最新閲覧日:

「人間の価値は何によって決まるのか?」
 最近観た映画「ショコラ」でラッセ・ハルストレム監督は「何を排除するかではなく何を受け入れるか」によって決まるのだと訴えていました。ドラマ「ショムニ」によると「異性経験の人数」だそうで。(観ていないのですが)
 答えは人の数だけ存在するのだと思います。だからこそ様々な映画や小説のテーマとなっているわけです。しかし個人の価値観が多様化した今だからこそ皆の答えを聞いてみたく思いました。どうでしょう?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (19件中11~19件)

わたしもUFOさんと同様、基本的には自分の価値は自分で決めるものだと


思っています。

でも、そうは思っていても自分に付随するものについて、人に判断(値踏み)
されたり、相手が意図しなくても傷つけられたと感じると、自分も
傷つけられたような気になりますよね。

前に回答した内容なのですが、
我が家の喧嘩の発端はそんなことだったりします:
バカだねえ、と反省しましたが。

civilさんが例として挙げてくださった「何を受け入れるか」とは・・・
考えても今ここでは考えきれない多くのことを思わされました。
しかし今、思いつくことで言えば、
受け入れるものを「人」に限ってみると、
確かに多くの人を受け入れれば、
多くの人に受け入れられると思います。

そして、基本的には自分で決めるものとは思うものの、
やはり人にも価値を認めてもらわねば
生きていけない人にとって、
結局(人からみた多彩な)価値を認めてもらえることに
つながると思うのです。

キレのいいことが書けないんですが・・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なんだかんだ言って喜びを感じるときって言うのは僕の場合自分の価値が認められたときなんですよね。自分の中のどんな欲求が満たされたのかなんていちいち考えたりはしないのですが。
>キレのいいことが書けないんですが・・・・
いえいえ。どんな反応でもこんな質問の場合嬉しいものです。ありがとう。

お礼日時:2001/05/15 22:10

「ショコラ」は観ておりませんが。



人間の価値って、そんなに大事なものなんでしょうか。
他人にどう評価されているかとか、自分のある地位に誇りを持っているとかに拘泥する必要ってあるんでしょうか。
人間はみな同じように生命を持っています。ナポレオン1世にしろ、どこかのスラム街にいる乞食にしろ、生命は平等に1つずつです。
生命を単位にしてしまえば、人間=1生命を持っていることになります。その点ではみんな同じです。

人間の値段や価値を鑑定するサイトができたのは、およそ自分の「勲章」がほしいという人が多いからだと思います。
でも、勲章を持っていても、死んだ後は勲章を持っていくことはできないわけだし、生きている間だけの価値にすぎません。
その「生きている間だけ」を支配しているのは、やはりそれぞれの人間の生命でしょう。
与えられた生命は平等ですが、それをどう活かすかが問題なんです。与えられた生命(能力)に見合う仕事をしているか。そこが二次的な意味で、そして通常的な意味で「価値」と言われるものだと思います。

ではその仕事を誰が判断するのか……誰もできません
これをすれば価値がある、という基準はあるのか……何も決まっていません

とにかく混沌の中にあるんです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うーん、混沌かー。
意見をありがとうございます。

お礼日時:2001/05/15 21:47

言葉で~こうこうこうですよと、言ったところでほんとうに思った通りに振舞えてるのかが疑問?そうできる人、そうできない人・・・・なにがそうさすのかなぁ~?ぼやきに聞こえるかもしれないけれど・・・・『価値観が多様である』と、みんなわかってるのに・・・・こっちはよくって、こっちはよくないと、言いたがる。

なんでもかんでも良いか悪いかで決着をつけたがる。そうそう、削除されちゃった『ネットの中の真なるもの偽なるものを見極める術・・・・云々』あれだって、質問者そう、このあたしlittlekissなんなんだけど、あたしは良い悪いの答えを求めていたんじゃない!なのに、質問文の内容を良い悪いで答えを求めていると解釈されちゃって、そこにやってきた良いか悪いかでしか物事区別できないあんぽんた~んにチャチャ入れられて、中にはとっても大事なことを書き綴ってくださった回答文まで削除されちゃったよ!これってある意味怖いことじゃないかなぁ~?ひとつの決め付けで、物事を判断しちゃう『削除』と、いう方法で・・・・価値観は多様?本当にそうだろうか~?きれいごといっても、戦争はいまもどこかで続いてる。自由、平和、平等・・・・とても素晴らしい言葉。でも、だれからみての自由であって、だれからみての平和であって、誰と誰においての平等なんだろうか?人間という生き物の欲望によって、いとも容易く多様であるはずのものが多様ではなくなる。変だよ!!
    • good
    • 0
この回答へのお礼

人の自由はもちろん最大限認められるべきだけれども、他者との利害が衝突する場合に限りそれが制限される。公共の福祉ってやつですね。

お礼日時:2001/05/15 21:43

僕も『ショコラ』はまだ観ていないのですが…、


 他人からの評価は別に考えるとして、自分の価値は本人自身が決めるものだと思っています。私たちはその時、その場所で自分がどう考え、どう行動するのかを一瞬一瞬で選択しながら(選択しない・選択できないのも選択の一つとして)生きています。
 例えば、交差点を渡る時に、
1)大事な仕事に遅れるとお客様に迷惑かけるから赤信号だけど渡っちゃおうかな。車は全然来てないし、誰にも迷惑かけないし。
2)でも、向こう側の男の子の模範にならないといけないよなぁ。
3)横にいる足の弱そうなおばあさんの手をひいて渡るのが親切なんだろうけど、照れくさいし遅くなるし。
 で、信号無視してダッシュしてしまった僕…
 人からどう思われようが、お巡りさんから“悪いことをした”ことで怒られようが、その時に『こうありたい』と思った自分が本当の自分であり、その人の価値観ではないでしょうか。
 ですから、人間の価値は、どれだけたくさんの人や生き物の役に立ったかとか、どんな影響を与えたかによるものではなく、今「自分がどう生きているか」によるよるものだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

良くも悪くも人間は自分なりの行動規範(ルール)を持っているってことですね。

お礼日時:2001/05/11 13:47

横レス



>ドラマ「ショムニ」によると「異性経験の人数」だそうで。

うーむ、その発言はアマチュアですなあ。
プロなら、「相手に与えるキモチよさ」と答えていただきたいものです。
あ、でも、これは普通の人にも言えることですな。
**の価値は、回数や人数ではなく、あくまで快感の度合です。

#話が脱線しまくりだぁ( ̄□ ̄;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。

お礼日時:2001/05/11 13:42

自分・本人の価値以外は決められないでしょう。

他人から価値を決めることが出来るのはどのような場合であれ、ドライに言えば「利用価値」くらいでしょうから。
ということから考えると、私の答えは「自分がハッピーかどうか」です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。

お礼日時:2001/05/11 13:41

人間の価値は、その人が存在していること、自分を認識し、その自分を通して外の世界を感じていること(良い悪いは関係なく)につきると思います。


みんなそうなので、当たり前に思っていますが、これってけっこうすごいこと、価値のあることではないでしょうか。
つまり、なにによっても決まらない、はじめから決まっていると思います。

だから、価値の高い人や低い人はぼくには考えられません。
(ぼくにとって害のある人、役に立つ人はもちろんいますけどね)。

船が沈みかけて、救命ボートに最後の定員分の一人はどうやって選びましょう。
徳の高い年輩のえらい人か、小さな赤ちゃんか、若い女性か・・。異性体験の多い人が選ばれるとは思えませんねぇ。
もし、価値の高低があるのなら、やはり価値のある人を救いたいものですが、誰にも冷静な評価によって決めることはできないと思います。

たぶん小さな赤ちゃんが選ばれるのでしょうか。
どうしてかって、彼(彼女)には多くの可能性があるから・・?
可能性っていうと聞こえがいいですが、ろくでもないやつになってしまうかもしれない不確定要素をたぶんに含んでいます。
赤ちゃんがこの場合有利なのは、単に弱者から助けたいという人間のコンセンサスみたいなものによるので(つぎは女性か・・。もし若い男が混ざっていれば、順位は最下位でしょう)。
人間としての価値の評価は誰にもできないと思いますね。つまりは、みんなおんなじってことです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとう。

お礼日時:2001/05/11 13:37

人間の価値はその人が死んでその価値がわかるときも,あれば,死んでも価値がわからないこともあるでしょうね。

 「自分がいることで、人が幸せになってくれたり,そのひとの人生に少しでも役立つこと」で「人間の価値」が決まると思っています.もちろん,自分も幸せでいることですが,
    • good
    • 0
この回答へのお礼

「人の幸せが同時に自分の幸せであること」こういう関係が自分と他者との理想的な関係なのでしょう。「社会全体が幸福にならない限り個人の幸福はない」と宮沢賢治は言ったそうですが…難しいですね。

お礼日時:2001/05/11 13:25

人間の価値を「金」で判断するなら


「生涯収入額」-「生涯消費額」=価値
です。「生涯消費額」は当人が使った分で、家族が使う分は含みません。

人間の価値を「種に対する貢献度」で判断するなら
「作った子供の数」/2+「育てた子供の数」*貢献度=価値
人の数をどれだけ増やしたかで価値が決まります。減らした場合はマイナスとなりますが、生殖年齢を過ぎてしまった人の場合は必ずしもそうともいえない。 

ということで、私が考えるのに、「価値」は
「何によって決まるか」ではなくて、
「何によって量るか」ではないかと思いますが、
如何でしょうか。
そして、
会社では「仕事の出来不出来」で量られます。
恋愛では「優しさ」「相手から受ける愛情の強さ」とかそういったもので量られるのではないでしょか。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

…仰るとおりです。「価値」というものが主観の違いによって変わるものである限り、はかるモノサシによって人間の価値は全く違ってくるのでしょう。会社においては有能な管理職であっても家庭において良き父親であるとは限らない…といった具合でしょうか。つまり「他者との関係を通してしか人間は自己の価値を計れない」ということですね。
 自分の価値が見出せずに苦しんでいる人が今の日本には多いような気がします。(歴史的にみればいつの時代にも言えることなのかも知れませんが)自己と他者の関係が改めて問われているように私には思えます。
 そこで思い出すのがミヒャエル・エンデの小説「モモ」です。モモは何が得意というわけでもない貧しい少女なのですが、ただ一つ、人の話に耳を傾ける、ということを大切にしている。モモと接することによって人々は時間に追われるために失っていた自分の人間らしい感情を取り戻す。
 現在のカウンセリングの隆盛と同じことですね、きっと。

お礼日時:2001/05/11 13:08

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報