20代後半、事務職員です。
現在、仕事でたまに英語を使用します。
日常英会話程度の英語力がありますが、ビジネスレベルまではありません。
最近、行政書士の仕事に興味を持ち、講座に通おうと考えていたのですが、現在の年齢であたらしいことを始めるより、今ある英語力をもっと伸ばした方がよいのか?と悩んでおります。
漠然と考えている将来やりたいこと
・行政書士でイミグレ関連の仕事で英語(そこまで高度ではない)も生かして働きたい。
もしくは
・英語力をもっとつけて、翻訳など、専門的な仕事をしたい。

お給料はどちらも安定してるとはいえませんが、今自分が興味をもっているのは上の二つです。
どちらにしろ簡単になれるものではありませんが、努力の方向性をどちらに向けていいのかわかりません。
やはり、行政書士という難しい試験と未経験での仕事よりも今ある英語力をもっと極めたほうがよいのでしょうか。英語力だけでは食っていけないとはいいますが。
何か良いアドバイスがございましたらお聞きしたいです!

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

英検1級、通訳案内士、宅建、FP、行政書士その他の資格を保有する者(57才・男性・工業高校卒)です。



私も以前は質問者さんのように英語の資格を生かしたいと悩んでおりましたが、
結局、英語の資格や能力だけで食べていくのは困難であるとの結論に達しました。

そんな中で私が到達したのは、「英語塾」という選択です。
苦労はしましたが、私が起業した英語塾は人気を呼び、多くの生徒さんが集まりました。
そのお陰である程度の資金が貯まったので、今度は、不動産投資(独学)を始めました。

不動産投資の過程で必要になったのが、「宅建」と「行政書士」と「FP」の知識です。

ちなみに、行政書士に合格したのは昨年の試験(独学)です。

で、現在は、英語塾を閉塾し、行政書士事務所を設立し、法務問題に悩む人の相談に乗りながら、
不動産事業から生ずるいわゆる「不労所得」で、質素ながらも自由度の高い生活を送っています。

質問者さんにとって、何がベストなアドバイスかわかりませんが、あなたが信じる道を一生懸命進めば、
そのうちに、きっと進むべき道が視野に入ってくると思いますよ。

しっかり考え、しっかり悩み、そして前進してください!
    • good
    • 0

多分お分かりになっていると思いますが、英語力だけで食べている人って極めて少ないですね。

知り合いに通訳業をやっている人もいますが、同時に通訳をする相手の業界についてきっちり勉強し、専門用語の習得にも余念がありません。結局、英語力って仕事をする上でのツールでしかないんですよね。

英語力を活かしたいなら、例えばロジスティクス系の仕事をするとかエンジニア的な能力を身につけるとか専門性のある能力を身につけ、同時に英語力を上げる事だと思います。身につけるのはあなたにあったもので構いませんが、英語力をあげるために仕事を探すってのはちょっと難しいです。その道に精通していない人を雇う会社はまずありませんからね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング