システムメンテナンスのお知らせ

中小企業で総務をしております。
既存の廃棄物処理業者さんに一般廃棄物とは別で紙資源の無料回収をしてもらっています。
しかし、それに関する契約書の取り交わしは行っておりません。一般廃棄物の委託契約書にも
特に具体的にそのことには触れていません。口頭で実現している回収です。
ISO14001の監査の中で、グレーだから厳密にはリサイクル資源の回収に関する委託契約書を結び、
料金(配送料と、リサイクル料との相殺)についても触れておくべきだというニュアンスのことを
言われました。
これは、よくある話ですか?紙資源の場合守秘義務のこともあるのでリサイクルに関する
そういう契約が一般的であれば交わした方がベターと思っていますが、なかなか事例が探せません。
具体的な事例や契約書の事例があれば教えていただけないでしょうか?
宜しくお願いします。

gooドクター

A 回答 (1件)

守秘義務契約はしたほうがいいでしょう。



また無償の場合、廃棄物処理法の対象になります。

1t1円でもいいので売買契約(守秘義務を特約)したほうがいいですよ
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
お礼が遅くなり申し訳ありません。

お礼日時:2012/08/29 13:27

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング