こんにちは いつもお世話になっています。

中世イタリアの歴史について教えてください。
花田清輝「復興期の精神」の「鏡の中の言葉」でレオナルド・ダ・ヴィンチがフランチェスコ1世に玩具を献上する話があります。この中で、レオナルドが新興勢力フィレンツェ自由都市国家派で、フランチェスコ1世がフランス旧勢力代表という図式が書かれています(読み違いでしょうか?)。
調べてみると、フランチェスコ1世はメディチ家でトスカーナ大公国の代表であり、メディチ家はフィレンツェから出ているわけですよね。フランスとの関係はあるのでしょうか?

上記の玩具の話ではレオナルドは自国の象徴である獅子と、敵対するフランスの国花である百合の花を玩具にすることで、両者とも相対化しているとあります。なぜ、フランチェスコ1世がフランスなのでしょうか?

素人の興味本位の質問です。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

その本を読んでいないので、内容がよく分かららないのですが、人物の整理を一度された方がいいと思います。



レオナルド・ダ・ヴィンチ<1452~1519年>
フランチェスコ1世(トスカーナ大公)<1541~1587年>
この二人は、同時代には生きていません。なので、本の中で出てくる「フランチェスコ1世」とは、メディチ家がトスカーナ大公国の君主だった時代の人とは別の人だと思います。

ダ・ヴィンチが健在だった頃のフィレンツェは、ロレンツォ・デ・メディチとその息子ピエロ・デ・メディチまでが、“トスカーナ共和国”の実質的支配者ではありましたが、君主ではありませんでした。ダ・ヴィンチの晩年は、メディチ家はフィレンツェを追われていますし、ダ・ヴィンチ自身もフィレンツェを離れているので、フランチェスコ1世と呼ばれるメディチ家の人と関係があったとは考えられません。

あくまで推測ですが、その本に出てくるフランチェスコ1世とは、もしかしたらフランス国王フランソワ1世のことではないでしょうか。
本来日本では、外国の固有名詞を表す時には本国の読みを採用します。フランス国王ならフランス語名、イタリア人ならイタリア語名という具合に。ただ、著者によっては自分の専門を優先して、他の国の人まで全部自分の専門の言語にしてしまうというケースをたまに見ます。

この本も、もしかしたらそうなのかもしれないと思います。
フランソワをイタリア語にするとフランチェスコになりますし、何より、フランソワ1世は晩年のダ・ヴィンチをフランスの居城近くに住まわせていました。フランソワ1世はダ・ヴィンチをとても尊敬していて、父親のように思っていたとも言われています。

あと、この話とは直接関係ありませんが、ルネサンス期のイタリアは、ご存じのように都市国家という政治体制でした。国家規模が小さかったため、神聖ローマ帝国やフランスなどの影響を大きく受けていました。
今の私たちの感覚では、イタリアなんだからドイツやフランスは関係ないだろうという思考に陥りがちですが、当時は違いますので、フィレンツェの君主がフランスを後ろ盾にするということは大いにあった話です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

kushiroai 様 ありがとうございました。お蔭様で解決しました。

 ルネサンス期というだけで生没年をしっかり見ていませんでした、お恥ずかしい限りです。
フランソワ1世のことなんですね。イタリア語だったとは、そりゃそうですよね…情けないです。

ウィキペディアから引用させていただくと

1515年に即位したフランス王フランソワ1世は、同年にミラノを占領した。この時、レオナルドはボローニャで行なわれたフランソワ1世とローマ教皇レオ10世の和平交渉の締結役に任命され、(恐らくは、このとき初めて)フランソワ1世に出会った。以後、フランソワ1世の庇護を受け、1516年からは王の居城アンボワーズ城に隣接し、フランソワ1世が幼少期を過ごしたクルーの館 (Clos Lucé) に招かれ、年金を受けて余生を過ごした。
レオナルドは、1519年5月2日にフランスのクルーの館で亡くなった。

引用終わり
 玩具の話はこのクルーの館での出来事かもしれません。ルネサンス期に雇われたユマニストは猟犬掛以下の冷遇をうけたそうですが、そんなもんでしょうか。
大変勉強になりました。詳しく教えていただき助かりました。
簡単で恐縮ですが、お礼申し上げます。

私が読んだのは講談社文庫(S.52)で現行の表記はわかりませんが、私のようなおっちょこちょいに役立てばいいんですが。

お礼日時:2012/04/25 09:14

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q古代日本(倭)は、朝鮮半島にも勢力を広げた強国だったのですか?

日本の古代史を調べれば調べるほど、日本は朝鮮半島の南部まで影響力を広げたという証拠がたくさん見つかります。
広開土王碑によると、日本(倭)は4世紀には既に朝鮮半島の南部を影響下に置き、当時の大国である中国(南北朝時代)や高句麗と対峙できるくらいの力はあったようです。
古事記や日本書紀には、神功皇后による三韓征伐の話も出てきます。

白村江の戦いで唐(当時の超大国)に敗北するまでは、日本(倭)は東アジアの強国の一角を占めており、白村江の戦い後も中国の影響力を排除できる程度の力(これができる国はあまりありません)を持っていたということで合っているでしょうか。

Aベストアンサー

その通り。
でも、タブー視されています。

もともと、朝鮮に統治能力無いから、
日韓併合のように、日本がお世話しなければならないのです。

学校では、教えていません。
でも、その通りだと思います。

Q島原半島の住民にも、有馬晴純は知られてないのですか?人気ないですか? 島原を最も大きい勢力にしたの

島原半島の住民にも、有馬晴純は知られてないのですか?人気ないですか?

島原を最も大きい勢力にしたのは彼なのに、よそから来た天草四郎や、勢力を縮めて、住民をキリスト漬けにさせて島原の乱の原因を作った子供や孫たちばかり推されてる気がします。

Aベストアンサー

人気ないですよ

 年貢を取り立てるだけで、川の氾濫を抑える為に堤を作ったとか道路を整備したとか橋を作ったなどの農民の為の政の記録が無い、ただの悪代官でしたから

Q日本のあの世

日本で昔から語られている「あの世」の風景などについて知りたいです。
たとえば三途の川、とか奪衣婆がいる、など。

説明ベタかつ無知で申し訳ありません。
教えていただけると助かります。

Aベストアンサー

三途の川 俺は・三筋の川・と聞いてる 天国・地獄・畜生道
その三つの川が有り舟に乗る所は?一緒だが
良い事をした人は天国へ悪い事をした人は地獄へ 
それ以下の人は畜生道へ(人間の居る所無い国)
悪い事をした人は 閻魔様に舌を抜かれ 針の蓆を歩かされ
大きな鍋に入れられ油で茹でられ・地方で色々変わると思うが
死んで帰って来た人が居ないので 生きてる間は良い事をして
死ぬ時は 穏やかに安らかにアチラに行くことを説いたんだと思う

Q第一次世界大戦時のオーストリアとフランツ・ヨーゼフ1世について質問です。

第一次世界大戦でオーストリアは皇太子夫妻がサラエボで暗殺されると、オーストリアはセルビアに宣戦布告し、第一次世界大戦へと突入、結果オーストリア=ハンガリー帝国は崩壊してしまいましたが、結局のところオーストリアは列強扱いされていながらも弱かったのでしょうか?緒戦でセルビア相手に敗北し、その後はドイツ依存の状況が続きましたが言語もバラバラであったと言いますし、軍隊にも多民族国家のため統一性がなかったようなイメージがあります。また、オーストリアは第一次世界大戦のさなかである1916年11月に皇帝フランツ・ヨーゼフ1世が崩御してしまいますが、オーストリアが戦争へと突入してしまったのは、オーストリア皇帝であるフランツ・ヨーゼフ1世が、ボスニア・ヘルツェゴヴィナを編入してしまったのが原因なのでしょうか?

Aベストアンサー

第一次世界大戦は、参戦した全ての国にとって「予想外」に発生した戦争です。
例えば、普仏戦争なんかでは、プロイセン(というかビスマルクかな)が、フランスとの戦争をしたがっていた(戦争を始める大義名分を探していた)わけです。
これに対して、第一次世界大戦は、1914年時点で、戦争をしたいと思っていた(戦争の機会を伺っていた)国は一つもありませんでした。

「なぜ第一次世界大戦が発生したのか?」、というのは歴史学上の大きな謎といってよいものでして、いまだに決まった学説はありません。
起こったことだけを単純に後から見れば、
・主に鉄道網などで決まる兵力動員にかかる物理的な時間などの要因で決まっていた、各国の軍の兵力動員計画が、互いに矛盾した状態になっていて、全ての国で動員計画が同時に実行されると、結果的に、戦争を「自動的に引き起こす」ようになっていた
ということですかね。この意味で第一次世界大戦を「時計仕掛けの戦争」なんて言ったりすることもあります。

とはいっても、普通は、各国の動員計画が互いに矛盾していたからって、それが本当に戦争につながるなんてことはないはずなんですが、第一次世界大戦の時には、さらに、各国の政治家が、相手国の政治家の意図を互いに誤解する、というアンラッキーも重なりました。

>オーストリアはセルビアに宣戦布告し、第一次世界大戦へと突入

と書いていますが、オーストリアはセルビアに宣戦布告しただけであって、第一次世界大戦なんてものを引き起こすつもりは全くありませんでした。
サラエボ事件は、第一次世界大戦勃発の「きっかけ」ではありますが、「原因」ではありません。

他の参戦国(ドイツ、ロシア、イギリス、フランスなど)にしても、オーストリアがセルビアに宣戦布告をしたからといって、自国とは基本的には何の関係もないわけで、めぐりめぐって結果的にに自国が他の列強相手に全面戦争に巻き込まれる、なんてことを想定していた国は一つもありませんでした。

第一次世界大戦は、参戦した全ての国にとって「予想外」に発生した戦争です。
例えば、普仏戦争なんかでは、プロイセン(というかビスマルクかな)が、フランスとの戦争をしたがっていた(戦争を始める大義名分を探していた)わけです。
これに対して、第一次世界大戦は、1914年時点で、戦争をしたいと思っていた(戦争の機会を伺っていた)国は一つもありませんでした。

「なぜ第一次世界大戦が発生したのか?」、というのは歴史学上の大きな謎といってよいものでして、いまだに決まった学説はありません。
...続きを読む

Q【歴史・ロシア皇太子襲撃事件】1891年にロシア皇太子のニコライ2世が訪日中に日本人警察官の刀で斬り

【歴史・ロシア皇太子襲撃事件】1891年にロシア皇太子のニコライ2世が訪日中に日本人警察官の刀で斬りつけられるという大津事件がありましたが、日本の学校では歴史の授業で大津事件のことは習いますか?

Aベストアンサー

習わなかったんですか?

Q空海(佐伯値真魚)さんと佐伯恵眼(醍醐寺代96世座首)さんは家系図的に繋がりあるのですか。

「弘法大師 空海の寺を歩く」という本を借りてきて、読んだら、空海さんの本名が佐伯値真央さんと書いてありました。始めて本名を知りました。
ここでふと思ったのですが。↓です
空海(佐伯値真魚)さんと佐伯恵眼(醍醐寺代96世座首)さんは家系図的に繋がりあるのですか。
それと名字と名前の間に値という字があります。これはなんでしょうか。

Aベストアンサー

父親が佐伯値田公、公は別として、さえき の あたいた、なので、佐伯真魚(さえき の まお)ではないかと思います。

ちなみに、それだけ年代が離れていれば、日本人みな血縁です。

Q明日テストの世界史の勉強をしています。 覚えることが多すぎて頭に入りません!! ウラディミル1世やキ

明日テストの世界史の勉強をしています。
覚えることが多すぎて頭に入りません!!

ウラディミル1世やキプチャクハン国

とゆー言葉がなかなか覚えれません(´._.`)
何かいい語呂合わせなど覚え方はありませんか?

Aベストアンサー

裏デー見る( ͡° ͜ʖ ͡°)
プチ焼くハン(ちょっと焼いたご飯)

Qヨーロッパの歴史で代表的な偉人は?

ヨーロッパの歴史を学びたいと思い、とりあえず何人かの偉人から入ろうと考えています。
なにせ私は日本史を「坂本龍馬」「織田信長」「源義経」などの英雄譚で詳しくなったので。

ただ、私はヨーロッパの歴史は詳しくありません。
ヨーロッパで名前を知っている偉人なんて、両手があれば数え終わります。

なので、ヨーロッパの歴史で、歴史を変えるような大きな働きをした代表的な偉人を教えて下さい。
また、ジャンヌ・ダルクのように、歴史全体から見ればそれほどの活躍ではないものの、小説や映画などで多く語られているような偉人も、よければ教えて下さい。
ただ、ダ・ヴィンチやガリレオのように政治に関わりが薄そうな文化人や科学者、そしてロビンフッドのような伝説上の人物などはちょっとご勘弁を。

Aベストアンサー

tapaさん、こんばんわ。

そうですね。有名なのはカール大帝でしょうか?後はナポレオン、ロシアのピョートル1世、ハプスブルク帝国の皇帝カール5世、マリア・テレジア、プロイセンのフリードリヒ2世、フランスのルイ14世、イングランドのエリザベス1世というところでしょうか?
詳細は下記のURLを参照ください。


カール大帝
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%A4%A7%E5%B8%9D
ルイ14世
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A414%E4%B8%96
エリザベス1世
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%B6%E3%83%99%E3%82%B91%E4%B8%96
ナポレオン
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8A%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%B3

ピョートル1世
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%AB1%E4%B8%96

カール5世
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB5%E4%B8%96_(%E7%A5%9E%E8%81%96%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%9E%E7%9A%87%E5%B8%9D)
マリア・テレジア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%86%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%82%A2
フリードリヒ2世
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%922%E4%B8%96_(%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%82%BB%E3%83%B3%E7%8E%8B)

tapaさん、こんばんわ。

そうですね。有名なのはカール大帝でしょうか?後はナポレオン、ロシアのピョートル1世、ハプスブルク帝国の皇帝カール5世、マリア・テレジア、プロイセンのフリードリヒ2世、フランスのルイ14世、イングランドのエリザベス1世というところでしょうか?
詳細は下記のURLを参照ください。


カール大帝
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E5%A4%A7%E5%B8%9D
ルイ14世
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%82%A414%E4%B8%96
エリザベス1世
http://ja.wikipe...続きを読む

Qフランス パレスチナ 国家承認

NHKニュースで

フランス議会下院は2日、フランス政府に対してパレスチナを国家承認するよう求める決議案について審議を行い採決の結果、賛成多数で可決されました。
決議では「パレスチナを国家承認することで紛争を完全に解決することを目指す」としています。
そして、承認によってイスラエルに対する圧力を強化し今年4月から中断したままになっている和平協議の再開を促すべきだとしています。
決議に法的拘束力はありませんが議会としては決議によってフランス政府に対して中東和平の実現へ向けてより積極的な役割を求める狙いがあるものと見られます。
ヨーロッパでは、スウェーデンが今年10月にパレスチナを承認したほか、イギリスやスペインなどの議会がフランスと同様の決議を可決しており、イスラエルに対して圧力を強める動きが続いています。

とのことですが、どうして国家承認すると中東平和に繋がるのですか。

Aベストアンサー

>どうして国家承認すると中東平和に繋がるのですか

ここについて、なるべくシンプルに回答しましょう。
現在、中東にISISと呼ばれるところがあります。「イスラム国」と呼ばれることもありますが、国際社会から国家としては認められていません。国家元首も誰なのかはっきりしないし、憲法どころか法律もそれに基づいた警察などの官僚組織もできていないのですから、国家の体をなしているとはいえないでしょう。
ISISは国家として国際社会から認められていませんから、アメリカを始めどの国も宣戦布告なしに攻撃できますし、その是非について国連で議題にされることもありません。つまり、世界でISISを公式に扱ってくれる国はどこにもないのです。

もし、国際社会から国家として認められたら、その国に対して攻撃をするには宣戦布告しなければいけませんし、そうなればその国の国民やあるいは世界のどこかの国から反対の声が上がったり、国連で議題にされることも起きます。
つまり、その国に対してそうおいそれと戦争をするわけにはいかなくなります。

パレスチナが国家として国際社会から認められれば、イスラエルもそうそう気軽に戦争はできませんし、イスラエルの後ろ盾であるアメリカも大っぴらにイスラエルの支持はできなくなります。国際社会がアメリカに対し「イスラエルはお前の子分だろ。親分として命令しろや」というプレッシャーもかかってくるでしょう。
だから、おいそれと戦争ができなくなれば、平和にも繋がるというわけです。

>どうして国家承認すると中東平和に繋がるのですか

ここについて、なるべくシンプルに回答しましょう。
現在、中東にISISと呼ばれるところがあります。「イスラム国」と呼ばれることもありますが、国際社会から国家としては認められていません。国家元首も誰なのかはっきりしないし、憲法どころか法律もそれに基づいた警察などの官僚組織もできていないのですから、国家の体をなしているとはいえないでしょう。
ISISは国家として国際社会から認められていませんから、アメリカを始めどの国も宣戦布告なしに攻撃...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報