『ボヘミアン・ラプソディ』はなぜ人々を魅了したのか >>

受信レベルとアンテナレベルの違いについて教えてください
地上デジタル受信用チューナーを通して地上デジタルを見ていたのですが、
特定のチャンネルだけ映らないのでどうすればいいのかを調べました。
そこでまず「受信レベル」というのを調べるということが書いてありました。
チューナーのメニューから項目を探したのですが、似たような項目が「アンテナレベル」しかありませんでした。
そこでアンテナレベルの項目をちょっと弄ってみたら映らなかった番組が映るようになりました。

受信レベルとアンテナレベルはもしかして同じものなのですか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

メーカーによって呼び方が違うだけで


表示しているのは、CN指数です。
メーカー独自方程式で計算した結果を表示していますので
メーカー間の数値に互換性は、有りません。

どのメーカーもCN指数が大きければ
ノイズの少ない綺麗な電波が届いている事を示しています。
    • good
    • 0

アンテナレベルと受信レベルの意味は同じように扱われる場合もありますが


正確にはアンテナレベルはアンテナの端子で測定した受信信号のレベルで
受信レベルとはテレビの端子またはチューナーに接続される受信信号の
レベルを言うのではありませんか?
でしたらその値には差があります。
つまり案宛名での受信レベルは80dbあったとしても、テレビの端子までにくる間に
分配器や分岐器およびアンテナコード、接続接栓が挿入されており、こういうものは
減衰しますのでチューナー端子に入るレベルは70dbほどかもしれません。
逆にアンテナ部分に+30dbぐらいのブースターが入っておればチューナーには
100db近い信号が来ているかもしれません。
正確にはレベルメーターで測定して確かめることです。

>そこでアンテナレベルの項目をちょっと弄ってみたら映らなかった番組が映るようになりました。
この意味は理解できません。 
    • good
    • 0

アンテナで受信しているレベルのことで同じ

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/26 23:06

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q地上デジタルの受信レベルを上げるには?

1週間前に地デジ対応に液晶テレビを購入しましたが、一部のチャネルの受信レベルが低いため、画像が乱れたり、場合によっては受信不可となってしまいます。
 そこで、ブースターを交換することで改善できるか教えていただきたいのです。

 (環境)
   アンテナ : UHF/VHF/BS(CS非対応)
   ブースター : マスプロ VUBS30A(室内設置)
   視聴環境  : 地上アナログ/BSアナログも別TVで視聴したい。
   視聴地域  : 京都府八幡市
 (地上デジタル受信状況)
   朝日テレビ/関西テレビの受信レベルが35から37のため画像が乱れる。他のチャネルも40から43くらいなので時折画像が乱れる。
    BSデジタルは問題なく視聴可能。CSはチャネルにより視聴不可。ただ、CSはあまりみないので問題視していません。

 上記状況でブースターをマスプロ VU・BCブースター VUBCB40N等の利得の大きいものに取り換えれば改善されるものなのでしょうか? また、アンテナ交換も含めて検討すべきでしょうか?


         

1週間前に地デジ対応に液晶テレビを購入しましたが、一部のチャネルの受信レベルが低いため、画像が乱れたり、場合によっては受信不可となってしまいます。
 そこで、ブースターを交換することで改善できるか教えていただきたいのです。

 (環境)
   アンテナ : UHF/VHF/BS(CS非対応)
   ブースター : マスプロ VUBS30A(室内設置)
   視聴環境  : 地上アナログ/BSアナログも別TVで視聴したい。
   視聴地域  : 京都府八幡市
 (地上デジタル受信状況)
   朝...続きを読む

Aベストアンサー

文面からすると全て自分で設置・配線したようですね。

>ブースター : マスプロ VUBS30A(室内設置)

 まず、ブースターですが、電気工事店なら、ブースターは室内には設置しません。!
 ブースターは、アンテナからテレビまでの、配線および分配器に寄る損失分を増幅する物です。
 ですから、アンテナがしっかり電波を拾っていないのに、ブースターを取り付けても無駄です。

 このブースターが増幅部と電源部に分かれているのは、増幅部はアンテナ近くに設置し、
 ブースターおよびBSアンテナの電源は室内に設置した電源部から送るためです。

 写りが悪いときの対応は、基本に返りアンテナは全て屋根の上に・・・ 強電界地域なら別ですが
 ブースターの増幅部は、アンテナから1m離してポールに取り付けます。
 ここで室内の損失分を利得調整するのです。自動で利得調整するものも有ります。
 ブースターは混合器内蔵ですから、このブースターに、VHF・UHF・BSのケーブルを差し込みます。
 このブースターから1本の同軸ケーブルで宅内に配線します。

 2部屋以上で見るのなら途中に分配器を・・・
 部屋では、分配器・分波器を使い分けてください。

 アンテナ・配線等の器具はアナログがきれいに写っていたのなら、問題ないです。
 アナログもデジタルも周波数帯は同じですから・・・・
 ブースターの一を変えてもダメなら、アンテナの方向を調整しましょう。
 中継局の方向に小高い丘等障害物が有るのなら、UHFアンテナを高くしてみるのも・・・
 近所の家がそんなに高くないのなら大丈夫ですが・・・

 なお、分配器による損失が。例えば4分配なら1/4になると言うのは間違いです。!
 私なんか、元で8分配、部屋で5分配していますが、そんなことになったらとてもじゃないですが、写りません。
 分配器のカタログ等に、1端子の分配損失が書かれています。
 その分だけ低下するのです。
 これは、4分配に2つしか繋いでいなくても損失は同じです。!




 

文面からすると全て自分で設置・配線したようですね。

>ブースター : マスプロ VUBS30A(室内設置)

 まず、ブースターですが、電気工事店なら、ブースターは室内には設置しません。!
 ブースターは、アンテナからテレビまでの、配線および分配器に寄る損失分を増幅する物です。
 ですから、アンテナがしっかり電波を拾っていないのに、ブースターを取り付けても無駄です。

 このブースターが増幅部と電源部に分かれているのは、増幅部はアンテナ近くに設置し、
 ブースターおよびBSアン...続きを読む


人気Q&Aランキング