「人間の価値は何によって決まるのか?」
 最近観た映画「ショコラ」でラッセ・ハルストレム監督は「何を排除するかではなく何を受け入れるか」によって決まるのだと訴えていました。ドラマ「ショムニ」によると「異性経験の人数」だそうで。(観ていないのですが)
 答えは人の数だけ存在するのだと思います。だからこそ様々な映画や小説のテーマとなっているわけです。しかし個人の価値観が多様化した今だからこそ皆の答えを聞いてみたく思いました。どうでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中11~19件)

わたしもUFOさんと同様、基本的には自分の価値は自分で決めるものだと


思っています。

でも、そうは思っていても自分に付随するものについて、人に判断(値踏み)
されたり、相手が意図しなくても傷つけられたと感じると、自分も
傷つけられたような気になりますよね。

前に回答した内容なのですが、
我が家の喧嘩の発端はそんなことだったりします:
バカだねえ、と反省しましたが。

civilさんが例として挙げてくださった「何を受け入れるか」とは・・・
考えても今ここでは考えきれない多くのことを思わされました。
しかし今、思いつくことで言えば、
受け入れるものを「人」に限ってみると、
確かに多くの人を受け入れれば、
多くの人に受け入れられると思います。

そして、基本的には自分で決めるものとは思うものの、
やはり人にも価値を認めてもらわねば
生きていけない人にとって、
結局(人からみた多彩な)価値を認めてもらえることに
つながると思うのです。

キレのいいことが書けないんですが・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんだかんだ言って喜びを感じるときって言うのは僕の場合自分の価値が認められたときなんですよね。自分の中のどんな欲求が満たされたのかなんていちいち考えたりはしないのですが。
>キレのいいことが書けないんですが・・・・
いえいえ。どんな反応でもこんな質問の場合嬉しいものです。ありがとう。

お礼日時:2001/05/15 22:10

「ショコラ」は観ておりませんが。



人間の価値って、そんなに大事なものなんでしょうか。
他人にどう評価されているかとか、自分のある地位に誇りを持っているとかに拘泥する必要ってあるんでしょうか。
人間はみな同じように生命を持っています。ナポレオン1世にしろ、どこかのスラム街にいる乞食にしろ、生命は平等に1つずつです。
生命を単位にしてしまえば、人間=1生命を持っていることになります。その点ではみんな同じです。

人間の値段や価値を鑑定するサイトができたのは、およそ自分の「勲章」がほしいという人が多いからだと思います。
でも、勲章を持っていても、死んだ後は勲章を持っていくことはできないわけだし、生きている間だけの価値にすぎません。
その「生きている間だけ」を支配しているのは、やはりそれぞれの人間の生命でしょう。
与えられた生命は平等ですが、それをどう活かすかが問題なんです。与えられた生命(能力)に見合う仕事をしているか。そこが二次的な意味で、そして通常的な意味で「価値」と言われるものだと思います。

ではその仕事を誰が判断するのか……誰もできません
これをすれば価値がある、という基準はあるのか……何も決まっていません

とにかく混沌の中にあるんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん、混沌かー。
意見をありがとうございます。

お礼日時:2001/05/15 21:47

言葉で~こうこうこうですよと、言ったところでほんとうに思った通りに振舞えてるのかが疑問?そうできる人、そうできない人・・・・なにがそうさすのかなぁ~?ぼやきに聞こえるかもしれないけれど・・・・『価値観が多様である』と、みんなわかってるのに・・・・こっちはよくって、こっちはよくないと、言いたがる。

なんでもかんでも良いか悪いかで決着をつけたがる。そうそう、削除されちゃった『ネットの中の真なるもの偽なるものを見極める術・・・・云々』あれだって、質問者そう、このあたしlittlekissなんなんだけど、あたしは良い悪いの答えを求めていたんじゃない!なのに、質問文の内容を良い悪いで答えを求めていると解釈されちゃって、そこにやってきた良いか悪いかでしか物事区別できないあんぽんた~んにチャチャ入れられて、中にはとっても大事なことを書き綴ってくださった回答文まで削除されちゃったよ!これってある意味怖いことじゃないかなぁ~?ひとつの決め付けで、物事を判断しちゃう『削除』と、いう方法で・・・・価値観は多様?本当にそうだろうか~?きれいごといっても、戦争はいまもどこかで続いてる。自由、平和、平等・・・・とても素晴らしい言葉。でも、だれからみての自由であって、だれからみての平和であって、誰と誰においての平等なんだろうか?人間という生き物の欲望によって、いとも容易く多様であるはずのものが多様ではなくなる。変だよ!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人の自由はもちろん最大限認められるべきだけれども、他者との利害が衝突する場合に限りそれが制限される。公共の福祉ってやつですね。

お礼日時:2001/05/15 21:43

僕も『ショコラ』はまだ観ていないのですが…、


 他人からの評価は別に考えるとして、自分の価値は本人自身が決めるものだと思っています。私たちはその時、その場所で自分がどう考え、どう行動するのかを一瞬一瞬で選択しながら(選択しない・選択できないのも選択の一つとして)生きています。
 例えば、交差点を渡る時に、
1)大事な仕事に遅れるとお客様に迷惑かけるから赤信号だけど渡っちゃおうかな。車は全然来てないし、誰にも迷惑かけないし。
2)でも、向こう側の男の子の模範にならないといけないよなぁ。
3)横にいる足の弱そうなおばあさんの手をひいて渡るのが親切なんだろうけど、照れくさいし遅くなるし。
 で、信号無視してダッシュしてしまった僕…
 人からどう思われようが、お巡りさんから“悪いことをした”ことで怒られようが、その時に『こうありたい』と思った自分が本当の自分であり、その人の価値観ではないでしょうか。
 ですから、人間の価値は、どれだけたくさんの人や生き物の役に立ったかとか、どんな影響を与えたかによるものではなく、今「自分がどう生きているか」によるよるものだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良くも悪くも人間は自分なりの行動規範(ルール)を持っているってことですね。

お礼日時:2001/05/11 13:47

横レス



>ドラマ「ショムニ」によると「異性経験の人数」だそうで。

うーむ、その発言はアマチュアですなあ。
プロなら、「相手に与えるキモチよさ」と答えていただきたいものです。
あ、でも、これは普通の人にも言えることですな。
**の価値は、回数や人数ではなく、あくまで快感の度合です。

#話が脱線しまくりだぁ( ̄□ ̄;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。

お礼日時:2001/05/11 13:42

自分・本人の価値以外は決められないでしょう。

他人から価値を決めることが出来るのはどのような場合であれ、ドライに言えば「利用価値」くらいでしょうから。
ということから考えると、私の答えは「自分がハッピーかどうか」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。

お礼日時:2001/05/11 13:41

人間の価値は、その人が存在していること、自分を認識し、その自分を通して外の世界を感じていること(良い悪いは関係なく)につきると思います。


みんなそうなので、当たり前に思っていますが、これってけっこうすごいこと、価値のあることではないでしょうか。
つまり、なにによっても決まらない、はじめから決まっていると思います。

だから、価値の高い人や低い人はぼくには考えられません。
(ぼくにとって害のある人、役に立つ人はもちろんいますけどね)。

船が沈みかけて、救命ボートに最後の定員分の一人はどうやって選びましょう。
徳の高い年輩のえらい人か、小さな赤ちゃんか、若い女性か・・。異性体験の多い人が選ばれるとは思えませんねぇ。
もし、価値の高低があるのなら、やはり価値のある人を救いたいものですが、誰にも冷静な評価によって決めることはできないと思います。

たぶん小さな赤ちゃんが選ばれるのでしょうか。
どうしてかって、彼(彼女)には多くの可能性があるから・・?
可能性っていうと聞こえがいいですが、ろくでもないやつになってしまうかもしれない不確定要素をたぶんに含んでいます。
赤ちゃんがこの場合有利なのは、単に弱者から助けたいという人間のコンセンサスみたいなものによるので(つぎは女性か・・。もし若い男が混ざっていれば、順位は最下位でしょう)。
人間としての価値の評価は誰にもできないと思いますね。つまりは、みんなおんなじってことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。

お礼日時:2001/05/11 13:37

人間の価値はその人が死んでその価値がわかるときも,あれば,死んでも価値がわからないこともあるでしょうね。

 「自分がいることで、人が幸せになってくれたり,そのひとの人生に少しでも役立つこと」で「人間の価値」が決まると思っています.もちろん,自分も幸せでいることですが,
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「人の幸せが同時に自分の幸せであること」こういう関係が自分と他者との理想的な関係なのでしょう。「社会全体が幸福にならない限り個人の幸福はない」と宮沢賢治は言ったそうですが…難しいですね。

お礼日時:2001/05/11 13:25

人間の価値を「金」で判断するなら


「生涯収入額」-「生涯消費額」=価値
です。「生涯消費額」は当人が使った分で、家族が使う分は含みません。

人間の価値を「種に対する貢献度」で判断するなら
「作った子供の数」/2+「育てた子供の数」*貢献度=価値
人の数をどれだけ増やしたかで価値が決まります。減らした場合はマイナスとなりますが、生殖年齢を過ぎてしまった人の場合は必ずしもそうともいえない。 

ということで、私が考えるのに、「価値」は
「何によって決まるか」ではなくて、
「何によって量るか」ではないかと思いますが、
如何でしょうか。
そして、
会社では「仕事の出来不出来」で量られます。
恋愛では「優しさ」「相手から受ける愛情の強さ」とかそういったもので量られるのではないでしょか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

…仰るとおりです。「価値」というものが主観の違いによって変わるものである限り、はかるモノサシによって人間の価値は全く違ってくるのでしょう。会社においては有能な管理職であっても家庭において良き父親であるとは限らない…といった具合でしょうか。つまり「他者との関係を通してしか人間は自己の価値を計れない」ということですね。
 自分の価値が見出せずに苦しんでいる人が今の日本には多いような気がします。(歴史的にみればいつの時代にも言えることなのかも知れませんが)自己と他者の関係が改めて問われているように私には思えます。
 そこで思い出すのがミヒャエル・エンデの小説「モモ」です。モモは何が得意というわけでもない貧しい少女なのですが、ただ一つ、人の話に耳を傾ける、ということを大切にしている。モモと接することによって人々は時間に追われるために失っていた自分の人間らしい感情を取り戻す。
 現在のカウンセリングの隆盛と同じことですね、きっと。

お礼日時:2001/05/11 13:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

関連するカテゴリからQ&Aを探す

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q「この本は何度も繰り返して読むことに価値がある」を英語で…

英語の勉強をしていて、
This book is worth reading over and over again.
を「この本は何度も繰り返して読む価値がある」と訳してしたのですが、
「この本は何度も繰り返して読むことに価値がある」を英語で言うには、
どこをどのように変えればいいのでしょうか。
よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

「この本は何度も繰り返して読むことに価値がある」とはどういう
意味なのか、いまひとつよくわからないのですが・・・

You will know the true value of this book only if you read it
over and over again.

Only by reading it over and over again will you realize how
valuable this book is.

You can't learn the value of this book unless you read it over
and over again.

いずれも「この本の価値は何度も読んではじめてわかる」というような
意味ですけど、これではいかがでしょうか。

Q価値観ですが 存在することが価値の基本だと思います

価値観ですが 存在することが価値の基本だと思います

どう思われますか?

いろんな営為も 恋愛 趣味も存在の充実なのではないでしょうか?

子供を作って自分の存在した証を伝えていくと考える事も出来ます

人間存在は安定調和とゆっくりの進化で行けば確実に未来に繋がると思いますが。

Aベストアンサー

#3です。

>存在を「個性ある性質を持ったエネルギー」と捉えていて

そうですね。いろいろな物質も宇宙の進化の結果いろいろな個性を持つに至りましたね。しかし、エネルギーの本質はそれが保存則に従うということですね。エネルギーは増えたり減ったりしない。従って、エネルギーと言う概念が「存在」と言う概念に馴染むということには賛成です。しかし、前にも書きましたが、人間の本質は、誕生、成長、学習、適応、老化、死、という一連の一過性の中に在る「変化」ではないでしょうか。そして、物理学の世界ではその変化を表す本質的な量は、エネルギーなどの保存量ではなくて、エントロピーですね。

ですから、貴方の言葉をかりて言えば、  
   人間を「個性ある性質を持ったエントロピー」と捉えた
ほうが的を射ておりませんか。

私には、
    価値観とはそれが成長し進化することが、基本なのだと思えます。

Q価値を引き出すって英語で何と言うの?

価値を引き出すって英語で何と言うの?

お願いします。

Aベストアンサー

価値を引き出す
http://eow.alc.co.jp/search?q=%E4%BE%A1%E5%80%A4%E3%82%92%E5%BC%95%E3%81%8D%E5%87%BA%E3%81%99&ref=sa

Q価値観の矯正の相対的な価値

鎖国状態が解除されて異国との自由な文化交流が行なわれ始める時には、翻訳語の創作が必要になっていくのでしょうけれども、その際に価値観の無自覚な相違が邪魔をして、的確な翻訳語が出来上がり難い、という場合もが有ろうか、と思われます。

従いまして、異文化の速やかな吸収が尊重され過ぎた時には、部分的であれ、自分達の価値観を歪めてしまわざるを得ないのかも知れませんから、伝統的な価値観の中の長所の継承の可否が久しく気になっておりました。

そこで伺います。

Q:「異文化交流の過程の途上で見落とされやすい伝統的な価値観の保存は、職業上の技術によって叶えられていくものなのでしょうか?」

Aベストアンサー

設問さんそれ[様式美]だよね
残るかもだがファッションだろ

Q学校の英語学習の価値は?

英語話せる人に質問があります。

日本では、英文法を中心に英語の授業を行っていますよね。
毎日毎日、日本の学生は、机に座ってひたすらペンを走らせ英文解釈をしてるばっかりですよね。

では皆さんは、実際にこういった授業が、実際に英語を利用するときに、役立ちましたか?やはり語学ってのは、ちゃんと会話した上で学んでいくものですよね?

Aベストアンサー

>日本では、英文法を中心に英語の授業を行っていますよね。

そうかもしれませんが、教師は教師用の本からのものを板書するだけとかが主流でしょうか。生徒はそれを写して、試験が来ると一生懸命に暗記して、ああ、満点だと英語があたかもできたとか思っているのでしょうか。そのような授業の英文法でしたら、全く無意味な英文法です。

英文法って言うのはもっとアクティブなはずです。
相手の言っていることを理解し、今まで誰も言ったことのない文を作るのが文法の意味なんですよ。試験や資格のための文法ではなく、コミュニケーションにアクティブな役目を果たすのが「文法」なんです。

>実際にこういった授業が、実際に英語を利用するときに、役立ちましたか?やはり語学ってのは、ちゃんと会話した上で学んでいくものですよね?

先に書きましたような英文法は役立たないです。
アメリカ人と会話するのは機関銃のようなものだと言われます。まるで卓球のようなやりとりだと言われることは多いでしょう。三単現だから、-sだとか、go-went-goneって、活用をいちいち思い出し、goの次には○○○とか考えながら、I went shopping yesterday.の文を作っていたなら、実用レベルとは言えません。
自分のからだの一部になっていなければなりません。
確かに、三単現など間違っても大きな誤解は生じないかもしれませんが、それは話し言葉でのこと。海外旅行や趣味程度の英語であれば、高度の文法知識はいらないかも知れませんが、ビジネスやアカデミックな場など正確な文章を要求する場合には少し上の文法も重要になってきます。音になれるためには音に接していなければなりません。1000時間単位で接していないとその言語の生の音にはなれないかも知れません。
「習うより慣れろ」とはよく言われます。実践も大切です。でも、ほんとうに相手の言った初めての内容を理解し、オウム返しでない英語の文で自分の気持ちを伝達するには、「文法」って言うものは不可欠なのです。
もちろん、人のことを言える立場ではまだまだありません。まだまだ英語力が足りないと思うこともあり、文法も知らないことも回答しながら思うこともあります。
って言うことで、ご参考まで。

>日本では、英文法を中心に英語の授業を行っていますよね。

そうかもしれませんが、教師は教師用の本からのものを板書するだけとかが主流でしょうか。生徒はそれを写して、試験が来ると一生懸命に暗記して、ああ、満点だと英語があたかもできたとか思っているのでしょうか。そのような授業の英文法でしたら、全く無意味な英文法です。

英文法って言うのはもっとアクティブなはずです。
相手の言っていることを理解し、今まで誰も言ったことのない文を作るのが文法の意味なんですよ。試験や資格のための文...続きを読む

Q価値観倫理観と思想の違いは何ですか?

価値観倫理観と思想の違いは何ですか?

Aベストアンサー

 こんにちは。

 そんなに違いはありません。

 おおよその区分の仕方は 次のようであると理解しています。


 思想は 生活の態度である側面に基礎を持ち 哲学は 世界の認識である側面に片向きがちです。
 
 いづれも 世界観でありそれの実践です。

 世界観は 一般にものごとの見方考え方ですが その中に人間観・人生観・死生観・社会観・倫理観・価値観などが入ります。

Q英語教育で学生に付加価値を付けている大学は?

大多数の大学生は一般教養として大学で英語のクラスを履修しながら、大学受験をピークに英語力が却って落ちてしまうとは良く言われることです。つまり、ピアノのレッスンのクラスを履修しながら、ピアノを弾くのが却って下手になっていってしまうというような、どうにも納得しがたい状況になってしまっています。

しかし、こういった教育とは程遠い状況になっていない大学もあるはずです。大学生の皆さんにお聞きします。「うちの大学での英語プログラムでは、学生の英語のスキルが伸びていっている」という大学がありましたら、その英語のプログラムの内容を簡単にご紹介していただけないでしょうか。出来ましたら、大学名も。

Aベストアンサー

目的意識が無いと単なる教養でほとんど無意味です.
TOEIC対策の英語クラスをやっている大学はけっこうありますよ.
就活の一環でもあるし.
要は本人次第です.大学などに期待してはなりません.外部の学校もあるし,やる気があれば自分で道が開けます.

Qなぜ世の中は、画一的な価値観が支配するのだろう

漠然としておりますが、世の中の価値観が、画一的になる傾向があるように思います。それは主にマスコミ操作によるのかもしれませんが、それを生み出す土台のようなもの、民意というか、常識のようなものがあって、それにマスコミが加速をつけいているというようなことではないでしょうか。例えがないとあまりに分かりづらいと思いますので、卑近な例ですが、次のようなもの。

○よく、多産家族はマスコミの話題になりますが、子なし家族はまったく注目されない。倫理的人類学的には、地球環境の改善に取り組んでいるといえるのに。

○少年非行などで、「あんないい子が」「まったく意外だ」などという、信じられないということばかりを取り上げる。「ああ、もっともだな」というような例を挙げない。あるいは、死者を貶めるわけにいかないからか、理不尽に殺された人をいたずらに美化する。

考えてみろと、マスコミのすり込みばかりなのかもしれません。しかし、それにしても、なぜ一方の価値観だけがはびこるのでしょうか。

Aベストアンサー

世の中は 時間知によって成り立っています。人間が そもそも 時間的存在です。

存在が有限でもあれば その知恵も知識も――類としての人間は 世代を継いで その科学知を無限に伸ばしていくでしょうが―― 限られています。

その世界で 自分は生き延びようと思えば 人との差異を売りにするはづです。ですが しかも この国では まづは 共通の基盤の上に立つことも 肝心だということになっています。同じ土俵の上にいるのでなければ 話は始まらないということになっています。(あるいは 同じ大きな繭の中にあって 一般市民は 和を貴ぶ蚕のごとく紡ぐ仕事を せっせとおこなって 死んでゆくということになっています)。

ですが おそらく われわれも それほど愚かではないので これは そのように 振りをしているだけだとも考えられます。

みなさんと同じ化粧廻しをしていますよと まづ とっかかりとしては 言ってのけるのです。部屋は同じではなくとも 同じ遠い昔のノミノスクネだかからの由緒あるしきたりに従っていますよと 笑顔で答えるのです。

しかも 人びとは このわたしのように臍が曲がっているのではありません。それはそれは 純真です。だれが かれらの純朴を疑えましょう。だれが かれらの忠誠心を批判しえましょう。

和を以て貴しと為すです。しかも 無意識の内にも 振りをしているだけであれば 人びとは 和して同ぜずです。わたしたちは みづからを誇るべきです。

そうして そこから踏み出す一歩がなければ たしかに 画一的な社会生活を送るはめにならないとも限らない。・・・

世の中は 時間知によって成り立っています。人間が そもそも 時間的存在です。

存在が有限でもあれば その知恵も知識も――類としての人間は 世代を継いで その科学知を無限に伸ばしていくでしょうが―― 限られています。

その世界で 自分は生き延びようと思えば 人との差異を売りにするはづです。ですが しかも この国では まづは 共通の基盤の上に立つことも 肝心だということになっています。同じ土俵の上にいるのでなければ 話は始まらないということになっています。(あるいは 同じ大き...続きを読む

Qやっぱり英語って覚える価値ある?

国語、数学、物理、化学、歴史・・・大学に進むためにいろいろな教科を
学ばなければなりませんが、いろいろ考えると、どう考えても時間的、
コストパフォーマンスがいいのは英語ではないかと思います。
言語を学ぶ教科なので、他の教科と違い、どのような問題が出題されるのか
予測しずらいということはなく、一度覚えた語句や英文などは一生もので
使えるし、社会でも外国人や国際情勢に携わる仕事に就く場合は一番活躍
できるし、頭の中に蓄積していく分野なので、いつも重い関係書を持ち歩く
ことは必要ないし・・・。
将来を考えると、英語、フランス語、中国語などの言語を勉強する学科が
いいのかなと思っていますが、皆さんはこの考え方どう思いますか?

Aベストアンサー

日本において英語はほとんど使わない、というのは事実です。なぜなら日本のGDPは8割が国内需要だからで、ほとんどの国民は日本語ができれば、生活できるわけです。

また、英語は「所詮言葉に過ぎない」のです。

言葉が話せることは、実はあまり重要ではありません。一番重要なのは「話す中身」なのです。
ですからTOEICで満点とれても、それ以外の知識が小学生レベルなら、英語を使って話す中身も小学生レベルでしかない、ということになります。

ですから、本質的には「語学を覚える価値」というのはものすごく低いのです。特に日本の○○語学科、は世界的に見てもレベルが低く、その国の言葉を話せるようになる人はむしろ少ないのが現状です。

また、受験英語は単語や文法は覚えられるとしても、実際に会話できるレベルにはまったくなりません。

ただ受験英語にも利点はあります。それは「点数の個人差が激しい」ということです。
たとえば、理学部を目指した時に、それを目指す受験生はとうぜん数学や物理などが得意です。ですから点数に差がつきにくいので、結局合格を決めるのが英語の点数、ということになるのです。

ですから、受験対策として英語に重点を置くのは正解です。正解ですが、社会人になったときの資産になるかといえば、ならない、といえます。

日本において英語はほとんど使わない、というのは事実です。なぜなら日本のGDPは8割が国内需要だからで、ほとんどの国民は日本語ができれば、生活できるわけです。

また、英語は「所詮言葉に過ぎない」のです。

言葉が話せることは、実はあまり重要ではありません。一番重要なのは「話す中身」なのです。
ですからTOEICで満点とれても、それ以外の知識が小学生レベルなら、英語を使って話す中身も小学生レベルでしかない、ということになります。

ですから、本質的には「語学を覚える価値」というのはものすご...続きを読む

Q幸せと価値観について

現在、国立大学工学部の3回生の女性です。
研究室配属で、世界的に有名な研究室に配属され、女性一人で頑張っているのですが・・・。
最近、ここの研究室の助教授の先生の奥さんが研究室のイベントにいらっしゃり話をいろいろ聞いていたのですが、
・某旧帝大の工学部修士卒
・現在は、修士時代同じ研究室だった先輩(うちの助教授)と卒業と同時に結婚し、今では毎日、犬と遊んではブログにアップし、ブログ仲間や犬仲間と遊び歩いている。
・専業主婦で、一切研究には関与していない。
・この上なく幸せそう・・・。
こういうのって、なんだかもったいないって思いませんか・・?
本人が幸せだったらそれでいいって思うけれど、
やはり、女性が旧帝大に入り、修士まで卒業するってすごいことだし、それなりに意味や目標があったか、あるべきだと思うのです。
研究職につくべきだとか言っているのではなく、
どうして、それだけの苦労を活かさないで幸せでいられるって何なのだろうって思うんです。
と同時に、自分は研究職を目指しているけれど、女性にとっての幸せっていうのは、そういう助教授の奥さんみたいな生き方が一番いいのかとか、最終的に専門を活かさないで幸せになるのだったら、別に自分はこんなに女一人で苦労すべきではないのではないだろうか・・・なーんて、ふと思ったわけです。
この奥さんは、うちの助教授に出会って、専業主婦になり幸せになるために旧帝大に入ったのでしょうか・・。
人の幸せなんて人それぞれではかることなど出来ないのですが、そういう人を見ていると、このまま自分のようにただ研究職を目指す盲目な努力の先には、実は、幸せも何もないのではないかと最近思うようになりました。
うまくいえないけれど、女性が学ぶことの価値ってなんだと思いますか?

現在、国立大学工学部の3回生の女性です。
研究室配属で、世界的に有名な研究室に配属され、女性一人で頑張っているのですが・・・。
最近、ここの研究室の助教授の先生の奥さんが研究室のイベントにいらっしゃり話をいろいろ聞いていたのですが、
・某旧帝大の工学部修士卒
・現在は、修士時代同じ研究室だった先輩(うちの助教授)と卒業と同時に結婚し、今では毎日、犬と遊んではブログにアップし、ブログ仲間や犬仲間と遊び歩いている。
・専業主婦で、一切研究には関与していない。
・この上なく幸せ...続きを読む

Aベストアンサー

お気持ちよく分かります。
哲学を専攻したわけじゃないので回答するのに気が引けますが、
同じ境遇の方を知っていますので、私なりに感じたことを書かせて下さいね。

人間って「今現在」に幸せを求める人と「将来」に幸せを求める人がいて、
前者は「過程」を重要視し後者は「結果」を重要視する傾向があると思うんです。

質問者さんの文のなかに『苦労』という言葉がありますよね。
研究=苦労と感じているのであれば、質問者さんは「将来」に価値をおき
結果が出れば必ず幸せが待っていると考え、
「今現在」の幸せを優先度2にしているのと思います。(優先度1は将来)

助教授の奥さんは、学生時代はどうだったんでしょうね?
当時、研究や勉強に興味があって楽しく充実していたと考えれば、
いまブログ仲間や犬仲間と遊び歩いているのも納得です。

だって当時も「今現在に幸せを求めている」性格なので…。

私は米駐在者なので、日本からの留学生さんと接することがあります。
彼ら(彼女ら)も二通りで、
「英語が好き!」「外人さん好き!」「人と接するのが好き!」「英会話楽しい!」
という今現在の興味のために留学している人たちと
「英語が話せるようになるため!」「実力をつけるため!」「米国就職希望!」
という、未来のために情熱を傾けている人たちがいます。
同じお勉強をしているのにも関わらずですよ。

難易度や知名度や地位は関係ありません。
そのつど、自分がどっちの選択肢を進むかで、
人生が変わってくるのでしょうね。

冒頭の「同じ境遇の方」というのは、日本の大学院で出会いました。
私はその後、米国大学院へ行ったのですが、米国人は楽しんで研究していましたね。
今の会社の米国人もトラブル大好き人ばかりです(笑)
トラブルシューティングや出来ないことを可能にすることが大好きなんですよね。
夜も遅いし程ほどにして帰りたいときもあるんですが(笑

幸せが見つかるといいですね♪

お気持ちよく分かります。
哲学を専攻したわけじゃないので回答するのに気が引けますが、
同じ境遇の方を知っていますので、私なりに感じたことを書かせて下さいね。

人間って「今現在」に幸せを求める人と「将来」に幸せを求める人がいて、
前者は「過程」を重要視し後者は「結果」を重要視する傾向があると思うんです。

質問者さんの文のなかに『苦労』という言葉がありますよね。
研究=苦労と感じているのであれば、質問者さんは「将来」に価値をおき
結果が出れば必ず幸せが待っていると考え、
...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報