利用規約の変更について

ネット上の書き込みにより、とある不動産業者より、携帯電話会社を通じて発信者情報開示請求を受けています。先方は社員数100人くらいのわりと大きな仲介業者です。

その発言は「この会社の社員なんて馬鹿ばっかり」といった内容だったんですが(※特に人物の特定はしていない)、多方面に確認したところ、名誉毀損等で起訴に当たるレベルではないというご意見が多勢です。なお、すでに発言は先方もしくは管理者が削除しています。

ただ、いずれにせよ、請求への回答をする必要があります。この場合、どの対応がベストでしょうか?
(1)了承する
(2)了承しない

その行為自体に謝罪心はあるものの、もし全く起訴に当たらないレベルであり、お灸をすえられる名目のものであるならば、了承したことでヘタに影響が大きくなるのも…と思うところです。
また、通知の備考欄に謝罪等の文言を書いて返信するのは意味がありますか?

長文、失礼しました。よろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

了承しなくとも、質問者さんがプロバイダである携帯電話会社との契約を行なう際に、


「必要に応じて発信者情報、登録情報を開示します。」
って事に同意しているはずですから、携帯電話会社から相手先への開示は可能です。
そうでなくとも、裁判所からの開示請求や弁護士法に基づく開示請求があれば開示されるでしょうし。


> その行為自体に謝罪心はあるものの、もし全く起訴に当たらないレベルであり、お灸をすえられる名目のものであるならば、了承したことでヘタに影響が大きくなるのも…と思うところです。

どう考えても、当人が開示請求に応じなかったって方が問題が大きくなります。

少なくとも、今回開示請求に応じなかったって事実は「やむを得ず」、
・弁護士法に基づいた開示請求を行うために、弁護士へ相談、依頼する。
・裁判所からの開示命令を行なう訴えを起こす。
せざるを得ないって事の根拠になり、素直に開示請求に応じていれば必要なかった上記のような費用負担がかかったって事で損害賠償請求を行うための理由になり、別途不動産会社の名誉、信頼が毀損したって話での損害賠償請求と一緒にしやすくなります。


普通なら、プロバイダに対して名誉毀損情報の送信停止を請求、削除されてお終いなところ、わざわざ発信者情報の開示請求を行うってのは、争う気満々なのでは。
だとすれば、むしろ「開示に"同意しない"で返答しろ」、もしくは「1週間返答するな」って相手も思ってるのでは、と思いますが。


> また、通知の備考欄に謝罪等の文言を書いて返信するのは意味がありますか?

謝罪は別途行い、記録はしっかり残しておくのが良いです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

第三者的立場からのご意見として、非常にわかりやすいご指摘をありがとうございます。
了承の返信を行い、並行して先方の窓口に電話でコンタクトを取って、謝罪の意思を伝えてみようと思います。

お礼日時:2012/04/29 13:04

>どのくらいの請求があると思われるでしょうか?



わかりません。
名誉毀損もしくは信用毀損の慰謝料請求になりますので、請求額は先方の言い値です。
100万か500万か、相手のやる気次第でしょうね。

それで、実際訴訟となれば、書込みされた内容、どの程度の時間書かれたままだったのか、どのくらいの人間がそれを閲覧したのか、その結果どの程度の影響があったのか、等々で判決がされるわけですが、判決は数万かもしれないし、数百万かもしれない。

最近はネットの書きこみでの世間の影響力については、認められつつあるので、先方に有利な判決が出ることはほぼ間違いないと思いますけどね。
    • good
    • 0

「起訴に当るレベルではない」



これは刑事罰におけることですよね。
民事は別ですよ。

発信者情報開示請求をしてくるくらいですから、相手は争う気満々なんです。
ご質問者が了承しないと返答すれば、今度は裁判所を通しての開示請求に踏み切るでしょう。

もちろん、この経過は民事訴訟において、反映されますので、訴訟になったときに、発信者情報開示請求に応じず、反省する気がないと捉えれますので、判決に影響します。
真摯に謝罪するのであれば、請求に応じる前に自ら名乗り出て謝罪すべきでしょう。

>通知の備考欄に謝罪等の文言を書いて返信するのは意味がありますか?
なんの意味もありません。
携帯会社はそのような意見の橋渡しはしません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

すみません、ちょっと言葉足らずな部分がありました。ちなみに民事の部分で提訴の可能性がある場合、n_kamyi様としては、どのくらいの請求があると思われるでしょうか?
ご指摘の通り、別途謝罪の意思を伝えようと思います。

お礼日時:2012/04/29 13:10

>その行為自体に謝罪心はあるものの、もし全く起訴に当たらないレベルであり、お灸をすえられる名目のものであるならば、了承したことでヘタに影響が大きくなるのも…と思うところです。


とお考えなら「了承しない」で良いのでは?

でも・・・
>多方面に確認したところ、名誉毀損等で起訴に当たるレベルではないというご意見が多勢です。
これはあくまで意見であって実際とは違いますよ。
それに何の「名誉毀損」ですか?
個人の「名誉毀損」は問題ないかも知れませんが
企業イメージの「名誉毀損」はあり得ると思います。
なんせ「この会社の社員なんて馬鹿ばっかり」とそこの社員全てを罵倒してますからね。

良くお考え下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

いろいろ考えましたが、了承の返信をした上、別途謝意は伝えようかと思います。ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/29 13:00

貴方の立場は?


発言主ですか
開示請求は書類で来ているんですよね

了承しなくても問題にならないと思います
起訴レベルなら裁判所からの命令出ますからね
人物特定しなくても会社名も書くべきではないですね
    • good
    • 1
この回答へのお礼

発言主です。
いずれにせよ了承した方がこじれないと思いますので、そのように返信しようと考えています。
ありがとうございました。

お礼日時:2012/04/29 12:58

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q名誉毀損の慰謝料の相場について

知り合いから相談を受けまして、色々と調べたのですが、未熟者故参考になるようなサイトを見つけられませんでしたので、相談にのって下さいませ。
私の知り合い(以下Y)が、行きつけの飲み屋さんで、従業員の女の子(以下H嬢)に冷たくされた事に腹を立て、事もあろうに携帯のBBSにH嬢になりすまし、携帯のアドレス等の情報とともに卑猥な誘いを意味する内容の書き込みをしてしまいました。
そのBBSは、3日ほどでログが流れて閲覧不能になってしまい、その後何事もなく過ごしていたのですが、2週間程経過した時(3日ほど前)に、いきなりH嬢の兄と名乗る男が、1人の女性をつれて職場にやってきて、誹謗中傷の書き込み内容の印刷物をちらつかせ、「お前が書き込んだ事は調べがついている」と言い、Yは思わず謝罪してしまった事から、書き込みを認めたという事になり、慰謝料として300~500万円払えと言ってきたそうです。
この金額は相手が明示した訳ではなく、「お前の誠意を見せろ!300万でも500万でも持ってこい」と言う感じの恫喝だったそうです。
Yは自分のやった事に対して、非常に反省をし責任を感じて、職場に辞職願いを提出し(受理はされていませんが)最近買った車やAV機器等を処分してお金を作るつもりなのですが、どう頑張っても100万がせいぜいなんだそうです。
そこで、慰謝料の減額交渉をしてもらいたくて弁護士に相談したところ
・慰謝料の相場は300万円だから、相手の言い分は正しい。
・警察沙汰になる前に、さっさと払ってしまった方が良い。
・話し合いの中に入るつもりはない。
と、あっさり言われてしまったそうです。
現在、相手から支払いを迫られ、来週頭にも、また職場に行くと「職場に」電話があったそうで、当人はかなり焦っております。
どうか良きアドバイスをお願い致します。m(__)m

知り合いから相談を受けまして、色々と調べたのですが、未熟者故参考になるようなサイトを見つけられませんでしたので、相談にのって下さいませ。
私の知り合い(以下Y)が、行きつけの飲み屋さんで、従業員の女の子(以下H嬢)に冷たくされた事に腹を立て、事もあろうに携帯のBBSにH嬢になりすまし、携帯のアドレス等の情報とともに卑猥な誘いを意味する内容の書き込みをしてしまいました。
そのBBSは、3日ほどでログが流れて閲覧不能になってしまい、その後何事もなく過ごしていたのですが、2週間...続きを読む

Aベストアンサー

ちょっと待って下さい。
名誉毀損の民事訴訟はかなりありますが、ネット上での投稿でも、100万
から150万ぐらいが相場でしょう。相手が有名人などとかで、特別な内容
とかならともかく。
元々、損害賠償の取れる額が少ない上に訴訟をやったって
名誉が回復する訳でもないので、割が合わないので、一般の人達は
名誉毀損の訴訟をそれ程起こしません。

また、質問の内容から言って、質問者の方が罠に嵌められてる感じにしか
思えません。お金の請求の仕方にしても、脅しにしかみえません。
他の弁護士さんにも相談に乗って貰った方がいいです。

相談に乗った弁護士さんは、相手が普通じゃないから、示談交渉とか
を引きうけたくないということなのではないですか?

Q名誉毀損で裁判を起こされるかもしれません。

数ヶ月前、2ちゃんねるのとあるネット配信者(15歳くらいの女性)のウォッチスレッドに書き込まれた内容が気に入らなかったのか、その配信者が弁護士を雇い2ちゃんねるに対しIP開示請求を行いました。
(回線の契約者は親である私ですが書き込んだのは私ではありません。)

その後書き込みのIPが開示されたらしく、プロバイダー側から相手の弁護士に回線契約者である私の個人情報を開示して良いかどうかの意見書が届いたので、私は開示しないに○をつけて返送したのですが、どうやらプロバイダーが検討した結果開示すると言う結論に達したらしく相手側の弁護士にこちらの情報が開示されてしまいました。

どういう書き込みがされてたのかと言うと、
「41歳のオッサンに騙されてセッ○スしまくってたのが相当トラウマになってるんだなw」
と言う書き込みらしいです。

書き込みの内容は常識的に考えればあまりよろしくない内容なのですが、個人を特定できる状態で名指しで誹謗中傷しているわけでは無いですし、書き込んだのが私ではないのに私に対して民事訴訟を起こされたらと思うと精神的に参ってしまいます。

個人を名指ししての書き込みではなくこういった中傷的な書き込みであっても民事訴訟を起こされる可能性はあるのでしょうか?

弁護士を雇って民事訴訟をしようとさせてるのは保護者か第3者の入れ知恵かはわかりませんが、2ちゃんねるの書き込みに対して数十万も着手金を払ってここまでしてくる人間ならば訴訟してくる可能性はありますよね?
相手に私の個人情報は渡っているので書き込み本人では無い私が訴えられることになるのでしょうか?

・回線契約者である私が書き込みをしていないのに訴えられるかどうか?
・個人を名指し、特定してない状態でのああいった内容書き込みでは名誉毀損は成立するのか?
・もし私宛に裁判所から訴状が届いた場合どのような対応をとればよいか?

この3点だけでも教えていただければ幸いです。

数ヶ月前、2ちゃんねるのとあるネット配信者(15歳くらいの女性)のウォッチスレッドに書き込まれた内容が気に入らなかったのか、その配信者が弁護士を雇い2ちゃんねるに対しIP開示請求を行いました。
(回線の契約者は親である私ですが書き込んだのは私ではありません。)

その後書き込みのIPが開示されたらしく、プロバイダー側から相手の弁護士に回線契約者である私の個人情報を開示して良いかどうかの意見書が届いたので、私は開示しないに○をつけて返送したのですが、どうやらプロバイダーが検討し...続きを読む

Aベストアンサー

>・回線契約者である私が書き込みをしていないのに訴えられるかどうか?
名義確認で、相談者さんが名義人である以上は訴訟となれば相談者さん相手となります。

>・個人を名指し、特定してない状態でのああいった内容書き込みでは名誉毀損は成立するのか?
名誉棄損には該当しませんが、その相手のハンドルネーム等が個人情報と同じくらいに有名である場合以外は成立しません。

>・もし私宛に裁判所から訴状が届いた場合どのような対応をとればよいか?
絶対に無視はしないでください。
相談者さんも、弁護士を選任して利用しているのが誰なのかをきちんと釈明することしかありません。


私の個人的な意見ですが、裁判所もこの場合名誉棄損の条件が揃っていませんから、棄却する可能性が高いと思います。
また、弁護士も条件が揃っていませんから訴訟へは踏み切ることは通常はありません。

Qネットの書き込み者の個人情報開示までの時間は?

2ちゃんねるでの不法行為の書き込みで民事訴訟を起こす際
1:2chにアクセスログの開示請求の裁判→2:ISPの個人情報開示請求の裁判→3:個人の特定
というプロセスを踏むでしょうが

2chに対するアクセスログ開示請求裁判の訴状を提出して
個人の特定に至るまで
だいたい何ヶ月かかるでしょうか?

Aベストアンサー

先ず、ネット上での名誉棄損や脅迫を内容とする投稿が不法行為に該当するという前提の下で
「特定電気通信役務提供者の損害賠償責任及び発信者情報の開示に冠する法律」
通称プロバイダー責任法という法律があります。

2年ほど前までは単に情報を経由しただけのプロバイダーに発信者情報を開示請求できるのか
議論があったのですが、東京地裁で数件の開示を命令する判決が下され
現在では、上記プロバイダー責任法第四条の1項を根拠に発信者の本人情報の開示を
求めることができるとされています。

よって、上記プロバイダー責任法第四条の要件を満たす者は、上記法律により
不法行為を行った者を特定して、その後に不法行為に基づく損害賠償請求訴訟を提起することになります。

2~3ヶ月では、無理かも知れませんね。具体的に、何ヶ月かは断言できません。
個人の特定だけなら2ヶ月位で可能かも知れませんが・・・

Q民事訴訟で負けてもお金は払わなくて良い?

民事訴訟で負けてもお金は払わなくて良い?

先日、たくさん訴えられすぎてもう裁判所に行けなくて
自動的に敗訴になっている有名な人の対談の動画をみました。
その方は敗訴で賠償金?のような判決がたくさん出されていますが、
実際には1円も払っておらず、普通に暮らしているそうです。
裁判所が払え、と決めただけで、実際に怖い人が取り立てに来るようなことは
ないらしいです。
映画にあるような強引な取り立てはだれもやることができず、
すれば逆に刑事事件として訴えることができる、
といっていました。

民事裁判の賠償は払わなくても特になにもないのでしょうか??
詳しい人お願いします。

Aベストアンサー

「支払わないことに対する罰則」は存在していません。
しかし、支払わないと強制執行で差し押さえされます。

けど生活必需品は差し押さえしてはいけない決まりになっているので、
家にそういう物が無ければ何も差し押さえは出来ません。

銀行口座に振り込まれる収入を差し押さえすることも出来ますが、
収入の振り込まれる銀行口座がわからなければ差し押さえすることは出来ません。



要するに、普通のサラリーマンなら会社からどこの口座に振り込まれているかわかるので銀行口座を差し押さえて強制的にお金を取ることが出来るんですが、事業主だと使用している銀行口座がわからないので家の物を差し押さえるしかない。しかしそれも生活必需品しかない場合はどうにもならない。
ということです。

Q携帯キャリア各社が個人情報を開示するケース

Q1,「弁護士」や「信用調査会社」が、某人の携帯電話のIP addressやhost名、個体識別番号(製造番号)を入手し職務上の正当事由を明示した上で、請求した場合、docomoやSBやau等の携帯キャリアは、当該携帯の所有者(又は既に解約した人)の個人情報を開示しますか?
Q2,携帯電話のIP addressは全て動的IPなのですか?

Aベストアンサー

携帯会社は裁判所や捜査機関からの正式な命令・依頼がない限り契約者の個人情報は開示しませんしできません。【個人情報保護法】

例えば今話題のicezukiが開示されるのは、
大学→ 被害届け提出→ 事件→ 警察捜査→ 裁判所命令→ サーバー開示→ 携帯会社開示
と段取りを踏んでいます。

従って、「弁護士」や「信用調査会社」の独自の依頼で携帯会社が開示する事はありません。

QIP開示やプロバイダの個人情報開示は弁護士が必要?

2ちゃんねるの書き込みで訴状が届きました。
IP開示と発信者情報開示のプロバイダ裁判は弁護士が
いないと不可能なものでしょうか?
今回の訴訟費用も含めて弁護士費用をすべて負担するよう
求められています。裁判は弁護士なしでもできると思っていたので自分は
つけずに争うつもりです。
弁護士は裁判を有利に進めるためにつけるのではないでしょうか。
IP開示やプロバイダ裁判は弁護士なしでは不可能でこちらの負担に
なってしまうものでしょうか?よろしくご教授願います。

Aベストアンサー

訴えられたということですよね?

それなら別に弁護士は不要ですよ。
本人訴訟で十分です。

争う余地ないんですよね?
すべて認めます。判決に従い賠償金全額払います。
なら弁護する必要ないですからね。

争いたいというのであれば、あとはご質問者の知識次第です。
相手弁護士に対抗できうる知識をお持ちなら弁護士は必要ないでしょう。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報