人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

セキスイハイムで新築しています

営業はシャープ多結晶を4.41KW載せて見積もりを出してきました

セキスイハイムはシャープと京セラを扱っているみたいですが

多結晶、単結晶、薄膜、CISなど多々ありどれがどんな内容かわかりません

どなたか精しい方いましたらお力をお貸し下さい。

知りたい項目は下記です

(1)価格

(2)発電効率

(3)耐久力

(4)シャープ京セラより良い製品

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

(1)価格



 単結晶パネルは多結晶パネルより平均で二割程高価です。

(2)発電効率

 単結晶パネルは多結晶パネルよりも一割から二割、発電効率が高いものが多いです。
 ほとんど差のないメーカーの製品もあります。

(3)耐久力

 HITと呼ばれる単結晶パネルは真夏などでパネル表面が高温になっても発電効率があまり落ちないということから、高温や 直射による劣化は多結晶パネルより少ないと言われていますが、実際には紫外線劣化が一番の問題なのでほとんど差は ないでしょう。

(4)シャープ京セラより良い製品

 良いという意味が発電効率ということなら
 パナソニック(サンヨー)製単結晶パネル。
 東芝製単結晶パネル。

 コストパフォーマンスがという意味なら
 シャープや京セラなどの安価な多結晶パネルをできるだけ容量を多く乗せる。

ただしハイムの家にはハイムの屋根の形状に合わせて作ってあるシャープや京セラが一般的です。
屋根材と一体になったハイム純正タイプを敢えて選ばずに、あたかも後乗せのような取付方法でその他のメーカー製のフラットタイプを乗せる事も出来るでしょうが、パネルを取付する架台のために屋根の形状を大幅に見直さなければならず、トータルで考えればそこまでしてするくらいのメリットはほとんどないと思われます。

営業が提示しているシャープの多結晶タイプを同じ4.41KWで単結晶タイプにしたところで、結局は借金が増えるだけですよ。
どのみちシャープ製や京セラ製は単結晶タイプでもそれほど発電効率は高くありません。
それだけお金を出せるなら、そのままシャープ製多結晶を5KWくらいまで増やして乗せたほうがいいと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

精しい説明ありがとう御座います

判ったような気がします

6.1kwくらいまで乗せれるらしいのですがインバーター?電気の変換機?がバか高いらしく辞めた方がいいとの事でした 

いづれ蓄電池の流れになっていくと自分は思っているんですがそうなったらまたお金が掛かりますね。

やる意味があるのかそこが最大の疑問です

ありがとう御座いました

お礼日時:2012/04/24 13:00

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング