利用規約の変更について

来月にある金環日食をデジタルカメラの動画で撮影したいのですが、
太陽に直接カメラを向けると故障すると説明書にありますが、
どのような撮影方法なら可能でしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

絶対に太陽にカメラを直接向けないようにしましょう。


CCDが焼けて故障します。

一般的には NDフィルターという光を減じるフィルターを置いて
撮影しますが、太陽は動きますので、画角 45度以上の
レンズが必要ですが、それだと太陽は小さくしか映りません。
ある程度大きく最初から最後まで撮影するには望遠側レンズで
(自動)追尾が必要になります。
また、露出も一定にして、ピントも固定にして・・・・と
普通のカメラだと結構大変です。

ということで
No.1のアドバイスのピンホールカメラの方法が安全で簡単ですが、
ピンホールの大きさ、ピンホールの紙の厚さなどにより
像の鮮鋭度などは変わりますので事前の確認が必要です。
今回の金冠日食は 3時間くらいにわたるようですので
360度の 3/24 つまり 45度くらい太陽が動く間続きます。
したがって、その間 カメラで追い続ける(自動追尾)か
No.1のような大きな暗箱を作って、全部の角度がカメラの
画角に入るようにセットしないといけません。
(平面への投射だと最初と終わりでは若干斜めからの投射になるため
 投射面を円筒状にしないと円が完全ではなく若干楕円になりますが
 まぁ メインイベントは真ん中なのでいいでしょうかね。
 円筒状のシーンを近距離で絞り解放側で撮影すると、
 今度は周辺でピントが少し変わってしまいまうという問題もある)
また、3時間にわたる動画ですが、その間の変化はごく僅かずつ
の変化になりますので、静止画で一定間隔での撮影を行い
それを動画的に見た方が面白いとは思います。
1分おきに撮影しても 3時間なら180枚の撮影ができ
1枚 1秒ずつ再生すると 3分間の動画になりますから。
静止画を動画に変換するフリーソフトなどもありますので。

とにかく、事前にいろいろ確認テストして備えないと
いきなりではまず満足できる撮影は無理です。
で 一生懸命準備しても当日 曇り~雨 ということもあります。
あとは お天気を祈りましょう。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

大変わかりやすく丁寧な説明、ありがとうございました。

タイムループ撮影という作戦はよさそうですね。

実験してみます。

とりいそぎ お礼申し上げます。

お礼日時:2012/04/28 17:35

NO1です


捕捉します
フィルムにあたるところに白紙を置き、箱の横に大きな穴をあけ、あるいは壁を一つ取り去って
そこからカメラで白紙の映像を撮ってください
    • good
    • 0

ピンホールカメラ(下記参照)を作ってその映像を三脚につけたカメラで撮るのが


安全で確実です

http://www.toshi-photo.com/Tutorial/Tutorial_01. …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング