最近、女一人旅にはまっていて、現在20代なんですが、体力があるうちにいろいろな国に旅行に行きたいと思っています。

今まで行ったことのある国は

ドイツ
イタリア
ギリシャ
ハワイ
シンガポール
イギリス
オーストリア
フランス
チェコ
ポルトガル
ポーランド
デンマーク
トルコ
シリア
レバノン
ヨルダン
ウズベキスタン
台湾

です。
体力のある若いうちはなるべく辺鄙な国に行き、将来は旅行しやすい国を回りたいと思って最近旅行する国を選んでいます。

好きなものは歴史ある建物や自分の世界観が変わるような大自然を見てみたいと思っていますが、基本的に何でも大好きです(笑)

みなさまが行かれた国、興味を持った国の中でおすすめがありましたらぜひ教えていただきたく質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (11件中1~10件)

古い建物だと、中国の四大古城、知っていますか?麗江と平遥と歙县と阆中古城です。

この四つの古い町は、規模でも歴史でも観光価値でも、有名です。阆中古城は、四川省にあり、古い建物もたくさんあり、三国時代の張飛廟は、古代のものです。

参考URL:http://www.jiuzhaigou-tour.com/
    • good
    • 0

体力云々はあまり関係ないと思います。


私は50代ですが、どんなへんぴなところでも平気で行けます。
体力よりも、自由な時間とお金ですね。

遠くの国で、日本からのアクセスが悪いところは往復だけでも時間がかかりますから、かなり長期の休みが必要になります。
結婚したりすると、一人だけそんな勝手が出来なくなるので、独身のうちに遠くに行った方が良いと思います。

そういう意味では中南米(メキシコ、エクアドル、ペルー、ボリビア、ブラジル、アルゼンチン)がお勧めですね。冒険がしたいのであれば、アマゾンの奥地、アンデス山脈、パタゴニアなんかいいですね。ガラパゴスは昔は秘境でしたが今は観光客が多すぎて俗化してしまったようです。

アジアは所得の低い国や地域ほど活気があって面白いです。それに人びとがフレンドリーで、印象が濃いです。
女性だからあまりお勧めはしないのですが、冒険好きならば、フィリピンのミンダナオ島、タイの山岳地帯、ネパールとか非日常を味わえます。多少人のいるところならば、ベトナム、カンボジアは素朴で、なんといっても飯が美味いです。
インドはまだ行っていません。是非とも行きたいと思っているのですが、ここは体力よりも胃腸力でしょうかね。

中近東は普通の人は滅多に行けませんが、とにかく飯がまずいので苦労します。
中近東でどこか、と言われればイランでしょうね。こういう西洋文明から隔絶された国を見るのも一寸面白いですよ(女性も入国できます)。
その意味ではキューバも面白かったです。

男と違って女はいろいろ制約もあるし、危険も一杯ですが、いい旅行をしてください。
    • good
    • 0

よほどその国が気に入って すみずみまで見てみようと


思うなら 別ですが

私の経験では まあ大手旅行会社のパンフレットに出ている
ところは 大方行きましたが

どこどこに行きたいよりも 自分の都合のつく日程は
いついつで その時都合のよいフライトは

なになにで そのなかで たとえば なるべく行きにくい国
から 優先して 行ったらどうですか

たとえば アフリカ 南米などから

ただ若い女性一人だと リスクをどこまで
どのように カバ-するかの問題がありますが

まあ現実的には アテンドをつけると かなり高くなるので

時間が自由になるなら 一人旅でなくパックツア-で行くのが
安くて安全で楽チンです それこそ世界中どんな僻地も
ツア-が出ています

あと その時の旬の国にいくのもいいです
私もそこに旅行をしてから しばらくして

革命が起きたとか て     ろ     

がおきたとか といったことが 何度もありました

今なら サウジとか 北朝鮮 キュウバなどですね
    • good
    • 0

マイナーな国になりますが、現在マカオで暮らしています☆


香港からほど近く、日本との時差も1時間しかないのでおすすめです。

マカオはなにより時間がゆったり流れている気がします。マカオタイムと呼ばれるように基本みんな時間にルーズ。バスも時間を守りません。ですが、暮らしてみると自分もその感覚に慣れてきて、今は何も思っていません。笑

さて、マカオには世界遺産がいくつかあり、聖ポール大聖堂をはじめとしてセナド広場など、マカオが中国に返還される以前ポルトガル領域であったことを感じる場所がいくつもあります。
お店に並ぶワインはポルトガルワインも多く、またポルトガル料理のおいしいレストランも数多くあります。

マカオは有名なカジノがいくつもあり、夜もビルのライトが光っているので眠らない街です。
世界観が変わるまでのインパクトは足りないかもしれませんが、若い人がマカオにあまり足を運んでいないのも現実です。 是非、いつか一度マカオへ足を運んでみてください。
    • good
    • 0

ベトナム中南部ニャチャン市在住です。


2008年ミスユニバースが開催された場所です。
体力があるうちだと次回参加とか?
http://nha-marathon.com/index.html
クストーがダイビングに目覚めた場所に行くとか、
http://www.iledelabaleine.com/
フランス製の1億5000万円の気球で空中散歩とか?
http://www.hontamresort.vn/en-US/default.cco
ニャチャンだとチャム族の遺跡があります。
世界遺産フエだと、
王宮や帝廟巡り、
お盆だと川の中でマリア像練り歩きもあります。
船をチャーターすれば見に行けます。
食事はこのお店をお奨めです。
http://www.khonggianxuahue.com/
    • good
    • 0

拝見したところアジアが少ないですね。


インドもお勧めですが、私が行ったので良かったのはネパールです。
飛行機からエベレストを見ましたが本当に息を呑む光景でした。
またカトマンズを初めとするヒンズー、チベット仏教の寺院等もその数だけでも圧倒されます。

同じようにカンボジアのアンコールワット、インドネシアのボロブドールなど、一見の価値はあります。

私は若い人にはぜひ発展途上国に行くべきという意見です。
日本もいろいろと問題はありますが、そこに行けばいかにわれわれが恵まれているかが良くわかります。其れを再認識できるだけでも値打ちがあります。
ということでアジアの発展途上国がお勧めです。
    • good
    • 1

南アフリカ共和国のケープタウンにあるテーブルマウンテンと喜望峰からの眺めはいいですよ。


大学生の時に行きました。思っていたほど治安は悪くありませんでした。お寿司も食べられます 笑
    • good
    • 0

中国の泰山



ここをスタート地点の門から頂上まで登ると間違いなく感動が
おとずれるでしょう。まさに天空の街?
現地では子供やお年寄りも登っています(ほとんどの人は途中まではバス)。

ぜったいにツアーは不可能なぐらいハードです。
私の海外感動ベスト3に入ってるけど、大変すぎて二度と行きたくない場所です(笑)

他の二つはアルゼンチンのパタゴニア地方と
カンボジアのアンコールですかねぇ。

時点でエジプトのアブシンベル神殿
中国の九寨溝 (きゅうさいこう)
インドのタージマハルとかかと思っています。
    • good
    • 0

ミクロネシア連邦チューク


  http://www.visit-micronesia.fm/jp/state/c_top.html

近くの島では、電気・ガス・水道も無く自給自足に近い生活です

無人島を借り切って「満天の星」を独り占め なんて

参考 (小生のものではありませんが)
  http://4travel.jp/traveler/mofu/album/10182612/
    • good
    • 0

色々な国に行っているのですね。



私が行った中で、一番インパクトがあったのはやはりインドです。
カルチャーショックの嵐でした。
それ以来、他の国に行っても、刺激が足りず、
インドに比べれば・・・とどうしても思ってしまうほどです。
因みに、インドは、
デリー、チェンナイ、ムンバイ、バドダラ、ナシック、プネに行きました。

やはり大都市のデリーやムンバイ、チェンナイは刺激がいっぱいでしたね!

また、行った事のある国でも、殆どが1、2都市を巡っただけなのではないでしょうか。

イギリス全土を車で回りましたが、
どの都市もすごく魅力的でした。

自然と歴史の調和が素敵なヨーロッパは、
何度訪れても、毎回発見があるので、
一通り辺境国を回った後は、
一つの国を掘り下げるのも楽しいですよ!
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qマイナーな旅行先(海外)を探しています!

現在私は大学生(男)で、若いうち"人生の糧になるような一人旅"を沢山していきたいと思っています。若いうちに海外で沢山のものを吸収していきたいのです。

そこで日本人にはマイナーな、人生観が変わるような旅先を探しています。確かに有名どころも素晴らしいとは思いますが、マイナーなものが好きな人間なので…。

皆さんの数々の旅行経験から、現代の若者こそ一人で行くべき旅行先(海外)をご紹介ください。

ちなみに、先日シカゴに2週間ほど行ってきました。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

私も24歳の時、貴君と同じ思いから世界を巡ることになりました。59歳になるまでの間いろいろなところへ出かけいろいろなことに遭いましたが、その中のマイナーなベスト5を紹介します。

BEST1 インド('66)
ベナレス(バナラシ)のガンジスの沐浴で、白い布に包まれた子供の遺体が目の前を流れていった。それを、ハゲタカがよってたかって啄ばみはじめた。ショックだった。
そして翌年('67)、ネパールの寒村で鳥葬を目撃。これもショックだった。この2件で人生観が変わった。
BEST2 パキスタン('82)
アフガン戦争末期のペシャワールで国境警備隊(現タリバーン)に逮捕拘束される。
BEST3 スーダン('95)
スーダン内戦のさなか、入国の翌日に空港閉鎖。10日後にやっとの思いでダサウジへ脱出。
BEST4 イエメン('91)
シバームで武装した男たちと意気投合。今思えば、あの気の良い男たちはアルカイーダだった。
BEST5 ビルマ=現ミャンマー('70)
個人旅行が難しかった時代に運良く入国できる。そこで、日本人の戦没者慰霊団に出会い激戦地サガインまで同行許可を得る。そこで目にしたのは、生き残って還ってきた人たちの苦悩だった。これも私の人生観を大いに変えた。
番外編 ソ連(イルクーツク)→北朝鮮('76)
ハバロフスクの北朝鮮大使館から簡単に北朝鮮に入ることができる、と誘われたが、迷ったすえ断わった。この誘いに乗っていたら、今の自分は無いと思う。

どうですか?このような旅は・・・。

私も24歳の時、貴君と同じ思いから世界を巡ることになりました。59歳になるまでの間いろいろなところへ出かけいろいろなことに遭いましたが、その中のマイナーなベスト5を紹介します。

BEST1 インド('66)
ベナレス(バナラシ)のガンジスの沐浴で、白い布に包まれた子供の遺体が目の前を流れていった。それを、ハゲタカがよってたかって啄ばみはじめた。ショックだった。
そして翌年('67)、ネパールの寒村で鳥葬を目撃。これもショックだった。この2件で人生観が変わった。
BEST2 パキスタン('82)
アフ...続きを読む

Q海外旅行先で、2度と行きたくない国は?

こんにちわ。

私は海外旅行が大好きで、よく行く方だと思います。
私のストレス解消法だと思っています。
今までどこの国にいっても旅行最終日には「あ~日本に帰りたくないな」と思えて、きっとどこの国に行ってもこういう気持ちになるんだろうな・・と思っていました。

でも。2年前に香港に行ってはじめて「早く日本に帰りたい」と思いました。
行った時期も悪かったのですが、真夏のとても暑い時期、しかもあちらは雨季で、湿度もかなり高く、不快指数120%でした。
食事も期待してたのですが、行った店が悪かったのかどれもイマイチでがっかりでした。
が、これはあくまでも私個人の意見です。
香港大好きという方はたくさんいるので。

こんな風に行ったが、もうこの国は2度とごめんだ!
というみなさんの意見を聞きたいのです。
何故2度と行きたくないのかの理由も書いていただけると参考になります。

あなたの好きな国は? という質問はよく見たり聞いたりしますが、これはその逆です。

Aベストアンサー

すいませーん。また登場してしまいました。
前回の補足です。
グアムの行きたくない理由は、日本人ばかりで、グアムの良さを感じる事が出来ませんでした。
韓国は、真冬に行きました。韓国の人から見ると、当時私の一歳の子供の服装がすごく薄着に見えたのでしょう。心配していると言うより、まるで私が虐待をしているといわんばかりにすさまじい勢いで言って来るんです。それもすれ違う人たちみんな。韓国語なのではっきりした言葉はわかりませんでしたが、雰囲気で伝わりました。「もう、放っておいて」と言う気持ちでした。南大門ではぼられるし。都合が悪くなると日本語わからなーいって言う感じで・・・。
たまたま隣にいた日本人が韓国語が話せたらしく、文句を言ってくれたのですが、
逆切れされました。
アメリカはフリーのせいかシカゴでは日本人に一人も会いませんでした。
N.Yも40日いましたが3人しか日本人に会いませんでした。んーでも五番街にはいっぱいいたかも・・。
飛行機の利用の関係で主要都市に行ってしまいますが、そこからレンタカーで田舎へ行くので、日本人にはほとんど会わないです。
アメリカでは嫌な思いをしたことがないです。
ちょっと話が通じないと、親切にゆっくり説明してくれたり、更にわからないと簡単な単語にかえて言いなおしてくれたり・・・アメリカはいつでもどこでもそうでした。でもユニバーサルで隣にいた日本人がレストランのオーダーが出来なくて困っていました。明らかに店員の意地悪でした。うーん・・
でも誰がなんと言ってもアメリカ大好き。
すいません 質問からずれてしまいました。

すいませーん。また登場してしまいました。
前回の補足です。
グアムの行きたくない理由は、日本人ばかりで、グアムの良さを感じる事が出来ませんでした。
韓国は、真冬に行きました。韓国の人から見ると、当時私の一歳の子供の服装がすごく薄着に見えたのでしょう。心配していると言うより、まるで私が虐待をしているといわんばかりにすさまじい勢いで言って来るんです。それもすれ違う人たちみんな。韓国語なのではっきりした言葉はわかりませんでしたが、雰囲気で伝わりました。「もう、放っておいて」と言...続きを読む

Q女一人でのアフリカ旅行は危険でしょうか?

一人で、ケニアやタンザニア、ジンバブエ、南アフリカなどまわりたいと思っているのですが、危ないという話しかききません。
一人でまわるのは、かなり危険でしょうか?
最近旅行された方いたら、どんなかんじか教えてください。
アフリカには、ヨーロッパなどであるコンチキツアーみたいな、主要な観光地をまわるツアーみたいのはないですか?
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

私は去年西アフリカのベナン、トーゴを一人で旅行しました。(ツアーではありません)
まず手始めは外務省の海外安全ホームページで危険度を調べましょう。

http://www.anzen.mofa.go.jp/

この4ヶ国は安全とはいえないため注意が必要でしょう。

ベナン、トーゴのツアーを旅行社へ入札形式で問い合わせましたが、回答は1社もありませんでした。
ケニアやタンザニア、ジンバブエ、南アフリカを訪問予定としても希望に合うツアーが見つかる確率は低いでしょう。アフリカのツアーは#4の方と同様、道祖神が有名です。

http://www.dososhin.com/

現在はケニアとタンザニアへ別々のツアーがあります。

現地のホテルでも現地やヨーロッパのツアー会社のツアーを紹介してくれるところもありますので、ホテルを予約するときに聞かれてもよいでしょう。現地のツアーに参加されては?


現地で問題が発生したときどうなるかが一番重要と思います。私はインドの大都会(ムンバイ)の大きな駅の前でストリート・チルドレンに昼間襲われたことがあります。大声を出したので被害はなかったですが。

一人で危険なアフリカへ行かれる計画を立てられる方ですから一般的な注意事項はご存知と思います。

アフリカ人は写真を撮られることを嫌うので、景色として人物を入れるのはよいですが、人物を撮るときは必ず了解を得てからにしてください。慣れると写真をとれますし、向こうから写真を撮ってくれという場合もありますが。
田舎のほうでも子供たちが遊んでいる景色を撮ると子供たちが金をせびったりします。

蚊の対策が重要です。ホテルには殺虫剤のスプレーがあっても即効性がないものもあるので(2分たたなければきかない)自分で用意したほうがよいです。

水、氷は口にしないことです。水は必ずミネラルウォーターで、私はスポーツドリンクの粉末を持ってゆきました。ヤシの実は水を飲んだ後、中の白い部分がおいしいです。おやつ代わりにもなります。
(果物も危ないところがあります。トーゴは果物も非衛生的でない場合があるといわれました)

空港で職員に金を要求されることがあります。私は別室へ連れ込まれましたがI can not understand.と大声でしゃべり続けていると、開放されました。日本人と間違えられて中国人が連れ込まれましたが、中国人とわかったとたん、開放されていました。

タクシーは定額料金の時もありますが、とりあえず値段の交渉をしましょう。買い物でもそうです。時間がかかりますが安くなります。
運転手が観光ガイドするので料金を増やせというので断ったが、かってに運転手がガイドしたとき降りるときにガイド料金を請求されたが、始めに断ったのでガイド料金を払わなかったこともあります。
相乗りタクシーを一人の料金(貸切料金)で乗っていたとき運転手が相乗りさせてもよいかと聞かれたので、料金を全部くれるならよいと返事したこともあります。
(逆に面倒くさいとき、危険なときは金で解決するのも手ですので、うまく使い分けてください)

T/Cやカードは使えないところが多いでしょうから現金を持つようになりますので注意してください。
ドルやユーロも持っているほうが、その国の金がなくなったとき便利です。

みやげ物を売っているところは少ないので市場で探したこともあります。(土産物屋も休みがあったりします)

軍隊や警備兵がいるところを写真で撮るときは許可を得たほうがよいです。偶然軍隊が警備していた大きなレセプションに出くわしたとき、軍人は撮らないように注意されました。ところがその場所である軍人が撮ってくれというので写真を撮り、後で送ってあげて友人となった人もいます。整列して警備中でも私に合図を送ったりしていました。


旅行の体験談はlonelyplanetにたくさん載っていますので、私も参考にしました。
ツアーも申し込むことができます。(英語ですが)

http://www.lonelyplanet.com/index.cfm

もちろんネットで日本人の旅行記もありますので参考になります。

楽しい旅となるよう、できるだけ事前準備をすることをお勧めします。

私もまたアフリカへ行ってみたいな。
(実は現地の子供とマンゴーの木を記念植樹したので、実がなったらまた行こうと思っているのですが無事に木が育つかな、と心配しています)

私は去年西アフリカのベナン、トーゴを一人で旅行しました。(ツアーではありません)
まず手始めは外務省の海外安全ホームページで危険度を調べましょう。

http://www.anzen.mofa.go.jp/

この4ヶ国は安全とはいえないため注意が必要でしょう。

ベナン、トーゴのツアーを旅行社へ入札形式で問い合わせましたが、回答は1社もありませんでした。
ケニアやタンザニア、ジンバブエ、南アフリカを訪問予定としても希望に合うツアーが見つかる確率は低いでしょう。アフリカのツアーは#4の方と同様、道祖...続きを読む

Qマイナーだけど素敵な海外渡航先

日本人の海外渡航者は 年間1000万人近くいるらしいですね。それで 日本人に人気のある渡航先は言えば、
ハワイ、マリアナ諸島、アメリカ本土、韓国、台湾、香港、東南アジア、フランス、イギリス、イタリア、スイスなどが挙げられると思います。
そこで質問ですが、日本人があまり行かないけど、魅力的な国とか地方とかあると思います。
私が候補に挙げているところはと 言いますと、

(1)アイスランドとグリーンランド・・・アイスランドの
ゲイシェルなんかは 一度見てみたいです。それと グリーンランドでもオーロラ観測もしてみたいですね。

(2)サハリンとロシア極東地方・・・サハリンて 南半分は日本の領土だった時代もありますよね。とりわけ、観光地があると思いませんが、サハリンは 日本の面影を残しながらも 異国情緒あふれるところだと思います。また ロシア極東地方も とりわけ観光スポットがあるとは思いませんが、アメリカや西ヨーローパにはない
素朴ながらも美しい街があると思います。

(3)北アフリカ・・・エジプトはかなり有名ですが、隣のリビアは 少し馴染みが薄いかもしれませんが、それでも
キレナイカの遺跡など見るところはあると思います。
行くとしたら エジプトかイタリアのついでに 寄ることになると思います。また、隣のマグレブ3国も訪れてみたいです。

以上、私が挙げた3つのいずれかに行った方の 感想を
お聞きしたいと思います。もちろん、それ以外でも お勧めの所がありましたら大歓迎です。

日本人の海外渡航者は 年間1000万人近くいるらしいですね。それで 日本人に人気のある渡航先は言えば、
ハワイ、マリアナ諸島、アメリカ本土、韓国、台湾、香港、東南アジア、フランス、イギリス、イタリア、スイスなどが挙げられると思います。
そこで質問ですが、日本人があまり行かないけど、魅力的な国とか地方とかあると思います。
私が候補に挙げているところはと 言いますと、

(1)アイスランドとグリーンランド・・・アイスランドの
ゲイシェルなんかは 一度見てみたいです。それと グリーンランド...続きを読む

Aベストアンサー

(1)アイスランド, (3)リビアは 行きました。(2)は行ってません。

(1)ゲイシールやシンクヴェトリルに行きました。オーロラは雲が多く見られ
ませんでした。あとで話を聞くと私が寝たあとうっすらと出たようですが。
グリーンランドは行ってません。
関連地域として、デンマーク領フェロー諸島やノルウェー領スバルバル諸島
がありますが、まだ行っていないのでコメントできませんが。
(3)リビアは遺跡としては広大な レブティス・マグナがあります。 イタリア等
ヨーロッパのローマ遺跡と比べてよく残っていて手付かずで迫力満点でした。
ただ、個人ではビザ取得が難しいようです。(4人以上のグループが条件)
私が行ったときは、国際線航空機の運行がなくチュニジアから入出国しました。
ちなみにリビアの言語はアラビア語で、エジプト方言に近いと思ってましたが
実際シリア方言に近いと感じました。観光地化されていないため、外国語は
ほとんど通じませんが、話せる場合、フランス語・英語の順でした。今はもう
少し通じるかもしれませんが。

バルト3国、私もよかったですね。リトアニアは、昨年2度目でしたが、英語
を話せる人が増えてました。

(1)アイスランド, (3)リビアは 行きました。(2)は行ってません。

(1)ゲイシールやシンクヴェトリルに行きました。オーロラは雲が多く見られ
ませんでした。あとで話を聞くと私が寝たあとうっすらと出たようですが。
グリーンランドは行ってません。
関連地域として、デンマーク領フェロー諸島やノルウェー領スバルバル諸島
がありますが、まだ行っていないのでコメントできませんが。
(3)リビアは遺跡としては広大な レブティス・マグナがあります。 イタリア等
ヨーロッパのローマ遺跡と比べてよく残っ...続きを読む

Q一人旅でアジアなど途上国をまわりたいです。お勧めを教えてください。

学生ですが、卒業旅行に初めての海外一人旅を考えています。
アジアのマレーシアやベトナム、中近東など、途上国の現状を見てみたいと考えています。
カルチャーショックを味わいたいです。

今考えているのはマレー鉄道の旅やインドの旅です。
韓国や台湾などは日本と似ているようなので候補から外しています。
あと、プーケットや海のリゾート地はあまり興味はありません。
期間は5日間を予定しています。
航空券とホテルのみ取得して自由にまわるか、ツアーで申し込み終日自由のパックを探すかも悩んでいます。

学生のうちにいい経験となりそうな、または行った方が良いと
オススメ出来る国や旅のプランがありましたら教えて頂きたいです。
どうか宜しくお願い致します。

Aベストアンサー

シンガポールも中国系、マレー系、インド系(と、建物はイギリス系も)と複数の文化がありますが、途上国ではないし、旅行先として簡単過ぎちゃいますかね。
特に「ぜひ学生のうちに」というのでもありませんし。
「初めての海外一人旅」にはお勧めなのですが。

一応ご参考に。
シンガポール自由旅行専科
http://www.singapore-travel.jp/
シンガポール政府観光局
http://www.visitsingapore.com/publish/stbportal/ja/home.html

マレーシア政府観光局
http://www.tourismmalaysia.or.jp/
KLは都会そうな気がします。行ったことないんですけど。

ちなみにマレー半島~シンガポールは真珠湾攻撃と同時に開始されたマレー作戦が行われた土地です。
シンガポールに行くかは別として、
もしマレー半島に行くなら、少しばかり歴史を知っておくほうが、感慨が増すんじゃないでしょうか??
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AC%E3%83%BC%E4%BD%9C%E6%88%A6

ゴムの林を自転車で進軍したそうです(銀輪部隊)
私はそれを知らなかったので、本で読んだ時はびっくりしました。
確かに徒歩より速いか・・・・・・。

余談ですが、自分はシンガポールで「バトルボックス」という所に行きました。
客は1組の英国人夫妻、日本人の私、ガイドはシンガポール人のおじさん、というビミョー(絶妙?)な取り合わせでした。
いや、別に全然大丈夫なんですけどね、シチュエーションがシチュエーションなので(^^;
http://www.visitsingapore.com/publish/stbportal/ja/home/what_to_see/world_war_ii_sites/battle_box.html

シンガポールも中国系、マレー系、インド系(と、建物はイギリス系も)と複数の文化がありますが、途上国ではないし、旅行先として簡単過ぎちゃいますかね。
特に「ぜひ学生のうちに」というのでもありませんし。
「初めての海外一人旅」にはお勧めなのですが。

一応ご参考に。
シンガポール自由旅行専科
http://www.singapore-travel.jp/
シンガポール政府観光局
http://www.visitsingapore.com/publish/stbportal/ja/home.html

マレーシア政府観光局
http://www.tourismmalaysia.or.jp/
KLは都会...続きを読む

Q社会人の人へ、欧州北欧への旅行をどうしているのか?

27歳、男性、社会人です。

仕事が多忙で、有給をなかなか取れません。
何とか取れても、連続して取れる日数が最大5日間が限界です。

しかし、夢である欧州や北欧って、だいたい2日間は飛行機の移動で潰れちゃうから
実質3日間しか旅行が出来ない計算です。

正直、お金をかける以上は7日間以上は日数を取りたいのですが、
社会人となるとそれが難しい。

皆さん、どうやって遠い国への旅行を実現させているのですか?
ご回答よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

学生時代はバックパッカーをしていて、社会人になっても、海外旅行を行きたい気持ちが抑えられませんでした。若手社員時代は特に長期での有給休暇が取りにくい状況でしたが、下記の点に留意していました。

1] 海外旅行以外での休暇取得を極力無くす。

昔は、郵便局、市役所、銀行などに行くにも半日有給を取得せざるを得ない状況でしたが、最近は日曜、休日のサービスを利用したり、インターネットバンキングなどを駆使して、工夫すれば、これらの所用で会社を休むことは最小限に抑えられると思います。

2] 有給休暇申請は早めに。(最低でも1ヶ月前)
  まず、キャンセル料を取られない位の早めに時期に航空券を予約する。
  それから有給休暇申請をする。(最悪却下されても航空券は手数料無しでキャンセルできる)

3] 有給休暇直前は必ず、他のスタッフに迷惑をかけることを最小限に抑えるべく、残業してでも、かならず仕事を片付ける。

4] 日本発深夜便で行けば、休みを一日減らすことができる。

上記の方法で連続休暇を度々取得していましたが、年間の休暇日数の合計は、他の社員と同じか少し少ないレベルでした。

学生時代はバックパッカーをしていて、社会人になっても、海外旅行を行きたい気持ちが抑えられませんでした。若手社員時代は特に長期での有給休暇が取りにくい状況でしたが、下記の点に留意していました。

1] 海外旅行以外での休暇取得を極力無くす。

昔は、郵便局、市役所、銀行などに行くにも半日有給を取得せざるを得ない状況でしたが、最近は日曜、休日のサービスを利用したり、インターネットバンキングなどを駆使して、工夫すれば、これらの所用で会社を休むことは最小限に抑えられると思います。

2] 有...続きを読む

Qヨーロッパ旅行 物価安の国

来年の夏休みにヨーロッパへ行こうと思っています。
期間は10日間程度で、お盆の時期です。
物価がそれほど高くなくて、ご飯がおいしい国に行きたいのですが、
おすすめの国はありますか?

・治安がそれほど悪くない
・街と街の移動に時間がかかりすぎない
・食費が安い(食べ物をけちると心がすさむので、絶対条件です)

ホテルはユースホステル等で出費を抑え、おいしいものを食べたり
雑貨を買ったりするのをメインにするつもりです。
今のところ、ポルトガル、クロアチア、ハンガリーあたりになるかな~と考えています。
東欧でもいいのですが、社会主義独特の暗い雰囲気が好きではないので、悩んでいます。

今年はチェコに行き、街並みも素敵で食費が安かったので大満足でした。
ここはよかった、あそこは勧めない等ありましたら、是非ご回答ください。

Aベストアンサー

バルト三国はいかがでしょうか。
ここはドイツ、ポーランドとロシアの間の国ですが、それぞれは四国程度の大きさで人口は数百万人です。
旧東欧の国でヨーロッパでは物価は高くないほうです。
バルト海の北側はフィンランドなどの北欧で、こちらは世界でも物価の高い国ですが。
10日間では現地は7日間問いところですが、ゆっくり回ればほとんどの観光地に行けるでしょう。余ればヘルシンキあたりに行けばよいとおもいます。
ここはヨーロッパでは最も治安がよいと思いました。人口密度が低く浮浪者のような人もほとんどいません。
たとえば信号のない道路で横断しても車がピタッと止まってくれます。これは外国では珍しいですね。ビリュニス、リガ、タリンとそれぞれの首都は中世の町が多く残っており、また緑やい湖も多く非常にきれいな国です。
またリトアニアのカウナスには、ユダヤ人を助けたことで知られる杉原公使のの事務所が記念館として残っています。
ちょっとマイナーかもしれませんがお勧めです。

Q八月のインドは観光に向かない??!

色々と調べていくうちに、八月のインドは雨期だと知りました。日本の梅雨のように毎日のように雨が降って、観光で回るには不適切、毎日雨に煩わされるのでしょうか?
また一番酷暑になるのは六月辺りと聴きましたが、八月辺りは厚さはどうなんでしょう?パックツアーで大型乗用車で移動っていうのがあったのですが、車の中で何時間も蒸し風呂状態になったりしまいか気になります。
また雨対対策としては、折り畳み傘より、レインコート等が一般手でしょうか?
八月でも前半後半ならどちらが良いとか、結局観光に差し障りはないのかどうか教えて下さい!!ちなみにパックツアーで北インドを回る予定です。

Aベストアンサー

こんにちは。

8月だと、確かに毎日のように雨は降ってますね。
でも、4,5月の酷暑に比べれば、「比較的」涼しくて、むしろ、雨季のインドはお勧めかもしれません。

どんなパックツアーなのかわかりませんが、日本人向けの、それなりの値段がするツアーであれば、冷房車でないってことはないでしょう。むしろガンガンに冷房が効きすぎていることも考えられますよ。

北インドといってもいろいろですけれど、雨の降り方もいろいろ。
できれば、傘とレインコート、両方準備するといいと思います。携帯用のなら、かさばりませんし。

結局観光には・・・差しさわりはないと思います。
現地の人には、毎年おなじみの雨季です。
「日本を観光するのに、梅雨は避けたほうがいい?」って、外国人の人が聞くのと同じですね。

私が、デリー、アグラ、ジャイプール、ウダイプール、アウランガバード、アジャンタ、エローラ、ムンバイとまわったのも8月でした。思ったほど雨は降らなくて、デリー、アグラ、ジャイプール、ウダイプールは昼間は晴れてましたよ。
ひどく降られたのはアウランガバード、アジャンタ、エローラ位でした。でも、予定をキャンセルすることなく、ちゃんと観光はできました。
ただそのために(?)、ムンバイへ帰る飛行機が飛ばなくなって泡を食いましたが。(天気のためなのか、ほかの理由によるのかは説明なし)
急遽車でプナ経由ムンバイに向かいましたが、途中、デカン高原は、緑も多くてみずみずしく、大きな滝も見られました。「あんたは運がいい。この滝が見られるのはモンスーンシーズンだけだ。」と、ドライバーのお兄さんは言ってましたね。とても印象に残っています。

なんにせよ、いつ旅するにせよ、インドには、何が起こるかわからないところがあります。
十分にお気をつけて、雨季のインド、楽しんできてくださいね!

こんにちは。

8月だと、確かに毎日のように雨は降ってますね。
でも、4,5月の酷暑に比べれば、「比較的」涼しくて、むしろ、雨季のインドはお勧めかもしれません。

どんなパックツアーなのかわかりませんが、日本人向けの、それなりの値段がするツアーであれば、冷房車でないってことはないでしょう。むしろガンガンに冷房が効きすぎていることも考えられますよ。

北インドといってもいろいろですけれど、雨の降り方もいろいろ。
できれば、傘とレインコート、両方準備するといいと思います。携帯...続きを読む

Q海外ツアーの安心できる会社は?

2日前に「今までツアーで参加して良かった旅行会社」という質問がありましたが、私も前から同じような質問がしたかったので便乗して質問する事をお許しください。

海外旅行のツアーを選ぶ時パンフレットで、料金、日程、食事、フリータイム、ホテルのランク、ホテルの指定、航空会社、航空会社の指定、オプション、などで選びます。
旅行会社の中でもいろいろなランクの商品がでていて予算や好みに合わせて選べばいいのですが、そう何回も行けない海外旅行、物騒な世の中、夢と命を預けるのですから心配です。

・トラブルがあった時ちゃんと対処してくれるか。
・パンフレットにある約束事は守ってくれるのか。
・添乗員さんの教育は確かか。あたりはずれはないか。
・現地の市内観光などのバス、現地案内人の差はあるのか。
・同じようなランクのホテルの設定になっていても実際に決定されたホテルに差はあるのか。

私の勝手な予想ですと、やはり、大手のJTB,近ツー、日本旅行などは安心かな、JALパック、全日空ハローワールドなど大手航空会社も安心かなと思うのですが、
マイナーな旅行会社や激安の会社は別として、駅によく置いてあるパンフレットで ビッグホリディ、日通旅行(ルックワールド)、びゅうワールド、阪急交通社、阪神航空(フレンドツアー)、他なんでも・・・は安心なのでしょうか。
それとも、大手でも安いランクのツアーは旅行内容が安く設定されているだけでなく、いろいろな面での「安心料や約束料」まで安いのでしょうか。
パンフレットにある事なら自分で選び、その料金なのですから納得できますが、それ以外は納得できません。

今すぐの旅行計画はありませんが1年以内には(方面未定)予定しております。
専門的にご存知の方、実際に経験された方、回答お願いします。

2日前に「今までツアーで参加して良かった旅行会社」という質問がありましたが、私も前から同じような質問がしたかったので便乗して質問する事をお許しください。

海外旅行のツアーを選ぶ時パンフレットで、料金、日程、食事、フリータイム、ホテルのランク、ホテルの指定、航空会社、航空会社の指定、オプション、などで選びます。
旅行会社の中でもいろいろなランクの商品がでていて予算や好みに合わせて選べばいいのですが、そう何回も行けない海外旅行、物騒な世の中、夢と命を預けるのですから心配です...続きを読む

Aベストアンサー

難しい質問ですね。順に答えていきます。

>トラブルがあった時ちゃんと対処してくれるか。
旅行会社にもよりますが、同じ旅行会社でも、ツアーの値段によって、そのツアーの担当者によって、支店によってと様々で、一概には何とも言えません。全体的にトラブルシューティングに甘い会社というのもあります。

>パンフレットにある約束事は守ってくれるのか。
最近は旅行の約款なども厳しくなり、基本的にJATA(日本旅行業協会)に加盟している旅行会社では、無茶苦茶はできません。が、旅行は水物、現地事情などで多少の変更は余儀なくされる事があります。この対応も旅行会社によって違いますが、やはり安いツアーは対応がお粗末な場合が多いです。

>添乗員さんの教育は確かか。あたりはずれはないか。
どこもあります。いまどき大手は殆ど派遣の添乗員を使っています。派遣の添乗員だからといって、悪いわけではなく、ある意味「プロ」なので、下手な社員添乗よりは良かったりします。ただ、安いツアーは当然添乗員の日当(日雇い)をケチるわけで、「それなり」の添乗員しか来ません。

>現地の市内観光などのバス、現地案内人の差はあるのか。
もちろんです。全然違います。高いツアーは周遊ツアーでも各観光地にガイドが来ますが、安いツアーは添乗員がガイドの代わりに案内させられたりします(笑)
バスも安いツアーは、ボロいバスに満員状態です。

>同じようなランクのホテルの設定になっていても実際に決定されたホテルに差はあるのか。
あります。そもそも星の数が何で決まっているかというと、色々な方法があるのですが、そのホテルの施設を数値化したもので判断されている場合が多いです。
例えば、全室数が何ルーム以上とか、そのうちバスタブの完備率が何%とか、館内にレストランが何件あるとか……
とすると、そこにはサービス面やホテルの建物の古さ、足の便の悪さなどは反映されていません。当然当たり外れも出ます。同じランクでも、旅行会社やツアーによって全然印象の違うホテルに当たったりします。

で、旅行会社ですが、これも中で細かく分かれているので、一言では難しいです
>JTB
値段高いけど、とりあえずプライドもあるらしく、目も当てられないような内容のツアーは少ないです。トラブル時もちゃんとお金をケチらないのし、世界に名前が通っているし、独自のネットワークが張り巡らされているので、トラブル時には強いです。メディア商品(後述)もお得です。

>近ツー
結構お金にはシビアです。ホリデイは無難ですが、同じ近ツーでもメディア商品である「クラブ・ツーリズム」は違うものです。内容も値段に見合った物なので……

>日本旅行
全体的にパッケージはお値段のわりには良く出来ています。
添乗員の教育にもわりと熱心で、質も安定しています。食事もまぁまぁ。

>JALパック
コースは少ないですが、会社の体制はしっかりしています。(いかにも航空系)
添乗員の質に関しては大手でもトップクラスです。値段は高めです。

>全日空ハローワールド
個人的にあまり詳しくはありませんが、コースが少ないのが淋しいところ。手配関係でも、ものすごくケチったりはしていないようです。(逆に社員が現地の相場を知らないという声を聞いた事はある)
ビッグホリディも全日空系列です

>日通旅行(ルックワールド)、びゅうワールド
この辺は個人的に語れるほど内部に詳しくありません。ごめんなさい。

>阪急交通社
業界内でも特殊な地位をキープする安売りの大手です。内容はそれなり。ただし、安いツアーで何回も行きたい、質より量という方にはお勧めです。文字通り薄利多売、大量生産。例えば現地で添乗員に許されている経費も最小限なので、はっきり言って安心は買えません。

>阪神航空(フレンドツアー)
イタリア、スペインのツアーをやらせたらそのクオリティは折り紙付き。丁寧な手配がポイント。添乗員の質も安定(経費をケチっていない)その代わりお値段もそれなり。

その他ではお勧めは「朝日サンツアーズ」「日経カルチャー」「グローバルユースビュロー」「ニッコートラベル」などいかがでしょう。メジャーじゃないかも知れませんが、業界内では評判のよい会社です。

>大手でも安いランクのツアーは旅行内容が安く設定されているだけでなく、いろいろな面での「安心料や約束料」まで安いのでしょうか。
主に安心料ですが、その通りです。目に見えない部分だし、何か起こらない限りは表に出にくい部分ですから。

旅行は形にならない物を売っている為、商品の良し悪しは見えにくいです。また運なども多分に作用しますので一概にどうこう言う事は難しいですが、何か起こった時(旅行では重要ですね)にその差は出てきます。
価値観もそれぞれなので、どのツアーがいいよと安直に他人に勧める事も出来ないのですが、クオリティを求めるならば、やはり払う物を払わなければ無理です。
同じ内容のツアーに2度行く事は殆ど無いので、比べる事は出来ないと思いますが、似たような内容で値段が違ったら、やはり何かが違うんです。
その「安い理由」に納得して参加する分には、安いツアーも良いとは思いますが。

特にAndoromedaさんのように「安心」を求められる方は、やはり良いツアーをお勧めします。大手=安心ではありません。
補足質問がありましたらお答えいたします。

ちなみにメディア商品とは、主に新聞、ネットなどを利用して広告を打ち、電話、ネットなどで申込に対応する格安商品で、広告代や人件費を削減してあります。
実際にはその市場に対応して、それ以上にコスト削減に励み、大量集客をして、利益をあげていますが。阪急や近鉄(近ツー)はこれで有名です。
JTBのメディア商品(旅物語)じはメディア商品の中ではお勧めです。

難しい質問ですね。順に答えていきます。

>トラブルがあった時ちゃんと対処してくれるか。
旅行会社にもよりますが、同じ旅行会社でも、ツアーの値段によって、そのツアーの担当者によって、支店によってと様々で、一概には何とも言えません。全体的にトラブルシューティングに甘い会社というのもあります。

>パンフレットにある約束事は守ってくれるのか。
最近は旅行の約款なども厳しくなり、基本的にJATA(日本旅行業協会)に加盟している旅行会社では、無茶苦茶はできません。が、旅行は水物、現...続きを読む

Q香港 マカオ 台湾 すべて別の国なのか?

上記の3つはすべて中国じゃないのですか?
わけがわかりません。
香港台湾は国旗がちがうからちがう国なのですか?
マカオに入るときにもパスポートが必要みたいですが。。マカオはどこのくになのですか??
よくわかりません。きになります。教えてください。香港、マカオツアーにいこうかと迷っています。おもしろいですか?

Aベストアンサー

全て同じ国、中華人民共和国です。
台湾は色々と難しい部分がありますが、
日本・アメリカなど多くの国が中華人民共和国と認めています。

香港はかつてはイギリスの租借地、マカオはポルトガルの租借地で
ともに数年前までに中国に返還されています。
現在は中華人民共和国です。

香港やマカオは特別行政区と言って返還後しばらくは
「自治」が認められています。
もちろん中国と制度も違います。
しかし独立国家ではなく、中国の一地方に過ぎません。

香港、マカオ、中国、台湾ともに独自のイミグレーションを持ち、
往来にはパスポートが必要です。もちろんその間で免税店もあります。

日本人は条件さえ満たせば全てノービザです。
(中国人の往来は制限されています)
マカオはバスや通りにポルトガル語・漢字標記があり、色々な国籍の人がいます。
中国と陸続きにもかかわらず非常に外国の雰囲気があり、面白いかもしれません。

日本から空で入国して、マカオには海で入国して、歩いて陸から中国入国なんて
日本では経験できないことを1日で体験できますよ。

全て同じ国、中華人民共和国です。
台湾は色々と難しい部分がありますが、
日本・アメリカなど多くの国が中華人民共和国と認めています。

香港はかつてはイギリスの租借地、マカオはポルトガルの租借地で
ともに数年前までに中国に返還されています。
現在は中華人民共和国です。

香港やマカオは特別行政区と言って返還後しばらくは
「自治」が認められています。
もちろん中国と制度も違います。
しかし独立国家ではなく、中国の一地方に過ぎません。

香港、マカオ、中国、台湾ともに独自のイミ...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報