人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

初めまして。いつもこちらではお世話になっております。
今年の夏、母親がずっと行きたがっていたスイスに連れて行ってあげようと思っています。
そこで、個人で行くのか、もしくはたくさんのツアーがありどこを選んでいいか、どこを巡るツアーがいいのか迷っております。
母親は

・アルプスの山々が見たい
・アルプスの登山列車に乗りたい
・(恐らく)アルプスの山でハイキングがしたい

などだと思います。

そこでもし今まで行かれた方などの意見、アドバイスをいただければと思います。
どのツアーがよかった、ここには絶対行くべき!などなんでも結構ですので
教えていただければありがたいです。

一応今考えているのがこのツアーなんですが、どうでしょうか??
https://rps.atour.ana.co.jp/servlet/hallonavi/Pk …

もうひとつがこれです。
https://rps.atour.ana.co.jp/servlet/hallonavi/Pk …


値段は30万円から40万円あたりで行けれればと考えています。

よろしくお願い致します。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

スイス、いいですよね~。

私も母と一緒に15年ほど前に行きましたが、今でも鮮明に覚えています。

スイスは治安もいいですし、電車も時間通りに動きます。他のヨーロッパ諸国のようにストの話も聞きませんし、英語圏ではないですが英語が通じるので、個人旅行でもいいかもしれません。

ただ、リンクを貼ってあるツアーを見ると、やはり効率はいいですよね。
問題は天気です。ツアーや、先に日程を決めてしまうと、悪天候の場合は諦めるしかなくなります。

個人旅行もツアーも、一長一短という所ですね。

リンク先のツアーを見比べてみました。
一番大きな違いは、ラウターブルンネンが入っているかどうかです。ラウターブルンネンはお勧めですよ。私はユングフラウの悪天候の振り替えでラウターブルンネンに行ったのですが、恐らく「ここにしかない景色」ではないかと思っています。
アルプスの少女ハイジの舞台、マイエンフェルトにも行きましたが、むしろラウターブルンネンの方が、ハイジに出てくるアルプスの景色っていう感じでした。

なので、この2つのツアーだけに限って言えば、ラウターブルンネンが入っている方をお勧めします。

あと、ツェルマットに行ったら、是非、夜暗くなってからも窓の外を見て下さいね。天候によるかもしれませんが、町明かりの上に、マッターホルンがぼんやり浮かび上がるように見えました。
朝のマッターホルンも、運が良ければ朝日が当たってキレイです。

とにかくスイス(アルプス)は天気が命です。好天に恵まれることをお祈りしています。
楽しいご旅行を!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

kushiroai様

早速の回答ありがとうございます!

私もできれば個人でゆっくり行きたい所なんですが、今回は母と一緒の為ツアーの方が安心かと思っています。なので、なるべくゆったりできて、母に喜んでもらえそうなツアーを選びたいと考えています。

でもそう、天気ですよねー!どんなにいい景色も天気が悪ければ台無しですもんね。。
もう運頼みですね!

ラウターブルンネンですか?知りませんでした!
すぐに調べてみます!

ツェルマットの情報もありがとうございます。
絶対に見ます!!

本当に親切にいろいろアドバイスいただき、ありがとうございました!!
是非参考にさせていただきます!

お礼日時:2012/04/23 03:56

こんばんは、私もちょうど同じころスイス旅行を計画しております。



旅行は個人旅行のみしか行ったことがないのですが、お母様一緒ならば、食事移動の事を考えれば、ツアーの方が良いかと思います。
ご質問のコースも、ほとんど私が考えたコースと同じです。ひょっとしたら、ツェルマット、グリンデルワルドあたりですれ違うかもしれませんね。
費用は、個人手配ですと、航空運賃30万エコノミー・宿泊費4万一泊(4つ星以上)・食費1~2万一日・現地交通費6~8万ぐらいで充分かと思います。

ちょうどモントルーでは、ジャズフェスティバルをやっている時期です。(6月29~
ゴールデンパスラインに乗れば、少し雰囲気を感じることができるかもしれません。
レマン湖畔のビィビィとかモルジュで、チャップリンやオードリーに思いを寄せるのも、興味のある方には良いと思います。

あれこれ計画を立てるのも旅行の醍醐味です。たっぷり楽しんでください。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

sibainu3様

早速の回答ありがとうございます!

私もできるなら個人でゆっくり行きたい所なんですが、今回は母親が一緒の為、いろいろ考えると
ツアーの方がいいかなと思っています。

ジャズフェスティバルなどもあるんですね!
運良く見れるといいなー!

sibainu3も楽しいご旅行を!

回答いただきありがとうございました!!

お礼日時:2012/04/23 03:46

もう20年近く前になりますが、当時は三大北壁を巡る、


ハイキングつきのツアーというのはありませんでした。
だもので、行き帰りの飛行機と出発到着前後のホテル、
それとスイスパスのみ
日本で手配してあとは個人旅行で2週間ほどまわりました。

予算が40万円あればそれくらいは可能だと思います。

挙げられたツアーは1週間でさらりと廻るツアーで、
これでハイキングはちょっと辛いし、ないですね。

あちらの三大北壁。というと、
★シャモニーからグランド・ジョラス
★ツェルマットからマッターホルン
★グリンデルワルドからアイガー
という感じになります。初心者向けハイキングから
日本では本格的といえるトレッキングまでコースはさまざまです。

ホテルは現地で当日みつけるスタイルでしたが、
都市部はバカ高く、日本のシティホテル料金でボロいビジネスしかとれず、
リゾートでは、日本のペンション料金でリゾートホテル並みの部屋が
取れるという、割とお得な感じではありました。

シャモニーとグリンデルワルドはツーリストインフォメーションに
日本語の通じるスタッフや日本人のスタッフがいましたので、
言葉には困りませんでした。ツェルマットは英語をしかも
電話で予約をとるスタイルでしたのでかなりてこずりましたが。

質問者さんが同行し、日数に余裕があるのなら是非、
個人旅行をお勧めしたいところです。
結局、ツアーは移動にコストをかける分、駆け足でゆっくりできない
からです。

それと、いずれにしても、雨季の7月初旬くらいまでは、
あまり山を見ることができません。逆に盛夏になると、
ホテルが取れにくくなりますので、7月初旬から中旬が狙い目だと思います。

ハイキングに関しては、いい本がたくさんでていますので、
むしろそちらでイメージを膨らませたほうがいいかもしれません。
あちらは、電車の乗継や時刻も正確ですし、パスがあれば、
地方の人が国内旅行を個人でするのと変わりなく動けると思います。
(そしてメインルートは日本人のツアーについて行くと迷いません。)

不安があるならグリンデルワルド1カ所に絞ってそこを起点に
1週間あちこち歩き回る感じでも、飽きないくらい見どころがありますので、
そういうプランもよろしいのではないでしょうか。
(そうすれば国内でホテルの予約も全部できますし。ただ高くなりますが)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

narara2008様

早速の回答ありがとうございます!
そうですよね。私も個人でゆっくり行きたい所なんですが、母と一緒ですので今回は安心して連れて行ってあげたい為、ツアーで行こうと考えています。
でもツアーで行くと決まって、「あーー個人で来てればもっといられるのにーーー」
という事になるんですけどね。。。
なんとか、ゆったりめのスケジュールのツアーが見つかればと思います。

あとおっしゃられていた様に、7月中旬辺りで探してみますね!

本当にいろいろと詳しく教えていただきありがとうございました!!

お礼日時:2012/04/23 03:40

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qスイス旅行を計画してますが、旅行代理店の選択で迷ってます。

スイス旅行を計画してますが、旅行代理店の選択で迷ってます。
還暦を過ぎた老夫婦ですが、スイスアルプスツアーを計画してます。
2人で色々調べた結果JTBとクラブツーリズムのどちらのツアーにしようか迷ってます。
というのも、行きたいコースや値段がほとんど同じツアーがJTBとクラブツーリズム両社にあるからです。
出国時間、帰国時間、航空会社まで同じで、クラブツーリズムはミラノに着いてスイス内を時計まわりしてミラノに戻るコース。JTBはミラノに着いてスイス内を反時計まわりしてミラノに戻るコースです。
どちらの旅行代理店を選んだらいいか教えてください。

Aベストアンサー

どちらも大手旅行代理店ですので、大きな差は無いと思います。

もし、氷河特急を利用するツアーでしたら、グリンデルワルド側からサンモリッツへ
向かう行程の方が、ランドヴァッサー橋をカメラに収め安いかも知れません。
逆方向ですと、トンネルを出て、すぐ橋にかかるため、シャッターチャンスが少ない
かも知れません。

後は、どちらも、ツアー催行が決定済みでしたら、特に問題はありませんが、
ツアーの最低催行人数が、少ない方が、催行中止になる可能性が低いですので
そのあたりもチェックして下さい。

どちらも、ツアー催行未定でしたら、双方予約し、早く催行決定した方で参加
するのもありです。
ただし、ツアーのキャンセルポリシーを良くお読みになり、キャンセル料が、
掛からないように、ご注意下さいね。

Qスイス旅行!お勧め・服装等アドバイスお願いします!

9月3日~9月10日にスイスへ観光旅行します!

しかし、
いろいろなガイドブックみても、今一この時期に適切な服装や、必要な装備、あと、おススメスポットなどがわかりませんでした・・・。
(書いてはあるのですが、スイスって、山登りやハイキング方面のことが書いてあるものばっかなので、あまりイメージがつきませんでした。)

なので!
・おススメの観光スポット
・この時期の服装(また、必要な装備)
・旅行で、注意すること

など! スイス旅行したことがある方!是非アドバイスお願いします!

ちなみに日程は

3日 18時 チューリッヒ着            チューリッヒ泊
4日     ルツェルンへ移動          ルツェルン泊
5日      グリンデルワルトへ移動      グリンデルワルト泊
6日           →ユングラヨッホ観光   グリンデルワルト泊
7日      ツェルマットへ移動         ツェルマット泊
8日      ジュネーブへ移動          ジュネーブ泊
9日 10時 ジュネーブ発             機内泊
10日     日本着

となります!
もう旅行まで日もないのですが、内容もほとんど決めれてなくて・・・。
時間とかは一切決まってません。
一応移動に使う鉄道とかは調べてあります。
(あ!でも、それについてもアドバイスあればお願いします!)

女二人の弾丸トラベルみたいな感じで、ツアーではないです。
また、ショッピング(ブランド物)に興味はないので、観光メインです。
世界遺産や、街並み、風景を楽しめれば! と思っています。

ショッピングはブランド物には興味ないのですが、お土産は買いたいので、面白いお店や、おススメがあれば、教えてください。

ちなみに、あまり買い物するつもりがないため、スイスフランは400フランしか両替してません。
ただ、鉄道でどれだけお金がかかるかわからないので、アドバイスあればお願いします。
スイスパスは手配済みですので、大丈夫です。

長くなってしまいましたが、どうぞよろしくお願いします。

9月3日~9月10日にスイスへ観光旅行します!

しかし、
いろいろなガイドブックみても、今一この時期に適切な服装や、必要な装備、あと、おススメスポットなどがわかりませんでした・・・。
(書いてはあるのですが、スイスって、山登りやハイキング方面のことが書いてあるものばっかなので、あまりイメージがつきませんでした。)

なので!
・おススメの観光スポット
・この時期の服装(また、必要な装備)
・旅行で、注意すること

など! スイス旅行したことがある方!是非アドバイスお願いします!

ち...続きを読む

Aベストアンサー

Jungfraujoch 駅 は、高山<標高 3454m、Grindelwald との 標高差 2400m>にあり、単純計算して Grindelwald より、気温は 15℃程度 低く、着いて展望台まで行くと、真冬です、<6月でしたが 1時間ほどは猛吹雪>
また Gornergrat も Jungfraujoch 程ではありませんが、<標高 3130m、Zermatt との 標高差 1500m>あります。

(1) おススメの観光スポット
 Zermatt 付近の展望台は、Gornergratではありません、
★ Gornergrat<ゴルナーグラート>展望台 3135m
 Zermatt から、地下を走るケーブルカー<スネガエクスプレス>で 3分。
http://www1.myswiss.jp/alps/09/zermatt/GGB/index.htm
★ Klein Matterhorn<クライン マッターホルン>展望台 3135m
 Zermatt から、徒歩 15分ほどの街外れにケーブルカー乗場。
http://www1.myswiss.jp/alps/09/zermatt/k_matterhorn.htm
★ Schwarzsee paradise<シュヴァルツゼー パラダイス>
 Zermatt から、高速<マッターホルン エクスプレス>で 12分。
http://www1.myswiss.jp/alps/09/zermatt/schwarzsee.htm

スイス政府観光局 Sites<ヴァレー地方 ツェルマット周辺>
http://www1.myswiss.jp/alps/09/zermatt/

(2) この時期の服装(また、必要な装備)
 長袖、重ね着、Windbreaker<or Anorak>はお持ちになったらと思います。

(3) 旅行で、注意すること
 Jungfraujoch <標高差 300m強>では、軽い高山病にかかり、気分を悪くされた方を見かけました。<My Wifeも>
Grindelwald等から標高差 2400mを、一気に上ったためと考えます。<Gornergrat では標高差 1500mのためか殆ど見かけない>
★ Jungfraujoch では、案内図に沿って救急休憩室へ行くと、15 CHF 程で、携帯酸素マスクが売られています。

Jungfraujoch 駅 は、高山<標高 3454m、Grindelwald との 標高差 2400m>にあり、単純計算して Grindelwald より、気温は 15℃程度 低く、着いて展望台まで行くと、真冬です、<6月でしたが 1時間ほどは猛吹雪>
また Gornergrat も Jungfraujoch 程ではありませんが、<標高 3130m、Zermatt との 標高差 1500m>あります。

(1) おススメの観光スポット
 Zermatt 付近の展望台は、Gornergratではありません、
★ Gornergrat<ゴルナーグラート>展望台 3135m
 Zermatt から、地下を走るケーブルカー<スネガ...続きを読む

Qスイス旅行(9月中旬~下旬)の服装について

はじめまして。
9/17~9/25までスイス旅行(旅行会社のツアー)に行きます。
以下のような内容が入っているプランで行くのですが、
服装について悩んでいますので、
スイスに詳しい方、旅行に行かれた方のご意見よろしくお願いします!
 
<ツアーに入っている主な内容>
・マイエンフェルト散策
・ベルニナアルプス観光
・ゴルナーグラート展望台
・ローテンボーデン~リッフェルベルク間のハイキング
・エギュー・デュ・ミディ展望台
・モンブラン観光
・ベルン観光
・アイガーグレッチャー~クライネシャイデック間のハイキング
 
色々インターネットで調べてみたら
長袖のTシャツ、セーターorフリース、ヤッケなどの
重ね着が必要などの情報を得ることができたのですが、
一番悩んでいるのはヤッケです。
私が持っているのはゴアテックスの薄い雨具(裏地なし)なので
それでいこうと思っているのですが、それでは寒すぎでしょうか?
ヤッケの下はTシャツorシャツ + セーター + フリース
にしようかと思っています。
やはりインターに着るダウンや、裏地ありのヤッケ、コートなどが
必要でしょうか?
よろしくお願いいたします。

はじめまして。
9/17~9/25までスイス旅行(旅行会社のツアー)に行きます。
以下のような内容が入っているプランで行くのですが、
服装について悩んでいますので、
スイスに詳しい方、旅行に行かれた方のご意見よろしくお願いします!
 
<ツアーに入っている主な内容>
・マイエンフェルト散策
・ベルニナアルプス観光
・ゴルナーグラート展望台
・ローテンボーデン~リッフェルベルク間のハイキング
・エギュー・デュ・ミディ展望台
・モンブラン観光
・ベルン観光
・アイガーグレッチャー~クライネシャイデ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。その時期はスイス観光に最も適した時期です。朝夕はそれなりに冷えますが昼間は暑いくらいの日もあります。山も7、8月より安定し、吹雪になることはまずありません。

・マイエンフェルト散策
 これは全く山ではありませんから普通の恰好で。長袖のシャツに綿のパンツでOK。
・ベルニナアルプス観光
 場所に寄りますが、滝や急流のある場所も観光しますからレインコートは必要です。
・ゴルナーグラート展望台
 登山電車で登って降りるだけなら厚手のセーターと薄手のセーターの重ね着で十分です。
・ローテンボーデン~リッフェルベルク間のハイキング
 GGの下ですね、やはり羽織る物が必要でしょうね。 
・エギュー・デュ・ミディ展望台
 これはもうフランスですね。モンブランの展望台。GGと同じ恰好でOK
・モンブラン観光
 どの程度歩くかで変わってきますが、ここは一番寒いかもしれませんね。
・ベルン観光
 都会です。昼間は暑いくらいです。
・アイガーグレッチャー~クライネシャイデック間のハイキング
 ここは2000mクラスの地形ですからやはりセーターフリースは必要です。

基本的に薄手の物を重ね着するのが良いです。天候や時間によって気温は大きく変わります。また、都会と山では全く気候が違いますから注意が必要です。ベルンの観光以外で、マイエンフェルトの散策だけは普通の恰好でOKです。
厚手のダウンなどは嵩張るので持って行かない方が良いですね。フリース、セーター、ヤッケの重ね着で十分です。ゴアテックスのヤッケはベルニナ地区で有効になるかもしれません。

それにしてもこれだけハイクやトレッキングをするツアーがあるんですね。9日間でこれだけ回るのは相当疲れますよ。それに、やはりこのツアーもモンブラン、マッターホルン、ユングフラウと観光するんですね・・・・
私はモンブランって魅力を感じないんで、個人旅行で行く方のプラン作りには入れないんですが、なんと申しましょうかツアーはとても欲張りなスケジュールなので、どこも消化不良にならないか心配です。

私も先に回答されたryota_since1977 さん同様先月の20日から3週間ほどスイスとデンマークを巡る旅に行って、つい先日帰国しました。ryota_since1977 さんは京都に50回以上観光に行かれたそうですが私はスイスなら50回くらい行ってます。京都よりスイスの方が自由に行動できるかもしれません(笑)。

ちょっとお借りします。
>ryota_since1977 さん
スイス旅行お疲れ様でした。現地でお会いしませんでしたね(笑)。私は今回はボーデン湖周辺でのんびりしました。でも結構寒かったですよね。あとで行ったデンマークは特に冬みたいでした。
またいろいろな所でよろしくお願いします。

こんばんは。その時期はスイス観光に最も適した時期です。朝夕はそれなりに冷えますが昼間は暑いくらいの日もあります。山も7、8月より安定し、吹雪になることはまずありません。

・マイエンフェルト散策
 これは全く山ではありませんから普通の恰好で。長袖のシャツに綿のパンツでOK。
・ベルニナアルプス観光
 場所に寄りますが、滝や急流のある場所も観光しますからレインコートは必要です。
・ゴルナーグラート展望台
 登山電車で登って降りるだけなら厚手のセーターと薄手のセーターの重ね着で十分です...続きを読む

Qスイスフランの両替はどこでしたらよいでしょうか?

お世話になります。
現金で日本円からスイスフランに両替するとしたら、どこが良いでしょうか?

1.出発する日本の空港
2.ジュネーブ国際空港
3.ツェルマット駅近くの両替窓口
4.その他(教えてください)

以上が私の経路です。途中にシャモニーが入っていますがスイスフランですので上記にしました。
ダメな場所とかも教えていただければと思います。よろしくお願い致します。

Aベストアンサー

インターネットにつながっているなら、とりあえず「スイス 両替」で検索すると、なにがしか情報がありますよ。
オールアバウトなどは分かりやすいんじゃないでしょうか。

http://allabout.co.jp/gm/gc/380150/

ふーん、スイスフランの場合は日本で両替しても現地でしても、両替率の損得はそれほど変わらないみたいです。
通貨によって両替事情が違うので、行き先により確認するのがいいですね、やはり。

http://www.swiss-support.co.jp/7-5.html
レートはスイスのほうが良いが手数料がかかる。

1.でいいんじゃないでしょうか。
あとはクレジットカード支払いとか、現金が欲しくなったら現地で両替する、またはカードでキャッシングできればATMでキャッシングするとか。


※これがもし、現地で両替がお得な通貨だったとしても、時間の都合などで現地ですぐ両替できるか不安な場合は、日本の出発空港で少し両替しておけば安心です。

Q列車の1等車・2等車の違い

スイス・フランスの国内列車、国際列車(TGV)に乗ります。

1等車と2等車では料金が違うので、どちらかを選ばなければならないのですが、
2等車の乗り心地はどのようなものでしょうか。

スイス内では3時間くらいの乗車予定です。

TGVの2等車は座席が進行方向に向けられないとか、シートが倒せないとか、日本では考えられないような造りであるとか、そういう事があるのでしょうか?(スイス⇒パリ)

例えば、日本の新幹線と比べてどうでしょうか?
決してグリーン車並みを要求しているわけではないのですが。
2等車が、新幹線の普通席と同じくらいのレベルであれば問題ありません。

Aベストアンサー

写真を見てください。上がTGVの1等、下が2等の座席です。これはTGV地中海線の二階建ての車両なので、パリからジュネーブに乗り入れている列車とは車両が違いますが、座席は概ね同じです。

TGVの1等は1人+2人がけ、2等は2人+2人がけです。ヨーロッパでは座席の向きが固定の場合が多く、私の知る範囲では1等2等にかかわらずフランスやスイスの車両に日本のように座席が回転できるものは無かったと思います。写真では、座席がいろんな向きを向いていますが、この状態で固定です。

TGVの2等ですが、前後間隔は新幹線より狭く、横幅は若干広いかなと思います。リクライニングの角度はわずかで、背が後ろに倒れるというより、座ってる座布団が前にせり出すことで背に角度が付く構造です。

JRの在来線の特急や、秋田新幹線「こまち」の座席が回転しないと思ってもらえば良いかと思います。「こまち」より多少劣りますが、3人がけの真ん中、新幹線のB席のような最悪の席はありません。飛行機のエコノミーに比べれば多少良いかと思います。

窓と座席の間隔が合わずに、中には窓側なのに横が壁の席があったりします。切符を買うとき、窓側と通路側は選択できますが、進行方向か逆向きかは選べなかったと思います。

IC(インターシティー)やEC(ユーロシティー)も基本的には同じですが、座席はリクライニングせず、1等はソファーのような感じです。6人部屋のコンパートメントの車両もあり、列車によりいろいろです。

日本の新幹線は、リクライニング角度を調整しないと座っていられませんが、ヨーロッパの長距離列車の座席はちょうど良い角度が付いていて、3時間程度なら2等車でも十分かなと思います。

TGVにはBAR(国鉄時代にはあったビュッフェ)が付いているので、ここで飲み物や軽食を注文して気分転換もできるかと思います。

写真を見てください。上がTGVの1等、下が2等の座席です。これはTGV地中海線の二階建ての車両なので、パリからジュネーブに乗り入れている列車とは車両が違いますが、座席は概ね同じです。

TGVの1等は1人+2人がけ、2等は2人+2人がけです。ヨーロッパでは座席の向きが固定の場合が多く、私の知る範囲では1等2等にかかわらずフランスやスイスの車両に日本のように座席が回転できるものは無かったと思います。写真では、座席がいろんな向きを向いていますが、この状態で固定です。

TGVの2等ですが、前後間隔は新幹...続きを読む

QJALPAK、JTB旅物語どちらを選ぶ?

ヨーロッパの添乗員同行のツアーで、日程ありきの旅行のため、希望のプラン(行き先は少し違いますが)で2社の空きを見つけることができました。

JALPAKと競合するならばおそらく、LOOKJTBだと思うのですが、旅物語しかあいていなくて・・・しかし旅物語はネット上ではあまり良い評判を見かけません。

旅物語はJTBの廉価版でクラツーや阪急のトラピックスと同じような性格のもののようですね。

訪れる国も違うので一概には言えないと思いますが、JALPAKが9日間で30万円程度、旅物語が8日間で25万円程度(いずれもサーチャージ込み)なのですが、みなさんだったらどちらを選ばれるのでしょうか。

ちなみに、安さを追求した旅ではなく、ホテルや食事もできれば楽しみたいと思いますし、朝食もコンチネンタルスタイルではなくアメリカンスタイルが良いなと思っております。(JALPAKはアメリカンスタイルの朝食のようですが、旅物語はその記述が見つけられません)食事について、旅物語で後悔したとかありますか?

また、ホテルがどちらも基本的にBグレードとなっておりますが、JALPAKのBグレードと旅物語のBグレードは同等を考えてよろしいのでしょうか?また、それはLOOKJTBのBグレードとも同等なのでしょうか?

ちなみにヨーロッパ旅行はフリープランで都市間の移動は飛行機やユーロスターで都市内の移動は地下鉄などで移動して旅したことはありますが、今回は観光名所などにも行くということで交通の便から添乗員同行のツアーにしています。
英語すらほとんどしゃべれないので・・・。

ヨーロッパの添乗員同行のツアーで、日程ありきの旅行のため、希望のプラン(行き先は少し違いますが)で2社の空きを見つけることができました。

JALPAKと競合するならばおそらく、LOOKJTBだと思うのですが、旅物語しかあいていなくて・・・しかし旅物語はネット上ではあまり良い評判を見かけません。

旅物語はJTBの廉価版でクラツーや阪急のトラピックスと同じような性格のもののようですね。

訪れる国も違うので一概には言えないと思いますが、JALPAKが9日間で30万円程度、旅物語が8日間で25万円程度(いず...続きを読む

Aベストアンサー

JTBは何回も利用しています。阪急やクラブツーリズムも複数回経験があります。残念ながらJALPACKはありません。

私は会社ごとの差よりも、そのツアーの企画と添乗員の差のほうが大きいと思っています。
結局安いツアーそれなりですし、高いツアーはその値打ちがあります。同予算であれば会社ごとのその差はそれほどありません。

これに対して添乗員は千差万別です。私はそれほど変な思い出ではありませんが、新人に当たって大丈夫かなとこちらが心配したことはあります。
もっともそれよりは参加者の方に変な人がいる方がよほどアンラッキーですが。たまに横柄な人や身勝手な人がいて周囲が困ることがあります。でも平均的な日本人の参加者は皆紳士淑女ですね。

日本の大手旅行社はいずれも永年の営業経験で信用もあります。どの会社が良いとか悪いとかは多分たまたまその人が当たったツアーでの経験だけでの感想でしょう。私は平均すればどこも同じという感想です。

ということで予算がある程度あるのならば高いツアーのほうが不満は少ないと思いますよ。

ただJTBは最大手なので品揃えは最も多くあります。日程や目的地でうまく会わないときはJTBをみると何とかなるという気はしますね。

JTBは何回も利用しています。阪急やクラブツーリズムも複数回経験があります。残念ながらJALPACKはありません。

私は会社ごとの差よりも、そのツアーの企画と添乗員の差のほうが大きいと思っています。
結局安いツアーそれなりですし、高いツアーはその値打ちがあります。同予算であれば会社ごとのその差はそれほどありません。

これに対して添乗員は千差万別です。私はそれほど変な思い出ではありませんが、新人に当たって大丈夫かなとこちらが心配したことはあります。
もっともそれよりは参加者の方に変な人...続きを読む

QSBBのOnlineTicketに関して

インターネットから購入ができるスイス国鉄(SBB)のOnlineTicketを使ってみたいのですが、これはSBBのHPに記載してあるように、ただチケットになるPDFを印刷して持参すればよいのでしょうか?
http://mct.sbb.ch/

インターネットで使用された方の体験談を探してみたのですが、見当たらず、お使いになられた方がいらっしゃいましたら、教えてください。
(HPを読む限りは、注意はパスポートかIDカードを持つことぐらいで、簡単そうなのですが、少し不安で。。。)

なお、使用したいのは、Interlaken OstからGrindelwaldの鈍行です。(スイス国鉄ではないのですが、WEBから購入できるようです。)

Aベストアンサー

こんばんは。

SBBで買ったことはないのですが、
近隣国(DBやSNCF)で買ったものと同じような感じだと思います。
DBでは呼び名もおなじですね。

印刷して、パスポートを持っているだけでいいと思います。
心配なら、購入に使ったクレジットカードも持っているほうがいいですが。

先日DBで買った際は、わたしのも、
ローカル列車でしたが、他国から列車で入り
乗継時間が短かったので、あらかじめオンラインで買っておきました。
発券の手間がいらず、楽でした。

Q7月初旬と9月初旬のスイス、パリ

スイスとパリへ行きたいのですが、7月か9月かで迷っています。おすすめなのはどちらでしょうか。暑いのは苦手です。極端に暑い、寒いという季節ではないと思うのですが、その他混み具合等含めアドバイスお願いします。

Aベストアンサー

こちらがちょっと参考になるかもしれませんが、
http://www.canadiannetwork.co.jp/alpine/choice/choice3.htm

6月下旬から7月上旬にスイスアルプスを中心に旅行をしたことがあります。
見事なくらい、7月上旬にはいると天気が快晴に恵まれ、
高原の花々も咲き乱れてアルプスの夏を楽しむことができました。

9月中旬だと紅葉が楽しめるそうですから、この辺は好みによると思います。

山岳リゾートばかりにいましたので、日中は日なたにいればそれなりに暑いし、
高所にいればそれなりに寒いという感じです。

スイスのベストシーズンは7-8月のようで、それなりに混雑はするようです。
もっとも、ベストシーズン前だったのか、どこの宿も飛び込みでとったのですが。
日本人の団体さん御用達の山小屋だけは、とれない日があった。という程度です。

パリについてはわかりません。

Q10月上旬に、ツアーでドイツ、スイス、フランスの8日間に行きます。 服装について、教えてください。

一応、考えているのは、上は、Tシャツ、下は、ジーンズ。
寒い時の為に、ジャケット。綿で出来ている、薄いもの。

寒いでしょうか。

急に、旅行会社から、空きが出たと電話があり決まり、仕事が忙しく情報収集が追い付きません。

どんなささいな事でもいいので、お知恵をお貸しください。


どうぞ、よろしくおねがいします。

Aベストアンサー

スイスにいますけど。
町でももう上着着ていますよ。セーター、スウェットもいます。
下がこんな状態なので、山は上着必須です。

スイス政府観光局の天気ページです。
天気や気温、ライブカメラ映像など見られます。
山の気温の目安と言うのもあります。
今日現在3000mあたりで1℃だとか。
http://www.myswiss.jp/jp.cfm/season/weather/

ドイツは更に北なのでもう少し寒いようです。
10月雪降る事もあります。

Qユングフラウ鉄道及び切符購入について

8月にスイスに行きます。

宿泊をベルンにして、ベルンから始発電車に乗ってユングフラウヨッホに行く予定です。
スイスパスを所持する予定なのですが、登山列車に関しては割引になるだけだと承知しています。
そこで、その切符を購入しないといけないのですが、それはどこで購入したら良いのでしょうか?

ガイドブックなどを見ると、インターラーケンからの料金なども掲載されているので、
インターラーケンでは購入出来るのはわかるのですが、ベルンでも出来るのでしょうか?

インターラーケンでもグリンデンワルトでも乗換時間に8分程しかないようなので、
ベルンで購入出来ない様であれば、インターラーケン、もしくはグリンデンワルトで購入するようにして、電車自体は予定より1本ずらすしかないのかな…と思うのですが…
グリンデンワルトの宿泊客も多いのではないかと予想もするので、買うのはインターラーケンの方が良いのかな…とも思いますが…

ベルンで購入出来たとしても、窓口は6時15分から?のようなので、実質乗車当日には買えないと思います。
その場合、前日でも購入出来るのか。

また、帰りはラウターブルンネンで降車して観光をする予定なので、行きはグリンデンワルト回りにしようと思っています。
しかし、前述したようにグリンデンワルト回りの方が混むのかな?と勝手に予想したりもしているのですが、実際はどうなんでしょうか?
(最終的にクライネシャイディックでは同じ電車に乗るようになるというのは承知しています)

色々と調べている途中なのですが、ご存知の方がいたら参考にさせてください。
よろしくお願いいたします。

8月にスイスに行きます。

宿泊をベルンにして、ベルンから始発電車に乗ってユングフラウヨッホに行く予定です。
スイスパスを所持する予定なのですが、登山列車に関しては割引になるだけだと承知しています。
そこで、その切符を購入しないといけないのですが、それはどこで購入したら良いのでしょうか?

ガイドブックなどを見ると、インターラーケンからの料金なども掲載されているので、
インターラーケンでは購入出来るのはわかるのですが、ベルンでも出来るのでしょうか?

インターラーケンでもグリンデン...続きを読む

Aベストアンサー

Frozenです。
私は鉄道関連の職に就いておりまして、会議で概ね年に3回程度ヨーロッパに行きます。中でもスイスは10歳の時初めて家族旅行で行って以来、とても気に入って以後20年間欠かさず年に数回行っています。最近は仕事ではベルギーやドイツが多いのですが、仕事を終えて必ずスイスで数日骨休めして帰国します。この他に夏は2週間程度休暇が取れますので、スイス、デンマーク、ギリシャの島中心に旅行します。従ってここ10年位は毎年4、5回はスイスに行ってる計算になりますね(笑)。

私の職場は年中無休で基本的に朝5時から23時半まで営業しており、お正月やお盆、GWなどは当然最大の繁忙期になりますので休めませんが、管理職になるとある程度仕事の調整をして、普段休めない分、お盆の帰省ラッシュ前に休暇を取るということが最近のお決まりになっています。

今日は休みなので、ここを見ていましたら、たまたまスイスに関するご質問を拝見したので、お答えしたのですが、先の回答に誤りがあります。
WABの乗車券ですが、グリンデルヴァルト~ヴェンゲン間です。ラウターブリュンネンまで買う必要はありません。大変失礼しました。それで、片道でクライネシャイデック経由で買えば良いのです。
クライネシャイデックで途中下車という感覚です。JBとは別会社ですからこれで良いのです。分けて買うと値段が高くなりますから損しますよ(笑)。

それでベルンツーリズムはこちらです。19時までやっていますけど・・・・。
http://www.sbb.ch/en/station-services/am-bahnhof/railway-stations/railcity-bern-/shops/shopdetail.onesbb-shopdetail.html/en/railcity_02/02_eg_stadt_berntourismus.html

旅行の全体像が分からないので、なんとも申し上げられませんが、ベルンに宿泊しなきゃならない理由がおありなのでしょうか?なるべくならインターラーケンに宿泊されるのが良いですし、時間が遅くなるのなら途中のツーンやシュピーツに泊まるという手もありますね。
一般的に大きな駅のインフォメーションでは、多分何所でも乗車券は買えると思います。また、ベルン駅にはBLS鉄道の案内所もありますから、ここでも買えると思います。基本的に毎日夜7時まで、日曜は夜6時までやっていますよ。土曜15時までというのは、SBBのインフォのことでしょうね。これは旅行代理店じゃないですよ。

Frozenです。
私は鉄道関連の職に就いておりまして、会議で概ね年に3回程度ヨーロッパに行きます。中でもスイスは10歳の時初めて家族旅行で行って以来、とても気に入って以後20年間欠かさず年に数回行っています。最近は仕事ではベルギーやドイツが多いのですが、仕事を終えて必ずスイスで数日骨休めして帰国します。この他に夏は2週間程度休暇が取れますので、スイス、デンマーク、ギリシャの島中心に旅行します。従ってここ10年位は毎年4、5回はスイスに行ってる計算になりますね(笑)。

私の職場は年中無...続きを読む


人気Q&Aランキング