海外留学を中学の時から希望しています。しかし、今のところなんにも留学に対しての計画は進んでいません。
海外留学をするための言語能力もないし、英語も全然できないし・・・。
どうしたら、いいのでしょうか?留学するための英語能力をつけるには、やがり英会話を習いにいったほうがいいのでしょうか?
もし、いくならどこがおすすめでしょう?どうか、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

私は、今年6月でアメリカの4年大を卒業します。


最初着た時には英語も分からず、アメリカ人のルームメイトの言っている事、授業で先生の話している事、ほとんど分かって無かったです。
今はもうそういう状態ではありませんでしたが、日本にいる時に英語のレベルを上げておけば良かったと思う事もありました。後悔先に立たずと言う事です。

留学の最初の頃は英語が理解できない、その上、違う文化の中での生活が、自分が望んで親に頼み込んで海外留学させてもらったのにも関わらず、とてもストレスになっていました。 人にもよるとは思いますが、海外で生活すると言う事は慣れるまでに時間と忍耐が必要なものです。

私のこの話を聞いて、それでも留学したい!!と、強く望まれるのであれば、きっと悔いの無い留学生活を送れると思います。
が、もし、何だか留学って面倒くさいな、してもしなくてもどっちでも良いかなと思われたのなら、留学されるのは止めておいた方が良いのではないでしょうか。

どれだけ、留学に対する思いがあるのかが留学したあとの、自分の心の支えとなりますので、そこをもう一度考えてみてはどうでしょうか。
    • good
    • 0

他の方が書かれているとおりだと思います。

あなたの年齢やその他詳しいことが記載されていないので最適なアドバイスができないかもしれませんが、まずは何か行動に起こしてみてはどうでしょうか?「海外留学」と書かれていますが少なくとも国は決めてらっしゃるのでしょうか?また「なに」を勉強したいのか決まってるのでしょうか?まずは「目的、場所、時期」などを具体的にしてある程度計画を立て、その計画にみあうように英語の勉強を進めるべきですね。
TOEFLをいきなり受けてみるのも一つでしょう。興味ある学校にコンタクトをとってパンフレットなどのリクエストをして情報集めをするのも手ですね。情報収集はネット、雑誌などを利用するだけでなく実際にコンタクトをとるという行動も必要だと思います。ネット、雑誌などをただ眺めているだけではただそれでおしまいということにもなりかねません。もっとも本当に留学したい人は早くからなんらかの行動を起こして実現のためにしっかりとした活動をするものです。
まずは行動。悩んでるひまがあればとりあえず行動におこしましょう。
頑張ってください。
    • good
    • 0

もう中学生じゃないですよね?言語能力がない、英語もできないとありますが、日本語ができる限り、言語能力はあると思います(同じ脳を使ってるので)。

やはり前述の人のいうように、やる気の問題では? 
私は短大で英語学科に行きましたが、やはりあまり話せなかったため、直接大学に行きました。最初の3ヶ月くらい泣いたりするほどつらかったのですが、なんだかんだ行って人は追い込まれるとできるのでいきなり行っちゃうのもいいかもしれません。
    • good
    • 0

 言語能力がないということはやはり少しどこかにいってみては?いくというのはイー○ンとかの駅前留学的なもののことですが・・・。

とりあえずそういうところへいってそこでも体験授業(無料)のようなものをやってたりすると思うのでいってみては?そこでいろいろと相談にのってもらったりとか安く留学などもできるのではと思います。
それと、留学するにはたしか英検またはTOEIC(つづりが違うかもしれませんが、トーイック)もしくはトーフル(完璧につづりを覚えてません(^^;)などの検定の点数が何点以上、何級以上いると思います。
とりあえず独学でもいいと思うので検定からはじめてみては?留学はきっとそれからいくらでも行く場所などもえらべるはずですよ。
向こうにいってやりたいことを考えてもいいように語学留学がいいのではないかと思います。
言葉が堪能になれば1年間働くためだけ(バイトなど)に外国に行くという制度がたしか日本にはあったはずです。(年齢制限がありますが。)
いまできることからやってみては?調べようと思えばいつでも調べられると思いますし、がんばってください。
あまり参考になったかどうかわかりませんが・・・ではでは
    • good
    • 0

やはり目的が必要です。


英語が出来ないから英語をできるようにするためにてっとり早く留学をしようとしているならば、考え直した方がいいです。甘い考えです。日本にいても英語を話すことはできますし、自分の努力でペラペラになった人を何人もしっています。そういう努力を今あなたはしていますか?留学はとてつもなくお金をつかうことです。あなたがまだ未成年であるなら、そのお金はご両親がお支払いになるでしょう?その支払いに見合う努力をあなたは今していまsか?目的も持たずに留学しても、向こうで努力はできません。私は留学していたことがありますが、そういう日本人を嫌というほどみてきました。
あなたの文面からみて、努力をされているようには、申し訳ないですが思えないんです。もし、努力をされているなら、英語も全然できないし、留学に対しての計画が進んでいない、なんて言葉が出てくるものでしょうか。わたしは留学をしようと決めてから、専門家になれるくらいの情報収集をしました。英語も必死で勉強しましたし、TOEFLも受けました。そういう努力をされているのでしょうか。
ある程度の留学に対する知識もないまま、人にアドバイスを求めていても解決にはならないと思います。
まずは、何の目的で留学するのか、費用はどのくらいなのか、期間はどのくらいか。この程度のことが決まってないと、アドイスできません。
    • good
    • 0

私も中学生の頃から留学を考え始めました。

高校はアメリカの高校へ留学したかったのですが、両親の猛反対に合い、できませんでした。でも、私はあきらめずに、中学・高校と留学するための情報を集め、英語の勉強もコツコツやりました。字幕無しのTV番組や映画を何度も何度も見たり、色々と自己流に英語の勉強をしました。高校在学中に、両親にアメリカ留学許可を貰い(かなり説得に時間がかかりました)、色々なアメリカの大学の事を調べて、自分1人で手続きをして、留学する夢を果たしました。FUDDYさんは、留学をして何をしたいのでしょう?自分で事を進めない限り一生留学なんてできませんよ。もうちょっと、前向きに考えた方がいいと思います。
    • good
    • 0

失礼ですけど、おいくつですか?


中学のときから何年越しの「計画」なんでしょう?

計画は、「目的」がなくては進まないものです。
一口に海外といっても、近くの韓国、中国から、遠くのロシア、アフリカ、ブラジルまで
どの国も海外で、そして言語も文化も何もかも違います。

文面から察するに、英語圏=海外という感じでしょうか。
同じ「英語圏」でも、たとえば、アメリカ、イギリス、オーストラリアはまったく違います。
英語能力を身につけて、何をなさるおつもりですか?

目的さえはっきりすれば、おのずと計画は進んでいくのではないでしょうか。
今の世の中、情報はあちこちにあふれかえっています。
それでも計画が進まないようなら、海外留学の希望は希望としておいといて、
ずっと日本にいらっしゃることをおすすめします。

まずは明確な目的を決めて、『希望』をかなえるようがんばってください。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外留学する若者の減少が続いている現在の日本についてどう思いますか?

海外留学する若者の減少が続いている現在の日本についてどう思いますか?

海外について意欲がないこうした日本の大学の内向き志向をどう打開すればいいと思いますか?

みなさんの考え、意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

海外留学をステータスとして利用していた時期が終わったに過ぎません。
語学であれば日本でネットを利用して安く習うことがここ数年で可能になりました。
1日1時間の英語のグループレッスン(4名まで)が1ヶ月1,980円です。
世界中いろんな所のラジオも聞けますし、行かなくても良くなってきた部分も多くあります。

更には以前ブームになっていたような何の意味もない海外留学のせいで、採用者側の見る目が変わってしまった事も原因かもしれません。チャラチャラと海外へ遊びに行ったと思われてしまうケースも多く見受けられます。実際たいした事をしていなければ仕方ありません。

Q受験生です。 ずっと理系の化学志望でした。しかし、最近では自分の語学能力を活かせるかが気になります。

受験生です。
ずっと理系の化学志望でした。しかし、最近では自分の語学能力を活かせるかが気になります。自分は日本語はもちろん家系が理由で中国語も完璧に話せます。そこで、質問です。化学を学び日本語、中国語ができる人は企業等で優遇されますか?
また、似ているようで違う質問ですが、日本語、中国語の両方が話せる人が荒稼ぎするとしたらどのような職がいいでしょうか。
ちなみに学力としては旧帝(受かるかわからないけど)をマークしているレベルです。

Aベストアンサー

中国にマーケットを広げたい会社、中国に生産拠点や物流拠点を持っている会社なら、優遇されるのではないでしょうか。そういう会社の現地工場や現地拠点では、多くの中国人従業員を雇っての仕事になるので、従業員との円滑な意思疎通ができれば重宝されるでしょう。

 単なる日常会話だけでなく、技術的な内容まで中国語でやり取りができれば、中国の大学などと連携した研究開発や商品開発をしたり、あるいは中国の優秀な技術者、研究者を雇って共同で技術的な議論をするのに、中国語が話せる日本側の技術者の存在価値は非常に大きいと思います。

 「荒稼ぎ」というのはイメージが湧きませんが、日本に技術的なベンチャー企業を立ち上げ、主に中国人技術者を使って商品開発や中国国内での販売をする、あるいは中国の有力企業と提携する、逆に中国の企業に入社して日本のマーケット担当役員になる、という感じでしょうか。

Q臨床工学技士としての海外留学を考えています・・・

臨床工学技士としての海外留学を考えています。まだ考え出した段階なんでアドバイスをいただきたく質問させていただきます。 
海外留学することにより臨床工学技士として何を自分に付加できるのかも良くわかっていないんですがどうかご気分を害されない事を願います。
私が海外留学を考えるようになった理由として「自分の経歴に海外留学ということで何かを付加できるのではないか?」「呼吸療法士などの海外でしか取れない資格の取得が確か出来たはず・・・」というので海外留学を考え出しています。留学するにあたって何を得ることができるのか。紹介などのつては必要なのか?何を頼りにすればいいのか?まず何から始めればいいのか?など、もし知識や経験をお持ちの方がいらっしゃれば知識をいただきたいと思います。その際さらに質問させていただきたいことが出てくればそのつど質問させていただければ幸いです。
海外留学など括弧とした意思や計画性がないとグズグズになってしまうと思っています。その第一歩として色々な知識を入れて生きたいです。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

はじめまして。
当方も一応臨床工学技士の資格を持って働いております。

hiro1108さんは現在臨床で働いておられますか?
またアメリカの呼吸療法士(RT)についてどの程度知識がお有りでしょうか?
海外留学で具体的に何を学ばれたいのでしょうか?
(臨床業務?工学など学術的なこと?)

よろしければ補足いただければと思います。

Q臆病ったがり

八犬伝に使われていた言葉です
「おくびょうったがり」 
意味は大体わかりますが、今は聞いたことがありません。
昔の言い回しなんでしょうか?
あと
「助勢かたじけない。」の助勢も時代劇独特の言い回しですか?

Aベストアンサー

なるほど確かに「里見の姫・・・」などと出てくる台本のようなものにありました。。。
   
   親兵衛 「オラッ!オラ!オラ!どうした。どうした。この臆病ったがりが。俺だ。俺だよ。親兵衛だよ。
       どいつもこいつも俺の顔忘れたのか」
   百 姓 「何?親兵衛だと」

http://www5.ocn.ne.jp/~sippo/under/shinario01.html
http://www5.ocn.ne.jp/~sippo/under/shinario03.html ・・・9.山間の村参照。


結局、「がる」という接尾語〔動詞五[四]段型活用〕の一種かと思うのですが(臆病ぶりたがる→臆病ったがり)という

クダケタ言葉に作者が替えたように受け取りました。。。(Goo・三省堂・大辞林:参照)

Q海外留学って意味あるの?

海外留学って意味あるの?

Aベストアンサー

意味があったという人は周りに結構います。
何故ならば「そこにしかない物」に触れられるからです。

知人のプロドラマーはそれがあったから今の当人があると言っていますし、素材の問題もあってアートや人、料理関係の人だと海外でしか学べない事はどうしても出て来ます。
逆説的に、日本にずっといないと分からない、逆に海外へ行くと学べない事もあるので人それぞれです。

Q今年受験生で本当にもうすぐ受験あるんですが全然焦りがなくて勉強も全然できてません 喝のお言葉頂けませ

今年受験生で本当にもうすぐ受験あるんですが全然焦りがなくて勉強も全然できてません
喝のお言葉頂けませんでしょうか

Aベストアンサー

別に受験に失敗したからと、しょげる必要ないじゃないか?受験勉強しなかったんだから! ・・・とは言えない。目標を持ってしっかり生きることが大切です。勉強しない君は何か他に打ち込むものがあるんだろ!毎日授業の予習復習をキッカリとしてれば受験勉強しなくても受かるかもね!ただ君の行きたい学校があれば競争相手は受験対策してるはず。どの職業にも競争相手はいる。皇子・王子様なら別だけとね!健康に気を付けて毎日を過ごすこと優秀な君へ!

Q中高生の海外留学について

中3か、高1の長期休みを利用して、短期の海外留学を考えています。
そこで、いくつか質問があります。

1,海外留学を扱っている旅行会社は、どこがありますか。
2,どこの国への留学が良いでしょうか。(治安の良さや、英語の綺麗な国が良いです。)
3,英検2級の英語力では、理解できない会話など多いですか。
4,何日くらいの留学が良いでしょうか。

留学の目的は、主に語学力の向上です。
また、他にアドバイスなどありましたら、よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中学の時に語学留学に行った経験があります。失敗談として聞いていただければ幸いです。
私は親に勧められるという形で2週間の語学留学に行きました。一応英検2級は持っており、英会話にも通っていました。ただ、臆病な人間で、失敗することや“通じないだろう”という気持ちのまま留学していたので、2週間の間に何もできずに終わりました。ホストファミリーとも仲良くすることができずに終わりました。

>1.海外留学を扱っている旅行会社は、どこがありますか。
私は自治体の研修に参加したので、旅行会社は分かりません。申し訳ありません。

>2.どこの国への留学が良いでしょうか。(治安の良さや、英語の綺麗な国が良いです。)
私は中3の夏休みにオーストラリアのメルボルンという都市に行かせてもらいました。トラムが走り、街中に緑溢れ、様々な人種の人が暮らす、とても素敵な街です。ストリートビューで見て頂ければと思います。日本とは気候が真逆だという事は知っていたのですが、あんなに寒いとは思いもよりませんでした。暖かい国に行かれた方が、衣服を運ぶ手間が省け荷物も軽くなり楽だとは思います。治安面は良好でした。さすがに日本よりは危険な気もしますが、手荷物を盗まれるということはありませんでした。

>3.英検2級の英語力では、理解できない会話など多いですか。
最初に書いたように、要は伝えようとする気持ちが大事なのだと思います。“どうせ伝わらないだろう”という気持ちのまま行けば、誰とも仲良くできずに終わります。みんなが上手く話せる訳では無いので、気にせずにチャレンジしてみる、という気持ちがあれば十分だと思います。そのための語学留学ですから。
私のいとこは中3の時にカナダの高校に渡り、3年間の生活の中で英語が上達して帰ってきたという話を聞きました。彼はとても気持ちが強かったので、折れずに頑張れたのだろうとは思っています。
要は“相手に伝える”気持ちがあれば良いと思います。自発的に留学に行こうとするのですから、ここはクリアしていると思いますよ。

蛇足ですが、仲良くするために何かしら“芸”を身につけておいた方が良いと思います。例えば“折り紙”で“折り鶴”を作るのは意外に外国人にとっては難しいモノです。説明の仕方を身に着けたり、英語の折り紙の本を持っていったりするのもアリだと思います。折り紙は持って行っても荷物になりませんし、ホストファミリーと話すきっかけになるかもしれません。日本文化等簡単に説明できるものを持っておいても良いと思います。例えば( http://www.ibcpub.co.jp/ladder/level5/9784794600561.html )等を読んでおくと参考になるかもしれません。マンガやゲーム、アニメ等も若い世代であれば分かってくれる方もいるかもしれません。

>4.何日くらいの留学が良いでしょうか。
費用の問題が最初に来ると思います。1週間~2週間がちょうど良いのではないかと思います。長すぎず短すぎずが良いのではと思います。

中学の時に語学留学に行った経験があります。失敗談として聞いていただければ幸いです。
私は親に勧められるという形で2週間の語学留学に行きました。一応英検2級は持っており、英会話にも通っていました。ただ、臆病な人間で、失敗することや“通じないだろう”という気持ちのまま留学していたので、2週間の間に何もできずに終わりました。ホストファミリーとも仲良くすることができずに終わりました。

>1.海外留学を扱っている旅行会社は、どこがありますか。
私は自治体の研修に参加したので、旅行会社は...続きを読む

Q自己指導能力の育成のために取組について。

通信教育のレポートで「 自己指導能力の育成に学級活動でどのように取り組まれるのか学年毎に具体的に示しつつ実践的に記述 」せよという課題があるのですが、全く思い当たりません‥。どのような実践事例があるか、簡単でいいので参考までに教えて頂けるとうれしいです。お願いします☆

Aベストアンサー

実践事例の紹介ではありませんが。

「自己指導能力の育成」って、実は生徒指導の用語だったりします。
生徒指導は、所謂問題行動がある児童に対し行う指導を指すのみでなく、
(こういうのは、消極的生徒指導という)
全ての児童の自己指導能力を育成するために行う積極的生徒指導もあります。
そして、その自己指導能力を養う三留意点というのがありまして、
・自己存在感を高める
・共感的人間関係を育成する
・自己決定の場を設定する
という三点を日々のすべての教育活動の中で意識的、計画的に行うことで
自己指導能力を養うことができるということです。
そもそも生徒指導は、機能であり、
全ての教育活動を通じて行われるものとされています。
ですから、全ての教科・道徳・特活の授業の中にも生徒指導はあるわけです。

ですから前記した三留意点を満足させる活動を発達段階に応じて入れていけばよいと思います。
学級活動は、授業と日常活動がありますので、
年間計画に取り入れる授業としての学活と、
学級経営の中の係活動などの常時活動の学活に分け、
それぞれについて論じていけばよいかと思います。

リンク先は、中学校について自己指導能力の育成が分かりやすく書かれていると思いました。
学活についての具体的なことはありませんでしたが、
授業での自己指導能力の育成についてかなりしっかり書かれているので、
学活についても応用可能な事がいっぱいあると思います。

参考URL:http://www1.iwate-ed.jp/kakusitu/kyoukaryouiki/kenkyuseika/h17_11c4-01.pdf

実践事例の紹介ではありませんが。

「自己指導能力の育成」って、実は生徒指導の用語だったりします。
生徒指導は、所謂問題行動がある児童に対し行う指導を指すのみでなく、
(こういうのは、消極的生徒指導という)
全ての児童の自己指導能力を育成するために行う積極的生徒指導もあります。
そして、その自己指導能力を養う三留意点というのがありまして、
・自己存在感を高める
・共感的人間関係を育成する
・自己決定の場を設定する
という三点を日々のすべての教育活動の中で意識的、計画的に行...続きを読む

Q海外留学→リスニング力アップの不思議

英検2級、TOEIC740点(L400・R340)の者です。

最近不思議に思うのですが、海外留学を1年程度経験した人が、スピーキング力だけでなく、リスニング力までもが向上するのはなぜでしょうか?

もちろん、海外留学をすれば英語力が上がるわけではありません。本人にやる気がなければ、何年海外留学をやっても英語力は上がらないでしょう。やる気のある人が、1年程度留学して、なぜリスニング力が上がるのか疑問に思います。

彼らは、毎日大量の英語に触れているだけで、おそらくディクテーションやシャドーイングはやってません。なのに、海外留学者は、ものの数か月とか1年で、高度なリスニング力を身に付けています。なぜそうなるのでしょうか? 意識の違いでしょうか?

ちょっと分かりにくい質問で申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

仕事でアメリカに行ってたときの経験ですが、半年くらい経ったときに、急に「英語のセリフが音声のままで頭に記憶できる」瞬間が来るのです。

つまり、相手が言った文章を単語としてではなく、「音声のまま」一時的に頭に残せるのです。

そうなると、自分の頭の中でリプレイ(再生)ができるので、連なって聞き取りづらかった単語が、「ああ、あの単語のことか」と振り返ることができるのです。

それを質問されたことに考えているついでに、「ああ、この単語だったんだ」とか思いつつ、well, you know, I mean などの時間稼ぎをして、返答しはじめるのです。

こういう、「さっきなんか言ってたな・・・あ、あのことや」というのは日本語でも経験されると思います。そういう、何気なく聞いていた英語のアナウンスが直前何秒分かが頭に勝手に残ってたどれるような頭の回路ができるのが、私の場合は半年だったのでしょう。

あとは、入れ替わりに退職したフランス系の女性に言われました。「あなたは英語できるんだから、もっと話しなさい」って。聞き取れなかったら、聞き取れないことも堂々と意思表明する、という度胸も聞くためにも話すためにも有用なのでしょう。当時の同僚には今でも感謝しています。

仕事でアメリカに行ってたときの経験ですが、半年くらい経ったときに、急に「英語のセリフが音声のままで頭に記憶できる」瞬間が来るのです。

つまり、相手が言った文章を単語としてではなく、「音声のまま」一時的に頭に残せるのです。

そうなると、自分の頭の中でリプレイ(再生)ができるので、連なって聞き取りづらかった単語が、「ああ、あの単語のことか」と振り返ることができるのです。

それを質問されたことに考えているついでに、「ああ、この単語だったんだ」とか思いつつ、well, you know, I mean ...続きを読む

Q東京都教員採用試験 二次試験 単元指導計画と学習指導計画

東京都の教員採用試験の二次試験に、単元指導計画を作成してくださいと書いてあります。「学年、単元名、目標、各時間の学習内容、評価」については必ず記してくださいとも書いてあります。

単元指導計画というのは学習指導案とは異なるものなのでしょうか?

学習指導案の中に単元計画というものはあるのですが、いざ単元指導計画を作成してくださいといわれると分かりません。

勉強不足ですみませんm(_ _)m

ご回答、よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

ここが参考になるでしょうか? 参考URL
は「単元指導計画」です。

http://www.nier.go.jp/saito/kuro/plan.html

参考URL:http://www.nier.go.jp/shochu/seika/sogo15/sogo15/4-2-1.pdf


人気Q&Aランキング

おすすめ情報