色彩を教える人になるための講座「色彩講師養成講座」の魅力とは>>

何年か前に
「おに(鬼?)~~」という言葉使いってありませんでしたか?

質問して自分でもどういう用途で使うのか分ってないのですが、
もし、知っている人いらっしゃいましたら教えてください。

・使い方は?
・意味は?
・いつ頃使われて(流行って)いたか?
・今はもう死語?
・特定の地域限定の言葉?(私は東京で聞いた事がある)

以上です。よろしくお願いします!
※質問している私自身が、どう質問していいのか分っていない状態なので、
質問の意味がよくわからん?という場合もあると思いますが、
なんとか察して頂けると幸いです(汗)

gooドクター

A 回答 (8件)

10年くらい前ですね。


鬼XX

○を鬼(オニ)、激(ゲキ)、超(チョーまたはチョ)に置き換えてみましょう。

○まず ○のように不味い。
○むか ○のようにむかつく。

いかがですか?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

やはり「おに」=「超」と
同義だったんですね。
ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/05 22:15

こんにちは。



鬼のように強い、略して"オニ強(おにつよ)"とか、要は"人並み外れて"という事を表すための表現だったと思います。
例えばゲームをしてて、敵キャラあるいは対戦相手が理不尽なほど強い時、"こいつオニ強や~反則や~"などとわめき盛り上がってた気がします(笑)

いつ頃使ってたかはあまり定かではないですが、小中学校の頃から使ってた様に思います。だとしたら数年どころか十数年いや、二十年近く前の言葉ですね(笑)
何にでも"超"をつけるのが流行った時期がありましたが(今もしぶとく残ってますが)、それよりは"オニ"の方が古く感じます。確かに死語かもしれない(笑)

元々の意味は、"人としての度を超えて"、"人並み外れて"というのが鬼という架空の怪物を使って表現された訳でしょうから、人でないものに対して"鬼"をつけるのは間違いなのかもしれません(笑)
ただ、使ってたのは子供の頃だし"鬼"というのがいかにも凄そうなので、何にでも鬼をつけてた様な気がします。
よく使ったのは"オニ強"以外では"オニきしょ(オニのように気色悪い)"とかですかね(笑)
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

系統的に説明して頂いて、恐縮でございます。
文中にあるような説明だろうと思います。
ありがとうございます。

お礼日時:2004/01/05 22:39

友達に「コレ手伝って」と言われ


「嫌」(もちろん冗談です)と私が返すと
「鬼ぃーーーー」と言われますが・・・。
違うのかな???(笑)
「あんた鬼だー」って意味で使われましたけど。
ちなみに私は使いません。

あ、関西です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

すでに他の方への回答で述べましたが、
若者言葉としての「おに」の使い方を知りたかったので、
これもニュアンスが違いました。

全て私の質問の仕方が悪かったのがいけなかったので、
どうかお気になさらないで下さい。

ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/05 22:33

・「おにむか」(鬼のように向かう?)



鬼のようにむかつくじゃないですか?10年前のことはわかりませんが・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

超むかつくと同義ですね。
確認とれました。
ありがとうございます!

お礼日時:2004/01/05 22:27

はじめまして。



>いつ頃使われて(流行って)いたか?
10年以上昔です。

>使い方は?
>意味は?
当時(今でもかな?)バイクで峠道をかっ飛ばすのがはやってました。専門の写真投稿雑誌も多数あった。
※バリバリ○シンETC
で・中にはやったら速い人とかいたんですが、
そんな人たちの事を「鬼の様に速い」とかいってました。
※略して「おにっぱや」

>特定の地域限定の言葉
多分全国区の言い方でした。

>今はもう死語?
僕は今でも使ってます。
仕事が忙しいときとか。
例「いやー、今日は鬼のような忙しさだ」

てか、「死語」の方が死語かなと…
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

ごめんなさい、「おに」=「超」と同義である回答を
確認したので、ちょっとだけニュアンスが違いました。
「おにっぱや」の「おに」は、
「鬼の様に凄い」という意味になるので、
本当に微妙ですね。紛らわしくて申し訳ない(汗)

私の質問の仕方がいけなかったので、どうか気に
なさらないで下さい。すみませんでした。

「死語」が死語なのは初めて知りました。
いやはや、気をつけないと恥をかきますね(^^;)
ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/05 22:26

沖縄ですが、最近聞きました


高校生が砲丸投げ14mだして、「鬼!」とか。
いうタイミング「うゎ!」「すげぇ!」を「鬼!」(のようだ)とかっていってました。
「おこずかいなし!」「おにー!」とか。

参考になれば。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

うーん、ちょっとニュアンスが違うかも?
私の質問の仕方がいけないのです。ごめんなさい。

「現代風の若者言葉的な使い方」を確認したかったのでした。
紛らわしい質問ですみませんでした。
ありがとうございました!

お礼日時:2004/01/05 22:19

鬼さみい!!


とかって言いますよ。自分らの間だけかもですけど 笑
ちなみに東京の高校生です。自分ら的には「鬼のように~」だったら「もうめちゃめちゃ~」みたいな意味で使ってますが・・・・
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

そう!そんな感じの使い方です。
今でも使われていたんですね。
現役の学生からの回答、サンクスでした。
ありがと!!

お礼日時:2004/01/05 22:14

昔…10年以上前の埼玉県で、「鬼のように」という言葉を聞きました。


意味は「超」というところでしょうか。
例えば、明治神宮に初詣に行き「鬼のように混んでるな~」とか。
確か、比較級(?)があって、「山のように」<「鬼のように」だった気がします。

こんな回答で良かったでしょうか? ずれていたら御免なさい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
うーん、近いかな?これなのかな?

私が聞いた(記憶に残ってる)例を示さないと
分りににくいですよね。すみませんでした。
こんな感じでした(たしか)↓
・「おにまず」(鬼のようにまずい?)
・「おにむか」(鬼のように向かう?)
他にも似たような使い方を聞いた事があるんです。

うーん、「超」=「おに」なんでしょうかね・・・・
全てが曖昧なので本当に分り難くてすみません!

お礼日時:2004/01/05 01:40

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング