iMovie(Ver.1.1)を使っていますが
DVからの音声取り込み時に高レベル歪みがあって困っています
(歪みというか音割れがひどい?)
ver.2では改善されているのでしょうか?
ちなみにDVはSONYのPC5です
PC5付属のマイクもあまり良くないと思うのですが・・・
何か良い対策方法があったら教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

iMovie2だと取り込みの時にフィルタをかけてくれるので比較的ひずみにくくなっています。



http://til.info.apple.co.jp/cgi-bin/WebObjects/T …

今お使いのものは1.0.1ですよね?1.0.2にバージョンアップしてみてはどうでしょう。

高レベルの音を取り込んだ時のオーディオ品質を改善
12ビット・オーディオの対応を強化

などがなされています。
少しはましになるかと思います。

参考URL:http://www.apple.co.jp/ftp-info/reference/imovie …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます
iMovie2のTechInfo見逃してました。
早速見てみます。

ちなみに使ってるiMovieは1.0.2でした・・・

お礼日時:2001/05/10 22:39

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパソコン付属とプレイヤー付属の音楽再生ソフトどっちが…?

機能ノートパソコンとMP3プレイヤーを購入しました。
早速使おうと思ったのですが、
音楽再生のソフトをどうしようか迷っています。

パソコンにプレインストールされていたソニックステージと
MP3プレイヤーについていたソフトのどちらを使ったらいいでしょうか?

MP3はRIOを買いました。
RIOのソフトには歌詞を入力すると曲に合わせて表示されるらしいです。

両方使ってみればいいかなあとも思いますが、
重たくなるから止めろ!と弟の助言がありました。

どなたか実際使ってみて使い易さなど教えてください。
よろしくおねがいします

Aベストアンサー

RIOなら、ソニックステージは不要です。
ソニックステージは著作権管理機能を持ったソフトなので、音楽を取り込んでもデータ管理をする上で後々面倒な場合もあります。

QWIN DVR5 for Toshiba で 外部入力画面が消える

東芝のノートパソコンQosmioF10を使用しています。

外部入力でビデオの画像をWinDVRで取り込もうと

思ったんですが、一瞬(5秒くらい)写るんですが

消えてしまいます。その後真っ暗な画面になってし

まいます。東芝に聞いたところQosmioプレーヤーと

いう東芝純正のソフトで試してくれということでした。

これではうまくいくのですが、WINDVRではうまくいき

ません。 誰か同じようなことで困っている人いませ

んか? よろしくお願いします。

Aベストアンサー

もしかして。DVDとかの、コピープロテクトのかかった
映像ソフトを、PCの外部入力に。
それでしたら、画面が映らなくりPCに取り込めません。
ビデオテープもコピープロテクトの付いた
映像ソフトでも、取り込めないでしょう。

そう、
自分の所で撮ったビデオやTVをビデオテープに録画した、
映像音声(アナログ)は、PCに取り込めますよ。
ビデオ(DVD)の発売元は、個人で楽しむと言ったとしても、聞いてくれませんからね。
ためしに、
ビデオテープレコーダ(アナログ)のチューナから出る信号を
(TVのチューナの出力でもアナログならいい)
PCの入力端子につないでみて、映像音声が出るようなら
正常な反応をWinDVRはしています。
それでも映像が出ない場合はソフトかハードに原因が
考えられるので、購入した所にもう一度修理の相談に
行かれてはどうですか。

QPhotoshop・異なるVer.間で保存データサイズが違う?!

当方Macで9からXに切り替えてからも、動作の軽さからクラシック環境でずっとPhotoshopの5.5を使用してきました。しかしいよいよ全面的にXにしようと思い、動作の重いのを覚悟してPhotoshop CSに切り替えました。

ところが使用していて気が付いたのですが、5.5で写真を保存する時とCSで保存する時とでは同じサイズで保存しているつもりなのですが、出来上がったファイルの容量が5倍以上違っています。

例えば 幅405×438ピクセル、解像度72ピクセルの画像は5.5では「24KB」でしたがCSで開いて保存し直しただけで「112KB」に増えています。もちろん最初からCSだけで処理・保存した写真であってもサイズは大きいです。
保存オプションは画像オプション「低(4)」形式は「ベースライン」です。

これだとWEB用の画像などには非常に都合が悪く困っています。
何の設定が悪いのでしょうか。あるいはCSでやる以上はしょうがないことなのでしょうか?
保存や形式については本当に難しくて頭がいたいです・・
どなたかご教授願います。

当方Macで9からXに切り替えてからも、動作の軽さからクラシック環境でずっとPhotoshopの5.5を使用してきました。しかしいよいよ全面的にXにしようと思い、動作の重いのを覚悟してPhotoshop CSに切り替えました。

ところが使用していて気が付いたのですが、5.5で写真を保存する時とCSで保存する時とでは同じサイズで保存しているつもりなのですが、出来上がったファイルの容量が5倍以上違っています。

例えば 幅405×438ピクセル、解像度72ピクセルの画像は5.5では「24KB」でしたがCSで開いて保存し直しただ...続きを読む

Aベストアンサー

JPEGでの保存でしょうか。
別名保存や複製を保存での保存だと、プレビュー用の画像やサムネイルアイコン等の余計な情報も付くので、容量が大きくなったと思います。
アルゴリズムの変化等もあるでしょうが、OSXのアイコンはOS9時代の数倍の情報量ですから、それが影響しているのではないでしょうか。

Web用の画像であれば、Web用に保存というのがあるのでそれを使えばいいですよ。
こちらなら、余計な情報も付かずに必要最小限のサイズに出来ます。
5.5でも同機能があったはずです。

QDV→編集ソフト(ムービライター、超編)→DV

超編、ムービーライターなどの編集ソフトを使っています!機能の中に編集後DVテープに書き戻しができるとありますが、「画像の劣化は最小」とは実際どの程度のものなんでしょうか?素人目に見てわからないていどでしょうか?編集後、DVDで保存をしていましたが画像のきれいさを求める為DVテープでの保存を考えています。

Aベストアンサー

DV形式の動画は、
フレームごとに独立して圧縮されており、
MPEGの様に前後の相関関係を利用しておらず、
編集しても再エンコードされないので、
編集による劣化は起こりません、

DV-AVIで取り込み、
DV-AVIのまま編集しDVテープへの書き出しなら、
画質の変化はしません(DV-AVIで取り込んだ時と同じ)、
変化するとすればDVデータ転送の際に転送ミスが起きた時だけ。

QDV編集「Megavi DV」での最高画質は?

私はいつもDV編集をジャストシステムの
「Megavi DV/R2」でしています
DVカメラからPCへはIEEE1394経由で取り込み
編集後、mpeg2 720×480 29.97fps高画質でHDDに保存
したりDVカメラに戻してVHSに書き出したりしています

デジタルなので画質の劣化はないと思っていたのですが
どうも画面のザラつきを感じます
自分たちの結婚式や子供の成長を記録したいので
ファイルの容量うんぬんより最高画質での保存を
考えています

何か設定チェックの入れ忘れでしょうか?
それともAVIで保存した方が高画質?
それともデジタルと言ってもこの程度なのでしょうか?
撮ってすぐのDVテープを直接TVに繋げて見ると
「この画質で残せたらなぁ」といつも思います

ちなみにPCはアスロン950、HDD75GB、メモリー378MBです

よろしくお願いします

Aベストアンサー

実際に画質の比較をしたことがありませんので、理論的な話しかできず、自信なしですが、

デジタルと言えど、方式変換をすれば多少なりとも画質は劣化します。

人間の目は、輝度(明るさ)についてはかなり敏感ですが、これに比べると色についてはやや鈍感です。
そこで、通常のDVカメラなど(民生DVだけでなく、プロ用の物フォーマットも含む)のビデオ信号は、限られた情報量で視覚的にできるだけ高画質な映像を残すために、輝度と色差の情報に分けて「YUV」(Y:輝度、U:輝度と青の色差、V:輝度と赤の色差)というフォーマットで、輝度信号の情報をより多く残すように記録されています。

一方でパソコンでは、通常「RGB」という輝度と色を分離しないフォーマットで処理しており、カメラから取り込む際に変換が行われます。(プロ用のノンリニア編集システムでは、YUVのまま処理するものもありますが、趣味で購入するような価格のものはありません。)

実際には、汎用IEEE1394ボードから取り込む場合は、Windows標準のコーデック(変換)アルゴリズムが用いられており、この場合パソコンでの色再現を重視しているため、ビデオに戻してテレビで見ると、多少画質の劣化(特に色調変化)が生じてしまうようです。

DV専用のボード(カノープスや IO-DATA などから発売されています。)を用いれば、専用の取り込みソフトで変換されるため、汎用ボードよりは画質が良い(実際に確認したことはありませんのでどの程度差があるかは保証はできませんが、この辺で価格差が出るのかな?)ようです。

MPEG2は、基本的にDVとはデータの圧縮方式が異なります(http://www.okweb.ne.jp/kotaeru.php3?q=267429 の#2を参考にしてください。)ので、変換の時点でさらに画質が劣化する(MPEGを作るソフトで差が出る可能性があると思いますが、経験がありませんので、具体的に何が良いのかは申し訳ありませんがわかりません。)と思われます。
MPEG2で保存するよりは、AVI(DVに書き戻す)の方が、画質の劣化は多少なりとも少ないと思います。

実際に画質の比較をしたことがありませんので、理論的な話しかできず、自信なしですが、

デジタルと言えど、方式変換をすれば多少なりとも画質は劣化します。

人間の目は、輝度(明るさ)についてはかなり敏感ですが、これに比べると色についてはやや鈍感です。
そこで、通常のDVカメラなど(民生DVだけでなく、プロ用の物フォーマットも含む)のビデオ信号は、限られた情報量で視覚的にできるだけ高画質な映像を残すために、輝度と色差の情報に分けて「YUV」(Y:輝度、U:輝度と青の色差、V:...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報