お酒好きのおしりトラブル対策とは

数字に弱いので教えて下さい。

お金の話です。例えばある服を7000円で仕入れて12800円で売るとします。

12800-7000で利益は5800円です。

これで終わるのだったら5800円プラスのままなのですが、

次の服を仕入れるにはその利益の5800円と1200円を持ちだして7000円にします。

12800円で売れるとすると又利益は5800円残ります。

また1200円持ちだして5800円とプラスして7000円にし、12800円で売り続けると。。。。

これの繰り返しになると私は利益が出るのでしょうか?損しているような気がして

良くわかりません。

服を7000円で仕入れた場合、利益を出すには幾らで売るのが妥当なのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (6件)

こんにちは



さて、投稿主さんの考え方で間違っている所は、
服売却後の所持金=利益
と勘違いしている所です。

正しくは、
服売却後の所持金=売却益
です。

言葉だけでは分かりにくいと思いますので、表にして考えてみましょう。(添付画像参照)

まず、初期の所持金は7,000円です(No.1)

服を7,000円で仕入れた事により所持金は0円になります。(No.2)

仕入れた服を12,800円で売却した事により所持金は12,800円(利益は5,800円)になります。(No.3)
↑ここの所が投稿主さんが勘違いしている所です。確かに利益は5,800円ですが、所持金自体は12,800円です。

再び服を7,000円で仕入れる場合、所持金12,800円から支出します。これにより服仕入れ後の所持金は12,800-7,000=5,800円となります。(No.4)

仕入れた服を12,800円で売却した事により所持金は売却益12,800+残金5,800=18,600円(利益は5,800円)となります。(No.5)
トータルの利益は1回目の利益と2回目の利益の合計で11,600円になります。

以下これの繰り返しとなります。
この様に服の売買で利益はしっかり出ています。投稿主さんが所持金について勘違いしているだけです。
「これで利益は出るのでしょうか?12800」の回答画像6
    • good
    • 0

一般的に商売の話だとそういう風な発想はしません。



売上が12800円 原価が7000円です。

1着売れば1着当たり5800円の利益が出ます。

1月に100着売れば580000円の利益が出ます。

そこから、人件費や家賃光熱費などの諸経費を
賄えれば利益が出るといいますし、でなければ赤字になります。

諸経費を賄うために、販売数を増やすのか、1着当たりの売値を上げるのかは
様々な社会経済情勢によります。

牛丼チェーン店などは値段を下げて、その分業界内シェアをあげて、
値引き分以上の販売数を増やすことでその利益を確保しようとしています。

同じ付加価値なら値段を上げることで、販売数が減り、
結果として利益に結びつかないということも考えられます。

適正な価格というのは様々な条件の上に成り立っていると考えてください。
    • good
    • 0

手元に残るお金が常に利益分しか無いと錯覚しているだけです。



7000円で仕入れ12800円で売りますから、この時点で手元には12800円が残っています。
よって、次回の仕入れ金7000円は売れたお金12800円から支払います。
この時、仕入れた商品(7000円)とその残金5800円が手元にある訳で、1200円を持ち出す必要は無い訳です。

別の考え方で言うと、初めは商品を仕入れるために7000円を自分で用意しなければなりませんでした。しかし、それが売れたことで、初めに使った7000円を元に戻すと、手元には5800円の現金が残っていることになりますよね。
次の仕入れの時には1200円しか自分で用意する必要が無くなっています。そして、それが売れたら、また12800円が手元にありますから、用意した1200円を元に戻すと、今度は11600円が手元に残っています。よって3回目にはお金を工面する必要が無くなっているのが判ると思います。

仕入れ→売り上げ→仕入れと10回繰り返してみましょう。
ご質問者の場合には、常に1200円を持ち出ししていると思われているようですが、単純な計算をすれば、
仕入れ7000円×10=70000円
全て売れたら、12800円×10=128000円ですから、初めに仕入れるために用意した70000円を返却すれば58000円の儲けです。
    • good
    • 0

商売を始めるには、開業のための資金(元入れ金、資本金)が必要です。


たとえば、最初に1万円用意したとして考えてください。

最初の服を仕入れる前には、1万円あります。

ある服を7000円で仕入れた段階で、お金が7000円なくなり、残高は3000円になっています。
でも、7000円の服が手元にあります。
ですから、1万円の資産があり、プラスマイナスゼロです。

これを、12800円で売ると、服はなくなりますが、12800円のお金が入り、お金は15800円になっています。
最初の1万円から増加した分が利益で、利益は5800円です。


最初の資金を設定して、資産(現金+商品)がどのように変化するかを考えるとよいと思います。


売れ残りや、電気代や家賃などの経費を考える必要があるので、「服を7000円で仕入れた場合、利益を出すには幾らで売るのが妥当なのでしょうか」というのはわかりません。
    • good
    • 0

最初の手持ち7000円ふで仕入れます(手持ち資金0)



一着売れると、12800円手に入ります(手持ち資金12800円)。

そこから7000円出して次を仕入れます(手持ち資金5800円)。

それが売れると、再び12800円手に入ります(手持ち資金18600円)

そこから7000円出して次を仕入れます(手持ち資金11600円)

それが売れると、再び12800円手に入ります(手持ち資金24400円)

で、7000円出して仕入れる(手持ち資金17400円)

以上のように一着売れる度に財布の中身は増えていきますから、確実に儲かっていますね。
質問者様は残る5800円を見落としているようです。
    • good
    • 0

毎回、仕入れ額が消えてるので損をしているように思うのです。



1、最初に7,000円で仕入れます。
(7,000円の損)

2、服が売れて12,800円受け取ります。
(仕入れ額7,000円が戻り、5,800円の利益。利益が5,800円だけど、手元には12,800円があります。ここを間違えてます)

3、次の仕入れをします。
(手元の12,800円から7,000円を払います。この段階で5,800円は利益で残ります。仕入れには使いません)

4、服が売れて12,800円受け取ります。
(3、の5,800円と合わせて18,600円が手元にあります。このうち7,000円は仕入れ額ですから、利益は11,600円です。)

このようにして毎回5,800円ずつ得していきます。

質問者さんはなぜか仕入れ額を毎回引いて残った額からまた仕入れようとするので損しているように見えるのです。
仕入れ額は払ったり受け取ったりしているけど、消えません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング