ざっくりした質問ですみません、どんな回答でも結構ですのでよろしくお願いいたします。
当方、35歳の独身銀行員ですが、このままずっと勤務することに大きな不安があります。
しがみついてさえいれば金はもらえるのかもしれません、ですが、しがみつくことすら不安を覚えるこの頃です。(体力的な面について) また、このスピードを緩めることは一切許されません。これを定年まで続けるのかと思うとぞっとするようになりました。
最近、精神科で休養が必要との診断を受けました。会社には何も言わず通勤していますが、業務に支障が出始め、自分自身もどうしようか迷っています。 就業規則を見ると、半年以上の休暇=退職です。
まだ休んでもいないので、今回のことについて考えているというよりは、今後のことについて考えています。私は独身で、年老いた年金ぐらしの親もいます。今のペースで働いているといつか自分が壊れる日が来たり、休暇を取らなければいけない時がくる可能性も低くないと思ってます。
なので、資格を取って転職することも考えています。
そこで、どんな内容でも結構なので、表題のような経験をされた方にお聞きしたいです。
どのような業種からどう転身されたのか、それが自分にとって良かったか悪かったか。
個人の感想で結構なので教えていただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

資格をとって手に職つけて一生食いっぱぐれなし。

そんな人生を夢見ているなら、そいつァ世間から10年遅れていますぜと申し上げるだけです。10年くらい前にそんなのが流行って資格ブームが起きましたが、ブームが去って分かったことは、「資格はあくまでそれについて最低限の知識とスキルを保証しているに過ぎない」ということです。考えてみれば、自動車免許を持っていたからといって車の運転が上手とは限りません。
歯科医や弁護士だって余っている時代です。公認会計士も今は資格を持っているだけでメシを食っていけるほど甘くありません。もうどんな資格であっても「取っておけば大丈夫」なんてものはありません。

金融関係だと、ファイナンシャルプランナーなんてのがありますね。しかしFP1級の資格を持っていて開業しているけどそれだけじゃ食っていけなくてアルバイトやっているなんて人は大勢いますよ。彼らに何が足りないのかというと、営業の腕です。知識があって、技術(経験)があって、営業が上手。この三拍子が揃って初めて食えるのです。

私らのようなしもじもの身からすれば、銀行員なんてエリート(専門卒では入行できないでしょう)で高給とり(世間では年収300万円以上あれば『マシなほう』といわれます)で一生安泰(銀行がリストラなんて聞いたことがないですので)に見えます。もちろん、中ではノルマやらなにやら厳しいことがものすごくあるのでしょうが、私も金融関係の企業で下請けみたいな感じで働いたことがありますが、お金が商品である金融企業って、やっぱりお金があるなあって思いましたよ。
たぶん、今は回し車の中を走らされるハムスターのようなお気持ちだと思います。でも、それがエリートの宿命なんですよね。年収300万円以下でもいいやと思えるならもっと気楽な人生を送ることはできます。ただ、出てしまえば「なんだかんだで色々と保証されていた身だった」と痛感することになると思います。
同じ金融業である消費者金融業界なんて、給料は銀行員よりちょっと安くてノルマの厳しさは異常(ご存知でしょうが)で挙句の果てにグレーゾーン金利の撤廃と過払い金返却で会社が清算されるか絶頂期の1/10くらいにまで社員が減るかにまでなってしまいました。明日も安泰な業界はどこかと聞かれれば、多くの人が「銀行!」というのではないでしょうか。
    • good
    • 13
この回答へのお礼

すみません、お聞きしたかったのは「30代以降で手に職をつけて転職した方の体験談」だったので、それ以外のご回答についてはお礼を省略いたします。

お礼日時:2012/05/03 12:35

もし診断書が出る状態でしたら、休んだ方が良いと思います。

身体の不調を隠して働いているのは周囲にとっても、あまり良くないと思うんですね、診断書が出れば毎月給料から6割は給与される制度があると思います。仕事の失敗も体調不良が原因の方が能力不足と思われるより良いです、生活もあると思いますが、身体をこわしたら元も子もないので。ストレスが原因でいろいろな症状を引き起こすこともありますので、まずは体調を整えて、きちんといろいろなことが考慮できるようになってから転職などを考えた方が良いです、あまり焦らないでくださいね。銀行員の方の待遇は分かり兼ねますが、企業って、、容赦ないですよ、、(涙)

この回答への補足

体の心配いただきましてありがとうございます。

補足日時:2012/05/03 12:36
    • good
    • 4
この回答へのお礼

すみません、お聞きしたかったのは「30代以降で手に職をつけて転職した方の体験談」だったので、それ以外のご回答についてはお礼を省略いたします。

お礼日時:2012/05/03 12:36

 銀行員という事は、それなりの待遇を受けているかと思いますが、一般の企業は想像以上に劣悪な環境な場合が多いです。



 給料が安いからラクかと言えばそうではなく、今以上にキツイのに給料が安くなる…という事も十分にあり得ます。

 なので、可能な限り今の職にしがみついていた方が良いとは思います。

 --------
 あとは、「元銀行員」というのが、プラスに働く職業を探すと良いと思います。
 (イメージでしか思い浮かばないのですが、ファイナンシャルプランナーとか、保険の窓口とか、金融に詳しいから信頼ができる…みたいな職業が良いかと)
    • good
    • 4
この回答へのお礼

すみません、お聞きしたかったのは「30代以降で手に職をつけて転職した方の体験談」だったので、それ以外のご回答についてはお礼を省略いたします。

お礼日時:2012/05/03 12:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報