こんにちは。
中学1年相当の内容から勉強できる本を探しています。

書店で参考書や学習書を見てみましたが、
初歩・初級と書かれたタイトルの本でも、いきなり5文型からはじまっていて
ある程度理解している人向けであったり、
入門と謳っているものはわかりやすさを狙ってイラストが描かれたりしているものの肝心の問題数が圧倒的に少なく、勉強としてはあまり捗りませんでした。

それぞれの単語の意味はわかっても、英文の意味がわからない。
語順がよくわからないため、英文が作れない。
いつ Do や Does を使うのかわからない。
そもそもどこがわからないかわからない。

こんなどうしようも無い所から学習していける、お勧めの本や、
読むだけでなく、実際に穴埋めなどで書かせるドリルのようなものがありましたら
教えていただきたいです。

また、日本語読みの説明があるような英和辞書も探しています。
例えばdifficultと辞書を引いたとき、単語の意味の説明はされていますが
ディフィカルトと読めずに、「ディ・・・なんだろう」となってしまい困ってしまいます。辛い・・・。

よろしくお願いします(*ToT)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

全てが詰まっていて、易から難の順番が考えられていて、一度やったことがあり(発行会社や年代が違っても)、写真やイラストが抱負で、文章が面白く、安く、丈夫なのが教科書です。



それに日本語の解説がついたのが教科書ガイドです。

CDも売っています。

準拠したワークブックやテストも販売されています。





としあえず必要なのは、教科書ガイドとワークブックでしょう。





やり方は、簡単です。

簡単ですから、一人でできます。

教科書ガイドで日本語訳を読みます。

次に英語を読みます。

英語で難しい箇所があったら、さっき読んだばかりの日本語を見て、その訳を見ます。

この日本語→英語→日本語の順番が楽なのです。

基本文についても同様のやり方です。

単語も同様です。

音が心配でしょうから、CDを聞いたり、聞きながら音読するのも良いでしょう。

ひたすら音読するのも良いです。

時々は、教科書ガイドの日本語センテンスを英語にしてみましょう。

答えは、教科書ガイドの英語です。

間違った箇所は、音読したり、筆記したりしましょう。




そんなことをやって少し親しんだら、ワークブックをやってみましょう。

ワークブックをやると、何が基本であるのか、そのレッスンで身につけるべきことは何か、
そして、その力がついているかが分かります。この点がワークブックの良さです。

間違った箇所は、またそこだけでも良いですからまたやりましょう。




余裕が出て来たら、教科書準拠のテスト問題をやって、間違いがなくなるように、繰り返しましょう。




大変だ、と感じられますか?

心配無用です。

大きなご褒美が待っているからです。

教科書を順番にきちんとやって行くと、次第に英語が分かってきて、分かるだけではなく、言えたり、
書けたりして来て、面白くなってきます。

気に入った文章は、暗唱などもしたくなります。

暗唱ができると英会話や英作文の力もつきますから、少しずつやると良いです。




大切にして欲しい点は、分からない点があったら先に行くのではなく、必ず教科書ガイドを読み込みましょう。必ず分かりますから。

先ほど言いました様に、教科書は、易→難の順番になっていますから、飛ばしたりしないで、分からなくなった箇所からスタートします。

もう少し言いますと、やり直す気持ちが強い場合は、ぜひ1年の教科書から復習して下さい。その方がきっと早く上達します。





頑張ってください。  Let's enjoy the process!
    • good
    • 5

本の名前を挙げて良いのか考えましたが、


私がお勧めするのは、中学3年間は、「自由自在」と言う参考書1冊でまかなえます。
それが終わったら、「フォレスト:Forest」と言う参考書で高校3年間がまかなえます。
どちらも、それぞれ(中学生/高校生コーナー)の参考書コーナーに置いてあると思います。
分厚い本です。
ともに文法書ですが、まずはここから入る方が後々近道です。
単語帳や読解は2年目からで十分です。
1年かけて2冊の文法事項をまる暗記するくらい繰り返し読み込めば、
相当な力が付くと思われます。
ゼロからのスタートなら、経験的に、どちらも4~5回は読み込む必要があります。
繰り返さないと忘れます。ちなみに、フォレストは、別のを買った後に知ったので、
私は使ってませんが、評判が良く、中身も見たらよかったです。
中には、批判的な声がありますが、万人が文句を言わない物はありませんよね。
そして、私が使っていた自由自在は、大昔のやつなので、
今のはどうか把握してませんが、
This is a pen .から載ってました。本当に、中一の4月の授業から学べると思います。
DO doesの使い方も、私の使った自由自在には載っています。
学生参考書コーナーで探してください。
英会話教材コーナーの参考書は良書もありますが、
エッセンスを抽出した傾向のものも少なくなく、
基礎を網羅するのには適していない場合が多いと思います。
本当にゼロから学ぶなら、学校参考書からの方が、知識ゼロ前提で学べます。
英会話コーナー(大人向け、やり直し英語含む)の本は、
ある程度、知ってることを見越している場合もあります。
あとは、書店で実際に目で確かめて自分に合いそうならご購読ください。
    • good
    • 5

4月で新しい学年が始まって間もないですから、最寄りの比較的大きな書店に行って、あなたのお住まいの地域の、公立中学校で、採用されている、英語の教科書ガイド、教科書準拠の問題集を買って独学するとよいと思います。



高校生用の教科書ガイドは、教科書そっくりでない作りの物が多いですが、中学生用の教科書ガイドは、ほとんどの出版社の物が、教科書の本文、全訳、新出単語の訳(発音片仮名のルビ付き)、文法の要点の説明がされていると思います。最近は、音声CDの付いたものもあり、かなり高いですが、解説+音声CD付きのセットになったものもあるようです。

また、教科書準拠の問題集も、1種類ではなく、数種類出ていると思います。一般の参考書に比べて、割高ですが、独習用には、良いと思います。

教科書は、そっくりのページが印刷されて、全訳と共に、教科書ガイドに載っていますから、要らないと言えばいらないのですが、もし、そろえておきたいとお思いであれば、書店で、あなたの地域の教科書販売会社を教えてもらって、そこで購入して下さい。普通の書店には、教科書を置いていないと思います。

中1から中3までの物をそろえて、焦らず、3年かけるつもりで取り組まれれば、マスター出来ます。3年分の終わるころには、一般の高校入試用の中学生向き参考書、問題集も買って、基礎固めをすればよいと思います。

併用する、物としては、

☆NHK基礎英語1.2.3.が、それぞれ、中1.2.3.のそれぞれの学年に対応しています。こちらの講座も、まだ、4月2日から、新年度の放送が、始まったばかりですから、利用は十分に出来ると思います。ラジオの講座ですが、最近は、

☆NHK語学番組
http://www.nhk.or.jp/gogaku/
のサイトで、1週間遅れで、PCで聴くこともできます。講座の復習には、

☆ゴガクル
http://gogakuru.com/
を利用できます。このサイトの使い方は、ページ右肩のヘルプを参考にして下さい。

また、中学生向けの辞書であれば、単語に、発音記号だけでなく、片仮名のルビの付いたものがたくさんあると思います。学研の辞書であったように記憶していますが、「ゆとり教育」の弊害で、発音記号を教えなくなっていますから、高校生向けの辞書にも、片仮名の発音表示の付いた辞書が出ているように思います。

電子辞書であれば、発音が聴けるようになっています。オンラインの辞書でも、

☆weblio英和和英
http://ejje.weblio.jp/

☆goo辞書
http://dictionary.goo.ne.jp/

等は、発音を聞くことができます。発音を勉強されるのであれば、

☆Pronunciation-English.com
http://www.pronunciation-english.com/
で、発音記号などの勉強ができます。

文章全体の発音などは、やや正確さが落ちますが、

☆YAHOO!英語学習
http://stepup.yahoo.co.jp/english/
のページ下の「リスニング」に英文を入力すれば、発音が聴けます。

文法サイトでは、

☆中学英文法辞典
http://www.geocities.jp/happy_proposal/index.html

☆ヘッチャラ英語学習
http://www.geocities.jp/gyouseikowa/eigo/index.h …

等が、中学生向けのサイトです。ある程度力が付けば、

☆英文法の泉
http://www.e-bunpou.net/index.html

☆Learning English
http://eigogakusyu-web.com/

等のサイトを利用されるとよいと思います。

また、ボキャビルサイトでは、

☆単語力
http://www.tangoriki.com/

☆英検単語テスト
http://yasu80.boy.jp/en/

等を利用されるとよいと思います。

ちなみに、ここまで紹介したサイトは、全て無料です。ご健闘をお祈りします。
    • good
    • 5

■中学教科書を買う。

(「教科書取り扱い書店」で注文。
ネットで検索してください。もしくは
かつて高校の教科書買った書店が、取り扱い書店かも。)
■教科書ガイド(CDつき)を買う。
■教科書ワークを買う。(※書き込み問題集)

でとりあえずなんとかなるはずですけど。

中学用の英和辞典だと
カタカナ読みが載ってたりします。
あと教科書ガイドもカタカナ読み載ってたりします。

余裕があるなら
NHKラジオ基礎英語1も聞けばばっちりです。
    • good
    • 1

> 中学1年相当の内容から勉強できる本を探しています。



それこそ、中学校の教科書から始めるのがよろしい。

ついでに、

> 肝心の問題数が圧倒的に少なく、勉強としてはあまり捗りませんでした。

それは、参考書であって、問題集ではないからじゃないか?

> また、日本語読みの説明があるような英和辞書も探しています。

英和辞典には、発音記号が載っています。
それをみれば、発音の仕方がわかるので十分です。
カタカナでは英語の発音を表現しきれませんから。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q英語を1から勉強したい!英会話ができるようになりたい私にアドバイス下さい。

いつもこのサイトではお世話になっております。

一人で長期海外旅行に出かけたくて、そのためには
英語力をつけなければ!と思っている25才の女です。

ちなみに英語はもちろん勉強が大の苦手で学生時代は
勉強もろくにせず、ひどい点数を平気で取っていました。

今となってはもっと勉強をしておけば良かった…と大後悔
しております。

けどやっぱり海外旅行したいし、国際語である英語は必須だし、
外国人とも仲良くなりたいし…と考え、また英語を勉強したいと
思っています。中学英語もままならないくらい、ひどい学力ですが
「英語もしゃべれない初心者コース」があった社会人サークルを
見つけ、格安だし近いし…と思って参加をしてみました。

けど、初心者コースのはずが、同じテーブルの方皆さんハイレベルで
終止汗をかきっぱなしでした。
話したくて一生懸命何とかしようとしましたが、もう支離滅裂。
ルー大柴以下の日本語と英語ゴチャゴチャのひどいモノになってしまい泣きそうになりました。
中学生でも分かる英語もしゃべれず、非常に恥ずかしいです。

初心者以外の中級者、上級者のテーブルの方と話す機会もあったのですが、皆さん英語がとても流暢なんです。
英語の先生をやっている方や、長期で留学していたなんて方がたくさんいて、自分はもっと修行して出直したいです。

勉強しようと帰りに図書館に行ったのですが、英語の本はたくさんありました。

ですが「英会話」をしたい私は「英文法」はもう勉強したくない
と思って「初心者英会話」の本を借りたのですが、基礎ができていなためか、読んでいても「?」『?」なことが多く…。

けど英会話は文法を勉強するんじゃなくシャワーのようにあびるものだ!とも、よく聞きます。

しかし、そもそも勉強の仕方が分かりません。

NHKの英語番組はだいぶ進んでしまったようですし、仕事柄帰りも
遅く見れない事が多いです。

私のように真っ白な状況から英語を1から勉強したい場合、
また「英文法」から入った方がいいのでしょうか?

続ける事がまず大事だとは思うのですが、
何から着手していいのか分からない状況です。

良いアドバイスを頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。

いつもこのサイトではお世話になっております。

一人で長期海外旅行に出かけたくて、そのためには
英語力をつけなければ!と思っている25才の女です。

ちなみに英語はもちろん勉強が大の苦手で学生時代は
勉強もろくにせず、ひどい点数を平気で取っていました。

今となってはもっと勉強をしておけば良かった…と大後悔
しております。

けどやっぱり海外旅行したいし、国際語である英語は必須だし、
外国人とも仲良くなりたいし…と考え、また英語を勉強したいと
思っています。中学英語もままならな...続きを読む

Aベストアンサー

私は英語ができるわけではないのですが、ひと月ほど前から本気で英語をモノにしたいと考えるようになり現在勉強中です。
以前に比べたら随分英語力も付いたと思います。もともとの私の英語力というのもかなりひどいものでして、おそらく
中学レベルがいいところでした。そういった点からnaka_2007様と少し近いところがあるのかなぁと思い、僭越ながら
アドバイスさせていただきます。

まず最初に申し上げたいのが、よく広告で見かける「一日~分で英語ができるようになる」などと言った謳い文句はほぼ間違いなく
迷信でしょう。それでできるようになるのはよほど才能のある人かもともとの基礎ができている人です。特に基礎(文法)の
できていない人が英語を身につけるには、ひたすら勉強をしなれなければならないものだと痛感しています。
他の回答者様が言うように英語学習は「根性」の一語に尽きると思います。先ほども申し上げましたが、私のもともとの
英語力も相当ひどいもので、何から手をつければいいのかわからない状態でした。(俗にいう英語アレルギーです)そこで
最初何から始めたのかというと、ネットなどを徘徊して片っぱしから巷で良いといわれている参考書を買いあさりました。(笑)
中にはほとんど手をつけないで終ってしまったものもありますが、その中で一番役に立ったのが桐原書店から出ているForest
という文法書です。ちょっと分厚い本で、気後れしてしまうかも知れませんが、
どの参考書よりも詳しく書いてあり、理解しやすいと私は感じました。この本に書いてある文法を全部マスターする必要もないかと
思いますが、最低限重要と思われる文法はマスターする必要があると思います。後は、私は使っていませんがiKnow!というサイトも
有効そうです。(http://www.iknow.co.jp/)無料ですが、リスニングに関するコンテンツがとても充実しています。
「英会話は文法を勉強するんじゃなくシャワーのようにあびるものだ!」
そうですね。中にはそれでできるようになる人もいるのかもしれません。ただ、今現在英語を勉強していて感じたのは
「文法は絶対に必要!」ということです。というのもネイティブの人や幼い子であればすぐに英語を英語のまま理解するのも
可能なのかもしれません。しかしすでに思考が日本語になってしまっている私のような典型的な日本人が英語をただ聞いていても,
先ほどの回答者様がおっしゃっているように馬の耳に念仏状態です。文法は絶対に必要です。あるいは文法さえしっかりしていれば、
どんなものでも英語学習になります。(マンガ、映画、ニュース、etc.)私は英語を勉強し始めてからひと月くらいは、毎日3-4時間は
ひたすら文法書を読んでいました。そのかいもあってか、最近では英語を読んだり聞いたりしていると「動詞がこれで目的語がこれで、
あぁ~こういう文法なのかな」というのが頭の中に浮かぶようになってきました。書いてある文法がわかってくると徐々に英語に対する
アレルギーも少なくなってきました。そして現在は単語を覚えることも兼ねてリスニングをしながら例文暗記をしています。
ここでもやはり文法を勉強したせいか以前よりもすんなり英語が頭の中に入ってくるようになりました。(単に英語に慣れただけなのかもしれませんが・・・)

私は根っからの理系出身なのでどうしても体系的に物事を考えてしまうため、たまたま文法から勉強をするのが性に合っていたのかもしれませんし、
人それぞれに合った勉強の仕方があるものだとも思いますが、ただひとつだけ言えることがあります。とにかく時間をかけて、ひたすら英語のことを勉強してみてください。
最初は自分に合っていない学習法をしてしまうこともあるかもしれませんが、たくさん勉強をしていれば、自分で自分に合った勉強法がどういうものなのか
分かってきます。勉強法を見つける勉強から始めるくらいの気持ちで!

私も勉強中の身でありながら、長々と(いや、本当に長いなw)偉そうなことを書きましたが、
お互いあきらめずに頑張りましょう!!少しでもお力になれれば幸いです。

私は英語ができるわけではないのですが、ひと月ほど前から本気で英語をモノにしたいと考えるようになり現在勉強中です。
以前に比べたら随分英語力も付いたと思います。もともとの私の英語力というのもかなりひどいものでして、おそらく
中学レベルがいいところでした。そういった点からnaka_2007様と少し近いところがあるのかなぁと思い、僭越ながら
アドバイスさせていただきます。

まず最初に申し上げたいのが、よく広告で見かける「一日~分で英語ができるようになる」などと言った謳い文句はほぼ間違い...続きを読む

Q30代から勉強して、英語を習得された方いらっしゃいますか?

物心ついた時から海外の色々な事に興味を持ち始め、今では大の映画・海外ドラマ好きです。

ここ1年ほど自力で英語、特に文法より英会話重視で勉強しています。
映画や海外ドラマを字幕なしで理解出来たり、接客業のなかでふいの外国人のお客様と会話が出来たら…そんな想いが発端でした。

とりあえず、ユーキャンの教材から始めました。
自然な流れでリスニングが上達する良い教材なのですが、自分の発音・リスニングが実際ネイティブに通用するかどうか、試す場所がないのです。

その壁にぶつかって以来、有り余る向上心とは裏腹に自分にどのような勉強方法があっているのかわからず、現在色々な英語の勉強方法を模索中です。
英会話スクールに通おうとした時もありましたが、正直あまり経済的に余裕がないため、尻込みしてしまった感じです。

英語を習得されている方々はよく、現地に行ってネイティブな英語に慣れるのが一番と言われますよね。
私も確かにそうだろうと思うのですが、期を逸したというか…いますぐにすぐ実現する事は厳しいのです。

パスポートも持っておらず、海外旅行や留学とは無縁な生活を送ってきた私ですが、どういう形であってもとりあえず海を渡ろうと今少しずつ貯金はしています。

英語を話せるようになりたいという夢は、どんなにおばあちゃんになろうが諦めない自信だけは人一倍あります。
30代から英語の勉強を始めた方で、オススメの勉強方やためになる助言をしてくださる方がいらっしゃったら、宜しくお願い致します。

物心ついた時から海外の色々な事に興味を持ち始め、今では大の映画・海外ドラマ好きです。

ここ1年ほど自力で英語、特に文法より英会話重視で勉強しています。
映画や海外ドラマを字幕なしで理解出来たり、接客業のなかでふいの外国人のお客様と会話が出来たら…そんな想いが発端でした。

とりあえず、ユーキャンの教材から始めました。
自然な流れでリスニングが上達する良い教材なのですが、自分の発音・リスニングが実際ネイティブに通用するかどうか、試す場所がないのです。

その壁にぶつかって以...続きを読む

Aベストアンサー

なんとしても字幕なしで洋画を見たいと思い立って、30歳の誕生日に、独学で英語をゼロからスタートしました。
(学生時代は英語が苦手で、わざわざ2次試験に英語がない大学を探して受験したくらいでした。)

勉強を始めて15年以上になります。これまでに英検1級、TOEIC975点、通訳ガイド1級、通訳技能士2級などに合格しています。

私のつたない経験からアドバイスをすると・・・・、

リスニング・・・スクリプト付きのCDを繰り返し聴いて、音声と文字が完全に一致するようにします。
私はアルクの English Journal を使いました。スクリプトは、丁寧に辞書を引いて、CDの内容の意味を理解してから、あとは、ひたすら聞くことです。
なかなか成果はでてきませんが、ある日突然に、「耳からウロコがとれるように」(←変な日本語だが)英語が聞き取れるようになります。その瞬間には、体がふるえるくらいに自分で自分に感動します。
それからは、洋画、2ヶ国語のドラマ、インターネットラジオなどで、英語のリスニングの時間をできるだけとるようにしましょう。(もちろん、CDとスクリプトを使ったリスニングは平行して続けていきます)


単語とリーディング・・・週刊STを定期購読して、そこに出てくる単語は全部覚えるようにしました。
最初は、単語帳を作って、40個ぐらい知らない単語を抜き出します。それを1週間かけて覚えます。朝、昼、晩の食前食後、通勤途中、トイレの中などで、単語帳に目をとおす習慣をつけることが大事です。
1週間たったら新しいSTが届きますから、また、新たに単語帳を作って覚えます。
3年ぐらい続けると、STレベルでは知らない単語がなくなります。私はこのあたりで英検をはじめて受験したのですが(準1級)、問題文中に知らない単語はありませんでした。
この頃から、ペーパーバックや英字新聞をどんどん読むようにしていきました。

スピーキング・・・独学では話し相手がいないのが難点ですが、まずは、CDを使って、リピーティング、オーバーラッピングをひたすら繰り返します。
英語の学習を続けていけば自然と外国人との交流の機会も増えていきますから、そういう機会があれば、そこで日頃のトレーニングの効果を試すようにしましょう。

英語を学習する上で一番大事なことは、毎日続けることです。
英語に接する時間を最低でも2~3時間は取りましょう。
通勤時間、トイレの中、買い物の時間、家事の時間なども決して無駄に使ってはいけません。

海外に行かなくても、30歳から勉強をはじめても、独学でも、田舎暮らしでも、仕事を抱えていても、英語を身につけた人はいくらでもいます。
(なんといっても、私が『生き証人』ですから)

どんなにつらくても、あきらめなければ、かならず、できるようになります。

英語は、「できるか、できないか」ではなく、「できるようになるまで続けられるかどうか」です。
変な言い方ですが、「できるようになるまでやれば、できるんです」

がんばってください。

なんとしても字幕なしで洋画を見たいと思い立って、30歳の誕生日に、独学で英語をゼロからスタートしました。
(学生時代は英語が苦手で、わざわざ2次試験に英語がない大学を探して受験したくらいでした。)

勉強を始めて15年以上になります。これまでに英検1級、TOEIC975点、通訳ガイド1級、通訳技能士2級などに合格しています。

私のつたない経験からアドバイスをすると・・・・、

リスニング・・・スクリプト付きのCDを繰り返し聴いて、音声と文字が完全に一致するようにします。
...続きを読む

Q英語力0からの勉強

昔から英語が大の苦手で、中学英語もままなりません。
受動態や現在完了形はもちろんのこと、be動詞や三単現のsすら意味がよくわかりません。
そんな自分が英語力を伸ばすために、勉強するには何から始めればいいでしょうか?
目標としては英語で会話や、映画を日本語字幕なしで楽しめるようになりたいですが、とりあえずは1年でいけるところまでいきたいです。
今していることは、ドラゴン桜の漫画を読んだので、
・洋楽を聴いて、英語に慣れることと、一緒に歌ったりして音読の練習
・ドラゴンイングリッシュ基本例文100を買って暗記してます。(しかし、中学英語もままならないので、ほとんど意味わかりませんが;)
・英単語ターゲット1900を買って単語の暗記
とそれくらいです。
他にどういうことをすればいいでしょうか?
お勧め勉強法や、教材などあればアドバイスください。

Aベストアンサー

僕も英語が最も苦手だったのですが、
高校1年の先生のおかげで得意になりましたので、
そのときの勉強したことをお書きしますね。

1、文型と品詞を覚える。
Sは主語、Vは動詞、Oは目的語、Cは補語として
I文型、S V → 主語はVする。
例、 I slept in my car. →私は車の中で寝てた。

II文型、S V C → 主語はCにVする。
例、 I am sleepy. →私は眠い。
ここでポイントはS=Cであることです。
例2、My occupation is brain surgeon→私の職業は脳外科医です。
つまり、私の職業=脳外科医となります。

III文型、S V O → 主語はOをVする。
例、 I have a dog.→私は犬を飼っています。
これは、S≠Oです。

IV文型、S V O1 O2→ SはOにOをVする。
例、 I gave her this ring.→私は彼女に指輪をあげた。
これは、O1≠O2です。

V文型、S V O C→SはOをCにVする。
例、 I make my son a doctor,→私は私の息子を医者にする。
ここで、O=Cです。つまり私の息子=医者です
例2、they call me Takki.→彼らは私をタッキーと呼ぶ。
つまり、私=タッキーです。

次は品詞の役割を覚えることです。
1、名詞→主語、目的語になり、前置詞の目的語となる。
つまり、前置詞の後は名詞相当語句がきます。

2、動詞→文中で述語動詞となる。

このI文型~V文型と品詞の役割をちゃんと暗記したら英語力が飛躍すると思いますよ。初歩的で面倒ですが、この作業が大切です。

次に単語帳の英単語を中学レベルでいいので、500語ほど覚えてしまうことです。高校受験用の単語のみで簡単な会話は十分です。

あとは、ベストポイント、即ゼミ、なんでもいいので、100個くらいイディオムを暗記することです。

次に、ドラゴンイングリッシュなどでなるべく多くの例文に触れることです。音読して口につけて、耳をならすことも大切です。

この1連の流れを暗記していれば、英語で映画を見れますよ。

あと英語のポイントは、生真面目にすべてを訳さないということです。
日本語の会話でいうと
例文『昨日の夜に友達からいきなり電話がかかってきて、駅にすぐに来てといわれて、夜ご飯をたべずに直ぐに行ったのに、友達が遅刻して夜ご飯を食べることが出来ず、しかも朝まで徹マンしたので、今日は14時まで寝ていて、昼ごはんも食べていないので、いまとてもお腹がすいています』
という日本語を聞いたとき、すべてを日本語を1語1句ちゃんと聞いているかというと、聞いていても流れていくと思います。
せいぜい会話に必要な情報は
→友達と遊んでいたので昨日の晩飯も今日の昼飯も食べていないので、お腹がすいている。
さらに言うと、
→いま、お腹がすいている。
という情報だけで十分といえます。

つまり、英語も生真面目に1語1句訳す必要はなく分からないのは、流し読みで十分であるということです。

これをしていれば、ある程度は大丈夫です。
英語は暗記でなく、理解であると言う方は多々いますが、
やっぱり暗記から始めないとラチが開きません。

英語は日本人からすれば、第2母国語かそれ以下の母国語です。
つまり、他国語を学ぶには暗記をしないと話になりません。

私は田中です。と
私が田中です。では、意味がほぼ同じですが、
コンビニはどこですか? と
コンビニがどこですか? では、通じますが、不自然な日本語となります。
ですが、なぜ上は良くて下の2つが異なるかを説明するのは、
日本人でも難しいです。
言語というのは、母国の人でも、あやふやですので、
暗記するしかありません。
英語に関しては暗記したのちに理解です。

暗記するのは大変で面倒くさいという誰もが思うことの裏をかいて
『暗記しなくていい理解すれば英語はできる』などという本が
ありますが、そんな簡単に英語ができれば、受験生は苦労しません。

暗記しなくて良い、単語を覚えなくて良い。などという言葉いに惑わされずに、下済みを終えてから英文に触れると上達しますよ。

>・ドラゴンイングリッシュ基本例文100を買って暗記してます。(しかし、中学英語もままならないので、ほとんど意味わかりませんが;)
・英単語ターゲット1900を買って単語の暗記

という記述から質問者さんは英語での大切なのは暗記だと分かっていられるようなので、そのまま頑張ってください。

僕も英語が最も苦手だったのですが、
高校1年の先生のおかげで得意になりましたので、
そのときの勉強したことをお書きしますね。

1、文型と品詞を覚える。
Sは主語、Vは動詞、Oは目的語、Cは補語として
I文型、S V → 主語はVする。
例、 I slept in my car. →私は車の中で寝てた。

II文型、S V C → 主語はCにVする。
例、 I am sleepy. →私は眠い。
ここでポイントはS=Cであることです。
例2、My occupation is brain surgeon→私の職業は脳外科医です。
つまり、私...続きを読む

Q全く出来ない英語の勉強法

英語の勉強方法について質問させていただきたく思います。私は英語が全く出来ません。「英語が全く出来ない」という方はいらっしゃいますが、私とはレベルが違います。私は現在30代ですが、学生の頃体が弱く、ほとんど授業を受けられませんでした。なので、英語の授業はほとんど受けていません(まず、そういう方がなかなかいらっしゃいません。)何かいい教材は無いのかと色々ネットで調べたり、通信教育の教材の会社に問い合わせしたり、色々な英語勉強サイトを訪ねたりしたのですが、いい方法が分かりません。初心者用の教材はいわゆる「英語やりなおし教材」が多いです。中学3年間日本で英語の授業を受けた人向けの教材ばかりです。メールで問い合わせる時に、全く英語の授業を受けていない事を伝えるのですが、「それでも大丈夫ですよ」と言わます。実際に教材が届くと、私には合いません。と言うのも、英語の教材に出てくる英文を覚えても、それしか出来ません。応用がきかないのです。ある程度勉強されている方はその例文を色々と変えて他の文章に作り変えたり、出来ると思うのですが・・・。色々な方に質問させていただきましたが、皆さん「私も英語が苦手です」とか、「全く出来ません」とおっしゃるのですが、私とはレベルが違いました。私は全くの赤ちゃんレベルなのです。「英語が全くしゃべれない」とか、「英語初心者」とか、「英語が苦手」とか色々なキーワードでサイトやブログも探してみたのですが、「中学レベルの英語は理解できるのだが」とか、私のように本当に全く出来ないレベルから始めている方のサイトは探す事ができませんでした。赤ちゃんレベルの私の英語に向いた教材や、本、サイトなど知っていらっしゃる方オススメの勉強法など教えていただけませんでしょうか?長々と書いてしまいましてすみませんでした。

英語の勉強方法について質問させていただきたく思います。私は英語が全く出来ません。「英語が全く出来ない」という方はいらっしゃいますが、私とはレベルが違います。私は現在30代ですが、学生の頃体が弱く、ほとんど授業を受けられませんでした。なので、英語の授業はほとんど受けていません(まず、そういう方がなかなかいらっしゃいません。)何かいい教材は無いのかと色々ネットで調べたり、通信教育の教材の会社に問い合わせしたり、色々な英語勉強サイトを訪ねたりしたのですが、いい方法が分かりません。...続きを読む

Aベストアンサー

皆さんおっしゃるように、中学生向けの教材がいいと思います。

私も30代ですので、現在30代でかつて公立の中学校・高校の普通科で英語の授業を受けたごく普通の人(=特別に英語に力を入れなかった人)がどのくらい英語が「できないか」ご紹介してみます。

*学校の授業以外に何か練習した人でなければ、まず「会話」はできません。
聴き取りすらロクにできないでしょう。
通信教育の英会話教材をやってみてすぐ出来るような人は少数派です。

*大人になってから海外旅行していて『ゴミ廃棄場所』と英語で書いてある看板を読めなかった人を知っています。
日本語だったら難しくない日常的な看板ですよね。

*たいていの人は英語で子供向けの本すら読めません。


基本例文を覚えるのだってそれなりに大変なんですから、基本例文を覚えられればまずは万々歳ですよ!

近頃流行りのTOEIC.
主催者発表の公式データからすると、4年制大学卒の新入社員の平均的な成績は400点~500点ぐらいです。
ということを念頭に置いてこのサイトの「どんな感じ?」の一番上の欄をご覧ください。
   ↓
http://www.hbs.ne.jp/home/saso/skill-toeic-correlation.htm
500点以下の状態は、応用も何もあったもんじゃありませんでしょ。

英語も外国語の1つと考えてみては? 英語も外国語の1つです。
英語なら「サンキュー」と「ABC(エイビーシー)」「ワン、ツー、スリー」は解りますよね? 
こればアラビア語、韓国語、タイ語、ヘブライ語などなら、そんなのすら解りません。

英語だけ特別視されがちですが、本当は外国語の習得って、どこの国の言葉でも基本的には変わらないんです。
解らないのが当然なんですから、1からスタートです。
文字を覚えて、読み方を覚えて、発音練習して、聴き取り練習して、書いてみて・・・時間がかかって、地道な作業です。
年単位で考えてください。

赤ちゃんレベルなら、赤ちゃんのつもりでやってみるといいですよ。
「大人なのに情けない」等の考えはむしろ邪魔です。
我々外人はネイティブスピーカーの子供以下なのですから。

皆さんおっしゃるように、中学生向けの教材がいいと思います。

私も30代ですので、現在30代でかつて公立の中学校・高校の普通科で英語の授業を受けたごく普通の人(=特別に英語に力を入れなかった人)がどのくらい英語が「できないか」ご紹介してみます。

*学校の授業以外に何か練習した人でなければ、まず「会話」はできません。
聴き取りすらロクにできないでしょう。
通信教育の英会話教材をやってみてすぐ出来るような人は少数派です。

*大人になってから海外旅行していて『ゴミ廃棄場所』...続きを読む

Qまるで英語が分からない所から、話せる・書けるレベルにまで行くには?

まるで英語が分からない所から、話せる・書けるレベルにまで行くには?

31歳男です。
中学生時代から英語が全く持って苦手で、極力英語を避けて生活してきました。
ですが最近、仕事上での英語の必然性に気付き、なんとかして英語を話せる・書けるレベルまで修得できないかと考えています。

が、中1の前期時点で躓いているので、cutやmoonなどのごくごく基本的な単語しか分からない状態です。
文法は全く分かりません。

このレベルだと英会話に行っても無理でしょうし、まず何から始めるべきか迷っています。
(とりあえず中学生レベルの単語を覚え始めました)

なにか良いアドバイスを頂けると幸いです。

Aベストアンサー

英語ではありませんが外国語を1から始めた例として。
(英語も外国語ですから)

20歳前後の頃、まるでスペイン語が分からないレベルから毎週1回プライベートレッスン60分(一時期2人クラスだったこともあり)スクールに通って、旅行関係のWebサイトを読んだり、スペイン語で宿の予約メールを書いたり、一人でどうにか旅行できる程度になりました。

スペイン語の場合は文字が英語と同じアルファベットなので、文字を覚える必要はありませんでした。英語もアラビア語やタイ語のように文字を新しく覚える必要はないですね。この点は楽でしょう!

結局4-5年通っていましたが、旅行で使う程度なら3年ぐらいで到達したかと思います。スクール以外にも自習したし参考書なども買いましたが、趣味でやっていたのでマイペースでした。

仕事で使うからと目的意識があって真面目にやれば、英語はもっと早く上達するんじゃないでしょうか?
でも何週間とかでなく、半年、1年、2年など長めに考えたほうが良いです。つまり、ちょっとやって「なかなか上達しない、やっぱり自分は駄目なんだ」と簡単に諦めたらもったいないし、諦める必要もないということです。
辛くてももうちょっと続けてみる。
気分転換に英訳されたマンガを読んだりするのも良いです。洋楽を聞くとか、洋画を見るとか。遊びも役立ちます。

テキストを使うなら、簡単な会話や読み物を題材にしていて、CD付きというスタイルが基本です。たとえばNHKの語学講座もそのようなスタイルですし、NHKのように月刊でなく単発の教材でも構いません。
http://www.hbs.ne.jp/home/saso/toeic%20item6.htm
テキストを読みながら単語や表現覚え、文法解説を読み、練習問題を解く。
CDを聞いてリスニングや音読の練習。など。

コミュニケーション手段としての語学は学校のお勉強(テストのため)とまた別です。
文法も多少は必要ですが、文法を覚えるために覚えるのでなくて、使うためです。
「私は昨日それを買いました」と言いたいから過去形を覚えるとか、「来週どこそこへ出張します」と言いたいから未来形を覚えるとかいう風に。

でもやりやすい方法が人それぞれあるので、これが絶対唯一の正解とは限りません。「勉強方法」とか「喋れるようになりたい」で過去ログ検索して自分に合っていそうな方法を探ってみるのも一案です。
ただし、音声は必ず取り入れてください。音声無しに本だけ眺めていて会話を身に付けることはできませんので。

ちなみに、何でも話せて何でも書けるのはハイレベルなことで遠い道のりです。
仕事で使うなら「まずは仕事で必要なレベルまで身に付ける」「そこまで行ったらその次」と、段階を踏んで考えたほうが良いと思います。

レベル分けの例
http://homepage3.nifty.com/mutuno/04_dissect/04_dissect.html
http://www.hbs.ne.jp/home/saso/toeic%20cover12.htm
※TOEICの話が出てきますが単なるレベル目安であって、主眼はそこではありません。英語力の中身が肝心なところです。

英語ではありませんが外国語を1から始めた例として。
(英語も外国語ですから)

20歳前後の頃、まるでスペイン語が分からないレベルから毎週1回プライベートレッスン60分(一時期2人クラスだったこともあり)スクールに通って、旅行関係のWebサイトを読んだり、スペイン語で宿の予約メールを書いたり、一人でどうにか旅行できる程度になりました。

スペイン語の場合は文字が英語と同じアルファベットなので、文字を覚える必要はありませんでした。英語もアラビア語やタイ語のように文字を新しく覚える必...続きを読む

Q超初心者の英語勉強方法

将来の夢の為にも英語を勉強したいのですが、私は英語が超初心者です。
恥ずかしながら具体的に言うと、アルファベットがわかるくらいです。
中学生で習うbe動詞など初歩的な基本中の基本すらわかりません。
そのため書店などにある初心者向けの本を見ても、その基本を理解している前提での勉強方法しかのっていません。
個人的にはまず
「英語の基礎を覚える」
「基礎が身に付いたら初心者向けの教材を始める」
「さらに基礎、基本が身に付いたらレベルを上げる」
「最終的に英語ペラペラ」
が望ましいです。
将来の夢の為に、必死で勉強するつもりです。
こんな私にオススメな教材などありましたら教えていただけるとありがたいです。

Aベストアンサー

超初心者ということなので、ラジオの基礎英語1からスタートはいかがでしょうか?
インターネットで聞くこともできます。
http://www.nhk.or.jp/gogaku/english/basic1/index.html

また単語を覚えるのは
”キクタンEntry2000―聞いて書いて覚えるコーパス英単語 ”
もお勧めです

これも難しく感じるようなら
「中学で習う単語復習」ができるものでも良いかもしれません。

文法は
”基本にカエル英語の本 英文法入門 レベル1”
が読みやすいようです。

”ゼロからスタート英文法 CD付”というのもあります。

”基本マスターBASIC英文法”もお勧めです。

将来の夢のためとは素敵ですね!

夢がかないますように☆

Amy

Q大人になってから英語は無理?

やっぱり大人になってから、英語を身に付けるのは無理ですかね?
今更なんですか1から本気で勉強したいと思ってるんですけど、
何からしたらいいのか・・・1からなら中学英語から??
まったくの英語力ゼロです><何かいい勉強方法教えてください!

Aベストアンサー

1.英語学習の目的を明確にする
目的が不明確だと挫折したときに、そこで学習をやめてしまう可能性があります。なぜ英語を習得したいのか、どのレベルまで習得できれば十分かを考えるといいと思います。

2.文法を勉強する
文法ができなければ英語もできません。もし文法が苦手なら、スタートはここからだと思います。「安河内の英語をはじめからていねいに」は本の随所に学習者への応援メッセージが書いてあって励まされました。それから大学受験の文法問題集を解き、苦手な文法項目を減らすといいと思います。

3.リーディング
英文読解はリスニングでも重要になります。「ビジュアル英文解釈」という本はPart1と2がありますが、Part1を読み終えた頃には英文読解に自信が持てました。英文を後ろから読み返して読むのではなく、前から英文を読める力がつくと思います。

4.リスニング
「英語耳」で発音記号から覚えました。発音記号は単語の発音の仕方がわかり、単語の定着にも効果があると思います。また、「ダイアローグ1200」でリスニングを勉強しました。ただ聴くだけでなく、音読、オーバーラッピング(CD音声と自分の声を重ねる)、シャドーウィング(CD音声の後をついていくように声を出す)などしました。

5.単語帳
ターゲット1900を使っていました。単語もある程度知っていないと苦労するかと思うので、自分の使いやすい単語帳を選ぶといいと思います。

6.英検、TOEICなどを受験する
自分の英語力がどの程度までついたか確認することも必要です。英検なら、2級を目指されてはどうでしょうか。

がんばってください!

1.英語学習の目的を明確にする
目的が不明確だと挫折したときに、そこで学習をやめてしまう可能性があります。なぜ英語を習得したいのか、どのレベルまで習得できれば十分かを考えるといいと思います。

2.文法を勉強する
文法ができなければ英語もできません。もし文法が苦手なら、スタートはここからだと思います。「安河内の英語をはじめからていねいに」は本の随所に学習者への応援メッセージが書いてあって励まされました。それから大学受験の文法問題集を解き、苦手な文法項目を減らすといいと思い...続きを読む

Q過去分詞ってなんですか?(>д<;)

こんにちわ。

英語苦手です・・・。
配られたプリントに『過去分詞』と書いてありました。
私は中2でして、習った覚えもないし、誰かに聞いても『過去分詞は過去分詞でしょww』っていわれて中々、参考になりません。

題名のとおり、過去分詞ってなんですか?
私にも分かるように分かりやすく、例文などを用いて(難しいですね;;)教えてくれれば幸いです。

Aベストアンサー

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形とはまったく関係ありません。「過去」という語がまぎらわしく「受け身・完了形」という呼び名にすればいいのにと私は思っています。
受け身・完了形ーーなのです。つまり、受け身(受動態とも言います)と完了に使うからです。
分詞というのは、2つの役割に分かれるということを意味します。動詞としての役割と形容詞としての役割です。

★過去分詞の例
まず、動詞の5つの変化の例文を書きます。
1. Tom and I do the work every day.
2. Tom does the work every day.
3. Tom did the work yesterday.
4. The work is done by Tom.
5. Tom has done the work.
6. Tom is doing the work now.
このうち、4番目と5番目が過去分詞の例です。
4. The work is done by Tom. (その仕事はトムによってなされる)
5. Tom has done the work.  (トムはその仕事をやったところです)

4は受動態(受け身)の例です。be動詞+過去分詞で使います。他の例題と主語が違うところが注意です。他の例で動詞の後にくるthe workが主語になっていますね。その仕事はトムによってなされるーーという受け身の意味となるからです。

5は4の受動態とは全く関係がありません。別物です。have (主語が単数ならhas)+過去分詞で使う現在完了形です。

もう1度確認します。
     受動態ーーbe + 過去分詞
     現在完了形ーーhave (has) + 過去分詞

これが過去分詞の使い方です。

★普通の動詞は、過去形と過去分詞形が全く同じです。

work 原形
worked  過去形
worked  過去分詞

ところがdoのようないくつかの動詞は、不規則な変化をし、その中でも過去形と過去分詞が違うものがあります。

do 原形
did   過去形
done  過去分詞

go 原形
went   過去形
gone   過去分詞

take 原形
took   過去形
taken  過去分詞

以上、ご参考になればと思います。

★過去分詞とは?
→英語の動詞の変化の1つ

動詞には変化形があります。
たとえば、doという動詞の場合

     do (原形、または現在形で複数の主語を受ける)
     does (現在形で単数の主語を受ける)
     did (過去形)
     done (過去分詞)
     doing (いわゆるing形)ーー現在分詞と動名詞があります
の5つがあります。

この変化のうちdoneが過去分詞にあたります。
なお、doingは、名詞の働きをしていなければ現在分詞です。

★過去分詞の意味
過去分詞は、過去形...続きを読む

QWould you like~?とWould you~?の違いは

相手に何かをお願いするときに、
Would you like~?
Would you~?
と両方の言い方があると思うのですが、likeをつけるかつけないかはどのように判断するのでしょうか?
また意味はどう変わるのでしょうか?

Aベストアンサー

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。

Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。例:
Would you like another cup of tea?「もう一杯紅茶如何ですか?」
Would you like going on a picnic?「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」
Would you like to go on a picnic?「同上」(このto不定詞は名詞的用法)

ご参考になりましたでしょうか。

Would you~?「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~?「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。

依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。

Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め...続きを読む

Q英語は単語が先ですか?文法が先ですか?

英語は単語力ですか?? 現在中学生です。
中学の先生が、週に4回、単語50題の宿題を出しています。
日本語から英語に直します。答えはいただいているので、自分で○つけをしています。
英語は単語が先ですか?文法が先ですか?
同時進行がいいと言われるかもしれませんが。

私、個人的には文法よりも単語が先と思っていますが。

Aベストアンサー

どちらかといえば単語です。
文法というのは、単純に言えば「単語をどう並べるか」です。
たとえて言えば、単語は機械の部品のようなもので、文法は機械の組み立て方のようなものです。部品を作るのと部品を組み立てるのと、どちらを先にするかといえば当然部品を作る方ですね。英語の勉強も同じです。文法を勉強しようと思っても、例文に出てくる単語が知らないものばかりだったら理解ができません。
だから、単語力が足りないようならまず基本的な単語をしっかり覚えましょう。
基本的な単語がある程度身についているなら、あとは同時進行でいいと思いますよ。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報