海外に外注加工を依頼するため輸出した製品を、さらに自社で加工し販売する為に輸入しました。
これは輸入取引になるのはわかるのですが、この製品を輸入した際、関税・消費税・手数料を運送会社に支払いました。
勘定科目として「輸入経費」があるのですが、この場合の関税は「租税公課」になるのでしょうか?それとも「輸入経費」になるのでしょうか?

自分なりに仕訳してみたのですが…皆様はどのように仕訳されていますか?

輸入経費(関税)         2,000円←租税公課??
仮払消費税等(消費税)     2,500円
仮払消費税等(地方消費税) 800円
輸入経費(手数料)         500円←支払手数料??

また、運送会社によっては漠然と消費税としか請求書に書いていない場合がありますが、そういう場合はざっくりと仮払消費税等(摘要:輸入消費税, P/O No. **注文番号**)と仕訳すればいいのでしょうか?

また、どういったものが輸入経費になるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

関税の取り扱いは取得原価に算入しようが租税公課に算入しようが、税務上どちらでもいいです。



輸出した製品が仮に50,000円として仕訳を切ると

簡便処理
(商品・製品)52,500  (現金預金)55,800
(仮払消費税等)3,300

厳密処理
(商品・製品)50,000  (現金預金)55,800
(租税公課)2,000
(仮払消費税等)3,300
(支払手数料)500

関税は消費税が掛けられているのでどちらで行っても大丈夫です。

ちなみに固定資産(車両運搬具など)海外のから購入した自己使用のものでの関税や輸入経費は必ず取得原価に算入しなければなりません。
こちらは必ずです。
    • good
    • 3

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q海外通販の関税等について

関税について調べてみたのですが、イマイチ理解できなかったので質問します。
海外通販をしようと思い、輸入代行に見積もりを頼んだところ、約13000円のものが関税などを含めて18000円くらいになるとの連絡がメールで届きました。
買おうとしているものは、ジーパン二本と雑貨です。注意書きの欄に10000円以上になると関税がかかるとありました。
ここで質問なのですが、
①買うものを10000円未満にした場合、関税がかからなくなると思うのですが、どのくらい安くなりますか?
②一回で13000円買うのと、二回に分けて(例えば最初に6000円分買い、また別の日に残りの7000円分を買う)のとでは、どちらが安くすみますか?

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

その位の金額だと関税は0円かもしれないし、通常通り課税されるかもしれないです。
受け取り時に支払うかと思いますので代行屋も正確な金額はわからないと思います。
(海外の代行屋ではなく日本にいる代行屋は別ですが)

>関税などを含めて18000円くらいになる
送料と代行屋の手数料もふくめての金額ではないのでしょうか?
2回に分けて買えば関税は掛からないかもしれませんが
送料が2回分かかります。これの方が高いいのでは?
また代行屋手数料にミニマムがあって2回分必要になりませんか?
例えば$100未満は手数料一律XXXX円とか・・・

Q自社の製品を自社で買う場合の仕訳

つい最近、ラーメンの麺を仕入て売る仕事を始めました。
親戚の麺工場から安く仕入れができる様になったからです。
でも経理はちょっとかじった程度でまだまだ初心者なので
どうかよろしくお願いいたします。

40箱仕入れをしてとりあえず宣伝のために2箱(40食)くらいを
宣伝用にうちで買って配るのですが、その2箱の仕分けはどうなるんで
しょうか??
その時の2箱分の金額は売りをたてるわけじゃないので仕入値で
いいんですよね??

支払は翌月末に仕入れた分をまとめて支払う予定です。
よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

1箱の仕入れ値を800円とします。
800×40=32,000
800×2=1,600


(1)最善の仕訳:

〔借方〕材料仕入高32,000/〔貸方〕買掛金32,000

〔借方〕広告宣伝費1,600/〔貸方〕他勘定振替高1,600
※製造原価の中に「他勘定振替高」という新科目を設定します。製造原価の控除項目ですから、製造原価をマイナスするように設定します。

(2)次善の仕訳:

〔借方〕材料仕入高32,000/〔貸方〕買掛金32,000

〔借方〕広告宣伝費1,600/〔貸方〕材料仕入高1,600



(以上、消費税込み経理方式)

Q海外通販で(関税など)

クラシックのCDを海外通販で購入しようと思っています。ただ、送料が高いので同じクラシックが好きな人達でほしいCDを一度に注文しようと思っています。
(きっと同じタイトルのものを5枚くらい購入するものもあります)
その場合税関では”みんなでまとめて注文したんだなぁ”なんて、もちろん察してはくれず、へたすると商売用と思われて関税が高くなってしまう気がするのですが、何かそのことをわかってもらう良い方法などはあるのでしょうか?
また、今後も個人輸入したいのですが、輸入の回数などは決まっているのでしょうか?(回数によって関税が高くなるとか・・・)
また、ちょっと質問がずれてしまうのですが、DVDのリージョンを英語で確認するときどのように言ったらいいのでしょうか?
長文で申し訳ありませんが、教えてください。

Aベストアンサー

5枚くらいでしたら商売用と思われないと思いますよ^^もし、電話が来たら、「みんなでまとめて注文しました」と言えば大丈夫だと思いますよ☆私も同じ物を6個注文した事があります。注文する前は、商売用だと思われたらどうしよう…。と思っていましたが個人輸入代行の方に相談をしたら「商売用ではなく、自分で使う物です」と ちゃんと説明すれば大丈夫といわれました。

Q海外にある荷物転送業者(海外での商品受取と日本への発送)に輸入商品の転送を依頼すると、関税を払わなくて済むのでしょうか?

はじめまして。

海外から仕入れた服飾品を販売するネットショップを始めました。

「ACCESS U.S.A」というアメリカの荷物転送業者に登録すると(サイト上で登録可能)、フロリダの住所を与えてもらえます。

9.11テロ以降、アメリカにおいて、海外へは発送しないというショップが増えてきたために生まれたサービスです。

ニューヨークの仕入先から、一旦フロリダの登録住所に商品を送ってもらい、日本に転送してもらった場合、関税はかかるのでしょうか?

ニューヨークのショップからフロリダの友人に商品を送ってもらい、友人に日本へ転送してもらうのと同じ扱いになると思うのですが。

上記の方法で関税がかかる場合、どの法律のどの条文が根拠になるのかを教えて下さい。

よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

関税については税関のHPを見たほうが早いですよ。
FAQもありますし、かなり細かなこともわかります。

参考URL:http://www.customs.go.jp/

Q海外通販の税金・関税についての質問です。

海外(アメリカ)から通販でコートを買いたいのですが、

税金・関税が異常に高いため、理由がわかる方がいましたら

教えてください。

コートを買おうと思い、販売元であるアメリカの英語のWEBサイトで

手続きを進めていたところ、Duty & Taxesが異常に高く、購入を躊躇しました。

海外から通販で買うのが初めてのため、理由がわかる方教えてください。

(コート代金)Subtotal $695.00 ←コートの代金

(郵送代)Shipping & Handling (International Shipping - Express Plus - 2-4 days) $70.07

(税金・関税)Duty & Taxes $356.02 ←高額すぎでは・・・?

(総額)Grand Total $1,121.09

ちなみに、そのコートの販売サイトです。

http://www.billyreid.com/product/peacoat-navy-7.html

Aベストアンサー

こんにちは。
確かに<Duty & Taxes $356.02>はべらぼうですね。
アメリカは、アトランタからのようですね。
ちなみに、私がたま~に利用する★rooks Brothersで、あなたと同じように600ドル相当の買い物をしたら、日本へのインターナショナル・スタンダードデリバリーで約50ドルでした。タックスはかかりません。
他にもいろいろ海外サイトから購入していますが、1回だけ日本の税関から通知が来て、数千円払った記憶があります。

ひょっとしたら、途中のミッシングのリスクも考えて保険でも掛けているのかも。
同じアイビーリーグ御用達の老舗☆pressなんか、米国内でもほとんどコマーシャルしていないし、サイトから買い物をしても、その後なんのプロモーションもありません。全く閉鎖的な環境で商売が成り立っているお店なんでしょうね。そんな、エスタブリッシュ向け、一見さんお断りのお店が、あちらには少なからずあります。この店も・・・?

質問者様は、このブランドやコートのデザインがお気に入りなのでしょうか?そうでなければ、★rooks Brothersのサイトでは、冬物のコート類が半額のバーゲン価格です。こっちをねらってもいいのでは?

参考URL:http://www.brooksbrothers.com/sale/mens/outerwear/0308,default,sc.html?lid=leftnav-menu

こんにちは。
確かに<Duty & Taxes $356.02>はべらぼうですね。
アメリカは、アトランタからのようですね。
ちなみに、私がたま~に利用する★rooks Brothersで、あなたと同じように600ドル相当の買い物をしたら、日本へのインターナショナル・スタンダードデリバリーで約50ドルでした。タックスはかかりません。
他にもいろいろ海外サイトから購入していますが、1回だけ日本の税関から通知が来て、数千円払った記憶があります。

ひょっとしたら、途中のミッシングのリスクも考えて保険でも掛けているの...続きを読む

Q輸出時の関税?消費税?

FEDEXから、立替関税・消費税の請求書が届きました。
書籍を空輸した際に課税されたようです。(書籍を販売したわけではありません)

2,200円のうち、1,000円強(曖昧ですいません)が立替手数料なので、税額分を租税公課にして(仮払い消費税が適当でしょうか?)残りは事務費か雑費にしようと思います。
請求書をまじまじ見ましたが、立替手数料の国内消費税に関する記載がまったくありません。
そこで、通常の外国宛の宅配送料の請求書も見ましたが、これにも国内消費税の記載が見つけられません。

外国宛宅配料って、、、、消費税非課税なんでしょうか?まさかそんなことはないですよね。
なんだか頭の中が真っ白になってしまいました。

◇書籍の輸出(贈呈品)には関税・消費税がかかる。
◇外国宛宅配送料や立替手数料には、記載が見つけられなくても、請求額に国内消費税5%が含まれている。

以上で、間違いないでしょうか?
(おたおたしているうちに18時過ぎてしまってFEDEXに聞けない)
そしてFEDEXが立替えた税金は「租税公課」と「仮払い消費税」とどちらが適当でしょうか?
・・・・まさか輸出先の国の税金???????

FEDEXから、立替関税・消費税の請求書が届きました。
書籍を空輸した際に課税されたようです。(書籍を販売したわけではありません)

2,200円のうち、1,000円強(曖昧ですいません)が立替手数料なので、税額分を租税公課にして(仮払い消費税が適当でしょうか?)残りは事務費か雑費にしようと思います。
請求書をまじまじ見ましたが、立替手数料の国内消費税に関する記載がまったくありません。
そこで、通常の外国宛の宅配送料の請求書も見ましたが、これにも国内消費税の記載が見つけられません。

外...続きを読む

Aベストアンサー

国際貨物の配送料は輸出免税です(0税率)。

請求された「税金」は、宛先国の関税の立替額だと思いますので、租税公課でいいかと思います。

Q関税 海外通販 ソフト購入

海外のウェブサイトからPCのソフトを購入した時にかかる関税について教えて下さい。


1:250ドルのソフトを購入した場合、最大何パーセントの関税が掛かるのでしょうか?

2:海外(アメリカ)からソフトを購入した場合、日本で使用している自分のパソコン(fujitsu, Epson)で
使えますか?

ジェトロのHPで色々見たのですが、ソフトに何パーセント関税、税金、消費税が掛かるのか探し方、見方がわかりませんでした。
もしご存知の方がいらっしゃいましたら教えて下さい。

Aベストアンサー

1:
1万円を超えるコンピュータソフトウェアの関税率は(簡易税率、一般関税率ともに)0%、消費税は4%、地方消費税は消費税の25%(1%に相当)です。

なお、1万円を超えない場合は消費税は免除されます。

個人輸入の場合、申告額は課税対象額の60~80%になります(商品による)

1ドル80.1円、申告60%で計算すると、消費税は約600円になります。

2:
使える保証はありません。

海外(英語圏)のソフトウェアの場合、Windowsの英語バージョンが必須のソフトウェアもあり、日本語版Windows環境下では動作しない可能性があります。

Q工場稼働率と外注加工費

食品メーカーに勤めています。
当社では自社工場で生産しているものと、外注で生産しているものがあります。
よく、工場稼働率がどうだこうだと耳にするのですが、工場稼働率とはどうやって計算するのでしょうか?また、外注工場に委託生産してもらうのはどういったメリット、デメリットがあるのでしょうか?

Aベストアンサー

工場稼働率の計算は製造機械、あるいは製造設備の生産能力をどれだけ使うかということで計算します。生産能力を超えた注文や需要があるときに、設備投資のメリットがないかその需要が限定的な場合に外注委託をします。
あと、外注委託は外注先と販売市場との地理的位置で運送費が安いとか、海外である場合は製造原価の加工費が安く価格メリットがある場合などにもちいます。
デメリットは異品納入とか不良品の発生(国が違っている場合は不良そのものの認識が違っているケースもあります、例えば注文先が製品に記入される文字の色を白と指示している場合、それを黄色とかにした場合それを不良として認識するか否かは民族性によって違います。)、納期を守らなかったりとかがあります。

Q海外通販の輸入関税

海外サイトで買い物をして買い物をよくします。
衣類を購入しています。
今日荷物が届いたときに輸入関税を宅配便の方に支払いました。
今までは同じところから購入してもそんなことがなかったのですが、
関税はかかる場合と、かからない場合があるのでしょうか。
イメージするに、税関で係員のチェックがはいったものだけ?が
課税対象になるようにことなのでしょうか。
ご存知の方教えてください。

Aベストアンサー

衣類には確かに課税がありますよね。
まったく同じものを同じだけ購入して関税がかかったというなら為替が円安方向に振れた時にありえますね。
ただ、最近の購入だと違いますよね、これとは。

おそらくですが、衣類購入の際に、定価があるものでそこから割引してある商品をいくつか購入していませんか?
その場合、自分では非課税範囲内と思っていたのに、関税の計算上は定価でされているということはあります。
私もそのようなことがありましたので、こういうことではないでしょうか??
基本的に関税の『課税価格』というのは商品の値引き後の値段ではなく、『海外小売価格×0.6』だったと思います。
それが日本円で1万円以下の時は非課税、超えた分はその商品分類ごとの課税率をかけたものが輸入関税です。

それともう一つはニット系の衣料などを輸入した時です。
時期的にこちらのほうが可能性が高いでしょうか??
留意しておく点として、皮革製バッグ、革製手袋、履物、パンスト、タイツ、革靴、編物製衣類(Tシャツ、セーター等)は
個人輸入の際の課税価格1万円以下の貨物の場合に適用される関税と消費税の免除の対象に含まれないという点です。

衣類には確かに課税がありますよね。
まったく同じものを同じだけ購入して関税がかかったというなら為替が円安方向に振れた時にありえますね。
ただ、最近の購入だと違いますよね、これとは。

おそらくですが、衣類購入の際に、定価があるものでそこから割引してある商品をいくつか購入していませんか?
その場合、自分では非課税範囲内と思っていたのに、関税の計算上は定価でされているということはあります。
私もそのようなことがありましたので、こういうことではないでしょうか??
基本的に関税の『課税価...続きを読む

Q外注さんの経費について

会社に来てもらってる外注さんがいます。
出来高制で毎月工賃を支払っています。

現金で払っているのですが、現在外注さんからは毎月締めのときに請求書をもらっているだけです。

質問ですが、

1)外注さんに現金で工賃を支払った場合、領収書はかならずもらわなければいけないのでしょうか? 3万円以上は収入印紙がいりますか?

2)銀行振込で払った場合は、領収書は不要ですか?

3)毎月3万円以上になるのでもし収入印紙がいるとなると、過去にさかのぼって印紙代をもらわなければなりません。
そうするべきなのか、なにか支払ったことが履歴にわかればいいのか教えてください。

税務調査の対策です。

Aベストアンサー

1. 今までどうしてたんですか?
   逆に領収書をもらっていないのであれば先方からまだもらってないと言い切られたらこちらに払ったという証明するものがありませんよね。 印紙もいります。 

2.不要です。 銀行の出金履歴 及び 先方の入金履歴で調べることが出来ます。 何月分支払の分なのかは今までもらっている請求書と付き合わせれば一発で分かりますからね

3.印紙代は領収書を発行しているところが出します。
よってあなたの会社は印紙付の領収書を保管するだけです。
あなたの会社が印紙代を出すことはありません。
(ただし外注との契約で印紙代相当分を上乗せする)
とかってなってれば話は別です あくまで相当分ですけどね


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング