社員であるSがプライベートで所有する車を業務上で使用する(営業に使う)ことに対し、会社がSに使用料として一定の金額を向こう11ヶ月の間支払う旨の契約を結びました。

この取引について先輩の見解は、Sの私有車を業務上で使用するといっても、その社員が自分で自分の車を使うのだから、会社としてはその車を利用してるわけではないので、リース取引にはあたらない、ということらし...続きを読む

Aベストアンサー

リース会計基準に照らしたときの回答をお求めなのでしょうか。

そうであれば、お書きの取引は紛れも無く「リース取引」です。なぜなら、
(1)車両(『特定の物件』)の所有者たる貸手Sさんが、
(2)当該車両の借手たる会社に対し、
(3)11ヶ月という合意された期間にわたり、
(4)借手たる会社の自由意思による使用収益の権利を会社に与え、
(5)借手たる会社は一定の使用料を貸手Sさんに支払う
取引であり、リース取引の定義(基準 一)に当てはまるからです。

そして、リース会計基準では、借主の自由意志による指揮命令を受けて貸主が使用人として使用する場合(借主をして貸主に使用させる場合)を除外していませんし、貸主の属性(リース会社か否か)は全く問われません。従って、先輩の判断には誤りがあります。

また、上記(3)については、おそらく「11ヶ月間かつ営業時間内」などの条件になっていることと思います。そうであれば、例えば営業時間外などの合意期間外に貸手Sさんが所有者として当該車両を自由に乗り回しても、リース会計基準での判定には何ら影響しません。

なお、リース会計に「レンタル」という概念は存在しません。従って、リースでなくレンタルという答えは、リース会計基準に照らしたときは、導くことが出来ません。レンタルは、リース会計ではオペレーティング・リースになります。オペレーティング・リースは、「その他大勢」扱いになっているからです(基準 二 2)。

以上より、お書きの取引は、リース会計基準に照らして「リース取引」になります。

と、ここまでがご質問に対する直接の回答です。そして、老婆心ながらひとこと付け加えれば、今回は、「支払手数料」あたりで妥結することが始めから見え見えですよね。このように結論が見え見えの取引について会計基準に照らした分析をするのは、頭の体操であってそれに過ぎない、と割り切っておいたほうがいいですよ。そうでないと、微妙な判断を要するときなどに、あるべき論に囚われてしまいがちですから。

リース会計基準に照らしたときの回答をお求めなのでしょうか。

そうであれば、お書きの取引は紛れも無く「リース取引」です。なぜなら、
(1)車両(『特定の物件』)の所有者たる貸手Sさんが、
(2)当該車両の借手たる会社に対し、
(3)11ヶ月という合意された期間にわたり、
(4)借手たる会社の自由意思による使用収益の権利を会社に与え、
(5)借手たる会社は一定の使用料を貸手Sさんに支払う
取引であり、リース取引の定義(基準 一)に当てはまるからです。

そして、リース会計基準...続きを読む

Q通勤割引と平日昼間割引(ETC割引)

通勤割引と平日昼間割引を同時に満たす条件かで走行した場合通勤割引しか適用されません。
では通勤割引が適用された後一度高速を出て再度高速に入った場合平日昼間割引は適用されますでしょうか?

Aベストアンサー

同時に両方を満たす条件ですと、割引の大きな方(安い方)で請求が来ます。
距離が短いと通勤割引が適用され、
距離が伸びると平日昼間割引の方が安くなる事が有りますので、
そうすると平日昼間割引が適用されます。

一旦高速を出て精算されれば、残りの割引しか適用去れません。
ですので、
朝の7時から8時まで高速に乗り通勤割引を受ける
その後、8時から10時まで高速に乗ると、
すでに通勤割引は使っているので、平日昼間割引しか適用がありません。

ここで、カードを変えると
そのカードで通勤割引が初めてなので、もう一回使えると言う裏技がありますが・・・

Qこの度、社用車(トラック)を取引先に譲渡する事になりました。

この度、社用車(トラック)を取引先に譲渡する事になりました。

名義変更の手続きは弊社でするものでしょうか?
それとも譲渡先の会社でやっていただくものでしょうか?

また、譲渡先で名義変更の手続きをしていただくとすれば、
弊社が用意しなければいけないものは、

 (1)会社の印鑑証明書
 (2)委任状
 (3)譲渡証明書 

だけでいいでしょうか?

何卒よろしくお願いします。

Aベストアンサー

陸運局の手続きを相手が行うのであれば、質問のとおりでしょうね。

もちろん、そのほかに車検証やリサイクル券、自賠責証書、納税証明書なども手続きには必要ですし、ナンバーが変わるような場合には車両ごと手続きに行く必要があるでしょう。

あとは、相手方が用意するものでしょうね。

申請書類や自動車税関係書類は窓口でもらう(買う)ことになるでしょう。

注意点として、委任状の代理人の欄は記載しない方が良いと思います。相手方の代表者が必ず手続きするのであれば良いですが、そうでない場合にはさらに委任状を書くか、委任状の訂正が必要になりますからね。
また、車検証の記載内容に変更モレなどがある場合や手続きを行う人によっても、必要書類が代わるでしょう。陸運局に電話で状況を説明の上でそろえたほうが良いでしょうね。

最後に、売買・譲渡後の責任問題などをあきらかにする必要があります。
私は、売買契約書に売買金額に含まれるもの、含まれないもの、引渡し前と後の責任の所在などを明記しましたね。これは、自分で文章を作るしかないでしょうね。売買契約書などであれば、検索すれば出てくると思いますので、状況に合わせた内容に作り直すことも良いでしょうね。

陸運局の手続きを相手が行うのであれば、質問のとおりでしょうね。

もちろん、そのほかに車検証やリサイクル券、自賠責証書、納税証明書なども手続きには必要ですし、ナンバーが変わるような場合には車両ごと手続きに行く必要があるでしょう。

あとは、相手方が用意するものでしょうね。

申請書類や自動車税関係書類は窓口でもらう(買う)ことになるでしょう。

注意点として、委任状の代理人の欄は記載しない方が良いと思います。相手方の代表者が必ず手続きするのであれば良いですが、そうでない場合にはさ...続きを読む

QETC割引使っていくらになるの?

平日長野県から大阪まで行くのですが、新しい割引体制がわからず、どうやったらよりお得にいけるのか悩んでいます。
塩尻北IC~道頓堀まで乗ります。出発は8:30です。
予定では
塩尻北~飯田山本(通勤割引)
飯田山本~小牧(平日昼間割引)
小牧~八日市(平日昼間割引)
八日市~道頓堀(平日昼間割引+通常料金)2枚目のカード
と考えています。
この場合
・飯田山本(100キロ)で降りる時には平日割引時間帯なので割引率の高い通勤割引が適用されるが、その場合は平日割引は1回分使えなくなるのか?
・割引適用外の区間をまたいだ場合(大津以降の区間)は適用される区間の割引はどうなるのか?

カードは最大4枚は用意できますが、できるだけ少ない枚数で行きたいと思っています。

どなたか、教えて下さい。

Aベストアンサー

>・飯田山本(100キロ)で降りる時には平日割引時間帯なので割引率の高い通勤割引が適用されるが、その場合は平日割引は1回分使えなくなるのか?

いえいえ、仰るような割引が適用されます。
そして、ETCカードも2枚で済みます。
でも、通常料金が塩尻北→豊中の場合8100円に対し、この裏技で要った場合は7450円とあまり安くなっていません。
3回も乗り降りしてこれじゃおかげがないと思うのですが。

それなら、若干遠回りで所要時間も長い名阪国道ルートを通ればもう少し安く出来ます。
塩尻北→飯田山本:1300円(通勤割引)
飯田山本→鞍ヶ池PAスマート :2400円(平日昼間割引)
鞍ヶ池PAスマート →亀山:2300円(平日昼間割引)
亀山→天理:無料
天理→松原JCT:800円(通常料金)
これならETCカードは1枚で済みます。

ちなみに、阪神高速の料金ははどちらのルートで行っても同じです。
時間帯によって680円or630円or540円となります。

ちなみに、名神ルートで、もう少し早く(6時までに塩尻北IN)行けた場合は乗り降りなしで全線で3割引なので5650円となります。
か、豊中OUTが20時以降ならこれも上記と同じく5650円。

>・飯田山本(100キロ)で降りる時には平日割引時間帯なので割引率の高い通勤割引が適用されるが、その場合は平日割引は1回分使えなくなるのか?

いえいえ、仰るような割引が適用されます。
そして、ETCカードも2枚で済みます。
でも、通常料金が塩尻北→豊中の場合8100円に対し、この裏技で要った場合は7450円とあまり安くなっていません。
3回も乗り降りしてこれじゃおかげがないと思うのですが。

それなら、若干遠回りで所要時間も長い名阪国道ルートを通ればもう少し安く出来ます。
...続きを読む

Q取引先が「売上がない」といって支払ってくれません。回収するには?

取引先に12月から請求していた分を、3月末まではすぐ払うと言われ続け、のびのびになり、4月になっても払ってもらえなかったので、いざ、連絡を強めにしてみると、今さらながらに払えません、と。
で、直接訪問すると、売上がなく払える状態ではない、と。
もはや潰れそうな勢いですが、自分が甘かったのも重々承知ですが、いまからできることは何かあるでしょうか??

Aベストアンサー

あなたや取引先がどういう商品を圧かつているのか分からないので、以下のことが可能かどうか分かりませんが・・・、

取り敢えず、簡単にやれることとして、

(1)あなたが納品をした商品を取り返すこと・・・これは支払がなされていなければ、強制力を持ちます。

(2)上記がダメな場合、請求に見合う額以上の商品を取引先から購入すること・・・支払と請求を相殺できるようにする。

(3)取引先の売掛状況を調べて、集金時に立ち会ってそのまま請求分を回収する。

取り敢えず、法的な手段を取る前の手立てとしては、そんなところでしょうか・・・。

QDocomoのケータイ購入時割引

Docomoのケータイの店頭価格が「いちねん割引+ファミリー割引」に加入時の価格と書いてありますが、ファミリー割引を契約しない場合は購入できないのでしょうか。
また、上記条件以外に割引対象はないでしょうか。(年齢割引を除く)

Aベストアンサー

私の住んでいるところにある携帯屋さんでは、
ファミリー割引に加入すれば確か3000円の割り引きなるとのこと。主さんが見た価格は割引後の価格でしょうね。
ファミリー割引に加入しなければ表示価格より+3000ということになります。(どこ行っても言われました。)
ドコモショップでも同じ対応なのかはわかりませんが…。
ショップで見た割引対象はオプションパック(おそらくメロディコールやら留守番電話等)加入で割引というのも見たことあります。
主さんが現時点でドコモを使っていらっしゃるのなら、ポイントで割り引くとか。

Q会社内(全国)で取引先との癒着or会計上の不正を見つけるにはどんな調査が有効ですか?

こんにちは、みなさん!!

【質問】社内(全国)で取引先との癒着や、何だかの不正があると仮定して、それを見つけようと思ったらどのような調査が必要でしょうか?全社的に、まず、どのような取引先があるのかの実体もつかんでいない状態です。

ご存知の方いらっしゃいましたらよろしくお願いします。

Aベストアンサー

まず
不正の可能性がある「社員の特定」ですね

・とりあえず、50万円以上の伝票をめくってみて
 なにか不自然さを感じるような伝票を直感で見つける
・ある社員の購入先が偏っているようなことがないか
 (特定の1社との契約が大半を占めている)
 コンピューターデーターベースがあれば、簡単に見つけられます
・やたらに訂正伝票を頻発している(不都合をかくすための操作)
・給料のわりに普段の生活ぶりが派手

社員の特定がすめば
その社員の購入データーを調べる
・相場よりも高い価格で発注していないかどうか
・たしかに社内へ納入したと確証がないこともあった
 (自分自身で納入作業を全部しているので他人には実態が不明)
・高価な物品を購入したはずなのに固定資産台帳に上がっているか
 どうかが不透明
などを調べることですね

新聞などで業務上横領の手口を見ると
・ノートパソコンの架空発注
 (納入業者や社内仕入担当とつるんでいる)
 (自分だけで納入の時に立会いして、受け取ったと言う)
・プリンターの「トナー入れ替え」の架空発注
 (10000円のトナーを100本ぐらい発注する)
・20000円ぐらいの商品を50000円ぐらいで発注をする
・架空工事をでっちあげて、自分だけで検収完了報告を出す

などがありますね

まず
不正の可能性がある「社員の特定」ですね

・とりあえず、50万円以上の伝票をめくってみて
 なにか不自然さを感じるような伝票を直感で見つける
・ある社員の購入先が偏っているようなことがないか
 (特定の1社との契約が大半を占めている)
 コンピューターデーターベースがあれば、簡単に見つけられます
・やたらに訂正伝票を頻発している(不都合をかくすための操作)
・給料のわりに普段の生活ぶりが派手

社員の特定がすめば
その社員の購入データーを調べる
・相場よりも高い価格...続きを読む


人気Q&Aランキング