はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

昨年、通勤時に自損事故で労災認定されました。(約半年休職しました)
現在は、職場に復帰していますが、まだ完治していませんので、1ヶ月に一回のペースで通院しています。(料金は労災なので一円も病院に払っていません)

この状態で、もし職場を自分から辞職した場合、その後の通院はどうすればいいのでしょうか?

病院側に辞職したことを伝える必要がありますか?(大きな病院なので面倒そうなのでできれば伝えたくないのですが・・・)
通院費用は完治まで今後も労災で支払ってもらえるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

>この状態で、もし職場を自分から辞職した場合、その後の通院はどうすればいいのでしょうか?



「労働者災害補償保険法」
第十二条の五  保険給付を受ける権利は、労働者の退職によつて変更されることはない

つまり労災保険の給付を受けるのに退職したかどうかは関係ないということで、退職しても続けて受給は可能だと言うことです。

>病院側に辞職したことを伝える必要がありますか?(大きな病院なので面倒そうなのでできれば伝えたくないのですが・・・)

それは当然あるでしょう。

>通院費用は完治まで今後も労災で支払ってもらえるのでしょうか?

完治とはちょっと違うかと。
つまり完治というとケガであればケガをする前の状態まで回復するという意味にも取れますがそうではありません。
ある程度回復したがケガをする前の状態までではない、しかし医師がもうこれ以上治療しても今後症状が良くなることは望めないと判断すればそこで支給は終了となるということです。
もちろん治療によって症状の改善が望めると医師が判断すれば支給は継続される可能性はあります。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q労災保険で通院中に退職

こんにちは。
検索してみたのですが、見つからなかったので質問させていただきます。
以前の質問と重複しておりましたら、申し訳ございません。
よろしくお願いいたします。

当方、鋳物の木型製造業に約1年間従事しております。
2006/07/27日に、自動かんな機で作業をしていたところ、誤って左手薬指の爪根本約5mm残して
指の先端部分を欠損し、労災保険(療養給付)で通院中です。
しかし、社長に
「おめーは、センスがねーし、仕事は遅せーし...」など等言われ、ほぼ今月中に退職させられそうです。
(ここ一ヶ月間、罵倒をあびせられていたので、予感はしていましたが...)

そこで、タイトルのとおり、
" 労災保険で通院中に退職した場合に、残りの治療費は、労災保険が適用されるのか? "
" 退職した時点で、労災保険は打ち切られるか? "
ご承知の方がいらっしゃいましたら、ご教示ください。

よろしくお願いいたします。

補足ですが、当方、うつ病で約5年間通院中です。

Aベストアンサー

退職しても、法律上権利はなくなりません。

労働者災害補償保険法
第12条の5 保険給付を受ける権利は、労働者の退職によつて変更されることはない。
2 (略)

解雇はできないというのは以下の規定によります。
労働基準法
(解雇制限)
第19条 使用者は、労働者が業務上負傷し、又は疾病にかかり療養のために休業する期間及びその後30日間並びに産前産後の女性が第65条の規定によつて休業する期間及びその後30日間は、解雇してはならない。ただし、使用者が、第81条の規定によつて打切補償を支払う場合又は天災事変その他やむを得ない事由のために事業の継続が不可能となつた場合においては、この限りでない。

貴方が今労災により休業している、ということだとすると、休業期間終了時点から30日後以降しか解雇できません。
したがって、会社としては辞めさせたければ退職にするしかないわけです。退職の場合は解雇制限は適用になりません。
退職と解雇の違いですが、「貴方に拒否権があるかないか」です。
嫌がらせでも「辞める気はない」ということならば、退職にはできません。会社からの申し出であっても「了解」してしまえば退職になります。
少なくとも今辞める理由はないと思われるので、休業期間中は退職は拒否した方が利口だと思います。

退職しても、法律上権利はなくなりません。

労働者災害補償保険法
第12条の5 保険給付を受ける権利は、労働者の退職によつて変更されることはない。
2 (略)

解雇はできないというのは以下の規定によります。
労働基準法
(解雇制限)
第19条 使用者は、労働者が業務上負傷し、又は疾病にかかり療養のために休業する期間及びその後30日間並びに産前産後の女性が第65条の規定によつて休業する期間及びその後30日間は、解雇してはならない。ただし、使用者が、第81条の規定によつて打切補償を支払...続きを読む

Q労災はいつまで続けられるか?

