色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

定期券の解約・払い戻しについてご相談させてください。
私は都営大江戸線の6ヶ月定期券(PASMO)を現在所持しており、1月12日から7月11日までの期間設定です。
諸事情により、明日、解約したいのですが、解約に伴う払い戻しについては1ヶ月単位でしか受け付けないと聞きました。
1ヶ月単位であれば、本日(4/11)、解約を申し出れば3ヶ月分の払い戻しになるのかと思います。
だとすると、明日(4/12)解約手続きをしても、5月11日に解約手続きをしても、払い戻し金は同額で2ヶ月分という計算になるのでしょうか?
もしくは12日の分だけ実費計算として(ICカードですので、いつどの経路を使用したかもわかると思いますので)、3ヶ月分の払い戻し金を受けることはできないのでしょうか?
どうも1ヶ月単位というのが納得できず、事前の(購入時)説明もなければ、広く一般的に認知されているものでも、鉄道会社やバス会社などで共通の設定・規約でもないと思います。
定期券の裏面には『本カードにかかわる事項は当社が定める規定によります』という類の記載はあるものの、1ヶ月単位での払い戻しということは記載がありませんし、事前に認知することも困難ではないでしょうか。
にも関わらず、4月12日に解約を申し出た場合は約1ヶ月分がまるまる払い戻されないという規約は当然に有効で、事前に知らなかった自分が一方的に悪く、全く対抗することはできないのでしょうか?
長文でわかりづらい点もあるかと思いますが、お知恵をいただければ幸いでございます。
皆様、何卒よろしくお願いいたします。

gooドクター

A 回答 (3件)

>事前の(購入時)説明もなければ



定期券は券売機でもインターネットでも買えますしモバイルSuicaのようなものもあります。これらに規約の全てをいちいち説明させるというのでしょうか。「規約に同意します→はい/いいえ」くらいの画面設定はできるでしょうが、質問者様はそういうものをお望みなのでしょうか。

>12日の分だけ実費計算として(ICカードですので、いつどの経路を使用したかもわかると思いますので)

定期券は、いついくら使ったかは全く関係ありません。6か月間、何百回でも何千回でも使える「権利」を質問者様は買ったわけです。その権利を行使したかどうかは他の誰かが知るところではありません。

>鉄道会社やバス会社などで共通の設定・規約でもないと思います

都営地下鉄だけでなく、全国のJR各社をはじめ、私鉄・地下鉄・第三セクターなどほぼ日本全国全て共通のルールです。複数の鉄道会社にまたがる定期券も発売されていますから、当然ルールも共通化されています。

>定期券の裏面には

「所定の計算を行い、払いもどし額(払いもどし額がない場合もあります)とデポジットを返却します」と書かれていませんか。所定の計算は所定の計算としかいいようがありません。「所定の計算」の中には、区間変更の場合の特例(10日単位での計算)や購入日直後の特例などが含まれるためこのような記載になっていると思われます。全ての特例を書くとカードが字であふれてしまいます。

携帯電話の解約などと違うのは、電車の場合、普通乗車券(きっぷ)や回数券などがあって、その上に(もっと割引率が高い)定期券があるということです。もし定期券が1日単位(日割り)で払いもどしできたら、普通乗車券を買う人がこの世からいなくなってしまいますよね。もし定期券が10日単位で払いもどしできたら、回数券を買う人が誰もいなくなってしまいますよね。そう考えれば、定期券が1か月単位の契約であるのも当然のことといえます。

>事前に知らなかった自分が一方的に悪く

あくまで所定の計算なのですから、誰かが良いか悪いという問題ではありません。

>4月12日に解約を申し出た場合は約1ヶ月分がまるまる払い戻されない

というわけではなく、所定の計算をしたところたまたま、4月12日に払いもどした場合と5月11日に払いもどした場合の払いもどし額が同額だった、というだけのことです。ならばせっかくだから5月11日まで取っておこう、という選択肢も1つですし、いやもう絶対に使わないから4月12日に払いもどすのでもいいや、というのも1つの選択肢といえるでしょう。
    • good
    • 1

もう13日なので、意味をなさないかもしれませんが、


もし直後に新しい区間の定期券を購入するなら、「区間変更」扱いになるため、10日単位計算の払い戻しが可能となります。
もしも、新しい定期を買わずに払い戻しのみをするのであれば、残念ながら1か月単位の払い戻しを受けざるを得ません。
ちなみに買ってから7日以内なら、日割り計算での払い戻しができます。
私も、もうちょっと大目に見てくれてもいいのになと思っていますが、どうしようもないです。

大幅な割引の恩恵を受ける分、払い戻し条件が厳しいのが定期券です。
みんな初めて払い戻しを受ける際に感じることであり、携帯電話の2年縛りの割引サービスのようなものです。
    • good
    • 0

ま、知らなかったあなたが悪いってことで


http://www.kotsu.metro.tokyo.jp/nippori_toneri/f …

ごちゃごちゃ駄々こねても時間の無駄ですよ
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング