忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

私は、普通のビールなら平気ですが、発泡酒が体質に合わないようです。過去2度ほど飲んでみましたが、飲んでしばらくたつと、吐き気が生じました。このときはたまたまだろうと後日また飲んだところ、やはり吐きそうになり、それ以来飲まないようにしています。なぜこうなるのかお分かりの方、教えていただけますか。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

発砲酒はビールに比べて麦芽使用率が低く、その他の副原料(米、トウモロコシなど)を多く使用しています。


したがって、それらの成分が原因で酔いやすくしているのではないでしょうか?

ワインなどの酒に比べて、ウイスキー、焼酎などの蒸留酒は不純物が少なく酔いにくい(二日酔いもしにくい)のと同じだと考えてください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いえ、「酔い」の問題ではないのです。「酔う」ことから来る吐き気ではなく、酔いに至るまでもない微量でも飲むと吐き気がしたのです。安い発泡酒が楽しめないので、どうしたものか、と思いまして。ご投稿ありがとうございました。

お礼日時:2004/01/06 12:27

MiJunです。



>副材料に何かあるのでしょうか。
そうではないかと推測しているのですが・・・??
アレルギー体質あるいは過敏症ではないのでしょうか・・・?

今回のケースとの関連性があるのかどうか分かりませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?
「吐き気」
この中で該当する症状はありますでしょうか?

ご参考まで。

参考URL:http://www.twin.ne.jp/~yoshi-k1/hakike.htm
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご親切な投稿ありがとうございます。幸い、アレルギー体質ないし過敏症ということはないです。発泡酒を飲んだときだけ、そうなったのです。いただいたサイトに該当する症状はありませんでした。普通のビールより安い発泡酒が楽しめないというのがちょっとくやしくて。

お礼日時:2004/01/06 12:24

ダイレクトな回答ではありませんが、以下の参考URLは参考になりますでしょうか?


「ビールとの違い」
ここに記載があるように各社で発泡酒に含まれる成分が異なるようです・・・?
⇒吐き気の症状があった発泡酒は同じメーカーでしょうか・・・?

補足お願いします。

参考URL:http://www.happoshu.com/special/special_page01.h …

この回答への補足

ありがとうございます。ただ、記憶は定かではありません。父が飲んでいたものを少量失敬しただけですので、同じものを続けて買っていたと思いますから、同一品だと思います。麦芽が少ないけれど、副材料には制限は無い、とのことで、副材料に何かあるのでしょうか。

補足日時:2004/01/05 18:23
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qアレルギー反応!(え… ビールで~)

昨日、ビール飲んでから寝たら、手や手がかゆくてたまらなくなってしまいました。湿疹とかは出なかったんですが、かゆくてたまらなくて、かいては、またかいての繰り返しで、朝起きたら、かいた傷でいっぱいでした。血行が良くなってかゆくなった感じでは無いみたいです。飲むほうは、かなり飲めるほうなので、いきなりの症状なのでビックリって感じです。
詳しい人、教えてください。大丈夫ですよね。

Aベストアンサー

うちの夫はそばで見ている限り、ビールで湿疹が出ます。アレルギーみたいなものだと思います。ここ3~4年の話です。それ以前は全くそんなことはありませんでした。

発泡酒や第3のビールだとそんなにひどくないのですが、ビールはコップ1杯で顔が真っ赤になり(酒には強いです。赤くなるけど酔っているわけではないと思います)更に飲み進めると額を中心にぶつぶつが出てきます。かゆいそうです。更に飲むと背中の方にも出ます。

質問者さんは昨日はじめてですか?
今日も試してみて同じような感じなら、アレルギーっぽいですね・・・
でも違うビール(発泡酒など)だったら大丈夫かもしれませんよ。

ちなみにうちの夫はアレルギー体質で、皮膚が弱いです。
その辺りはいかがですか?

Q生ビールと発泡酒の違い

常識なのかもしれませんが、バイト先でお酒を出す上で知っておきたいことなので質問します。

ビールには生ビールと発泡酒がありますよね?
その違いってどこにあるのでしょうか?(製造過程とか?)
また、お店ではビンと缶で売られていますが、どちらにも生と発泡酒の二種類があるんでしょうか?
その違いはどのように明記されているのでしょうか?(「これは生ビールです」とか・・・?)

今更人には聞けないし、未成年ですので知らないことばかりです。まったくの無知なので詳しい説明よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ビールっていうのはもともと麦芽とホップと水を使って作るものなのね。本場ドイツなんて法律で「麦芽とホップと水以外を使って造ったものはビールとして販売できない」って決まってるぐらい。だから本場ドイツビールから学んで造られたサッポロのヱビスビールなんかは今でも麦100%なわけ。

でも日本のビールの主流は、米やコーンなどを副原料に使った飲みやすいタイプなの。スーパードライとか一番搾りとかね。

で、麦芽の使用率を低くしたり、認められていない副原料を使った場合は(オレンジピールとかミントとか)酒税法上「発泡酒」という分類になるの。
細かく言うと発泡酒は麦芽使用率で3段階にわかれているんだけど、価格が高い発泡酒はやっぱり売れなくて、今市場に出ている「発泡酒」は最も麦芽比率の少ない「25%未満」規格の発泡酒だけなの。

ビールと発泡酒の違いはそんなとこ

次 「生」の説明
ビールはもともと滅菌のため熱処理をしていたんだけど、技術の進歩で熱処理を加えなくてもビールは造られるようになったの。それがいわゆる生ビール。
現在生じゃないビールはサッポロラガーとキリンクラシックラガーの2種類しか製造されておらず、発泡酒は全て生なんだね。よって瓶でも缶でも(さっきの2種類以外は)全部生ビールと生発泡酒だよ。
(1の人も書いてたけど瓶を飲むのは味にこだわる人だから瓶の発泡酒って存在自体が微妙なため、淡麗とか一部の銘柄しか発泡酒の瓶は作ってないです)

違いは明記されてるよ。違うものだから。ラベルにビールならビール、発泡酒なら発泡酒と麦芽使用比率が書いてあるはず。
でも銘柄は覚えるほか無いと思うよ。
ビールがスーパードライ 一番搾り ラガー 黒ラベル ヱビス
発泡酒が淡麗 本生 生搾り マグナムドライ
とかね。

追記だけど最近テレビでよく見る「のどごし生」とか「新生3」とかはビールでも発泡酒でもない「第3のビール」と呼ばれるカテゴリーで麦芽を全く使ってない偽物なの。どれも味はほとんどしないように作ってるんで止渇飲料としてはそこそこ飲めるけど賛否両論わかれています。

だいぶ長くなっちゃったけど謎は全て解けた?

ビールっていうのはもともと麦芽とホップと水を使って作るものなのね。本場ドイツなんて法律で「麦芽とホップと水以外を使って造ったものはビールとして販売できない」って決まってるぐらい。だから本場ドイツビールから学んで造られたサッポロのヱビスビールなんかは今でも麦100%なわけ。

でも日本のビールの主流は、米やコーンなどを副原料に使った飲みやすいタイプなの。スーパードライとか一番搾りとかね。

で、麦芽の使用率を低くしたり、認められていない副原料を使った場合は(オレンジピールと...続きを読む

Qビールと発泡酒が身体に影響を及ぼす違いについて

ビールと発泡酒の違いについてこちらで検索をしてみましたが、知りたい点がわからなかったので教えていただきたいのです。
ここ数年、味と価格の違いだけかと思っていました。
しかし、どうもそれだけではないように思えます。
発泡酒の方がビールと比べて身体になんらかの害があるのでは?と疑問が出てきました。害といってもたとえば悪良いするかしないか程度だと思いますが。でも、なにか僅かでも身体的に及ぼすものに違いがあるように感じます。気のせいなのでしょうか。どのようなことでもご存知な方、教えていただけませんでしょうか?

Aベストアンサー

えっと、おそらく質問者さんが言っている発泡酒というのは、本来的な発泡酒(つまり、ビールやサワーを含めた、発泡するお酒全般)ではなく、ビールもどきとしての発泡酒だと考えて回答しますね。
まず発泡酒(第3のビール)というのは、いわば「脱税酒」なんですね。別に違法とかそういうわけではなくて、簡単に言えば、ビールにかけられている高い酒税を、企業努力(つまり、過去には麦の使用量を減らす、現在では麦を使わないでビールっぽい味のものに近づけたりなど)によって作られた「ビールもどき」なわけですね。おそらく、だから質問者さんはなんらかの害があるのでは?と思っているのかと思います。
ちょっと成分を考えて見ましょう。
まず、発泡酒(ビールもどき)でちょっと名前のあるドラフトワン
成分:ホップ・糖類・エンドウたんぱく・カラメル色素
アルコール度数5%
栄養分(350mlあたり)エネルギー147kcalたんぱく質0.10~0.46g脂質:0g糖質11.6g食物繊維0~0.35gナトリウム0mg
だそうです。(数字は私が3.5倍しました。)
次に、ビールとしても混ぜ物がない、正当なビールと呼べるヱビスビールを見てみると
成分:麦芽・ホップ
アルコール度数5%
栄養成分(350mlあたり):エネルギー147kcalたんぱく質1.8g脂質0g糖質10.5g食物繊維0.35~0.7gナトリウム0mg

製造過程については、ビールについてはご存知だと思います。麦芽のでんぷんが分解されてできた糖質をアルコール発酵させるわけですね。
発泡酒については、麦芽の代わりに、えんどう豆たんぱく質(えんどう豆からとったたんぱく質)と糖質ですね。麦芽では、麦芽内のでんぷんが酵素で糖質にかわるのですが、それがないので、ようは砂糖をアルコール発酵させるわけです。で、それだけでは色がないので、カラメル色素(プリンの底にあるカラメルの色です。焦がし砂糖から抽出した色素ですね。ちなみにコーラの黒はこれです)を放り込んでいるわけです。
こうやってみれば、別に化学物質由来の危険なものは放り込んではいないという結論が出ますね。

成分で見れば、まずアルコール度数は同じ(大体発泡酒もビールも4.5~5.5くらい)なので、飲む量が同じなら、極端に酔い方が変わるわけではないと思われます。
カロリーも、変わりませんね。脂質はどちらも0です(まあ、材料に脂肪分がないわけですから、当然ですが)。糖質も、極端な差はありません(発泡酒のほうが、たんぱく質が少ない分糖質がす多いですが)。
さて、ちょっと数値に大きな開きが出ているのが、たんぱく質です。このたんぱく質、聞いたことがあると思うのですがプリン体というやつがはいっているのですね。痛風の原因になるとかいわれているやつです。
で、これは麦芽に多く含まれているらしく、キリンのHPによれば、発泡酒では半分程度の量らしいです。
つまり、痛風で考えれば、むしろビールのほうが身体に害があるといえなくもないのではないでしょうか?
結論としては、とりあえず、気のせいではなかろうかと思います。

参考URL:http://www.kirin.co.jp/customer/qa_prn.html

えっと、おそらく質問者さんが言っている発泡酒というのは、本来的な発泡酒(つまり、ビールやサワーを含めた、発泡するお酒全般)ではなく、ビールもどきとしての発泡酒だと考えて回答しますね。
まず発泡酒(第3のビール)というのは、いわば「脱税酒」なんですね。別に違法とかそういうわけではなくて、簡単に言えば、ビールにかけられている高い酒税を、企業努力(つまり、過去には麦の使用量を減らす、現在では麦を使わないでビールっぽい味のものに近づけたりなど)によって作られた「ビールもどき」なわけで...続きを読む

Qコンドーム使用して妊娠された方いらっしゃいますか?

2歳児の母です。
来年、子供が三歳になって少し言葉など落ち着いてきたあたりから二人目を考えたいと思っています。
いつもコンドームで避妊していますが、たまに最初はコンドームを着けてくれない場合があります。(少ししてから必ずつけますが)
今月生理が5日ほど遅れております。風邪薬を飲んでしまった為周期がずれた可能性もありますが、もしや妊娠?と思うと薬の事もありますが色々不安になり・・・。まだ病院には行っていません。
こういう状況では避妊率は下がるとは認識しているのですが、
コンドームでキチンと避妊している、または途中からコンドームを使用していらっしゃる方で妊娠された方いらっしゃいますでしょうか?
このような質問もどうかと思うのですが、差し支えない程度でご回答頂けますとありがたいです。

Aベストアンサー

きちんと付けていたつもりでも成功率は95%位でしかありません. ましてや途中からでは意味が無いに等しいです. 射精時以前にも少しはでて入るんです.
薬は先ず心配ありません.市販薬でどうのということは少ないはずです.器官形成期には薬の影響があるといわれています.時期的にも心配ありません.

 http://www.ootsukihome.com/page30.htm
 http://d-inf.org/drug/index_02.html

Qなぜ高いお酒は悪酔いしないんですか

お酒が強くないので次の日に響かないお酒の飲み方とかあると知り合いに聞いたら高いお酒飲むと悪酔いしないし良いよと聞きました。ネットで調べてみたら確かにそのような事が書いてありました。しかし、なぜ良いお酒は悪酔いしないんでしょうか?なんらかの体内での化学的な理由があるかとは思うんですが、なんでしょうか?

また実際に良いお酒飲むと悪酔いしないとか、酔いにくいと感じる方っていらっしゃいますか?やっぱり安い酒と比べると味以外違うものなんでしょうか?

Aベストアンサー

当然です.高いお酒だとチビチビ大事に飲みます.安い酒はガバガバ飲んでしまいます. 確かに安い酒は不純物とかはあります.これらが大量になると悪影響あるかも知れません.
悪酔いする原因はアルコールが分解してできる,アセトアルデヒドが気持ち悪くしたり,頭痛の原因になります.故,飲み過ぎが悪酔いの原因です.二日酔いというのは,本来,次の日も酔った様に気持ちいい朝を迎えたときに言います.めったには有りません.

 http://www.linkclub.or.jp/~amana/4/futsukayoi.html 
 http://www.ihealth.co.jp/main/health/alchol/001.html
 http://www.ihealth.co.jp/main/health/alchol/001.html

 http://www.google.co.jp/search?sourceid=navclient&ie=UTF-8&rls=SNYA,SNYA:2003-46,SNYA:en&q=%e6%82%aa%e9%85%94%e3%81%84%e3%80%80%e5%8e%9f%e5%9b%a0

当然です.高いお酒だとチビチビ大事に飲みます.安い酒はガバガバ飲んでしまいます. 確かに安い酒は不純物とかはあります.これらが大量になると悪影響あるかも知れません.
悪酔いする原因はアルコールが分解してできる,アセトアルデヒドが気持ち悪くしたり,頭痛の原因になります.故,飲み過ぎが悪酔いの原因です.二日酔いというのは,本来,次の日も酔った様に気持ちいい朝を迎えたときに言います.めったには有りません.

 http://www.linkclub.or.jp/~amana/4/futsukayoi.html 
 http://www.ihe...続きを読む

Q飲めるお酒と飲めないお酒があるのはどうして?

私は33歳男性です。

梅酒、リキュール系、白ワイン、マッコリ、日本酒あたりは沢山飲めばふらふらしたりしますが
話をしながら普通に飲む分には10杯以上5~6時間飲んでいても大丈夫なのですが

ビール、焼酎、ウィスキー、ラム、カンパリ、ジンあたりは
定食屋のコップ1杯弱の量飲んだら20分後くらいには顔が真っ赤になり激しい頭痛がして
次の日の1日くらいは頭痛が残ります。

ビールはいろんなところで飲めるし、いまだに乾杯はビールが勝手に配られるような事もありますので飲めるようになりたいのですが飲めばその場が苦痛でしかありません。

なんとなく頭痛がするお酒は味も苦手ですが、そういう問題なんでしょうか?
全くアルコールを受け付けない人間ではないので克服する可能性はあるのでしょうか?

Aベストアンサー

No.5です。

「体質的に飲めるお酒と飲めないお酒がある」というのは
他人にはまず理解して頂けない、というのがこれまでの経験なんですよね。

麦だけがダメかと思っても、焼酎でもダメ。
炭酸がダメかと思っても、リキュールのサワーやシャンパンは平気。
質問者さまとの違いは、私はラムは平気というところくらいでしょうか。

結局のところは自分でもよく分からないので、
仕事の飲み会などは美味しそうな日本酒やワインを横目で見つつ
完全下戸で通すしかないというのが私の結論です。
幸い、私の職場はお酒が飲めない人に対する配慮はされていますので
酒の席ではもっぱらウーロン茶です。無理に飲まなくてもいい職場でしたら
それで通すのが一番面倒がないでしょう。

ただ、ちょっと失敗もありまして・・・

新潟の取引先に一人で出張に行った際、取引先が酒の席を設けて下さったのですが、
話がうまく言ったことと、美味しい料理にめずらしい地酒・・・ということで
我慢できず日本酒に手を出してしまい、気がつくと結構な量を飲んでました。

その時は自分のペースを崩さなかったこともあって何ともなかったのですが、
後日、取引先の方がうちの会社にいらっしゃり、打ち合わせをおこなった際に、
「いやぁ、(私)さんはお強かったですね。この話がうまく行きましたら
今度は是非皆さんで一杯」と。

「い、いやぁ、口当たりが良くてつい飲んでしまいましたが、
そのあとが大変でした、あは、あははは」と、誤魔化すのが大変でした。
もし下戸で通されるのでしたら、仕事関係の飲み会では鋼の意志で
お酒を断りましょう。

No.5です。

「体質的に飲めるお酒と飲めないお酒がある」というのは
他人にはまず理解して頂けない、というのがこれまでの経験なんですよね。

麦だけがダメかと思っても、焼酎でもダメ。
炭酸がダメかと思っても、リキュールのサワーやシャンパンは平気。
質問者さまとの違いは、私はラムは平気というところくらいでしょうか。

結局のところは自分でもよく分からないので、
仕事の飲み会などは美味しそうな日本酒やワインを横目で見つつ
完全下戸で通すしかないというのが私の結論です。
幸い、私の職場はお酒...続きを読む

Q「輩(やから)」ってどういう意味ですか?

テレビやラジオで関西の芸人さんが「ヤカラや」って言ってるのを聞いたことがあるのですが

意味が分かる方、教えてください。

関西方面の言葉(大阪弁)なのでしょうか?

Aベストアンサー

大阪出身のものです.
疑問に思われたということは,一般に使われている「・・・する人たち」というような意味ではなく,いきなり一つの名詞のようにして「やから」が出てきたのではないですか?
もしそうなら,それは「やくざや不良など,理不尽な言い分を押し付ける人」という意味に使われているものです.特にやくざ限定というわけではなく,街のおっさんでも,変な因縁をつけてきたら,やからです.
また,「やかられる」(=因縁をつけられる,からまれる)などという言葉もあります.

Qお酒を飲むと湿疹のようなものが・・・・・・。

昔から飲むと赤くなりますが、ここ最近飲んでしばらくすると顔全体が赤くなり、にきびのようにぶつぶつがいっぱい出てきてしまいます。
もともとそんなにお酒は強いほうではありませんが、あまりにひどいから困っています・・・・。
この間はサワー半分でこのような状態になってしまいました。
これから年末年始で飲む機会が増えていきます。
毎回ジュースやウーロン茶では示しがつきません・・・・・・。
別に飲まなきゃやっていられないわけではありませんが、
お付き合いがありますので、悩んでいます。

アレルギーか何かでしょうか?
このような症状の時病院にいくとしたらどのような病院がよいのでしょうか????よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

わたしの妻もあなたといっしょで、お酒を飲むとあなたと同じ症状がでます。お酒アレルギーです。そのためお酒は飲みません。またわたしは飲みますが、妻には飲ませたことはありません。
身体をこわしてまで無理して飲む必要はありません。あなたの身体をこわしてまでお酒を飲むことを強要されるようなつきあいなどはやめたほうがいいでしょう。あなたの身体が悪くなったところで飲ませたほうは責任をとってはくれないでしょうから。
医者からとめられている。死んだら責任とってくれるのか。といえば誰もむりにすすめないでしょう。

内科医にいけばいいとおもいます。

Q毎日350mlのビールを飲んでいるとどんなことになりますか?

仕事も一段落し9時ころになるとのんびりしながら350mlの発泡酒か
ビールを一本飲んでいます
先日受けた人間ドックで肝のう胞が二個あるといわれCTもとっていただいたのですが、年一回は様子をみてくださいといわれ、癌などではないとほっとしたのですが、アルコールとの関係もあるのでしょうか?
先生は関係ないといわれたのですが、毎日でも少量飲んでいたら
体には悪いなと思いつつもこのくらいならいいかなの繰り返しです

毎日飲まれてる方?主婦の方ってどの程度飲んでいるのでしょうか?
またこういう生活では健康に異常をきたしてくるのでしょうか?

Aベストアンサー

医者の言うとおりビールとの因果関係は低いと思います。そもそも肝硬変などはアルコールの摂取のしすぎにより肝臓に負担がかかりすぎるのが原因で毎日とはいえ1缶でそのようなことはまずありえません。1本飲んですぐに酔って次の日に二日酔いなんてことがない限り肝臓は正常にアルコールを分解していることになりますので心配ありません。ビールではなく脂っこいものとか多くとるほうが反対によくないように思います。
毎日1缶と限定であれば気晴らしにもなりますし、健康的ではないでしょうか。ご飯も美味しくいただけます。これが徐々に摂取量が増えるようだと要注意です。

Q便に異物!?

約5年前くらいからだと思うですが、時々便に細長い茶色いもの(幅5ミリくらいで、長さ5センチくらいのものです)が混入しているんです。混入しているのは毎回、というわけではなく時々なのですが。
最初発見したときは、なんか細長いものでも食べたんやろうな~と思っていらのですが、けっこう頻繁に見るので心配になってきました。でも、検査とかはしないまま今に至ります。
同じ様な経験をされた方いますでしょうか。肛門科とかで診てもらった方がよいのでしょうか。アドバイスをよろしくお願いします。

Aベストアンサー

「ぎょう虫」かもしれないと言われている回答者が多いようですが、それはまず違うと思います。

ぎょう虫なら、大きさ的に違います。長くても1.3センチ程度です。そして肛門周囲に激しい痒みがあるのが特徴です。ぎょう虫の成虫は直腸で生活しますが、産卵は外(肛門周囲)でしかしません。そしてこれが痒みの原因です。
茶色い色なら、食べ物からの消化されなかった繊維物の可能性が高いと思います。このような繊維はよく大便の中に見かけるのが普通だからです。(野菜など繊維を多く含む食事をする人は)
しかし、他の寄生虫を否定することはできませんので、心配であれば「消化器内科」を受診するのがいいと思います。


このカテゴリの人気Q&Aランキング