気功の種類で、遠くにいる人に気を送って、
病気を治してしまう遠隔気功というのを
よく耳にしますが、本当にこのようなことは
可能なのでしょうか?
本当に可能なのであれば、実際に病気を直してくれる
人(その人のサイト)を知りたいのですが。
よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (7件)

 再度ran-ranです。

質問者のnegioさん、話が意図しない方向に暴走してしまってすみません。blackleonさん、気功に関して私と違った観点から理に適った貴重な考え方を聞かせて頂きありがとうございました。
荒唐無稽の意味は1)です。
 遠隔気功は、残念ですがその効果を証明するものが何もありません。最終的には「信じる者は救われる…。」の境地と扱われても仕方がないでしょう。
 でも、私はその証明できないモノの効果を信じ、健康のため今後も気功を続けます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ran-ranさんblackleonさん、いろいろなご意見有り難うございす。
結局のところ、科学的には証明できない。でも人によっては
それによって救われる可能性があるということなんですかね。
私もいろいろ考えされられますね。

お礼日時:2001/05/16 13:31

blackleonです。

この場は、回答者同士で意見を交わす場ではないのですが。。。。。
ran-ranさんの補足要求というのが私に対するもののようなので、再度登場させていただきます。

まず、ran-ranさんの文脈の中で、荒唐無稽という言葉が何に対して向けられているかということから、考えたいのですが、これは可能性として
1) 遠隔気孔の治療としての有効性を科学的に証明することが荒唐無稽?(そんなことはできっこないという事でしょうか?)
2) 遠隔気孔のエネルギー源とされている波動エネルギーといったものを、解明することに科学的手法を用いることが荒唐無稽? の二つが考えられますが、、、。

1) そんなことができるわけがないということであれば、私の考えと一致しますね。そんなことできるわけないと私も思います。
2) だとちょっと困ります。物事の真偽や確からしさを検証するのに、科学的な手法を用いることがなぜ問題になるのでしょう。(それを荒唐無稽といわれては、科学者は立場がありませんね)

私自身、遠隔気孔の有用性を証明することなど不可能だと思いながら、なぜ前回のような書き方をしたかですが、揶揄するつもりはないのです。ただ、波動エネルギーなどと、あたかも科学的な根拠に基づいているかの如くに装っていることが問題だと思っただけなのです。
ran-ranさんが示されたサイト、拝見しました。でもこれを見ても、遠隔気孔で使われている波動エネルギーの正体は皆目わかりません。
常識的に考えて、人間が発生しうる波動エネルギーで、音(声)以外に何か可能性があるものはあるのでしょうか。人間の体には、微弱な電気が流れています。(心電図や筋電図はそれを利用したものです。)でも残念ながら、電磁波として遠隔地にエネルギーを伝達するほどの力はありません。そもそも、電磁波や音、光などであれば、その存在を証明するのも簡単ですけどね。それにそのようなエネルギーだとすれば、何も遠くから行うことはないのです。遠くからでは、エネルギーが分散し、減衰し、効率が悪いでしょう。近くで行うのが最も効果が大きいはずです。それをわざわざ遠くから行うというのは、奇をてらっている(宣伝効果を狙っている?)としかいいようがありません。スペシウム光線みたいなもの、ではとうてい納得できる話ではないのです。

それにhttp://www.ifue.com/というサイト、なにやら怪しげですよ。ここに書かれてあることのいくつかは、(元素の周期表が1032種類であるとか、銀河系宇宙の起源が9000億年以上前だとか…)現在の物理学や天文学の常識と大きくかけ離れています。このようなことが、もし事実なら、現在の物理学が何百年もかけて築き上げてきた体系は瓦解してしまいます。これらが、何らかの論拠があって述べられているのかどうかはわかりません。しかしこのような常識から離れた主張が根拠のある話だと思うのなら、堂々と学会や公の場で論戦を挑めばよいのです。ただ、根拠がなければ無視されるだけでしょうけど。

少し話がそれてしまいましたが、最後に一言。
科学的な方法論で証明された事実というのは、それを理解する能力があれば誰にでも理解可能です。でもそうでないことは、それが事実であって欲しいと願う人にしか理解できないのです。ran-ranさんの先生の「わかってもらえる人にしかわからない」という言葉は、実はそれを象徴している言葉なのです。

質問者のnegioさん、恐縮ですが、回答の一部としてお読みください。
    • good
    • 0

再度ran-ranです。

blackleonさんにも補足させて頂きます。
「波動エネルギー」の科学的解明と「遠隔気功」の医療的治療の有効性ですか。話がだんだん荒唐無稽になってきましたねぇ。
★「波動エネルギー」とは?
簡単に言えばウルトラマンの「スペシウム光線」のようなものかな(^-^)。物理学(電磁気学・フォトン)を学ばれたなら感覚的に理解していただけるものかと思うのですが、あいにく私はその分野に縁がないもので。(^^*ゞ

参考URL
http://www.st.rim.or.jp/~naot/ener.html
http://www.ifue.com/briefj.html#sub1

★「遠隔気功」の医学的な有効性?
現段階では残念ながらこれっぽっちの市民権も得ていないのが現状でしょう。臨床医学的データー・数字・実績、全てにおいて証明は難しいのでは…。

こんな事を書くと「ヤッパリまやかしの世界」って認識になってしまうかもしれませんが、人によって気を受けとりやすい体質(波動関知能力の強い人)あるいは送られた気を跳ね返してしまう体質の人もいるので誰にでも有効ではないようです。
私が気功を習っている先生曰く「わかってもらえる人にしかわからないから」という理由でサイトをつくる思いはないようです。こんな答しかできずにすいません。

参考URL:http://www.st.rim.or.jp/~nersrch/No1.htm
    • good
    • 0

ran-ranさんのご回答がありましたので、少し感じる事を述べさせて下さい。


気持ちの持ち方一つで、病気の回復にも大きな影響が出る事はよくしられています。癌という病気を宣告され、治癒の見込みがない時に、前向きに明るく病気に立ち向かうのと、打ちひしがれて絶望の中で日々を過ごすのでは、たとえ病気の進行度が同じでも、予後が異なってくる可能性があるわけです。人の心理的な気持ちの持ち方が、体の免疫能などにも影響を与えるという事は、あってもおかしな事ではないと思います。だから、治らない病気でもその人を精神的にバックアップする事はとても大切な事だと思います。ただ、そのような事実が確認された時に、それが本当に正しいのかどうか、という事を検証するためには科学的な手法が必要です。一定の方法論に基づいて、事実の確かさを検証する事を積み重ねていく事によって、病気の人に対する精神的なバックアップの意味や重要性が広く世の中に受け入れられていくのだと思います。

ran-ranさんが示されたホームページを拝見しましたが、遠隔気功とは人の深層心理に働き掛けると書かれています。それでは、それは心理療法かというとそうではなく、波動エネルギーによるものだというのです。そしてその波動エネルギーというものがどういうものかという実態の科学的な解明は何らなされていません。これでは、「遠隔気功」が広く世の中に受け入れられる事は、ないでしょう。一部の人の支持は受けるかもしれませんが、事実の検証と科学的な裏付けのない治療というのでは、むしろ宗教の世界に近いものです。それを信じ、それによって恩恵を受ける人がいる限り、存在意味までは否定はしませんが、厳密さを欠けば、まやかしの入り込む余地を残し、一部の人を幸福にしても、別の人を不幸にするでしょう。

現在の医療の中でも、放射線やレーザーや衝撃波などさまざまなエネルギーが治療に利用されています。それらは、エネルギーそのものの性質や人に与える影響など、さらに利用する際の有効性や副作用など十分に検討され、適応の基準を厳格に定めて使用されているものです。「遠隔気功」なるもの波動エネルギーによるという事なら、その辺のところをもう少し明らかにしてもらったうえで、治療の有効性について評価をしていただきたいと私は思います。
    • good
    • 0

こんにちは。


世の中には理論や常識だけでは説明のつかないことも少なくありません…。という前提で見て頂ければと思います。実際、私も気で病気が治る事を信用している訳ではありませんが、全くの「インチキやデタラメ」の世界ではない事を見てきているからです。正確には病気を治すのではなく、本来人間の持っている自然治癒力を引出すのだそうです。だから、即効性は期待できません。
気功に関しては、色々なサイトが乱立しているようで宗教が絡んでいたり、人の弱みにつけ込んだ儲け商売ってゆう所もありそうなので気をつけてください。
http://www.iyashi.com/ki.9.html

参考URL:http://www.e-labo.com/move/
    • good
    • 0

あまり科学的とはいえないですね。

「気」とは、何でしょう。何かのエネルギーですか。遠くの人に影響を与えることができて、それが心因的な要因で起きるのでないなら、何らかのエネルギーが伝達されていると考えなければならないと思いますが、どうでしょう。それが、きちんと証明されていて、なおかつその効果が「プラセーボ効果(気持ちの持ち方だけでも効果が出ることがあること)」ではないことを明らかにしてはじめて、治療法として評価できるのだと思います。そのような事実がありますか。調べて見られるとよいと思います。そして、そのような事実が見つからなければ、眉に唾をつけることです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。なんか、いろいろ調べてみると、
実際に治った体験談が書いてあって、私も本当かな???って
思うんですが、本当だったら、すごいなと思いまして。
ただ、Web上で書いてある体験談からして本当かどうか
わかりませんもんね?

お礼日時:2001/05/11 10:44

「病は気から」の世界ですね。



そんな事で病気がなれば苦労はしませんが、確かに「気から」でも直ってしまう
人がいるのは事実なので不思議ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。やはりあるんですかね?

お礼日時:2001/05/11 10:42

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q気功についてお聞きしたいことがあります。

気功についてお聞きしたいことがあります。

知恵袋の気功の質問を沢山読みましたが、回答者のみなさん、全くそれぞれ独自の意見ばかりのような気がします。

気功の統一見解等ものは無いのでしょうか?知人が気功で病気の回復が出来たといっています。そしてわたしも気功師の方に気を流してもらいましたら、とても気持ちよくて、便秘などが無くなりました。

気功を学びたいなと、書籍やDVDなどで、調べてますけど、いまいち理解出来ません。気功の良い学び方というのはあるのでしょうか?

Aベストアンサー

気功はレイキと違って、統一見解の様なものはなさそうですね。

たぶん、恐らくですが、中国から寄港は来ていますが、その歴史も古く、流派も沢山ある故、独自の教義が出来ていったのでしょう。

さまざまな気功師の師範もいたことですから、分派に分派を重ねたからかもしれません。

しかし、ここに来て脳機能科学から、気功を見直す動きがあります。気功は誰にでも出来る能力であるというのが前提のようですよ。

気功は脳の使い方という考えですから、逆にむしろスッキリ理解しやすいかも知れませんネ。ご参考に。

参考URL:http://ameblo.jp/kikouhealing/

Q小児てんかん本当に直るのですか?

9歳の子供ですが3歳の時に良性小児てんかんと診断され現在に至っています。昨年まで薬を飲んでいましたが2年ほど発作を起こさなかったため昨年の8月に薬をやめました。その3ヶ月後の11月に発作を2日続けて起こしました。それからは起こしていません。
発作は寝てから20~30分のうちに起こり顔面左側に痙攣がでてよだれをだすといったもので日中に発作を起こすことはありません。
医師の話では思春期には自然に治るということですが中には小児てんかんだったのに成人してもまだ治療をしている方もみえます。
そういった方々とはタイプが違うのでしょうか?
うちのようなタイプで一度直ったのに形を変えてまた再発するような事はありえますか?
また、この病気で完治するというのはどう言う状態を言うのですか?
まだ脳波には波が残っている状態です。

Aベストアンサー

こんばんは。

ご心配ですね・・。

私の友人達には、てんかんが子供の頃に治ってしまった人と大人になっても治療を続けている人がいます。
その差について答えられる知識は私にはありませんが、2年発作がなかったから薬を切ったのは早くないのかなぁ?
最低3年と聞いた事があります。
それもいきなり切るのではなくて、徐々に減らすはずですけど・・。
また、再発作を起こしたら、その時点で治療は最初からやり直しになるという考え方の専門医もいます。

失礼ですが、そのお医者さんは専門医なのでしょうか?

添付のサイトで同様のご質問をされれば、更に詳しく答えていただけると思いますよ(^^)

参考URL:http://cgi1.synapse.ne.jp/~jepnet/type-a.cgi

Q中国地方で武術気功を教えてくれる教室知りませんか?

最近、気功に興味をもちました。
気功といっても健康目的の気功ではなく武術目的の気功にです。

健康目的を教えてくれる教室は多くあるのですが、武術目的はあまり
ないように思えます。

中国地方で武術目的の気功を教えてくれる教室があれば教えてください。
中国地方でなければ、全国でもかまいません。

すいませんがお願いします。

Aベストアンサー

武術では静功と言う事が多く、あまり気功という呼吸を重視するような言葉は使いませんね。
武術として使うなら動作と呼吸が一致しないといけませんので、呼吸だけ取り出して教える事はほとんど無いと思います。

向こうの言葉で語られると凄いものだと勘違いしてもらえますが、気功などと言っても武術的には技をかけるときのタイミングの事ですのでそんなに大層なものでは無いです。
わたしも初めの頃、師匠に呼吸法を聞いたら「そんなくだらない事考えるより技をかけれるようにしろ」と言われましたよ。かけれるようになると自然に出来てて考える必要も無くなりましたね(笑)

Q補聴器の耳穴式と耳かけ式

遺伝性の難聴で私と子ども二人が補聴器装用しています。(50dbくらいの中度難聴)
私は耳かけですが、電話をとるのにちょっと不便で、はずして電話したりしています。
二十歳の息子は耳穴式ですが、小さくて取扱いに気を使うから今度は耳穴式に、といいます。
中学生になる娘は、耳かけ式を持っているだけであまり使わないうちに買い替えが必要となりました。耳穴式に、とおもっていたら、息子は絶対耳穴式のほうがいい、といいます。
娘は聞こえればどっちでも、と。耳かけでも髪の毛でかくれるので。
みなさんはどちらがおすすめですか。私自身は、補聴器をしているととなりの人がかえって、耳に栓をされているような感じで話がきけないこともあって、耳穴式のほうがいいかなーーと思ってもいるのですが、取扱や聞こえの調整が自分でできることを思うと、耳かけも捨てがたいと思います。

Aベストアンサー

こんにちわ

見た目を重視されるなら耳穴式の補聴器だけど、耳かけ式だと耳にかけてるので落としにくい利点がありますよ。

あと、iPhoneをお使いでしょうか?
iPhoneの2.4GHz電波に対応してる補聴器がありますので補聴器屋さんに問い合わせてみても良いと思います。
INTERTON(インタートーン)って補聴器は対応していますよ。
英語版しか見付けられませんでした(^^ゞ
http://www.interton.com/~/media/DownloadLibrary/Interton/Products/Crisp/400128000GB-crisp-datasheet-mbte.pdf
シーメンスの補聴器はカラフルな色がありますよ。
http://hearing.siemens.com/jp/jp/home/home.html

あと骨伝導のインプラント式のもありますが、手術が必要になりますね。
http://www.cochlear.com/wps/wcm/connect/jp/home/discover/baha-bone-conduction-implants/baha-bone-conduction-implants

私も過去に補聴器使ってましたけど、今は使っていません。
どんな高性能補聴器が全然役に立たないくらい聞こえなくなったので・・・

こんにちわ

見た目を重視されるなら耳穴式の補聴器だけど、耳かけ式だと耳にかけてるので落としにくい利点がありますよ。

あと、iPhoneをお使いでしょうか?
iPhoneの2.4GHz電波に対応してる補聴器がありますので補聴器屋さんに問い合わせてみても良いと思います。
INTERTON(インタートーン)って補聴器は対応していますよ。
英語版しか見付けられませんでした(^^ゞ
http://www.interton.com/~/media/DownloadLibrary/Interton/Products/Crisp/400128000GB-crisp-datasheet-mbte.pdf
シーメンスの補聴器はカラ...続きを読む

Q北九州市内で気功法を教えてくれるところを探しています。

今、自分のライフワークのひとつに、
ぜひ気功を取り入れたいと思っています。
気功に関しては、全く情報を持っていません。
しっかりとした指導で、「気功を教えてくれる方」、
あるいは「気功教室」を北九州市内で、探しています。

情報をお待ちしています。

Aベストアンサー

以下の参考URLサイトは参考になりますでしょうか?
「福岡気功の会」

ご参考まで。

参考URL:http://www5b.biglobe.ne.jp/~kiko-fka/right_index.htm

Q一日中出る顔の蕁麻疹、他の病気の可能性は?

一年以上、原因不明の湿疹に悩んでいます。
発症当時は、皮膚科で化粧かぶれと診断され、顔の頬の赤みに塗り薬を処方されました。一旦治まった後、顔がひどく腫れたため、アレルギー科のある皮膚科で受診したところ、原因不明と診断。その後合計8箇所の病院に通い、10ヶ月前より慢性蕁麻疹と診断されています。
抗ヒスタミン薬が効いていた時期もありましたが、今では全く効かず、ステロイドの飲み薬+注射で短期で投薬量を減らし、薬を軽くする治療も投薬量を減らす過程で目が開かない位、顔がぱんぱんに腫れてしまいました。(3度繰り返し治療しました)その後、東洋医学の病院で血液検査等を行い、漢方薬を3ヶ月飲み、一時期ひどかった体の蕁麻疹は軽減しましたが、顔の蕁麻疹は全く治りません・・・。
大学病院の東洋医学部門でも不思議がられています。
不思議なのは、蕁麻疹って、時間がたつと消失するのに、顔だけは跡が残ることです。
キンダベートやセレスタミン等、ステロイドを使うと綺麗になりますが、それ以外の時期は、顔全体のぶつぶつが消えても、部分的に赤く残ったり、ぼこぼこして触ると硬く盛り上がっています。
それと、通常睡眠中は出ないことが多いそうですが、熟睡中に出て起きてしまう程です。
見た目はアトピーぽいです。皮膚病検査もクリアしていますが、良くなる方向性が見つからず、同じような経験をされた方や、おすすめの病院・治療などありましたら、是非教えて下さい。
一日10時間位、苦しいです・・・。

一年以上、原因不明の湿疹に悩んでいます。
発症当時は、皮膚科で化粧かぶれと診断され、顔の頬の赤みに塗り薬を処方されました。一旦治まった後、顔がひどく腫れたため、アレルギー科のある皮膚科で受診したところ、原因不明と診断。その後合計8箇所の病院に通い、10ヶ月前より慢性蕁麻疹と診断されています。
抗ヒスタミン薬が効いていた時期もありましたが、今では全く効かず、ステロイドの飲み薬+注射で短期で投薬量を減らし、薬を軽くする治療も投薬量を減らす過程で目が開かない位、顔がぱんぱんに腫れて...続きを読む

Aベストアンサー

湿疹や蕁麻疹は防衛のための身体の毒出し反応です。毒が多いほど毒出し反応が強くなりますので誠に辛い発赤、痒み、などの症状をともないます。
身体が皮膚から毒を排泄するときにはこの辛い反応が必要で避けては通れないのです。この反応の先に治癒がまっています。

薬物を使うと効いてる間は確かに症状が軽減したり消えますが、毒出し反応を阻止してるだけですから、効果がなくなるとまた毒出しが再開します。さらには治癒が遅れるだけなら良いのですが、排泄すべき毒が溜まり続けますのでかえって酷くなることさえあります。ステロイドは年単位で使うようになるとステロイドそのものが皮膚に沈着して酸化してきますので炎症を起こします。

顔は外界と直接接していますので温度が低く、血流が悪いところですので毒出しに時間がかかります。

質問者さんが自分の身体が毒を出すことを応援することが本来の治療です。薬物で抑えることではありません。
湿疹や蕁麻疹ができやすくなるのは血流が悪く体温が低くなって肝臓や腸の働きも弱ってることが考えられます。下痢や便秘があれば注意してください。

生活を見直しストレスを減らし、過食を改めたり、運動を増やしたり、お風呂で積極的に身体を温めて血流を良くすることが大切です。これは体質を変化させて湿疹や蕁麻疹の予防にもなります。

辛い症状ですが、薬物の特性を知った上で上手に利用、出きるだけ頼らず「毒が出るに任せる」スタンスで対応してください。毒が出てしまえば治ります。

湿疹や蕁麻疹は防衛のための身体の毒出し反応です。毒が多いほど毒出し反応が強くなりますので誠に辛い発赤、痒み、などの症状をともないます。
身体が皮膚から毒を排泄するときにはこの辛い反応が必要で避けては通れないのです。この反応の先に治癒がまっています。

薬物を使うと効いてる間は確かに症状が軽減したり消えますが、毒出し反応を阻止してるだけですから、効果がなくなるとまた毒出しが再開します。さらには治癒が遅れるだけなら良いのですが、排泄すべき毒が溜まり続けますのでかえって酷くなる...続きを読む

Q気功を学ぼうと思っています。

気功を学ぼうと思っています。

後々将来的には施術書を開設し職業としてやっていければと考えていますが、思ったよりも、気功が上達しません。気功師の先生に聞けば、気の強さが弱いといわれました。


自分なりには、気功の勉強をしつつ、身体も作ってきたつもりではありますが、うまいこといっていないようなのです。


出来れば、気功の熟達した方にお聞きしたいのですが、どのようにすれば、気を強くすることが出来るのでしょうか?何か良い練習方法とかあるのでしょうか?

Aベストアンサー

気功は、流派によって、教えている内容が違うように思います。練功を重要視する流派もありますし、ひたすら、勉強せよという流派もあります。


そもそも、気とは何か?とか、気功とは何か?という視点から、見直されてはいかがでしょうか?善し悪しなどは、もちろんここではお話し出来ませんが、基本的なことから、一から見直すつもりで、気功を見直してみてはいかがでしょう?


違う流派からの眺めをみてみるのも良いかもしれませんョ。新たな発想などを得る事が出来るかもしれませんので。


ご参考に

参考URL:http://ameblo.jp/kikouhealing/

Q耳の横にできものがあります。 耳の横に柔らかいできものがあります。触ると痛いです。数日前に出来たので

耳の横にできものがあります。

耳の横に柔らかいできものがあります。触ると痛いです。数日前に出来たのですが大きさも変わらずニキビとは違うようで心配になりました。同じ方いますか?

Aベストアンサー

同じ経験は有りませんが、皮膚科で診ていただきましょう。

Q気功と肩こり

気功の経験のある方へ
私はすごい肩こりです。この前知り合った方が無料で気功をやってくれたました。
肩こりは少し改善したと感じたのですが、気のせいかも
しれません。
いつもはマッサージに通っています。
気功を体験した方にお聞きしたいのですが、本当に肩こりに効くのでしょうか?
また、私に気功をやってくれた人が言っていたのですが、気功は患者(この場合は私)以外にそれをおこなった人も健康になるといっていましたが、本当でしょうか

Aベストアンサー

以前、腰痛のために中国人の気功の先生にかけてもらった事があります。

私の行った治療院は先生が二人でした。
初老の先生とその息子で三十歳代の先生でした。
でも初老の先生よりは若い先生のほうが効き目は強力でした。
1メートルは離れているのに熱い風のようなものが手の動きに合わせてフワ~フワ~と来るので「すごい!」という印象でしたから、、、。

やはり気功の場合、先生の年齢が若いほうが“気”が強いらしく年をとる程”気”が弱まるんだそうです。

私の場合行った直後はしばらく体調はいいんですが、少し間があくと又悪くなってしまいますのでやはり定期的に通ったほうがいいかも知れませんね。


気功をかけた人も健康になるかというご質問ですが
先生に聞いたことがないのでよく解りませんが、
治療の後は先生は汗びっしょりで疲れきっていた様子でしたので少なくともエネルギーを出し切っていた事だけは確かですけれど、、、。

Qイヤフォンの付けすぎで、耳にタコができたりしますか? 左耳に、2つタコのようなものができて、触ると痛

イヤフォンの付けすぎで、耳にタコができたりしますか?

左耳に、2つタコのようなものができて、触ると痛いです。イヤフォン以外に思い当たるものがなくて…。

Aベストアンサー

「粉瘤」の可能性があります。
詳しくは皮膚科に行き、受診、診断、治療してもらうと良いでしょう。
「粉瘤」については、下のURLをクリックして参考にしてください。

「粉瘤(アテローム)」の症状と原因
http://www.skincare-univ.com/article/009653/


人気Q&Aランキング

おすすめ情報