はじめての親子ハイキングに挑戦!! >>

私は最近、競馬の競走馬のほとんどが、天寿を全うさせてもらえずに
殺されて食肉になると知り、自分の無知を反省しているところです。
運のいい本当に1%位の馬が、乗馬クラブや、個人の善意で
幸せな老後を送っていると知りました。


JRAに関わるすべての人、コマーシャルに出ているタレントさんや、
もちろん場主もみんなその事を知っていて、関わっていると聞きました。


ギャンブルのために弄ばれて、最期は、ハンマーで頭を叩き割られて殺される
余りにも残酷な、競走馬の一生を、(薬品は使わない・桜肉になるため)
皆さんのまわりの方はご存の方は多いのでしょうか?
私のまわりは、びっくりするくらい、誰も知りませんでした。
130人あまり聞いた中では誰も!


そんなに残酷な末路があるとは夢にも思わないで、馬券を、
楽しそうなコマーシャルやブームに乗せられて
若い動物好きの人達も買っているのでは?と不安なのです。


ギャンブルをしたければ、命を遊びに使わない、
競艇や、競輪等で楽しく遊べばいいと、私は思っています。
叶わないのであれば、競走馬に使った馬は一生を労ってやって
せめて最後まで面倒を見てほしい。と願っています。

JRAは国のお金で運営しているからには、そのプロセスを
隠蔽せずに知らせる義務があるのではないかと思うのですが、
皆様のご意見をお聞かせください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中1~10件)

こんにちは。



馬産地に近いところに住んでいる人間で、
午年生まれの馬好きです。

たしかに、質問者さんの言うように、
最後は残酷なのかも知れません。

しかし、その様な馬を生涯飼っておくスペースも無ければ、
餌代を出してくれる人も居ません。

そして、JRAでは、八代競争を勝った「功労馬」を
生涯面倒を見ているのを知っています。
そう言う馬だけでいっぱいいっぱいなのです。

個人馬主の中にも、生涯面倒見た人も居ますね。

トウメイなどが有名ですが。

また、桜肉を一番消費しているのは、
何故か馬産地とは遠い九州地方。

所詮、競走馬は生まれたときから経済動物として扱われています。

難しい問題なのですが、生産者が居て、需要もある。

私個人としては、香港辺りの競馬で走っている馬が一番可哀想。
だって、必ず去勢されるんですよ。
生産を目的としていないから、
それって、男の立場から見たら・・・ですね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

今回初めてokwaveさんを利用して質問をしたのですが、

もっと単純な疑問だったはずの
「競走馬は、その後どうなるのですか?」という
シンプルな形で聞けばよかったな・・・と反省しているところです。

無知なのに意見を絡めてしまったために、
不毛な論争になってしまうところでした。

そのような中で、ほんわりと柔らかなご回答をいただけて
救われました。ありがとうございました。

他のみなさまも、ありがとうございました。

季節の変わり目、お体ご自愛下さいませ☆

お礼日時:2012/04/24 22:55

NO7です。



確かに資本金は政府ですので、国のお金で運営と言うあなたの言葉は誤りではありませんね。税金をつぎ込んでいるわけではないという趣旨の私の発言でしたが、不正確でした。

ただ、やはり見方が一面的なような気が私にはします。クジラにおけるるグリーンピースやシーシェパードのように。

例えば、オリンピック競技である乗馬の馬も、行く末は同じです。馬術連盟に対して、税金でオリンピックに派遣されるからには、そのプロセスを隠匿せずに知らせる義務がある。スポーツをするなら馬を使わずに、陸上競技をやればいいとはならないのですか?競馬はギャンブルだからダメで、乗馬はスポーツだから良いのでしょうか?馬にとってはどちらも同じだと思います。

どなたかも書かれていましたが、競馬は文化と認められているものです。馬券はギャンブルですが、馬券があるから競馬はギャンブルでしかないというのであれば、サッカーもスポーツではなくギャンブルになってしまいます。

同じ食用になるのでも、食用専用で、死ぬまで運動もままならない狭い場所に閉じ込めて、最後に殺すのは構わないが、競馬で走らせてから、殺して食べるのは許せないと言うのは、私にはよく分かりません。どう違うのでしょうか?たぶん、競馬はただの遊びだからという事なのでしょうが、少なくとも競走馬の間は、食用の家畜とは比べ物にならないくらい、とても大事に扱われますよ。

また馬の所有者はJRAではなく馬主です。JRAが殺して食肉にしているわけではありません。もし、糾弾するのであれば、馬主に対して、所有するからには天寿を全うするまで責任を持てと言うべきです。JRAはただの競馬の主催者です。JRAに矛先が向かうのは筋違いではないでしょうか?JRAに最後まで面倒をみろというのは、プロ野球球団やサッカーチームに対して、引退した選手にも死ぬまで給料を払えというようなものでしょう。

ただ私は、馬主を含む競馬関係者や乗馬関係者を実際に何人か知っていますが、命を弄んでいるとは思いません。

感情として、あなたの気持ちが分からなくはないのですが、もう少し考える余地があるような気がします。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

重ねてご回答ありがとうございます。

たった今、締切作業をしていたところでしたので、気がつかず失礼しました!

お考えは良くわかりました。色々例を上げていただきありがとうございました。

ただ、残念なのは私をシーシェパード等と一緒にされている点、これは
とても失礼なことだと感じています。私は攻撃的な何もしていません・・・

最後の二行に救いがあるので、私も色々考えの幅と余地を持って、
世間知らずを脱してゆきたいと思っています。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/24 22:45

質問趣旨確認の為、逆質問させていただいてよろしいでしょうか。


競走馬=サラブレッドですが、競争能力の乏しかった=競走馬としては不適格だった馬たち、それら全馬を、食用等にはすることなく、自然死=寿命を全うするまで、生産した人が責任を持って最後まで面倒をみるシステムというか仕組み=例えば盲導犬のような、がもし整えられていたとするならば、miyosifeelingさんとしては、そもそもこのような質問をすることもなかったと、斯様な解釈を前提として回答すればよろしいのでしょうか。
なお、ちなみに、肉食はしないとのことですので、ベジタリアンだと推測しましたが、ベジタリアンにも実践スタンスがいくつかあると聞いていますが、miyosifeelingさんは、魚介類は食するのですか、卵はどうですか、それとも牛乳やチーズやヨーグルト=乳製品まで食しませんか。蜂蜜はどうでしょうか。
人が食用にする目的で、牛、豚、羊、鶏、その他等々、を飼育し生業とすることも、けしからんことと否定されるお立場でしょうか、それとも、そうではなく、競馬という人間の嗜好娯楽ゲームの為に生まれさせられて、その能力無しと判断されての殺生を疑問とされているのでしょうか。
ご質問並びに回答者へのコメント等を拝読すると、以上の質問にご回答くだされば、質問趣旨の本質がよりいっそう理解でき、より多くの方々が的確な回答ができるような気がしましたので、改めて投稿させていただいた次第です。
勿論できる範囲で結構です。
ご回答いただければと存じます。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

たくさんのご質問、ありがとうございました。

できる限り誠実にお答えしたいと思いますが、今率直に思っていることは
「こういう形の質問は失敗だったな・・」ということです。

*競走馬は引退後どうなるのですか?

と、意見を絡めずに単純な質問にすればよかったかな・・・と、
それを含めて自分の世間知らずを思います。
その事を解っただけでも、収穫はありました。ありがとうございます。

・・・ご質問の私のスタンスですが、自分に出来ることだけする、
ということなので、その意味では、肉・魚・卵・牛乳等を摂っていませんが、
その考えを他者に強いる気はありません。ですから、
畜産関係の職業に対して、けしからん、ということは思っていませんし
その事を話題にしようと思ったのでは無いことを汲んでいただけると
嬉しいです。

それぞれの生活や価値観があるのですし、私がひと様の食に関してまで
何かをジャッジする立場ではないと思うからです。

・・・競馬に関し、もちろんできれば無くなればいいなあ・・と思いますが、
無理であればせめて、馬に対して敬意を持った扱いをする、胸を張れる
「文化」になれば救いがあるかな、と思います。

色々な反省を胸に今回、これで解決済みにしたいと思います。
みなさま、ありがとうございました!

お礼日時:2012/04/24 22:26

No.4、No.6 です。



No.6 のお礼欄に「質問の趣旨をご理解いただければ幸いです」と書かれましたが、私にはよく理解できません。

できましたら、補足欄にでも、「ご質問の内容」を、簡潔に書いていただけませんでしょうか。

お手数ですがよろしくお願いいたします。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

質問が、意見を絡めてしまい長すぎた、と思っています。

*競走馬は引退後どうなるのですか?

とだけ聞いて、本来「知っている人がどれ位いるのだろう・・」
と思った単純な疑問へのyes ・ noを答えていただけるような
Qの仕方に、次回からはしよう、と思っています。

色々有難うございました。

お礼日時:2012/04/24 22:25

欧米で競走馬といえば、ペット、家族感覚なので それを安易に食肉するのは、堂々と行うべきではないことも事実です


しかし骨折などした馬は、処分して埋めるようですから まあ文化の違いということで・・・

JRAは特殊法人です 庶民の娯楽であるギャンブルのテラ銭を25%設定してもらっている国策ギャンブル場ともいえます
楽しむお金からはせいぜい10~15%控除くらいが国民に優しいかと思われます 競走馬の育成ではなく 国民を豊かにすることが主であったら幸いです 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

そうですね。。
逼迫している財政の中、国民に「夢や希望」を与える娯楽の中でも
命を粗末に扱わないお金の使い道は、もっとあって良いと思います。

色々具体的な数字を上げていただき、ありがとうございました。


PS:昨夜質問をしたばかりですが、今日からまた多忙なので
新たにご回答いただいた場合、お礼が遅くなると思います。
ご回答いただいた方、これからご回答くださる方
失礼があるかもしれませんが、こちらをお借りしてお礼申し上げます。
ありがとうございます!

お礼日時:2012/04/24 08:35

130人に聞いて、誰も知りませんでしたか。

聞いた人が偏っていたのかもしれませんね。

JRAが別に隠匿しているとは思いませんし、知らせる義務があるとも思いません。ギャンブルのために弄んでいるわけでもないです。現役終了後の保証が無いのは、競馬に限らないでしょう。

また、JRAが国のお金で運営しているとはいうのは誤りです。逆に収益から国に納付しています。
http://www.jra.go.jp/company/johokoukai/johokouk …

あなたの意見は、ギャンブルや肉食への偏見のあまり、正しい知識を得ようとする努力や、公平な判断力を失っていると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答、ありがとうございました。

確かに私が聞いた人が、家族、友人、高校生、大学生、を中心に
だったので、偏りはあると思います。

尚、今は色々なことをこれをきっかけに知る途中なので、また無知な
部分もあるかもしれませんが、広く知識を得ようと努力を始めたところなので
こういった質問を致しました。ご理解いただけると幸いです。

JRAのHP中、概要を見ると、
資本金49億2412万9千円、政府全額出資。となっているので
国のお金で運営している、という解釈は間違っていないと思うのですが・・・

また、私は、ギャンブル自体に偏見はありません。
むしろ、機会があれば好きかもしれません。
いきものを駆け引きに使う遊び、でなければ。です。
判断力については、誰でも自分の考えに導こうとするあまり、
冷静さを欠くこともあるかと思いますので、注意したいと思います。
肉食に関しても、偏見ではなく、自分の反省を含めての考えです。

お礼日時:2012/04/24 08:28

No.4 です。



他の回答者さんへの「お礼」を引用させていただきます。

》「ゲームに利用されるために生まれたあげく、酷い最期を迎える」

この部分を二つに分けます。

「ゲーム」と書かれましたが、競馬は文化です。多くの国で認められていることです。

「酷い最期」と書かれましたが、天寿を全うせずに食肉になる牛も酷い最期を迎えるのでしょうか。牛も馬も同じような屠畜方法がとられているはずです。

また、豚や鶏も酷い最期を迎えるのでしょうか。質問者さんはどう思われますか?
 
 
なお、競走馬だった馬の肉ですが食用にも供されます。旨味成分が増すようなエサを与えて肥育されます。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

重ねてご回答、ありがとうございました。
ただ、賭博の対象として生き物の命を使うことは、私は好みません。
ゲームである。という考えです。
例えば競馬の「文化」が世界的に習慣だからといって
「考え直さなくてもよい文化」と思考停止することは私は
避けたいと思います。

もう一点、他の畜産動物について、私は屠殺に関しては馬と同じく
酷い最期、という考えです。なので、私は肉食はしません。
せめて自分ができること、という考えでのことなのですが、
先にも申しましたように、あえてここでは畜産・肉食の
ことにまで広げての「議論や喧嘩的ムード」を避けたかったところです。

質問の趣旨をご理解いただければ幸いです。

お礼日時:2012/04/24 08:17

競走馬=サラブレッドの世界では、常識というか、多くの人々が既に知っていることと思います。


馬肉、牛肉、豚肉、鶏肉…、それらの消費量は容易に想像できると思います。
牛も、豚も、鶏も、そもそも生まれさせられている理由は殺されて食べられる為ですが、馬は、特にサラブレッドは、生まれる理由が違いますので、牛や豚や鶏に比べると、まだ相当ましで、悲しい物語には全くなり得ないと思いますけど…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

・・・家畜も、命の搾取という点で悲惨だと思うので
私は食べていませんが、それとはまた違う意味で、
享楽の材料とされて、食、という(肉食の是非はあえてここでは
置いておきますが)最低限の必要の為、でもなく、

「ゲームに利用されるために生まれたあげく、酷い最期を迎える」
それを、楽しそうなイメージで宣伝されている偏りを知った今は、
(今日、初めてこのokwaveさんを利用して)
知り合いでない方の匿名性の意見も知りたく、質問しました。

色々なお考え、ご意見があるのだと感じているところです。

お礼日時:2012/04/23 21:49

質問者さんのお考えは、



元競走馬が、肥育され、屠畜されることは容認するが、JRAはそのことを広く国民に知らせるべきである、

ということでしょうか。

私は、頭を使ってちょっと考えれば分かることなのでその必要はないと思います。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございました。

ただ、質問との齟齬があり、コメントは出来ません。

お礼日時:2012/04/23 20:39

競走馬はまずくて桜肉にはなりせん。

人間は食べません。
誤りです。

ペットフードになります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。

・・・固く不味い、ということなのですね・・・
ご指摘、有難うございました。

お礼日時:2012/04/23 20:38

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング