【最大10000ポイント】当たる!!質問投稿キャンペーン!

学門2を選択してしましたが、学門2からいけない学科のことに興味がでてきました。
これはどうすべきでしょうか?すでに一浪なので東工大などを受け直すなどは無理っぽいです。
慶應理工に通っていたかたどうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

理工で学門替えしたことがある者です(学1→学5)



以下,リスクの少ない順に

1.学門替え制度を使う
(留年せずに済むが難しい.
学門内での成績1ケタが必要)

2.大学院で専攻を変える
(志望する研究室が受け入れてくれればまず大丈夫)

3.他大の大学院を受けて専攻を変える
(東大あたりだと試験科目の選択が広いため
情報系の科目で電気に入ることもできる)

4.仮面浪人して受けなおす
(一からやり直し)

でしょうかね.
失礼ながら過去の質問も拝見させてもらいましたが
貴方にはどれもお勧めできません.


往々にして「大学に入ってから別分野に興味が出てきた,どうしよう?」
という質問をする人の心の底には,意識しているにしろしていないにしろ
「今やってることが思いのほか面白くない/キツイので逃げたい」
という心理があります.ただ,これではあまりにもへたれなので無意識のうちに
「自分の本当にやりたいことはこれじゃない」
と言い訳しているにすぎません.

もし本当にやりたいことが変わったのなら,だれに相談するでもなく
自分で方法を調べ,選び,実行しているでしょう.
私の場合「機械を最初から最後まで一人で作る」という目的があったため
機械工学と電子工学の二者択一よりかは,システム構築の観点から
両方できるSD工学がより目的に適していると気付き変更しました.

当然,その時にこんな質問をしたりすることはなく
すべて自分で調べ,考え,決めていましたよ.
(その際,選考方法や書類の書き方など具体的なところで質問をする人はいますが.)


人生において,やりたいことだけできるなんてことは稀ですし
気が付いた時には思っていたことと違うことをしていたなんてことはざらです.
今の貴方にアドバイスするならば,
どうせ興味のあるという分野とやらに移ったとしても,1年もたたずに
また移りたくなるんだから今のままで進学すればよいと思います
    • good
    • 0

なんだか口実を探している感じで、未練がましくて見苦しいよ。

「無理っぽいです」というのは「無理です」とは違うと言いたいみたいだし。

いつまでも吹っ切れないのなら東工大に再々挑戦するしかないでしょう。親御さんの了解を得てから、の話ですが。
    • good
    • 0

京大東工大?無理だと思いますよ。


道具の使い方が瞬時に判っていません。
質問をして、回答を一つ貰ったら適当に返事してさっさと締める。
他の質問と回答をご覧なさい。回答がいくつも付いているものがあるでしょう。
回答を一回貰うたびに質問者が一々締め切っていたのでは、そうなるわけがありません。
だいたい、回答者はあなたの都合に合わせて回答できるわけではありません。
また、似たような質問をいくつ並べたところで、ここではほぼ無意味です。
判断力が悪すぎます。
判断力が悪いために、来年は京都に、なんて言っているわけです。なるほどです。
少なくとも理系的センスはないのだろう、と思われます。

なぜ慶應理工に通っていた人が対象なのでしょうか?
1.他大学の人、
2.慶應理工に通っていた人、
3.他大学で転学科を検討したことがある人、
4.慶應で転学科を検討したことがある人、
5.慶應理工で転学科を検討したことがある人、
あなたの質問に答えられるのは誰ででしょうか。
慶應理工に通っていれば、全員転学科のことを知っているでしょうかね。
やっぱり判断力がありません。
それに、転学科について調べろ、と二度も言いましたが、返答がありません。
何をどこまで知った上で、どこから答えろというのでしょうか?
学則は読んだのでしょうか?教務課(?)には訊ねたのでしょうか?
慶應理工と書いてあるのですから、回答者も質問者にそれなりのレベルは求めるでしょうね。ここなら。
帝京大学理工学部と書いてあれば、もうちょっと優しいんじゃないでしょうか。

こういう、とても理系難関大学生とは思えない人についてはもう一つ懸念しなければなりません。
本当に興味があるんですか、ということです。電気でも他でも。
興味がないのに無理矢理興味があることにしているのだとしたら、検討すべきは文転です。
先々理系でやっていけるとも思えませんので、そういう意味でも文転を検討すべきかもしれません。

なお、言葉遣いには気をつけましょう。
あなたの質問に答えられるのは、あなたの同級生や下級生より目上の人である確率の方が高いはずです。
もう一つの質問は、削除した方が良いでしょう。
頭が悪いだけならまだしも、態度まで悪いと見なされれば見捨てられますよ。

天は自ら助くる者を助く
おかしな質問は、その背景にもっとおかしなことを抱えているケースが殆どです。
    • good
    • 1

またあなたですか。



1.誰かに返答を貰ったからといって、さっさと質問を締め切らないこと。
 あなたの目的は、誰かに何らかの返答を貰うことではありません。
 他の学科に行くのにどうすれば良いか解決することです。

2.他人のアドバイスを「ちゃんと」聞きましょう。
 至急転学科の制度について調べろ、と言ったはずです。
 学則等に書いてあるだろうと思います。

3.受け直しを無理と見るかどうかはあなた次第。たしかにあなたの能力じゃ無理だとは思うけれど。
 それでも転学科したいのか、我慢するのか。

4.念のため、もっと具体的に、何がしたいのかをきちんと書くこと。更に抽象性を高めたのは大間違い。
 電気工学の更に何がしたいのか。
 繋がっているところがあるかもないかもしれません。

5.お馬鹿さんが、大学院で受け直せばいいよ、というアドバイスをするかもしれませんが、無視すること。
 所属は違えど同じ分野であれば、大学院で受け直して、それで先々やっていけるでしょうが、違う分野なら殆ど無理です。

繰り返しますが、質問をさっさと締め切らないこと。2週間は開けておきましょう。
まずはここまで。

この回答への補足

正直あと一浪すれば京大までなら受かるとおもってますよ。まあ関西にはいかないんで
東工大になるんですが。早慶受かっているなら東工大はそこまで大変ではないとおもっています。

補足日時:2012/04/14 11:53
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q早稲田と慶応の理工について

理系は大学によっては留年率が高い大学があるようですが、早稲田の理工と慶応の理工の留年率を知っておられる方教えて下さい。また、理系は早稲田の方が伝統があるようですが、両方合格された方はどちらを選ばれるのでしょうか?参考までに教えて下さい。

Aベストアンサー

こんにちわ。慶應理工の者です。
留年率というのは早稲田も慶應も学科によって異なるので、一概にどちらのほうが高い、低いと言うことはできません。しかし、慶應理工に限って言えば、留年する人はそれほど多くありません。普通の大学生活を送っていれば心配はいらないでしょう。
最後に早稲田と慶應の理工、どちらを選ぶべきかということですが、最近では慶應理工を選ぶ人が多いそうです。しかし、それはあくまで統計上の話であって、慶應のほうが早稲田よりいいということではありません。自分の行きたい大学に行くのが最もよいと思います。

Q大阪大学工学部か慶應義塾大学理工学部か迷っています

先日慶應義塾大学理工学部に合格した高3生です。
25&26日に行われた第一希望の東京大学(理1)の二次試験は、まったく満足な手ごたえも得られず、結果を待つまでも無く不合格がわかっています。
後期で大阪大学工学部(以下「阪大」と呼ばせてもらいます)を受験する予定ですが、もし、阪大にも合格した場合、慶応とどちらに行くべきか、迷いが出てきています。

それぞれの学校の卒業生から間接的(親経由など)にも話が入ってきます。
自分なりに要約すると
・慶応(工)は縦横のつながりが密なので、就活においても、OBのいる研究室(や企業)への引っ張り(推薦?)などがある
・阪大は、慶応に比べると全国的な知名度が低いので、関西以外での就職には、慶応に比べると不利
・設備は阪大のほうが充実している
・将来他の(国立)大学で大学院生となるには、国立大学(=阪大)からのほうが、私立大学(=慶応大)からよりも入りやすい(?)

ちなみに、阪大ですと、自宅通学は可能です。
親は、もう一度東大にリベンジすると言う手もある、と、言うのですが、今の自分の心境としては、浪人してまでも東大再チャレンジはしたくないです。
慶応大生となって下宿することに関しては、確かに金銭的な親の負担は、阪大とは比べ物にはなりませんが、その件に関しては、特に親はなんとも言っていませんし、親は、どちらかというと、慶応に魅力を感じているようです。

阪大でも慶応でもどちらでもやりたい学問があるだけに、本当に迷っています。

もちろん、阪大後期も駄目なら、後は、慶応(工)に行くか浪人するかしか選択の余地はありませんが、阪大合格発表後慶応の授業料の振込み締め切りまで日が無いので、先走っての質問となりますが、それぞれの大学の在校生やOBの方々からコメントがいただけると嬉しいです。

どうよろしくお願いします。

先日慶應義塾大学理工学部に合格した高3生です。
25&26日に行われた第一希望の東京大学(理1)の二次試験は、まったく満足な手ごたえも得られず、結果を待つまでも無く不合格がわかっています。
後期で大阪大学工学部(以下「阪大」と呼ばせてもらいます)を受験する予定ですが、もし、阪大にも合格した場合、慶応とどちらに行くべきか、迷いが出てきています。

それぞれの学校の卒業生から間接的(親経由など)にも話が入ってきます。
自分なりに要約すると
・慶応(工)は縦横のつながりが密なので、...続きを読む

Aベストアンサー

一般的には、大阪大学 だと思います。
>慶応(工)は縦横のつながりが密なので、就活においても、OBのいる研究室(や企業)への引っ張り(推薦?)などがある
・・・それは文系での話だと思います。工学系ならOBよりも指導教授が企業とのパイプのある、力のある人かどうかが重要かと。阪大ならそこらへん問題ないでしょう。

>阪大は、慶応に比べると全国的な知名度が低いので、関西以外での就職には、慶応に比べると不利
・・・就職現場では阪大は決して知名度低くありません。低いと思われるのは「世間的な」知名度です。
例えば、東工大(国立大)などは阪大よりも世間的な知名度の低いといわれている国立大学ですが、就職では東大京大にも勝るとも劣らない強さを誇りますよ?
旧帝大の一つである阪大が知名度低いなら、一体どれほどの国立大学が知られているんでしょう?

>設備は阪大のほうが充実している
・・・設備の他にも重要なのが教員一人あたりの学生の数です。それが国立大では私立大に比べて圧倒的に少ないという利点があります。
つまり、国立大理系では私大よりも少人数教育がなされ、研究室でも教員と学生が密接であるとも言えるでしょう。

>将来他の(国立)大学で大学院生となるには、国立大学(=阪大)からのほうが、私立大学(=慶応大)からよりも入りやすい(?)
・・・国立か私立かというのは阪大と慶應大のレベルではあまり関係のない話でしょう。入りやすくなるのは、大学と同じ院に進む場合です(つまり、阪大→阪大院のような)。阪大も慶應も外部なので大差ないでしょう。
外部から入る場合は、院で専攻したい科に密接な関係のある学科なのかどうかが重要だと思います。大学で学んだ内容が直接、院試や研究に関わってくるわけですからね。

一般的には、大阪大学 だと思います。
>慶応(工)は縦横のつながりが密なので、就活においても、OBのいる研究室(や企業)への引っ張り(推薦?)などがある
・・・それは文系での話だと思います。工学系ならOBよりも指導教授が企業とのパイプのある、力のある人かどうかが重要かと。阪大ならそこらへん問題ないでしょう。

>阪大は、慶応に比べると全国的な知名度が低いので、関西以外での就職には、慶応に比べると不利
・・・就職現場では阪大は決して知名度低くありません。低いと思われるのは「世間...続きを読む

Q連続留年と退学

よろしくお願いします。
息子の話ですが、理工学部4年間で必須科目がとれず今年留年しました。
ところが今年も同じ必須科目がどうしても取れず、さらに複数の必須科目を残しています。
昨年の留年時には「チャレンジは一年」と言ってはありますし、本人も
自分の実力でこの必須科目は難しいと観念しているようで、退学か、
学部変更での卒業(多分学年スライドはできない)ができれば…と思っているようです。
前回留年決定時に学生課に親身になってくれるスタッフがいたのですが、今回異動で
相談窓口から外れたようで、これも困っております。
奨学金の返済が始まることもありますし、親の援助も+2年となると、どうかなと思うのですが
私はともかく、家内としては就職を考えるともう一年やらせたいと強く思っていて
みなさんのご意見を伺いたく存じます。
中退で就職に困らないなら退学が、とても就職なんてできないとあらば再考しないといけません。

Aベストアンサー

社会人、大学生の子供を持つ親です。

親としての心配な気持ち、心中お察しいたします。
息子さん本人が自信を無くしていることもわかります。
親の考えは様々と思いますが、私の意見を書き込みます。

文面から推測するに今、4年生ですよね?
中退だけは避けるべき、何としてでも(可能なら学部や学科の変更も模索すべき)です。
人生死ぬ直前でないと、はたして結果的にあの時の選択はどうだったのか?はわからないとはいえ、中退をプラスにもっていくことはなかなか大変です。
どうしてもマイナスになり、本人も挫折感を引きずってしまうことの方が多いように感じます。
そういうことは、一生にわたって大きな後悔につながりかねません。
親子ともども、熟考の上決断して頂きたい思います。

「中退で就職に困らないなら退学」という文言がありますが、新卒でも思うような就職が出来ないのに、今中退したら、資格は高卒です。
仕事は選ばなければあるでしょう。
高卒や、主婦がパートで出来るような誰でもできるような仕事なら巷には沢山あるでしょう。
余程何か特筆すべき得意な事等あればいいですが、そうでないなら、そういう仕事をする覚悟して退学すべきです。
この先中退という履歴は残り、スタート時の年齢を食っている、自分は大学にいたという変なプライドが残っていて、自分より学歴のない若い人間の下で働くのが、こき使われることが絶えられない、給料は安い、雇用不安定…そういうことになりかねないことを覚悟しておくべきではないかと思います。

今の状況が辛いからと言って、逃げ出したところで、一時は楽になれるでしょう。
が、その先を考えての決断、選択でしょうか?
就職に関しては、どこにお住まいかわからないし、息子さんの個性や能力もわかりませんが、中退して満足がいく就職が出来るとは、私は思えません。
「自分はなぜあの時もっと頑張らなかったのだろう」と先々になって後悔することがないようにしていただきたいと思います。

私が親なら、1,2年生ならまた違うかもしれませんが、4年なのですから、追い出されない限りは単位を取って卒業を目指すことを勧めます。
残念ながら、中退者に世間はそう甘くはないからです。

いくつか気になった点です。
学生課で親身になってくれた職員が移動になってしまったとのこと。
「今まで相談していた担当がおりません…」とありますが、新しい職員に相談すればいいだけの話ではありませんか?
勿論、前の職員より親身でない…とか、相性が悪い…とか、これまでの経緯をまた詳しく話す必要があるとかあるでしょうけど、一通りのことは相談に乗ってくれると思うし、担当が一人でないなら、何人かいるなら、話しやすい職員に相談すればいいと思います。
親身になってくれた職員云々というのは大事なことだけれど、困るほどの事なのかなあ…というのが読んだ正直な感想です。
息子さんはシャイだったり、人見知りなところがあるのでしょうか。
単位を落として留年している、再度せざるを得ない、他学部変更などの方法があるかどうか、というような相談事実は変わらないわけで、そこを、もし、優しい言葉や時間をかけてくれた職員、話しやすかった職員がいなくなったということを困ったと言っているなら、その部分はもう仕方ないことだし、厳しい言い方になりますが、むしろ今後はそういう優しさや甘えを周りに期待する部分を捨てた方がいいと思います。
書かれたように、指導教官に相談してみるのもいいことだと思います。
が、どんなに周りが優しい言葉をかけ、励まそうとも、息子さんはもう22才位?なのですよね?
己の自身の中でしか解決できないことがあるだろうと思います。

そもそも去年留年した科目、必修1科目ではないのですか?
№4の回答を見るとずいぶん科目数を残しているようなのですが?
その理由はなんですか?
まわりの友人知人の子供達が受験や就職の時期で、様々なケースを聞きます。
数年前、4年で必修を落とし、留年して卒業した友人Aの子供の話。
その知らせが大学から来たのがたしか2月終わりだか3月に入ってからで、時期の遅さに友人は驚いていました。

友人Bの子供。
一浪後国立大学に入ったものの、今最終学年のようですが(この前友人に会った時に就活しているとのことだったので)ここまで卒業できず在籍中です。
我が家の子供と同じ年なので、今計算したところ大学入学後2留していることになります。
現役で入った人より3年遅れです。
単位を落としていたのか、就活が思うようにいかないのか、もう最近は深く聞いていませんが…。
息子さんの周囲では留年、2留はいないのでしょうか?
世間ではよくある話とは言いませんが、そう珍しくはないですから、そこの部分を落ち込んだり引け目を感じたりすることはないです。
親御さんもそこはそういう声掛けでいいと、私は思います。

息子さんは同居?それとも離れての学生生活ですか?
やる気、自信を無くしている、というのが気になります。
それは留年したから?また留年しそうだからですか?
それともそれ以前に学生生活を送っていてそういう兆候があったりしたのでしょうか?
当初の想像よりついていけない…という言葉ですが、息子さんがどの程度頑張っていたのか、頑張ってみたのか。

大学受験の時はそれなりに受験勉強したのでしょう?
今中退したらそれも無駄になります。
大学(学部)のレベルが中程度…とありますが、ただ一つ思い当たることは、息子さんが指定校推薦やAOなどで入学していた場合です。
学習習慣もなかったような学生が、本来の学力以上の大学に入った場合、苦労することはあり得ます。
甥が、日頃の成績からは考えられない、指定校推薦でMARCHレベルの大学、学部的にもよい大学に入ったものの、4年で単位落として、就職留年ということになっているようですが、留年しました。
今年就活でどうなったことやら…。
もし、息子さんがそういう入学の仕方で、最終的に周りのレベルについていけなかったなら、それはそれなりの理由になりえると思います。
がそうでないなら、やはり息子さんの努力不足です。
先に進みたいと言いますが、どういう先なのでしょう。
厳しい言い方しますが、ここで中退することで辛いことから逃げたとしても、それは一時であり、もっと厳しい社会が待っています。
就職したら、今のような逃げが出来ません。
勿論ブラックと言われるような企業やバイトは別として。
今ぶち当たっている壁、息子さんには越えられそうにありませんか?
人間、人生のどこかで踏ん張らねばならない時が必ずあり、息子さんはその時なのでしょう。
乗り越えられたらきっと大きな自信につながります。
「あの時あれだけ頑張れたのだから…」と。
逆に、中退したことが最初のつまずき、この先をすべてそのせいにしたりしないか、後々後悔したりしないか、中退してもけして楽ではなく、むしろ辛いことになるかもしれない可能性も十分あることを、息子さんに話して欲しいと思います。

私が親なら、奥様はもう1年やらせたいと思っているようですが、私もそうします。
中退しても楽な道はないどころか、むしろいばらの道かもしれないということを話します。
おそらく、何としてでも卒業するように説得するでしょう。
学部学科の変更が可能ならそれでもよしとします。
「卒業」を目指させます。
最終的には本人の意志が優先ですが。

22才ともなれば、勉強する意欲のない子供を親がさせることは困難ですが、おそらく息子さんはとりあえずこの困難から逃れたい、目先の事だけを考えているような気もするので、中退後どうするか、どうなるかということは、人生の先輩である親として充分話しておく必要はあるだろうと思います。
それでも息子さんが中退を選ぶなら、それはそれで彼の人生ですから、自分で責任を取ってこの先も進んでいくだろうと思います。
それくらいの覚悟はあるのだな、ということくらいは、親として、私なら話すだけ話して、最終的には本人に決断を委ねるでしょう。

社会人、大学生の子供を持つ親です。

親としての心配な気持ち、心中お察しいたします。
息子さん本人が自信を無くしていることもわかります。
親の考えは様々と思いますが、私の意見を書き込みます。

文面から推測するに今、4年生ですよね?
中退だけは避けるべき、何としてでも(可能なら学部や学科の変更も模索すべき)です。
人生死ぬ直前でないと、はたして結果的にあの時の選択はどうだったのか?はわからないとはいえ、中退をプラスにもっていくことはなかなか大変です。
どうしてもマイナスになり、本人...続きを読む

Q早稲田理工と慶応理工どちらにしようか

長いです。上記の大学で合格通知をもらった受験生の母です。国立大学の結果はまだ出ていませんが、かなりの割合で上記の私立大学へ行くことになると思います。そこで、どちらへいったらよいのか迷っています。
まず第一の質問です。
慶応はもともと慶応出身の学生たちが固まっていて大学から入ってきた学生に対して閉鎖的だとか居心地が悪いらしいと、子供が友達から聞いてきたようです。早稲田と慶応それぞれの校風はどういうものでしょうか。
第二の質問です。
本人は自分のしたいことがまだはっきりわからない状態で、テレビのガンダムアニメなどに影響されて、ミサイル、ロボット、兵器を作ってみたいなと思っていますが、実際にそういった機械いじりをしたことは一度もありません。(子供時代は、レゴが大好きでした。)親から見て、本当に機械工学に向いているのか不安な面がありますが、勝手に、早稲田理工は機械工学、慶応理工は学問4を受けました。学問4からは、機械工学、システム工学などにもいけるそうです。まだはっきりしたやりたいことが見つかっていないうちの子供には、どちらの大学が向いているでしょうか。

長いです。上記の大学で合格通知をもらった受験生の母です。国立大学の結果はまだ出ていませんが、かなりの割合で上記の私立大学へ行くことになると思います。そこで、どちらへいったらよいのか迷っています。
まず第一の質問です。
慶応はもともと慶応出身の学生たちが固まっていて大学から入ってきた学生に対して閉鎖的だとか居心地が悪いらしいと、子供が友達から聞いてきたようです。早稲田と慶応それぞれの校風はどういうものでしょうか。
第二の質問です。
本人は自分のしたいことがまだはっきりわから...続きを読む

Aベストアンサー

合格おめでとうございます。
選べるというのはいいことですよね^^

ただ、大学生にもなるのに
大学くらい自分で選べなくてどうするのかと(苦笑)


#校風

感じ方は人それぞれです。
以下、私個人の独断と偏見ですが・・

早稲田は、ユニークで自由奔放な良さがあります。
逆に、少し軽い(ちゃらい)印象を受けることも。

慶応は真面目な優等生風。
別に暗いという雰囲気はありません・・。

関東では慶応の人気が高く、
地方では早稲田の人気が高いと最近感じますが、
理由の程は存じ上げておりません。


#慶応でやりたいことができるか

慶応に関しては学部の頃からレゴを組み立ててロボットを動かすような授業もありますね。
グループ作業で、最後にプレゼン等の発表をやるようです。

矢上以降(理工3年以降は矢上キャンパス)は、
研究室によって全然変わってきます。

参考程度にしかなりませんが、
研究室のウェブサイトを徹底的に検索させてみては?(本人に)


#慶応の特徴

慶応は人のつながりが強いと言われています。
実際にそういう印象を受ける場面も多いですね。
(社会に出てから如実に違いを感じる場面も多いようですし・・)


>大学から入ってきた学生に対して閉鎖的だとか居心地が悪いらしい

それは無いと思います。
最初の頃は知り合いの数で差が出るかもしれませんが、
そのうち見分けがつかなくなることも多々あります。

理工学部は授業編成上の理由で、
同じクラス同士が非常に仲良くなる傾向にありますので、
特に居心地が悪いのでは・・と心配するのは杞憂かと。

合格おめでとうございます。
選べるというのはいいことですよね^^

ただ、大学生にもなるのに
大学くらい自分で選べなくてどうするのかと(苦笑)


#校風

感じ方は人それぞれです。
以下、私個人の独断と偏見ですが・・

早稲田は、ユニークで自由奔放な良さがあります。
逆に、少し軽い(ちゃらい)印象を受けることも。

慶応は真面目な優等生風。
別に暗いという雰囲気はありません・・。

関東では慶応の人気が高く、
地方では早稲田の人気が高いと最近感じますが、
理由の程は存じ上げてお...続きを読む

Q慶應大学理工学部への編入について

慶應大学理工学部への編入を希望しています。今は慶應の経済に所属しています。経済の勉強にあまり興味がもてず、ここにきて、理系の勉強(機械工学)がしたくてなりません。今はそれだけです。高校二年まで物理、化学を学びました、一応。編入についての情報、私への意見を求めます。

Aベストアンサー

ここ数年、私が思っていること幾つかをお伝えしますね。

女子校出身者には数学(微積・線形代数共に)が苦手な人が居ます。
だから、まず経済設置の微積や線形代数を履修してみて、余力があれば日吉設置の理工の数学(A1,A2,A4)と物理(物理学A,B,C,D)を聴講してみたら・・・。

それが駄目でも、機械工の中で自分が所属したいと考えている研究室の教授にメールを送ってみても良いかもしれません。(まだ具体的ではないかも知れませんが。)

確か、経済って光先生が数学を教えておられますよね。
彼は文系の学生に分かるように説明しているので、そこくらいから始めても良いと思います。

それから。
ご存じでしょうが、理工学部は通常修士課程修了後に就職しますが、勉強を続けていく覚悟はあるのですよね。
(研究は楽しいことばかりではないし、残留しなければならないかもしれません)

あと、UNIXくらいは自由に使えた方が良いと思います。

Q4月から慶應理工の1年生です

物理学をやろうと思い、今年慶應理工の学門1に入学するのですが、最近情報工学科に行きたいと思うようになりました。学門1からは原則として機械工学か物理学、物理情報工学部進学となっていますが、そこのところの仕組みをもっと詳しく知りたいです。慶應のHPをみても外部からの編入については載っていますが内部進学についての情報が見つけられません。どなたか知っている方、情報よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

こんにちは。
samidare01さんのように、志望する学科が自分の所属する学門にない場合、「学門越え」という制度を利用することができます。
私は、この制度を利用した者です。

学門越えは、samidare01さんの場合であれば、学門1→学門5と変更し、情報工学科に進学することが可能になる制度です。

但し、学門越えには、学科定員の2~3%程度という一定の枠があります。すなわち、情報工学科の定員を100人とすれば、許可されるのは2~3人です。

また、学門越えは第一志望の枠としてみなされるので、失敗すると他の学科の志望が自動的に第二志望以下になります。
第一→情報、第二→物理、…

すなわち、成績が良好で、かつ志望度が非常に高い場合以外は、この制度を利用することは避けたほうが無難だと思います。

これからの一年間で自分の考え方も大きく変わってくると思います。
大学で一年間勉強してからゆっくり結論を出すべきではないでしょうか。

Qπ電子の数え方教えてください!

http://ns.ph.sci.toho-u.ac.jp/tamura/Hakone96/HKNchem.htm

の3番の π電子とありますが、なぜリンクに載っている数になるのか分かりません。どなたか分かりやすく教えて頂けないでしょうか?
すみません。。。

Aベストアンサー

まず、σ結合と、π結合の確認から。

σ: 結合軸を含む平面内に電子密度最大・・・強い結合(分子骨格)

π: 結合軸を含む平面上で電子密度ゼロ・・・弱い結合

   二重結合の2本目
   核からの束縛が弱いので,何かあったとき動きやすい

この、核からの束縛が弱い状態にある電子がπ電子といいます。

たとえば、C=Cの重結合の場合、C原子一個辺りのp軌道の電子数は2つ。
このうち1つをσ結合として使い、残りの1つは、横方向でなく、縦方向に電子の遷移が起こっていると考えます。

この電子の縦の移動している状態同士の相互作用が、実質のπ結合となるわけです。

このπ電子と同じような弱い結合を作りうるような、(実際は作っていなくても、そのような状態にある電子)のことを「非結合性π電子」と数えるとすると、二重結合を作っていない原子にも、それぞれ2個ずつ電子があると確認できるということです。(C以外の電子で。)

ちなみに、軌道のことは大丈夫でしょうか。
s軌道、p軌道、d軌道等の、基本的な軌道と、混成軌道の概念です。
この混成軌道の概念を押さえると、どの結合にどの電子が使われているかがわかると思います。

説明がへたくそでごめんなさい。

例えば、O(酸素原子)の電子状態は、1sに2個。2sに2個。2pに4つ入っているわけですが、
2p軌道のx、y、z軸のうち、スピン状態を考えた矢印は、x軌道に2つ、y軌道に1つ、z軌道に1つ
(xyzであっていたかは微妙ですが。)と成っているはずです。
この2pのy、zの二つの電子がπ電子となりうる電子です。
xの二つの電子は不対電子対となり、結合に関与しない電子となります。

何年も前に勉強したないようですので、回答のどこかに間違えがあったらごめんなさい。
量子力学の先生に聞いてみてください。
繋がると思います。

まず、σ結合と、π結合の確認から。

σ: 結合軸を含む平面内に電子密度最大・・・強い結合(分子骨格)

π: 結合軸を含む平面上で電子密度ゼロ・・・弱い結合

   二重結合の2本目
   核からの束縛が弱いので,何かあったとき動きやすい

この、核からの束縛が弱い状態にある電子がπ電子といいます。

たとえば、C=Cの重結合の場合、C原子一個辺りのp軌道の電子数は2つ。
このうち1つをσ結合として使い、残りの1つは、横方向でなく、縦方向に電子の遷移が起こっていると考えます。

この電子の縦...続きを読む

Q慶応理工と横浜国立理工どちらにするか

お世話になります。このたび息子の大学進学のことでアドバイスいただきたくよろしくお願いいたします。もちろん本人が決めることなのですが、理系大学のことはまるでわからず、大学のパンフなどからしか情報が得られず、本人に満足なアドバイスもできません。

慶応理工(学問4)から合格をいただきました。
その後東工大4類を受けるも不合格。
そして、後期で横浜国立大理工機械工学の合格をいただきました。

後期発表前までは、本人は、すっかり慶応に進学する気になっていたのですが、
(横国後期に受かるとは予想していなかったので。今年は2次試験が中止でセンターの点のみでの合否判定だったので)
理系大学はやはり私立より国立の方が、研究費も潤沢でしっかり勉強できると聞きます。
難易度レベル的には同等かと。
ネームバリュー的には慶応でしょうか。
4年後、就職なら慶応、院に進むのなら横国、という意見も聞きますが、やはりしっかり勉強したいのなら横国なのでしょうか。
国立の院を目指すなら、国立大学に行った方が有利とも聞きました。
慶応大から国立の院に行く方は少ないのでしょうか。

経済的な差は大きいと思いますが、やはり本人の希望をかなえてやりたいので、選択の要素には含まないように考えたいと思います。

何かアドバイスをお持ちでしたら、悩める親子を助けると思って、ぜひお願いします。

お世話になります。このたび息子の大学進学のことでアドバイスいただきたくよろしくお願いいたします。もちろん本人が決めることなのですが、理系大学のことはまるでわからず、大学のパンフなどからしか情報が得られず、本人に満足なアドバイスもできません。

慶応理工(学問4)から合格をいただきました。
その後東工大4類を受けるも不合格。
そして、後期で横浜国立大理工機械工学の合格をいただきました。

後期発表前までは、本人は、すっかり慶応に進学する気になっていたのですが、
(横国後期に受かると...続きを読む

Aベストアンサー

そうです。

ココで争うと、私学の早慶に勝てるわけないんです。早慶の理工は、学生数が多い上に、施設も充実しているので、教員数も多く、バリエーション豊かな教育ができます。レベルが高い上に、マンモス大の特徴ですね。
地方国立大では、教員数の少なさからくるこのバリエーションの少なさを、外部講師を招くことで補いながら、教員が相手にする学生数を絞ることで、ほぼマンツーマンで深く学ばせることで、対抗しています。教育をする、というよりも、師事するということですね。研究者、技術者を志向する人には、見習うところも多い制度です。乏しい設備でも、学生数が少ないので、すべての学生が触れる。教員と同じ環境で実験や実習ができる。これが規模の小さな地方国立大のメリットです。

横国では、理学志向の技術者を育てる部分では、一歩先を行っていたとは思います。それでも、この少ない教員数でこの理念を実現するには、理学系・工学系の両方を教えられる優秀な「教育者」がここにはすべての学科に存在していることになります。これを国立大にホントに求められるのかな、という疑問です。

Q有界閉区間であることの証明

閲覧ありがとうございます。
以下の問題が分かりません。

http://i.imgur.com/NCS1q3U.jpg

恥ずかしながら、どのように解けばいいか、解答の方針すら立たない状況です。
特に、iに関しては証明するまでもなく当たり前ではないか?と思ってしまいます。

分かる方、どうか教えていただけないでしょうか。解説の方、よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

定義域の端点が、値域の最大・最小に対応したりする場合は、イメージしやすいし、そうでなくてもグラフを描けば、正しいだろうという検討はつきますね。ただ、証明は別ですから、、。

定理をいくつか使ってよいなら、次のステップですぐ証明は出ます:
有界閉区間Iはコンパクトである。
コンパクト集合から実数の集合への連続関数は、最大値a、最小値bをもつ。
a=bなら、特殊な有界閉区間。そうでないとすると、
aとbとの間の任意のcに対して、中間値の定理より、f(x)=cとなるIの元xが存在する。
よって、f(I)=[a,b]となるとか、、、。


使える定理からあまりすぐ証明できると練習にならないので、例えばR^nの有界閉区間I(各座標軸で有界閉区間の直積集合)上の連続実数値関数fの像f(I)は有界閉区間になることを証明せよ、、、くらいがいいかもです。もっと一般的に定義域がコンパクトで連結の時、、、くらいにしても(結論は正しいですか?)、位相の練習問題ならいいかもです。

Q科学の実験手順・操作のフローチャートの書き方がよく分かりません

お恥ずかしい話なのですが、
実験操作・手順のフローチャートの良い書き方が
未だによくわかりません。

僕が今回書き方がよくわからなかったのは、
化学的手法による抽出の操作でした。
酢酸エチル抽出がどうとかこうとか・・・
(図書館で少し調べてみたのですが、なかなか見つからなくて・・・)

なにかアドバイスがありましたらお願いします。
別に上記のようなものではなく、
どのような実験についてでも結構です。

皆さんの色々なフローチャートを参考に出来たら、と思っていますので。

お願いします。

Aベストアンサー

実験手順のフローチャートですから、実験を行った通りの順序、手法を書けば良いのです。
書き方はシンプル・イズ・ベスト!
誰もがそのチャートを見て、同じ操作が出来るように目指して書いて下さい。
実験手順、操作のフローチャートなんて、料理のレシピみたいなもんです。

「やった事」だけを書けば良いのですから、そう悩む必要はないと思いますよ。
むしろ、実験結果における考察の方が大切です。

古いモノですが、私が学生の時やった
「アルカリ性フォスファターゼによるp-ニトロフェニルリン酸の加水分解における温度の検討」
という実験のフローチャートを書きます。

反応液調製      酵素液調製
 |          |
 | pre-incubate 5min. |
 |←―――――――――|
 |  1ml添加
 ↓
mix
 ↓
incubate 20min.
 ↓
saturated NO2CO3 sol. 1ml添加
 ↓
mix
 ↓
A400測定
 ↓
検量線の式からp-NP生成量を求める
 ↓
酵素活性で表す
 ↓
グラフ用紙にプロット
 ↓
至適温度を求める

長くてすいません。下付き文字がないので、変な部分ありますが、こんな感じです。
参考になると良いのですが・・・・

実験手順のフローチャートですから、実験を行った通りの順序、手法を書けば良いのです。
書き方はシンプル・イズ・ベスト!
誰もがそのチャートを見て、同じ操作が出来るように目指して書いて下さい。
実験手順、操作のフローチャートなんて、料理のレシピみたいなもんです。

「やった事」だけを書けば良いのですから、そう悩む必要はないと思いますよ。
むしろ、実験結果における考察の方が大切です。

古いモノですが、私が学生の時やった
「アルカリ性フォスファターゼによるp-ニトロフェニルリン酸...続きを読む


人気Q&Aランキング