自分のお店を開く時の心構えとは? >>

ヤフーニュースを見てて???となりました。この文章の意味を教えてください。
下記がニュース原文です。
(1)京都・亀岡市で無免許運転の車にはねられて亡くなった女性の携帯電話の番号が、逮捕された運転手の少年の父親に渡った問題で、番号を伝えたのは、女性の娘が通う小学校の教頭だったことがわかった。

(2)この事件では、亀岡警察署交通課の50歳代の男性警部補が、被害者10人の固定電話の番号などを、逮捕された少年の親族に渡していた。

(3)「リストには、亡くなった松村幸姫(ゆきひ)さん(26)の携帯電話の番号と、葬儀の日程が書き込まれていて、少年の父親は「警察以外の人から聞いた」と話していた。亀岡市の教育委員会によると、情報を漏らしていたのは、重傷となっている松村さんの娘が通う、安詳小学校の教頭で、連絡網に記載された松村さんの電話番号を、少年の親族に伝えたという。教頭は校長らと共に、すでに松村さんの家族に謝罪したという。

何が???なのかというと(1)と(3)のところはわかるのですが、(2)のところがあまりにも唐突でわからないのです。
結局、「松村さんの娘が通う、安詳小学校の教頭」が被害者(松村さん)の電話番号を少年の親族に伝えた事が悪いといいたいのまではよくわかるのですが、
(2)が唐突にあるために、亀岡警察署交通課の50歳代の男性警部補も悪いのか、それとも亀岡警察署交通課の50歳代の男性警部補が悪いとされていたが、実は教頭が悪かったのかという疑問です。
このニュースは文章的にわかりにくいというか悪文というか不親切でないでしょうか。
どなたか解説してくださいませ。(TーT)

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (8件)

素直に(1)→(2)→(3)と読み進めるから


分かりにくくなるのでは、ないでしょうか?
(1)を読み、(2)を読む。最後に(3)を読み終えて
頭の中で再構成させると良いかもしれませんね。
自分が理解しやすいように、自分都合で
(1)(2)(3)をごちゃまぜにします。
その時分からない文言は、はしょります。
男性警部補の他にも教頭も情報を漏らしていましたよ。
ってことだけ書かれています。
    • good
    • 0

警察側が、被害者の住所や電話番号を加害者の親に教えていたというニュースが、すでに2日前から報じられていました。

なので、この記事を書いた人は、そのことは周知の事実だろうという感覚で書いたんだと思います。
でも、人によっては(例えば海外にいたとか)、この機会に初めて亀岡の事件に接する人だっていてもおかしくないんですから、「すでに被害者の連絡先を警察が知らせていたことが報じられているが」と、説明をするべきかもしれないですね。
    • good
    • 0

 この関連のニュースをこの記事で初めて接した場合は、あなたのような疑問が湧くのは当然ですよね。


 ヤフーニュースを私は利用していないですが、ネットのニュースは記事の後に関連記事のリンクが張られているはず。第一報の記事に目を通せばことの経緯・報道の流れはわかったことでしょう。こうした事が出来るのがネットニュースの利点であり、こうした読み方をすべきですよね。報道する側もこうした読み方をされることを前提に、このような記事の書き方をしているのでしょう。文章の優劣の話ではないですね。


  
 
    • good
    • 0

質問者様の疑問は理解出来ます


個別の記事はそれはそれで正しいのでしょうが
全体を通読すると何か判った様な 判らない様な記事ですね
新聞の記事らしい悪文ですね
全体の構成が無く
個別の記事の羅列として掲載されているのでしょうね
他の回答者様が書いておられる様に
警官も教頭も情報を伝達しています
しかし
携帯電話の情報は教頭から出ています
固定電話の情報は警官から出ていますね
記事の持つ時間性が異なる事から来る
読みにくい記事だと言えるでしょうか
個別の記事はその持つ速報性が大切なのですね
でもね この記事本当に判りづらい書き方ですね
記事を全体のものとして読んだ場合にはとても不親切な記事ですね
質問者様の文章の解読力は正しく正確ですね
疑問が正確な個所に到達していますからね
    • good
    • 2

もともとの問題は「管轄署の警官が守秘義務であるはずの情報を、加害者の父親に教えたこと」です。



そのことは警察側は認め謝罪したが、亡くなった女性の携帯電話番号は把握しておらず、伝えた事実はないとのこと。

では誰が、その携帯電話の番号を加害者の父親に教えたのか?・・・それが教頭だった。

つまり、(2)⇒(1)⇒(3)の時系列。 悪いのは教えた警官と教頭です。
    • good
    • 0

ヤフーニュースは単に事実関係を示しているだけです。

誰が良いとも悪いとも一切書いていません。書いていないことを読み取ろうとするから意味がわからなくなってしまう。警部補の問題と教頭の問題は、それぞれ別で何も関係がありません。「連絡網に記載された・・・」と書いてあるのだから、警部補と教頭の間には何も無いわけです。書いていないことを読み取ろうとするから文章を理解できなくなってしまう。元の文章のどこにも書いていないのに「どちらが悪いのだろう」という先入観を思い込みを持つから、文章を読めなくなってしまうのですよ。

男性警部補も教頭もどちらも悪いのです。今まで報道されていた事に加えて、新たに判明した事実がある。記事はそれを整理して並べているだけです。どこにも書いていないのに「どちらが?」といった思い込みを持って、それに文章をあてはめようとするから話がめちゃくちゃになってしまいます。

余計な思い込みを捨ててください。記事の文章には何も問題はありません。ただ質問者さんの読み方だけの問題です。100万回読み直してください。
    • good
    • 0

それ原文ですよね?省いたり要約したりしてないですね?



私は悪文だと思います。
要するに、亀岡警察署の警部補が被害者の電話番号を教えていたのはすでにみんなが知っていることだけど、実は、警察だけじゃなく、小学校の教頭も教えていたんだ、という構成にしたかったのではないでしょうか。
つまり、警部補も教頭も悪いんです。ヤッフーニュース(に記事を提供した新聞社)が、"俺達は新事実を発見した"と言うことですよ。

字数の制限があったかなんかして、意味不明なまでに省略されてしまったんじゃないですか?
あるいは、単に書いた記者が頭悪いのか。
    • good
    • 0

たとえ個人情報を教えた相手が被害者女性の子供が通う学校の教頭でも


加害者少年の父親であっても、教えたのは警察の人ですよ。

つまり、相手がどうだから教えて良い、教えてはならないということではない。
情報を出してはならない大元は警察の人です。
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報