痔になりやすい生活習慣とは?

"法被(ハッピ)"の由来はなんですか?いつごろ,何から発生したものなのでしょうか?詳しく書かれているウェブページをお知りの方や,そのものずばりご存知の方教えてください。

A 回答 (2件)

「法被」と「半被」とは、本来は別のものでした。

まず「法被」ですが、これは禅宗で位の高いお坊さんの背もたれに掛ける裂(きれ)のことで、現在使われている「はっぴ」とは別物です。 
 次に「半被」ですが、こちらは江戸時代に仲間(ちゅうげん)などが着た裾の短い上着をいいます。漢字表記で「半」が用いられるのは裾丈が半端に短いことから来ています。なお、先の「法被」の「法」は仏教に由来しますが、現在ではこれらが混用されて、意味の上からは「半被」だけが残り、文字は両方が残ったということになります。
    • good
    • 0

 私自身はよく知りませんが、依然見たページを参考にご紹介しておきます。



 他には、「半臂」が転じたものだと言う説もあるそうです。

参考URL:http://www.is.kyusan-u.ac.jp/~nakano/misc/lang/l …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qお祭りの時、どうしてはっぴを着るの?

明日までの宿題です。
お祭りの時、はっぴを着る意味は、何かあるのでしょうか?
教えてください。よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

私の田舎で子供のころお神輿を担ぐ人々は白いハッピで身を固めていました。祭りに参加する人は身を清めて、いわゆる不浄の者は参加できなかった時代です。パッピは昔の着物で半纏(ハンテン)と呼ばれていました。白い半纏がハッピとなり文字を書いたりカラー化して現在のように
祭りの制服化したのでしょう。ハッピの利点は前が空いているため激しい動きに耐えることです。


人気Q&Aランキング