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかもしれない、と言われました。リハビリの先生は、その部分が癒着して硬くなっている。元通りになる人もいればならない人もいる。と言われました。いつまでリハビリを受けるか、いつあきらめるかの判断をつけるのはとても難しい。他の投稿を見ると「リハビリは6ヶ月まで」という記事がありましたが、(1)「リハビリは6ヶ月までしか受けられないのでしょうか?」また、自分で費用負担していないことが逆に後で請求されはしないかと思うと不安です。(2)「治療を受けた後、病院が毎月労災機関に請求しているようですが、労災機関が「長くかかりすぎ」とか言って拒否して、事後で私に治療費の請求がきたりすることはないでしょうか?」

手の小指の第一関節のところの靭帯損傷で労災にかかって約5ヶ月になります。今は治療らしきものはなく、状況報告とリハビリでストレッチのようなことをしてもらうだけです。曲げるのはほぼ問題ない状態になりましたが、反らしたり、ひねったりするとまだ痛みがあり、自分で触っても関節部に柔軟性がなく硬い感じで明らかにもう一方の手の指とは違います。医者に聞くと、怪我自体は治っている時期なので、それは元通りにならないかもしれないし、元通りになるかもしれないけど1年とか2年ぐらい時間がかかるかも...続きを読む

Aベストアンサー

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「反らしたり、ひねったり」さえしなければ支障はないということで、リハビリは限界と判断されるかもしれませんね.
ただ、「1~2年続ければ...」とも言われているのであれば、それはDrの判断として、延長されるのかもしれませんね.
ちなみにリハビリ中に理学療法士の方から聞いたのですが、整形外科系の場合のほとんどは150日で打ち切られ、脳障害の後遺症の場合などは年単位でのリハビリで回復効果が上がるので延長されることが多いとも言っていました.これもケースバイケースだとは思われますが...


>また、手術からほぼ2年後に、労働基準監督署から電話があり...
      
そうですが、これは半年に1度しか通院せず、しかも受診内容がX線撮影、触診、鎮痛剤飲み薬の投与だったので、それを見た監督署が連絡してきたのが、たまたま2年後だったのではないかと思われます.
根拠はありませんが、何か「2年」という基準があるのでは無いと思っています.

>労災給付は打ちきりになり、そして、後遺障害の申請を行い、その後病院に行った医療費等はその申請が認可されることにより支給された。
をということですね?

これも回答に書いた通り、先日、監督署の呼び出しに応じて出頭し、審査(医師の診察)を受けたところまでで、結果待ちです.
監督署からの電話で聞いた範囲では、そう言われたということです.
手続き後に受診はまだしていませんので、仮にいま受診したら費用(というか病院の会計での支払い)はどうなるのかわかりません???
ただ、労災打ち切りの通知もまだ来ていないですね.

また何かありましたら遠慮無くお尋ね下さい.

質問にお答えします.

>リハビリは手術後150日間で終了したということですね。

その通りです.

>その終了の判断は誰が判断するのですか?「病院の医者」でしょうか?

こちらもその通り、主治医です.
回答にも書いた通り、私の場合、さらにリハビリを続けたとしても負傷部分の機能が回復する訳ではなかったので打ち切りとなりました.
そして、今後はジム等で筋力UPをせよと言われました.
dol28さんのように動き自体に問題がある場合はよくわかりませんが、基本的な動きが戻ったのなら、「...続きを読む

Q労災で事故、治療中での退職

先月仕事中の事故で、右手中指の一部を切断しました。
会社の方で、労災を適応してもらい、現在治療中です。
治療後も障害が残りそうで、自身頭を抱えている状況です
これを機に・・・という訳ではないですが、以前より退職
を考えていました。この様な事故が起きた上でなんですが、この会社に一生という気持ちにはとてもなれないです
現在、会社に行っていますが、治療は長くて半年くらいに
なりそうです。もしこの様な状況で、退職するとどの様に
なるのでしょうか。偶然というか自分の不注意での事故ではありますが、自分にデメリットになる事はできるだけ避けたいです。それに労災保険の以外の保障を会社に求める事は可能でしょうか。
無知なもので、困り果てております。アドバイス頂けたらと思っております。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

まず現在はすでに勤務可能であり、休業補償を受けているわけではないのですね?
労災からは治療費の支払いのみを受けているということですね。

であれば退職されても特に問題はないでしょう。ただ自己都合退職となります。
労災受給期間中は会社側は解雇できないことになっているので、当然会社都合ではありません。

あと労災というのは基本的に業務中の事故の場合に事業主の管理監督責任からくる賠償責任を肩代わりするものです。従いまして原則的には、労災からの補償を受けることで事業主に対する損害賠償請求はできなくなります。

ただ労災では慰謝料その他も支払いませんし、事業主に著しい過失がある場合の損害賠償責任まで肩代わりしているものではありませんから、労災でまかなわれた範囲以上に事業主に過失があり支払い義務を負っているということですと、事業主に対してその部分について請求することが出来ます。

ご質問では自分の不注意ということが書かれていますので、それですと請求根拠としては乏しいと思われますが、詳細は弁護士にご相談下さい。

Q労災直後に退職、無知でした...

 はじめまして。私は現在労災治療中ものです。
先月15日、工場のコンベアのローラーに左手示指の第一関節を巻き込まれ全治3ヶ月と診断されました。
私の経験においてですが、この職務は一般的な工場労務よりも著しく故障・怪我が発生するため、この事故をきっかけに、事故発生後2週間の先月末で退職しました。
 労働災害による負傷箇所は指1本という部分的なものですが、その他、労働災害の申請をしていない、腰痛、左腕ヒジ関節炎のことを併せて考えるととても退職までは務まらないと思い、私の判断で退職日まで休職することにしました。
 結局、会社側は、腰痛、左腕ヒジ関節炎については職務との関連を否定し、自己都合による退職とされ、労働災害への休業補償は3日ぶんしかいただけませんでした。

 そこでお尋ねしたいのですが、労働災害の傷害箇所のみで考慮した場合、休業補償としてどれくらいの日数分の請求が可能でしょうか?
 また、雇用保険に加入しており、完治するまでしばらく休養したいのですが、職業安定所では身体の部分的な負傷による休養への給付は認めていただけるのでしょうか?

何よりも突然の収入難により、当面の生活費に困っています。

 はじめまして。私は現在労災治療中ものです。
先月15日、工場のコンベアのローラーに左手示指の第一関節を巻き込まれ全治3ヶ月と診断されました。
私の経験においてですが、この職務は一般的な工場労務よりも著しく故障・怪我が発生するため、この事故をきっかけに、事故発生後2週間の先月末で退職しました。
 労働災害による負傷箇所は指1本という部分的なものですが、その他、労働災害の申請をしていない、腰痛、左腕ヒジ関節炎のことを併せて考えるととても退職までは務まらないと思い、私の判断で...続きを読む

Aベストアンサー

はじめまして。

最初に確認したいのですが、左手の指のけがは労災が認められているのですよね?
そうであれば仕事ができない期間(退職したあとでも)、休業補償はされます。
労災が認められているのであれば、会社側は3日分の休業補償をすればよく、残りの部分は労災保険から支給されます。
ですので、会社側の措置に問題はないと思います。
問題があるとすれば、腰と左腕ですが、仕事との関連性を証明するのは難しいのでなんともいえません。

健康保険には加入していましたか?
もし加入していたのであれば、腰と左腕について傷病手当金の支給があるかもしれません。
要件を満たしているかどうかは難しいところですが、会社または社会保険事務所などに問い合わせてみてはどうでしょうか。
傷病手当金は退職後ももらえますので、左手の指のけがが直ったあとももらえるかもしれません。

雇用保険からこの場合のけがに対する休業補償はありません。
労災保険、または健康保険からの給付されることになります。
ただ、雇用保険は1年以内に手続きをしなければいけませんが、これを4年以内に延長することができます。
詳しくはハローワーク(職業安定所)でお聞きください。

けがで大変だとは思いますが、ゆっくり休養できるといいですね。

はじめまして。

最初に確認したいのですが、左手の指のけがは労災が認められているのですよね?
そうであれば仕事ができない期間(退職したあとでも)、休業補償はされます。
労災が認められているのであれば、会社側は3日分の休業補償をすればよく、残りの部分は労災保険から支給されます。
ですので、会社側の措置に問題はないと思います。
問題があるとすれば、腰と左腕ですが、仕事との関連性を証明するのは難しいのでなんともいえません。

健康保険には加入していましたか?
もし加入していたの...続きを読む

Q労災。リハビリの通院費はでますか。

夫が仕事中の事故で足を複雑骨折し、労災で休業補償は支給されています。
 退院後1週間に3日ほど通院しているのですが、通院費は労災からでるのでしょうか。
 病院は、救急車で運ばれた病院だったので家からは40キロ近く離れています。転院をすすめましたが、手術した先生のいる病院で最後まで直したいと希望したため、入院中も家族が通い、退院後は自分でリハビリに通っています。
 労働局に問い合わせたところ、家から一番近い病院ですか、としつこく聞かれ、退院後の通院交通費は難しいと言われました。家から近い病院で4キロ以内でないと支給に差が出るというのも知らなかったので・・・。
 ほかにも、リハビリに行かない日は、接骨院などにも通っているのですが、こちらも労災では出ないでしょうか。
 いずれも家計には大変な負担です。
ぜひ教えてください。

Aベストアンサー

 労災補償保険上、『移送費』といいます。

 質問者が山奥・離島等に居住しており、労災指定病院への通院が困難な場合、約2~4キロを目処に支給されますが、近隣に指定医がある場合は原則的に不可。離れた病院でないと受けられない特殊な治療法があり、同趣の主治医の意見がない限り無理です。
これを認めると、通院の度に労災保険の給付金で旅行する人が出ます。

 また接骨院、マッサージ等への通院も、医師が必要と認めて指示したものなら給付対象となりますが、被災者自身の判断のみであれば支給の対象外です。主治医が治療効果が見込めるとの意見書を書いてくれればOKです。

 いずれも心情的に理解できるのですが、公平・公正な給付を原則とする国の制度なので、ケチで細かいんです。

参考URL:http://homepage2.nifty.com/rousai/Q&A/gyoumu008.htm

Q労災と生命保険

仕事中にケガをして入院しました。
会社からは労災を使うと言われたのですがこの場合個人でかけている生命保険は手続きしなくてもよいのでしょうか。
直接保険会社に聞けばいいのかもしれませんが知っている人の意見をお聞きしてからにしようと思いました。
回答よろしくお願いします。

Aベストアンサー

生命保険の入院給付金は、他の保険(労災、健康、損害、他社の生保)に一切関係なく給付されます。

早めに加入保険会社に連絡して、診断書用紙を病院に提出しておくと退院時に受け取れる事があります、これですと請求が早くでき、助かります。

また、労災は入院治療費+休業損害(支給給与のおおよそ8割程度)の給付ですが、生命保険の給付対象は、1日目から、5日目からなどがあります。
損害保険の傷害保険に入っていますと1日から給付されます。

Q労災申請後、退職したのですが会社から音沙汰なしです

先日仕事中に怪我をして労災指定病院で診察・治療を受け「診断書」を書いてもらいました。診断書には「約8週間の安静・休業・加療を要する見込みである」と記載されていました。会社は最初「労災かくし」をほのめかしましたが、私は「業務災害なので労災申請して欲しい」と主張し、ようやく「労災申請」が認められました。会社が「労災」を認めるまで双方で激しい攻防が繰り広げられ労災申請が済んだ後、会社に対する不信感が募り「退職届」を提出し退職しました。療養補償給付(様式第5号)の手続きは退職前に済ませましたが、休業補償給付(様式第8号)の手続きはまだ済んでおりません。様式第8号は「本人(私)記入欄・会社記入欄・医師記入欄」があったと記憶してますが、退職後「様式第8号」の会社記入欄に記載をお願いしてもなしのつぶてです。このままだと休業補償を請求出来ませんので大変困っています。このまま放っておく訳にもいきません。何か最善の打開策はないでしょうか?ご存知の方がおられましたら是非教えて下さいませ。どうかよろしくお願いします。

Aベストアンサー

医療給付などで、一つでも労働基準監督署が受理しているものがあれば、休業給付など、会社のハンコ等なくても、受理されますが。

ここより、労働基準監督署に話をすればその場で解決する話ですよ。

Q労災&休業補償給付申請について

労災申請&休業補償給付申請について
今は会社を通じて労災の申請をしてるところでが少し分からない事がああるので質問させてください。
先日、会社から連絡があって今は社会保険労務士?と書類を作成してる最中とも事。
少し質問されてから今週中には作成した書類を自宅まで送付してくれるようです。
それを持って病院に行けばいいのでしょうか。
労災の申請は病院に持って行って担当の医師に何かを記入してもらい、病院から労基署へ送付してくれるのでしょうか。
休業補償給付ですが、その書類も会社が送付してくれるのか分かりませんが、それは自分で労基署へ送付するのでしょうか。
労災認定と休業補償給付の認定は同時に行われて連絡が来るのでしょうか。
分からない事だらけで不安な毎日を送ってます。
仕事も出来ないので収入がないと生活もかなり厳しい状態です。
早く給付されればいいのですが・・・

Aベストアンサー

社会保険労務士の方から、労災5号用紙が送られて来ると思います。私も、つい最近、質問者の方と同じ状況でした。

5号用紙の下の欄に、質問者の方の名前が有りますので、右側に、印を押して、病院に出して下さい。

但し、病院は、月末に、他の方の労災用紙の書類を一括で、労働基準監督署に郵送します。

休業補償給付の件ですが、病院に提出し、病院側の署名が必要になりますので、概ね、2週間、時間が必要に

なります。

労災認定は、社労士の方が、労働基準監督署に書類を提出した時点で、請求が始まり、そこから、調査などが

有るので、休業補償支給まで、1か月ほど、間が空きます。

私も、質問者と同じ、社労士が、間に居るので、監督署に、労災の請求が遅れて、生活も出来ず、イライラして

います。で、休業補償の支払いですが、東京の労働局の方に、全国から、請求されて、一括で、それぞれの

口座の方へ振り込みになる様です。  振り込み日は、毎週金曜日。

仕事して、怪我をした時の間、生活が出来ない為の制度、国で何とか、作って欲しいと思います。

Q前職で労災、転職活動

現在勤めている会社(製造業)で、昨年の8月に労災事故を起こしてしまい、指に障害を負ってしまいました。現在も通院中で、年内には症状固定(治癒)の予定です。
今は現場で働いていますが、少人数の工場で、会社の体制や、自分の体(無理して働いている)の事を考えると、今後転職を考えないといけないと考えています。
転職活動の際、当然自身の障害について、言うつもりですが、前職での労災というのは、就職活動をするにあたって、不利に(敬遠されたり)するのでしょうか。
不景気のご時世に、ただでさえ大変なのは、百も承知ですが、体の事を考えると今の仕事は、一生できません。
自分のようなケ-スだと、現場から事務などの配置転換もあるようですが、今の会社では、現場のみです。
何かアドバイス頂けたらと思います、宜しくお願いします。

Aベストアンサー

こんにちは、

 採用側ですが、労災を起こしたこと自体は、不利にはなりません。むしろ労災の重要性を理解している方として歓迎するかも知れません。いずれにせよ、面接での言い方次第です。「反省をしてない感じで、暗い顔でボソボソと、労災で...」と言う方と、「自らの不注意を反省し、労災の重要性を学んだ」と明るく真面目に言う方とでは全然違いますよね。(原因が貴方にあるのかは不明ですから、例えばの話です)

 但し、怪我が完全に治癒していないで、それが業務に支障があるならば、やはり治癒までの時間が無駄になってしまいますから、採用は難しいです。90%治っていて、殆ど問題にはならないならばOKかと思います(数ヶ月で完治するならば)。

 ご参考になれば幸いです。求職活動応援します。

Q労災は何時まで受給できるのですか

労災の事で教えていただきたいのですが、
59歳の主人が今仕事中の怪我で今、労災から給与補償を受けています。右足の脱臼骨折と脛の骨折で、骨のほうは固まってきて、物を持たずになら歩いてもいい・・・というところまで回復しました。
で、そろそろ職場復帰するつもりでしたが、歩きだすとまた足首が腫れたり痛くなって、職場復帰を伸ばすことにしました。今丸3ヶ月です。
事務職ではないので、万一長時間歩いたりするのは無理な状態だったら(後遺症)仕事に復帰が難しいのではと心配しています。
個人商店のような小規模の会社で、部署を代わるようなことは出来ません。
労災で給与補償の期間はどのぐらいですか?
また後遺症で、元の仕事ができない時、会社を続けられないことになるかもしれませんが
障害者の認定ほどではない後遺症だと、補償とかはないのでしょうか
(歩かなければ、痛くならないが、歩いたりすると負担になって
腫れたり痛くなったりする程度、足首が充分曲がらなくて走ったりしゃがんだりは出来ない状態)
労災を担当されてる方、実際に労災を受給された方、教えてください。

労災の事で教えていただきたいのですが、
59歳の主人が今仕事中の怪我で今、労災から給与補償を受けています。右足の脱臼骨折と脛の骨折で、骨のほうは固まってきて、物を持たずになら歩いてもいい・・・というところまで回復しました。
で、そろそろ職場復帰するつもりでしたが、歩きだすとまた足首が腫れたり痛くなって、職場復帰を伸ばすことにしました。今丸3ヶ月です。
事務職ではないので、万一長時間歩いたりするのは無理な状態だったら(後遺症)仕事に復帰が難しいのではと心配しています。
個人...続きを読む

Aベストアンサー

  No.4です。

>休業補償を止めた後で、症状がぶり返した場合に会社を休んだ時再度休業補償を受けられるかどうかです

  職場復帰し就労しながら治療を続けている場合などに再び症状が悪化したときは、主治医が 「再度の休業が必要である」 と判断した場合は、休業補償給付は再開されます。 この場合は従前の休業補償に継続するものとして取り扱われるため、改めて平均賃金を算定する必要はありません。

>其れをはずす時の(入院時の)休業補償は受けられると思ってよいのでしょうか

  骨折の治療のため金属プレート等が挿入されており、当該プレートの除去手術等が必要となった場合、診療費・休業補償等については労災保険から給付されます。
  この際、プレート除去手術を行なう時期が症状固定より後となった場合は “再発” の手続きが必要となるため、診療機関に再度 “療養の給付請求書” を提出する必要があります。

  なお、症状固定後に負傷した部位について医師による定期的な監察等を必要とする場合、厚生労働省が所管する “アフターケア診療” を申請できる場合があるので、労働基準監督署に照会されるとよろしいでしょう。 アフターケア診療については下記参考URL (大腿骨骨折等については16ページの標題7) を参照してください。

参考URL:http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/roudou/gyousei/rousai/dl/070606-2.pdf

  No.4です。

>休業補償を止めた後で、症状がぶり返した場合に会社を休んだ時再度休業補償を受けられるかどうかです

  職場復帰し就労しながら治療を続けている場合などに再び症状が悪化したときは、主治医が 「再度の休業が必要である」 と判断した場合は、休業補償給付は再開されます。 この場合は従前の休業補償に継続するものとして取り扱われるため、改めて平均賃金を算定する必要はありません。

>其れをはずす時の(入院時の)休業補償は受けられると思ってよいのでしょうか

  骨折の治...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング