人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

日本(乗用車)では80年頃が大体9年弱でしたが11年は12.7年になっているようですね。
アメリカも昨年11年を越えたようです。
(アメリカと欧州は走行距離が多いので年数以上に、距離的に廃車するのも多いでしょうね)

ところで、欧州車は直して長く使う、という発想の車作りをしている、と聞くのですが、実際車歴は長いのでしょうか?

同じように「欧州」「ドイツ」「フランス」などのキーワードで検索したのですが、ヒットしません。
ドイツの買換え(廃車ではない)平均が7.4年というのはヒットしましたが、、、。

欧州(平均があるかどうかわかりませんが)だと15年くらいあるように思えるのですが、果たして、、。

ご存知の方教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

イギリス、フランス、イタリアに旅行で何度か行った限りでは、走ってる車の新旧の程度は日本と変わらないという感じですね。

巷で言われるほど古いクルマばかりって印象はないです。ただ、ドイツやイタリアでは古いクルマ(と言っても90年代中頃の車なので15年落ちくらいだと思います)を使ったタクシーは頻繁に見ました。
逆にアメリカの方が古いクルマを多く目にしますね、特にこれでもかってくらいボコボコになってるような古い商用車は凄く目につきました。大事に乗ってるというよりは、走らなくなるまで修理しつつコキ使うという雰囲気でした。欧州ではそういうクルマはまず見かけませんでした。

我が家のメインは約15年落ちのドイツ車(VW、当時のラインナップでは割と上位のモデルです)ですが、「直して長く使う、という発想の車作りか」と問われればNOです。シャーシやエンジンブロックなどは確かに丈夫なのですが、ガッツリとコストダウンを狙ったようないい加減な造りの部分は凄く多いです(特に樹脂パーツや電装や電子制御関連や内装類)。
路上でも同じクルマは滅多に見なくなりましたし、中古市場でも皆無なので、10~15年経つとそんなものかなぁと。

ウチのクルマを診てもらうショップのベテランメカニック氏(ドイツ車一筋ウン十年という御仁です)とクルマの買い替え談義のときに出た話ですが、ドイツ車的なロジカルで関心するような設計がされていたのはVWでは初代ゴルフやシロッコの頃まで(70年代末)、メルセデスはW124やW201の頃までだそうです(80年代末)。そのとき氏は「190Eを30年30万km維持することは割と容易だけど、今のCクラスで30年30万kmは無理だろうね~」と話してました。理由は複雑化に加えて部品材質の低質化低コスト化や徹底した部品の一体化だったと記憶してます。
部品の一体化というのは、耐久性に問題のある部品が増え(端っこの負荷がかかる一箇所が壊れただけで部品全部が交換対象になる)、形状も特殊化するために車体製造終了後の長期供給が期待できない、しかも交換時はASSY交換で法外に割高、一体化は組み立てラインに有利なこと(低コスト化)以外に良い事は皆無と言ってました。
そのときに吸気部にあるT字型の複雑なパイプを見せられて、昔はT字のパイプジョイントで各ホースを繋ぐ構造でホースの劣化時はホースのみ交換で数百円で済んだけど、今はセンサーのコネクト部まで一体になってるせいでホースに僅かにヒビが入っただけでAssy交換で3万以上するとか言ってましたな(そんな部品が増えれば、修理しようって気も萎えますよね)。
    • good
    • 6
この回答へのお礼

確かにアッシー化と、薄っぺら化していますね。

ベンツなども相当安っぽくなっていますね。

日本車とあまり変らなくなってきていますね。(そういう意味では日本車が標準?)

貴重な情報ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/24 20:56

最近は環境対策で買い替えを奨励している状態なので


趣味的な意味合いを除けば、以前ほど古い車は見られなくなりました。
特にディーゼルが主体なので古いガソリン車は消える方向性のようです。

今はある程度以上古い車が淘汰されてリセットがかかった状態ですね。
現在走っている車たちが後どれくらい使われるかはわかりませんが
欧州メーカーも最近はあまり長く部品を供給しないようです。
これもコストダウンなんでしょうねぇ。
流石の欧州もこのような傾向みたいです。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

最近の輸入車は以前に比べてチャチくなって、日本車並になっていますね。

ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/24 20:54

最近は判りませんが、


コストダウンを意識する前(1990年頃まで)のモデルの廃車までの年数は
ボルボが18年、メルセデスベンツが22年だったと記憶しています。

ベントレーは耐用年数100年を豪語していますから
当然、パーツも100年は供給する体制を取っているのでしょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そんなに長かったのですか!

概ね日本の倍ですね、貴重な情報ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/24 20:53

統計的なことは知りません



個人的には、北欧車に16年25万km乗っています

今まで全く故障したことはありませんが、ラジエーターやパワステポンプなどの消耗品は随時交換しています

オイルも3万km毎に交換してきた甲斐あってか、いたって快調です

まだ当面は乗り続けるつもりです
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q日本車と外車の耐用年数について

乗り方や扱い等にも大きく左右されるかと思いますが、例えば国産のトヨタ社製なんかよりもベンツやボルボの方がやはり耐用年数そのものは長いといえるのでしょうか?

Aベストアンサー

ベンツは、丈夫な骨格ですが、日本とドイツの考え方の違いで 作りが違う部分が有ります。
ブレーキ 
日本は、ローター錆過ぎてはダメ・パットも 車検期間位耐久しないとダメ ホイールが真っ黒に汚れるのを嫌います。なので 錆びにくいローターで パットも減り難く ブレーキダストが出にくいパット材質
ドイツ車は、ローターは鋳鉄製で錆びます 柔らかく効きが良いが摩耗が早い
パットもダストを気にしません ブレーキという性能重視で 1万~2万キロで ローターパット交換が来ます。

電装部品 やはり日本製の電装部品が優秀です。最近のトヨタ車は、コストダウンが
大きく出来る 電装部品の許容量を減らし 耐久性が低い部品に代わって来てますが
品質は日本製なので良いです。
ドイツ車等は、ボッシュの電装部品を多く最少しますが 故障しますねー 一流企業なのに、
ベンツなど オルタネーターの取り付けステイが走行中に折れるなど 国産車では、聞かないトラブルか起きます。
BMW7シリースなど 電装配線が細く流す電流が多すぎ配線が熱もつなど 設計ミス的な部分も有ります。
欧州車に関しては、消耗部品の交換をすれば 長く乗れます。エンジンも基本丈夫ですが 補機類の部品が弱い ミッションも弱いです。

日本車は、品質が良く 少ないトラブルで 6年~8年乗れるものですが その後
発生する故障で
車両価格と比較して 整備士の工賃が高く 部品代も含めた 修理費用が高く感じ
修理を尻込みする形ですね。 古くなって車としての価値も無くなるので!!
技術の進歩で 耐久性を落とし 10年など長く乗らないような 長持ちしない出来
(電気製品同様 少し前の物より低耐久と同じ)
買い替えサイクルを早め 自動車産業が潤うような ものつくりになっちゃてます。
13年経過車は、自動車税1.5倍ですからね

欧州車も 少し前より今の車の方が チープな作りになってます。が コストダウン技術は、日本がダントツトップです。

特殊モデルを除きボルボ・BMW・アウディー・アルファロメオ・フィアット・プジョー・ルノー・ミニ・VWなどは、価値が低いので 直して乗る人が少ない ある程度重故障になったら 買換え 下取りも直して中古に流さず(部品代が外車ゆえに高い)廃車やアジア諸国へ流す
直して長く生き残るのは、一定グレード以上のベンツや 高級車ロールスやスポーツカー フェラーリ、ランボルギニー、ポルシェなどでしょう。

※耐久年数は、メンテナンスをしっかり行う事
 定期点検を正しい技術を持ったディーラーまたは、民間整備工場で受ける
 定期消耗部品を適時交換していく
 油脂類は、車に適合した油脂を必ず使う事 
メンテもぜず 乗りっぱなしでは、長持ちはしませんし重故障を起こし修理費用がかさむだけ。
外車ベンツなどこの維持費も多く掛かります。 車両価格以上に高級外車は、メンテナンス費用が 割高です。庶民には、購入できても維持できません。
レクサスも トヨペットディーラーなどより工賃バカ高いでしょ これと同じ

ベンツは、丈夫な骨格ですが、日本とドイツの考え方の違いで 作りが違う部分が有ります。
ブレーキ 
日本は、ローター錆過ぎてはダメ・パットも 車検期間位耐久しないとダメ ホイールが真っ黒に汚れるのを嫌います。なので 錆びにくいローターで パットも減り難く ブレーキダストが出にくいパット材質
ドイツ車は、ローターは鋳鉄製で錆びます 柔らかく効きが良いが摩耗が早い
パットもダストを気にしません ブレーキという性能重視で 1万~2万キロで ローターパット交換が来ます。

電装部品 やはり...続きを読む

QBMW,アウディの耐久性について

来年国内にて販売が予定されている新型BMW3シリーズあるいは新型アウディA5Sportbackの購入を検討している者です。

皆様にお聞きしたいことは表題通りなのですが、特に故障の度合いやボディーの耐久性について教えていただければ幸いです。

私は1台の車を長く愛用する方で、現在は10年前に新車で購入したセルシオに乗っております。またその前はクラウンで、これも12年愛用しておりました。いずれもエンジンや電気系統のトラブル,ボディーの軋みは全くなく、快適なマイカーライフを過ごして参りました。

そろそろ車を買い換えようかと考えていた矢先に、表題の新型BMW,アウディA5Sportbackを見て一目惚れしてしまいました!ただ外車の購入は初めてであり、故障やトラブルが多い(最近では国産車と変わりないのかもしれませんが)と聞きますので、投稿させていただいた次第です。

ちなみに年間の走行距離は5000km程度です(サンデードラインバーですので・・・)。

よろしくお願い致します!

Aベストアンサー

1999年のBMW318に乗っています。
Z3と2台使いだったものですから、318の方は未だに5万キロです。

BMW東京で12か月法廷点検と車検整備を実施するだけで幸いにもノートラブルです。
ボディーも機械洗車ですが、地下駐車場保管ということもあり、未だに新車の輝きを保っています。

バッテリーは二回交換しましたが、高いですね。26000円ぐらいでしょうか。欧州仕様は端子が違うということで、クラウンなどに使われている国産品が使えません。
国産車に比べると、オイル交換のインターバルは長いです。ピストンリングの圧力が強く、ブローバイ・ガスの環流が少ないからだどか。やはり、この辺がドイツ物ですね。一度交換すると2万キロです。純正のオイル交換が2万円ぐらいするので、一時期街のショップでモービル1に交換していましたが、心なしかエンジンノイズが多くなるような気がして、今は純正に戻しています。法定点検のときに整備工場で交換してくれます。

それ以外は、ワイパーブレードを交換するぐらいです。
ブレーキは余り使わないので、パッドは一回交換しただけです。ブレーキ・ローターは一度も替えていません。

ドイツは寒い国だから夏の冷房云々は、嘘です。

BMWはドイツ以外での販売の方が多く、アリゾナの砂漠や、アラブ首長国連邦のドバイなどでも沢山走っています。
多分、トヨタなどの試験環境ど同等以上に厳しい試験を通過していると思います。
一度、冷房の効きめが悪いことがありましたが、温度センサーに埃が詰まっていたとかで、エアーでブローしてもらい治りました。もちろん無償です。

今、思い出しましたが、6連CDチェンジャーが故障しました。単体を外して製造メーカー持ち込みで有償修理してもらいましたが、そのメーカーとは、日本のクラリオンだそうです。
ということで、12年間で故障したのは日本製のCDチェンジャーだけです。

国産車とくらべて劣るのは燃費ぐらいでしょうか。スピードは最高でも160キロぐらいしかだしませんが、高速中心の長距離ドライブで11キロが最高です。市街地中心で7-8キロでしょうか。

私も新しいBMW3シリーズに興味津々ですが、今のBMWを下取り価格=0で渡すのが勿体ないので、今度ショックアブソーバーとタイヤを交換して後5年ぐらいは乗りたいと思っています。

ご参考になれば。

1999年のBMW318に乗っています。
Z3と2台使いだったものですから、318の方は未だに5万キロです。

BMW東京で12か月法廷点検と車検整備を実施するだけで幸いにもノートラブルです。
ボディーも機械洗車ですが、地下駐車場保管ということもあり、未だに新車の輝きを保っています。

バッテリーは二回交換しましたが、高いですね。26000円ぐらいでしょうか。欧州仕様は端子が違うということで、クラウンなどに使われている国産品が使えません。
国産車に比べると、オイル交換のインターバルは長い...続きを読む

QBMW走行距離どのくらい?

まで走りますか?
初めての輸入車でして
今7万距離乗ってます。まだまだ乗りたいと思ってますが平均どのくらいまで走るものでしょうか?
外車に乗られてる方
詳しい方、お聞かせ下さい。宜しくお願いします。

Aベストアンサー

メンテナンスなんてほとんどやっていません

タイヤの空気圧チェックと、エンジンオイルレベルチェックくらいです
エンジンオイルは千kmで1リットルくらい消耗するので補充しながら、ここ10万kmは無交換です

他は、タイミングベルトやディストリビューターなどメーカーの整備書に定期交換が謳ってあるものは、推奨交換頻度毎に交換

それ以外は、磨耗したりダメになったら交換

ブレーキローターとかはネットオークションで新品同様純正中古を格安で落として、ディーラーに持ち込みで交換

新品パーツは町工場です
ディーラーだと純正パーツが必須ですが、町工場だと非純正のパーツが純正の4割引くらいの価格

純正と非純正の違いは、volvoの品番があるか否かだけで、作っている所もモノもまったく同一です

あるいは、完全に非純正オリジナルパーツとかも使います
例えば、距離メーターのギアが欠けて動かなくなりましたが、ディーラーだとメーターを丸ごと交換しかできなくて7万円
町工場だと、純正よりも丈夫な金属製ギアを、メーターに組み込んで5千円で直りました

車検はいつも事前にディーラーで無料で隈無く点検してもらって見積りをもらいます

その見積りを町工場に持ち込んで再見積りしてもらっています

7回目の車検はけっこうあちこち痛んでいて、ディーラーだと80万円という見積りでしたが、町工場だと色々裏技も使って20万円になった次第です

メンテナンスなんてほとんどやっていません

タイヤの空気圧チェックと、エンジンオイルレベルチェックくらいです
エンジンオイルは千kmで1リットルくらい消耗するので補充しながら、ここ10万kmは無交換です

他は、タイミングベルトやディストリビューターなどメーカーの整備書に定期交換が謳ってあるものは、推奨交換頻度毎に交換

それ以外は、磨耗したりダメになったら交換

ブレーキローターとかはネットオークションで新品同様純正中古を格安で落として、ディーラーに持ち込みで交換

新品パーツは町工場で...続きを読む

Q耐久性のある輸入車は??

輸入車のワゴンかミニバンかSUVの購入を考えています。長年乗りたいので、故障が少なく耐久のあるメーカーまたは機種は何になるのでしょうか?長年乗りたいのなら国産にしろと言われるかもしれませんが、輸入車へのコダワリみたいなものが捨てられません。ボルボはメンテさえすれば20年乗れると聞いたこともあります。日常メンテを継続すれば、維持費が莫大にかからなくて、長年乗れる車(ワゴン、ミニバン、クロカン)を御存知の方がいらっしゃれば教えてください。おおざっぱな質問ですみません。

Aベストアンサー

やはり、フォルクスワーゲンとメルセデスでしょうか。

ただ、メルセデスの最新型は、コンピューター化が進んで快適な反面、昔と比べると弱いですね。

BMWは知人の歯科医が乗っていて失敗しています。
購入して3~4年はノントラブルのようですが、年数が経ってくるとトラブルが発生してくるのと、車検の金額が掛かってくるようです。そして、中古車の値段も落ち、大変だったようで、メルセデスに乗り換えています。

ボルボは良いと思いますよ。ただ、フォード傘下になったのが懸念材料です。

サーブは、ヤナセのディーラに聞いたところ、整備性がかなり悪いようです。GM傘下でオペルと同じグループです。やはり、そのあたりが気になりますね。

レンジローバーは維持費が掛かるようです。エアコンのスィッチ直すのに40万とか。3年経ち車検時の値段が100万になったとか聞いています。800万の車が3年で100万とはさすがに驚きました。なんでも中古車の受け手がないためのようです。

クライスラーの「ジープラングラー」は企業イメージと裏腹に意外とトラブルが少ないようです。
コンピューターの少ないローテクであることと、ジープとしての伝統がある為のようです。
電球の球切れ等、つまらないトラブルは多いと思いますが、メカニズムの致命的なトラブルは起こりにくいと思われますよ。
トラブルが起こっても、どこが悪いか分かりやすいですし。

やはり、フォルクスワーゲンとメルセデスでしょうか。

ただ、メルセデスの最新型は、コンピューター化が進んで快適な反面、昔と比べると弱いですね。

BMWは知人の歯科医が乗っていて失敗しています。
購入して3~4年はノントラブルのようですが、年数が経ってくるとトラブルが発生してくるのと、車検の金額が掛かってくるようです。そして、中古車の値段も落ち、大変だったようで、メルセデスに乗り換えています。

ボルボは良いと思いますよ。ただ、フォード傘下になったのが懸念材料です。

サーブ...続きを読む

QVW Polo、Golf 所有の方に質問です

30歳、1歳の子供がいる主婦です。
先日この歳でやっと免許を取得しました。
ずっと都内在住でしたが、今度埼玉に移ることになり、初めて車を所有します。
いろいろな車を見ましたが、自分としてはVWのPoloとGolfのかっこよさに敵う国産車がありません。(出来ればGolfが欲しい)
走りも国産車にないようなものらしいですね。まぁ私は運転初心者なのでそこはよくわからないかもしれませんが。

VWが欲しいですが、維持費等がやはり気になります。いろいろ調べると個体差によることにつきるかと。運が悪く壊れやすいものにあたれば維持費で泣くのかと。
あまり維持費が出るのであれば、とりあえずは国産車に乗り、数年後お金に余裕が出来たらVWにしようかな~とも思います。
国産車に乗るなら割り切って子育てママに向いてそうなTOYOTAポルテにでもするか、小型SUVの日産デュアリスにしようかと思います。
でもどうせ買うならこれに乗りたい!というものを買うべきか…と悩んでいます。(デュアリスはちょっと乗ってみたいですが)

そこでVW Polo、Golf 所有の方にお聞きします。
保証期間5年まで延長すれば、5年間はどんなに壊れても修理費などは一切かかりませんか?車検代はどのくらいでしょうか?
その他こんな臨時出費があるよ、こうゆうことはリスクだよ等教えていただけると助かります。
ちなみに買うとすれば新車で年内購入予定、ローンは組みません。

30歳、1歳の子供がいる主婦です。
先日この歳でやっと免許を取得しました。
ずっと都内在住でしたが、今度埼玉に移ることになり、初めて車を所有します。
いろいろな車を見ましたが、自分としてはVWのPoloとGolfのかっこよさに敵う国産車がありません。(出来ればGolfが欲しい)
走りも国産車にないようなものらしいですね。まぁ私は運転初心者なのでそこはよくわからないかもしれませんが。

VWが欲しいですが、維持費等がやはり気になります。いろいろ調べると個体差によることにつきるかと。運が悪く壊れやすい...続きを読む

Aベストアンサー

欧州車を乗り継いでいます。
ゴルフも以前に乗っていました。

有料の5年保証に入れば、ユーザー側の責任による故障以外は、5年間は故障しても無償修理になります。
つまり通常、新車を買うと3年保証が付いてきますが、単にそれが2年延長になるだけです。

しかし、消耗部品の交換は有料です。

たとえばバッテリーですがポルテあたりですと、ピット作業もしてくれるホームセンターなどで交換を頼めば、バッテリー代が5千円程度。それに工賃が500円とか300円とかです。

輸入車の場合、ホームセンターなどで適合するバッテリーは、まず売っていません。
売っていたとしても「外車の交換作業はお断りします」というケースが多いです。

ディーラーで交換すると、3万円以上になると思います。
少し容量が大きめなら、4万円・5万円とかになっても普通です。

通販で適合する安いバッテリー(整備工場専用品とか、韓国製バッテリーなど)が売っているので、昔はそういう物を買って自分で作業すれば安く済みましたが、最近の車は完全に電源を切ってしまうと色々不具合が出たりするので、基本的には補助バッテリーをつないで交換するなど、ある程度の知識が必要になるのでおすすめしません。
車をDIYで整備しない、もしくはする知識など無い一般的ユーザーであれば、基本的にディーラーに作業を頼む事になるので、国産車に比べてかなり割高な料金になります(部品代が高いので)。

オイル交換もポルテなどであれば、量販カーショップの安売りオイルの中から適合するオイルを入れればいいですし、フィルターも安い汎用品が売っています。
フィルター交換も含め、工賃も入れて3千円程度で済みます。

ですが輸入車の場合は、安売りオイルでは対応できません。
メーカー認証オイルを使わないと、何かのトラブルが出た場合に保証の面で不利になります。

今乗っている車はVWでは無いですが、ドイツ車でして、ディーラーでオイル交換をしています。
オイルのみの交換で2万円弱掛かります。

ゴルフの時もディーラーでお願いしてましたが、たしかオイルとフィルターの交換ごときで、1万円ちょい掛かってたと思います。

また後々「スタッドレスタイヤも欲しいな」なんて時、ポルテあたりでしたら量販カーショップで国産スタッドレスタイヤとアルミのセットで4万円程度で買えますが、ドイツ車の場合はハブ径が合ったホイールを使わないとだめなので、基本的にはVW車専用設計のホイールを選ばないとだめです。
それにスタッドレスを合わせて買うと、ポロクラスでも安くて10万円程度はします。

つまり、量販カーショップなどで扱っている商品・サービスは、基本的に国産車をターゲットにしています。
ですので輸入車の場合は、輸入車の整備が出来るショップ、もしくはディーラーで整備をお願いする事になります。
下手に、量販カーショップに整備を任せると壊されかねないと言う心配も・・。
ですので故障以外の面でも、国産車に比べて費用が掛かります。


次に故障頻度ですが、最近のドイツ車は、ディーラーや知識のあるショップで整備・部品交換をしている限り、国産車とそれほど大きな差はないですが、こんなところが壊れるの?という事はしばしば。

また5年を過ぎると、どうしても故障の可能性は上がってきます。
しかも有料修理になるので、故障しやすい車だった場合は、ここから地獄が始まります。
自分の場合、ゴルフは今みたいに2年延長保証が無く、単に3年保証だったので、4・5年目からの修理代は結構掛かりました。
ちょっとした故障で、20万とか30万とかザラでした。

手放すまでに最終的に掛かった修理代金は、軽く150万円を超えたかな。

その後に買った車は5年保証に入って、さらに5年以内に乗り換えているので、故障修理による出費は無いですね。
ただ、故障の修理代が無料だったとしても、車が故障すると数日間はディーラーに預ける事になりますし、これから出かけると言う時に故障されると予定がパーになってしまいます。
デート中だと彼女が怒りだします・・。

車検時の費用ですが、基本的な金額は国産車と大差ないです。
むしろVWはダウンサイジングコンセプトのメーカーでなので、車体の大きさに比べてエンジンの排気量が小さいので、税金的に有利です。
ただ消耗部品の交換が入ると、かなり派手な金額にもなります。

総じて「故障する」「お金はかかる」「いろいろめんどくさいかも」という事を納得したうえで、それでも魅力があるのであれば買いだと思います。

「車にお金をあまりか掛けたくない」「とにかく信頼性が重要」「車は移動手段の道具」というのであれば、国産車を強くお勧めします。

自分は、ドイツ車に乗ってしまってからは、今のところ国産車で「これいいな!」と思える車に出会って無いです。

車の造り、設計思想など、本当にすごいです。
高速道路を走ってみれば、その違いがよくわかると思います。
走行安定性が全く違います。
さらにシートが本当にいいです。

ポロはドイツで言えば、非常にベーシックな車ですが、シートだけは上級車種と大差ない物がついています。
ドイツ車で、シートの質に手を抜いた車を見た事は無いです。

車格は違いますけど、東京・大阪間を往復するのに「クラウンかゴルフのどちらかで行ってきて」というケースがあったら、間違い無くゴルフを選びます。
シートやサスペンションの設定が良いので、疲労感が段違いです。

ですが「そんなに長距離は頻繁に乗らないし、そんなに車に拘りもない。費用も掛けたくない。」という場合であれば、絶対に国産車が良いと思います。

ポルテあたりの大きさですと、都内でも楽々走れますし、故障も少ないし、とにかく費用が掛からないです。
移動の道具と考えるのであれば、ポルテは良いと思います。

欧州車を乗り継いでいます。
ゴルフも以前に乗っていました。

有料の5年保証に入れば、ユーザー側の責任による故障以外は、5年間は故障しても無償修理になります。
つまり通常、新車を買うと3年保証が付いてきますが、単にそれが2年延長になるだけです。

しかし、消耗部品の交換は有料です。

たとえばバッテリーですがポルテあたりですと、ピット作業もしてくれるホームセンターなどで交換を頼めば、バッテリー代が5千円程度。それに工賃が500円とか300円とかです。

輸入車の場合、ホームセンター...続きを読む

QGOLFの走行距離について

こんにちわ。
先日1997年製GOLF CLiの走行距離が128,000kmに達しました。しかし、走行距離が増えるに連れ故障も多発し、修理費もかさんできました。でも、新車で購入したまさに愛車であり、最後まで乗り尽くす予定です。そこで質問です。皆さんは自分の車を何万キロくらい乗っていますか?また、どのくらいまで乗るつもりですか?そして、GOLFはどのくらいまで乗れるのでしょうか??

Aベストアンサー

ドイツ車は壊れない、長持ちというのは正しくもあり正しくないこともあります。

製造工程や設計などにきちんとコストをかけているせいでしょう、基本となる骨格部分は丈夫であり初期の性能を長く保てる造りだと思います。

しかしながらゴム部品に代表される熱や経年変化による劣化・破壊んのある消耗部品についてはあまり長持ちさせるというような設計にはする気がないように見受けられます。骨格はしっかり作ってあるから劣化する消耗品を交換すれば初期の性能に戻せるからいいじゃないかという発送なのではないかと推測しています。

日本車はある意味クルマ全体が消耗品で構成され、走行距離・経年変化とともに全体がヨレていき部分的に消耗品を交換しても交換不可能な部品の劣化が進んでいるためヨレヨレ感は変わらず進行していく事になります。
けれど日本車のゴムや樹脂部品は初期の性能は維持できなくてもミニマムの性能(交換しなくても使い続けることは可能)を永く発揮してくれるために世界中で評価される所以ではないかと思います。

親会社が左前になる以前(シュレンプが社長になる前)に設計されたメルセデスのボディなどは丈夫すぎてエンジン2~3回載せ替えるユーザも少なくなく、ディーラで中古エンジン扱っていたくらいですよ。

私が考えるにドイツ車が好きなら目先のお金が多少かかっても消耗部品はきっちり交換をして末永く初期の性能を維持しながら乗り味を楽しむ。ただし電装関係の多いクルマは保管時の湿度などの影響を受けてハンダ浮きなどのトラブルが多発する可能性は否めませんが日本車でもこのテの持病持ちのクルマはあります。ただ日本人が日本で乗る日本車の走行距離が少なくて目立たないだけの様です。

ですから気に入って乗られており、質問者の言われる"故障"が消耗品の賞味期限切れからくるものなのか、恒久部品の故障なのかを分けて考える必要があると思います。
恒久的に機能するはずの部品のトラブルが続出していてそれが悩ましいなら手放し、消耗品の交換が必要な故障がほとんどならば交換して所有しつづけるという判断がよろしいのでしょうか。この辺のことは修理工場のサービス・フロントから説明すべきことなのですが新車が売りたくてあまりそういった情報を提示してもらえなかったのでしょうか?

年式・走行距離からするとまだまだ現役で使える状態だと思いますので長く乗るための手助けとなる整備工場を探された方が良いのではないかと思います。

ドイツ車は壊れない、長持ちというのは正しくもあり正しくないこともあります。

製造工程や設計などにきちんとコストをかけているせいでしょう、基本となる骨格部分は丈夫であり初期の性能を長く保てる造りだと思います。

しかしながらゴム部品に代表される熱や経年変化による劣化・破壊んのある消耗部品についてはあまり長持ちさせるというような設計にはする気がないように見受けられます。骨格はしっかり作ってあるから劣化する消耗品を交換すれば初期の性能に戻せるからいいじゃないかという発送なので...続きを読む

Q古いBMWはなぜ安い?

よろしくお願いします。
10年落ちのBMWの3シリーズとかって中古で20万前後くらいでよくありますよね?
なぜそんなに安いのですか?
「古いけど一応BMWでかっこもつくし、国産車買うよりいいじゃん。10万キロちかいのもあるけどBMWならまだ走れるんじゃないの。」
という考えが貧乏な若者には思い浮かぶのですが、浅はかな考えでしょうか?
やはり外車なので壊れるんですかね?
どなたか教えて下さい。

Aベストアンサー

これは正規ディーラーさんでも困っている話で、10年落ちしたあたりから、そもそも維持費以前に店頭に並べる前の基本メンテナンス費用だけで一般的な「その年式のBMW」の価格を軽く上回ってしまうのだとか。部品代が国産の2割増程度ですから初期整備で解消すべき内容で部品代は相当額になりますし(20万くらい軽く行きますね、部品だけで。故障してなくても)、さらにBMWは動力系の組み方が特殊で、ミッションやエンジンを下側からメンテナンスしようとすると工賃が他社よりかかる上、専用の工具を多く必要とするためディーラー以外だと余程の専門店でないとメンテは難しいそうです。故に商品にならず、ディーラーで下で取ったものの持て余したものを、つてのある中古車屋さんに流したり、という事例が多いそうです。

E36の方がそれ以降の3よりもデザイン素晴らしいですし、脚周り的にはE90に遠く及ばないにせよDSCが無い程度でE46には劣らないだけに、勿体無いのですけどね。…ATアッセンブリは酷いもんですが;
私がお世話になったディーラーさんでは、ストックヤードにメンテ入れればすぐにでも走りそうな850iなどたくさんの「ほんの少しのトラブルで売りに出せない車体」が眠っていました。いずれも前述の理由で眠っているそうです。

質問者さんの仰る通り、10年経ってもBMWはBMW、内装などの配慮で国産を突き放す部分は多いです。しかし、「この年式この車種に愛着がある!」でない場合は、残念ながらオススメはできません。
ちなみにガソリン代もかなり厳しいので、今このタイミングはますます厳しいと思います。

BMWは日本以外では「お金持ってるだけでは買えない車」ですので、本気でメンテもありかと思いますが、そのお金で他の車を買ったほうが多分幸せになれます。

これは正規ディーラーさんでも困っている話で、10年落ちしたあたりから、そもそも維持費以前に店頭に並べる前の基本メンテナンス費用だけで一般的な「その年式のBMW」の価格を軽く上回ってしまうのだとか。部品代が国産の2割増程度ですから初期整備で解消すべき内容で部品代は相当額になりますし(20万くらい軽く行きますね、部品だけで。故障してなくても)、さらにBMWは動力系の組み方が特殊で、ミッションやエンジンを下側からメンテナンスしようとすると工賃が他社よりかかる上、専用の工具を多く必要と...続きを読む

Q外車(フォルクスワーゲン)の維持費用について

外車(フォルクスワーゲン)の維持費用について

現在、新車購入を検討を行っています。

候補としては
1.ホンダ CR-Z
2.フォルクスワーゲン POLO GTI(2010年秋ごろ発売予定)
特にフォルクスワーゲンのPOLO TSIに試乗したところ、車の作りの良さに非常に感心し、驚愕をしました。

どちらの車にしようか非常に迷っています。判断が迷う原因のその一つとして、維持費用のネックとなっています。

外車購入のデメリットとして「高額な維持費用」が挙げられると思います。少しの故障や事故などのアクシデントで十数万円が飛ぶような話も聞きます。

ここで質問です。
上記のようなデメリットは事実なのでしょうか。他に挙げられるようなデメリットは何か存在しますか。
年間の維持費用は国産の新車と比較して、高額となりますか。聞いたところによると国産車の維持費用は自動車保険やガソリンなどで30万~35万円/年と聞いております。

また、フォルクスワーゲンの車種を日頃から乗車されている方に質問しますが、経年劣化による車のへたりや日常使用時の車自体への信頼性は如何でしょうか

以下に私の情報を載せておきます。
性別:男、年齢:29歳
現在、車は父親の車をシェアする形で扱っており、パーソナルユースの自動車購入は初めてとなります。
使用頻度としては休日のみの使用頻度で、平日には乗る機会はまずないです。
自動車通勤は出来ない状況ですので、使用頻度は少ないかとは思います。完全に趣味の領域での使用となります。

以上、回答よろしくお願いいたします。

外車(フォルクスワーゲン)の維持費用について

現在、新車購入を検討を行っています。

候補としては
1.ホンダ CR-Z
2.フォルクスワーゲン POLO GTI(2010年秋ごろ発売予定)
特にフォルクスワーゲンのPOLO TSIに試乗したところ、車の作りの良さに非常に感心し、驚愕をしました。

どちらの車にしようか非常に迷っています。判断が迷う原因のその一つとして、維持費用のネックとなっています。

外車購入のデメリットとして「高額な維持費用」が挙げられると思います。少しの故障や事故などのアクシ...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは☆

昔、golfに乗っていました。
その後、BMW318ti⇒スバルインプレッサSRX⇒シトロエンC3と乗り換え、
現在はフィアットグランデプントに乗っています。
(どれも、『現地のカローラ』的存在の車ばかりです^^;しかも中古です^^;)

プント購入時にPOLOも検討したのですが、良い車ですよね~!!
ドイツ車独特の硬い感じが何ともいえず、キビキビ動いてくれるのが好きです(^-^)
今では希少な5ナンバーなので、税金の安さも魅力だと思います。

維持費のお話ですが、国産(インプレッサ)と変わり無い様に感じますよ。
任意保険は、入る内容によって金額が大きく変わるので、一概には何とも・・。
例えば、私の場合、自損事故時(対物)の車両保険は下りない契約になっています。
保険内容を細かく検討し、納得がいくプランを決めて下さい♪♪

また、ガソリン代の件も、一概には何とも申し上げられません^^;
ハイオクとレギュラーの違い位では無いでしょうか??
お休みの日に乗られる位であれば、それ程お財布には響かないと思いますよ。

少し感じるのは、こまごまとした部品交換代が割高かなぁ~と言う点です。
とはいえ、MAX1.5倍程度だと感じています。
(ハイクラスな外車だと、『えっ!!』となる様な価格を請求されますが^^;)

VWは、外車の中でも故障が少ないと思いますよ!
周りでも、乗っている人が多いですし。
318ti、golf、インプレッサは故障無く乗れたイメージがあります。
(C3は内装がちゃちで、意味不明な場所が壊れたりしました・・。)

下取り価格がゼロになってしまう国産車と比べ、
外車は下取り価格に多少なりとも価格が付く様に思います。

維持費にそれ程の差は無いと思いますし、ご自身が一目惚れした車に乗られる事をオススメします(^▽^)/
家族が出来て・・子供が出来て・・となると、自分の趣味を反映した車に乗る事が難しくなってきますもの(T_T)

こんばんは☆

昔、golfに乗っていました。
その後、BMW318ti⇒スバルインプレッサSRX⇒シトロエンC3と乗り換え、
現在はフィアットグランデプントに乗っています。
(どれも、『現地のカローラ』的存在の車ばかりです^^;しかも中古です^^;)

プント購入時にPOLOも検討したのですが、良い車ですよね~!!
ドイツ車独特の硬い感じが何ともいえず、キビキビ動いてくれるのが好きです(^-^)
今では希少な5ナンバーなので、税金の安さも魅力だと思います。

維持費のお話ですが、国産(インプレッサ)と変わり無い様...続きを読む

Qクルマの走行距離で30万キロ突破は難解ですか?

クルマに関する質問が有ります。
ぜひ、お教え下さい。

Q1.クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?
   また、とてつもない記録に入りますか?

Q2. クルマの走行距離が30万キロを超えると、スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載される  のは事実か?

Aベストアンサー

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行っているだけです。

>また、とてつもない記録に入りますか?

自家用車として利用していれば、記録になりますね。
国土交通省は「国産車は、世界最低水準の性能・品質だ。10年乗ったら廃車だ!」と、今でも運輸省時代の方針を堅持していますよね。
この命令に従わない者には、毎年車検という罰を科していました。
(アメリカ政府の命令で)毎年車検罰が廃止になりましたが、今では代わりに「自動車税UP」という罰を科しています。
国・自動車業界に反する行動をする訳ですから、記録になります。^^;

>スバル社など自動車メーカーの広報誌に掲載されるのは事実か?

事実です。
先に書いた通り、国内では10年落ちの車は「廃車が原則」です。
が、廃車になった車は「海外に輸出されて、現地で高性能車として高く売買」されます。
東南アジア各国等では、10万キロ・20万キロ・30万キロ走行は普通の事。
実際、マレーシア旅行の時にチャーターした車は「20万キロ超え」のツワモノでした。
えっ?何故、20万キロって分かるの?
この国産車は、オドメーターが6桁でした。^^;

>クルマの走行距離が30万キロ突破するというのは難しいことですか?

難しい事では、ありません。
私自身、新車から25年間乗り続けた(国産車)経験がありますからね。
また、旧車を趣味にしている方にとっては普通の事です。
質問者さまも、本屋で「Old Timer」という月刊誌を読んでみましよう。
新車で購入してから、数十年乗り続けているオーナーの記事(写真付き)が載っていますよ。
長く乗り続けているオーナーの多くは・・・。
「定期的なオイル交換+定期点検整備+異常を感じると修理」を行...続きを読む

Qフォルクスワーゲンのエンジンオイル交換は純正オイルを使うべきですか。

フォルクスワーゲンのエンジンオイル交換は純正オイルを使うべきですか。

Aベストアンサー

フォルクスワーゲンってひと口に括っても年式やグレードで随分違ってくるっす。

元々大衆車のVWがそんなにオイル選ぶようなデリケートなモノのわけないじゃん、っつー感じもするんっすけど、日本に入って来るとどういうわけか妙に高級車的な扱いをしたがる人が多くていいオイルを入れちゃったりするんっすよ。それが運の悪い事に本国では大衆車も大衆車、安っすい鉱物オイルを入れるっつー初期値で作っているのに全化学合成オイルを入れちゃったからメーカーの予想を超えていろんな汚れと一緒にオイル漏れを防いでいるゴムなんかも溶かしちゃって。。。#2さんが指摘している不具合が起こっちゃう原因って、人よりクルマに詳しかったり拘ったりするのが逆に働いちゃった!!ってのが原因だったりするんっすよ。

例えばVWでもGTIとポロではメーカー推奨のオイルって、全然違うでしょ?それって、そういう事なんっすよ。

一番難しいのが中間グレードとか中間よりチョイいいモデルっすね。どの辺までグレード上げたらいいのか、迷ったりしちゃうっす。
そういうのがメンドクセ!っつーならディーラーで純正オイルを入れてもらうのが一番っすね。

でもバックス的な店に行ってもふらりとホームセンター的な店に行っても「安くて良さそう」なオイルがあるとつい入れたくなっちゃうっすよね。ラーメン出てきたら、食っちゃうよね。。。巨乳って、見ちゃうよね。。。っつーのと同様、人情っす。

そういう時のために車検証入れに入っている取扱説明書を読んでおくんっすよ。たいていはエンジンオイルの項に適正オイルの粘度と等級(グレード)が書いてるっすから、それと同等のオイルを入れていれば社外品でもOKっす。何しろ純正オイルも社外オイルもオイルの品質を管理する団体のチェックを通さないと売れない仕組みになっているっす。逆に言えば入れ物のロゴ以外は同品質だから純正も社外品もヘッタクレもねえんっすわ。#1さんが言ってるのって、こんな感じの事だと思うっす。
取扱説明書ばかりじゃなくてディーラーのフロントで尋ねればオイルの粘度と等級を聞いてみるとすぐに教えてくれるっすよ。教えてくれなかったらココで再度質問を立ち上げれば割とすぐに誰かが教えてくれるっす。

あとはメーカーが推奨しているオイルメーカーのオイルっつーのも手っすね。VW/AUDIだとバナナで釘が打てるでおなじみの モービル1 とドイツの リキモリ(Liqui-Moli) と フックス(Fuchs) なんか推奨してるっすね。


っつー事でまずはご自分のVWのグレードに見合うオイルの粘度と等級を知っておく必要があるっすね。それさえ知っていれば社外のオイルでも、平気なんです。

フォルクスワーゲンってひと口に括っても年式やグレードで随分違ってくるっす。

元々大衆車のVWがそんなにオイル選ぶようなデリケートなモノのわけないじゃん、っつー感じもするんっすけど、日本に入って来るとどういうわけか妙に高級車的な扱いをしたがる人が多くていいオイルを入れちゃったりするんっすよ。それが運の悪い事に本国では大衆車も大衆車、安っすい鉱物オイルを入れるっつー初期値で作っているのに全化学合成オイルを入れちゃったからメーカーの予想を超えていろんな汚れと一緒にオイル漏れを防い...続きを読む


人気Q&Aランキング