かなり悩んでいます。
会社で管理のデータベースをするように言われたのですが,
access2000かファイルメーカー5かのどちらするべきかなんです。
つくるのも、操作するのも超初心者なので、わかりやすいくだれでも操作できるものがいいのですが・・・。
PCはWin98です。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どっちもどっちというのが正直なところです。

ということで、私見ですのでご参考までに。(^^;

初心者の方にとってのAccessの利点といえば、ウィザードをうまく使えば、あんまり考えなくてもそこそこの物ができる点だと思います。一般の書籍なんかでは、「複雑なことができる」みたいな謳い文句がついていますけど、実際にはウィザード任せでけっこう作れてしまいます。わたしは、よく、Accessを使っているけれど、難しいマクロとかプログラムは書いたことがありません。だけど、ユーザさんの欲しい機能は実現できています。

ファイルメーカーの利点は、Accessみたいに凝ったウィザードはないけれど、最初の取っ掛かりのハードルが比較的低い感じなので、「とりあえず作りたい」という場合にはいいかもしれません。

ちなみに、定型のフォーム(履歴書とか、プロフィールなど)が1枚と、そのフォームから必要な部分を抜き出したリストで管理したいならファイルメーカーがいいと思います。住所録とか、物品貸し出し台帳とか、そんな感じのものですね。

音楽CDのように、アルバム名を中心にしたデータと、曲のデータ……といった「親子構造」なデータを扱うならAccessを勧めます。ほかには、「お料理レシピ(お料理についてのデータと、作り方や材料のデータ)」とか、「町内家族構成(家のデータと、家族一人一人のデータ)」みたいなものもそうですね。

個人的には、後でつぶしが利きそう……ということで、Accessをお勧めしたいです。

ちなみに、ファイルメーカーについては、メーカーが無料のトライアル版を提供しているので、ダウンロードして評価してみてはどうでしょうか?
もし、このトライアル版での機能で満足なら、そのまま製品版を買って使えばいいと思います。

参考URL:http://www.filemaker.co.jp/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

アドバイス、ありがとうございます。
Accessとファイルメーカーの特徴がよくわかりました。
一回トライアル版で試してみます。

お礼日時:2001/05/12 09:49

どんなデータベースでどんな使い方をするのでしょうか?



 データベースの操作は、作り手の力量でいくらでも使いやすい物になります。

 まずどんな事がやりたいのかを、明確にしてからデータベースアプリケーションを決める方が良いでしょう。
 それが決まっているのなら、差し支えない程度で結構ですので、補足に書いて下さい。

 個人的な意見では...。
住所録等のカード型なデータベースなら、ファイルメーカを使用します。
 データのリレーションが複雑になるなら、Accessを使用します。

 また、画面を懲りたいとか入力の手間を省きたい等の場合には、Access2000にして画面部分をVB等のツールを使用して作成します。
 また、複数人が同時にアクセスする場合は、SQL Server等のデータベースの導入を考えます。

この回答への補足

アドバイス、ありがとうございます(^○^)
補足したいんですが、私もよく理解してないのです。

今Excelにあるデータのある項目だけ取り出して、入居者の履歴などを見やすくしたいのです。
複数のExcelからデータを取ってくるのは、リレーションが複雑になるのでしょうか??
こんなこともわからず…とお思いでしょうが、教えてください。

補足にもならなかったように思うのですが(>_<)

補足日時:2001/05/10 15:56
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q富士通FMV-A8280のネットつなぎ方教えてください! 初心者なので、かなり詳しくお願いします

富士通FMV-A8280のネットつなぎ方教えてください!
初心者なので、かなり詳しくお願いします

Aベストアンサー

ネットワーク環境チェックツールがあるようです。
http://azby.fmworld.net/support/soft/mycloudapps/download/chknetwork2/?supfrom=srch_s

QExcel VBA でデータベース操作のできる関数

データベースを扱えるソフトを作ろうと思ったら、通常 Access を使うことになると思うのですが、Excel で作ろうと思っています。
なぜかというと、Office Personal版を持ってる人にも使って欲しいからです。

Excel の1シートをひとつのテーブルに見立てて、簡単なデータベース操作をしたいのですが、それが簡単に行える関数はありますか?
VBA の関数でも知りたいのですが、SQL文などで扱えるようになってるのがあればなおさらいいのです。

Aベストアンサー

メニュー「外部データの取込み」から、Microsoft Queryを使って、
ODBC経由で、Excelのデータに、SQLでアクセスできるんじゃないかしら。

ワークシート関数にも、データベース/統計処理向けのものがありますし、
最悪VBAで、セルを巡回して処理するという手もあります。

いずれにしろ、部品は揃っています。
あとは、それを組み合わせるだけ。
それが一番大変なんですが。 ;-)

QEXCELのVBAを用いたACCESSのデータベース操作の本について

VBAの初心者です。
EXCELのシート上にあるデータをACCESSのデータベースに蓄積したり、ACCESSのデータベースからEXCELにデータを飛ばして加工したりしたいと考えています。できれば、ACCESSにVBAを記述するのではなく、EXCELにVBAを記述し、データの蓄積などをEXCELから行う方法を勉強したいのです。
自分が本屋で見た限りでは、ACCESSにVBAを記述する方法であれば様々な本が出版されているのですが、EXCELに記述する方法が書いてある本が見当たりません(たくさんあるのかも知れませんが)。皆様お勧めの分本を教えてください。
なお、自宅でEXCEL2000とACCESS2000、会社でEXCEL97とACCESS97を使っていますので、どちらでもいける本がいいです。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

VBA関連の本ということですので、下記にご紹介しておきます。
(今も販売されているかどうかは不明ですが・・・)

「VBAプログラミング500の技」
発行所:株式会社技術評論社
ISBN4-7741-1003-5

これは、Windowsプログラミングシリーズのvol.3になります。
(ちなみにvol.1は「Access2000表現百科」、vol.2は、「データベースプログラミング300の技」です。)

ご参考になれば幸いです。m(__)m

QAccess2000をベースにWebデータベースを立ち上げたい

Access2000をベースにWebデータ-ベースを立ち上げたいと思っています。
WindowsNT,Windouws2000+ASP+FrontPage 対応の
安価なレンタルサーバーも見つけました。
現在は、素人ながら、自分でAccess2000にてDBプログラム中ですが、WEBに載せるためのCGI(ASP)やセキュリティーなど、全ては手が回らないと思っています。
(FrontPageの部分については、これから購入の上、トライ
してみようとは思いますが)
割安でこの当たりのところ、ご協力いただける方,会社ないでしょうか?

Aベストアンサー

只、私は試した事が無いので、一概に無理ですと断言は出来ませんが、今までの経験からのアドバイスです。

Access2000をベースにどのようなWebを立ち上げたいと思っているのかわかりませんが、Accessは所詮Accessですよ。データ件数にもよるとは思いますが、すぐファイルが壊れて苦労するのではなかろうかという気がするのですが。
NTベースのサーバーを立てている所で、オプションでSQLサーバーを使用出来る所もあったと記憶しています。
後々の拡張性、メンテナンス、知識の蓄積等を考慮すると、なにもAccessで苦労する事無いと思うのですが。

又、金銭的に安く済まそうという事でしたら、Perl、PHP、PostgreSQL等の選択肢もあると思います。AccessでWEBを考慮した書籍よりも、参考になる本は数多く存在しますし、WEB上にも情報が数多く残っていると思うのですが。

Q「リレーショナルデータベース」と「データベース」

「リレーショナルデータベース」と「データベース」は何が違うのでしょうか?
accessはリレーショナルデータベースとの事ですが,普通のデータベースと何が違うのでしょうか?

[データベースはこうだけど、リレーショナルデータベースはこうだよ!]
って教えて頂ければ助かります。

Aベストアンサー

データベースというのはデータの集まりのことで、ソフトウエアのことではありません。データベースという用語は法律でも定義されています。
著作権法第2条第1項十の三
 データベース 論文、数値、図形その他の情報の集合物であつて、それらの情報を電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成したものをいう。

リレーショナルデータベースとは複数のデータベースを組み合わせて(関連付けて)一体として管理するデータベース構造(スキーム)のことであり、組み合わされる個々のデータベースのことはテーブルと呼びます。もちろんリレーショナルデータベースもデータベースの一種です。上記の法律の条文に照らしてみれば明らかでしょう。
EXCELのような表計算ソフトでもデータベース(テーブル)を構築することはできますが、リレーショナルデータベースを構築するには専用の管理機構が必要で、表計算ソフトでは構築不能です。

Accessのようなソフトはこのデータベースを管理・操作するためのソフトウエアであり、分類上「データベースソフト」あるいは「DBMS(データベース・マネジメントシステム)」と呼ばれます。素人向けはデータベースソフト、業務用はDBMSと呼ぶのが普通です。なお、マイクロソフトではAccessのことを、一般向けにはデータベースソフトウエアと呼び、技術者向けにはDBMSと呼んでいるようです。これらのソフトウエアで管理・操作する対象がデータベースでありリレーショナルデータベースなのであって、Accessなどのソフトウエアがデータベースなのではありません。

パソコンが仕事で使われることの少なかった初期(主にホビー・家庭用途)は、パソコン上で動作するデータベースソフトは「カード型」などのリレーショナル機能のないものが主流でした。住所録管理程度であればこれで十分でしたし、当時の表計算ソフトは現在のような大量データは扱えませんでしたから(最大500行とか)、Windows普及以前はデータベースソフトと言えばリレーショナル機能のないカード型ソフトが家庭や零細企業では普通に使われていました。
リレーショナルデータベースがあっても高価で(ビジネス用で一番普及していたdBASEは定価268,000円だったはず)、システム構築も簡単ではないので、システム化の進んだ大手企業やその関連会社でもなければ導入していないのが普通だったと思います。

データベースというのはデータの集まりのことで、ソフトウエアのことではありません。データベースという用語は法律でも定義されています。
著作権法第2条第1項十の三
 データベース 論文、数値、図形その他の情報の集合物であつて、それらの情報を電子計算機を用いて検索することができるように体系的に構成したものをいう。

リレーショナルデータベースとは複数のデータベースを組み合わせて(関連付けて)一体として管理するデータベース構造(スキーム)のことであり、組み合わされる個々のデータベー...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報