人気マンガがだれでも無料♪電子コミック読み放題!!

最近、子供が2人結婚して家を出たので母が色々物を整理していたら、30年以上前(1971年)の赤ワインが出てきました。
銘柄は今は分かりませんが実家に聞けばわかると思います。
出てきた場所はおそらく私が産まれた時からずっと同じ場所(居間)にあるサイドボードの床に近い扉の中です。
横ではなく縦に置いてありました。
家は築25年なので、家を建てる前に買ってそのまま新築の家に持ってきたのかきまぐれで71年の物を買ったのか(新築時に買ったとしてもすでに6年前のワインです)今となっては分かりません。
ここで少し調べたのですが5年前のワインでもダメになった事がある、とかワインの保存はワインセラーのような環境でなくても良いとか色々書いてあってよくわかりませんでした。
何も考えず飲んでみればいいだけなんですが、皆さんだったら挑戦してみますか?
それともお腹壊すかもしれないからやめますか?

A 回答 (3件)

あのね、71年って、フランスでは良いワインができた年なんですよ。


良い年というのは、しっかりしたワインができた年で、長い間おいておけるヴィンテージだということです。

良い状態で保存された71の有名ワインは、今も飲み頃です。
…と、いうことで、是非飲んでみましょう。ワインは駄目になってもおなか壊すことはないです。美味しかったら儲けもんです。

多分、澱が出ていると思うので、飲む前の日に立てておき、澱を底に沈め、注ぐときもそっと、澱が舞い上がらないように注いでください。

ただ、保存状態を伺っていると、きっと開けて美味しくても、色あせていく時間は早そうなので、そのあたりは覚悟しつつ、どうぞ…浦島太郎?ですかね。
    • good
    • 3

その保存状態からすると、おそらくはワインビネガー(酢)になっていると思います。

ですから、試みに少量を飲んでみても、酢の味がするだけでしょう。きっと害はないと思います。
    • good
    • 0

ヘンな添加物とかが入ってないもので、


妙な濁りとかがなければ
ダメになったとしても、せいぜい酢になってるくらいじゃないかなあ、
と思うので、私なら試してみます。

もっとも、私はアルコールダメなので味見程度ですが。

ちみっと味見するくらいで倒れるような猛毒には、
多分なっていないと思います。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qかなり古い白ワインですが飲めるのか教えてください。

25年くらい前の白ワインを開けたら、茶色くなっていました。地下のセラーで保管されていたもののようですが、コルク栓は柔らかくボロボロで、液漏れのようなあとがあります。甘口のワインだと思うのですが、甘味はなくコルクや木の樽の匂いが移ったような香りです。一口だけ飲んで、栓をして冷蔵庫にしまっていますがこのまま飲んでも可能でしょうか?熟成しているのか、酸化・劣化しているのか判断がつきませんのでお分かりになる方、お教え下さい。よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

ddeanaです。補足を拝見いたしました。
・水割りのように薄めの茶色
・濁りはない。
・浮遊物は確認できない
・カビ臭はなし
・ちょっと酸味を予感させる香り
・木樽と思える香り
・うっすらとした甘さ
・酸味はあるが飲めないほどではない
・アルコールの味わいはあまりない
・後味に苦味

以上の観察から、時間が経過してあきらかに飲み頃を過ぎてしまったワイン。時間と共にアセトアルデヒド、およびアルコールとアセトアルデヒドが結合して形成されたアセタールの影響で、シェリーやマディラなどに見られるようなゴムと木樽のまざったような香りがするものと推測いたします。甘味がいまだ残ってることから劣化のスピードが遅く、よって酢酸菌などあきらかにワインをお酢へと移行させる菌の繁殖もゆるやかだったと考えられます。

長期保存に大切なタンニンが豊富な赤ワインと違い、白では甘さがあるかないか、また使用品種の種類、アルコール度数によっても保存年月にかなりの差が出ます。一概に甘口は辛口に比べて保存が出来ます。濃度が高くアルコール度数も辛口よりも高めになっている場合が多く菌が繁殖しづらい環境と言えます。だからこそソーテルヌ、トカイ、ドイツのTBAなどは何十年もの長きにわたって味わうことができるのです。でも私50年経過のトカイ、エッセンシアというデザートワインを飲んだことがありますが、やはり長期の化学反応によりアルコールの厚みのようなものはほとんどなく、さっぱりとした酸味のあるジュースのような味でした。なのでアルコールのあじわいがなくなっているから飲めないということではありません。

で、飲めるか飲めないかということであれば「飲めます」とお答えします。ただし先に述べたように「飲み頃」は完全に過ぎてしまった、劣化したワインというのが私の考えですので、補足にお書きになったように「古くなり飲み頃を過ぎたワインはこういうものだ」と思って召し上がってください。

あまり美味しくないなあ~と思ったらそのまま召し上がることに固執せず、炭酸水をまぜる、ガムシロップや果物、ジュースなどをまぜてカクテルにするなど、美味しく飲める方法を工夫しながら召し上がってみてください。意外に思えるかもしれませんが、薄っぺらなワインに厚みを加えるには、コンビニなどで売っている安い日本酒を少しだけ混ぜるのがお勧めです。ただし多すぎると日本酒特有の吟醸香のようなものが前面に出てきますので、マドラーでかき混ぜながらちょっとずつ足していくと結構面白い味わいになります(笑)。宜しければ一度お試しください。

ddeanaです。補足を拝見いたしました。
・水割りのように薄めの茶色
・濁りはない。
・浮遊物は確認できない
・カビ臭はなし
・ちょっと酸味を予感させる香り
・木樽と思える香り
・うっすらとした甘さ
・酸味はあるが飲めないほどではない
・アルコールの味わいはあまりない
・後味に苦味

以上の観察から、時間が経過してあきらかに飲み頃を過ぎてしまったワイン。時間と共にアセトアルデヒド、およびアルコールとアセトアルデヒドが結合して形成されたアセタールの影響で、シェリーやマディラなどに見られるよ...続きを読む

Q古くなったワイン飲めますか

特別に高級なワインではないのですが、押入れから国産のワインが出てきました。
ラベルは、角がぼろぼろの状態です。
飲んでも支障ないでしょうか。

Aベストアンサー

密封した状態でしたら、押入れは光が当たらない場所なので
飲んでも大丈夫でしょう。

しかし、夏場にかなりの高温になり、味が劣化している可能性があるので、
そのまま飲むよりも、料理に利用したらいかがでしょうか。
タップリのワインで、肉や魚を煮込んだら、美味しいと思いますよ。

Qワインの保管方法と賞味期限について

兄から「これいらないからあげるよ」と常温保存されていたと思われるワインを3本もらいました。

ラベルを見ると2001年と書いてある赤ワインです。

常温保存では、たとえワインといえども
7年も経つとどうなのでしょう。

風味が落ちてまずい・・というだけで
別に飲んでも体に支障はないのですか?

飲むよりお料理に使うくらいにしたほうがよいのでしょうか。

もしこれが
冷蔵庫の中に置いてあったとしたらどうですか?
冷蔵保存であれば、何年でもOKというわけではないのですか?

その辺のところを教えてほしいのですが・・。宜しくお願いします

Aベストアンサー

こんにちは。

結論から申しますと、抜栓してみませんと分かりません。
ただ、あまり神経質になる必要も無いと思います。

>2001年と書いてある赤ワインです。

どのような物か分かりませんが、例えばフランス産の赤でいうとカベルネ系やシラー・メルロなどの品種は一般的に長期の熟成に耐えますが、タンニンやアントシアニン色素などのフェノール類が少ない軽めのワインは熟成させて飲むというよりも果実味を楽しみながら早めに飲む方が好ましいです。
また、長期に耐えるためには高いアルコール度数と高い酸や残糖が必要とされますが、最近のワインのほとんどは出荷後速やかに飲むべき物とされております。

>常温保存では、・・・7年も経つと・・・

ワインにおいては7年程度は長期とは言えませんが、常温というのが問題です。

一般的には保管の理想は10℃~15℃での冷暗で静かな環境が好ましいとされておりますが、最近の日本は四季の温度変化が激しく夏は本当に暑いですよね。
ワインにとっては高温というのは最も避けたい要因ですので、もしそのワインが毎年の夏を過ごしてきた物でしたら多少劣化している可能性があります。
でも、コルクが押し上がっていたり液だれがしていない限りは、本来の状態を保ってはいないにしてもそんなに心配する必要は無いと思います。

>別に飲んでも体に支障はないのですか?
 
全く問題はございませんよ。
もし体に悪いようなものになっているとしたら、ちょっと口にふくんでみただけで違和感を感じると思います。変に酸っぱかったりしたらいけませんけど。

>飲むよりお料理に使うくらいにしたほうがよいのでしょうか。

もったいないですぅ・・・。
でも、3本あるんでしたら1本を煮込み料理に使ってもいいかもしれませんね。

>冷蔵庫の中に置いてあったとしたらどうですか?

冷蔵庫は結構振動が大きいのでワインの長期保管には向かないとされております。ワインにとっては高温とともに振動も避けるべきものですので市販のワインセラーでも良い物は振動無く保存できる物です。


長々と記しましたが、外観から判断する方法としてはコルクの下辺りからガラス越しに眺めてワインが変に濁っていたり コルク自体が押し上がっていたり キャップシールからの液だれがある ということがない限りは大丈夫と思います。(ワイン自体の品質にも因りますけど・・。)

また最近の各シャトーやワイナリーは、蔵出しし出荷したものについては一般的な消費者レベルでは長期の保存を目的とせず速やかに飲まれる事を前提にしておりますので、今回頂いた3本も速やかに飲まれる方が宜しいと考えます。
なお、数日~数ヶ月程度でしたら冷蔵庫の野菜室などに入れておくのもよいでしょうし、お飲みになる前日ぐらいに冷蔵庫に入れておき、飲む1・2時間前に抜栓し常温になじませておくのも美味しく頂ける方法です。

ご参考にしていただけましたら、幸いです。

こんにちは。

結論から申しますと、抜栓してみませんと分かりません。
ただ、あまり神経質になる必要も無いと思います。

>2001年と書いてある赤ワインです。

どのような物か分かりませんが、例えばフランス産の赤でいうとカベルネ系やシラー・メルロなどの品種は一般的に長期の熟成に耐えますが、タンニンやアントシアニン色素などのフェノール類が少ない軽めのワインは熟成させて飲むというよりも果実味を楽しみながら早めに飲む方が好ましいです。
また、長期に耐えるためには高いアルコール度...続きを読む

Q超長期放置のワインが5本…困っています。

職場のOBの方が引越しをするので、今まで手付かずだったワインを譲ってくれました。
が、困ったことにどれも1989年、1990年のもので、特にワインセラーに保管
していたわけでもなく、暗所にしまっていただけだそうです。
頂いた銘柄は下記の通りです。

・(1989年)Ladoix 赤 …澱は出ていません
・(1990年)Chenas 赤 …澱は出ていません
・(1990年)おたる 北海道ワイン(株) 白
・(1980年代後半?)アスティ・スプマンテ(スパークリングワイン)×2本

素人目で見た感じ、変色等はなさそうなので、死ぬわけでないなら味見
しようと思っていますが、詳しい方から見てこの状況どうでしょうか。
危険であれば捨てることにしますが…。

何卒ご回答よろしくお願い申し上げます。

Aベストアンサー

「ワインセラーでない暗所」の環境次第です。
暗所とのことなので光は問題ないと判断されますが、他に温度・温度変化・湿度・振動・異臭等の要因が気になります。

温度が10度~20度でかつ短周期で急激な温度変化が無く、湿度が50%~80%程度に収まっていて、ワインに継続的な振動が与えられるようなこともなく、異臭を放つ他のものと一緒に置かれていなかったこと、という条件が最低限満足されてさえいれば、充分試しに飲む価値はあると思います。

ワインの熟成というか経年変化というか、どの段階で飲むかというのは大雑把に「この程度から、この程度まで」という目安はプロのソムリエならだいたい持っていると思いますが、この範囲には大きなばらつきというか個人差がありますので、ある人が「これは枯れている、味が変わっている、だめだ」というのを別の人が「これは実に旨い」という評価を下すようなことはよくあることです。

澱について懸念されているようですが、古いワインに澱はつきものです。古いボルドーなど、澱のないワインはほぼ皆無です。ノンフィルターだと若いワインでも澱はあります。澱を飲まなければよいだけのことですから気にする必要は無いです。

私は100年近く経過したシャンパーニュや、150年以上経過した赤ワインを多く飲んでいますが、人間よりワインが長生きであることを痛感させられることが多かったです。いわゆる長熟タイプの高級銘柄の話だろうと思われるかもしれません。たしかにそういうものは大好きです。しかし中には1960年頃のボージョレ、それも畑の名前もつかない「ヌーボー」をラフな環境で40年以上経過した状態で飲み、あまりの旨さに剋目したことがあります。ラベルを見ずブラインドで飲んでいた同席者(プロソムリエ含む)は「これはブルゴーニュのピノだ」「いや古いシュヴァルブランでこういうのがあった」などと言っていましたが、普通は数ヶ月で飲まれてしまうようなワインが40年経過してこんなふうになるのか! と口々に驚愕の言葉を発していました。こういうことがあるからワインは楽しいのです。この楽しみを捨てるなんてもったいない、と私は思ってしまいます。捨てるなら譲っていただきたいぐらいです。

「ワインセラーでない暗所」の環境次第です。
暗所とのことなので光は問題ないと判断されますが、他に温度・温度変化・湿度・振動・異臭等の要因が気になります。

温度が10度~20度でかつ短周期で急激な温度変化が無く、湿度が50%~80%程度に収まっていて、ワインに継続的な振動が与えられるようなこともなく、異臭を放つ他のものと一緒に置かれていなかったこと、という条件が最低限満足されてさえいれば、充分試しに飲む価値はあると思います。

ワインの熟成というか経年変化というか、どの段階で飲むか...続きを読む

Q10年前のワイン

10年前に知り合いの結婚式に行ったとき、引き出物でラベルに二人の名前を印刷した、その年の白ワイン(オーストラリア産)を頂きました。会社の寮の冷蔵庫に10年間も入れっぱなしにしてあったのですが、すっかり忘れさられ、いまや10年もののワインとなってしまいました(笑)
冷蔵庫はちゃんと電気もついていて、冷えた状態で保存されているのですが(コルクもしっかり栓されてます)、はたして飲んでも良いのでしょうか??  また、味は落ちてしまっているでしょうか?
ワインに詳しい方、教えて頂けると幸いです。

Aベストアンサー

 白ワインで熟成するものは、糖分/甘味が多く(高級・高価)なものだけです。例えば、アウスエーゼ や ベーレンアウスレーゼ以上(アイスワイン)のものです。

 赤も、タンニンが多く、そのタンニンが経年熟成して穏やかに落ち着く味を楽しむものであって、安いものでは期待できません。

 本来、白ワインは、上記の一部を除いては、その新鮮なフルーティーさや、やや熟成した(フルーティーな)甘味と酸味を味わうものなので、5年未満がマックスです。カビネット や アウスレーゼ クラスでは、1-3年程度が限度かもしれません。

 想像するに、オーストラリア(オーストリア?)産の、高々引き出物として頂くような高くない白ワインなどは、その場ですぐ飲むべきものであって、熟成などとは程遠い代物です。

 ラベルに「格付け」の表示が有るかどうか調べてみて下さい。
 Q.B.A.
 Kabinett、Spaetlese、Auslese、...  (が有れば、オーストリア産)




 「死んだ白ワイン」の味はこういうものだといった気持ちで味わうと、また、格別の印象が有るかも知れません。

 コルクもしっかりしているとのことですので、飲んでも大丈夫です。こんな経験は滅多に出来ませんので、心してその味を記憶されることをアドバイス致します。

 白ワインで熟成するものは、糖分/甘味が多く(高級・高価)なものだけです。例えば、アウスエーゼ や ベーレンアウスレーゼ以上(アイスワイン)のものです。

 赤も、タンニンが多く、そのタンニンが経年熟成して穏やかに落ち着く味を楽しむものであって、安いものでは期待できません。

 本来、白ワインは、上記の一部を除いては、その新鮮なフルーティーさや、やや熟成した(フルーティーな)甘味と酸味を味わうものなので、5年未満がマックスです。カビネット や アウスレーゼ クラスでは、1-3年程度が...続きを読む

Q35年前の日本酒は飲めますか?

35年前の日本酒は飲めますか?

親戚の叔父が亡くなったので、倉庫を整理していたら奥の方から未開封の日本酒がいっぱい出てきました。

一番新しいのが2001年製造で、古いものは1975年(昭和50年?)のものがありました。

持って帰れと言われたので、何本か持ち帰りましたが茶色に変色しているものもあって怪しいです。
飲んだら腹壊しますかね。

よく聞くメーカーの普通の安い日本酒です。
ふだん日本酒を飲まないので危ないのなら捨てようかと思っています。

Aベストアンサー

 色や味が変わっていても、おなかをこわすとか健康上悪くなることはありません。
 長期貯蔵すると、日光をさえぎっていても、温度変化を抑えていても、色は着くはずです。
 茶色になっているものでも、おいしくなっている場合もあると思いますので、飲んでみる価値はあると思います。
 ただ、うまく熟成したとしても、紹興酒のような味だと思いますので、好き嫌いはあると思います。このため、人にあげるのであれば、どのようなものかを説明しておくほうが良いと思います。
 ちなみに、日本酒を100年貯蔵しようという企画があります。平成17年に貯蔵開始となりましたが、このときに、各蔵元からの100年貯蔵用の日本酒とあわせて、昭和元年製造で既に80年経過している日本酒も、いっしょに貯蔵されたそうです。
 なお、この記事によると、貯蔵の最初は劣化するけれど、途中で「解脱」といって味が良くなるとのことです。もしかしたら、とことん茶色いほうが良い味かもしれません。

 参考にURLを貼っておきます。

 http://dic.yahoo.co.jp/newword?ref=1&index=2006000261&pagenum=3161&category=

参考URL:http://www.dewazakura.co.jp/news/2006/news2006-7.htm

 色や味が変わっていても、おなかをこわすとか健康上悪くなることはありません。
 長期貯蔵すると、日光をさえぎっていても、温度変化を抑えていても、色は着くはずです。
 茶色になっているものでも、おいしくなっている場合もあると思いますので、飲んでみる価値はあると思います。
 ただ、うまく熟成したとしても、紹興酒のような味だと思いますので、好き嫌いはあると思います。このため、人にあげるのであれば、どのようなものかを説明しておくほうが良いと思います。
 ちなみに、日本酒を100年貯蔵...続きを読む

Q20年前に開栓したウイスキーを飲んでも害はないですか?

母が「コレ20年前に開けたんだけどなぁ」と言いながら、
ウイスキー(オールドパー?)を飲んでいたのですが、
健康に害はないでしょうか?

本人曰く、味に問題はないとのことですが…。

Aベストアンサー

 こんにちは。

 開栓してから20年とはすごいですね。
 それくらいの時が経っていると味に変化はあるかもしれませんが、体に害が出ることはありません。
 お酒が酢になるのは空気中の酢酸菌が作用した場合の話ですが、それはアルコール度数が少なく、また不純物の多い醸造酒に限った話で、ウイスキーのようにアルコール濃度の高いお酒の中では酢酸菌は活動できないので酢になることはありません。
 また、ウイスキーは樽につめる前に最低でも2回の蒸留を経ていますので、酵母に限らず全ての菌類は死滅しています。
 当然、酢酸菌に限らず酵母や乳酸菌なども死滅していますので、樽の中でもボトルの中でも菌類の働きによる変化はまったく生じません。
 また、そういった心配が無いからウイスキーには賞味期限の設定がありません。

Q20年以上前のお酒って飲めるのでしょうか。

20年以上前のお酒って飲めるのでしょうか。
家の物置をお掃除していてお酒が出てきました。
父が若い頃買ったそうで、びっくりしていました。
 
よくお酒は百年とか寝かすと聞きます。
別に放っておいたので寝かしていたわけではありません。
賞味期限が切れている気もしますが飲めるのでしょうか?
ちなみにお酒にはナポレオンと書いてあり、
ソウル五輪のときの韓国旅行の記念に買ってきたようです。

Aベストアンサー

「ナポレオン」は、日本語表示ですか?
日本語表示であれば、「下町のナポレオン」や「島のナポレオン」等々、色々あります。
大概は、焼酎です。(まさかこれでは無いですよね)
http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%83%8A%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%B3/510901/
それとも「NAPOLEON」ですか?
昔は、輸入関税が高く、「ジョニ黒」や「ナポレオン」等は高くて国内では余り買えなかったですが、海外の免税店では安く買えたので、海外旅行のお土産は「ナポレオン」なんて時代もありましたね。
「NAPOLEON」にも色々種類があります。
「CAMUS」(カミュ ナポレオン)ブランデー・コニャック
「COURVOISIER」(クルボアジェ ナポレオン)ブランデー・コニャック
「TRADITION」(シャンパーニュ・ナポレオン・トラディション・ブリュット)シャンパン 等々
ナポレオンの種類
http://search.rakuten.co.jp/search/mall?v=2&uwd=1&s=1&p=1&sitem=%E3%83%8A%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%B3&st=A&nitem=&g=510915&min=&max=
・・・・・
お酒にも、色々種類があり、「作り方」や「原料」「保存方法」等により、種類は多種多様です。
大きく分けて、
・醸造酒‐ワイン、ビール、日本酒 等々
・蒸留酒‐ウイスキー、ウオッカ、ブランデー、テキーラ、ラム酒、焼酎、泡盛 等々
一般的に保存方法は、冷暗所において温度管理が必要であり、長期保存は素人では困難です。
しかし、蒸留酒の部類は、酵母菌等の雑菌が除かれているので、どちらかと言うと、素人でも長期保存が可能です。
ウイスキーやブランデー、泡盛等は、専門家により温度管理をちゃんとすれば、年を経る毎に味にまろやかさが増します。
100年物なんて、ザラにあります。
・・・・・
「NAPOLEON」は、ブランデーなので、蒸留酒の一種ですから、20年位の保存と考えれば、まだまだ軽いものです。
物置がサウナ状態になっていなければ、せめて押入れの奥に忘れていたならば、22年+α物として、十二分に味わえたと思います。
しかし、物置はサウナ状態になっていたと思いますので、味としては保障できませんが、元々40度もあるアルコールで、しかも酵母菌等の雑菌はいないので、腐ったりしてはいないと思います。
何かの記念日にでも、栓を開けてみてはどうですか?
味は保障できませんが、腐ったりしていない限り、飲んでも大丈夫なので、良い思い出になると思います。
・・・・・
美味しさが増している事を、心からお祈りしております。

「ナポレオン」は、日本語表示ですか?
日本語表示であれば、「下町のナポレオン」や「島のナポレオン」等々、色々あります。
大概は、焼酎です。(まさかこれでは無いですよね)
http://search.rakuten.co.jp/search/mall/%E3%83%8A%E3%83%9D%E3%83%AC%E3%82%AA%E3%83%B3/510901/
それとも「NAPOLEON」ですか?
昔は、輸入関税が高く、「ジョニ黒」や「ナポレオン」等は高くて国内では余り買えなかったですが、海外の免税店では安く買えたので、海外旅行のお土産は「ナポレオン」なんて時代もありました...続きを読む

Q冷蔵庫でワイン保管、業者HPは半年OKとあるのに!

お気に入りのワインを何本か買い込んで、冷蔵庫で保管してました。
セラーなんて物は無いですし、そこまでのワイン好きではありませんし、
業者(インポータ?)のHPには半年ぐらいは冷蔵庫でOKってありましたし、
何本もリピートしたいと思えるほど美味しいと感じるワインに そうそうお目には掛かれないですし、
店の在庫も多くなくて いつ売り切れるか分かりませんし、
有るときに買い込んで半年ぐらい楽しむつもりでいました。

それなのに  それなのに

先日飲んだワインの 後味がへん   なんかヌルっとして 渋い....
渋みやヌメリなど無いはずの普通のスパークリングです。
しかも もう一本、2000ビンテージの典型的なボルドー、以前開けたときと本来の味自体には違いは感じませんでしたが、先のスパークリングと同じ後味が!!! ...... orz
この2本は 買った店も、生産国も、扱った業者も、買った日も、 
何の接点もないのに同じおかしな後味が...
2本とも買って(自宅での冷蔵庫保管が)まだ4ヶ月経ってません。ただ冷蔵庫の中では立てたままで、栓はコルクです。

業者のHP(半年はOK)はウソ??!
それとも寝かせておけば良かったのでしょうか?
このおかしな後味(ヌメっとして渋い)は、私の冷蔵庫での保管が原因だったのでしょうか?
ご存知の方、よろしくお願いします。

お気に入りのワインを何本か買い込んで、冷蔵庫で保管してました。
セラーなんて物は無いですし、そこまでのワイン好きではありませんし、
業者(インポータ?)のHPには半年ぐらいは冷蔵庫でOKってありましたし、
何本もリピートしたいと思えるほど美味しいと感じるワインに そうそうお目には掛かれないですし、
店の在庫も多くなくて いつ売り切れるか分かりませんし、
有るときに買い込んで半年ぐらい楽しむつもりでいました。

それなのに  それなのに

先日飲んだワインの 後味がへん   なんかヌル...続きを読む

Aベストアンサー

あるワイン雑誌の検証によるとワインは冷蔵庫で1年ほどは保管しても味に顕著な変化は見られない、という結論に達していました。
つまり業者の言うことはウソではないと思います。
やはり考えられるのはワインを寝かせなかった事でしょう。
コルクが抜きづらくありませんでしたか?
最悪の場合は乾燥で抜く時にコルクが割れてしまいます。

別々のワインに同じような後味がするというのは、冷蔵庫内の食品などのにおいが移ったと考えるのが妥当でしょう。

うちにはセラーがありますがコンプレッサー式ではないため夏場、室温が30℃を越えると使えません。
なのでその間、冷蔵庫の野菜室にワインを寝かせてビニールをかけて乾燥を防いでいます。
この冷蔵庫は普段は使ってないので他の食品などは入れてません。
そうそう、ある店ではフランス五大シャトーのワインにラップをかけてセラーに入れてましたよ。
コルクの乾燥はワインの敵なのです。

Q住民税は、およそでいいのでいくらなのか教えて下さい

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払ってる人がいるようです。

国民年金が全国一律15240円だったと思います、年間約18万円
国民健康保険が私の市だと、月16000円くらいで、年間約19万円

この2つだけで年間37万円も払わなければならないです。

住民税というのが、いくらかかるのか全くわからず
ネット上では年間10万以上は払うように書かれているのですが

ということは、年金、健康保険、住民税を合計すると年間50万以上
必要のように思えてしまうのですが、これは本当なのでしょうか?

私は年収200~230万位で 
年金は銀行引き落とし、健康保険は払い込み用紙で毎月払う形
住民税は毎月払うのでしょうか?

毎月払えれは、楽なのかと思いきや、年収200万くらいで
年間10万~30万 高い人は50万くらいだそうなんですけど

自由になるお金減りすぎますよね。

あと40歳になると、介護保険料 というのが発生するみたいなんですが・・

年収からこれらを全部引いてしまうと、手取り150万くらいになってしまうのですが
こんなんで、ひとり暮らしは可能なのでしょうか?

月の収入で見ると

月給 180,000円
年金  -15,000円くらい
健康保険-16,000円くらい
所得税 -7000円くらい
住民税 -???円(仮に10,000円として)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄手取り 132,000円 

醜い数値が出ました。

ひとり暮らしをしたら

知人の話では家賃4万円で光熱費いれるとトータル6万円くらいだそうです。
食費が、節約を常に考えても、1日1000円でも月3万円
この時点ですでに9万円です。 
残りは42000円、これで生活できるのでしょうか・・

閲覧ありがとうございます。

住民税について質問があります。

私は今まで住民税払ったことがないです。30代後半まで。

今まで親の扶養に入っていたから?だと思うのですが、
世帯分離して国民健康保険に加入したのですが

住民税は発生するのでしょうか?

最近、国保に加入して、どれくらい出費があるのか、考えていたら

年金と健康保険とあと住民税かな?と思いまして
ですが住民税っていくらなのかパッとしないので、
ネットであちらこちらと閲覧してみたところ、
個人差があり年間10万払ってる人と30万払...続きを読む

Aベストアンサー

年収210万円とした場合の住民税
住民税は「所得割」と「均等割」の2つの課税があります。
所得割
1360000円(所得)-370000円(社会保険料控除)-330000円(基礎控除)=660000円(課税所得)
660000円(課税所得)×10%(税率)=66000円
これに、均等割5000円がプラスされ71000円が税額です。
なお、給与所得の場合、「収入」から「給与所得控除(年収によってきまります)」を引いた額を「所得」といいます。

71000円÷12=5900円/月
が、毎月の給料から天引きされます。

なお、所得税は7000円も引かれません。
4000円くらいですし、最終的には引かれた所得税の一部が年末調整で還付されます。
年末調整のとき、1年間に払った年金と国保の保険料申告することを忘れないですることです。


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング