オペアンプで増幅度を大きくした場合に入力電圧が大きくなると、出力電圧がある値で一定にになることは、いろいろは文献を調べてわかったのですが、その原因がわかりません。どなたか教えていただけませんか?

A 回答 (2件)

オペアンプのことを考える前に、もっとも単純なトランジスター1本のエミッター増幅器を考えてください。

最大出力電圧がどのような場合になるかと言うと、コレクターに流れる電流が最小値の“0”である時で、この時にはコレクターの電位は電源電圧に等しくなります。(コレクターに繋がれた抵抗に流れる電流が“0”ですから、この抵抗による電圧降下がない為です。 従って出力電圧は入力電圧に比例して上がりますが、電源電圧を超える事は出来ません。 
オペアンプも全く同様で、最大出力は電源電圧を越えることは出来ません。
また以上は理論値であり、実際には回路のロスの存在や安定化を図るためこの値には届かないのが実態です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ調べてもわからなかったので、助かりました。ありがとうございます。

お礼日時:2001/05/12 23:26

オペアンプと言えどもアンプには変わりないわけで、出力電圧の上限は電源電圧によって制限されます。

オペアンプに供給される電源電圧を超えた電圧を出力することは当然出来ませんし、内部で使用される素子の電圧降下もありますので、最大出力電圧の電源電圧より少し低い値ななるはずです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

教えていただき、どうもありがとうございました。

お礼日時:2001/05/12 23:28

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