人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

F-35Aは機内燃料だけで8t余りも搭載する割には航続距離2200km(戦闘行動半径1100km)は短いように思います。
これはステルス性を重視したフォルムが空力に影響しているものと思いますが、具体的にはどの辺が最も影響していると思われますか?

直感的には胴体を上下に分けているチャイン。次に菱形翼に主な要因があるようにの思うのですが如何でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

F-15 戦闘行動半径1270km/機内燃料6.3tと比べると短いように思います。



直感的にはウエポンベイのために正面形がデブい事に主な要因が
あるように思うのですが如何でしょうか?

実際F-15もミサイルを積むと抵抗が増え航続距離がぐんと短くなりますので。

また、第4世代戦闘機の「航続距離」は
1.武装なし、フルに増加タンクを搭載
2.増加タンクが空になったら捨てる
3.機内燃料半分になったところで最大高度に上昇
4.エンジンを絞って緩降下飛行し高度低下率から残距離計算
という方法で戦闘行動半径の「3倍」程度の数字を叩き出している
事も影響しているかと思います。

結局のところ、飛行機のカタログ航続距離は
・自動車の10モード燃費(カローラでリッター20km)
・携帯電話の連続待ち受け時間(XPERIAで「約300時間」)
・ノートPCの電池動作時間(A4ノートで8時間)
と同じで

1.実用で絶対こんな数字でない
 (スマホで2週間も電池はもちません!)
2.使用条件をそろえないと比較にならない
ものです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
カタログ値より実をとったということですね。

私もその後イラストを眺めていて気が付いたのですが、F35は正面形が大きいこともありますが、
エアインテークが大きくカーブしていることも要因ではないかと思いました。(ステルス機の特徴の一つ)
昔はエアインテークは見た目ほどには抵抗は大きくないといわれていましたが、
第5世代になってから変わったのではないかと思います。
つまり見た目よりさらに実質的な正面形は大きくなっているのではないかと。

お礼日時:2012/04/17 07:27

 大変失礼致しました


しかしながら
貴方の質問の方法に問題がある様に私には思えます
質問のタイトルと質問本文に乖離した部分があるので
貴方は一回の質問で二つの質問をされている様に思われます
そこから来る錯誤に関しては
回答者は反論は致しませんが
今後は質問方法を吟味されれ事を御推薦申し上げます
    • good
    • 2
この回答へのお礼

申し訳ありませんでした。
ご指摘はもっともであり、反省しております。

お礼日時:2012/04/17 07:00

戦闘機はスピードを重視しちゃうでしょう。


スピードを追及すると燃費は悪くなり、
飛行距離が短くなるのは仕方ない事だと思います。
    • good
    • 0

戦闘機は民間の航空機とは異なり


燃費と言う概念では製作しません
戦闘機は戦争に使用する前提で製作しますので
燃費が悪いからと性能を抑制する様では本末転倒と言うべきものです
貴方の質問への回答は
燃費は悪くても性能が良ければ問題はありません
と言う事になります

この回答への補足

燃費が悪いからF-35は悪い飛行機だなどというつもりはありません。
また、航続距離が「必要」に対して短いという意味でもありません。
あくまで、原因はなんだろう?という質問です。
また、民間機との比較でもありません。
F-15など第4世代戦闘機との比較の話です。

こんなに燃費が悪いと、米海軍はFA-18を空中給油機として使用する場合に困るだろうとは思いますが、その話はまた別にしたいと思います。

補足日時:2012/04/15 08:34
    • good
    • 0

F-22は2775kmなのでそんなに悪くはないと思います。



ステルス機は探知不可能(レーダーとかではなく音や目視での探知)の遠距離から攻撃を加え、戦力を無効化するという役目で開発されたわけで、燃費は良くなくてもいいと思います。

あとA/B/Cとありますが、Cは2580kmなのでいい方ではないでしょうか。

そもそもNo.1さんの言うようにただ飛べばいい飛行機と一緒にすべきではないですね。

この回答への補足

燃費が悪いからF-35は悪い飛行機だなどというつもりはありません。
また、航続距離が「必要」に対して短いという意味でもありません。
あくまで、原因はなんだろう?という質問です。
また、民間機との比較でもありません。
F-15など第4世代戦闘機との比較の話です。

補足日時:2012/04/15 08:29
    • good
    • 0

前にさえ飛べばよい飛行機と比べるのは酷です。

この回答への補足

燃費が悪いからF-35は悪い飛行機だなどというつもりはありません。
あくまで、原因はなんだろう?という質問です。
また、民間機との比較でもありません。
F-15など第4世代戦闘機との比較の話です。

補足日時:2012/04/15 08:28
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本のミサイル防衛にTHAADが無いのは何故?

【ワシントン共同】米陸軍当局者は26日、米領グアムに配備した高性能の地上発射型迎撃システム「高高度防衛ミサイル」(THAAD)が完全な稼働状態に入ったことを明らかにした。との報道です。
http://sankei.jp.msn.com/world/news/130427/amr13042709290001-n1.htm
一方日本の場合イージス艦から発射するミサイルとPAC3でTHAADはありません。
日本の場合THAADは無くても良いのですか?


 

Aベストアンサー

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km にある化学圏) に突入してきた最終段階での弾道弾を撃墜する Missile です。

一方、日本が Aegis 艦に搭載している SM3 (Standard Missile 3) 161B Block IA は射程 400km、射高 250km で、先端部が Kinetic 弾頭と呼ばれる高機動弾頭になっているように、空気のない大気圏外での超高速運動能力を持たせたものとなっていて、THAAD よりも高性能な Missile になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=Clny6teU5ik&feature=youtu.be

最初に海上自衛隊に配備された「こんごう」の SM3 161B Block IA は高度 160km を飛行する模擬弾道弾の直撃撃墜に成功していますし、現在は日米共同開発になる Block IIA の地上試験を終えて来年に飛行試験、2018 年には現在の Block IA を Block IIA に置き換える予定になっています。

http://www.youtube.com/watch?v=A6CIu9fRk3k

地上発射型で射程が 200km しかない THAAD では幅数百km 長さ 2000km 余りの日本列島に数十基の発射機を配置しなければならず、何時 Terrorism だの過激な反対運動の前に壊されるか判ったものではないのに比べ、SM3 は部外者など近付けない Aegis 艦の中にありますし、相手国の Missle 発射機から 400km 以内の海域に派遣すれば 1 隻で事足ります。

相手国が日本に向けて発射する Missile の Course は決まっていますので、日本列島近海に配置する Aegis 艦の数も数隻あればよく、既に海上自衛隊は上記「こんごう」型 Aegis DDG (Missile 護衛艦) を 4 隻、次級の「あたご」型 Aegis DDG を 3 隻運用していますので、2~3 隻が定期整備中であっても常時 4~5 隻は緊急配備に就くことができるようになっています。

>日本の場合THAADは無くても良いのですか?

はい、必要ありません。

THAAD (Terminal High Altitude Area Defense) Missile は射程 200km、射高 40km~150km の地上発射型迎撃 Missile で、High Altitude Area Defense (高高度域防御) の部分だけを見て ICBM (Inter-Continental Ballistic Missile:大陸間弾道弾) をその頂点付近の宇宙空間で迎撃するかのように誤解されがちですが、Terminal (末端の/終末の) のいう言葉が示すように、目標に向かって高度を下げて大気圏 (成層圏よりも上の 40km~150km ...続きを読む

Q空母のカタパルトは、米国でしか造れない?

ここしかないのでお訊きします。だいぶ前なので、現在は状況が違うかもしれないですが何度か空母のカタパルトについて、イギリスやフランス・ロシア等が開発しようとしたけど無理で米国だけだと本で見たような。これ自体は軍事や戦略等から見ると大した話ではないでしょうが、事実ですか?単に、米国以外は大型のジェット戦闘機を空母から飛ばそうとしなかったり目的・戦略が違っただけとか。それに何年か前に、フランスの今までの原・水爆実験で得た情報と米国の情報を交換するとニュースで見たり、エシュロンという世界規模の盗聴網で米・カナダ・オーストラリア・ニュージーランド・イギリスの白人クラブがあるとEUの議会で取り上げられたのを見るとカタパルトの技術くらい教えそうですが。
それに現在は、先進国間で留学等の知の交流があるし物質工学や工作機械や設計・加工技術等の差がそんなにあるのか疑問ですが。

Aベストアンサー

シャルル・ドゴールのカタパルトはアメリカ製のようですね。

というか、アメリカ以外の最近の空母でカタパルトで離艦するのってってシャルル・ドゴールだけじゃないでしょうか。
なお、フランスの旧艦ですが、クレマンソー級の蒸気カタパルトはイギリス製のようですから、アメリカでしか作れないと言うことではないようです。

ただ、現在、イギリスやロシアの空母はカタパルトではなく、スキージャンプを使った離艦です、おそらく、今後のアメリカ以外の空母はSTOL能力の高い機材で運用というのが世界的な流れでしょう。アメリカにしても、強襲揚陸艦などにはSTOL+スキージャンプというのが登場するかもしれません。

アメリカ以外で蒸気カタパルトを作らないのは、空母の思想が変わってアメリカ以外での需要がないからだと思いますよ。外国で作ったとしても売れなきゃどうしようもないですから。

Q日本はなぜ低価格な戦闘機を配備しないのでしょうか?

最近空自戦闘機の配備数の定数が削減されましたよね
あれでは少数精鋭にならざるを得ませんし
中国軍の近代化を考えれば質の面でも差が縮まりつつありますから量でも増やさないと国防に穴が開くのでは?

主力戦闘機のほかにも
ハイローミックスのローに当たる
F-16Cなどの低価格戦闘機などを配備しないのでしょうか?

護憲派、軍縮派の意見はなるべくご遠慮願います

Aベストアンサー

 現代の空中戦は、主にミサイルによる物が中心になります。従って、要撃戦闘機に求められる性能として、対空ミサイル(AAM)の搭載量が重要な意味を持ちます。
 F-15はAIM-7(またはAMRAAM)×4、AIM-9×4。
 F-16はAIM-7×2、AIM-9×2。
 つまり搭載量が倍違うということです。又、戦闘行動半径も倍以上違いますね。
 ということは、ある空域で必要とするAAMの数に対し、F-16はF-15の倍の機数が必要ということになります。また、行動半径を計算に入れると、配備する必要のある基地ももっと増やさなければなりません。
 従って、運用するのにかかる費用は、F-15に比べてかえってふくらむことになりますね(パーロットの数だけで済む話ではないので)。

参考URL:http://tokyo.cool.ne.jp/goe/F-15/f-15.html,http://tokyo.cool.ne.jp/goe/F-16/f-16.html

QENEOSヴィーゴを入れてエンジンや燃費が向上しましたか?

エネオスのヴィーゴを入れたレギュラーガソリン車の方でエンジン性能や燃費が向上したという方のコメントお願いします。実際使い続けてキャブレーターやシリンダの汚れがとれたと確認された方の話も歓迎です。当方トッポなのですが効果ありそうでしょうか?

Aベストアンサー

初めまして、エネオス限定でお話されているので
混ぜっ返すようで申し訳ないのですが、
前、会社に「出光」の営業の方がこられていて、お話したのですが、
何でも、年1回、富士スピードウェイに各社が集合して
燃費大会をやるらしいのです。
で、毎年優勝をしているのが「出光」らしいのです。
それを自信満々に話されていたので、間違いないのかも!?
そんな私はわけあってモービル シナジーF1なのですが…
でも今週試しにスーパーゼアスを入れてみたので結果が楽しみです!
って、全然回答になっていませんが、一応ご参考まで。

Q北海道から沖縄までの距離は何km?

正確にいうと稚内から那覇までの距離が知りたいです。

ネットでも調べてみたのですが、2,000キロと書いてるのもあれば3,000キロと書いてるのもあって、どれが正しいのか分かりません。

ご存知の方がいたら教えてください。

Aベストアンサー

goo 地図で調べると
稚内市役所から那覇市役所まで 3,422.1km です。

http://route.map.goo.ne.jp/route/routemap.htm?ENC=GVRc4LbASCZUrr82JstvpREZCr4De61hZzu0nVFxpig/U/ZS05d5GMAxdY7uqWna

Q2足歩行のメリットって何ですか?

実はこちらで人型兵器について質問していたのですが、そもそも人型であるメリットって何でしょう?
http://okwave.jp/qa3091182.html

動物は通常、安定性から4足です。
当然、スピードに関しては動物の方が利があります。
人間など2足はとても特異な存在です。
では、2足である事のメリットは?

経験豊富な皆様のお知恵をお貸し下さい。
よろしくお願いします。m(_ _)m


(ちなみに、こんなものを見つけました)読むのが面倒な方は飛ばして下さい;
・科学カテに助けをお求めに行ったら、ちょっと違いますが、たまたま似たような質問をしていた人
http://okwave.jp/qa3091046.html

・過去のロボット兵器に関する質問(簡単に論破されてしまったようです)
http://okwave.jp/qa1922583.html

もし、人型意外に候補があるとしたら、どんな形状になるんでしょうか?(こちらは任意で構いません;)

Aベストアンサー

こんにちは。
確かに良くあるご質問ですがいろいろな考え方がありそうですね。
つぎのような考え方ではいかがでしょう。

ポイントとしては、「二足歩行は悪路に強い最小の移動手段で、重心移動も応用しやすい。ロボットとしても将来有望かも」

「二足歩行ロボットは“身近に感じて楽しい”以外に意味はない」というのは一応の常識ではありますが、最近は意外に見直されつつあります。
 まず、細かい作業などに使用する「手」は移動手段としては使用しないとの前提で、移動手段のみに注目すると、二足歩行のライバルは「4足以上の多足」と、車輪(キャタピラを含む)ですよね。
 車輪については安定性に有利な上、「慣性」を維持しやすいのでエネルギー効率が良く高速にも向くとの利点もありますが、既に他の方からの指摘もあるように、超えられる段差の高さに大きな制限があります。 単純車輪については直径の1/4程度の高さ、キャタピラの場合ではキャタピラ構造高さまで超えられますが、前後長を長く置く必要があります。
 4足歩行にも利点はありますね。安定性の利点のほか、背骨(背筋)との組み合わせを上手に使うことで、チーターのように高い速度も発揮可能です。しかし、前後長が長くなり、4本分の機関のための構造・重量・エネルギーの上では不利にもなります。

そこで2足歩行の利点を挙げてみると・・・
・移動の最小限の部品数であり、小さく・軽くできる。
 少なくとも前後長は短くでき、部品も二本分だけです。(高さが高くなるという考え方もありますが、4足歩行動物の前半身のみを考えると、「高くすることもできる」と考えた方がいいでしょう)
・重心移動を使った比較的強い機動力が可能。
 不安定さの裏腹ですが、前傾姿勢を上手に使うことで速く走ることが可能で、綱引きのように後傾により強い応力を発生することも可能。もちろん、最適に設計した四足歩行にはかなわないでしょうが、“半分の足(部品)でも応力は2割減で済む”ということにはなるでしょう。

 ということで、二足歩行は、効率の良いアクチュエータ(筋肉)と、動的バランス(不安定さを積極的に使えるくらいの制御余力)の実現を前提とすると、極めて合理的で、意外にロボットの最良の姿になるかもしれません。
 考えても見れば、二足歩行の原型となった「猿」は、足指に「握る」機能を残している点で中途半端ですがそれによって「超悪路」といえる樹上生活を可能としており、例えばオランウータンでは、「手」を使わなくとも足の長さのほぼ二倍の高さ(股を完全に開いた高さ)さえよじ登ることができます。
 そこまで行かなくても、「二足」はかなり応用性が広そうですね。

さてさて、いかがでしょうか。
ご参考になれば幸いです。

こんにちは。
確かに良くあるご質問ですがいろいろな考え方がありそうですね。
つぎのような考え方ではいかがでしょう。

ポイントとしては、「二足歩行は悪路に強い最小の移動手段で、重心移動も応用しやすい。ロボットとしても将来有望かも」

「二足歩行ロボットは“身近に感じて楽しい”以外に意味はない」というのは一応の常識ではありますが、最近は意外に見直されつつあります。
 まず、細かい作業などに使用する「手」は移動手段としては使用しないとの前提で、移動手段のみに注目すると、二足歩行...続きを読む

Q韓国空軍のF-15は竹島上空で5分しか戦えない

と、韓国のメディアが伝えていました。(もし、日本が竹島を武力占領してきたときに)
5分しかなぜですか。燃料のことですか。それとも、5分で航空自衛隊に撃墜されてしまうからでしょうか。
軍事のカテゴリがないので、ここで質問させてもらいました。(WARBIRDのQAが閉鎖中なので)

Aベストアンサー

>韓国空軍のF-15は竹島上空で5分しか戦えない
F-15ではなくF-16での話です。

詳しくはこちらをどうぞ

http://www.chosunonline.com/article/20080727000007
http://www.chosunonline.com/article/20080727000008
http://www.chosunonline.com/article/20080727000009


人気Q&Aランキング