旅行好きのおしりトラブル対策グッズ3選

 結婚し子供を作り家庭を築いている方にお聞きしたのですが、何故そのような行動に出たんですか?。
 幸せな家庭を築いて幸せな生活が出来ている家庭って少ないと私は考えています。故に、結婚し家庭を設けるという将来設計はありません。個々に求める幸せな人生像はありますので、家庭を築くというのもひとつの形であると思います。
 しかし、ギャンブル性の高い行為だと思いませんか?。仮に無事に元気な子供が生まれて、一時の幸せを得る事が出来ても、次の日に事故などで子供が死んでしまうかもしれません。そうすると、生んだ親としても悲しさを味わい・生まれた子にとっても悲しいですよね?。一時の幸せがあった為に、味わう悲しみはより深いものになるかもしれません。
 それを考えると、家庭を築くということはハイリスク・ハイリターンな行為で私は恐ろしくて、手が出せません。
 皆さんは、どういう想いで家庭を築こうとしましたか?。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (12件中11~12件)

悲しむのが怖くて結婚しないのはどうかと・・・。


その状況は家庭を築くこと以外でも十分にあり得ることでしょう。

>一時の幸せがあった為に、味わう悲しみはより深いものになるかもしれません。

それは結婚に関してだけ?違うでしょう。
結婚しなくても幸せはあるし、結婚だけが全てではありません。
子供がそのような事故で死ねば確かに悲しいのは当たり前。でも、人間必ずいつかは死ぬのです。
子供が早く死んだからと言って「産まなければよかった」とは思いませんよ。

>幸せな家庭を築いて幸せな生活が出来ている家庭って少ないと私は考えています。

それはそれで構いませんが、それはあくまでもあなた自身の考えであって、何故他人の家族のことをそういいきれるんでしょうかねえ?個人個人の「幸せの形」があるんです。masarumasakaさんには幸せな家庭に見えなくても本人達は幸せかもしれないでしょう?
「教えてgoo」でも結婚生活の悩みがたくさん載ってますが、だからといって結婚生活が辛い人ばかりではありません。なぜならそういう質問が目立つだけで、幸せな生活が続いている人はそういうところでは質問しないからです。
(ふつう「幸せです。どうしましょう?」とは質問しないでしょ?)

結婚をギャンブルとしか考えられないようでは、結婚はしない方が良いでしょうね。
まあ、される気はないようですが。
ハイリスクハイリターン・・・と思わなくて一緒にいたいと思える人に出逢えれば考えも変わるかもしれませんね。

ちなみに私は結婚3年目、子供が1人います。
この子がもし明日心だとしても悲しいけど結婚しなければよかったとか産まなければ・・・とは思いませんね。
今まで幸せを一杯もらったからです。
生まれた子にとっても悲しいかどうかは本人しか分かりません。
結婚したのは「不幸になることが前提」ではなく、「幸せになることが前提」でした。
二人でいると楽しい。一緒に生活したらもっと楽しいのではないか。そこからの発展系で結婚しました。

少々きついことを書きましたが、ご了承を・・・。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 いえいえ、率直なご意見ありがとうございます。
 これは、私が一緒にいたいと思える人に出逢えれてなく、視点が子供側だからの発想かもしれません。
 yasyaさんおご意見の中にある「この子がもし明日心だとしても悲しいけど結婚しなければよかったとか産まなければ・・・とは思いませんね。今まで幸せを一杯もらったからです。生まれた子にとっても悲しいかどうかは本人しか分かりません」
 という話が私には親側の一歩的なエゴに聞こえてしまうんです。もし明日あなたのお子さんが、亡くなったら子供側として、最悪じゃないですか?。
 生まれてきて、何の「快楽。幸福」も(本人にしかわかりませんが)味わえず死に逝く。もし将来への希望を持っていたのなら、その希望を踏みにじる二重の苦を与えた事になりませんか?。 

 しかし、結局私の思考に根底に「家庭環境の不和」(もちろん私の価値観での)と「そのような異性との出会いがない」ことが根底にあるんでしょうね。
 

お礼日時:2004/01/14 07:52

私も質問者のように考えていて彼女に結婚しないと宣言していたが、好きだったのでしてしまった。



そういう意味では、一は情熱の結果。

今、その古女房と離婚して、別の彼女と結婚準備状態ですが、
(1)喜び、幸福と悲しみ、不幸は裏返し、紙一重、チャレンジしないと得られない。
(2)人間は最後は死ぬ。それを不幸とすれば、不幸は免れない。それに比べて結婚は瑣末事ともいえる。
(3)好きな人と苦労して、壁を超えて、不幸を共有できるのも一種の幸せ
・・・・最近はこんな感じにもなってきました。

ただ、再婚も相手に辛い思いをさせたらと躊躇はあります。

哲学者の言葉ではないですが、まじめに努力する限り悩むものだと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

 参考になるご意見ありがとうございます。
 こんな、質問は削除かな~って思ったんですけど、このように実体験からのお話を聞けてよかったです。
 

お礼日時:2004/01/14 07:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング