ローム層などの火山灰土は何故酸性なのでしょうか?
火山の性質ですか、それとも日本の火山の特性ですか?

よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

アルカリが流れやすいから



火山灰土だと基本的に 穴ぽこだらけなので さらに流れやすい

http://kotobank.jp/word/%E9%85%B8%E6%80%A7%E5%9C …

雨中の炭酸水(二酸化炭素が溶けた奴)で流れ出しやすいので、雨の多いところほど酸性土になりやすい

http://nougei.jp/manabu/site/20_05.html
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q酸性・アルカリ性について

酸性・アルカリ性について

黄色い便は酸性、褐色の便はアルカリ性だと思いますが、
宿便はアルカリ性なのでしょうか?

それから、塩はアルカリ性ですが、
梅干しは酸性なのかアルカリ性なのか混乱しています。

というのは、座禅断食の明けの食事の時に
梅湯を飲むと宿便がドバーッと排泄するのですが、
その仕組みをうまく説明できません。

アルカリ性の宿便に梅の酸が反応し中和する。
それで、宿便が腸壁からはがれる。

でも梅干しにはアルカリ性の塩分が含まれている。
梅干しではなく、塩だけぬるめの湯に溶かして飲んでも、
宿便を排泄できるようです。
宿便はアルカリ性、塩もアルカリ性。
ますます混乱してしまいます。

また、加熱野菜はアルカリ性、
生野菜は中性との説がありますが本当でしょうか?
アルカリ性の加熱野菜ばかり摂ると発癌しやすくなるとのこと。
酸性食品ばかりではなくアルカリ性食品でも癌になるのでしょうか?

上記のことについて詳しい方、
回答をお願いします。

Aベストアンサー

>黄色い便は酸性、褐色の便はアルカリ性だと思いますが、
この根拠は何ですか?
基本的に便の色は肝臓から出る胆汁の色です。
肝臓が悪いと真っ白の便が出ることもあります。

>それから、塩はアルカリ性ですが、
塩とは塩化ナトリウムの事でしょうか?そうならば中性です。
塩化カリウムも中性です。塩化マグネシウムはちょっと酸性です。
炭酸ナトリウムはアルカリ性です。

>梅干しではなく、塩だけぬるめの湯に溶かして飲んでも、
>宿便を排泄できるようです
宿便の排泄に酸性・アルカリ性はほとんど関係ありません。
基本的には水分量で、塩化マグネシウムなどを摂取すると、
浸透圧の関係で便が水分を含みやすくなり排泄されやすくなります。
浣腸に含まれるグリセリンも同じ働きです。
試しに、コントレックスとかペリエとかの硬水を飲んでください。
明らかな効果があります。

>加熱野菜はアルカリ性
そんな訳はないでしょう。レモンを加熱するとアルカリ性になるのですか?

Q関東ローム層について

関東ローム層の断面がよくわかる写真が載っている、ホームページを知っている方、教えてください!
探しても、あまりいい写真がありません。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

ちょっと長いURLですが。
http://images.google.co.jp/images?q=%E9%96%A2%E6%9D%B1%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A0%E5%B1%A4&ie=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E6%A4%9C%E7%B4%A2

参考URL:http://images.google.co.jp/images?q=%E9%96%A2%E6%9D%B1%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%A0%E5%B1%A4&ie=UTF-8&hl=ja&btnG=Google+%E

Q食品の酸性、アルカリ性

食品別の酸性、アルカリ性が分かるサイトがありましたら教えて下さい。
酸性、アルカリ性の度合いも分かるものだと嬉しいですが、どの食品が酸性、どの食品がアルカリ性と分かるだけでも結構です。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

>食品成分表には出ていないんですよね。
酸性食品・アルカリ性食品というのは.該当食品を燃して残った灰を水に溶かして酸性ならば酸性食品.アルカリ性ならばアルカリ性食品というのが定義です。
実際のところは.主成分の燐酸とカルシウムの濃度がどちらが高いか.ということです。
リンの分子量が31.カルシウムの分子量が40
燐酸が3か.カルシウムが2か
ですから.リン濃度(かしょく分100gあたりのg数)を31で割った値とカルシウム濃度(かしょく分100gあたりのg数)を40で割った値を比べて.リンが大きければ酸性食品.カルシウムが多ければアルカリ食品.と大雑把な見当がつきます。

燐酸1カルシウム1水素 という形がほぼ中性ですから.か数を考えずモル比だけで近時できます。
なお実際には他の無機質の影響がありますが.燐酸とカルシウムだけみれば大体の所は見当つくはずです(食品添加物を使わない限り.他の部室が少ない為)。
ご自身でアルカリ性食品を作りたいのであれば.食品添加物の炭酸カルシウム(ガムに使われている白い粉)でも少し(成分表のリン濃度と比較して)混ぜればアルカリ性食品になります。

アルカリ性食品と宣伝している商品には.炭酸カルシウムを添加しているだけ.なんて場合があります。

>食品成分表には出ていないんですよね。
酸性食品・アルカリ性食品というのは.該当食品を燃して残った灰を水に溶かして酸性ならば酸性食品.アルカリ性ならばアルカリ性食品というのが定義です。
実際のところは.主成分の燐酸とカルシウムの濃度がどちらが高いか.ということです。
リンの分子量が31.カルシウムの分子量が40
燐酸が3か.カルシウムが2か
ですから.リン濃度(かしょく分100gあたりのg数)を31で割った値とカルシウム濃度(かしょく分100gあたりのg数)を40で割った値を比べて.リンが大きけれ...続きを読む

Q関東ローム層により地震に弱い?

関東ローム層により、関東は地盤がもろく、地震に弱いと聞きました。
本当でしょうか?
ご存知あれば教えて頂ければ幸いです。

Aベストアンサー

関東ローム層自体は鉄分がくっつき合って強固な地盤を作るため、地震にも弱くないとされていますが、その一方で、掘り返したりして結合を壊してしまうと脆弱になるようです。
関東地方の地盤が地震に弱いと言われるのは、利根川などの流域や江戸時代以降の埋立地などで液状化危険度の高いところが多いこと、立川断層のような活断層があることによると思われます。
しかし、それより重要なことは、関東は住宅密集地帯が多いために、火災などの二次災害が大惨事を招きかねないことだと思います。大正12年の関東大震災では、地震沈静後の火災や暴動の方がより多数の死傷者を出しています。
http://www1.cts.ne.jp/~clab/Tokyo/Tokyo3.html
http://j-jis.com/danso/d034.shtml
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%96%A2%E6%9D%B1%E5%A4%A7%E9%9C%87%E7%81%BD

Q酸性・アルカリ性について

酸性・アルカリ性ってどう言う事で習ったのでしたっけ?物には酸性・アルカリ性どっちかのもが多いからと言う事でしたっけ。

Aベストアンサー

 こんばんは。小中学校の理科(中学なら一分野)、高校なら化学です。水溶液中の水素イオン濃度が多いほど酸性で、少ないほどアルカリ性です。

 例えば、塩化水素(HCl)が水に溶けたものを塩酸と呼びますが、その時、HCl → Hプラス + Clマイナス という具合にイオンに分かれますが、このときHプラス(水素イオン)が水溶液が酸性に傾くのに寄与するのです。

 水に溶けて酸性を示す物質が酸で、アルカリ性を示す物質が塩基です。

 ちなみに、酸性、アルカリ性の度合いは、pHという値で示され、pH7で中性で、それよりpHが高いと、アルカリ性。低いと酸性です。人間の胃の中はpH2.2くらいです。

 青色リトマス試験紙を赤く変えるのが酸性の水溶液。赤色リトマス試験紙を青く変えるのがアルカリ性の水溶液です。

Q関東ローム層について

関東ローム層の一般的に遺物が出土する場所は酸性ですか、アルカリ性ですか?
そうなった過程と共に教えてください

Aベストアンサー

土壌の酸性化の原因はいくつかあります。まずCO2が溶けていて弱酸性の降水により、土壌を構成する火山ガラスや鉱物からCaやMg、K、Naなどが流失・風化、水素イオンが増えて土壌の酸性化が進む作用があります。また腐植など有機物が多い土壌では、有機物の分解に伴ってフミン酸などの有機酸が生成されるのも土壌が酸性化する原因です。日本は降水量が多く、風化されやすい火山ガラスも多く、植物生産量も多いため、石灰岩地域を除き、酸性土壌の方が多くなっています。関東ローム層は典型的な酸性土壌です。

一般に酸性土壌では、骨や貝殻などの生物遺骸は比較的早期に分解されてしまうため、遺物は残りにくいとはいえます。風化されにくい石英粒子が多い地層やアルカリ性の石灰岩地域では生物遺骸はより残りやすいです。ただし保存に関しては時間経過や温度なども効いてくるので、個別の環境次第であることもわすれてはならないかと思います。

Q【化学】重曹とクエン酸の話。 重曹はアルカリ性で、 クエン酸は酸性です。 湯あか水垢、アンモニア

【化学】重曹とクエン酸の話。

重曹はアルカリ性で、
クエン酸は酸性です。

湯あか水垢、アンモニアはアルカリ性なのでクエン酸の酸性で落ちます。

皮脂は酸性です。

皮脂汚れが湯あかだと思っていましたが、なぜ皮脂汚れは酸性なのに、お風呂の湯船の溜まり湯との縁に出来る湯あか汚れはアルカリ性なんですか?

Aベストアンサー

皮脂・・は、高級脂肪酸ですから酸性・・・(^^)なんてことはない。
アルカリとは、水溶液の性質、高級脂肪酸は水に全く溶けないので、酸性アルカリ性を問う意味がない。
 例えばステアリン酸 https://www.google.co.jp/search?hl=ja&site=imghp&tbm=isch&source=hp&biw=1024&bih=622&q=%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E9%85%B8&btnG=%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%81%A7%E6%A4%9C%E7%B4%A2&oq=&gs_l=#safe=off&hl=ja&tbm=isch&q=%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E9%85%B8+%E3%83%91%E3%82%A6%E3%83%80%E3%83%BC

 そもそも皮脂による汚れは、金属石鹸--脂肪酸とカルシウムやマグネシウムの塩のこと。
  いわゆるグリス・・・
 一方、脂肪酸のナトリウム塩やカリウム塩は石鹸でしたね。
  ですので、重曹や水酸化ナトリウムで石鹸にすれば洗い流せる。

>湯あか水垢、アンモニアはアルカリ性なのでクエン酸の酸性で落ちます。
>お風呂の湯船の溜まり湯との縁に出来る湯あか汚れはアルカリ性なんですか?
 それは理解が根本的に違う。どこからの情報かな・・
 アンモニアは極めてよく水に溶け、それ自体洗剤になるよ。
  古代ローマの洗濯は、人尿を発酵させてできるアンモニア使ってた。

 湯垢・・いろいろあります。
・硬水を煮沸する沈殿するもの
  炭酸水素カルシウムが炭酸カルシウムになる
・硫酸塩や塩化物の場合
  石鹸や皮脂と結びついて金属石鹸をつくる。

 いずれにしろ、クエン酸を加えるとクエン酸塩になるし、重曹加えればナトリウム塩になる。

 というだけ・・

皮脂・・は、高級脂肪酸ですから酸性・・・(^^)なんてことはない。
アルカリとは、水溶液の性質、高級脂肪酸は水に全く溶けないので、酸性アルカリ性を問う意味がない。
 例えばステアリン酸 https://www.google.co.jp/search?hl=ja&site=imghp&tbm=isch&source=hp&biw=1024&bih=622&q=%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E9%85%B8&btnG=%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%81%A7%E6%A4%9C%E7%B4%A2&oq=&gs_l=#safe=off&hl=ja&tbm=isch&q=%E3%82%B9%E3%83%86%E3%82%A2%E3%83%AA%E3%83%B3%E9%85%B8+%E3%83%91%E3%8...続きを読む

Q逆転層は安定層であると聞いていますが、なぜ航空機の揺れなどにつながるの

逆転層は安定層であると聞いていますが、なぜ航空機の揺れなどにつながるのでしょうか。

質問は上記そのままなのですが、逆転層に入る際に揺れるのか、その層内で揺れるのかがわかりません。
時間があるときで結構ですので、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

> なぜ航空機の揺れなどにつながるのでしょうか。
航空機の揺れは、風の変化(水平又は垂直の風向又は風速)の変化により発生します。


> 逆転層は安定層であると聞いていますが
逆転層の上と下では空気の性質が異なる事が多いです。
結果、逆転層付近で水平又は垂直の風向又は風速の変化が大きいことが多いです。
そのため、逆転層付近で航空機の揺れが発生することが多いです。

Q【化学】「酸性の汚れに対してはアルカリ性の洗剤を使えば良く汚れが落ちる」 「逆にアルカリ性の汚れは酸

【化学】「酸性の汚れに対してはアルカリ性の洗剤を使えば良く汚れが落ちる」


「逆にアルカリ性の汚れは酸性の洗剤で良く落ちる」


なぜ逆性の物質を付けると良く落ちるんですか?

酸性に対してアルカリ性のものを合体させると中和するってこと?

本当に中和するの?

本当に中和して汚れが落ちてるの?

それとも全く別な化学の法則で落ちてるの?

なんで酸性とアルカリ性を混ぜると中性になるの?どういう化学式?

Aベストアンサー

>本当に中和して汚れが落ちてるの?
はい、中和しますよ。中和すると水や洗剤に溶けやすくなります。
>なんで酸性とアルカリ性を混ぜると中性になるの?どういう化学式?
世界中の化学式は書けません。疑って居る様ですが、何か理由があるのでしょうか?
もちろん、濃硫酸でぐつぐつ煮る、という絶対落ちるのもありますが、全部溶けて無くなります。

Q火山が止まれば、日本列島が毎年0.3mmずつ沈むそ

私は外国人だから質問が少しぎこちなくています。

火山が止まれば、日本列島が毎年0.3mmずつ沈むそうです。


メガリスが沈む場合 火山活動が停止され、その結果、日本の大陸はゆっくりと沈むようになる??

月刊科学雑誌『Newton』 2007年06月号で

メガリスが沈む場合
火山活動が停止され、その結果、日本の大陸はゆっくりと沈むようになる。
と書かれています。

メガリスが沈む場合
マグマの熱により膨張したmantleの上、日本列島がゆっくり沈むようになる。と書かれていました。

発言者は、[深尾良夫]さんです。



日本列島の下に存在しているメガリス(スタグナントスラブ)が沈み場合は、火山活動が完全に停止するようになるそうです。

そして、火山に膨らんだのふたの上にあった日本列島が冷めて縮んながら毎年0.3mmずつ沈むそうです。

100万年が経過すると300Mですよ。

私知りたいのは、
ある程度沈んだ次の停止ですか?
OR、数千万年が過ぎた場合1KM以上沈んか? (海の水面下に沈む程度)


火山活動が停止した場合どのくらい沈むようになりますか?
火山活動が停止して2000万年后、日本は海の中に消えるのですか?

私は外国人だから質問が少しぎこちなくています。

火山が止まれば、日本列島が毎年0.3mmずつ沈むそうです。


メガリスが沈む場合 火山活動が停止され、その結果、日本の大陸はゆっくりと沈むようになる??

月刊科学雑誌『Newton』 2007年06月号で

メガリスが沈む場合
火山活動が停止され、その結果、日本の大陸はゆっくりと沈むようになる。
と書かれています。

メガリスが沈む場合
マグマの熱により膨張したmantleの上、日本列島がゆっくり沈むようになる。と書かれていました。

発言者は、[深尾良夫]さんで...続きを読む

Aベストアンサー

日本語がうまく通じないのか、別の原因かがわかりません。
下記の回答では不十分な場合、質問の文章を知りたいことにポイントを合わせてください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1289974942
http://qa.fresheye.com/qa/view.php?qid=1289909977&kw=%25E5%259C%25B0%25E7%2590%2583
http://www.moncleroutletjacketsus.com/q1289975472.html
 
一般的には、比重の軽い地殻はいつまでも地球の表面を漂い、重いものだけが沈むようにも考えられています。
地球の地下の400~600kmの深さで、スタグナントスラブが沈み始めたと仮定した場合、200kmよりも浅いところがどうなるのか、スタグナントスラブと一緒に沈んでしまうのか、300~400kmの深さ付近で水平移動してくる重い物質がその中間を埋めてしまうのか。 何とも言えないでしょう。海洋地殻、海洋プレートが沈み込んでも、大陸地殻は地球表面上を水平移動するだけであったことが普通です。 
日本列島の相当部分は付加体といわれるもので出来ていますが、もともと付加体と一緒に移動していた大部分は地球内部に沈み込んで、付加体部分だけが現在も沈み損なっている状態です。
日本列島くらいの小さな部分が数百万年、数千万年後にどうなるのかの細かい予想が出来るほどのことは、現状わかっていません。
 
日本列島がどうできてきたのかという、過去のことでも、まだ研究途上です。
下記の中には、次のような説明もあります。(単なる一つの説の解説です)
http://www.eps.nagoya-u.ac.jp/~yoshida/japanese/lecture/rikei-kyoyo/reports2004/ogawayo.htm
2500万年前、大陸のへりで地溝帯が形成され、湖や三角州ができる。つづいて九州・パラオ海嶺と伊豆小笠原弧が分離し、四国海盆が拡大し始める。
1700万年前になると日本海は拡大し始め、伊豆・小笠原弧がほぼ現在の位置に近づく。オホーツク海も拡大し、千島弧ができ始める。そして1500万年前には日本海の拡大完了。
この後、伊豆・小笠原弧は本州に衝突。千島弧前部も北海道へ衝突し、日高山脈を隆起させる。この時点では東北日本はほぼ水没。
本州に伊豆・小笠原の高まり、丹沢海嶺が衝突。西南日本はおおむね陸化していたが、西南諸島では海が侵入しはじめる。
200万年前から日本海の海洋底が東進し、日本列島は東西方向に強圧縮状態となり、山脈が隆起した。氷河時代のうちで最後に寒冷で海水準が低かった1万8000年前には、海水面は120メートルほど低下し、日本は大陸と陸続きとなった。
このような海水面の低下は、過去100万年間に何回も訪れており、大陸と陸上動物が行き来できるようになり、日本海は閉ざされた海となった。
現在の日本は、まだ強圧縮状態にあり、山地の隆起は継続中である。海岸の平野は、およそ6000年前の縄文時代に一時期海水面が上がって海成層が堆積し、現在はその上に河川成の堆積層が広がっている。
 
http://www.cm.nitech.ac.jp/cho/earth_science/Lesson-13.pdf
火山活動というのは、非常に小さな局部的な現象です。火山活動が停止したら、日本列島が沈むというようなことはあり得ません。日本列島に大きな変化をもたらすのは、もっと大規模で強烈な力が働く場合です。 しかし、そうした巨大な力が働くときにに、色々なことが起きますので、現状で日本列島くらいの大きさの地域の地殻がどうなるのかの予測を立てるのは事実上無理だと思います。
http://ea.c.u-tokyo.ac.jp/earth/Members/Isozaki_JG/11Isozaki.pdf
 

日本語がうまく通じないのか、別の原因かがわかりません。
下記の回答では不十分な場合、質問の文章を知りたいことにポイントを合わせてください。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1289974942
http://qa.fresheye.com/qa/view.php?qid=1289909977&kw=%25E5%259C%25B0%25E7%2590%2583
http://www.moncleroutletjacketsus.com/q1289975472.html
 
一般的には、比重の軽い地殻はいつまでも地球の表面を漂い、重いものだけが沈むようにも考えられています。
地球の地下の400~600kmの深さ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報