外出自粛中でも楽しく過ごす!QAまとめ>>

通常、拳銃で眉間の上を撃たれたら死にますか?

心臓を撃たれなくても脳を撃たれたら死ぬのでしょうか。
(ちなみに眉間の上というのは、ちょうど頭蓋骨にあたる部分です。

条件はまず眉間の上を撃たれて、
その10分後に救急車が来て
病院へ搬送されて治療される、
というパターンで、教えて下さい。

それとも後遺症が残るだけで死なないのでしょうか。
教えて下さい。

A 回答 (2件)

拳銃暴発で片側の脳の大部分を失っても生存した、と言う例はあります。



しかし、眉間は駄目です。急所と呼ばれる場所です。

ここから(頭蓋骨の合わせ目から)弾が入ると、たいてい、頭蓋内で弾が跳ね回るので、脳をグチャグチャにしてしまいます。
    • good
    • 0

人中穴と呼ばれる部位が人間にはあります。



そこを何らかのインパクトがあれば人は死にます。

いわゆる、人間の急所です。

拳銃で撃てば即死でしょうな。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q眉間にできたたんこぶの腫れが引かない

先日、4歳になる息子が、ブランコを漕いでいる子供の後ろにしゃがんだ瞬間、目と目の間(眉間?)をおもいっきりぶつけました。
眉間は腫れあがって、青く内出血してます。
お医者さんに診てもらったのですが、骨には異常は無く、視力も少し下がっているようですが、大丈夫でしょうとのことでした。(視力は2週間後にもう一度診て頂きます)
気になるのは、ケガをしてから1週間経ちますが、眉間の腫れと内出血があまり引いてこないのです。
内出血はいずれ無くなるとは思っているのですが、たんこぶの腫れがこのまま引かないってこともあるのでしょうか。
ご存知の方がいましたら教えていただけないでしょうか。
よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

 ご心配でしょうね。
 ‘たんこぶ’というのは基本的に「血腫」といってけがによっておきた‘血だまり’と考えて良いでしょう。お子さんの場合であれば皮膚と頭蓋骨の間の組織に傷がつき、これにより当然血管などもやぶれたりして血だまり(血腫)をつくるわけです。もちろんたんこぶのすべてが血腫というわけではなく、けがによる‘炎症’で血だまり以外の要素による腫れも加わっています。後ろ頭などのたんこぶでは血腫の要素がわりと小さくけがによる炎症の腫れが大きいため数日で引っ込んでしまいます。眉の付近や眉間などの部位では、血腫の要素がより強いことがあり、長引くことがあります。
 書いていらっしゃる内出血というのは「紫色に色がかわっていること」を意味しているのだと思います。確かにこれは長くても2~3週間で確実に吸収されてきえます。ご心配の‘腫れ’は血腫だと思います。これはやがて‘器質化’(血液が少し固めの組織に置き換わる)して、サイズも少し小さくなると思います。けがして1週間の段階ではまだ器質化しておらず、針を刺せば抜けるかもしれませんが4才では幼すぎてお勧めできません。ある程度の年齢になって、なお気になるほどであれば形成外科の先生にご相談なさるのが良いでしょう。
 なお、このようなけがの時は原則48時間の間、氷水やアイスノンなどで(湿布ではなく)冷やし続けると、より軽くてすみます。不幸にしてもし足首の捻挫などのけがをしてしまった場合も含め、冷やすことを忘れないで下さい。
 ちょっと気になったのですが、4才のお子さんの視力をどのように測ったのでしょうか。もし眼科の先生が診て下さって本当に視力低下があったのなら、慎重にみてゆく必要があるかと思います(恐らく大丈夫だったのではと想像しますが)。
 結論として腫れが完全にはひかない可能性もありますが、その対処はあわてないで下さい。
 どうぞお大事に。

 ご心配でしょうね。
 ‘たんこぶ’というのは基本的に「血腫」といってけがによっておきた‘血だまり’と考えて良いでしょう。お子さんの場合であれば皮膚と頭蓋骨の間の組織に傷がつき、これにより当然血管などもやぶれたりして血だまり(血腫)をつくるわけです。もちろんたんこぶのすべてが血腫というわけではなく、けがによる‘炎症’で血だまり以外の要素による腫れも加わっています。後ろ頭などのたんこぶでは血腫の要素がわりと小さくけがによる炎症の腫れが大きいため数日で引っ込んでしまいます。眉の付近...続きを読む

Qコンビニのコピー機で拡大するには??

コンビニ(セブンイレブン)のコピー機で、普通サイズの写真を最大の大きさに拡大コピーしたいんですが、やり方(特に倍率)がわかりません(ノД`)

店員に聞こうにも、見られると困る写真なので聞くわけにもいきません。

急いでるのでわかる方、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

普通サイズの写真とのことですから、127cm×89cmのL判でしょうか?

コピー機に入っている一番大きな用紙はA3(420cm×297cm)だと思います。
その場合、紙はA3を選択して、拡大率を3.30倍(330%)に設定してコピーをしてください。

Q銃で人がすぐ死ぬ理由とは

ちょっとえぐい質問です

銃で胸を一発撃たれた人がすぐ活動を停止する映像が映画などでよくありますが、2cm足らずの穴が一個あいただけです
ナイフで10か所刺されて生きている人もいます(箇所にもよるでしょうが)

弾の回転で破壊力が増していると聞いたことがありますが、例え臓器を一つ破壊されてもすぐ死に至る理由が分かりません
一番重要そうな心臓が壊れても、血液を送る機能が無くなっただけなので脳は今ある血液の酸素やエネルギーを消費しきるまで平気じゃないでしょうか

映画で体を一発撃たれた脇役がすぐ死んでいきますが、本来なら死ぬ前に全員数発反撃できるんじゃないかと

あと、撃たれた人が急に立てなくなって這ったりしますがあれも不思議ですね
トカゲなんて尻尾(体の1/3程度)失っても元気に走っています
何で体を撃たれたら手足の機能が即ほぼ停止するんでしょう
這うにもかなりエネルギーが必要だから、実際は歩けるのではないでしょうか

Aベストアンサー

こんにちは。

>何で体を撃たれたら手足の機能が即ほぼ停止するんでしょう

これは脊髄の「屈曲反射」だと思います。
障害刺激に対し脊髄反射として発生する屈筋の収縮は全ての行動に優先しますので、随意運動はその場でキャンセルされます。
ですから、良く時代劇の果し合いなどで先にひと太刀を浴びせるならば相手の動きが止まってしまうというのは十分にあり得ることです。但し、筋肉は収縮しますが、刀を振り下ろそうとした相手の勢いまでが止まってしまうということはありませんから、この場合はちゃんと避けなければ相打ちになってしまいます。このため、剣道では一本を取るだけではなく、相手の太刀に当たらないというのが心得となっています。

このように、一瞬のうちに運動機能が停止してしまうのは脊髄反射によるものか「意識不明」のどちらかです。では、幾ら拳銃の弾が痛いからといって撃たれた瞬間にショック死してしまうということではほとんどないです。
この場合「ショック死」といいますのは別に撃たれたショックによって死んでしまうということではなく、本来「失血性のショック死」とは臓器損傷に伴う「急激な末梢循環不全」のことをいいます。ですから、処置が行なわれなければ傷害の発生時からその後数時間ぐらいで死に至ります。このため、戦場で命を落としたひとは、ほとんどがみな「失血性のショック死」ということになります。

こんにちは。

>何で体を撃たれたら手足の機能が即ほぼ停止するんでしょう

これは脊髄の「屈曲反射」だと思います。
障害刺激に対し脊髄反射として発生する屈筋の収縮は全ての行動に優先しますので、随意運動はその場でキャンセルされます。
ですから、良く時代劇の果し合いなどで先にひと太刀を浴びせるならば相手の動きが止まってしまうというのは十分にあり得ることです。但し、筋肉は収縮しますが、刀を振り下ろそうとした相手の勢いまでが止まってしまうということはありませんから、この場合はちゃ...続きを読む


人気Q&Aランキング