人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

昨年うまれた9カ月の息子がいます。

聴力検査で難聴と診断されました。
(100dbでも脳波の反応がないとのこと。)

専門の病院への紹介状を頂き予約しましたが、混んでるようで3か月後に病院に行きます。

それまでは、とても不安です。

このまま、まったく聴力がなく聾だった場合、人工内耳の手術をすれば聞こえるようになるのでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

どうやら、ABR(聴性脳幹反応検査)をやったようですね。


波形(5つ)のどこがおかしいのかということによって、やられてしまっている聴神経の箇所などがわかります。

このことをさらに詳細に調べる検査として、上位検査のEABR(電気誘発聴性脳幹反応検査)というのがあります。
音の代わりに電気を直接聴神経に流して、反応があるかどうかを調べます。
専門の病院では、おそらくこれをやるはずです。
また、このEABRは、高度聴覚障害のときに人工内耳が適用できるかどうかを調べるための検査でもあります。
検査の結果、少しでも聞こえるようなときは、早いうちから音に慣れてゆけるような対応をします。
人工内耳手術もその1つになりますけれど、それだけとは限りません。
手術などと合わせて、療育(たとえば、手話のマスターなど)も図られてゆくはずです。
そのあたりは、専門の病院ではきちんと心得ていると思います。いろいろと紹介してくれたりするはずです。

人工内耳は、電気信号を直接聴神経に与えて、音を電気に変えて聞き取るしくみです。
聞こえてくる音は何とも独特な音色(人によりかなり差があります)で、正直、健康な人の聞いている音とは違います。
また、最初は、言葉を言葉として認識することができなかったりするので、何を言われているのかわからなかったりもします。
人工内耳にしたからどうにかなる、というのでなく、親子ともども長い間のリハビリが必要になります。

EABRでも反応がないときは、とても残念ながら、人工内耳にしてもほぼ効果が見られません。
聞こえない・聞き取れないという状態になります。
ただ、そのへんは、これからの検査を待ってお医者さんが判断することです。
とても不安なお気持ちはわかります。でも、必要以上に心配し過ぎてもしかたがないと思います。

まだまだ小さいですから、検査を重ねて適切な対応を取っていただけば、まだまだ何とでもなります。
いま、療育も充実していますから、必要以上におろおろしないほうがいいと思いますよ。
 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

とても詳しく教えて頂きありがとうございました。

お礼日時:2012/05/16 17:39

お子さんのこと心配ですね。


うちの息子は、5歳になりました。

同じように診断を受け、
1歳半のときに人工内耳の手術をして、
今ではある程度会話ができるようになりました。

まだ、詳しい検査をされてから人工内耳の手術ができるかどうかですので、
楽観視はできませんが、手術ができ、息子さんにも合うようでしたら、
聴覚はちょっとずつ獲得できると思います。

お住まいの「難聴幼児通園施設」などにご相談され、
手術前やその後の療育についてお話しされたら如何でしょうか。

手術をして健聴な子どもと同様にはいきませんが、
少しづつ聞いたり、話ができるようになるといいですね。

2歳のこと、「パパ」といってくれたときは感無量でした。

この回答への補足

ありがとうございます。
私も「ママ」と呼んでもらえる日がくるのだろうかと不安の毎日です。

今週末にようやく耳鼻科の診察をしていただくことができるので、先生のお話をしっかり聞いてこようとおもいます。

補足日時:2012/05/16 17:36
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング