出産前後の痔にはご注意!

自動車任意保険なんですが、保険料の安さばかりが強調されるCMが多いのですが、果たして本当にお得なんでしょうか?

たかだか数万円をケチって、いざ賠償しなければならない事態に至って、その何倍もの自己負担を背負うハメにはならないでしょうか?

安い保険料で客を集め、いざ保険金請求が来ても少額で抑える事ができて、まさに保険会社の思惑通りな気がするのですが。実際、どうなんでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

ご質問拝見しました。



自動車任意保険は、相手の賠償責任は、勿論ですが、
自分も守ってもらうための大切な保険と認識しております。

私は、CMでよく見る自動車保険に入っています。

事故の経験もあります。

しかし、「その何倍もの自己負担を負うハメ」になったことはありません。
一円も、自己負担したことは、ありません。

また、通販タイプの自動車保険でも不自由を感じたことは、ありません。
全てが、電話対応でしたが、私にとっては、むしろ好都合でした。
時間を取って待ち合わせして担当者と相談なんてしなくて良かったわけですから。
それに、アッという間の事故処理でした。

自動車保険は、保証内容によって金額が、変わってきます。
ベンツに乗っていれば、高くなりますし軽自動車ならその半額程度で
済みます。

また、弁護士特約とか超過修理代保証などのオプションを追加すれば
それなりに保険料は、加算されます。

保証が、小さくなれば支払う保険料も少なります。

事故に遭った時に「入ってて良かった」と思うのが、任意保険で
「追加して良かった」と思うのが、オプションです。

備えあれば憂いなしです。

一時の支払いをケチって後で辛い思いをするよりは、余裕のある保険に
加入してゆとりあるカーライフを送られた方が、良いのではないかと
思うのが、私の考えです。

個人的な意見でした。
失礼しました。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。通販型でも問題ない・要は内容次第という事ですか。

私もバイク保険は通販型なんですが、いろいろ検討して選んだ結果は一番高いプランでした(6万円近い)。こうなると通販型といっても安い品ばかりではないと思った次第です。

無加入よりはマシでしょうが、安い任意保険で取りはぐれるリスクもあると思うと、おちおち被害者にもなれませんね。

お礼日時:2012/04/27 18:29

>たかだか数万円をケチって、いざ賠償しなければならない事態に至って、その何倍もの自己負担を背負うハメにはならないでしょうか?


いいえ。
要は契約の補償内容がどうなっているかでしょう。
たとえば、免責がついていれば、当然、どんな保険会社であろうと、自己負担が発生します。
また、示談は、過去の判例にもとづき行われ、過失割合も決まります。
なので、どこの保険会社でも基本的に同じです。

>安い保険料で客を集め、いざ保険金請求が来ても少額で抑える事ができて…
相手がある事故なら、保険会社同志の示談です。
その交渉は前に書いたとおりです。

ただ、大手損保は保険料高いですが、事故対応に対する担当者のレベルは高いでしょうね。
でも、それだから負担が多いとか少ないとか、関係ありません。
ネット損保は、営業所を構えないのでそれにかかる経費は抑えることができるし、人件費も大手に比べたら安いですから。
ネットバンクの金利が高いのと同じです。

私の娘は大手損保の事故処理担当(総合職)ですが、「ウチは保険料高いから」と言ってます。
ちなみに、給料もすごくいいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

私もディーラー任せで初年度保険料が12万と聞いて、少しビビリました。

通販型のCMでは一桁安い上に、その半値以下だったからです。まぁ内容を精査していないので選択肢にはありませんでしたが、これでは心変わりする人も少なく無いだろうと感じました。

世の中には保険料の少なさを自慢げに披露する人もいまして(私はいつも勘ぐってしまいます。それが何を意味するのかなぁと)。

ザ・セイホならぬザ・ソンポはまだまだ健在ですか・・・。高給羨ましい(笑)

お礼日時:2012/04/27 18:40

安い自動車保険でも、きちんとした内容で加入していれば問題ありません。



ただ、高い保険というのは、もらえるお金が多かったりします。対人・対物事故では保険会社による大きな違いはありませんが、自分が怪我をしたり、自分の車が壊れたりしたときは、高い保険ほどたくさんの保険金が出ることが多いようです。

ちなみに、安い保険会社、多分通販の保険会社のことを言っているのだと思いますが一年間で2回事故を起こすと継続を断られたりします。私の知っている人は、某通販保険で1度は追突された過失ゼロの事故、2度目は他人の車に乗っていて、これも追突された過失ゼロの事故(もちろん追突者と運転者の保険使用ですので自分の保険を使ってないんですよ)で自分の保険会社に相談をした、というだけで事故2回カウントされて継続を断られてましたよ(汗)

つまり、こうやって事故を起こしそうな人をふるいにかけて契約されないようにして保険料の安さを実現しているわけです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

なるほど安い保険料のカラクリの一つに、そのリスクマネジメント(と言っていいものか)もあったんですね。

内容をしっかり固めれば、結構いい値段になりますもんね。CMでは安さばかりが強調されてますが、その内容はどれも微妙な設定でした。

お礼日時:2012/04/27 18:32

難しい問題ですよね~でも数万円って大きくないですか?


安い保険のCMと言う事は通販型自動車保険の事を仰っていると思いますが?いかがでしょうか?
私は昔資格を持ち自身で自動車保険を販売していました もちろん既存のタイプの保険です
一番大きな会社です ですが酷い内情でしたよ その保険会社は お勧めできない自動車保険で毎回上位を
獲得する保険会社です 評判もすこぶる悪いですよ!払い渋りがすごく 被害者 加害者を泣かせる保険会社です
保険会社も営利企業ですので 何でも払う訳ではありませんし 大手だから払いがいい訳でも 多めに払う訳でも
ありません 結局は担当者の質によるところが 保険会社の良い悪いよりも大きいと思います
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうです。外資系保険会社が日本市場に殴りこんでくる際に引っさげてきたのが通販型だと聞き及んでいます。今やスタンダードでしょうか。

保険の支払いがひどいのは一時期問題になりましたね。通販型だから悪い・・・と思ったりしましたが、それは業界の別の問題のようですね。

数万円の経費は確かに高いです。ですから安い保険にニーズが集まるのはユーザー側の理由だとは思いますが、業者の思惑が無いとも限らないと思いまして。

お礼日時:2012/04/27 18:18

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング