グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバー >>

昨日、食道癌を宣告されました。
2011年8月の胃カメラでは発見されていなかったのですが、2012年4月18日の胃カメラで、食道中央部に全周の3分の1位の幅(3cmほどと先生は言われています)で赤くなっている癌が発生していました。

今後、内視鏡手術が可能かどうかの検査のため、CTおよび超音波内視鏡検査を行うとのことです。

そこで、質問ですが、隆起もしていないので、初期であろうと先生は言われているが、昨年の胃カメラ検査から8ヶ月で3cmにも成長するものかどうか。

また、今後転院も考えると手術まで2ヶ月前後かかるようですが、その成長速度を考えると、2ヶ月も放置していいものかどうか、現在の病院が実績は少ないがすぐに手術ができるものであれば、そこでやるべきか、今後判断が必要となります。

いずれにせよ、癌が出来ていることは事実なので、くよくよすることにエネルギーを使わず、それを受入れどうやって改善していくかに全エネルギーを集中して行きたいと思っています。

どなたか、知識のある方、経験のある方がおられましたら教えていただければ幸いです。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

日本では無名なようですが、世界的に大変有名な腫瘍学者がいます。



彼は膀胱癌や子宮癌や乳癌などは、まったく摘出手術をする必要がないといっています。
そして、食道癌や胃癌・大腸癌なども手術はせずに治療成績は90%以上だそうです・

固形癌であれば、悪性腫瘍などでも90%前後の成功率で重曹を使用して治してしまうようです。
信じられないような話ですが、あまりにも簡単に治ってしまうために迫害を受け医師免許も取り上げられたようです。

それでも、この30年間、治療を希望する患者が後をたたないそうで癌患者の最後の砦になっているそうです。

彼は、「癌で死ぬ必要は無い。」と言っています。

信じられないような話ですが、一応、世界的に有名になってきている治療ですので、治療方法を決定する前に、読んでみるのもよいのではないかと思います。

たとえば、このデビッド・アイクの話を読んでみてください。

http://www.davidicke.jp/blog/20091122/

http://enzai.9-11.jp/?p=10723

又、あまりにも有名なYoutube 


シモンチーニのホームページは http://simoncini-cancer-center.com/

日本でも施設を準備していた人たちが2年ほど前から迫害を受け開設を断念したそうです。
恐ろしい世界です。
8月に来日のようですが講演チケットはすでに完売だそうです。

信憑性に関しては自身の責任で判断してください。

ただ、患者には、どのような情報でも知る権利がありますので拡散していただきたいと願います。
    • good
    • 3

(Q)昨年の胃カメラ検査から8ヶ月で3cmにも成長するものかどうか。


(A)残念ながら、検出限界というものがあるのですよ。
例えば、太陽が地平線から顔出す前は、
何かあるかもしれないけれど……という程度しかわかりません。
太陽が昇ってはじめて、こんなに明るいものがあったのだと
わかるのです。
検査でも同じことが起きてしまいます。

1ミリから順番に……というのなら3cmになるまでわからないのは
どういうことだと思いますが、
すでに、2cmのものが内部にあって、表面に出ていないだけ……
ということはあることなのですよ。
現実には、どうだったのかは、わかりませんが……

(Q)2ヶ月も放置していいものかどうか
(A)良いはずはありませんが、現在の医療環境は、
それを患者に強いる状況です。

(Q)手術をどこでするか?
(A)内視鏡で切除できる程度ならば、現在の病院で。
そうでないならば、実績のある病院を選択します。
内視鏡で切除できる程度ならば、どの病院で手術しても
結果は同じようなものです。
しかし、大きな手術が必要となると話は別です。
食道癌というのは、とても難しい手術なのです。
というのは、消化管は、大雑把に言って、
粘膜・筋層・漿膜(しょうまく)という3層があるのですが、
食道には、漿膜がないのです。
そのために、転移を起こしやすい、また、裂けやすい
のです。
漿膜というのは、皮膚みたいなもので、中身を保護して、
強度を保つ役割があります。
それがないので、縫合不全を起こしやすい。
また、食道が胸骨の内側を通っているので、
手術をするには、肋骨を開くなどをしなければなりません。
つまり、病気は初期でも、手術は大手術となります。
などなど、難しい問題が色々あるのですよ。
だから、実績のある病院を選ぶべきだと私は思います。
    • good
    • 14
この回答へのお礼

早速の回答ありがとうございました。

非常に分かりやすい説明を拝見して納得しています。

2ヶ月放置というのも、現状の医療業界では止むを得ない状況なのでしょうね。
仮に現状が0期で1期に移行する直前の状態であれば、手術する時には1期になっている
かもしれません。

私より、家内がそういって心配してくれていますが、そんなことを言っても病院は私より
ひどい状況の患者さんを抱えているのでしょうから、止むを得ないことだと思います。

現状の置かれた環境でベストを尽くすのみです。
しかしながら、そのためにもrokutaro36様みたいな方に情報を頂いて、最終決断を進めて
行きたいと思います。

本当にご丁寧な回答、ありがとうございました。

また、ご質問させていただくかもわかりませんが、可能な範囲で結構ですので、よろしくお願い
いたいします。

お礼日時:2012/04/27 12:08

各人で異なることを質問するとは恐れ入りました。


そんなことも理解できないとは、更に恐れ入ります。
    • good
    • 9

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q食道癌の余命

知り合いの方が食道癌で入院しています。
3ヶ月ほど前に余命1ヶ月と宣告されましたが未だご健在です。
ただ、先日肺炎を併発して病院へ運ばれましたがある病院では手に負えないと拒否され現在違う病院へ入院されています。
鎖骨の裏の方に転移し、胃も切除しているので物も食べれずに朝晩モルヒネを打っているそうです。
このぐらいの病状しかわからないのですが、この方はあとどのくらいの余命なのでしょうか。
医者からは治療をしないと年内、しても半年ほどでしょうとまた先日言われたそうです。

Aベストアンサー

ちなみに、その患者さんの年令はおいくつぐらいなのでしょうか?一般的には若いほどに進行は早いですね。鎖骨の裏の方と言うのは骨転移をしているという事なのでしょうか?質問の内容だけではよく解らないですが、あまり長くはない感じはしますね。ご本人の元々の生命力や精神力で、余命というのは変わってきますよ。

Q父が食道癌です。教えて下さい。

父が食道癌みたいです。昨日母に聞きました。父は51歳です。
昔から父親らしい事はしてもらった事はなく、嫌いな父です。
暴力・お酒を一日中飲む・働かない、母が昔からとても可愛そうでした。
私も妹ももう結婚していて、父の顔を見るのも年に一回か二回。
顔を合わしても、話すのも年にあるかないか・・
いつも母に離婚を進めてきましたが、借金の関係で離婚できないと言います。
余談でしたが、そんな父が癌になった様です。
食道 声帯、下咽頭の所の癌だそうです。リンパ球にも転移があるそうです。
7月中旬辺りから入院してるそうですが、誰にも言ってなかったみたいで昨日聞いたところです。
医者からは、レベル4?ステージ4だと言われているみたいですが、ここが意味わからないのですが、
妹が言うには保険の関係で余命や生存確率?みたいな事を聞くと、保険がおりないとかで聞いていないそうです。
私も母にまだ会っていなく、詳しく面と向かって聞いていないので余りわからないんですが、食べ物は食べれないみたいです。
鼻から吸引しながら、液体?を入れないといけない状態です。

ここまでで、父はどんな状態なんでしょうか?
本当に最低な人なので、冷たいようですが癌と聞いても余り何も思いませんが、
もしこの先長くないんだったら、一度くらい顔を見に行こうかと思っています。

宜しくお願いします。

父が食道癌みたいです。昨日母に聞きました。父は51歳です。
昔から父親らしい事はしてもらった事はなく、嫌いな父です。
暴力・お酒を一日中飲む・働かない、母が昔からとても可愛そうでした。
私も妹ももう結婚していて、父の顔を見るのも年に一回か二回。
顔を合わしても、話すのも年にあるかないか・・
いつも母に離婚を進めてきましたが、借金の関係で離婚できないと言います。
余談でしたが、そんな父が癌になった様です。
食道 声帯、下咽頭の所の癌だそうです。リンパ球にも転移があるそうです。
...続きを読む

Aベストアンサー

私の父も食道がんでしたれべる4は末期を意味します。食道がんでリンパにも転移している状態だとそう長くはもたないと思っていいと思います。
食道がほとんど腫れてる状態をイメージしてもらえればよくわかると思いますが、そんな状態なので食べ物が食道を通過できないんです。だから栄養剤として鼻から栄養をとっているんだと思います。レベル4だから多分放射線や抗がん剤で一応治療するかもしれませんが期待は薄いでしょう。
食道がんの誘発の原因の一番は飲酒です。私の父も飲酒、タバコが誘発原因だったと思います。
私も父の事はあまり好きではなかったけど、日々やつれていく父を目のあたりにしたら思いは変わりましたよ。住んでいる場所が違ったので臨終間際に東京から京都まで電話がかかってきて急いでいきました。一応間に合ったけど、何も話す事も出来ない状態でした。あなたにとって、お父さんはどうでもいい存在かもしれませんが、死を目前にしてる人なので、出来るだけ、話せるのなら話をしたり、顔を見るだけでもいいし、ぜひ会ってあげてください。

Q末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 

末期癌~死ぬまでの状況を教えてください。 
末期癌の母は現在ホスピスケアを受けています。
これから母の面倒を見るのは私の役目なのでこれからどうなるのか不安です。

母がすいぞう癌だと宣告されたのはおよそ1年前です。
肝臓にも転移しており既に手遅れでした。
今年の3月頃までは癌だと思えないほど元気な母でしたが
4月頃から急に階段を転げ落ちる様に容態が悪くなってしまいました。
あらゆる箇所の骨に転移し、強い痛みも出てきました。
肺へも転移し、咳がひどいです。
今ではほんの少し動いただけでも息切れがひどく、時々咳き込んで嘔吐してしまいます。
急に食欲もなくなりました。
一日、一日ごとにどんどん体力がなくなり弱くなっていきます。
母はこれからどうなっていくのでしょうか。
苦しみが増しますか? 
意識は最後まであるものですか?
自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?
この状態で、あとどのくらいと考えていればいいでしょうか。。。

文章がうまくまとまっていなくてすみません。
少しでも心の準備ができればと思います。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化学作用
が止ることになり、肝性昏睡などの様々な症状を起こします。
大きな血管にがんができて、血管が破れるということも起きます。
腎臓の機能が低下すれば……
脳の機能が低下すれば……

つまり、がんがどこにあり、その臓器は、どんな仕事をしているのか、
ということです。
何が起きても不思議ではない、ということです。

「苦しみが増しますか?」
軽くなるということはないでしょう。
出てきた苦しみを押さえるということになります。

「意識は最後まであるものですか?」
わかりません。
先に昏睡状態になる場合もありますし、最後まで、意識がはっきりしている
場合もあります。

「自分でトイレにも行けなくなったらどうすればいいのですか?」
状況によりますが、オムツということも考えてください。
尿はカテーテルを留置することになります。

残酷な言い方ですが、何らかの理由で昏睡状態になった場合、
「それを治療して、昏睡から醒めさせて、延命をする」ということを
しないという選択肢もあります。

末期症状は、医師や看護師がよく知っています。
まずは、医師や看護師と相談してください。

「人はがんでは死なない」という言葉があります。
がんが特別な毒素を出すわけではありません。
では、なぜ、人はがんで死ぬのか?
それは、がんが増殖することで、臓器に様々な障害が起き、
その障害が引き起こす様々な症状によって、死にいたるのです。

様々な症状の一つには、疼痛もあります。
これは、モルヒネなどによりかなりコントロールできるようになってきました。

気管支のがん細胞が増殖して気管支を塞げば、窒息の危険があります。
肝臓のがんが増殖して、肝臓の機能が低下すれば、体内の様々な化...続きを読む

Q食道癌について専門家の方詳しい方助けてください

母(65歳)が食道癌ステージ4です。
本人は3だと信じています。
某大学病院で手術が最適と言われ近いうちに入院予定です。手術後に抗がん剤使用との事です。
ネット等で調べてみると3、4では手術は無理(無意味)だと思われます。
詳しい方にもアドバイスいただきましたが、手術すると
最悪の結果になると教えてもらいました。

千葉の国立東病院に食道癌治療日本一と言われる医師
がおられるようですが千葉で治療するのは本人が嫌がります。(札幌市在住)3なのでいちかばちか医師のすすめる手術にかけよう決めています。親戚もすっかり医師を信じています。
癌の位置は調度、食道と胃の境目に出来ており、リンパへの転移もありそうとのこと、腺癌だとは聞いていません。担当医(助教授)といつ話せるか未定なのですが、
決まったらそのへんは説明してもらいます。

癌の位置からすると最良の治療はステージ4でも手術
なのでしょうか?
胃がんの手術のような簡単な手術だと医師は言います。放射線も効きにくいといいます。

癌と診断されてすでに1ヶ月以上経過しているのに未だ
入院の日すらはっきりしません。
心配でなりません。

私自身は千葉で治療して欲しいのですが無理なら別の病院(地元の国立病院)でと考えておりますが、ステージ
4で手術は無理だと言うわけにもいかず困っています。

消化器内科の方、放射線科の方、食道癌にお詳しい方、
助けてください。
よろしくお願いいたします。

母(65歳)が食道癌ステージ4です。
本人は3だと信じています。
某大学病院で手術が最適と言われ近いうちに入院予定です。手術後に抗がん剤使用との事です。
ネット等で調べてみると3、4では手術は無理(無意味)だと思われます。
詳しい方にもアドバイスいただきましたが、手術すると
最悪の結果になると教えてもらいました。

千葉の国立東病院に食道癌治療日本一と言われる医師
がおられるようですが千葉で治療するのは本人が嫌がります。(札幌市在住)3なのでいちかばちか医師のすすめる手術に...続きを読む

Aベストアンサー

お返事になっているか分かりませんが、したためさせていただきます。
16日に予定通り手術をしていれば、このような状態にはならなかったのか?に関してですが、これはなんともいえませんね。しかし、手術は体にとってかなりのストレスになりますから、手術を行っていたら手術の直後にこのような事態に陥っていた可能性もあると思います。つまり、がんそのものからの熱だとしたら、16日に手術をすれば一見悪いところを取るからよいように思いますが、手術の際、血液の中をがんの細胞が広がりますから、逆に高熱を出した可能性はあります。ですから、結果的には、手術をのばしていて正解だったかもしれませんね。(手術の危険を冒さずにすんだと考えられます。)
病期についてですが、これはまさに、なんともいえないと思います。今回の症状が進行によるものかというと、一概にそうとは言い切れないからです。たとえは変ですが、コップに水をそうっと入れたとき、表面張力でなかなか水はこぼれませんよね。ある点から急にこぼれます。しかし、一旦こぼれると、また当分こぼれにくくなります。そんな感じに似ていますね。たとえが悪くて申し訳ありません。ですから、今回の症状イコール急激な進行と捉える必要はないと思います。たまたま、このタイミングで熱が出てしまったがゆえに、少しびっくりするような症状が出てしまったのだと思います。
加えて、私が今心配していますのは、お母様のお気持ちです。今回のことでかなり落胆されているのではないかと思います。よくお話を聴いて今、望まれることをいっぱいいっぱいしてさし上げたり、させてさし上げるとよいですね。
今回の病は、お母様のものかもしれませんが、これはお母様一人だけのものでもなく、watabousitamarin様含め周りの人々だけのものでもない、皆さんで共有すべきものと思います。お医者さん、看護婦さんたちも含めてみんなでお母様を支えて上げられたらよいですね。

お返事になっているか分かりませんが、したためさせていただきます。
16日に予定通り手術をしていれば、このような状態にはならなかったのか?に関してですが、これはなんともいえませんね。しかし、手術は体にとってかなりのストレスになりますから、手術を行っていたら手術の直後にこのような事態に陥っていた可能性もあると思います。つまり、がんそのものからの熱だとしたら、16日に手術をすれば一見悪いところを取るからよいように思いますが、手術の際、血液の中をがんの細胞が広がりますから、逆に高熱を...続きを読む

Q食道のつっかえ感。考えられる病気は?不安です。

約半年前から、食道(首の付け根から15CMぐらい下の部分)につかえ感があり、錠剤を水なしでのんで、食道の途中でとまってしまっている様な感じです。とくに物が飲み込みづらいということはなく、不愉快という以外はいまのところ実害はありません。(29才男です)
まず「逆流性食道炎」を疑われ、その治療薬を飲んだのですが、不快感は取れず、結局2ヶ月ほど前に内視鏡検査をし、結果は中程度の胃炎、肝心の食道についてはなにもいわれず。とりあえず「胃の膨張感」をとる薬をもらったのですが、改善した感じがなく、その後不快感はややうすらいだ感はありますが、まだ消えてはいません。実害はないのでその後は薬も飲んでおらず、通院もしていないのですが心配です。放置により、不可逆性の病気に進展してしまったらと悩んでいます。もともとこの症状は仕事で強烈なストレスを感じていたころ出始めた様で、ストレスを感じたときに胃液が上がってくるような感じはします。食道になにかできていなかったのかと、先生にも聞いたのですが、検査はちょっと前のことで、当時の状況は覚えていないようで、カルテの内容をもとに、「とくに何も・・」という答えでした。カルテには検査時の写真は胃の内部のだけで、食道のは無し。ということは肝心な食道は見ていなかった?内視鏡検査時は問診もなく終了、話す事は胃のことばかり。その場で食道は?と聞けばよかったのですが・・結局私の不快感の原因は?このままでもだいじょうぶでしょうか?心的原因だけで、このようになることはあるでしょうか?もし、ストレス性のものであれば、受診すべき科は神経内科でしょうか。ちなみに検査をやったのは消化器科です。よろしくお願いいたします。

約半年前から、食道(首の付け根から15CMぐらい下の部分)につかえ感があり、錠剤を水なしでのんで、食道の途中でとまってしまっている様な感じです。とくに物が飲み込みづらいということはなく、不愉快という以外はいまのところ実害はありません。(29才男です)
まず「逆流性食道炎」を疑われ、その治療薬を飲んだのですが、不快感は取れず、結局2ヶ月ほど前に内視鏡検査をし、結果は中程度の胃炎、肝心の食道についてはなにもいわれず。とりあえず「胃の膨張感」をとる薬をもらったのですが、改善した...続きを読む

Aベストアンサー

身体的症状があって、心療内科を真直ぐ受診した場合で、明らかに心因性のものと判断されない症状に関して、大抵の診療内科医は、身体的な診察をその専門の科で診察することを勧めることが多いものです。
これは、症状が心因性のものではなく病変によるものであるかどうかを、まず判断しなければならないからです。
例えば、心臓が苦しいので心理的な原因ではないかと訴えて来た患者様の場合であると、本当に心臓が苦しいのは心理的な原因の為だけであるのか、それとも他に狭心症などの心臓の疾患が何かしらあるのではないだろうかと考えるからです。
肉体的な病変に関しては、心療内科よりその専門の医師にお願いした方が、患者様のためです。
その専門医を受診して、何も肉体的な異常が見られないような場合や、症状の原因が心理的ものであることが強い場合は、また心療内科を訪れてもらい、心因性の原因を除去することになります。

ご相談者様の場合、消化器科の診断に疑問をもっていらっしゃるので、まずは、もう一度、消化器科に聞いてみることがよいと思います。
その消化器科にも、自分の症状がストレスが原因しているかどうかを聞いた方がよいと思います。

ストレス性のものであれば、ご自分で、ストレスがなるべく掛からないような生活を心掛けた方がよいですね。
なるべく休息を取り、身体的のみならず精神的にも休養を取ることがよいと思われます。
もし、心理的原因が除去できず、症状が一向に改善しないようであり、自分自身では心理的原因の除去が不可能であるのならば、心療内科を受診することが良いと思います。
心身共にご自分をいたわってあげて下さい。

身体的症状があって、心療内科を真直ぐ受診した場合で、明らかに心因性のものと判断されない症状に関して、大抵の診療内科医は、身体的な診察をその専門の科で診察することを勧めることが多いものです。
これは、症状が心因性のものではなく病変によるものであるかどうかを、まず判断しなければならないからです。
例えば、心臓が苦しいので心理的な原因ではないかと訴えて来た患者様の場合であると、本当に心臓が苦しいのは心理的な原因の為だけであるのか、それとも他に狭心症などの心臓の疾患が何かしらある...続きを読む

Q胃カメラでの正常の検査結果はいつぐらいまで安心?

昨年、癌を親戚が発症し、不安からか神経性に胃の辺りが痛く感じました。

不安に思うなら・・・とまだ年齢的には保険範囲でしか診察できないのですが胃カメラをお願いしました。

先生は必要ないと仰ったのですが気になるので安心料のように診察、何もありませんでした。
よくテレビで取り上げられるような腸上皮化生?などもなく、胃潰瘍も、胃炎もありませんでした。

ほんの少しの炎症があるかないか位でした。

そのときの症状は吐き気でしたが、先生はおそらく癌を怖がった事で神経的に吐き気が出たと仰いました。

今も先日気になってから吐き気があります。
肩こりと疲れもあるのですが、風邪気味のような症状です。

胃カメラも何度もやればいいものでもないと聞きます。
やはり胃に負担もあると聞きますが、1年前の結果なので、また胃カメラで隅々まで見たほうが良いのかな?なども思いますが先生は今度はしてくださらないかも・・・。

先生が疑わしき患者のみ本当はするそうです。

先生は知識で癌の症状や、やった方が良いと言う事が分かるのですよね・・・?

初期症状といわれる事がHPなどに書いていてもやはり専門家=医師は勧めないといけない患者としなくていいのにしたがる患者が分かるという事で安心していいのでしょうか??

胃カメラでの検診結果は何年、何ヶ月くらい安心していいのか分かりませんが、その辺り、どうお考えか専門知識のある方に教えていただけると嬉しいです。

もちろん、それで安心し、後で、問題の起こるような事はありません。
ただ、一般知識として教えてもらえれば嬉しいという範囲です。
宜しくお願いします。

昨年、癌を親戚が発症し、不安からか神経性に胃の辺りが痛く感じました。

不安に思うなら・・・とまだ年齢的には保険範囲でしか診察できないのですが胃カメラをお願いしました。

先生は必要ないと仰ったのですが気になるので安心料のように診察、何もありませんでした。
よくテレビで取り上げられるような腸上皮化生?などもなく、胃潰瘍も、胃炎もありませんでした。

ほんの少しの炎症があるかないか位でした。

そのときの症状は吐き気でしたが、先生はおそらく癌を怖がった事で神経的に吐き気が出...続きを読む

Aベストアンサー

>検査結果があてにならないなら
>一番分かるのは病気になったその時・・・という事になるのでしょうか?

確実に判る時点などないというのが・・・。故に心配の「手遅れ」という事が。それこそ死後でも原因は推測できても確定はできないという事もありえますし・・・。

難しい事かと・・・。

で、確率論で早期発見の為に早めに多くの検査なのでしょうが、この検査だって一応身体に負担はかかりますし、内容によってはその人に合わないという事で悪影響が出る事もあります。
あくまで検査は情報収集でしかなく、それによって治療される訳ではありません。

と言う訳で結局、気持ちの問題になってしまうのです。
安心の為にどれだけのリスクを負うか。
また、胃カメラが信用できるというのも、基準はどこ?
他の検査と比較するのか、胃カメラという技術自体を評価するのか・・・。開腹して直視するのとは違うのは確かですが。


もうひとつ。検査したからといって、いつか必ず悪い箇所がみつかるという訳でもありません。永遠に問題なしかもしれません。また見落としがあるかもしれません。
そして悪い箇所が見つかって対処したとしてもそれで終りではありません。また悪い箇所が発生するかもしれません。



なんとか当初の質問の趣旨の胃カメラでの検診期間を考えてみましたが・・・。
胃カメラでの検診期間は最短を1年とし、それ以内で胃に違和感を感じたときは神経性の可能性を比重として高めにとり、1年以上たった後は胃に違和感を感じた時に臨機応変で胃カメラを行うと考えるしかないかも・・・。
あくまで手付けの部分としての考えですが。
現実には他の検査によって要否の判断が行われる様な気がしますが・・・。


最後は、如何に担当医と話して、どこで納得するかですね。
患者は病気に無知ですと開き直って、素直な意見を言ってみるのも良いかも。
まぁ当然、病気に非常識な面は間違いと指摘されるでしょうけど。ただ、どの様に感じているという患者の気持ちを伝える事がついでで出来るかも。
医者の知識(見ている風景)なんて一般の患者には判るはずもないでしょうから・・・。

>検査結果があてにならないなら
>一番分かるのは病気になったその時・・・という事になるのでしょうか?

確実に判る時点などないというのが・・・。故に心配の「手遅れ」という事が。それこそ死後でも原因は推測できても確定はできないという事もありえますし・・・。

難しい事かと・・・。

で、確率論で早期発見の為に早めに多くの検査なのでしょうが、この検査だって一応身体に負担はかかりますし、内容によってはその人に合わないという事で悪影響が出る事もあります。
あくまで検査は情報収集で...続きを読む

Q胃がんの進行速度

先日、10年来の友人が胃がんで亡くなってしまいました。
診断からわずか1ヶ月余りの死でした。
外出先で倒れ、そのまま入院、その時点でカメラを飲むために
胃に空気を送っても、堅く萎縮していてほとんど膨らまない状態だったそうです。
最終的な死因は肝臓に転移したためだそうです。

胃がんは死ぬような病気ではないのに、なぜ・・・という
思いが頭をめぐり、どうにも整理がつきません。
考えても仕方のないことでしょうが、いったいいつガンは出来て、
どのくらいの早さで進行したのか、いつの段階までだったら
助かる可能性があったのかが気になって仕方ないのです。
というのは友人は、倒れる半年強ほど前に、腸の調子がおかしいと
内科を受診し、腸カメラ検査をしているそうです。
結果、異常なしで、その他の検査をしなかったそうなのです。
この段階で、もし胃の検査をしていれば・・・と悔やまれてなりません。

進行速度というのは、個人差もあるし、年齢にもよるとは思うのですが
一つの例としてでもいいですので、専門家の方、ご意見ください。
友人は女性32歳でした。

先日、10年来の友人が胃がんで亡くなってしまいました。
診断からわずか1ヶ月余りの死でした。
外出先で倒れ、そのまま入院、その時点でカメラを飲むために
胃に空気を送っても、堅く萎縮していてほとんど膨らまない状態だったそうです。
最終的な死因は肝臓に転移したためだそうです。

胃がんは死ぬような病気ではないのに、なぜ・・・という
思いが頭をめぐり、どうにも整理がつきません。
考えても仕方のないことでしょうが、いったいいつガンは出来て、
どのくらいの早さで進行したのか、いつの...続きを読む

Aベストアンサー

お友達を急なご病気で亡くされたとのこと、ご心痛のことと心よりお見舞い申し上げます。

胃がんの進行速度は、「分化度」というものである程度決まってきます。
胃がんの場合、高分化のがんというのは本来の胃の組織としての働きを残しているがん、そして未分化のがんというのは、胃の組織としての性格を全く残さず成長してゆくがんです。ですから高分化のがんより未分化のがんの方が悪性度が高い、つまり進行が早かったり、転移しやすかったりするのです。

No.1の方が書いておられますように、胃がんの中で未分化なものをスキルスと呼び、これは粘膜の下を這うように急速に広がり、早期に転移を起こします。どのくらいの悪性度かと申しますと、見つかった時点で手術ができるような状態である確率は4割以下、運良く見つかったとして全て手術で摘出されたとしても5年生存率は2割以下というご病気です。また、統計的には若い女性に多いとされています。

このようなスキルスがんを早期発見するのは非常に困難です。上部消化管内視鏡(胃カメラ)で見たとしても粘膜表面に異常のないこともあり、胃透視(バリウム検査)でふくらみが悪いことも、一度だけでは個人差もあり評価できず、経過を追ってゆかないと判りません。

それでは早期発見できていたとしたら・・・、それでもがんの悪性度は変わらなかったことでしょう。その時点ではたとえお元気でおられたとしても入院を余儀なくされ、手術や化学療法などで不自由な生活を送られることになったと思います。また、手術や化学療法で延命が期待できたかどうかというのも個人差があり、かえって治療によって寿命を縮める場合もなくはありません。

最期まで外出されたりしてごく普通の生活を送られ、苦しい治療が一ヶ月くらいで済んだこと、それがその方の選ばれた生き方(運命というのでしょうか)だったのだと・・・私は思います。
納得できるのには時間がかかると思いますが、少しでもshima99manさんや周りの方々のお心が救われますこと、いつまでもお祈りしています。

お友達を急なご病気で亡くされたとのこと、ご心痛のことと心よりお見舞い申し上げます。

胃がんの進行速度は、「分化度」というものである程度決まってきます。
胃がんの場合、高分化のがんというのは本来の胃の組織としての働きを残しているがん、そして未分化のがんというのは、胃の組織としての性格を全く残さず成長してゆくがんです。ですから高分化のがんより未分化のがんの方が悪性度が高い、つまり進行が早かったり、転移しやすかったりするのです。

No.1の方が書いておられますように、胃がんの中...続きを読む

Q食後の詰まった感じと息苦しさで困ってます。

ここ何日か前より、食後1~2時間後から胸のあたりに何か
詰まったような感じがあります。
さかのぼり、2~3ヵ月前にも食べて少しすると、何かつかえた感じで
ゲップが出そうな直前のつかえ感がしてました。
実際、ゲップが出るとその瞬間は楽になってました。
後は、息苦しい気がして大きく深呼吸して息を吐くと少しだけ
楽になってました。
2週間ほど、その症状が続きましたが毎日毎食後の症状に対して
その頃には全く食欲がなくなり一日かけて、やっとメロンパン一個
食べれるくらいの食事になり体重も減少した為、そこで初めて
胃腸薬を飲んでみました。
その消化不良・胃もたれに効くと書いてある漢方薬を飲むと
楽になり、3~4日服用を続けたら、コレまでの症状が嘘のように
なくなり、食欲も戻り普通に生活していましたが、
今回また同じ症状が出てきています。
前回のように食べれなくなると困るので、十分に咀嚼して
必ず食べるようにしていますが、食後1~2時間後から同じ症状で
6~7時間くらい息苦しさや詰まった感が続きます。
お腹は今のところ減るので(詰まった感が治まったらと同時に)
3食きちんと食べるのですが、昨日は食後に初めてゲップ?
と思ったら戻してしまいました。
前回は一時的な物と思って漢方薬にて対応しましたが
もし、何か病気の可能性があるのなら病院に行くべきか・・・?
とも思い質問させていただいてます。
結構みんな良くある事で、たいした症状ではなく病院に行くほども
ないのなら、現在、会社内が人手が足りず休むのも困難な状態なので
よくあるような事なら漢方約で対応しようかと思います。
もし、緊急にでも病院に行った方が良い何かの病気の
恐れがあるのなら無理を言って休ませて貰おうと思います。
周りの人に聞いても、食べ過ぎたときや脂物食べたらなるよ~
との回答ばかりで的を得ていません。
食事は、和食が多いのですが、普段は早食いで咀嚼が余り
出来ていないような気がします。

ここ何日か前より、食後1~2時間後から胸のあたりに何か
詰まったような感じがあります。
さかのぼり、2~3ヵ月前にも食べて少しすると、何かつかえた感じで
ゲップが出そうな直前のつかえ感がしてました。
実際、ゲップが出るとその瞬間は楽になってました。
後は、息苦しい気がして大きく深呼吸して息を吐くと少しだけ
楽になってました。
2週間ほど、その症状が続きましたが毎日毎食後の症状に対して
その頃には全く食欲がなくなり一日かけて、やっとメロンパン一個
食べれるくらいの食事になり体重も...続きを読む

Aベストアンサー

食後数時間で胸焼けを生じるのですか?
http://www.takeda.co.jp/pharm/jap/seikatu/muneyake/index.html
上記を参考にされるとよいかもしれません。
上記サイト内には、
「むねやけ」だけでなく、胃のもたれ、胸の痛み、のどがおかしいなどの症状があったら、早めに医師の診察を受けましょう。
と記載があります。
胃カメラなどによる検査で、正確な診断をうけて治療をしたほうが、
症状も安定し、仕事もはかどるかもしれませんよ?

仕事を休みにくいのであれば、胃カメラ検査を受けれるように、
事前に胃カメラができる病院・診療所に連絡を取って、
初診時にカメラの検査まで、できるように段取りをしておいたら、
よいかもしれませんね。

http://www.takeda.co.jp/pharm/jap/seikatu/muneyake/shindan/index.html
一応、「むねやけ」を起こさないための対処法は上記サイト内にあるようですが・・・
重大な病気が隠れているかもしれませんので、時間を見つけて医師の診察を受けたほうが良いと思います。

参考URL:http://www.takeda.co.jp/pharm/jap/seikatu/muneyake/index.html

食後数時間で胸焼けを生じるのですか?
http://www.takeda.co.jp/pharm/jap/seikatu/muneyake/index.html
上記を参考にされるとよいかもしれません。
上記サイト内には、
「むねやけ」だけでなく、胃のもたれ、胸の痛み、のどがおかしいなどの症状があったら、早めに医師の診察を受けましょう。
と記載があります。
胃カメラなどによる検査で、正確な診断をうけて治療をしたほうが、
症状も安定し、仕事もはかどるかもしれませんよ?

仕事を休みにくいのであれば、胃カメラ検査を受けれるように、
事前...続きを読む

Qガン治療後なのにお酒がやめられない

夫が咽頭ガンと食道がんで手術、抗ガン剤、放射線治療をし、もうすぐ退院予定です。
元々お酒は好きで、入院前は休肝日ももうけ気をつけていたつもりでした。
本当に大変な闘病生活だったし、お酒は禁酒を勧める、と病院からは言われたのに、本人は、たまに少しならいいだろうと、禁酒は出来ない、と聞きません。
子供もまだ小さく、呆れますが、本人はたまに少量なら大丈夫だろう、の考えです。
何か良い説得方法はないでしょうか。
宜しくお願いします。

Aベストアンサー

>本人はたまに少量なら大丈夫だろう、の考えです。

休肝日を設けて気をつけていてもがんになったのですから再発してもおかしくないと思います。
医師にお願いして、検診の際に『やめないと死ぬよ』くらい言ってもらってはどうでしょう?

酒も少しなら体にいいといいますが、
咽頭がんや食道がんはその部分へのアルコールの刺激自体がよくないと言われています。
実際咽頭がんや食道がんになる原因の一つに飲酒があがっています。

とはいえ、胃がんの手術直後にコーヒー飲んで奥さんから大目玉くらっていた人とか
どうしてもタバコがやめられず、いざやめようと思い立ったら医師から『もう歳だから
好きにした方がストレスが無くていいよ』と言われたおじいさんとか
いろいろいらっしゃいました。

言っても聞かないようなら、
お葬式の準備とその後の生活の計画でも立てますかねぇ。
葬儀計画書とかダンナ用のエンディングノートとか母子家庭向けのパンフとか
揃えておくといいかもしれません。
妙案無しですみません。
でも無理にやめず、いらぬストレスをためない方がいいのかもしれませんね。

Q食道癌について 詳しい方

父が食道に違和感があると近隣の開業医の先生に診てもらいました。
胃カメラをしたところ、癌と思われる病変があるとのこと。
ちょうど食道の中央部だとのことです。
2.5センチほどのもので、病理検査に出したところ
癌と思われる所見は得られなかったとの回答だったそうです。
ただその先生は絶対癌だと思うとの事で、CT検査をしました。
肺には転移とかなさそうだといわれたそうです(リンパとか全然発言がなかったそうです)
すぐに大きな病院へ行き精密に検査をしてもらってくださいといわれました。
とても状況を心配しています。扁平上皮癌の疑いでもし悪性ならステージ2から3といわれました。
食道癌は予後も悪いと聞いています。心配で母は夜毎日泣いています。
良性の可能性はあるのでしょうか?
それと今後どのような処置があり、検査や入院などどれくらいの期間で行われるのでしょうか?
何もかもわからずただ心配です。初診では当然検査をしてくれるわけもないでしょうから、そこでも時間がかかるかとおもいます。
なんでもいいので教えてください。

Aベストアンサー

消化器外科医です。
食道にも良性腫瘍が出来ることはあります。良性であれば悪性にくらべれば比較的身体への影響の少ない治療で済みます。
食道癌は確かに消化器癌の中でも悪性度が高く、比較的浅い病変から転移しやすい性質を持っています。
しかしながら、2週間や3週間程度で急激に病態が悪化することは極めて稀であり、いたずらに焦ることはありません。その医師の進めるとおりに少し大きめの病院で再検査、精密検査を受けるべきです。
お住まいの地域にもよりますが、参考になれば以下のページを参照してみて下さい。お大事に。

参考URL:http://ganjoho.ncc.go.jp/pub/hosp_info/hospital01/index.html


人気Q&Aランキング